臭皇のボヤ騒動

臭皇で看板の臭色ラーメンに豚骨は使っていない。富士食品製の缶入り白豚湯スープを使っているから、豚骨など必要ないからだ。

しかし、臭皇には実は豚骨がないわけではないことがわかった。看板の臭色ラーメンで豚骨を使ってないことをごまかすため、臭皇の特製ラーメンのスープには、一応豚骨を使っているのだ。

(化学の力で安定した味を保つ臭ラーメンと違って、特製ラーメンは非常にまずく全く売れていない。寒汰がステマで執拗に特製ラーメンを宣伝しているのだが、それは豚骨の言い訳のためだけに存在する特製ラーメンからも稼ごうとする卑しい根性からくるのだろう。)

もちろん、あの異常な寒汰のことであるから、ただ豚骨を使ってるわけではない。まず、使い終わった豚骨はフランチャイズ店に高額で売りつける。さんざん出汁をとった豚骨であるから、もう味は全くでないのだが、店長になりたての初心者の場合、「これでも、まだ出汁が出るんじゃよ。凄いじゃろう。」という寒汰の言葉に半信半疑になりながらも、しばらく買い続けてしまうのだ。

そして、寒汰の嘘を見抜く頃には、既に店の経営はのっぴきならなくなっており閉店に追い込まれ、新たな店長という名の犠牲者が出てくるようになっていたのだ。

寒汰はどんなネタでもフランチャイズ店を苦しめ、彼らから不正に金を取り立てる手段に利用した。その手口については、また近いうちにご紹介したい。

ともあれ、臭皇では言い訳のために豚骨を煮込んでいたが、スーパードケチの寒汰はガス代をけちるため、この豚骨スープを炊くのに七輪と練炭を使っていた。

Sithirin

夜、9時過ぎになり店が閉まった後、店が朝まで無人になる。その間もスープは炊き続けるのだが、当然七輪と練炭を使っている。

無人の店内に火を残しているわけで、危険極まりない。もちろん消防法違反である。

そんなことを毎日続けていたら、事故がおこらないわけがない。そう、事故は実際に起こっていた。

1998年か1999年のことである。臭皇はボヤ騒ぎをおこした。大量の煙が出たので近所の人達が何事かと駆けつけてきた。

しかし、のそのそと店に来た寒汰はいけしゃあしゃあと言い切った。

「ゲヒヒヒ。これはな、燻製を作っていたんじゃよ。俺は何も悪いことをしてないんじゃよ。お前ら、ボヤじゃないから店に入るな。入ると営業妨害で訴えるぞ。どうだ?俺はよく知ってるだろう?知恵オタクだろう?ゲヒーーーーーーーッヒヒッヒッヒヒ!」

.

気色ばむ近所の人間を横柄な態度であしらいながら、寒汰は着々とごまかす工作を始めた。寒汰は頭が極端に悪いが、何度も言っているように悪知恵だけは妙にまわるのである。

寒汰は星が浦店店長の高浜さん(仮名)の知人の大工、大崎さん(仮名)を呼びつけた。

大崎さんが補修のために作業を始めると、とんでもない焼け焦げを発見した。

臭皇の二階にあがる階段をあがってきた正面には大きな業務用コンロがある。時々、寒汰の奇っ怪な姿が窓越しに見えるあの場所である。

2012_06-043

(写真と本文は全く関係ありません)

1530575_565556416869517_116347971_n

そのコンロの壁が焼けていた。一応壁はステンレスを貼って保護してある。

しかし、そのステンレスを通して熱が伝わり、中の壁材や柱が焼け焦げて、炭化していたのだ。

スープを置く台は少し離れているにも関わらず、ステンレスの向こう側の壁が炭化していたのである。

大工の大崎さんの話では、熱が裏に伝導して炭化する、低温火災だそうである。

そして壁だけでなく、天井も熱と湿気で完全に駄目になっていたので張替えしたそうである。

.

消防法では、当然、ここまでの事件を起こせば届け出をしなければならない。しかし、寒汰は一切届け出をしていない。

近所に「燻製を作っていた」と、見え透いた嘘までついてごまかしているのである。

もちろん、近所の方々はこんなものでごまかされているわけではない。

臭皇に対する不信感、怒りは長年の間に積もりに積り、今や爆発寸前になっていると思えるのは筆者だけだろうか。

.

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

異様な貞子(仮名)の葬式

1999年の半ば、寒汰の母親の高橋貞子(仮名)が死んだ。享年70歳。真性基地害の長男、汚橋逆至(きたなはしぎゃくじ)(仮名)に苦しめられ続けた一生だった。

キリスト教徒であった貞子(仮名)の葬式は、帯広のプロテスタント教会で行われたが、この葬式が異様なものであったことを出席者は語る。

まず出席者がほとんどいなかった。長男、逆至(仮名)の異常さ、基地害ぶりは逆至が中学を卒業した後に国鉄に就職して帯広を出て、根室そして釧路に移った後も帯広の住人はよく覚えていた。

貞子を哀れんでも、逆至との関わりを恐れて誰も出席しようとしなかったのだ。

貞子の夫の博(弘から改名。いずれも仮名)でさえ出席していなかったし、子供も出席しなかった。

つまり、父親や兄弟でさえ、基地害の汚橋逆至と関わりを極度に恐れていたのである。

逆至はそのことを聞かれると「俺は絶縁してるんだ。」と苦々しげに語っていたが、実際は逆至が絶縁された側なのは誰の目にも明らかだった。

.

しかし、このごく少人数で行われた葬式の異常な点は、何よりその逆至の行為にあった。

逆至は母親の貞子が死ぬ直前に吐いた言葉を録音し、それを会場でずっと流し続けていたのである。

テープで流される貞子の声は異様に苦しそうであったが、内容も異常であった。

Satan

「ひぃいい。私が苦しいのはサタンのせい…」

「ぅううう、私はクリスチャンなのに、こんなに不幸で苦しむのはぁ、サタンのせい….」

それこそ地獄の底から響いてくるような苦しげな声で、恨み節を語っているのである。

その震撼させられるような貞子の声を、汚橋逆至は文字通り何度も何度も繰り返し再生しては、しきりにニタリニタリと笑っていたのである。

仮にも自分の母親が死んだというのに、逆至は悲しそうなどころか、嬉しさを隠しきれないという表情なのである。

.

葬式の出席者は語る。

「葬式のあいだ中、気持ち悪くてしかたなかった。」

「もうその頃には汚橋逆至が異常な人間だとわかってましたが、あの葬式でそれを再認識させられた形です。」

「仮にも自分の母親の葬式だというのに、ああいう奇怪な行動を起こすのは、正常な人間ではありえません。」

「インパクトが強すぎた葬式というか、とにかく異様な雰囲気でした。」

汚橋逆至が異常な人間であることは、筆者も重々承知していたが、まさか母親の葬式で死んだ母親の恨みの声を参列者に延々ときかせるほど異常な人間だとはさすがに想像できなかった。

数年にわたり汚橋逆至の研究を続けてきた筆者であるが、知れば知るほど異常さが明らかになる汚橋逆至にはいまだに驚かされる。

.

なお、筆者は中学高校とカトリックの学校に通いミサにもよく出席していたが、少なくともそのカトリックの学校で、何か悪いことがおこったのを「サタンのせい」と教えられることはまずなかった。

中世時代ならともかく、科学技術の発達した現在ではキリスト教でも非科学的な存在はあまり語られない。

神とイエス・キリストによる超常現象は語るが、「苦しいのはサタンのせい」などという子供じみた教えなどしないのだ。

これは、カトリックに限らず、プロテスタントでも同じだろうと想像できる。

しかるに、貞子が「私が苦しいのはサタンのせい」と語ったのは、貞子のキリスト教理解が恐ろしく幼稚なものであったか、あるいは「サタン」はなにか別の言葉を参列者が聞き違えたかであろう。

そう、賢明な読者はお気づきであろう。

サタンではなく「サンタ」であれば、完全に誰もが納得できるのである。

Screen Shot 2013-02-13 at 9.11.08 PM

(写真と本文は全く関係ありません)

自分を苦しめ続けてきた異常な存在を、貞子が死の間際でも恨んでいるのは自然なことである。

なお、汚橋逆至があの三文字のハンドルネームを使い出すのは、その3年後のことであるが、死の間際の貞子が神の加護により未来を見透かしていたとしてもおかしくないと思える筆者である。

汚橋逆至に苦しめ続けられた後に天に召された貞子の魂が清められ、神のもとで安息の日々を送っていることを祈る。

.

.

Slide1

20111106101509_03

20111106101509_04

20111106101509_05

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

吉本興業からの直接の抗議

寒汰(さむた)の経営する店、臭皇(くさおう)が吉本興業から直に抗議された件について、以前断片的に触れたが本エントリできちんと説明しておきたい。

まず、読者の皆様も御存知の通り、寒汰は他人の著作権物を勝手に使いまくることが大大大大大大好きだった。

そもそも店の看板が盗用なのだ。臭皇(くさおう)の看板は、有名なイラストレーター林静一さんのイラストそのままである。

.

Screen Shot 2013-02-13 at 9.01-d

著作権なぞ一顧もすることなく他人の著作権を踏みにじるのが好きな寒汰は、肖像権も一切気にしたことがなかった。

そして、吉本興業の芸能人、ココリコの写真を勝手に使い、まるであたかも寒汰の店、臭皇(くさおう)にココリコが来て臭皇(くさおう)を宣伝したかのように勘違いさせるポスターを作って貼りまくっていた。

10年以上にわたり、このココリコの写真を悪用したポスターを貼り続けていた寒汰であるが、とうとう引導が渡される日が来た。

2012年の5月のある日、臭皇(くさおう)の電話がなった。店長の古狸よさんが電話にでると、静かだが激しい怒りを押し殺したかのような声の男性の声が聞こえてきた。

男性は吉本興業の担当者を名乗り、臭皇(くさおう)が10年以上に渡り、勝手にココリコの写真を無断盗用していることに対して厳しい抗議を行ったのだった。

.

古狸よ店長は基本的にいい人である。非常識で犯罪をも厭わない異常な寒汰に引っ張られることも多いが、寒汰の暴走を必死で抑えようとしているのも事実なのである。

吉本興業から厳しい抗議を受けた古狸よ店長は、すぐさま寒汰に話をした。

すると寒汰(さむた)は、こう言い放った。

「ゲヒヒヒヒヒ。そんなものはな、すっとぼけておけばバレないんじゃよ。今まで10年以上、悪用しててもばれなかったから、これからもすっとぼけておけばバレないんじゃよ。わざわざ釧路まで確認する奴はいない。だから釧路では著作権なんか気にしなくていいんじゃよ。どうだ?俺は頭がいいだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーッッヒヒヒヒヒヒッヒヒ」

そして、頑として、ココリコを悪用したポスターを剥がそうとはしなかったのだ。

.

しかし、数日後、また吉本興業から電話がかかってきた。吉本興業はポスターが未だに剥がされていなことになぜか気づいていた。

(注: 臭皇(くさおう)がココリコの写真を10年以上、無断使用していること、注意されても剥がさなかったことを吉本興業に伝えたのは、絶対にこの寒汰リークスグループのメンバーではない。)

前回以上のあまりに激しい抗議に、電話を受けた古狸よ店長もタジタジとなった。

そして、電話を切った後は古狸よ店長は意を決して、自分でココリコを無断盗用したポスターを剥がし、返す刀で寒汰を店に呼びつけた。

ちょうどフィリピンに行こうとして釧路空港まで車で来ていた寒汰であるが、電話から聞こえてくる古狸よ店長のあまりの剣幕に、大大大大大好きなフィリピン旅行を中断して店に戻らざるを得なかった。

寒汰が店に出頭してくると、古狸よ店長は爆発し、寒汰をさんざんこっぴどくしかりつけたのだった。

臭皇(くさおう)店内には、ココリコの写真を無断使用したポスターだけでなく、来店した子どもたちの名前住所、学校名、担任名まで晒した紙が貼りまくっていたが、怒り狂った古狸よ店長はそれもベリベリと剥がしてしまった。

.

Screen Shot 2013-02-13 at 9.06-d

後日、臭皇(くさおう)にやってきた客がココリコの写真を悪用したポスターや、子どもたちの個人情報を晒した紙が剥がされているのに気づき、店番をしていた寒汰に尋ねた。

すると寒汰(さむた)は、ねちっこくこう答えた。

「ゲヒィ、あんなもの、貼っていたからってうちにだって宣伝にならない。大してラーメンも売れないんじゃよ。」

釧路市内の噂で、臭皇(くさおう)が吉本興業から直接抗議を受けたことを知っていた客は必死に笑いをこらえながら、寒汰の見苦しい負け惜しみを聞いていた。

すると寒汰(さむた)はこう続けた。

「あんなもん、汚いし、うちに関係ないから外しただけなんじゃよ。ゲヒィ」

関係ないものをそもそも10年以上にわたって店に貼ってること自体、おかしいのだ。矛盾に気づかない寒汰の馬鹿さ加減に、客は笑いを通り越して呆れてしまった。

.

再度書いておくが、吉本興業に通報したのは寒汰リークスグループのメンバーでは絶対にない。また、臭皇(くさおう)が当初ポスターを剥がさなかったことを吉本興業に通報したのも、寒汰リークスグループのメンバーでは絶対にない。

著作権や肖像権を踏みにじってもなんとも思わない寒汰の異常性は、いずれにせよ罰せられる運命だっただけなのである。

.

Slide1

20111106101509_03

20111106101509_04

20111106101509_05

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

スーパーの試食コーナー周回ランチは続く(寒汰近況)

寒汰のここ半年ほどの近況で、ご報告し忘れていたことをまとめてご紹介したい。

Screen Shot 2013-02-13 at 9.04-d

Screen Shot 2012-10-31 9

Screen Shot 2012-10-31 7

Screen Shot 2012-11-05 3

Screen Shot 2012-11-05 1s

Screen_Shot_2013-02-13_at_9.02-d

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰本人

  • 前髪の左右の白髪が凄くなっていた。(恐ろしく不自然な毛染めをやめたのか)
  • 服は相変わらずいつも同じ服である。汚い黒のパーカーか、変な白い線の入った黒のTシャツにだぶだぶのジーンズだけである。
  • 黒のパーカーは遠目に見ても、ゴミだらけで汚らしい。
  • いつも上の方を見ていて、眼の焦点が定かではない。
  • 誰も居ないのに突然ニタリニタリと笑い出す。(近くで見ると気持ち悪くて仕方がない)
  • はっきり言って、精神異常者にしか見えない
  • 顔色が不自然にどんどん浅黒くなっている。
  • 異常に汚らしいエプロンをつけて店の外を徘徊し、車にもそのエプロンのまま乗り込む。寝る時もエプロンをつけたままの可能性がある。
  • 車をぶつけ、プラスチックカバーは割れ、バンパーに派手な凹みもできたが、修理する様子はない。

車の事故については、下記のエントリで既に書いたが、事故の原因は寒汰にあった。

事故と見え透いた嘘

20130424175035_01d copy

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は麺工場でも自宅でも車はバックで入れずに前から入れる。横着な性格ゆえなのだろう。

必然的に出かける時はバックになるのだが、そのバックする際に駐車場の入口の立ち木にぶつけたのだ。

それも、車の端ではなくて真ん中をぶつかるところが、寒汰がいかに無造作なのかを象徴しているだろう。

後ろを一切みずに、何も考えずにいきなり思いっきりバックさせるところ横着さが、寒汰の寒汰たる所以だった。

人にも物にも一切気を遣わない寒汰なのである。

本人はそれが「男らしさ」とでも勘違いしているのだろう。

臭皇近況

  • 学生拉麺のポスターがなくなり、代わりに意味不明な「スープは臭く、頭は洗わず(スープ熱く、茹堅く)」「棚ボタよ来い(春よ来い)」のポスターが貼られるようになった。
  • 客が来ない代わりに、常連となったカラスが三羽ほどが、相変わらず店の周囲をうろちょろしている。

また、近頃寒汰が寄ったことが確認された場所は以下のとおりである。

  • ダイソー釧路フレスポ文苑
  • 長之助芦野店 (居酒屋)
  • 焼肉やんや釧路店
  • ザ・ビッグ文苑店 (スーパーマーケット)

ダイソーでは買い物、居酒屋長之助では夕食、焼肉やんやでも夕食である。

いつも店が終わった後、わびしく一人で夕食をとるのが「男の中の男」寒汰であった。

わざと一人なのではなく、いつも誰かと一緒に痛くて仕方ないのだが、誰にも相手にされないことは公然の秘密である。

釧路でもマニラでも寒汰は周囲にバカにされまくり、友人が一切いないということも公然の秘密である。

.

スーパーマーケットの「ザ・ビッグ文苑店」の寄るのは、もちろんあの試食コーナーでタダ食いしまくってランチにするためである。

臭乞食病 I – スーパーを周回して食事を済ます

筆者も当初は臭皇の従業員三好くんがネタで言っているのかと思ったが、果たして事実であった。

隆万(りゅうま)くん(仮名)も含め、複数の臭皇従業員が同じ事を証言しているのである。どうやら、釧路全体で、寒汰の試食コーナー周回ランチは知られているらしかった。

そして何より、ここ数ヶ月以内でも、寒汰がスーパー「ザ・ビッグ文苑店」で試食コーナーでの試食を何度も繰り返して、ランチがわりに貪り食っている姿が目撃されたのである。

この信じがたいほどの臭乞食病について、某ソーシャルサイトで交わされた会話をご覧いただきたい。

Tさん> 寒汰のスーパーの試食コーナーを周回してのランチは、本当にまだやっているようですねwwww

Tさん> 情報員R君の報告では、寒汰は午前11時の朝礼が終わると、スーパー「ザ・ビッグ文苑」にやってきて、10分強スーパーの試食コーナーを周回してランチにしてます。

Fさん> スーパーの試食もそうですが、居酒屋で一人で食事(30分ほど)とは寂しい人生ですねw

Aさん> 安いが大好きな男ですが、焼肉も大好きなようです。さすが不健康であればあるほど食事はうまいと珍説を唱える男ですね。野菜やフルーツは一切食べないんでしょうねw<

Hさん> 寒汰の場合、居酒屋で食事なんてお通し代を払っているのかさえ疑問です。因縁つけて払っていなそうな気がしますがw

Fさん> ケチることと、他人に迷惑をかけることが生き甲斐の男ですからw

Kさん> 「お通しなんてモノは店が勝手に出すんだから、金を取ろうなんて厚かましい。俺が実質オーナーやってるマニラのネモトって食堂は、お通し無料でしかもお代わりし放題だぞ!」

Sさん> ランチには、おとおしがないからスーパーの試食コーナー周回で済ますんでしょw

そう、寒汰の試食コーナー周回でランチを済ますドケチ病は治るどころか悪化していた。そしてそれがディナーではなく、ランチであるのは、ディナーならばお通しを無料で何十回でもお代わりしておかず代わりにできるからである。

寒汰がマニラの日本レストラン・エダモト(仮名)で、無料のつきだしを何杯でもお代わりしておかず代わりにしていた件は、下記のエントリで多少の脚色を加えて紹介させていただいている。ご興味がある方は是非お読みいただきたい。

すばらしき無料の世界 II (ケチのヒーロー)

.

ともあれ、ネモトからもマニラからも追い出された寒汰の嘘つき病は一向に治る気配がないが、臭乞食病もますます悪化の一途をたどっているようである。

.

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

 

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

駐車違反

寒汰の特徴の一つは、他人への迷惑を一切顧みないということである。

自分さえよければ、他人にどれだけ迷惑がかかっても一切気にしないのだ。

カビの生えた麺をフランチャイズ店に送りつけてしらばっくれることも、消防法違反を行うことも、子どもたちの個人情報を晒すことも、盗電・盗水も平気で行うのはその性格ゆえだろう。

悪魔の契約 – カビた麺と経営の天才

消防署の立入検査

臭皇の詫び状

小学生に馬鹿にされる経営者の小さくて大きな復讐

盗電と盗水を実行 I

盗電と盗水を実行 II

捕まらなければ、犯罪すら平気で行うのが寒汰の寒汰たる所以である。(もちろん、捕まる可能性がある時は、打って変わって慌てふためく小心ぶりも寒汰の寒汰たる所以である。)

.

20120607160740 (1)

(上記の歩道に駐車している車の写真と本文は全く関係ありません)

そんな寒汰の性格からすれば、歩道に駐車して歩行者の邪魔をすることくらい当然のことなのだろう。

臭皇の横の敷地には、意味不明な英語の表示つきの駐車スペースが2台分ある。

釧路のとある駐車場の英語

その2台の駐車スペースを惜しむからなのか、寒汰はいつも自分の車を歩道の中に止めていた。

そして古狸よ店長にも、必ずいつも歩道に駐車するようにきつく言っていた。

つまり、寒汰と古狸よ店長が店にいる時は、歩道には2台もの車が止まっていて歩行者が通りにくいことこの上ない状態だったのである。

あまりの迷惑さに店の客が食べログで文句を書いたほどである。

Screen Shot 2013-04-02 at 1.33.42 AM

(スクリーンショットと本文は全く関係ありません)

自分が店の駐車スペースを節約するためには、付近の住民を危険な目にあわせても全く平気なのが寒汰の寒汰たる所以であった。

そんな寒汰だが、さすがに警察に注意されたのはこたえたようだ。

.

Screen Shot 2012-09-16 at 9.38.13 PM

(上記の消防署員が指導に訪れている写真は本文とは全く関係がありません。)

国鉄労組時代、デモに参加するまでは偉そうに言っている寒汰だが、機動隊がやってくると真っ先に味方を突き飛ばしながら一目散に逃げ行った寒汰はとことん警察には弱い、臆病者だった。

今でも警察に注意されると、普段の偉そうな態度とは打って変わって、コメツキバッタのようにペコペコしながら、謝り倒すのである。

かくして、寒汰は警察に注意された翌日から、歩道への危険な駐車はやめて、しぶしぶ自分の店の敷地内に駐車するようになったのである。

どこまでも弱いものにはとことん強く出るくせに、強いものにはとことん弱い寒汰なのであった。

.

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから他人の個人情報や写真をいくらでも晒していいんじゃよ。俺は一切反省しないんじゃよ。臭皇が潰れても俺は反省なんかしないんじゃよ。俺は何十年でも他人に迷惑をかけ続けるんじゃよ。俺は正義の味方だからいくらでも迷惑をかけていいんじゃよ。どうだ? 俺は凄いだろう? 俺は偉いだろう? 俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

異常セクハラ経営者と女店長

臭皇をはじめてから4年後の1994年、寒汰は別ブランドの「風蓮」(仮名)という店を釧路郊外に作り、とある女性を店長に据えた。

その女性は歯抜けしているのが特徴だったが、寒汰はその歯抜け店長に客前でこう言った。

「ゲヒヒヒヒ。お前は歯並びが悪い。客の前に立つ顔じゃないんじゃよ。」

客の前に立つ顔でないのは、むしろ寒汰の方だとその時店にいた客は全員が思った。

人から蛇蝎の如く嫌われる異常に気持ち悪い風貌の上、寒汰の歯並びは異常なまでに悪い。おまけに異常なまでの口臭である。

samuta10

(写真と本文は全く関係ありません)

.

そもそも、店の休憩室で毎日従業員に公開オナニーしているような変態男が客前に立つことが許されていいのか?

しかし、自分のことを棚にあげて他人を批判するのは寒汰の大大大大好きなことだった。

寒汰は風蓮の店長に石本歯科(仮名)に行くように言い渡し、歯抜けどころか歯の矯正までさせたのである。

もちろん、その費用はすべて店長が自分で払うはめになった。

経営者として従業員のためには一切何もしないが、従業員にはなんでも店のためにさせるのが寒汰流経営術である。

なにせ寒汰は従業員が店で携帯電話を充電してるだけで怒り狂い「電気代を払え」と請求するくらいである。

従業員のためには、つばを飲み込むのさえ惜しいと思っている寒汰にとって、従業員が寒汰の命令で歯を治療する費用を払うことなど、当然ありえるわけがなかったのである。

.

そして風蓮の営業が始まって数カ月後、この歯抜け店長が突然店に出てこなくなった。

客が臭皇にやってきて寒汰に聞くと、寒汰は怒りながらこう答えた。「しらん。俺は歯抜けは嫌いだ」

客達は何が起こったのか不思議に思ったが、それ以上何かを聞くことができなかった。

.

一ヶ月後、とある客が釧路近郊の日帰り温泉でこの女性店長に会った。そこで事情がようやくわかった。

歯の治療が(自費で)終わった途端、寒汰はこの女性店長にセクハラしようとして激しく拒否されたらしい。

それを逆恨みした寒汰がこの女性店長にさらなる嫌がらせをして決裂したようなのである。

風蓮店長は「あの糞野郎、スケベ爺ー。」と怒り狂っていた。

寒汰は自称「俺はキムタクよりいい男。俺は男の中の男」だったが、現実はただの異常セクハラ爺、スケベ爺としかみなされていなかった。

なおこの風蓮は女性店長がやめて数ヶ月で完全に閉店した。1994年のことであった。寒汰の初フィリピン渡航はこの8年後のこととなる。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

全身を舐めまわす

「ゲヒーーーーーヒヒヒッヒヒヒ!女は舐め回せばいいんじゃよ。処女でも舐め回せば痛がらないんじゃよ。俺は処女とするのが好きなんじゃよ。処女はな、いいんじゃよ。俺がな、フィリピンに来るのは処女とやるためなんじゃよ。処女とやるのが何よりの幸福なんじゃよ。ゲヒーーーーーヒヒヒッヒヒヒ!」

2011年8月23日、寒汰は赤井さんと Angel Kiss で飲んだ時、謝罪の席だったにもかかわらず、一切謝罪するどころか自分が以下に若い女が好きで、処女が好きかという話を延々としていた。

「俺はな、処女が大好きなんじゃよ。処女はいいんじゃよ。処女でも愛情をかけて前戯すると絶対に痛がらないんじゃよ。ゲヒヒヒ。SEXは処女とするのに限る。俺はね、処女が大好きなんじゃよ。ゲヒーーーヒヒヒッヒヒヒ。」

赤井さん及び周囲に居た人間は寒汰の異常な話しぶりに呆れ返っていたが、一切コミュニケーションがない寒汰は全くそれに気づく様子もなく、口角泡を飛ばしながら処女とSEXする話をわめきたてるように何度も何度も繰り返していたのである。

寒汰の通訳兼ガイドのラプ子も完全に呆れ返っており、時折赤井さんに救いを求めるような視線をおくってきていたという。

(写真と本文は全く関係ありません。釧路在住の臭いアイヌ人ハーフの男が2011年8月23日に Angel Kiss 内で飲んでいる写真では絶対にありません。)

.

この寒汰の Angel Kiss での異常な騒ぎ方の詳細については以下のエントリをご覧いただきたい。

赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) I

赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) II

赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) III

.

ともあれ、寒汰は女を舐めまわすのが大好きだと言っていたが、それは確かに本当らしかった。

マニラベイカフェ(MBC)に屯する売春婦の中にオバ子(仮名)という女がいる。

オバ子は長い髪がなかなか綺麗な女だが、顔は10人並。そして何よりオバさんである。20メートル以上離れてみれば美人だが、近くでみればただのおばさんである。

だからオバ子を持って帰る男はほとんどいないという。

ある日、このオバ子は寒汰に声をかけられた。

「ゲヒヒヒヒ、俺は4千5百ペソ出すぞ。どうだ? すごいだろう? 嬉しいだろう?ゲヒーーーーーヒヒヒッヒヒヒ」

(※ 寒汰はMBCでいつも4千5百ペソで凸凹、5千ペソで生中出し凸凹、2千ペソで食事デートだけの条件で交渉する)

オバ子は寒汰の異常な臭さと異様な雰囲気に吐き気がしそうだったが、なにせ客がほとんどつかないオバ子である。決死の思いで承諾したのである。

しかし、それが間違いだったとオバ子が気づくにはそう時間がかからなかった。

.

寒汰はホテルに入るとオバ子を無我夢中で舐めまわし始めた。特に首周りを粘着質に舐め回した。オバ子の首はすぐに寒汰の異常な臭気のするツバでベトベトになった。

寒汰のツバは本当に臭いらしい。歯を一切磨かず歯がボロボロで、一切節制をせずに内臓もボロボロの寒汰のツバは異様な腐臭がする。オバ子は首まわりをその異様な腐臭のツバでベトベトにされたのである。

オバ子は糞尿をあたまからぶっかけるよりも臭い臭気をかがされることになって卒倒しそうになった。

しかし、そんなオバ子の嫌がり方を見て、寒汰は逆に勘違いして燃え上がったという。オバ子の全身を何十分も狂ったように舐めまわし、最後は日本語でわけのわからぬことをわめきちらしながら、オバ子のたるんだ体に挑みかかってきた。オバ子は苦々しく当時の状況を2012年6月に寒汰リークスメンバーに語ったのである。

それにしても、処女と未成年の若い女が大大大大好きで、Angel Kiss でも二時間延々と処女とのSEXについて1人でがなりたてていた寒汰であったが、実際には若い女にはろくに相手にされず、オバ子のような年老いた売春婦を舐め回して満足するのが寒汰のフィリピン旅行の実態なのである。

.

なお、このオバ子の友達にシャブ子という女がいる。マニラベイカフェにデビューした当初は可愛らしかったそうだが、シャブのやり過ぎですぐに異様な顔つきになってしまった。

シャブが大大大大好きな寒汰はこのシャブ子にも必死でアプローチしていたようであるが、このシャブ子にもプライドがあるのか、シャブ子は寒汰をきっぱり断ったという。

舐め大好き寒汰であるが、その異常な気持ち悪い舐め技を披露する機会はなかなか訪れないようである。

.

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから他人の個人情報や写真をいくらでも晒していいんじゃよ。俺は一切反省しないんじゃよ。臭皇が潰れても俺は反省なんかしないんじゃよ。俺は何十年でも他人に迷惑をかけ続けるんじゃよ。俺は正義の味方だからいくらでも迷惑をかけていいんじゃよ。どうだ? 俺は凄いだろう? 俺は偉いだろう? 俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.