経営の天才が語る新しいビール文化

ビールに氷を入れるのは、日本以外の国なら珍しくもなんともない。

 

参考までに回答者の多くがアメリカ人である Yahoo! Answers の下記の記事をご覧頂きたい。

Can ice cubes be put in beer?

英語が一切読めない寒汰には全くわからないだろうが、上記のページでもほぼ全員がビールに氷を入れる/入れるのを見たことがある、と回答している。

ただしビールの味を気にしない人たちのやることとして、周囲からは白い目で見られているようである。

しかし、寒汰はビールに氷を入れるのは世界中でフィリピンだけで、フィリピンを代表する文化であると思い込んでいるようである。

世界にはフィリピンと日本しか国がなく、フィリピンが先進国だと思い込んでいる寒汰ならではの勘違いであろう。

この件に関しても、またJバスさんのコメントを引用させていただきたい。

◆ ビールに氷を入れて飲む………これ【日本の新しいビールスタイル】です。

寒汰のインチキブログ 2011/06/29(水) のエントリーです。

寒汰>フィリピンに馴染みのある人ならば………なんてこと無く氷を入れるのが普通のスタイル。
寒汰>ローカルエリアじゃビールを瓶ごと冷やしている方が珍しいですからね。
寒汰>冷やしてあったとしても、それは中に入れる氷の消費を抑えるためであったりします。「氷の消費を抑える」とは珍妙なご見識でいらっしゃいますね(大爆)。
寒汰>ビールを瓶ごと冷やしている方が珍しい

もうそんな時代じゃないですよ、たとえフィリピンでも。
多くの場合、冷蔵庫が無い、冷蔵庫があっても十分に冷やすことが出来ない、停電が多く冷蔵庫が機能しない、電気代が払えなくて冷蔵庫の電源を入れない、等々が本当の理由だと思いますよ。
ビールに氷を入れて飲むのはフィリピンに限ったことではありません。
サンフランシスコ(米CA.)の中華街で食事をした時も氷入りでしたし、香港じゃ氷無しの方が珍しがられました。
世界的に見て、ビールに氷を入れるのは珍しいことではないそうです。
残念ながら統計的な数字は有りません。
フィリピンスタイルだとか氷の消費云々とか、聞いて呆れる「寒汰説」です。

フィリピンの日本語通じる買春場所で、たまたま見かけた光景が世界のすべてだと思い込んでいる寒汰ならではの勘違いである。

大大大大好きなフィリピンのことさえろくに知らずに恥を晒す寒汰なのである。

寒汰>2009年5月のSMB(サンミゲルビール)社の株式49%を取得の頃から『氷ビール』への興味は有ったのじゃありませんかね?
寒汰>ちなみに2009年のキリンビールによるSMB社の株式取得を「日本の力」のように考えている人がいますが、自社の株を売って資金を得るというのは、当たり前のこと。

何かの報道を寒汰流で解釈したのでしょうね、これは。
SMC(サンミゲルコーポレーション)から買取ったSMB株式は43.249%。
残りの51%はSMCが手放さなかったのです。経営権はしっかりと握ったままなのです。
「SMC社以外のSMB社株主からも別途公開買付けを実施し、買付けに応募された全ての株式をSMC社と同価格にて購入」となっています。(キリンのサイトより)
最終的にキリンは48%強の株式を保有することとなったのです。
49%と言う数字はSMCが51%を留保した残りの数字であり、あくまでも「最大」が49%なのです。
キリンは元々SMCの大株主であったわけです。いきなりSMBの大株主になったわけではありません。
寒汰はいつもながらの「思いつき」「思い込み」「妄想」そして【どうせバレないから嘘でいい】と考えたのです。

どうやら寒汰は資本提携の意味が全くわかっていないようである。寒汰のように極端に頭が悪い人間は極端な話しか理解できないことが多い。他社の株を取得して資本提携することが、「完全な敵対買収=会社乗っ取り=大変だ! 大事件だ! ゲヒーーーーーーー!」と思い込んでいるようである。

IBM の PC部門売却と聞いて、IBMが倒産したと思い込んでいるのも同じ発想であろう。

そういうあまりにレベルが低い勘違い=妄想を他人もしていると思い込んでいるのが寒汰なのである。

キリンビールが、サンミゲール社の株式の一部を取得したからといって、経営権を乗っ取った敵対買収だと妄想する人間は、寒汰や takashi のように極端に頭が悪い人間だけなのであるが。

 

≪以下にキリンのニュースリリースを抜粋しておきます≫

http://www.kirinholdings.co.jp/news/2009/0220b_01.html
キリンホールディングス株式会社は、保有するサンミゲル社(以下SMC社)の全株式売却契約を、キューテック アライアンス ホールディングス社(以下キューテック社)との間で、2009年2月20日締結しました。
当社は、保有する全SMC社株式628,666,675株(発行済株式総数の19.91%)を、キューテック社に相対取引で売却し、売却価格は1株につき63ペソ、売却合計金額は、約396.1億ペソです。
売却完了時期は5月末を予定しています。
なお、当社は、SMC社の国内ビール事業会社であるサンミゲルビール株式会社(以下SMB社)の株式6,665,023,690株(発行済株式総数の43.249%)を、SMC社保有分から相対取引で取得する予定で、今回のSMC株式売却により得られる全金額を、その購入資金の一部に当てます。
≪抜粋おわり≫

寒汰>電力会社マニラ・エレクトリックの株式27%取得。
寒汰>石油元売りペトロンの50.1%の取得………を見て行くと観えますよね。

一体何が「観える」んでしょうね??
釧路湿原が観えるんでしょうか(爆)

 

寒汰は自分が一切理解できないことがあると、主語もない奇っ怪な文章で「観えますよね」「観えてくるのです」と、さもわかったふりをしたがる。

実際は何もわかってないから、何が「観える」のかは一切書けない。

寒汰が何も理解していないのは、賢明な読者にはバレバレなのであ。

 

寒汰>2008年、フィリピンの大手電力会社であるマニラ・エレクトリックの株式27%を取得する一方、石油元売り会社であるペトロンの株式50.1%を取得した。

マニラ電力(以下メラルコ)のサンミゲル社保有株は昨年他社に売却されています。
売却益は莫大な金額になったと言われています。僅か5年の保有で大儲けをしたことになります。
株式市場の原理がまったくわからない寒汰がコングロマリットのサンミゲルを語るのはあまりに滑稽です。
「メラルコ」の名前さえ知らなかったようですから知識不足も深刻です。
もちろんM&Aについての知識もまったく無いのですから、「にわか解説者」はしないでほしいですね。

寒汰はサンミゲール社がエネルギー会社の株を買ったのはエネルギー会社に転換したからだと思い込んでいたようだが、現実はただの資産運用だったようである。

資産運用がなんたるかは、原価以外のコストが理解できない寒汰には理解できるはずもないのだろう。

自称経営の天才なのに、資産運用という概念すら理解できない寒汰なのである。

また、Jバスさんが仰るとおり、自分以外の人間もどうせ馬鹿だから適当なことを書いてもバレないと思い込んでいるのである。寒汰の場合、異常なほどに頭が悪いので、他人が自分より遥かに頭がよいということが理解できないのである。

寒汰にダマされるのは、頭が弱い takashi くらいである。

「凄い!凄い!寒汰さんは博識だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も釧路の街に takashi の素っ頓狂な声が響く。

それを聞きながら、ニタリニタリと不気味に笑いながら、寒汰はカラスと一緒に生肉を貪り食っているのである。

.

(動画と本文は全く関係ありません)

.

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

臭皇の売上低下が止まらない。特に書き入れ時のはずの冬の売上低下が深刻である。

売上低下の最大の理由は、寒汰の異常な迷惑行為が釧路市民から嫌われまくっていることだと思われる。しかし、寒汰は犯罪行為、迷惑行為をやめる意思は一切ないようである。

寒汰の心境を代弁するとこういうことであろうか。

「ゲヒヒヒヒ。俺は臭皇の売り上げが落ちても気にしないんじゃよ。俺は他人に迷惑をかけ続けるほうが大事なんじゃよ。俺は絶対に絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。マニラでも釧路でも嘘を突き倒して世の中に迷惑をかけると快感なんじゃよ。臭皇の売上がゼロになっても、俺は絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。どうだ? 俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!」

ラーメンに富士食品の業務用スープをお湯で薄めただけのラーメンを客に出すのは問題ないだろうが、それを「カナダからわざわざ輸入した豚骨で煮込んだ」と嘘をつくから嫌われるのである。

そもそも既に釧路市民には、寒汰が白豚湯スープを搬入しているところがモロバレなのである。(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

Screen Shot 2013-02-13 at 9.11.08 PM

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺の犯罪は普通にすごいじゃろう。俺は普通に悪知恵がまわるじゃろう。俺は普通に男らしいじゃろう。俺は普通なんじゃよ。俺は普通にすごいじゃろう。俺は普通に偉いじゃろう。どうだ? 俺を普通に尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!!」

(※ あまりの異常さが釧路でもマニラでもばれている寒汰は、最近他人から「普通」と呼ばれたくて仕方がないそうである。)

その寒汰の雄叫びを聞いて、takashi のあの素っ頓狂な声が釧路の空に響くようである。

「凄い!凄い!寒汰さんは普通に異常だ!普通に味覚障害だ!普通に嫌われ者だ!」

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

なお、フィリピン・マニラで有名な援助交際カフェ・LAカフェ(旧称 MBC マニラベイカフェ)が人生の全てと言い切る寒汰が、マニラ周辺を徘徊する姿は大勢に目撃されており、写真もネットに流れているのであった。(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

ビジネスの秘訣は残飯食い

自称経営の天才の寒汰だが、実際に寒汰は経営の素人以下である。

2010年7月20日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリ「LA娘が5000ペソで身を立てれたことを、日本人が出来ないはずがない?」で、寒汰はまたキチガイじみた経営理論もどきを展開している。

寒汰の日本語があまりに酷い上に内容がおかしいので、寒汰が何を言いたいのか理解できない方が多いかと思うが、一言でまとめるとこういうことである。

寒汰「俺が売春婦に渡した金、無駄に使われた。元は俺の金だから悔しい!クソッ、クソッ、クソッ!

商売を始めるというLAの売春婦の安っぽい嘘にころっと騙されて5千ペソを渡した寒汰だが、後でその売春婦の話がまるっきり嘘だったのに気づいて悔しがってるのである。

そして、自分が騙されたのを認めたくないので、キチガイじみた経営理屈(理論ではなくて理屈)をとってつけているのである。

なお、この寒汰のエントリに頭の弱い takashi (仮名)がコメントしているが、こちらも何が言いたいのかさっぱりわからない人が多いと思うので「翻訳」しておく。

takashi (仮名) 「金貸しといえば、金融業。金融業に勤めてる俺に、みんな注目してヨー!」

寒汰の話とさっぱりかみあっていないが、コミュニケーション障害どうしの「会話」とはこういうものなのだろう。

一見会話のように見えて、話は全くかみあってなく、オナニーモノローグを交互に放っているだけなのである。

.

96fc1dea

(何が写したいのかさっぱりわからない悲惨なほどに下手な写真であるが、本文とは一切関係がない。写真が異常に下手なくせに自称「報道マン」の釧路の「吾人」とも一切関係がない。)

このエントリに関して某ソーシャルネットでコメントがあったのでご紹介したい。

寒汰> たかが5000ペソ。それでもフィリピンじゃ使用実感日本円で5万円。

Hさん> どこかのバカが書いたフィリピンの物価は日本の5分の1を真に受けて書いたとしか思えない。品質を考えたら日本とマニラの物価は変わらない。

Tさん> マニラの物価なんてある意味東京より高いですよ。商売をまともにやろうとしたら日本以上に制約が多いし。まともなものをそろえようとしたら東京より高くつくことが少なくない。日本ではありえないような安物を買うなら安いですけどね。安かろう悪かろうですね。まあ、品質を一切気にしない「吾人」ならマニラの物価も安く思えるのかもしれませんねw 彼は食べ物も味や安全性は一切関係なく、口に入ればなんでもいいと言う「吾人」ですからねw

Fさん> フィリピンにある食べると不幸を感じる魔法の飯と、日本にあるいくらでも食べれてしまう健康で美味しいご飯に違いを感じないと、物価も5倍違うと思えるんでしょうかw

寒汰> 客の残した残飯を食しても、カネを貯める楽しみを覚えてくれればいいのですが………。

Oさん> 客の残飯を食ってるんだねw

Sさん> 寒汰の経営の秘訣はそれか!www

Fさん> さすが、残飯を食うためにラーメン屋を始めた男の中の男ですねwww

Hさん> 残飯食って金貯めろって浅ましさしか感じないんですけど、本人は最高のエールだと思ってるんでしょうねw
残飯なんて食わなくて済むように知恵と汗を出す方が遥かに大切なことですがw

Oさん> 生まれてこの方、地道な努力をしたことがない男だからね。

Fさん> ホモ・サピエンス並みの知性がない「吾人」だしw

Hさん> この類の妄想記事って吐き気がしませんか?

Fさん> 寒汰は人道的て美しい記事を書いてるつもりなのが吐き気がします。実際は自分の乞食根性と妄想を押し付けているだけなのに。
7月18日 0:19 · いいね!を取り消す · 3

Oさん> 読んだ人に「サンタさんはいい人だw」と言われたいのがミエミエ。実際は逆にこいつ頭おかしいと思われるのに、それは欠片も思わないのでしょう。

Tさん> このエントリを読めば、世の中の99%の人は「サンタはキチガイだ」と思うでしょうね。例の頭の弱いタカシ(仮名)でさえ、「サンタさんは頭がいい」とは書いてないですもんね。まあ、彼のコメントも意味不明ですがw

Hさん> 1日350ペソの利益だなんてどこから出てきたのでしょうかね?連中は原価とか経費の感覚がないから売上の事を利益だと言うはずですがw

Tさん> 寒汰の英語力で、利益と売上の区別ができるわけないですしねw

Fさん> 釧路の自称「天才経営者」で、食料原価以外のコストが無料だと思いこんでるアイヌ人が居ましたw

Oさん>  残飯を食べて金を貯める奴が居たとしたら詐欺や泥棒は朝飯前でしょうね。あっ、寒汰本人の事かw

.

自称「経営の天才」寒汰のビジネスの秘訣とは、残飯を食べて節約することのようである。

もっとも、売春婦の安っぽい嘘にひっかかって5千ペソぽっちの金が無駄になったのに寒汰はヒステリーを起こしてるだけで、腹いせに売春婦に「残飯でも食ってろ」とブログで吠えてるだけにも思えるのは筆者だけだろうか。

いずれにしても、人間性も経営の知識も最低な寒汰なのである。

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

 

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

偽物が本物を名乗る国 II

フィリピン人は人のようだけれども、人として通じるべき常識などが通じないとみなされているのではないか、と前エントリで書いた。

実はフィリピン人だけではなく、フィリピンに関わる日本人にもそういう傾向の人を多く見かける。いや、むしろそういう人であって人でない Rice Dolls が本物の人間を追い出しているような印象さえ受けることがある。

たとえば、フィリピンに関わる日本人には自称英語の達人が多い。釧路に住む自称国際人。自称英語の達人寒汰もそうである。

その寒汰の英語力はどの程度のものかといえば、

と言った具体例からわかるように、壊滅的である。

また、寒汰は自称食の達人であるが、ターメリック(カレーの素)とピーナッツバターの違いもわからない。フィリピンで取れる魚は全部ラプラプだと思っている。そもそも魚に種の違いがあることを知らない。もち米とうるち米の区別もつかない。フィリピン人は豚を食べないと思っている。JINROチャムスルがフィリピンの地酒だと思っている。Jollibee がフィリピン料理だと思っている。

枚挙の暇がないが、絶望的なほどに味音痴で食の知識がない。

さらに寒汰は自称ファッションの達人であるが、およそ文明人としてはありえないほどのセンスの持ち主である。

(写真と本文は全く関係ありません)

また、寒汰は自称経営の天才だが、実際はまともな会社で働いたことがない。国鉄勤務時代は若い頃から窓際族で、一切仕事を与えられなかった。契約書の作り方一つ知らない。そもそも、眼に見えないものは費用が無料だと思い込んでいる(あるいは計算に入れることができない)人間なのである。

なぜかフィリピンでは、このような自称達人(その実態は、むしろ達人とは真逆)の存在が幅を利かせるのだ。これでは本物の達人は逃げ出したくなる。

たとえば英語が本当にできる人間は自分がフィリピン関係の人間だとは言いにくくなる。いうと、他の自称達人と同じだと誤解されてしまうからだ。

つまり悪貨が良貨を駆逐してしまうのだ。もちろん、フィリピンに本当の達人がいないというわけではないが、極めて数が少なくなってしまう。

その結果、ますます偽物達人が本物を名乗ることになってしまうのだ。

.

米国人がフィリピン人を Rice Doll と揶揄する理由の一つはこれに類似したものではないかと思える。

(続く)


.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊や、死んだ方を冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

ラーメン屋は車を洗わなくてもいい

自称天才経営者、実際はインチキ田舎老人寒汰の経営理論は凄まじいものがある。

そもそも、言っていることとやっていることが真逆である。

「販売価格は食材原価と同じがいい」と言いながら、寒汰は原材料費10円程度(富士食品の白豚湯スープをお湯で薄めるだけ)のラーメンを、800円で売る。物価の安い釧路で800円などありえない値段であるが、いったいどこが食材原価と同じ値段なのか。

「食事はおかわり無料、客の食材持ち込みを認めろ」という寒汰だが、実際自分の店では屑飯おかわりにもきっちり料金をとるし、客が食材を持ち込もうなら血相を変えて怒り出す。

言っていることとやっていることが全然逆の寒汰なのである。

.

さらに、寒汰は店の経営戦略として盗電盗水を行い、店の看板はプロのイラストレーター林静一さんの作品を無断盗用する。

「バレた時に直せば問題ないんじゃよ。裁判なんて2,3年かかる。その間に直せば何にも問題ないんじゃよ。ゲヒーーーヒヒッヒヒヒッッヒヒヒ」

男らしさのかけらもない寒汰だが、犯罪を平然と行うモラルの無さだけはたっぷりとあった。

.

そんな数々の珍奇な経営理論を持つ寒汰が昨年、店で近所の人相手に偉そうに経営理論をぶっていたそうだ。

「もうかってるからって、ローレンツの時計をしている奴らは生意気でしょや。」

「ラーメン屋は貧乏にしてるのがいいんだ。車なんか洗わないでねえ、ほうっておけばいいんだ。(車は洗わず)壊れるまで乗ればいいんだ。」

(動画と本文は全く関係ありません)

普通の人間は車は適度に綺麗に洗車するのがよいと思うし、ラーメン屋でもそうでなくても、そんなことは全く関係ないと思えるのだが、インチキ田舎老人寒汰の珍経営理論では、ラーメン屋は車は洗わない方が良いらしい。

そういえば、寒汰はリモワのコピーのフンコロガシスーツケースも、ベタベタとシールを貼りまくって異常に汚らしかった。必要以上に汚らしいのは周囲の人間に不快感を与えるだけだと思うのだが、コミュニケーション能力が決定的に欠如している寒汰には周囲の人間への気遣いというものが一切ないらしかった。

なお、「ローレンツの時計」を筆者は全く知らないが、ローレンツ力を利用して作動する時計なのだろうか? 高卒のラーメン屋なのに、ローレンツ力を知っているとはさすがの寒汰である。まさか自称知恵オタクの寒汰に限って、ロレックスの時計と間違っていることはないと堅く信じている。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

トゥールダルジャンに並ぶ食事

赤井翔さん緊急入院 カンパのお願い

.

寒汰の奇想天外な珍説は今にはじまったことではないが海外事情については特にひどかった。自称フィリピンベテランの寒汰なのに、実際は海外事情にはからっきし弱いのだ。

真中足長親父さんのコメントをご覧頂きたい。

寒汰> 韓国人と飲みに出ていて問題が発生した時は、韓国大使館に相談、救護、援助を求めればいいですからね。
寒汰> なにか問題や災難があれば、お相手が韓国系では韓国大使館です。

(日本人が)韓国人ともめたら(韓国大使館が)大使館が助けてくれる?(寒汰は)能天気を超越してます。どこの大使館が自国民とトラブル起こして助けてくれますか?大使館に助けを求めて駆け込む前に韓国人に囲まれフルボッコが落ちでしょう。

韓国が大大大大好きな寒汰は韓国人に囲まれフルボッコにされることを夢見ているのかもしれない。

昔某国の大使館で邦人保護担当者に知人がいました。携帯がまだ珍しい頃に24時間身に付け、一緒に食事した時でもトラブルにあった邦人から電話が鳴りっぱなしでした。定期的に勾留されている邦人を訪問してたそうで、明らかな犯罪を犯した奴に限って横柄で罪の意識無し。飯がまずい、早く個々から出すように交渉しろ!と厚顔無恥を行くのが正道という人物が多いとこぼしていました。誰かさんも同じでしょうね。

まさにそのとおりである。寒汰はこれまで紹介したように軽犯罪のデパートである。

女子高生ストーカー事件(実話)

しかも、最近入手した情報では、さらに多くの軽犯罪をおかしまくっているのだ。

そんな寒汰は自称「正義の味方」である。これだけ多くの犯罪をおかしているのに罪の意識は全くないのだ。まさに上記の犯罪者と同じである。

明らかな犯罪を犯した奴に限って横柄で罪の意識がないのだ。

寒汰>日本料理も韓国料理も基本的には大きな違いはありません

フィリピンの魚は全部ラプラプ、サケもマスも一緒、インジェクションすれば和牛という寒汰論法では、主に野菜や魚肉類など有機物を加工した人間の食べ物という意味で、大きな違いはありませんねー。少なくともイヌの食べ物ではありません。でも、そうなればフランス料理も日本料理にも大きな相違がないということになりますが。

腹に入ればなんでもいい。安ければいい、と20ペソのクズ飯を大喜びで食いまくる寒汰にとっては、トゥールダルジャンでの最上のディナーも、20ペソのクズ飯も全く同じに思えるのだろう。

(トゥールダルジャンの個室)

(寒汰が大感激して喜ぶ安いまずい飯)

超絶なまでに味音痴で、文化の味わいを一切感じることのできない野蛮人寒汰は食費が恐ろしく安くつく。しかし、不思議なほどに全く羨ましくないのはなぜだろうか。

死なないために食う生物と、最上のものを味わうために生きる人間の違いなのだろうか。

寒汰>主たる目的が、売春、薬物の観光客誘致よりは、経済投資、投資の拡大を重んじる。

知る限りタイや他の東南アジア諸国に先駆けて輸出加工区を作ったのはフィリピンです。1969年には Republic Act No. 5490でバタアンに輸出加工区の設置を決めています。フィリピンはこれ以外にも先駆的政策を取り入れていますが、如何せん実行が伴っていない。その失敗を教訓としてタイは実施しているように思えます。

真中足長親父さんがおっしゃるとおり、フィリピンは1970年代に輸出産業が育成され、経済が軌道に乗っていた。これは他の東南アジア諸国に先駆けていた。マルコス政権は政治的な抑圧の側面が強調されるが、経済的には財閥を解体を一定程度にすすめるなど、それなりの成功を収めていたのである。

経済も歴史も一切知らない寒汰には到底知りうることのない事情である。

.

なお、寒汰はフィリピンの主要産業は売春と薬物販売だと思い込んでいるようである。

英語もタガログ語も一切できず、日本語の通じる買春場所以外に一切行かない寒汰(さむた)ならではの妄想である。

フィリピンは売春産業が盛んなのは間違いないが、主要産業にくらべればやはり小さなものである。裏の経済(インフォーマル経済)がやたら大きいと考える人が多いが、インフォーマル部門の規模は意外に零細であり、フィリピンでは表の経済の30%程度、ロシアでも50%程度のようである。表の経済よりはるかに小さいのが現実なのである。

寒汰の妄想脳内ではフィリピンの闇経済は表の経済の数十倍もあり、フィリピン経済の99%が売春産業なのだろう。

フィリピン滞在時の時間の99%を買春している男ならではの発想なのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

赤井翔さん緊急入院 カンパのお願い

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

中国の通貨記号と中国を愛するインチキ田舎老人

赤井翔さん緊急入院 カンパのお願い

.

自称知恵オタクの寒汰だが、その実態は無知蒙昧、無教養の塊であった。2010年3月11日の寒汰のブログ、マニラ盗撮バージンでは下記のように書いている。

行ったデビソリアの店では、これらの要件を充たすブラジャーが、値札に『37円』と日本円の表示されていたのです。

フィリピン人は『37円』の表示が何のことやら判らないでしょう?
実際の売価は50ペソ程度。おそらくこの『37円』は、中国など生産地の業者が、日本の買付け業者への売渡価格なのでしょうね?

ここで寒汰が大きな勘違いをしているのに気づく方はいらっしゃるだろうか。

暑太さんのコメントをご覧頂きたい。

ブラジャーが「¥37」と書いてあった件ですが、この¥という表示、実は日本円のことではありません
中国や台湾の通貨単位(ユアン:Yuan)のことなのです。
中国や台湾のネットショップでもリアル店舗でも価格を表示するときには、¥で表示することが多いのです。
寒太は無知なのでそんなこともしらずに37円!37円!って騒いでいるだけなのです。
寒太は無知でアイヌ人でストーカーだからいつもこんな低脳な勘違いばかりしているのです。

そう、¥マークは、別に日本円のことではなく、中国の通貨単位、元のことなのである。寒汰は上記の写真のヨーグルトは1円だと主張するのだろうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%C2%A5

寒汰は¥は日本円だと思い込んでいるのである。自称国際派、しかも誰よりも中国びいきで中国のことがあれだけ大好きで、尖閣諸島で日本の巡視艇が中国漁船にぶつけられた時も「領海侵犯していたのは日本の巡視艇だった」というとんでもない暴論をぶち、店の名前も中国語読みにしている寒汰なのに、中国の通貨単位の記号すら知らなかったのである。

とんだ似非国際派である。自分の店の名前をわざわざ臭皇(Chou Huan ※仮名)と中国語読みにしているくせに、中国のことは実はさっぱり何も知らないことを露呈してしまったのである。

.

筆者は寒汰を見る度に、魯迅の阿Q正伝を思い出す。無知蒙昧な阿Qは革命がなんたるかも全く知らなかったが、革命がくれば自分がいばれる時代が来ると勘違いして「カクメー!カクメー!」と大騒ぎし、結局は惨めに処刑されるのだが、その寒汰と阿Qは多くの共通点がある。

寒汰も中国がどういう国か一切知らない。中国の歴史も地理も文化も一切理解していない。そもそも中国に行ったことすらない。中国の通貨単位の記号すら知らない。しかし、そんな寒汰は叫ぶ。

「ゲヒヒヒ。チューゴクバンザイ!チューゴクバンザイ!チューゴクは世界テ最も平和テ人々カ幸せな国タ!日本は悪者!チューゴクは正義の味方!日本は悪者!チューゴクは正義の味方!ゲヒーーーーーーー!」

ちなみに、筆者は中国人よりも中国の歴史に詳しいと言われるくらい特に春秋戦国時代の史書は読みあさっているし、唐詩選も若い頃から愛読しており、現代中国の政治も関心を持って見ている。もちろん中国には数回訪れている。正直言って寒汰の数百倍は中国のことを知っていると思う。しかし、そんな筆者でも中国が平和を愛する国とはさっぱり思えないのである。どう考えても自国民、特に少数民族への弾圧は強権的で非民主主義的である。

.

なお、このエントリに関して真中足長親父さんのコメントもご覧頂きたい。

長い事、海外にいるとキティーラのような言葉は知りません。そんなふうにいうのですか。
バリバレ、バリバゴ、マラテに出没し、女の子をペソ単位で値切る人達はケチーラ、男だからケチラーノですか。それを拒否する女の子はパコラセーヌとでも呼びますか。

このところディビソリアには行ってません。通り毎に販売する品物が違うので、それを覚えるのに苦労しました。オンピン、ビノンド、サンパロック、ディビソリアからモニュメントまでくまなく歩いた事がありますが、さすがに疲れてLRT沿いのKTVで一杯飲んで帰りました。

ディビソリアの商売は旧態依然としたもので、僕が最初に行った25年前とほとんど変化がないように見えます。それこそ昭和3〜40年頃の問屋街と同じかもしれません。ネット販売が浸透しているのに、フィリピンではほとんど普及しない要因にディビソリアの影響力もあるのかと思っています。

自称経済通で、せっかく在フィリピンの中国系、韓国系などに知り合いの多い寒汰さんなら、ディビソリアとフィリピン経済の裏など解説してもらえれば尊敬します。若しくはGPSと自慢のカメラで通り毎の商品を紹介してもらえば、有用な情報です。去年ビジネス雑誌Enterprenurの付録にディビソリアマップがありましたが、情報量が今ひとつ。しっかりと調査してSamuterprenurとしてブログに載せてください。

ディビソリアで有名な168、エアコンが効いたビルで奥さん方の人気スポットになっています。毎月友人達と168ツアーに行く嫁の話ではバンコクのMBKみたいで楽しいそうです。999もあり、ディビソリアもゆっくり変化しているようです。

寒汰はディビソリアが大好きである。しかし、一を見て100を勘違いする寒汰は、ディビソリアに通っても何一つ正確にみていなかった。ブラジャーに関してとんでもない勘違い、妄想をしているのは下記のエントリで書いたとおりである。

ブラジャー I

ブラジャー II

ブラジャーと自意識過剰男

謎のキティラーと安物

.

くりっくりさんのコメントもご覧頂きたい。

>どうやら、寒汰は100円ショプで売られているものと、普通の店で3万円で売られているものの品質の差が全く理解出来ないらしい。

日本女性のブラジャーを外したことも無い寒汰には下着の価値は解からないでしょうし下着専門店にも入った事がないでしょう(笑) まあ、寒汰みたいなのがが下着売り場に入ったら女性客はドン引きすること間違いなしですけど。

異常なまでに臭くて気持ち悪い寒汰が下着売り場に行けば、痴漢としてすぐさま通報されるだろう。

>言語以前に人間としての根本的なコミュニケーション能力が欠如している寒汰には、プレゼントされる女性の気持ちなどわかるわけがなかった

心のこもったプレゼントを貰った事がない寒汰には受け手に喜んでもらえる贈り物など出来るハズないですよね?

そう、まともに人からプレゼントされたことがない寒汰は、何をあげたら他人が喜ぶかすら理解できなかった。だから、JALのラウンジからくすねてきたおしぼりを押し付けがましくわたしたり、バレンタインデーには、ホテルのフロントからくすねた安物のチョコレートを一番のお気に入りの女の子に渡して嫌がられるのである。

転売厨さんのコメントもご覧いただきたい。

北海道の田舎で業務用スープを希釈して販売しているだけのインチキ田舎老人のくせに妄想だけで輸入転売の話をするのはやめてほしいですね。

(写真と本文は全く関係ありません)

インチキ田舎老人とは非常によい言葉だと感じる。寒汰を表すのにこれ以上ぴったりの言葉はないのではなかろうか。

寒汰は寒汰自分の妄想内では博識で頭脳明晰、食通にして経営の天才、キムタク以上のイケメンの好青年だが、実態はただのインチキ田舎老人なのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

レビュー『アンヘレスでも国勢の格差。経済力は周囲にも及んで行く。』

2012年2月6日のマニラ盗撮バージンのエントリ『アンヘレスでも国勢の格差。経済力は周囲にも及んで行く。』に関していただいたコメントをご紹介したい。

高山ウコンさんのコメント

寒汰の悪文、誤字脱字、誤変換、単語や熟語等の誤用法、ヒドイもんですね。
勝手な思い込みと知ったかぶり、独善的拡大解釈、呆れます。

寒汰> 『アンヘレスでも国勢の格差。経済力は周囲にも及んで行く。』

まことに珍妙なタイトルでした。

寒汰>アンヘレスでも経済格差を感じますね。

経済格差の意味が解っていない寒汰らしい。
そもそも『格差』の意味が理解できていないらしい。

寒汰>それぞれの国からクラークに乗り付け遊ぶ旅行者。富裕を感じさせる一団です。

富裕層はフィリピンには行きません。
ギャンブルと女ならマカオに行くでしょうね。

寒汰>かっての、フィリピンに遊びに来た日本人はカネを持っていたと聞きます。

寒汰>旅行者=散在してくれる人。こんな図式が成り立った時代の話です。

その時代に寒汰はフィリピンに行った経験が無いのでは?
『散在』と『散財』の区別が付かない気の毒な奴ですね。

寒汰>普段日本でも銀座やミナミ、中州やすすき野で同じように金を使い遊んでいる人

一般に、「東京は銀座」で「大阪は北新地」なんですけどね。
「大阪のミナミ」は「東京の歌舞伎町」じゃないのでしょうか?
随分面白い組み合わせなので大笑いでした。

寒汰>「フィリピンで日本旅行者と言えば、バッパーみたいな人が増えましたね」

『バッパー』なんて表現、普通はしませんけどね。

寒汰>日本人旅行者の増加に期待するむきもありますが、安い航空券が手に入る機会に渡航してみようと考える旅行者とは、滞在旅行生活的にも、合理的に金を使い、目的外の無駄な散在はしないことでしょう。

ヒドイ悪文で、理解できません。
「滞在旅行生活的」・・・・・まったく意味がわかりません。
「目的外の無駄な散在」・・・・・、アホや。

寒汰>在比日本サービス産業利用客の増加へとは繋がらない。

何が言いたいんでしょうね。
解釈の仕方がいくつもありますね。
『在比日本サービス産業』・・・・・奇怪な産業があるもんですね。

寒汰>万が一、客の増加に繋がったとしても消費する顧客単価は低下する。

寒汰>今がそのことを示しています。

『消費する顧客単価』って、まともな日本語じゃないですね。

言いたいことは高山右近さんがほとんど言ってくれたので、筆者から付け加えることはあまりないが、寒汰のあまりにひどい日本語とむちゃくちゃな中身には呆れるばかりである。

数年ぶりにアンヘレスに行って興奮しているのだろうが、何をみても理解できない勘違いばかりする寒汰だから、何一つまともなことが書けないのである。

意味不明なことを書きなぐって一体何がしたいのか? 書くことで自己満足しているだけなのだろう。

寒汰(さむた)のブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)が「オナニーブログ」と呼ばれる所以である。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.