比較 昭和30年代の日本とマニラ

寒汰は2002年2月から10年間毎月フィリピンに買春旅行に通っていたが、先月は「古狸よ」店長もとい新田店長に激しくそのことを叱責され、罰として一ヶ月間臭皇で働くことを命じられた。

本店店長に命令されるオーナーというのも情けないが、食のことは一切知らず、経営もド素人で、店の邪魔ばかりしている寒汰だから仕方ないだろう。臭皇を支えているのは明確に「古狸よ」店長だからである。

一ヶ月の罰当番が終わった寒汰は先週末、マニラ入りしたようである。どれだけ怒られても一切反省しないのは寒汰らしいといえよう。

寒汰の珍ブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)も4月から一ヶ月以上新エントリが入らないままである。抱腹絶倒の珍ネタを提供してくれる魔尼羅盗撮バージンの新エントリを我々寒汰リークスプロジェクトのメンバーのみならず、その他の反寒汰グループの方々も皆が楽しみに待っている。

一日も早い魔尼羅盗撮バージンの再開することを心より期待している。

.

幻想の中の40年前の日本でも書いたが、21世紀の現代フィリピンと、昭和三十年代の日本が似ているという奇っ怪なことを言う人間が釧路にいる。

子供ながら昭和三十年代を生で見た人間として再度はっきり言わせていただくが、現代のフィリピンと昭和30年代の日本は全く違う。昭和30年代の日本というなら、アメリカナイズされたフィリピンより、アジアのテイストが残るインドネシアの方が日本に近いように思うし、そもそも日本の田舎や東京でも空襲で焼け残った地区にいけば昭和三十年代を思わせるものはいくらでもある。

日本の昭和30年代

現在のマニラ

そういう本物の昭和の匂いをさしおいて、現代フィリピンのどこが昭和三十年代の日本に似ているというのか。寒汰の珍説がいかにおかしいか分からない方はぜひ猿ピン人さんのブログエントリ「昔の日本の様だ」をご覧頂きたい。

以下に一部抜粋させていただく。

よく、フィリピン人妻の旦那さんで日本に住んでいるフィリピン人をまともに知らない人の台詞に昔の日本の様だという人がお見えになります。

多分見た目が、ぼろい家に住み生きているからそう見えるのでしょう。

さすが、旅行者!

上辺だけしか見えていない代名詞のような台詞ですわ。

筆者が思っていたことをずばり的確に表現してくださっている。そう、寒汰は上っ面、ほんの表面上しかみていないのである。

この猿ピンさんのブログは非常に面白いので、上辺だけでない真実のフィリピンを知りたい方はお読みいただくことを強くおすすめする。

なお、hatoyaさんのコメントもご紹介させていただく。

フィリピンが昭和三十年代の日本似ていると書く人は

寒汰以外も セブ旅行のサイトのおっさんとか結構いる。

でも 木造住宅の屋根はトタンではなく日本は瓦
トライシキッド、トライシクル、ジプニーではなく
日本は 自転車、オート三輪が走っていた。
(釧路はコークス運びの馬車が昭和42年頃でも)

日本の街では未だに町ごとの
公共バスケットコートもなく、市や区に 闘鶏場もない。
昭和30年代の水田に ヤシも植えてないし、
水牛やアヒルも 奄美と占領下の沖縄位だろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画(DVD)で見る昭和風俗。

前のコメントであげた石井輝男のシリーズに
当時の東京、横浜の街並みと
売春防止法施行以降の風俗業が出てくるが
全く マニラ首都圏の街並みと違う

白線秘密地帯(昭和33年9月21日、新東宝)
ロケ地 上野、東京下町の洲崎・町屋・三河島 。
いわゆるもぐり売春の白線、当時のトルコ風呂が出てくる。
トルコ風呂は制服で 手コキまで。
この頃米兵が1ドル(360円)で買春。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=138457

黒線地帯(昭和35年1月13日、新東宝)昭和35年
ロケ新宿 横浜 `海軍キャバレー`が出てくる。
この頃野坂昭如が新宿のチョンの間で買春 500円。
http://www.geocities.jp/zak00336/page26.htm
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0088057134

黄線地帯(昭和35年月29日、新東宝)
映画では 神戸だが 横浜がロケ地。
スーザン・ケネディのセミヌード。
http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0088057145

セクシー地帯(昭和36年1月9日、新東宝)
銀座 浅草 銀座の四丁目や日劇、旧丸ビル 築地川
新橋駅前コールガール組織 首都高が出来る前の東京。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=139744

今村昌平 `豚と軍艦`
昭和36年公開 横須賀市。
劇中、長門裕之が米兵に 1000円でオネーちゃん斡旋。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=139770

ーーーーーーーーーーーーー

昭和33年の赤線動画。

記録映画『赤線』・ネオンきらめく吉原 昭和33年

記録映画『赤線』・東京パレス(小岩)  昭和33年

記録映画『赤線』・東京江東区 洲崎パラダイス 昭和33年


ーーーーーーーーーーーーー

昭和33年当時の広島市。
二十四時間の情事   公開1959年6月10日

Hiroshima mon amour – chapitre 2

Hiroshima mon amour – chapitre 4

Hiroshima mon amour – chapitre 7

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在のNCRの動画と比較。

フィリピン・マニラ

2011 Manila Day 5

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*白線
売春防止法施行1956年(昭和31年)5月24日以降の違法売春の通称。
現在のフィリピンだとカーサ(売春窟)と街娼。

宮城タマヨ議員の発言にもある。

参議院会議録情報
旅館業法の一部を改正する法律案
昭和三十二年四月二十二日(月曜日)
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/026/0600/02604220600001c.html

*黒線
主に暴力団によって管理された売春組織による売春の通称。
現在のフィリピンだと人身売買による一部のカーサ。

売春を強要するラブ・シティグループも入るかも?
つまり 寒汰が拒否なしに 買春できる可能性高い。

*黄線
電話で接触するコールガールの通称。
現在のフィリピンだと エスコート・サービス。
現役モデルや時には女優もいて 料金共に高レベル。
でも コトバのできない寒汰には無理。

感受性が全く欠落した基地外でもない我々は上記の動画を見ると、つくづく現代のマニラはやはり21世紀の現代で、昭和30年代は全く違う時代だとしみじみとわかる。

だいたい日本の昭和30年代に大型ショッピングモールがあったというのか。流線型のスタイリッシュなデザインの高級車が街なかを走ってたというのか、大量のジープが走ってたというのか、セブンイレブンやミニマートが街のそこら中にあったというのか。

どこからどうみても昭和30年代の日本と現代のマニラは全然違う。

これが一緒に見えるというのならば、子供の頃の記憶を書き換えているとしか思えない。

そういえば、釧路に住むある「御仁」(吾人ではない)は、パスポートも持っていなかった若いころ、南仏とイタリアを気ままに旅していたと吹聴しているそうだ。

英語も一切できず、いまだにアンヘレスにすら一人で行けないほど旅行に無知な男が、どこでどうやったら南仏とイタリアを気ままに旅していたというのか。そもそもパスポート無しでどうやって国外に出たというのか。

記憶改変術が得意な寒汰は、空気もなくクレーターだらけの月世界さえ、売春婦さえいれば昭和三十年代の日本とそっくりだと言い張ると思えてくるのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

寒汰さんは買春が大好きですよね

2012年4月7日の寒汰の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリは、寒汰が例の井戸水で臭麺を打っている間にエントリが入ったようである。エントリをスケジュール予約して必死でアリバイを作ろうとしている寒汰であるが、またどうせくだらぬ犯罪を考えているのであろう。

4月7日のエントリに関して恒例のレビューを行いたい。

まず、写真であるが、相変わらず酷いものである。何が写したいのかさっぱりわからない。店を写しているはずなのに店の名前が見事に半分でちぎれているのは、もうわざとやっているのかと思うほどの酷さである。

ど真ん中の日の丸焦点も相変わらず。カメラのことを何も知らないドシロウトが何も考えずにシャッターを切っただけ。これでは猿が写真を撮るのと変わらない、といえば猿に失礼であろうか。

右手のシャッターが見事なほどに斜めになっているが、これは寒汰がカメラを斜めに構えているせいだろう。異常なまでにローアングルにこだわる寒汰だが、上下左右がきちっと揃ってることは全く無視するのである。

頭の中身も歪んでいるが、カメラの構図も歪みまくりなのである。

.

> 大河ドラマ。大型時代劇のことであります。

> いわゆる大河ドラマは、今の日本ではNHKの『平清盛』ですが、韓国王朝歴史劇の『トンイ』『イサン』まで含めると、韓国制作や中国制作の動画を見る機会の方が、断然多くなっていると思っています。

筆者は驚愕した。寒汰は連続物の時代劇はなんでも「大河ドラマ」だと思っているようである。NHKでなくても時代劇で連続ものなら大河ドラマなのだそうだ。

こんな異常な定義ははじめてみた。

ほとんどの日本人の方はご存知かと思うが、大河ドラマとは「1963年からNHKが毎年違うテーマで制作・放映しているテレビドラマシリーズ」のことである。

日本人には常識でも、釧路在住の「日本人」(DNA的にはアイヌ人)の寒汰にとってはそうではないようである。

念の為にいっておけば、大河ドラマには時代劇以外のものもある。

1984年の「山河燃ゆ」は第二次世界大戦前後の米国日系人社会がテーマであるし、1986年の「いのち」は戦後を生きた女医のフィクション(つまり架空の話)である。

そもそも、「韓流ドラマや中国ドラマは大河ドラマ」とは一体どういうことなのか? NHKや日本人を侮辱しているとしか思えない記述である。

寒汰の脳内ではNHKやは韓国や中国の企業に買収されているのだろうか?

釧路に住む日本語を常用語とする「日本人」(DNA的にはアイヌ人)寒汰は、日本人や日本文化を侮辱して喜んでいるのであろうか?

> 、『GyaO!』が、Yahoo japanとチョメチョメしてからというもの、MACでも見れるようになりましたから、韓国、中国歴史絵巻にどっぷりとハマっています。

チョメチョメとは一体何なのか? 子供の頃から凄まじくイジメられて育った寒汰は物事をはっきり言わない癖がついている。

さらに、根っからの嘘つきの寒汰は嘘がばれるのが怖いので思わせぶりなことを言うだけで、ちゃんとしたことは何も言わないのである。いや、知識も教養もない寒汰は何も言えない、というべきだろうか。

何も知らないくせに、聞いたような話で知ったかぶりだけはしたい寒汰は脳内がチョメチョメなのである。

なお、寒汰は韓国や中国の歴史ドラマを愛好しているようだが、その割にはハングルも中国語も一切できないようである。

JINROチャムスルはフィリピンの酒だと思っているし、中国料理の本場はフィリピンだと思っている時点で寒汰の地理感覚、歴史感覚、一般常識は相当に疑わしいことがわかるが、韓国好き、中国好きを自称するのにこれでは痛すぎると思うのは筆者だけだろうか。

寒汰は時代劇を見て歴史を勉強していると書いているが、これまた筆者には驚きである。時代劇はあくまでドラマであり、実際の史実とは相当にかけはなれていることが珍しくない。NHKもはっきりとこう言っている。

大河ドラマはドキュメンタリーではなくあくまでドラマであり、演出も必要である

一般の人間はそれらを理解した上で「ドラマ」としての大河ドラマを楽しんでいるのだが、寒汰はドラマの中身がすべて事実だと思っているようである。

もっとも、アイヌ人の祖先がスペイン人であり、太平洋を東から日本に渡ってきた(当時の航海技術で黒潮を逆走することは不可能。そもそも縄文時代にはスペイン人はこの世に存在しない)などと驚愕の新説をとなえ、

ローマ帝国がイスラム教をスペインから駆逐した(ローマ帝国がスペインに進出した当時にイスラム教は存在しない。イスラム教が生まれるのは、それから600年ほどしてからである。)などと、ローマ帝国の誕生を千年近く勘違いした妄言を繰り広げる寒汰にとって、ドラマと歴史の違いなど、些細なことに思えるのかもしれない。

一を見て100を勘違いする寒汰であるから、同じドラマを見ても、常人とは全く違う光景を見ていそうである。

なお、Kim Joen さんがコメントくださっているが、韓流の歴史ドラマに至っては、ほぼ完全な創作であるようだが寒汰は史実そのままだと思い込んでいそうである。

> フィリピンのスクワッター居住区ならずとも、日本風のカラオケバーで働くホステスたちが、すがる。ねだる。の背景や育まれて来た生活と重なるところが多いのと同時に、フィリピン人の多くの人々が、日本の敗戦直後と同じ生活環境から脱することが出来ていないことを感じています。

寒汰の脳内では「日本式KTVで働くホステス=典型的なフィリピン人」のようである。日本式KTVで働くホステスがフィリピン人の中でどれだけ特殊な層か未だにわかっていないようである。

10年間毎月フィリピンに通いながら、日本語の通じる買春場所にしかいかない寒汰だから、そこで働く女性=フィリピン女性の典型だと思い込んでいるのだろう。

日本語以外一切できず、買春以外一切していない男の悲しさである。

> フィリピンの底辺や、風俗周辺を知りたければ、日本の敗戦前後からの昭和20年代を見ておくといいですね。

正直言って、この部分は全く理解できない。日本の敗戦直後の昭和20年代と、現代フィリピンの底辺のどこが一緒なのだろうか?

現代フィリピンに進駐軍はいるのだろうか?元軍人や引揚者はあふれかえっているのだろうか?田舎への買い出しで列車が満員になっているのだろうか?

そもそもフィリピンの底辺は現代のタイやインドネシアの底辺とすら違うのに、半世紀前の日本と一緒にするのはどれだけ乱暴なのか?

敗戦直後の日本にはプラズマテレビもスマートフォンもないしネットもない。

恐らく寒汰は買春さえできれば、そこが南極だろうが火星だろうが同じに思うのだろう。

10年間毎月フィリピンに通っていながら、買春しかしていない男の悲しい発想である。

なお、戦後の日本だろうが、現代フィリピンだろうがタイだろうが、底辺だろうが金持ち階級だろうが、全く変わらない物が一つだけある。それは、ありとあらゆる時代、ありとあらゆる国で寒汰は女性から蛇蝎のように嫌われるということである。これだけはどんなに時代が変わろうと、国が変わろうと普遍的な事実である。

>立ち上がり、前に進むヒントやエネルギーは、この時代の日本に隠されていると思っています。

まるで、戦後日本に買春以外は何もなかったかのような言い方である。

何をみても買春しか考えられない寒汰のこの異常な発想方法は、買春中心主義、いや、絶対買春主義とでも呼べばいいだろうか。

日本人であって日本人でない釧路のキチガイアイヌ人寒汰には理解できない日本人の気持ちを敢えて代弁しよう。

売買春がなくても戦後日本は立派に復興しただろう。

.

他の方々のコメントをご紹介したい。

寒汰> 旅行や出張中では、ハードディスクに録画までして見ています。

Wさん> 出張中って脱税買春旅行のことじゃないのでしょうかw

Tさん> ほんとだ、さり気なく出張とか書いてますね。この一年半寒汰を監視していますが、寒汰はフィリピンへの買春旅行以外、一度たりとも釧路から出たことのないですよ。そんな男がどの口で「出張」??

Aさん>  脱税じゃないんだよと証拠を作りたいのでしょう。「調査、調査w」

Sさん> それでもエントリの中身を見れば仕事じゃないって分かるのにwww

Kim Joen さんのコメント

大河ドラマも韓流歴史ドラマも、史実だと思っているところが痛いですね。
どちらもそれなりの脚色がされているもの。特に、中韓のドラマは史実とはかけ離れた演出がなされているのですけれどね。チャングムなど、史書に1行書いてある記述をヒントに膨らましたドラマなんですけれどね。

真中足長親父さんのコメント

大河ドラマに韓国、中国の歴史ドラマも含めてしまってる。(NHKが怒りますよ)ギブミーチョコレートからマニラの貧困街の背景と昭和20年台の敗戦復興の日本と重ねて見るとよくわかるのだそうです。時代、物資、歴史、文化の違いも全く無視して、おねだり精神のみで一致するという論法はまさしく天下無敵の寒汰論法です。解説委員の社説を楽しみにしておりまする。

歴史認識が現実のものと全くかけ離れている寒汰、買春があるかないかでしか物事を判断できない寒汰、そんな絶対買春主義の寒汰は大河ドラマを見ても買春があるかどうかしか見ていないのだろう。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

韓国人への近親憎悪

帯広の卑しいアイヌ極貧家庭で生まれ育った寒汰は同じ少数民族である在日朝鮮人、在日韓国人に屈折した感情を抱いていた。

筆者は寒汰を調査する過程で、北海道の反アイヌ活動家から直接話を伺ったことがある。アイヌ人というのは在日朝鮮人と時に歩調をそろえる(政府を攻撃する際など)が、内心は激しく憎悪しあっているものらしい。近親憎悪とも言うべきこの感情は相当に根が深い。

残念ながら、日本のよい家庭で生まれた筆者の仲間たちは在日との関わりもほとんどないまま育ったため、彼らの屈折した感情はわかりようがない

寒汰は母親にも見捨てられ、母親が近所の在日朝鮮人の世話ばかりをしているのを見て育った。在日朝鮮人へのコンプレックスはなお一層複雑なもののようであるが、普通のアイヌの人間の感情さえわからぬ筆者たちには寒汰の異常に屈折した感情は想像のしようもない。

ただし、寒汰の感情が凄まじく矛盾に満ちたものであることだけは、寒汰のブログを読むだけで分かるのである。

.

魔尼羅盗撮バージンの2012年3月9日のエントリは寒汰のそんな屈折しまくった感情が露呈した内容であった。文章一つ一つが奇怪で矛盾だらけだが、そもそも全体の主張もめちゃくちゃである。

いつも以上の殴り書き、公開オナニー状態の内容である。

寒汰の言いたいことをまとめるとこういうことだろうか。

  • 韓国政府は韓国人の安全を絶対保証している!(寒汰の妄想)俺、羨ましい!
  • フィリピンはもう韓国人だらけだ!俺、腹が立つ!
  • 韓国経済はすごいんだ!日本経済は駄目だ駄目だ駄目だ。だからフィリピンは日本を見捨てて韓国と一心同体になる(寒汰の妄想)んだ!クソッ、クソッ、クソッ!
  • 俺、アイヌだから在日の奴らに詳しい!俺、知恵オタク!俺、すごい!
  • 韓国人と揉めたら俺、どうしよう?韓国大使館、俺を助けてくれ!クソッ、クソッ、クソッ!
  • 韓国人が増えたから日本語しか分からない俺、肩身狭い!他の日本人も苦しめ!クソッ、クソッ、クソッ!

特に最後の点がエントリの主題なのであろう。

日本語しかわからないのに、あらゆる日本人から嫌われて、仕方なく韓国人に紛れて心細く魔尼羅を徘徊する寒汰の姿が目に浮かぶようである。

ともあれ、恒例の写真と各文章レベルのレビューを行いたい。

この写真に筆者は爆笑した。「日本語環境から離れる」はずの寒汰なのに、カラオケの歌詞はカタカナつきなのである。そう、日本語のカタカナが振ってあるのである。これはギャグなのだろうか? さすが日本語環境から離れては30分も生きていけない寒汰w 日本語環境から離れてるつもりが、カタカナ圏内にしか居ないのである。本当に日本語環境から離れるなら、こんな日本人が来ることも想定した店ではなく、本当に韓国人しか居ない店に行って欲しいものである。

それとも、小学校の勉強すらろくにしなかった寒汰はカタカナが日本語だといことを知らないのだろうか?

.

韓国政府(韓国大使館)による、在フィリピン韓国人の安全に関わる取り組みが、日本人である私たちにも見えて来ます。

根拠のない妄想である。先日当ブログでもとりあげたが、韓国人が被害者の事件で、寒汰は妄想ととんでもない勘違いをしている。さらにその勘違いの上に勘違いを重ねて寒汰は韓国政府全体が大方針を打ち出したと思っているのである。一を見て百を勘違いする男なのである。

フィリピンと韓国双方の経済的利害が適う形の、環境条件整備が進んでいます。

「環境条件整備」とは奇っ怪な造語である。無知な人間が背伸びして頭のいいふりをしようとすると、こういうありもしない単語を想像するのである。この場合は単に「環境整備」でよいのである。こういうわけのわからない造語を見て、寒汰を頭がいいと勘違いするのは頭が弱い takashi くらいである。

なお、フィリピンのような途上国はどこの国からの投資も呼び込みたい。韓国だけでなく、台湾、中国、日本、アメリカ、全部にいい顔をしないといけない。韓国だけが特別でもない。

下で詳しく書くが、フィリピンの貿易相手国は、韓国はランキング外。日本がトップである。

さらに、フィリピンが受け取る援助は日本が約40%を占めているのである。韓国はその15分の一。寒汰はフィリピン経済は韓国との関係だけで成り立つと思い込んでいるようだが、貿易相手国のトップ、さらに援助額の40%を占める日本との関係を絶って韓国だけとの関係でフィリピン経済が維持できることはありえない。

異常なまでに韓国を意識している寒汰は、韓国経済を現実の数十倍も大きなものと妄想しているのだろう。これもある意味、コンプレックスの裏返しである。

そもそも、最近韓国人が単年パスポートでフィリピンに入国しようとして拒否されているニュースを寒汰は知らないのだろうか?

フィリピンは韓国を重視どころかむしろ軽く扱っているのではなかろうか。

アイヌ人ゆえに韓国に異常なコンプレックスがある寒汰は、現実を無視して韓国だけが異常にフィリピンに優遇されているように感じているのではなかろうか。

(経済協力の環境整備で)主なることは、在フィリピン韓国人の安全。

これまたとんでもない勘違いである。

海外投資を呼び込むための環境整備で大事なことは他にもっとある。

税制改革、税関手続き、知的財産権保護、交通インフラの整備、エネルギーインフラの整備、良質の人材育成、国全体の治安向上などなど。自国民の安全など、その膨大な項目の中のほんの一部に過ぎない。

寒汰は経済も法律も行政手続きも一切理解できない。自分が犯罪ばかり行っていていつ自分が捕まるかいつもビクビクしているからそういう発想になるのだろう。

タイとフィリピンの経済発展の大きな違いは、海外からの投資に対して、憂慮する阻害要因の除去の取り組みの違いだと言う人が居ます。

海外からの投資が経済発展につながるのはどこの国でも同じ。フィリピンやタイに限った話ではない。日本のような先進国でさえ、海外からの投資は経済にとって極めて重要である。

経済に全く無知な寒汰は海外からの投資は途上国にしかいらないと思っているようである。異常なまでのドケチの寒汰には想像もつかないのだろうが、経済は「カネが回る」ことが重要なのである。これは途上国でも先進国でも変わらない。

だからどこの国も自国産業の一部を犠牲にしても自由貿易を推進するのである。寒汰は58年間生きてきて、今までそんな経済の基本も知らなかったようである。知らないなら知らないと素直に言えば良いのに、無知なのに背伸びをするから恥をかくのである。

自国への投資を呼び込み、雇用の場を創出し、慢性化する失業と雇用不安を除去する。

それを韓国に期待する。
フィリピンとしては韓国に期待するということです。

韓国だけでは到底不足である。上でも書いたが、途上国は全方位外交してどこの国からの投資も期待する。フィリピンもそうである。韓国一国だけでは全く足りないのである。

韓国のフィリピンへの援助額は日本の15分の1。それが一朝一夕で逆転するとでも寒汰は妄想しているのか? 韓国の経済規模がどれだけ大きいと思っているのだろうか。

参考までにフィリピン政府が発表した2010年の貿易相手国のグラフをご覧いただきたい。

輸出、輸入とも Japan という国が USA すら抑えて一番である。 (シュッテル英語の寒汰は Japan が日本を意味することすら知らないのだろうか?)韓国はその他大勢の中に過ぎない。この状態で韓国一国だけでどうやってフィリピン経済を支えるというのだろうか?

10年間毎月フィリピンに通っても日本語圏で買春しかしない寒汰は、買春旅行客の数が経済の全てと思っているようである。韓国人旅行客が多ければ、それだけでフィリピン経済の全てが支えられていると思っているのである。

主たる目的が、売春、薬物の観光客誘致よりは、経済投資、投資の拡大を重んじる。

これには驚いた。フィリピンは今まで、売春客、薬物目当ての観光客の呼び込みしかしてなかったというのか?

寒汰が買春と麻薬にしか興味が無いから、普通の経済活動が一切目に入らなかったのだろうが、それにしても凄まじい勘違いである。

寒汰は自分が買春しかしてないから、買春(とその周辺産業)だけが経済活動の全てだと思い込んでいるのだろう。

30万人在フィリピン韓国人

以前にも出てきたが、これは寒汰が勝手に捏造した数字。材比韓国人は2005年の時点で11万
5千4百人
である。

軍事的政治的立場の共通する、自由主義圏のアジア諸国を見渡したとき、フィリピンとしては韓国に期待するということです。

今時共産圏の国とでも大いに貿易するのである。上記の表で People’s Republic of China という国が輸出入とも4位に食い込んでいるのが、英語が一切できない寒汰は China が中国だということすら分からないのだろうか。中国が共産圏だということすら知らないのだろうか。

21世紀の今、殆どの国は政治体制にほぼ関係なく経済関係を結ぶのである。思考が50年前のまま止まっている寒汰(さむた)にはそんなことも理解できないようである。

日本料理も韓国料理も基本的には大きな違いはありません

何を食べたも濃いか薄いかしかわからない寒汰には韓国料理と日本料理の区別もつかないらしい。どう考えても日本料理と韓国料理は大きく違うが、凄まじいほどに味音痴で、文化的素養が一切ない寒汰には日本料理と韓国料理が同じに見えるのだろう。

どんどん韓国人が日本料理店に来るという、大いなる期待は出来ないことでしょう。?

寒汰が実質出入り禁止になっているパサイの日本料理店、ネモトは最近韓国人の客が大挙してきているのだが、寒汰は全く知らないらしい。

そもそも、経営者が何人か気にしてるのは寒汰だけである。普通の人間はうまければ何料理屋でも行くし、まずければ何料理屋でも行かない。

絶望的なまでに味音痴で味がわからないから経営者が何人かを店に行く判断材料にするのは寒汰くらい。

日本人名と違わない漢字表記、呼称で発行され、「日本人」に対しても、貴方が気がつかないほど違和感を感じていないだけのことです。

それが本当に日本人であったのか? カッコ付きの「日本人」であったのか? は、それぞれが判断すればよいことです。

普通の人間は相手が在日かどうか、そこまで固執しない。そもそも相手が何人かも気にしない。少数民族アイヌの生まれで在日朝鮮人に異常な対抗心を燃やしている寒汰が異常に意識しているだけである。

中国系朝鮮人という人もいますから、もともとはハングルではなく漢字表記名もあるのです。

これまた驚いた。韓国人の名字に漢字があるのは中国系朝鮮人かどうかなど関係ない全ての朝鮮人(韓国人)の名字には相当する漢字がある。寒汰は韓国人、朝鮮人は全員中国人だと言い張るつもりなのだろうか?

そもそも、寒汰は韓国人(朝鮮人)が漢字を使っていたと知らないらしい。15世紀にハングルが発明されるまで、韓国人(朝鮮人)は漢字を使っていたのである。名前に漢字があるのはその時代の名残である。

ちなみにベトナムも同様の事情である。ベトナムでは13世紀にチュノムが発明されるまでは漢字を使用していた。だから、今でもベトナム人の名前にはそれに対応する漢字があり、ベトナム人は漢字を使わなくなった今でも自分の名前に対応する漢字が何かくらいはわかるそうだ。

ベトナム建国の父、ホーチミンは漢字で書くと胡志明である。(我々日本人が見ても、発音と漢字が一致するのはなんとなくわかるのは面白い。)漢字をもう使わなくなった国でも、名前に相当する漢字があるのは韓国に限った話ではないのである。

寒汰は漢字は中国でしか使われたことがないと思っているのだろうか? 日本語にも大量の漢字が使われいるのだが、寒汰はそのことさえ知らないのだろうか?

フィリピンの調理店で飲む機会と五分五分の状態ですね。

寒汰は日本語環境から距離を置いていると主張するが、その割には勾践(こうせん)氏(仮名)にお願いして連れて行ってもらっているのは日本語の通じる店ばかりである。相変わらず大嘘つきの寒汰なのである。

韓国人と飲みに出ていて問題が発生した時は、韓国大使館に相談、救護、援助を求めればいいですからね。
なにか問題や災難があれば、お相手が韓国系では韓国大使館です。

無茶苦茶である。大使館は自国民の保護はするが、関係ない第三国の人間を保護する理由は通常ない。ましてや犯罪者の寒汰を匿う理由は一切ない。

徐々に、韓国、フィリピン両政府の協議対応が、韓国警察官の5月からのフィリピン国家警察への派遣を通じて、深まって行くかもしれませんね?

これまた無茶苦茶な妄想である。駐在武官は自国民保護のために闘う(そんなことをすれば内政干渉、下手すれば戦争)と妄想する寒汰ならではの大妄想である。

韓国料飲店も外国なんだから行き来しましょう。

韓国料理屋に行きたいなら、韓国に行くのが一番いい。フィリピンより遥かに近い。さらに韓国に行かなくても日本に山ほどある。韓国料理屋に行くためにフィリピンに通うのは寒汰だけだろう。

韓国人、中国人と、フィリピン人以外では同席の機会の多い、昨今の私めフィリピン滞在生活です。

寒汰は言葉が一切分からないのにどうやって韓国人、中国人と判別つくのだろう。中国語を話すのは中国人以外にも、中国系フィリピン人、台湾人、シンガポール人などなど山ほどいる。タイ語がタガログ語に聞こえる寒汰では、中国語と韓国語の区別すらできないだろう。

いずれにせよ、寒汰がそれらの「中国人」「韓国人」「フィリピン人」と会話した様子は全くない。ブログに一言も会話内容が出てきていない。

なお、勾践(こうせん)氏(仮名)によれば、寒汰はどこに連れて行ってやってもムスーーーーーとした顔をして座っているか、ニタリニタリと笑いながら、周囲の女の体を舐め回すように視姦しているかのどちらであるらしい。

勾践氏も寒汰の付き添いだけはどんなに金をもらっても嫌だと最近よくこぼしているようである。

.

このエントリに関して某ソーシャルサイトのグループに寄せられたコメントをご覧頂きたい。

Cさん> 地産地消が一番なのに愛するフィリピンが間違った方向に!許さん!って言って欲しいw

Fさん> 寒汰は韓国はフィリピンの陸続きだと思ってるかもw

Kさん> 最近ネモトに行ってないから知らないんでしょうね。ネモトは韓国人客がすごく多いって事を

Dさん> 訪フィリピンする韓国人を賞賛するのかと思えば、かなり上から目線で馬鹿にしたりして…。何が言いたいんだ、このオッサン、って感じですね。

変な人が比較的多いマニラだとは思いますが、買春目的の韓国人たちはどういった態度を取るのかな。欧米各国みたいに、大騒ぎorトラブルを起こして、「おれ達は日本人だ!」って言い放って逃げるのかなぁ。

ついでに、その騒ぎに巻き込まれて摑まってしまえばいいのに、この寒汰のオッサン。

Aさん> 何かで金を払えなかった日本人がフィリピン人に大虎に連れてこられる事になった。同胞だし場合によっちゃカンパで助けてやるかと言う話になったが、連れてこられた奴は日本語を話せずw日本人じゃないwww半殺しで済んでいればいいなと思いますwww

Fさん> 寒汰の韓国人観は物凄いブレがありますよね。コンプレックスと憧れがないまぜになってるんでしょうね。

Jさん> 韓国料理と日本料理が基本的に違わないとは!日本人より韓国人に聞かせてあげたいですね^_^ きっと殺されますよ。

なんにしても一文一文首をひねりながら読むことを強要するブログですね。何が言いたいのか全くわからない^^;

Kさん> アンヘレス在住邦人に警察から「日本人がトラブル起こした。通訳で来てくれ」と電話。バーで暴れた男が留置場にぶち込まれてる。早速接見したが実は逮捕時に日本人を名乗ってた韓国人。こんな事がここ数年でやたら増えたそうです。

Tさん> そう、全体としても意味不明だし、Jさんの言うとおり、一文一文も全ておかしい。あらゆる意味でここまでおかしい文章ってなかなかなないと思うんですが、頭が弱い takashi 氏が読むと「「凄い!凄い!寒汰さんは博識だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」と思うみたいなので、不思議なものです。

Fさん> KさんもDさんも仰ってますが、韓国人がトラブルと「俺は日本人だ」と言い張るのは本当なんですね。都市伝説かと思ってたのでびっくりです。

Sさん>  ついこないだ、比国政府に簡易パスポートでの入国を断られた韓国がねえ・・・www

Fさん> 簡易パスポートの件、kwsk

Sさん>  はいどうぞ

http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1654267.html

フィリピン、簡易旅券の韓国人入国拒否〜旅行客混乱「我が国はこんなに力がない国なのか」 : 2ちゃん的韓国ニュース
blog.livedoor.jp
‎1 蚯蚓φ ★ 2012/03/07(水) 00:20:50.56 ID:??? [アンカーコメント]フィリピンで1年分の単数旅券を持った韓国人の入国を突然…
続きを読む

Sさん> もういっちょ

http://now2chblog.blog55.fc2.com/blog-entry-2627.html

フィリピン、簡易旅券の韓国人入国拒否 使える(σ・∀・)σ ニュース2ch

Kさん> 「外国で悪いことをしたら日本人のフリをする」と言って拍手喝采を受ける韓国の馬鹿タレント。日本だけでなく米でも仏でも英でも独でも、ほとんどの国でこんな暴言を吐く奴がいたら、その国内で大批判を受ける。さすが民度の低さ世界一。

http://www.youtube.com/watch?v=0jbd2QXWE24&feature=related

韓国人 「悪い事をしたら日本人と言うんだよなw」

Fさん> 釧路のキチガイがライバル心を持つにはぴったりの民度ですねw

なお、フィリピンに来る韓国人はアメリカなど先進国にいけない韓国人が来る場所になっている。いわば落ちこぼれ韓国人のたまり場である。その韓国人を見て韓国の全てを理解した気になっているのはさすが寒汰(さむた)である。日本人で例えれば、公園の浮浪者を見て日本人が全員ホームレスだと思い込むようなものであろうか。

日本は世界でもトップクラスに韓国人、朝鮮人が多い国のはずであるが、そんなあたり前の事実を完全に無視して、落ちこぼれ韓国人ばかりが来るフィリピンに韓国を探すのはキチガイのキチガイたる所以であろうか。

帯広のアイヌの卑しい極貧家庭に生まれ、屈折しまくって育ったキチガイ寒汰のコンプレックスはやはりまともな日本人家庭で生まれた我々には理解できそうにないのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

フィリピンに感じる昭和30年代の風景

寒汰は言う。

フィリピンに9年間毎月買春に行く理由のは、日本の40年前を彷彿とする生活文化と郷愁に浸るため

寒汰はよく言う。

「フィリピンには日本が失ってしまった何かがある」と。

しかし、筆者は思う。それは、先進国の人間の勝手な押し付けだと。

.

実際、フィリピンが日本の昭和30年代、40年代と似ているか? 筆者は似ていないと思う。アメリカナイズされて人の性質も日本と違うフィリピンよりはインドネシアの方がまだ日本の昔に似ているだろう。

フィリピンに日本の昔の郷愁を感じるのであれば、別にフィリピンでなく、インドネシアでもタイでも、ベトナムでも中国でも感じれるはずだ。

上記のオサーンは、単に海外といえばフィリピンしか行ったことがないからフィリピンが昔の日本に一番似ていると思い込んでいるだけなのだ。

.

そもそも、昭和30年代の日本と違いフィリピンでは携帯電話は皆が持っているし、皆が聞いている音楽は Lady Gaga だし、メールやチャットで連絡はとれるし、街に出ればコンビニやスターバックス、マクドナルドがそこら中にある。そもそもサインのほとんどが英語。

これのどこが昭和30年代の日本なのか。

.

衛生状態や貧富の差を無視して「昔の日本はよかった」と言うのは、先進国人のエゴに過ぎない。

途上国の人間も好きで不衛生な環境や貧困を甘んじているわけではない。

チャンスがあれば今にでも豊かな生活を送りたいと思ってるのだ。

GNH(国民総幸福量)を導入したあのブータンでさえ、激しい近代化の波に洗われている。

「コンクリートの一軒家なんか持つな。バンブーハウスの方が安上がりだし涼しい。」という考えを押し付けるも先進国人のエゴである。

環境に優しく、地球に優しくなどというフレーズは、豊かで余裕がある先進国の人間だから言えるのだ。途上国の人間は、環境への配慮などより今すぐ豊かさのシンボルが欲しいのだ。

彼らにコンクリートの家が如何に効率が悪いか説いても意味が無い。なぜならコンクリートの家は豊かさの象徴だからだ。効率が悪くても良くても欲しいものなのである。

途上国の人間は過去への郷愁よりも目先の豊かさ、そして豊かさのシンボルに憧れる。

哀しいかな、それが現実である。

.

これは実際に途上国の人たちと話し、彼らと一緒に生活してみればよくわかる。

我々先進国の人間が期待するほど彼らは伝統文化への郷愁はないし、その逆に我々と同じような生活すたるへの渇望は凄まじく大きいのだ。

残念ながらそれがリアルである。

それが分からないというなら、逆の想像をしてみて欲しい。

日本文化を妙に勘違いした白人があなたのところにやってきて

「お前らが洋服を着てコンクリートのマンションに住んでいるのはおかしい。毎日着物を着て長屋に住め。頭はちょんまげ。車に乗るのは禁止で急ぐ時は駕籠を使え。それが日本人らしい生活様式だろ?ゲヒヒヒ。」

と命令口調で言ったらどんな気分がするか?

釘の刺さった木製バットで思いっきり頭を殴ってやりたくならないだろうか。

先進国の人間が途上国の人間に「伝統的な生活を捨てるな」というのは、それと同じくらい暴論である。

.

ところが、寒汰のように一切言葉もできず他の国の事情も知らない人間はここを勘違いしている。

言葉ができないから現実を見ずに妄想をふくらませるのだろう。

似て非なるフィリピンの風景を見て勝手に自分の若年時代を思い出し、その頃の願望を果たそうとしているのであろう。

その頃の願望とは何か?

それは、若い女とのSEXである。

だから、寒汰は田舎には一切いかない。マニラ、セブ、アンヘレスという女を帰る場所にしかいかない。

日本の昔を感じたいならフィリピンの田舎に行けばいいのに行かない。

そもそも毎回マニラで買春しかしていない人間がどの口で「40年前の日本を彷彿とさせる」というのだろうか。

要は「日本の昔を感じるから云々」は言い訳なのだ。「買春しにフィリピンに通ってます」と言うのが恥ずかしいから、とってつけたような理由を持ちだしてくるだけなのである。

.

寒汰が好きなのはフィリピンでも日本の昔でもない。

若い女との凸凹が好きなだけである。

若い女と凸凹できれば、そこが日本だろうが、タイだろうが、アフリカだろうが南極だろうが日本の昔の郷愁を感じるのだろう。

.

かく言う筆者も若い女との凸凹は大好きである。正直に言おう、大大大好きである。

嘘をついても仕方ないからはっきり言う。若い女との凸凹は大好きだ。

ただ、幸い筆者はフィリピン以外でも若い女と凸凹してきた。

だから別にフィリピンが特別だとは思わない。フィリピンに日本の昔の郷愁などあまり感じない。

.

フィリピンの魅力が若い女との安いSEXだというのは残念ながら事実だろう。

もちろん、それ以外にもフィリピンの魅力がないとは言わない。実際にある。

ただ「フィリピンに日本の昔の郷愁を感じるからフィリピンが好き」という爺に限ってその魅力が何かは分かっていないようである。

なぜなら日本の郷愁を感じたいなら魔尼羅よりも田舎に行っているはずだし、そもそもフィリピンより日本の田舎の方がよほど日本の昔の郷愁がある。日本の昔の郷愁を感じたいなら、なぜフィリピンではなく日本の田舎に通わないのか

素直に「若い女と安く凸凹できるからフィリピンに通ってます」と言えばいいのである。バレバレの事実や、やましさを無理にとりつくろうとするところが汚らしい人間性を表しているのである。

.

「凄い!凄い!寒汰さんの言い訳はバレバレだ!寒汰さんがフィリピンに通う理由は買春だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日もシティガーデン206号室でtakashiの素っ頓狂な声が響いていた。

.

.

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

蘭州ラーメン II

寒汰の「食」に関する無知は凄まじかったが、特に麺類に関しては目を覆うほど間違いだらけだった。

寒汰はどうも自分が得意だと思っている分野ほど知識がなかったり間違っているようである。

また、少し調べればわかることでも基礎的な知識すらない寒汰は調べることすらできないのである。

このエントリでも引き続き寒汰の9月1日付けのエントリ「MOAで台湾湯麺を蘭州拉麺で食す。 【Mey Lin POT & NOODLE HOUSE】」の間違いを指摘していきたい。

.

寒汰> 店舗や什器機器を考えなければ………屋台なら40ペソ売りでも、利益率70%です

寒汰の凄まじい経営理論の中では人件費も、広告宣伝費も在庫廃棄損も一切考えていない。

極度に頭の悪い寒汰には食材費以外に費用がかかるということが理解出来ないのだった。

(最近、当ブログに散々指摘されようやく店舗の賃借料、各種機器が無料ではないと理解したところである。)

経営のド素人なら何も知らないと素直に書けばいいのだが、背伸びして知ったかぶりをするから恥を晒す寒汰なのである。

寒汰> 日本のラーメンには、レンゲやスプーンは要らないのです。
寒汰> ラーメンも丼ごと持って、啜り、掻き混むものだ

フィリピンで中華料理を食べているのに、寒汰は突然日本のラーメンの食べ方を押し付ける。

自分の身勝手な価値観を他人に押し付ける典型であった。

寒汰はラーメンはフィリピン料理とでも思っているのであろうか。

ちなみに、麺類を音を出して食べるのは日本では問題ないが、フィリピンを始め海外ではマナー違反である。

海外の飲食店で、麺類をズルズルと音を出して食べていると白い目で見られる

また、丼や皿を持って食べるのも明確にマナー違反である。

日本以外の国では、皿を持って食べるのは乞食並に卑しい行動だとみなされるのである。

スープを飲む時でも反対側に軽く傾けてスプーンですくうのがテーブルマナーなのだ。

極貧階級に生まれ、乞食並みのマナー環境で育った寒汰はそんな世界のマナーを知るわけもなかった。

知らないだけならともかく、下品なことがよいことだと勘違いしているのはもはや犯罪的ですらあるのだ。

もちろん、中華料理でも皿を手で持って食べるのは明確にマナー違反である。

それなのに海外の中華料理屋に、手で持って食べるという乞食マナーを押し付けるのが寒汰の寒汰たる所以だった。

寒汰> 啜るとは、器に口をつけて、隙間をつくって空気と一緒に冷却して、汁を口中に運ぶ
寒汰> 熱々の味噌汁を..啜る
寒汰> 若い娘たちには”啜る”が出来ないのです。惜しいですね。
寒汰> 牛丼や天丼などの丼ものも、ラーメンも丼ごと持って、啜り、掻き混むものだ

乞食レベルのマナーしか持たない寒汰は世界のマナーはもちろん日本のマナーさえ知らないようである。

日本でも麺類以外を音を出して啜るのはマナー違反なのである。

世界にも日本にも自分の乞食並のマナー違反を押し付けるのが寒汰なのであった。

いや、その表現はさすがに失礼だろうか。

寒汰と同列に扱われてはさすがに乞食に対して失礼である。

ともあれ、自分の凄まじいばかりの非常識を他人に押し付ける寒汰である。

.

寒汰は得意のはずの麺料理のスープについても凄まじい無知と無理解をさらけ出していた。

寒汰> チャイナタウンのそれは、わざわざ脂を取り除いたような牛湯麺..なんとも淡白

寒汰> キアポでは..脂っぽい…いい感じ

この文章から判断すると、脂分がなければ淡白で良くない、脂分が多ければ「いい感じ」と寒汰は感じるようである。

さらに寒汰にとっては脂分は味の濃さと同義のようである。

つまり、やはり寒汰はスープの味を濃いか薄いかでしか判定できてないようである。

コクも脂分も全て「濃さ」と同じにしか感じないのである。

そして脂分が多ければ(スープが濃ければ)うまい、脂分がなければ(スープが薄ければ)淡白でまずい、という考えを持っているのである。

濃い味だけを美味いと感じ、薄い味を全部不味いと感じるのは味音痴の典型である。

何度も確認してきたことであるが、やはり寒汰は極度の味音痴のようである。

.

寒汰は麺には非常に強いこだわりを持っている。なぜなら臭皇の食材は麺以外はすべて外注品だからだ。スープは市販品をそのまま使っているし、トッピングも全て業者から仕入れたものをそのまま使っている。

ただ麺だけは寒汰が製麺している。寒汰が麺に異常にこだわるのはそれが理由だった。寒汰には麺しかないのである。

しかし、その麺でさえも寒汰の無知は凄まじかった。

寒汰> シコシコ?よりも………モチモチ、ツルツル、プツンに近いものです。

こんな擬音でしか寒汰は麺を表せない。

寒汰は唯一の砦の麺ですら知識がないようである。

さらに、寒汰は製麺の基本的知識さえないのを佐無田 光さんのコメントで指摘していただいたのでご紹介したい。

手打ちと手延べの違いについてです。

手打ちの場合、平たく延ばした生地を切る作業で麺を細くしますが、手延べの場合、何度も何度も延ばして麺を細くしていきます。

手打ちというのは製麺機を使わずに生地を人が包丁で切って作るということです。
手打ち=人が包丁で生地を切る という意味です。
うどんやそばなどの場合は、手打ちうどん、手打ちそばとなります。

しかし、拉麺の場合は手で引っ張って作りますから、この場合、手打ちではなくて手延べと呼ぶべきです。
そもそも、この「拉」という文字には引くという意味があり、引っ張って作る麺なので拉麺と言います。
拉麺を手で作る場合は、ちょうど良い太さになるまで何度も引っ張って作りますから、それをあえて日本語で言うなら「手延べ拉麺」となります。
そうめんやひやむぎなども手で延ばして細くして作るものですから手作りのものは手延べと呼ぶはずです。

寒汰氏はラーメン屋のくせに手延べと手打ちの違いすらも区別できないようです。

そもそも名古屋を名小屋、大阪を大坂、暑中を書中と書いていても気づかないような奇特な方のようですからこの程度の認識不足は仕方ないのかもしれませんが。

.

製麺しかやってない寒汰であったが、その製麺に関しても凄まじく無知をさらけ出している寒汰なのである。

味音痴と無知の塊が飲食店経営者、それが寒汰の本質であった。

.

寒汰のブログ「魔尼羅盗撮バージン」(仮名)は嘘と勘違いの塊であるが、こと食に関してはそれが一段とひどかった。書けば書くほど無知と勘違いをさらけ出す寒汰。

そんな寒汰がさらに勘違いをさらけ出し我々の一層の笑いのネタを提供してくれることを筆者は強く願っている。

(蘭州ラーメン 完)

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

蘭州ラーメン I

寒汰の「食」への無知はとどまるところを知らなかった。

プロどころか素人以下の知識なのである。

ネット検索して調べるどころか、検索するのに必要な予備知識すらないので検索すらできないのである。

本エントリでは、寒汰のブログ「魔尼羅盗撮バージン(仮名)」の以下の2つのエントリを引用しながら、寒汰の知識がいかにいい加減で間違いだらけかを説明したい。

  • マニラでラーメンを食す。………La-Mian【拉麺】です。(2011年8月30日)
  • MOAで台湾湯麺を蘭州拉麺で食す。 【Mey Lin POT & NOODLE HOUSE】(2011年9月1日)

.

寒汰> そりゃ~ 少量づつ食べれば、それで調査サンプルを増やすことはできるのですが、

寒汰> まずもってそういう食べ方というのは、調理した人にも失礼ですし、商売を営んでいる方にも失礼です。

フィリピンでは食べ物を残すのはむしろマナーであるし、残ったものは持ち帰るのが普通である。食事をした連れに渡したり、道端のストリートチルドレンやホテルのセキュリティにあげれば大喜びだろう。

寒汰はそんなことも分からない。

9年間毎月フィリピンに通っておきながらフィリピンのごく普通の文化も知らないのである。

さらに、わかったところで異常なほどに食い意地が張っている寒汰は食べまくらないと気が済まないのだろう。寒汰の場合、調査してるのではない。調査という言い訳のもとにがっついているだけなのだ。

寒汰> だいたいが『調査』だ。『試食』だ。などというのが伝えようが無く、理解しても貰えないものです

寒汰の語学力では全く伝えようがないのだろう。なんとでも表現できるし、伝えることが可能なことができないとは、不可触賤民並にコミュニケーションができないことを寒汰は自分で暴露してしまっているのである。

寒汰> 店の従業員が、小皿を持って来てくれるのであります。

店の従業員が小皿を持ってきてくれるのは日本でも他の国でもごく当たり前である。恐らく寒汰は滅多に集団で食事をしたことすらないのであろう。

だから、小皿を持ってきてもらっただけで大騒ぎするのである。

子供の頃から誰友達が一人もおらず、いつも一人で寂しく食事をしていた寒汰の悲しい情景が眼に浮かぶようである。

寒汰は上記の写真を掲載しながら、その説明を一切していない。

これは、以前のエントリで解説したとおり、英語が全くできないのにできるふりをしたがる人間の典型的な行動である。

寒汰はこの英語を全く理解していない。理解していないが、さも自分が英語ができると言いたいがために貼りつけているだけなのである。

だから、この英語の文章と矛盾したことを書いている。

寒汰> 製造業や営業店にとっては企業秘密… 公開できるものでもありません。

上記の写真では見事に製麺方法についての概略を書いている。

本当に技術があれば、公開すべき範囲、すべきでない範囲があるからこのように技術の概要がかけるのである。一方、寒汰のように何の技術もなければ、それがバレると困るので何も書けないのである。

寒汰は英語も全く理解出来ないし、自分が掲載した英文と矛盾したことを自分が言っていることにも気づかないのである。

寒汰> スープに関しては、中国内陸部ということで、もっとコッテリとしていてもいいのではないか?

寒汰> (スープの味は)コクのあるものを期待していた

寒汰> 実にアッサリとしたスープ? 湯であります。

寒汰> 在フィリピンの日系の料飲店でも、同じようなスープ濃度の店が多く、南国向けとしているのか?

寒汰> しっかりとしたスープを..採っておけば、それはカレーライスをはじめ、あらゆる料理が旨くなるだろう

寒汰> そんなわけで、アッサリしたスープ

寒汰のスープの味に関する論評をみているとはっきりとわかる。寒汰はやはりスープの味は濃いか薄いかしか判別がついていないのである。

コクと濃さの違いすらわかっていないようである。

原材料の違いも、香りの違いも、塩分や脂分、各種の旨味成分の違いも、食後感の違いも、麺とのマリアージュも何も判別ついていないのである。

食のプロどころかド素人以下である。

やはり寒汰は極度の味音痴である。

上の寒汰の記述を見れば明らかである。企業秘密だから言えないのではない。秘密にするような情報もスキルも知識も何もないから語れないだけなのである。

寒汰> 蘭州…モンゴルに近い、中国の回教徒の多い地方

寒汰> 日本での緯度からすると東京と同じような位置に成るのですが、コンクリートジャングルと化した東京。
寒汰> 気温などからすると、東北に近い気象条件かも知れません。

筆者は驚いたのだが、寒汰はどうやら甘粛省の中心都市蘭州を知らなかったようである。

中国の歴史を知っていれば蘭州や甘粛省は、知らないわけがない。

三国志の好きな方には涼州、宋や元時代の歴史が好きな方には西夏と言えばどこを指すかはすぐ分かるだろう。

しかし、哀しいかな一般常識が常人レベルより遥かに劣る寒汰には蘭州と聞いてもどこか全く分からないし、予備知識がないから蘭州を検索しても現代の情報しか見つからないのである。

教養のない人間はネット検索すら有効に使えないことの好例である。

さらに、寒汰は気候区分についても無知をさらけ出している。

寒汰は気候区分は暑いか寒いかしかないと思っているようである。

ケッペンの気候区分は中学生で習う範囲である。寒汰のように恐ろしく頭が悪い人間には中学生の範囲の知識もないようである。

恐らく寒汰は地中海性気候は地中海しかないと思い込んでいるような男なのだろう。

気候は緯度だけでは決まらない。海洋/大陸の西側か東側か、近くに海流があるか、高度はどうか、大きな産地が付近にあるか、様々な要素が影響して決まる。

夏や冬の最高気温、最低気温、降水量、降水パターンの違いで細かく分けられる。

温帯の主なものだけで Cfa, Cfb, Cw, Cs の4つの区分があるのだ。

(厳密には Cf にも Cfc, Cfd があるし、Cw も Cwa, Cwb, Cwc, Cwd に分かれる)

ちなみに、蘭州の気候区分は温帯性気候ではなく、ステップ気候(BS)である。涼州を知っている人間なら分かると思うが、ここは砂漠に近いのである。

もし降水量がもう少し多ければ気候区分は、Dw (冷帯冬季少雨気候)か Cw (温帯夏雨気候)になる。

それを乱暴に、Cfa(温帯湿潤気候)とDfa(冷帯湿潤気候)の狭間にある東北と一緒くたにするのは暴論である。

平均気温が東京より寒いのはコンクリートと何の関係もない。ヒートアイランドで平均気温は数度ほどしか変わらない。(ピーク時の違いは平準化される)

蘭州の平均気温が低いのはまず海抜1500mという高度がある。それだけで気温は10度低くなる。さらに蘭州は大陸の内部にあるので冬季に大陸性の寒気団の影響を強く受ける。それもあって冬の最低平均気温はマイナス10度を下回る。

逆に蘭州の夏は東京並に暑い。最暖月の最高平均気温は29度超。東京の31度とほぼ変わらないのだ。

それを東京はコンクリートが多いから蘭州より暑いなど、むちゃくちゃな暴論である。

寒汰のような無学な人間には気候のシステムや区分の違いなど全くわからない。スープの味が濃いか薄いかしか分からないように、気候も暑いか寒いかしか分からないのだ。

分からないなら分からないで謙虚にしていればいいのに、背伸びして知ったかぶりして書くからみっともない文章になるのである。

(続く)

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

知識と経験とネット検索

当ブログでは、寒汰のとんでもない間違い、勘違い、知識の欠如を指摘してきた。

それに対して寒汰は真っ赤な顔をして怒鳴り散らしながら怒ってるようである。

「クソッ、クソッ、クソッ!俺の間違いにいつもすぐに気が付きやがって!あいつらはネット検索して調べてるだけだ!クソッ、クソッ、クソッ!」

しかし、どうも寒汰は根本的に勘違いしているようである。

私を含め寒汰リークスプロジェクトのメンバーはネット検索するから知識があるのではない。

元々知識も経験もあるからネット検索を有効に使えるのである。

ついでに言えば読解力も文章作成能力も高いのでそれをさらに短時間で行うことができる。

.

寒汰はそれが理解出来ない。

誰かが自分より知識があったり素早く情報収集しているのを目の当たりにすると、何か魔法の道具でも使っているのではないかと思い込むのだ。

発想が少年漫画レベルである。

福島の原発事故が起こった時も「鉄腕アトムを呼べば万事解決だ」と、寒汰は言い放った。

寒汰のように頭の悪い人間は、どうもこういう魔法の道具に発想が行きがちである。

現実の作業は漫画のような単純に片付くものではなく、地道な作業の積み重ねだということを知らないようだ。社会人としてちゃんとした仕事を一切してきてないからそういう発想になるのだろう。

知識も経験も能力もないから突拍子も無い発想しかできないのである。

ともあれ、我々寒汰リークスプロジェクトの人間がなぜ正しい情報をしかも短時間で集めブログエントリにに仕立て上げられるか、そして寒汰とは何が違うのか一項目ずつ説明してみたい。

.

読解力

まず、寒汰リークスプロジェクトのメンバーは文章読解に優れた人が多い。

そもそも寒汰の凄まじい悪文(本人は格調高いと思っているらしいが実際は凄まじい悪文)を理解するにはかなりの文章読解力がいるからだ。

幸い私も他のメンバーも現代日本語の文法はもちろん、漢文も古文も基本知識はあり、さらに行間を読むための訓練も普通の人よりは行ってきている。(もっとも寒汰の文章を読むのに漢文や古文の知識はほとんどいらないが)

またこの読解力はネットでの探しものにも有効に働く。高い読解力があるから短時間の検索で目的のものを発見できるのである。

もちろん、寒汰にその能力はない。読解力が全くない寒汰はネチネチと何時間も検索をしているが、文章を読めば読むほど何かを理解するどころか勘違いしてしまうのだ。

基本的な教養

基本的な教養がなければ、適切な検索をすることも引用をすることも無理だし、そもそも何を調べればいいのかのアイデアも思い浮かばない。

語学で言えばフィリピン関係の話題であれば英語は必須、それにタガログ語やスペイン語の知識も時には必要である。

(筆者はスペイン語はわからないが、フランス語からの類推でスペイン語の文法構造や単語の想像はつく)。

フィリピン文化のみならず、周辺のインドネシア、ベトナム、中国、タイ、ポリネシアなどの周辺国の文化、歴史も知らなければ客観的にフィリピンの評価はできない。

さらに政治、建築物、経済、経営学、言語学、流通、食品、旅行業界、ITの話題があがるが、これも基本的な知識が必要である。でなければ寒汰ブログをぱっと読んでの何が間違いで、何を勘違いしていたかは想像すらつかない。

筆者の場合は、比較文化や言語学、歴史に関しては多分普通の日本人よりはわかるし、苦手な食品や旅行業界の話題も他のメンバーで詳しい方がいらっしゃるので助けていただいている。

もちろん、寒汰にはどの教養も知識もない。悲しいほどまでにない。

とある人が言っていた。寒汰の教養レベルは「小学生レベル」だと。

おまけに寒汰は英語が一切できない。なにせシュッテルのバス、モーニングセット、ハンドフリーな恋レベルの英語なのである。

英語での検索すらできないから日本語の間違った情報をすぐに鵜呑みにするのである。

そんな寒汰には多方面での知識教養を持った人間がどれだけの物事を把握しているかは全く想像もつかないのだろう。

経験

経験がなければ調べ物をしても有効な情報を掘り出すことは難しい。筆者自身はフィリピンを初め世界何カ国かで仕事もしたことがあり、フィリピン国内でいえばマニラ以外だとネグロスなどの数地域で合計一ヶ月過ごした程度の経験しかない。

それでもフィリピンの田舎に寒汰より遥かに長い日数いたわけだし、寒汰には想像もつかないであろうフィリピンでのオフィスワークも経験している。

さらに、この寒汰リークスプロジェクトに協力してくださっている方にはフィリピンで長年仕事をされていた方、フィリピンを対象に研究されている学者の方、フィリピンでの裏の遊びを極めた方、そしてなにより、寒汰にフィリピンでの遊びを教えてやった巨匠がいる。

その自分たちの経験があるから、ネット検索する時も勘が働くのだ。

寒汰の場合、日本語圏番長で自分一人ではなにもできない。

付き添いが居なければフィリピン国内旅行すらできないのだ。

アンヘレスにすらTOSHIYAさんが居なくては行けない。

写真家を気取る割にはフィリピンの観光名所や風光明媚な場所にすら行ったことがない。

雇っているガイドが単なる元じゃぱゆきだから仕方のないことかもしれないが、寒汰は自分一人だけでは何も経験できない。

フィリピンに9年間毎月行っていながら、何も見てない聞いてない寒汰では何を調べても現実離れした妄想が膨むだけなのは仕方が無いのだろう。

男女関係

経験の中でも、夜遊び関係で言えば男女関係は大事である。

筆者は人並み程度にしか日本人女性とも、タイやフィリピンその他の外国人とか付き合ってないが、まあそれでも人並み程度の経験はある。

さらに寒汰リークスプロジェクトのメンバーには茂雄のような極悪男もいるし、正真正銘の日本人女性もいる

だから男女関係の何が真なのかも調べることができる。

生まれてこの方一度も女と付き合ったことのない寒汰には、もちろん男女関係の経験はゼロに等しい。素人と一度もSEXをしたことのない男が「愛のあるSEX」を語るのは荒唐無稽以外のなにものでもない。

統計知識・プログラミング

定量的に物事を説明したい時、あるいは資料の中の大量のデータを短時間で処理したい場合、統計知識やデータの整理のための簡単なプログラミングくらいは必要になる。

特に経済関係の説明や、人間の行動パターンのプロファイリングには重要である。

一々手で作業できる量ではないことが多いし、正確に計算して定量的な根拠を示さなければ、ただの当てずっぽうになるからである。

筆者は一応基礎的な統計の知識はあるし、簡単なプログラミングくらいはできる。最近はデータの整理は Python を使って行っている。

寒汰にはもちろんそれは到底おぼつかない。スクリプト言語どころか、Excel に触ったことがあるかどうかも怪しい。

困ったら何でも鉄腕アトムがなんとかしてくれると思っててる寒汰は Excel に向かって怒鳴れば自動的にグラフが描けるとでも思っているのだろう。

あるいは Excel と聞いたら KTV を連想しているかもしれない。

情報整理能力、ITリテラシー

調べた結果は膨大になるので、それを整理し記憶するスキルも必要になる。筆者は主にとあるオフィスツールを主に使って調べた結果を整理している。整理しているのでいざ必要となった時に短時間で探しだして流用できる。

また、細かいテクニックであるがショートカットキーなどを使用することで大幅に作業時間を節約している。

さらに、数人で意見を出し合うためのツールも重要である。メールでやりとりなぞしていたらいくら時間があっても足りない。これらのツールを使い分け、使いこなすためのリテラシーは効率良く作業をすることは仕事をする上でもプライベートでも重要である。

誰も相手にしてくれず暇を持て余している寒汰にはこういうコラボツールの有効性は理解出来ない世界なのだろう。

その上、寒汰にはIT リテラシーは悲しいほどまでにないのだ。

たとえばIPアドレスが何か聞かれた寒汰は Wikipedia のIPアドレスの内容をそのままコピペしていた。

要はITのこと、コンピュータのことは何もわかってないのである。

.

考察力、文章力

整理された情報を最終的にはブログに書くので文章力も当然必要になる。筆者も決して文章がうまい方ではないが、集まられた資料から短時間で文章を書き起こして完成させる能力に関しては普通の人よりはかなり高い方だと思う。

もちろん、寒汰にはそれはない。文章を書くのに凄まじく時間がかかる上に、凄まじい悪文しかできあがらない。

人脈

一人で調べられるい事、気づくことには限界がある。その点、筆者は幸いにも多くの寒汰リークスプロジェクトのメンバーに助けられている。

筆者より遥かに優秀な方々の協力を得られている。 また、寒汰の行動の裏付けをとるための魔尼羅や釧路で協力をしてくださってる方も居る。

一方、寒汰にはそんな友人は誰一人いない。悲しいほどにいない。

寒汰が友人だと思っている人間はむしろ寒汰リークスにこっそりと情報を流してくれるほどである。

友人が居ない寒汰には寒汰リークスプロジェクトがなぜフィリピン、釧路の情報をリアルタイムで把握できるか理解出来ないだろう。

.

結局のところ、何かの情報が正しいかどうかを調べるのは、単にネット検索すればいいものでもなくて、それ以前に様々な知識や知能、スキル、環境、友人がいる。

寒汰は結局その何も持っていないので調べれば調べるほど的はずれな方向に行くのだ。

更に言うと、寒汰は物事をまともに何かを調べた経験すらない。だから誰でもネット検索さえすれば何でも簡単に欲しい情報が見つかると思い込んでいるのであろう。

そして自分の無知にすら気づかないのであろう。

情報を調べる上で、ネット検索などほんのごく一部の作業に過ぎない。検索など所詮、自分の持っている知識や経験の再確認、せいぜいそれの僅かばかりの延長に過ぎないのだ。

でなければ寒汰のように途方も無い時間がかかったり、あるいはそもそも正しい情報に行き当たることは不可能である。

寒汰は自分がネット検索を使って有効な答えを導きたすための能力、教養、人脈、経験の全てを欠いていることすら理解していないのだろう。

知識もない、経験もない、才能もない、人脈もない、ないないずくしの寒汰の悲しさである。

.

「凄い!凄い!寒汰さんはないないずくしの天才だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の九官鳥のように素っ頓狂な声がエダモト(仮名)に鳴り響いていた。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.