フィリピンの電圧とコンセントと変圧器

海外の電圧、コンセントに関してのJバスさんのコメントを紹介したい。

・寒汰のインチキブログの記述です

◆ フィリピンの電圧とコンセントと変圧器  2007/11/30(金)

寒汰>パソコンは、自動切り替えで240Vまで大丈夫なので、そのままでも問題無し。

デスクトップパソコンの場合、電源電圧の切替スイッチが本体後背部の電源ユニットにあるのが普通です。
(スイッチ部分が目隠ししてあるものもあります)
自動で切り替わるものは一般的には無いと思います。

最近のラップトップパソコンやタブレット等は、電源部分が内蔵されていることはほとんど無いです。大体は外部電源であるACアダプターが付属しています。
ACアダプターは、小型で軽量化が出来るスイッチング式のものが主流となっています。
昨今は、安定化回路のIC化により、きわめてコンパクトになっています。入力電圧が100~240Vとワイドなものが一般的です。
入力が許容される電圧の『幅』が広いのであって、寒汰の言うような『自動切替』ではありません。

crow5

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰>電気シェイバーは………安全剃刀でいいでしょうし、日本のホテルで使わない貯まったものはあるでしょう?
寒汰>まぁ?フィリピンのコンビニで購入しても日本程度の価格です。

電気シェーバーは、最近のものはほとんどが充電式であり、充電するために外部電源としてACアダプターが付属しています。
これもまたスイッチング・レギュレータによるものがほとんどで、100~240Vで使えるものばかりです。
※ 2007年当時と現在で、ほぼ同様です。

寒汰>ドライヤーもそれなりのホテルであれば、備え付け。
寒汰>これもトラベル用であれば自動切り替え問題無し。

ドライヤーの「電源電圧『自動切替』」は、現在でも無いと思います。
厳密に言えば、交流のまま電気を使うものに安定化された直流電源は不要だということです。
一応NETで検索をしましたが、HITしたものはすべて「手動電圧切替」でした。
ドライヤーと同様に、「発熱」を伴う電気製品は、交流のままで動作しますので、電子制御の伴わないものは直流化(整流)する必要がありません。
したがって、切替スイッチを付けるだけで入力電圧への対応が出来るのです。

寒汰>電動マッサージャー(電マ)は………そんなもの何に使う? ですね

変態性欲の激しい寒汰は、当然『変態性行為』に使うんでしょうね。

寒汰>今まで行った先では、ほとんどのホテルが230Vでした。
寒汰>中にはホテルの調電室で変換して100V設備があるところもあったりして、230V対応の変圧器を準備されればいいでしょう。

この『調電室』って言葉、違和感がありますね。どう考えても『変電室』もしくは『変電設備』、あるいは『配電室』といった表現にするべきです。
ここでも寒汰のアタマの悪さと無教養が顕著に出ています。

実はホテルなどで100Vと200Vの両方のアウトレットがあるのは、実は変電室があるわけではない。もともと、家庭用ですら、大抵の電気は単相3線式配電線だから、アウトレットの裏側で接続する線を変更するだけで100Vと200Vを使い分けられるのだ。

なぜ3線あることが多いのか、そして接続を変えるだけでなぜ電圧が倍になるのかは、物理どころか接地という言葉すら知らない寒汰にはまるで理解できないだろう。なお、接地は中学生で勉強する範疇である。

3線式配電は、さすがに一般人は知らないので(筆者も知らなかった)から、変電器具があると思い込むのは無理もない。しかし、「調電室」などという奇っ怪な部屋が各ホテルに一室ずつあると考える寒汰は異常である。

寒汰>この変圧器、使用する電気器具で形態が変わります。
寒汰>トランス式トラベルコンバータと電子式トラベルコンバータです。
寒汰>A トランス式トラベルコンバータは、本体に表示されている出力容量以下であれば、ほとんどの電気製品が使用できます。
寒汰>B 電子式トラベルコンバータは、ドライヤー・電気コンロ・アイロンなどの熱器具専用です。
寒汰>但し、マイコン内臓電気製品、電子コントロールにより温度調整するものなどは使用できません。(ジャーポット・IH炊飯ジャー・ヘアーアイロンなど)

日章工業株式会社のHPを引用していますね。http://www.nissyo-ind.co.jp/
寒汰自身は何も知識が無いのに、引用によって知識人のフリをしているのです。

どうも、寒汰のように異常に頭が悪いくせに背伸びがしたい「吾人」は、知ったかぶりをするときに、どこかの Web サイトの情報を意味もわからずそのままコピペすることが多い。

IPアドレスの説明を求められた時、Wikipedia の内容をそのまま貼り付けた人物が寒汰の数少ない知人にいたのを筆者は覚えている。なお、Wikipedia の IPアドレスの説明は低レベルの解説(ネットワークにおけるレイヤが下という意味であり、程度が低いという意味ではない)がほとんどで、その時の質問の答えとしてはむしろ不適切であった。たとえて言うなら、野球の変化球の投げ方を教えてくれ、と頼まれたのに、ボールの投げ方には一切触れずに野球のルールをひたすら説明するようなものである。しかし、その「吾人」は嬉々として自分がネットワーク博士の気分に浸っていたのである。

また行き詰まると、脈絡なく機械翻訳の醜い文章をそのまま貼り付けてごまかそうとするのも寒汰レベルの人間の特徴である。信じられないほど語学能力が低いので、機械翻訳の文章がいかにレベルが低いかがわからないのが、寒汰やその亜流の「吾人」たちの特徴なのである。

でも所詮はアタマの悪いマヌケ爺ですから、墓穴を掘るのです。
「マイコン内臓電気製品、電子コントロールにより温度調整するものなど」には使えないと書いていますが、その理由はまったく理解していません。
スイッチングレギュレータは「ノイズ」と言われる電磁波を発するため、電子機器に障害を与える可能性があるのです。
そのことに触れることなく、メーカーのHPのコピーを貼り付けて専門家のフリをするインチキ老人は、有害そのものです。

寒汰>「それじゃトランス式でいいじゃないか」と思われましょうが、トランス式は、電子式に比べて重いのです。
寒汰>そして1000Wや2000Wとなると、さらに形状も大きくなります。
寒汰>それでも転居や移住でどうしても日本で使っていた高性能極うま炊飯器等を使いたい場合は、フィリピンでトランス式の変圧器をお買い求めください。
寒汰>フィリピンで買った方が安いです。
寒汰>(売っている場所などについては、バナーのネモトトラベルで尋ねてみてください。)

水加減等、「炊き方」がまったく異なる地「フィリピン」で日本製の高性能炊飯器が必要でしょうか?
日本とは米の種類も水も、すべてが異なるのです。寒汰の発想が理解できません。

「フィリピンでトランス式の変圧器をお買い求めください」と安易に書いていますね。
確かにフィリピンで売られている変圧器は廉価です。しかし、品質と言う点からすると非常に問題があります。
ある知人が、フィリピンの取引先の事務所の電源(コンセント)からの出力を、波形アナライザーで調査した時の話を聞いたことがあります。
「電圧の変動が大きい」「波形がきたない」との話でした。
そして、「電子機器にダメージを与えるレベル」と言い、「故障が多い原因にもなっている」とも言っていました。
電子制御による各種家電製品ですが、日本製の高価なものには廉価な変圧器は向いていません。
一次側がキタナイ波形の交流を、二次側で更にキタナイ波形にして、一体どうなるんでしょうか? 電圧の変動も許容範囲を超えているのです。

妄想在住者の寒汰は「変圧器を使えばいい」と簡単に言うが、変圧器は重たいしそれなりに場所もとる。

一度でも海外で本当に生活したことがあれば、それくらいすぐにわかるのだが、妄想の中だけの海外在住者の釧路の「吾人」には、そんなこともわからないのである。

なお、海外仕様の炊飯器でもIHはあるので、結局それを買っていくのが一番いい(アメリカくらいであれば、現地でも買える) 。なお電圧、電流が安定しないフィリピンで超高級品の炊飯器を使おうとするのは愚行であることはJバスさんの仰るとおりである。

寒汰>したがって変圧器は、入力電圧、入力周波数、出力容量、使用する電気器具をお確かめの上お買い求めください。

それだけ立派なことを言いたいなら、もう少し勉強するべきです。
でも還暦のフヌケ老人では、「もはや無理」だと思います。

寒汰は、自分がわからないことは、全部他人に押し付けるのである。変圧器どころか電気のイロハすら全く理解していないから何も書けずに読者に調べろというのが、いかにも寒汰らしい。

さすがは、麺がまずいのを「客が店の都合を考えて、ベストのタイミングでオーダーしないのが悪い」と客のせいにする寒汰である。

なお、電気の基本が全くわからない寒汰であるが、盗電工事だけは見事に成功させている。基本知識がなくても電気工事はできるということ、そして寒汰の犯罪IQの高さに妙に感心する筆者である。

(動画と本文は全く関係ありません)

.

さらにJバスさんの追加コメントをご覧いただきたい。

PCの電源電圧ですが、アップル社製品には自動切替を謳っているものが多くあることがわかりました。
私の場合、マッキントッシュには全く縁が無いので知りませんでした。
詳しい方から指摘されましたので訂正します。

なお、自動切替式のヘアドライヤーは、現在では無い思われますが、かつてアジア製のものが存在したようです。
全く売れずにボツとなったみたいです。
そもそも整流しなくていいもの、つまり交流のまま使えるものは負荷を2分割して「直列」「並列」の切替スイッチを設けるだけで用が足ります。
自動切替で大きな電力消費の器具を使うと、電圧感知部分が誤動作した場合に、大きな被害が起こる危険性が高いとのことです。

寒汰>ネモトトラベルで尋ねてみてください

まったくもって「大迷惑」なインチキ老人ですね。
一体どこまで迷惑をかけ続けるつもりなのでしょうか?
すでにネモトへの出入りが禁止になっているそうですし、寒汰自身、金欠で渡比すら出来ないのですから、イイカゲンなことは言ってほしくないですね。

誤りがあれば、すぐに素直に訂正するのが Jバスさんである。これが真っ当な人間の行動である。事実を伝えることが重要だという認識があるからである。

寒汰は誤りがあっても一切訂正も謝罪もしない。後でばれないようにこっそり修正して黙っているだけである。寒汰にとっては事実はどうでもいい。自分がフィリピンベテランとして偉そうにすることが全てなので、寒汰はその場限りの嘘八百を並べ立てるのである。

.

10686930_686195394805618_4423386474758703684_n

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒヒ。俺は死んだ人間や、死にそうな病気になってる人間を事実無根の噂で辱めるのが好きなんじゃよ。死んだ人間や死にそうな人間は反論しないからな。どうだ? 俺は偉いじゃろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーッヒヒヒヒッヒヒヒヒ!!」

口答えできない死人や、不治の病にある人間を徹底して誹謗中傷してきた寒汰である。しかし、因果応報、とうとう自分がやり返される番が来たようである。

もっとも、寒汰は他人を事実無根の誹謗中傷で貶めたが、寒汰が非難されるのは現実の違法行為や迷惑行為である。寒汰と違い寒汰を非難する方々は、やはり良識的と言える。

寒汰はスキルス性胃癌になり、既に20Kg痩せたと聞く。死期が近いと聞く。正直言って残念な気持ちもする我々である。なぜなら、寒汰には、己のしでかしてきた罪を少しでも長く苦しみながら反省してもらいたいからである。

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

臭皇の売上低下が止まらない。特に書き入れ時のはずの冬の売上低下が深刻である。

売上低下の最大の理由は、寒汰の異常な迷惑行為が釧路市民から嫌われまくっていることだと思われる。しかし、寒汰は犯罪行為、迷惑行為をやめる意思は一切ないようである。

寒汰の心境を代弁するとこういうことであろうか。

「ゲヒヒヒヒ。俺は臭皇の売り上げが落ちても気にしないんじゃよ。俺は他人に迷惑をかけ続けるほうが大事なんじゃよ。俺は絶対に絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。マニラでも釧路でも嘘を突き倒して世の中に迷惑をかけると快感なんじゃよ。臭皇の売上がゼロになっても、俺は絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。どうだ? 俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!」

ラーメンに富士食品の業務用スープをお湯で薄めただけのラーメンを客に出すのは問題ないだろうが、それを「カナダからわざわざ輸入した豚骨で煮込んだ」と嘘をつくから嫌われるのである。

そもそも既に釧路市民には、寒汰が白豚湯スープを搬入しているところがモロバレなのである。(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

Screen Shot 2013-02-13 at 9.11.08 PM

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺の犯罪は普通にすごいじゃろう。俺は普通に悪知恵がまわるじゃろう。俺は普通に男らしいじゃろう。俺は普通なんじゃよ。俺は普通にすごいじゃろう。俺は普通に偉いじゃろう。どうだ? 俺を普通に尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!!」

(※ あまりの異常さが釧路でもマニラでもばれている寒汰は、最近他人から「普通」と呼ばれたくて仕方がないそうである。)

その寒汰の雄叫びを聞いて、takashi のあの素っ頓狂な声が釧路の空に響くようである。

「凄い!凄い!寒汰さんは普通に異常だ!普通に味覚障害だ!普通に嫌われ者だ!」

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

なお、フィリピン・マニラで有名な援助交際カフェ・LAカフェ(旧称 MBC マニラベイカフェ)が人生の全てと言い切る寒汰が、マニラ周辺を徘徊する姿は大勢に目撃されており、写真もネットに流れているのであった。(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

パスポートを不正に二重取得して喜ぶ吾人

三菱ふそう「エアロスター」からのコメントをご紹介したい。

2010/07/27(火)のマニラ糞バージンの中で、嘘つき【寒汰】は次のように書いています。
>誰でも複数のパスポートを持つことはできます。しかし、そんなことする意味が見つかりません。
—— <中略> ——
>結論から言えば、2册の日本国発行のパスポートを、手にすることはありえます。
>パスポートの名前の表記が異なっている場合はどうでしょう?
>パスポートは、新しいパスポートが交付される都度、No.が変わっているのですから、以前の番号でヒットすることはないのです。
>このときフィリピンの担当者がやっていたのは、名前による検索。
>アルファベットの同じ名前の犯罪者は居ないかを確認するのです。
>アルファベットで表記するフィリピンでは、名前は不動のものという認識が当然ですから、名前で検索していたのです。
フィリピンで、入管職員が日本人の旅券に記載された氏名を「読める」ことは殆どありません。アルファベット表記のものしか読めないでしょう。
『名前が不動のもの』と、言っていますが、ちょっとピントがズレています。
>「何で呼称を替える必要があるか?」
>考えられるのは、『再入国拒否と思われる事態(or入国したパスポートでは、出国が困難と想定できる場合)』を回避するために、アルファベットで表記されるふりがなを替えた。
「再入国拒否」と「出国禁止処置」を避けるために、紛失等を理由に旅券の再発行を受けるケースがある、とでも言いたいのでしょう。
■■■■■■■■  ポイント  ■■■■■■■■
>いずれにしても前者の再入国拒否対策、もしくは、同一のパスポート番号や同じ名前での出国が困難な場合、紛失を理由とした在マニラ日本大使館再発行で、番号を替え名前の読み替えが必要だった。
フィリピン入管による「出国禁止処置」(hold departure order)のことを言っているようですね。
アルファベットの氏名表記と旅券番号を変えれば、何とかなると考えたのでしょう。
パサイの日本大使館で旅券の再発行を受け、その際にアルファベット表記を変えれば「出国禁止処置」を掻い潜ることが出来ると思っているようです。
◆いつものことですが、詳しい知識も経験も無い【寒汰】です。
◆思いつきと勘違いが思い込みに発展し、最後には妄想となっています。
フィリピン現地で旅券を紛失し、日本大使館で再発行を受けた場合、出国手続きをする前に、フィリピン共和国のイミグレーションにて入国履歴を証明してもらう必要があります。
その際には、入国時の搭乗券や航空会社の搭乗記録の証明書等を求められます。
アルファベット表記を変更しただけで出国できるほど簡単なものではありません。
もし異なる表記の旅券で入管に申請したら、逆にツッコミが入り超危険なことに発展することでしょう。
頭が悪い上に、身勝手な妄想を抱き、NET上で(実生活でも)大迷惑な行為を繰り返すインチキ老人には、ただただ呆れてしまいます。

20131017105328

(写真と本文は全く関係ありません)

アルファベット表記を変えれば別人になりすますことができるという、寒汰の浅はかな妄想については、下記のエントリでも一度とりあげたことがある。

フィリピンのかき氷と知恵オタク I

入国した時と違う表記にすれば大問題であるし、そもそも日本人のローマ字表記はヘボン式で統一されていることを知らない寒汰らしい妄想である。

なお、寒汰と同様に頭が悪そうなフィリピン嵌まりの人間には典型であるが、自分の名前すらヘボン式変換できない人間が多い。

おお -> oo

つ -> tu

しゃ -> sya

じゅ -> jyu

フィリピン嵌りの人間は上記の変換をするものが非常に多いが、これらは何れもヘボン式では誤りである。

自分の名前すら正しく綴れないとは、どういうことであろうか? 英語ができないどころか、ローマ字変換すらできないのは冗談ではなく本当に小学生以下である。

公開オナニーばかりしている寒汰の脳みそは小学生以下といえば、小学生に失礼であろうか。

.

なお生まれてこの方毎日、朝から晩までケチな犯罪をすることばかり考えている寒汰は不正にパスポートの二重取得をしたことがばれている。

パスポートの期限が切れる前に、紛失したと偽って新しいパスポートを取得したのである。そしてその嘘をついて取得したパスポートを用いてフィリピンに入国したことが判明している。

この軽犯罪を外務省に通報した人間がいたと考えたのは筆者だけだろうか。

法を犯しても軽犯罪ならバレない、処罰されないと高をくくっている寒汰の背後に何かの足音が聞こえる気がする筆者である。

.

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC あるいはLAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

際限のない嘘をつく男と EDSA 通り

CIDG特命係さんから頂いたコメントをご紹介したい。

寒汰は「比国百楽」の中でとんでもない「嘘」を書いています。

■ Epifanio de los Santos Avenue
EDSAとはメトロマニラの環状道路です。マニラ首都圏の大動脈です。

Epifanio de los Santos はフィリピンの歴史上の著名人で、人生の後半はアメリカ統治時代だったそうです。(April 7, 1871生 April 18, 1928没)

寒汰は次のように書いています。
寒汰>スペイン読み的には「EDSA」=エッサであるが、近くのフィリピン人に尋ねても遥か昔のスペイン統治時代の発音するものは少ない。

Wikiによると、
スペイン植民地時代(1565年-1898年)
アメリカ合衆国植民地時代(1898年-1946年)
となっています。

EDSA通りが出来たのが西暦何年であるかは手元に資料が無いので書けませんが、1986年にはEDSA革命がありましたので、それ以前からあったのでしょう。
しかし、スペイン統治時代にEDSAがあったとは到底思えません。

これ、間違いなく寒汰の妄想です。否、大嘘です。
どう考えてもスペイン統治時代にEDSAなんて言葉は無かったはずです。
存在しなかったものを持ち出して嘘をつきまくる寒汰は日本の恥です。

さらに寒汰は「エドコン」を、ゴーゴーバー型の複合施設であるとしていますが、売買春をしているBARが建物内にまとまっているだけで、複合施設でも何でもありません。
ヘリテージホテル1泊が3万円も笑えますが、EDSAが片側4車線も大嘘です。
あの付近の幅員は片側5~6車線分あるはずです。
過去に大火で大惨事があった建物を改装して営業再開したヘリテージホテル、天井は低くとてもじゃないけど5★ホテルとは言えません。
今現在のことは知りませんが、ホテルの客室マッサージを呼べば、最後までやらせるホテルだったんです。
寒汰のデタラメには本当に腹が立ちます

20131018102034_mp4_000057366

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は EDSA を「エッサ」と読むのがスペイン語の発音と書いているが、これは当然大間違いである。

スペイン人に EDSA を発音させれば「エ・ドゥサ」と言う。フィリピンでも同様の発音であるし、アメリカでも同様の発音である。

「エッサ」などと発音しても、スペイン人にもアメリカ人にもフィリピン人にも通じない。

なぜ寒汰が EDSA と「エッサ」などという全く違った発音をするかは既にわかっている。TOSHIYAさんが言った冗談を寒汰が勘違いしたのである。

以前、掲載させた頂いたブログの内容を再掲させていただく。

なにせ、(寒汰は)EDSA を「エッサ」EDZEN を「エッセン」と呼ぶ男なのである。

TOSHIYAさんは言う。

「ワシがな、わかりやすう冗談で言ってやったのを、あの寒汰のおっさんは本気で勘違いしよるねん。底なしのアホやでほんま。」

「ワシはな、EとDの発音の間に一呼吸あるって言うただけやで。誰も本気でDS(DZ)の音がサ行の音になるなんて言うてへん。あの寒汰のおっさんは耳ツンボちゃうか?フィリピン人の発音、全く聞き取れてへんねんで。」

「ほんま嫌やわ。あの寒汰のおっさんのせいでワシが発音おかしいみたいに思われて。ほんまええ迷惑やで。ワシはちゃんと正しい発音しとるのにな。あの寒汰のオッサン一人おかしいねんで。ほんまエエ加減にしてほしいわ。あの寒汰のオッサンは、ほんまキチガイやで。ガッハッハッハッハ」

TOSHIYAさんがきっちりと正しい発音を教えてくれてるのに、勘違いしまくって間違った発音を覚える寒汰なのである。

底なしに語学センスがない寒汰に迷惑をかけられているTOSHIYAさんには激しく同情する筆者である。

 

だいたい EDSA 通りなど、フィリピンに1度滞在すれば嫌でも何十回となく聞く音である。フィリピン人は誰も「エッサ」など発音しない。少しでもヒアリング能力があればそんなことはすぐに気づくものだが、すさまじいまでに語学能力がない寒汰は10年間毎月フィリピンに通っても気づけないのである。

どうも寒汰のような語学センスが一切ない人間は、濁音を一切聞き取れない傾向があるようである。

寒汰のトンデモ発音を見ると、その傾向がはっきりする。

  • iPod の発音はアイポッ (本当はアイポッ)
  • EDSA の発音はエッ (本当はエ・ドゥサ)
  • EDZEN の発音はエッン (本当はエ・ドゥセン)

この寒汰の勘違い発音の数々については下記のエントリを是非ご覧頂きたい。

知らないことは、仕方がない。無知であることも無教養であることも仕方がない。しかし、無知で無教養な人間が背伸びをして妄想を書きなぐっているのは、他人に不快感をあたえるのである。

それは、釧路やマニラで犯罪行為、迷惑行為を散々行っている寒汰の最低の人格を、背伸びと嘘の背後に感じるからかもしれない。

CIDG特命係りさんの仰る「寒汰のデタラメには本当に腹が立ちます。」という言葉は、寒汰にマニラや釧路で迷惑をかけられてきたマニラの人間全員の素直な気持ちをあらわしているだろう。

.

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

臭皇の売上低下が止まらない。特に書き入れ時のはずの冬の売上低下が深刻である。

売上低下の最大の理由は、寒汰の異常な迷惑行為が釧路市民から嫌われまくっていることだと思われる。しかし、寒汰は犯罪行為、迷惑行為をやめる意思は一切ないようである。

寒汰の心境を代弁するとこういうことであろうか。

「ゲヒヒヒヒ。俺は臭皇の売り上げが落ちても気にしないんじゃよ。俺は他人に迷惑をかけ続けるほうが大事なんじゃよ。俺は絶対に絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。マニラでも釧路でも嘘を突き倒して世の中に迷惑をかけると快感なんじゃよ。臭皇の売上がゼロになっても、俺は絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。どうだ? 俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!」

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、LAカフェ(旧称 MBC マニラベイカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

自称達人のタイ旅行・武勇伝

寒汰はろくに知りもしないことを、さも知り尽くしたかのように自慢する。

しかし、そんなホラや嘘はすぐに見抜かれて大恥をかくのだが、根っからの嘘つきである寒汰は何度見ぬかれても嘘をつきまくる癖が抜けない。

whawa さんが、自称ベテランの寒汰のほら話を発掘してくださったのでご紹介したい。

寒太氏は、やっぱりすごい

http://asia100raku.blog88.fc2.com/page-0.html

ご自身のブログにて書かれていますが

寒汰> テーメーカフェやソイカーボーイ、ナナプラザなどの
寒汰> 日本人御用達の店を含む風俗店や55バー
寒汰> 援助交際を装った個人直売売春婦。
寒汰> 街角にはストリート系の女性たちが立ならびます。

テルメは、MBCと同様のお店
ソイカウボーイは、フィールズ同様、道路の名前
ナナプラザは、エドコン同様、建物にバーの集合体
ナナプラザの周辺には、お店が終わった後、立ちんぼになる子や、お店に勤めることが出来ない子がいる

寒汰の記述を見れば、どこからどうみてもタイの夜遊びがわかってないのがまるわかりである。

タイ語も英語も一切できず、通訳兼ガイドのTOSHIYAさん(TOSHIYAさんもあまり英語はできないし、タイ語は全くできないのだが)におんぶにだっこでついて回ってるだけの寒汰は、テルメがどういう場所で、ソイカウボーイや、ナナ・プラザがどういうところかも一切わかってなかった。

そもそも風俗店といえば、マッサージ店であるが、寒汰にはマッサージ店とゴーゴーの区別すらついていなかった。ましてや、テルメが援交カフェであることなど、さっぱりわかるわけもなかった。

英語もタイ語も一切できない上に、極度のコミュニケーション不足の寒汰には、何を見ても何が何だかさっぱりわからないのである。

店名と、通りの名前と、ビルの名前を全部ごっちゃにしている無茶苦茶さはその象徴であろう。

誤解のないようにいっておくが、夜遊び場所を知っているのがえらいと言っているわけではない。

ろくに知りもしないことをさも知ったかのように偉そうに書くのは恥ずかしい行為だと言っているのである。

なお、寒汰はソイカウボーイをソイカーボーイと書いているが、Cow () と Car (自動車) が一緒だと思っているのは、さすが英語の達人シュッテル寒汰の面目躍如である。

寒汰> とあるバーに入ります。酒を飲むでもなく様子伺い。
寒汰> 笑顔でこちらを見ていた娘に声をかけてみました。

バーは、お酒を飲むところ、飲まない客は、客ではないので女の子が話してくれないと思う

寒汰は「バー」には入れない。タイ語はもちろん、英語でもオーダーすらできないからである。

TOSHIYAさんが、寒汰を連れて行ってくれたのは、バーではなくて、深夜も開いているスクンビット・ソイ3/1の食堂である。寒汰は食堂とバーの区別もつかないようである。

寒汰はその安食堂の片隅にすわって、おっかなびっくり挙動不審者のように周囲を見渡していただけである。

なお、筆者は寒汰をゴーゴーバー「バカラ」に居るのを見かけた。寒汰は例によって、恐ろしく不機嫌な顔でブスーーーーーーーーーーーっとしたまま、踊っている女の子の凹を凝視していたが、女の子からは露骨に嫌な顔をされていた。

また、フィリピンと同様、タイのゴーゴーバー・バカラでも、寒汰に話しかけるどころか近寄る女さえいなかった

なお、女の子に露骨に無視されている寒汰の肩をたたいて、筆者が「ご・ぶ・さ・た」と言うと、寒汰は震え上がって「ん・あ・ぁ」というような声にならない声をあげていた。

自分が威張り散らせる日本語環境でないところでは、とことん弱い寒汰なのだと筆者はこの時つくづく感じた。

なお、その後筆者はトイレで死ぬほど必死で手を洗ったことは言うまでもない。異常に臭くて汚い寒汰に触れてしまった手が腐るからである。

Screen Shot 2013-02-13 at 9.06-d

(写真と本文は全く関係ありません)

>言い値は300バーツ。

テーメーカフェでは、1500バーツを譲りませんでしたから
バンコクでも、日本人相手と欧米人相手と地元などの
国別標準小売価格があるのでしょうね。

バーファイン(タイではペイバー)と実際のお手当を混同していますね

実際かかるお金は、自分の飲み代+女の子の飲み代+ペイバー代(お店によって異なる300~500)+やり代(交渉によって異なるが1000~1500くらいであろう)

そもそも、タイ語も英語も一切出来ない寒汰は自分でも「我、聾唖者なり」と言っているくらいである。そんな寒汰がどうやって女の子と話したのか?

自分で矛盾に気づかないあたりが、寒汰の異常なまでの頭の悪さを物語っていると言えよう。

>私が今回使用したのは、3泊4日のタイ国際航空の『バンコクツアーチケット』です。
BANGKOK THAI BLOCKINGS? From US$ 279 4Days3Nites

さすが、英語の達人ですね、3Nites、ですか?

Night をわざと Nites と書くことは確かにあるが、この場合寒汰自身が Night の綴りを知らずに間違えている可能性も少なくはない。

Shuttle をシュッテルと読む寒汰の凄まじい英語力では、この低レベルな間違いも十分ありるうだろう。

なお、フィリピンからタイに旅行するには、ローカルのパックが安くていいと TOSHIYA さんに教えてあげ、実際に予約してあげたのは、恥ずかしながら筆者である。

その4カ月後、寒汰はその TOSHIYAさんに手配を全て任せていただけで、何にもしていない。そもそも英語もタガログ語も一切できない寒汰に予約など無理であった。

さも自分で手配したかのように書いているが、またすぐに嘘がばれる寒汰なのである。

>ホテルは指定の中から選択できます。
私はソイ22 『リージェンシーパークホテル』を選択しました。

ソイの意味が解っていないようですね?
スクンビットソイ22ですよね?

さすがです、寒太氏

whawa さんの仰る通り、寒汰はソイ22が固有名詞だと思っているのである。

日本のホテルでたとえるなら「私は2丁目10番4号『ホテルオークラ』を選択しました。」と言っているようなものである。

寒汰の浅はかな考えは透けて見える。

「ゲヒヒヒヒ。『ソイ』という単語をホテル名につけておけば、タイ・ベテランの言葉に聞こえるじゃろう? どうせフィリピンしか知らない takashi のように頭が悪い人間は、俺のことをタイベテランだと思って尊敬してくれるんじゃよ。どうだ? 俺は頭がいいだろう? 俺は世界一のフィリピンベテランの上にタイベテランじゃろう? 俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーッヒヒヒヒッッヒヒヒ」

なお、寒汰がリージェンシーパークホテルに泊まったというのは嘘である。

寒汰が泊まったのは、TOSHIYAさんに薦められたままのホテル、そうテルメの上の安ホテルである。

どうでもいいことでも、どこまでも嘘をつき倒すのが寒汰らしさである。

そして、それがすぐに見破られることに気づかない浅はかさも寒汰らしさなのであろう。

.

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから他人の個人情報や写真をいくらでも晒していいんじゃよ。俺は一切反省しないんじゃよ。臭皇が潰れても俺は反省なんかしないんじゃよ。俺は何十年でも他人に迷惑をかけ続けるんじゃよ。俺は正義の味方だからいくらでも迷惑をかけていいんじゃよ。どうだ? 俺は凄いだろう? 俺は偉いだろう? 俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

自称海外ベテランが語る「パタヤ」でない「パヤタ」

寒汰の日本語は異常である。いや、そもそも寒汰が書く文章は日本語に似た何かであり、日本語ですらない。(アイヌ語でもなさそうである。)

主語も述語もない文章に全体の構成がめちゃくちゃ。場違いに硬い言葉の直後に、どうしようもなく下品な表現があって、語調が全く統一がとれてない、継ぎ接ぎの文章。

さらに面妖な造語を次々に生み出すのは奇っ怪にほかならない。

20130424175035_01d copy

(上の写真と寒汰が自損したスバル・レガシィは一切関係がありません)

寒汰がこれまでに書いた奇怪な表現は、謎の「楽しい〜請け合い人」のエントリで取り上げているが、改めて紹介させていただきたい。

  • シュッテル ( shuttle つまり『シャトル』のこと)
  • ハンドフリーの恋 (『フリーハンド』と言いたいらしい)
  • 糞転がし (ホイール付きのスーツケースを言いたいらしい)
  • フェディックス (FedEx フェ『デ』ックスのことらしいが、全くもとの英語がわかってないカタカナである)
  • どうもどうもで手でこねる (意味不明)
  • サーモン(沼鱒) (『沼鱒』という奇っ怪な魚名は存在しない)
  • 150GBメモリ搭載の Mac (ハードディスクとメモリの区別がついていない)
  • ベットの四隅の柱風や上の横棒はどのように使うべきか?次回までの宿題です。 (天蓋ベッドを知らないらしい)
  • 牛丼は高い料理の代名詞 (まともな経済力の日本人には理解できない)
  • 水牛の肉に脂身を挿せば高級和牛の肉になる (和牛の定義がわかっていないし、そもそも水牛と牛は全く異なる動物だと知らないらしい)
  •  迷走パンツ (『迷彩パンツ』と言いたいらしい)
  • ピンポンダッシュ (『マッチポンプ』のことを言いたいらしい)
  • 有知無知五十歩 (『有知無知三十里』と『五十歩百歩』を混ぜこぜでつくった意味不明な造語)
  • 過程をギャロップする (「スキップ」と「ギャロップ」と勘違いしているらしい)
  • 一見は百文に勝つ (『一見は百聞に如かず』と言いたいらしい)
  • 経済的利用金額 (「金額」を難しく表現しようとして作った意味不明な言葉)
  • チェアリーダー (チアリーダーのこと。Chair 「椅子」と Cheer 「応援」の違いをしらないらしい)
  • 国の進路や政策の話を、猫じゃらし目くらましに翻弄されて (『猫じゃらし』ではなくて『猫騙し』と言いたいらしい)
  • 「面情」を通わせる (「情を通わせる」を難しく表現しようとして生み出した意味不明な言葉)
  • セブンイレブンでシシグ入りの「小包」が売っている (『小籠包』と『小包(こづつみ)』が同じだと思っているらしい)
  • iPot (「iPod」のことを言いたいらしい。英語が全くできず、Pot と Pod  の違いがわからない寒汰らしい間違いである。詳細は Apple社の新製品? iPot を参照されたい。)
  • 真空加水加工 (存在しない怪しげな加工方法の名前である。釧路には養豚業がある!しかし、臭皇には豚骨がない! を参照されたい)

間違いなら誰にでもある。しかし、寒汰の場合はあまりに間違いの数が多いし、そもそも背伸びをしようとして逆に自分の無知さを露呈している間違いばかりなので馬鹿にされるのである。

自称「名文家」なのに、これだけおかしな日本語を書きなぐっているから馬鹿にされるのである。

さらに、寒汰の場合は間違いを指摘されても一切認めようとしない。それも非難される一因である。

これに関して、ppjj さんからありがたいコメントをいただいたので紹介したい。

2年前くらいでしたか。
サムタ氏のブログにPATTAYAのことが書いてありまして。
その文章が全部「パヤタ」と書いてました。
さすがに見かねてコメントで指摘したところ
すぐに削除されました。

ppjj さんが紹介するこのエントリは、寒汰のうんこブログ(下品な表現だが、寒汰本人がそう呼んでいるのだから仕方が無い)、魔尼羅盗撮バージン(仮名)の2011年10月4日のエントリ「フィリピンの街に、賑わいは戻るのか?」である。

確かに見事なまでに全て「パヤタ」と書いてある。

タイ旅行に出かけられた人が居て、空港からバンコク市内への移動が高速鉄道(エアポート・リンク)が出来ていて、バンコク市内と15分で結ばれていること、パヤタの話などを聞いていたのです。
街の規模や国の経済的背景から、タイのパヤタとフィリピン・アンヘレスを、単純に比較することは意味がないかもしれません。

マニラとバンコク。それぞれの空港到着して市内から、それぞれの街に移動する時間は、アンヘレスもパヤタも2時間程度。1500バーツと2000ペソ。車での要する経費も似たようなものです。

(中略)

パヤタの賑わい。祭り気分にさせてくれるものが伝わって来ます。

再度いうが、単なる間違いなら誰にでもあるから責めるに値しない。ただし、寒汰の場合は、あまりに数が多い上に、自分が背伸びしようとして逆に知識のなさを露呈しているので馬鹿にされるのである。

寒汰はタイには一度だけ、3日間しか行ったことがない。それも TOSHIYAさんに連れられておっかなびっくりドギマギしていただけで、英語もタイ語も一切話せず現地のタイ人の誰ともほとんど会話できなかった。

だから、寒汰の唯一かつ最大の目的であった買春すらできず、TOSHIYA さんに何度も繰り返し馬鹿にされていたのである。

(なお、その TOSHIYA さんをタイに連れて行き案内したのは、恥ずかしながら筆者である。言うなれば、筆者は寒汰のタイ師匠の師匠になってしまうわけで、これは筆者にとって人生最大級の恥辱である。)

そもそも、タイに3日行った以外は、外国旅行をフィリピンにしか行ったことのない寒汰である。日本語しか話せずフィリピンでもフィリピン人に馬鹿にされている寒汰である。

そんな寒汰なのに、自称海外ベテランぶろうとして、うろ覚えの知識でブログを書くから、こういうありえない間違いを連発するのである。

.

まともな人間なら、間違いを指摘されれば詫びて修正するものである。なぜなら事実を伝えることが美徳であり、間違った情報を発信することは恥ずべきことだからである。

しかし、寒汰にとって事実などはどうでもよかった。寒汰には、自分がフィリピンベテラン、海外ベテランぶることが全てなのだ。

だから次々にでっち上げを事実のように書きなぐり、奇っ怪な造語を書き散らしても平気なのだ。

普通の日本人なら寒汰の文章のおかしさ、事実との大きな違いに気づくが、中には takashi のように頭が弱い人間もいる。takashi のように頭が弱い人間は、間違いに気づくどころか「凄い!凄い!寒汰さんは博識だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」と勘違いしてくれる。

生まれてこの方、誰からも嫌われ見下され、小学生からもいつも指差して笑われる寒汰にとって、ごく一部とはいえ他人から賞賛されることはこの上のない快感であった。

だから、寒汰は自称海外ベテランの虚像が崩れかねない間違いを認めようとせず、今回の ppjj さんのようなまともな指摘のコメントはこっそり削除するのである。

どこまでも見下げた人間が寒汰というアイヌ人であった。

.

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

 

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

電脳に弱い男の幻の Agoda アフィリエイト

寒汰研究を続けて数年になる我々であるが、見解の一致するところは初期の頃の寒汰ブログは今ほどキチガイの様相はなかったということである。

教養の決定的な欠如、知ったかぶりや異常なまでのドケチ、幼児性愛の傾向はあったものの(それだけでも十分異常ではあるが)、今のような完全な狂人とは違い、どことなく人間らしさがまだ見られた。

また自分の欠点を素直に事実を認めることもあった。(それでも他人の1/100くらいであるが)

(写真と本文は全く関係ありません)

たとえば、2005年1月12日の魔尼羅盗撮バージンでは、寒汰は自分のことを「電脳にうとい」と表現している。携帯電話に弱いことも自分で書いている。電脳という古びた時代遅れな言葉つかい自体、寒汰の時代錯誤ぶりを十分に感じさせてくれるが、それでも自分の欠点を認めるあたりはまだ好感がもてるのである。

その寒汰も2005年にざ・マニラを荒らしまわって、それがバレた挙句に「私がやったんじゃないんです。IPアドレスが改ざんされたんです。」「私は悪くないんです。全部ゴールド氏が悪いんです」と、子供でもつかないような見苦しい言い訳をした後は、この自分の欠点を素直に認めることすらなくなっていくのである。

2006年には320GBメモリ搭載の Mac を持っている自称コンピュータの達人と言い出す始末である。明らかにハードディスクとメモリを勘違いしている人間がコンピュータの達人と言ってもなんの説得力もないのだが、勘違いと狂人の度合いを増した寒汰は心の底から自分がコンピュータの達人だと思い込んでいるようであった。

.

あらゆるフィリピン系サイト、コミュニティでトラブルを起こし、誰からも相手にされない鼻つまみ者になる過程で、寒汰はそのかろうじて残っていた現実を認める能力すら失い、いつしか自分が世界最強のフィリピンベテランで全知全能だと思い込むようになったのだろう。

ありとあらゆる人間から嫌われた寒汰は、自分を全知全能のネ申に等しい存在とでも思わなければ、心のバランスがとれなかったのかもしれない。

.

ところで、寒汰は魔尼羅盗撮バージンで Agora の宣伝を数ヶ月前から突然始めまたが、その理由の一つはエダモト(仮名)のマグロ子おばちゃん(仮称)おばちゃんに見捨てられたことである。10年近く寒汰の害にあってきたマグロ子おばちゃん(仮称)おばちゃんは、むしろ今までよく我慢したと思えるのだが、それを逆恨みして意趣返しをするのが寒汰の腐りきった人間性をよく表していた。

この Agoda のバナーであるが、少し妙なことにあるのに寒汰リークスプロジェクトのメンバーが気づいた。どうもこのバナーはアフィリではなさそうなのである。

Agoda のアフィリは登録や管理が英語ページになるので、英語が一切できない寒汰はどうやらアフィリのやり方すらわからないようである。

「クソックソックソッ!英語ばっかりでわからん!クソックソックソッ!俺はこんなに AGODA 研究してるのにわからん!キーーーーーー!」

数日間、PCと格闘しても、寒汰にはなにをどうしたらいいかさっぱりわからなかったのだろう。

英語が一切できず、コンピュータのことも広告のことも何一つ一切理解できない原人並の頭脳だから仕方がない。といえば、原人に失礼だろうか。

数日間格闘した Agoda サイト研究の成果が2011年12月12日の魔尼羅盗撮バージンに掲載されている。

フィリピンであれば、当ブログのサイドメニューのバナーを触れていただくか、agodaのホームページから、調べたい国名や都市名、宿泊日等入れて検索します。

都市名が解らない場合は、最下段の【フィリピンのすべての省】から選択します。

選択後【複数の都市や町の地名】が、次のページの最下段に表示されている場合は、都市や町を選択します。

 
その都市や町の、【大特価ホテルを全て見る】が表示されたら、宿泊予定日を確認して、【料金チェック!】
【絞り込み検索】で、立地、ホテルや客室の設備、地図、から絞り込んで行くという案配です。

数日間没頭しても、アフィリエイトの設定どころか、一番基本的なホテルの予約の初歩の初歩しか理解できなかったようである。さすがは10年間毎月フィリピンに通いながらいまだに入国カードの記入に四苦八苦する寒汰である。

.

寒汰(さむた)といえばアフィリエイト嫌いで有名である。アフィリエイトを行なっているサイトを徹底して攻撃し、嫌がらせコメントを一日に何十個も入れ、そのブログやサイトが閉鎖するまで決してやめなかった。

なぜそこまでアフィリエイトが嫌いなのか不思議だったのだが、今回その謎が解けた。寒汰はアフィリエイトを自分でやりたくても、自分で設定すらわからないのである。

自分がアフィリエイトの設定ができないから、小遣いを稼ぐ他人が羨ましくて怒ってただけである。

中田氏したくてしたくて仕方ないのに、させてもらえないから、中田氏している他人に怒るのと同じ理屈だったのである。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

フィリピンと他国の LRT 比較

生き恥をさらして生き続ける、フンコロガシ男寒汰はフィリピンのLRTとMRTの区別もついていなかったのは過去のエントリで明らかにしたとおりである。

ついでなので  LRT, MRT に関するコメントをご紹介しておきたい。

けんとさんのコメント

日本でLRTというと新型の路面電車をさすほうが多いと思います。
富山の駅前の路面電車と旧JR富山港線をセットにして、富山ライトレールに変えるとか、横浜本牧地区のアクセス改善にLRT導入を訴えている市議がいたり、今の路面電車が老朽化しているので、LRT化させる動きがあったりします。
つまり、彼は富山でLRTと呼ばれるものをみた時に、
「これは名前をパクったニセモノだー」
ってなりそうな気がw。
フィリピンのLRTって、タイバンコクのBTSのようですし、日本だと山手線か大阪環状線みたいな感じですかね。
MRTの名前をはじめて聞いたのは、シンガポール(マレーシアだったかな?)のMRTを日本の明電舎が導入に携わったことで知った感じですね。

LRT あるいは Light Rail という呼称は世界中で使われているが、かなり意味は広く、国によって定義がかなり異なる。フィリピンやタイのような高架のものもあれば路面電車のようなものもある。山岳地で使われている例もある。

また、MRTはフィリピンの場合は Metro Rail Transit の略だが、この Metro は地下鉄の Metro ではなくて、Metro Manila の Metro である。つまり、フィリピンの MRT は他の国と違って、地下鉄を意味しない。

hatoyaさんのコメントも紹介したい。

けんと>MRTの名前をはじめて聞いたのは、シンガポール

シンガポールのMRTは 使いやすいですね。
フィリピンの駅、エスカレーターどうにかして欲しい。
タフト(バクララン)の駅は 殆ど階段で 荷物ある時は無理だと思いました。

こんな状況だから 寒汰も 糞転がし運用困難。

Manila Light Rail Systems MRT-LRT 2012

Manila – Get on the FUNK Train LRT and Jeepneys

バックで流れる曲は Munich Machine – Get On The Funk Train (1977)
六本木 スクエアビルのディスコなどで踊った僕には懐かしいです。
ホント LRTは FUNK Train。

シンガポールMRT
ウェブサイトもも 観光立国シンガポールが使いやすい。
http://www.smrt.com.sg/trains/accessibility.asp
http://www.smrt.com.sg/trains/circle_line_attractions.asp

ーーーーーーーーーーーーー

不思議なんだけど 危ない海外@2ch掲示板に
ゴーゴーバーで流れてる曲のスレはタイ版で
タイ買春者は書いているいるのに フィリピンないよね。

ゴーゴーバーで 曲名は気にならないのかな?
それともフィリピンは米語通じるから
DJに曲名書いてもらえばいいのでスレ無いのかな?

アンヘレスでDJに70年代から80年代の曲リクエストして
比較的あったのはVillage People。
でも西城秀樹版Y.M.C.Aは当然無し。

スリー・ディグリーズは日本だけのヒットで当然ありません。
アラベスク、ジンギスカン、アリババもダメ。

【A-GoGo】タイのゴーゴーバーで流れてる曲【6th】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1328959161/l50

フィリピン人女性3人組のグループなんても
当時、新宿東亜会館で流れてました。

卑弥呼(Himiko) パッショナータ Passionata

少女時代とベリーズ工房のファンなので貼り付け。

少女時代 「ダンシング クィーン」 (ABBAカバー) Dancing Queen

ジンギスカン(Dschinghis Khan)(1979)
[Berryz工房]-ジンギスカン

コサムイさんのコメントも紹介させていただきたい。

確かLRTとMRTはスーツケースを持っての乗車は禁止しているはずです。
以前スーツケースではないですがダッフルバッグを持っての乗車をセキュリティーから注意を受けました。
これはタイのBTSも同じはずです。寒太のコメントですと糞転がしを持って乗車している事になります。タガログ語英語も出来ない寒太はどの様にLRT/MRTの改札にいるセキュリティーにコンタクトしたのでしょうか?
ちなみに私はタガログ語初心者ですが、LRT/MRTも普通に乗れます。
例えばSMメガモールに2人で行く際は ショウブルーバード ダラワ で発券してもらえます。ひょっとしてフィリピンベテランの人は一人では乗れないのですか?

この後、体験者のコメントも頂いたのでわかったことがある。

  • フィリピンの LRT, MRT はスーツケースの持ち込みは可能であるが荷物の中身をすべて調べられる
  • だから、実際にスーツケースを持ち込むのは面倒。フィリピン人でもやらない。
  • タイや他国の LRT ではスーツケースの持ち込みは問題なし

寒汰の魔尼羅盗撮バージンで、寒汰はフンコロガシスーツケースを持ってLRTに乗り込んだことになっているが、大嘘であることが判明した。

フィリピンベテランのふりをしたくて、いつもいつも嘘をつきまくる寒汰なのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.