今すぐやりたい − 茂雄と JF

昨日、茂雄が久々にマニラに訪れたようである。茂雄と言いえば鬼畜である。50をとうに過ぎ、白髪だらけになった今でも鬼畜である。その鬼畜の茂雄が鬼畜仲間の JF、ボーカル氏、ビーチ氏とマニラに弾丸旅行に行ったのである。

61a7956b053771e34f95ca9414394276

(写真と本文は全く関係ありません)

茂雄、JF, そしてボーカル氏、ビーチ氏の四人はマラテの某日式 KTV オメコクラブ(仮称)に行き、女を指名した。茂雄が指名した女は席に座るなり茂雄に抱きついて人目も憚らずにブチュブチュとチューを繰り返し始めた。隣でもフィリピン初体験の JF に対する肉弾攻撃が始まっていた。さらにその隣では、ボーカル氏、ビーチ氏がそのまま凸凹しようとしていた。

断っておくが、彼らは初来店でこれである。一銭も使う前からこれなのである。会って数分も立たない女達相手にこうなのである。

komekome-3

(写真と、マラテの KTV オメコクラブ(仮称)は全く関係ありません)

絶えることのない女のブチュブチュ攻撃で白いシャツを真っ赤に染めながらも、茂雄は一時間きっちりで退店した。P. ブルゴスは Plan B の女をバーファインしていたからだ。

午前3時半、一戦を終えた茂雄が長駆マカティからマラテの大虎に帰ってきた。大虎では JF、ボーカル氏、ビーチ氏の三人が、オメコクラブの女4人と茂雄を待っていた。

カラオケの女は連れ出せないというのが建前だが、実際にはいくらでも連れ出せる。初めて行ったその日のうちでも連れ出せる。ましてや、鬼畜レベルの茂雄ともなれば、自分が何も言わなくても女の方がやってくるのである。異常に臭くて気持ち悪い寒汰が、カラオケ店内で席に座ることすら拒否されるのとは真逆である。

大虎店内で茂雄が席に座ると、またしても女がブチュブチュとチューをし始め、せっかく着替えてきた茂雄の二枚目のシャツも真っ赤に染め始めた。大虎店主や周囲の客も半ば呆れたようにそれを見ていた。

やがて女に急かされるように茂雄たちは会計を済ませ、パサイのハイアットホテルに向かった。

ハイアットホテルで隣同士の部屋に入った茂雄と JF であったが、部屋の中での様子は真逆であった。JF は自慢のフィンガーテクニックで女を一晩逝かせ続けた。(翌朝、皆で朝食を食べる際、女がそのフィンガーテクニックの一端を実演してくれたので、男たちは爆笑したw)

茂雄は部屋に入るなり、野獣と化した女に押し倒されそのまま無理やり挿入され一晩中、生中出しをせがまれたという。もちろん、茂雄が P.ブルゴスの女とやった後、凸を洗う暇がなかったことなど、女は知る由もない。

.

今回は茂雄が鬼畜というより、相手の女が野獣というべきだっただろうか。

ともあれ、エドコンのバーファイン代だけで2千ペソ近くもする昨今なのに、茂雄たちが払った金額はカラオケに払った金額だけ。それもゴーゴーバーのバーファイン代にも満たない金額である。寒汰のように異常に臭くて気持ち悪い爺は、マニラでさえいくら金を使ってもやることさえできなりつつあるのに、茂雄達は相変わらずほとんど無料でカラオケの女ともやりまくっているのである。

「カラオケの女はやらずボッタクリだから嫌いだ!クソッ、クソッ、クソッ!!」と寒汰がひがんでいたが、実際には並以上の男であればその日のうちにやれる(やられる)のである。

また当然のことだが、最後は生中出しである。たとえゴムをつけたくても、つける暇すら与えられないのがフィリピンである。外に出そうものなら、”Why don’t you finish inside? Don’t you love me?” (アナタ ドウして中出ししない? アコを愛してナイカ?) と女に凄まれるのは、茂雄でなくても普通以上の男なら誰でも経験することだろう。

(今回のマニラ行きで茂雄も驚いたことだが、ゴーゴーバーや置屋の女のゴム伺い率は以前より遥かにあがっており、ほとんどタイ並になっているが、カラオケ女は相変わらず生中出しをせがむのである。)

生中出ししたくてしたくてたまらないくせに、女から近くによることさえ激しく拒絶される寒汰が聞けば、真っ赤な顔をして怒鳴りちらしながら叫ぶだろう。

「クソッ、クソッ、クソッ!! 俄には信じがたい、嘘のような話だ。そんな羨ましいことがあるわけない!! クソッ、クソッ、クソッ!!」

しかし、寒汰がどんなに泣き叫んでも、これは事実なのである。茂雄に限らず並以上の男なら、誰でも経験するような取るに足りない話である。

.

日本に帰国した茂雄と JF の元に、オメコクラブの女達からのメッセージが届きだした。

JF には「今度はマニラに5日間滞在して頂戴。5日間で5人の赤ちゃんを作るから。」とメッセージが届いていたそうである。

茂雄には女からこのようなメッセージが届いている。

“I want to be with you always. I miss your kisses, your hugs and all of yours. I wanna make love with you now.”  (あなたとずっと一緒にいたい。あなたのキスが、ハグが、全てが恋しい。今すぐあなたとヤリたい!!)

寒汰のように異常に臭くて気持ち悪い男が千回生まれ変わってももらえないメッセージであるが、茂雄のような普通以上の男にとっては、単なる営業メール程度の価値しかないのである。

大きなあくびをしながら、ニコリともせずにこのメッセージを消す茂雄なのであった。

 

 

.

10686930_686195394805618_4423386474758703684_n

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒヒ。俺は死んだ人間や、死にそうな病気になってる人間を事実無根の噂で辱めるのが好きなんじゃよ。死んだ人間や死にそうな人間は反論しないからな。どうだ? 俺は偉いじゃろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーッヒヒヒヒッヒヒヒヒ!!」

口答えできない死人や、不治の病にある人間を徹底して誹謗中傷してきた寒汰である。しかし、因果応報、とうとう自分がやり返される番が来たようである。

もっとも、寒汰は他人を事実無根の誹謗中傷で貶めたが、寒汰が非難されるのは現実の違法行為や迷惑行為である。寒汰と違い寒汰を非難する方々は、やはり良識的と言える。

寒汰はスキルス性胃癌になり、既に20Kg痩せたと聞く。死期が近いと聞く。正直言って残念な気持ちもする我々である。なぜなら、寒汰には、己のしでかしてきた罪を少しでも長く苦しみながら反省してもらいたいからである。

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

臭皇の売上低下が止まらない。特に書き入れ時のはずの冬の売上低下が深刻である。

売上低下の最大の理由は、寒汰の異常な迷惑行為が釧路市民から嫌われまくっていることだと思われる。しかし、寒汰は犯罪行為、迷惑行為をやめる意思は一切ないようである。

寒汰の心境を代弁するとこういうことであろうか。

「ゲヒヒヒヒ。俺は臭皇の売り上げが落ちても気にしないんじゃよ。俺は他人に迷惑をかけ続けるほうが大事なんじゃよ。俺は絶対に絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。マニラでも釧路でも嘘を突き倒して世の中に迷惑をかけると快感なんじゃよ。臭皇の売上がゼロになっても、俺は絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。どうだ? 俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!」

ラーメンに富士食品の業務用スープをお湯で薄めただけのラーメンを客に出すのは問題ないだろうが、それを「カナダからわざわざ輸入した豚骨で煮込んだ」と嘘をつくから嫌われるのである。

そもそも既に釧路市民には、寒汰が白豚湯スープを搬入しているところがモロバレなのである。(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

Screen Shot 2013-02-13 at 9.11.08 PM

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺の犯罪は普通にすごいじゃろう。俺は普通に悪知恵がまわるじゃろう。俺は普通に男らしいじゃろう。俺は普通なんじゃよ。俺は普通にすごいじゃろう。俺は普通に偉いじゃろう。どうだ? 俺を普通に尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!!」

(※ あまりの異常さが釧路でもマニラでもばれている寒汰は、最近他人から「普通」と呼ばれたくて仕方がないそうである。)

その寒汰の雄叫びを聞いて、takashi のあの素っ頓狂な声が釧路の空に響くようである。

「凄い!凄い!寒汰さんは普通に異常だ!普通に味覚障害だ!普通に嫌われ者だ!」

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

なお、フィリピン・マニラで有名な援助交際カフェ・LAカフェ(旧称 MBC マニラベイカフェ)が人生の全てと言い切る寒汰が、マニラ周辺を徘徊する姿は大勢に目撃されており、写真もネットに流れているのであった。(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

訃報: 寝たきり男よ、永遠に

当ブログでも最も人気のあったシリーズは、赤井翔さんを描いた「寝たきり男」でした。

その赤井さんが一昨日、永眠されました。

.

赤井さんは、ネタではなく本物の4千人斬りの男でした。

その豪伝説と寒汰との関わりを描いた「寝たきり男」シリーズは、未だにアクセス数が最新エントリを除けばトップです。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

赤井さんと知り合ったのは2011年、当プロジェクトのメンバーも続々と増え、マニラでの寒汰の監視が始まった頃です。

寒汰の度重なる悪行と犯罪行為を聞いた赤井さんは「よーし、俺がどんな奴か見てやる」と、NAIAまで駆けつけ寒汰の到着を待ち構えてくれました。

その時は、寒汰がうまく逃れ、遭遇はなりませんでしたが、数日後MBCで赤井さんは寒汰と出会います。

しかし、赤井さんが声をかけると寒汰は返事すらせず、首をブンブン振りながら慌てふためいて逃げていきました。

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

その後、ネモトのおばちゃんに促され、赤井さんに電話を必ずかけると約束した寒汰ですが、約束を守らず一向に電話をかけません。

さすがにムッとした赤井さんが、たまたま寒汰を見かけたネモトで一喝すると、寒汰は震え上がりました。

約束を違えた非を周囲に責められた寒汰は、ようやく詫びの席を Angel Kiss に用意しますが、そこで寒汰は詫びどころか、非礼の限りを尽くします。

赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) I

寒汰が嘘八百を並べて非礼の限りを尽くしても赤井さんは冷静でした。やはり本物の4千人斬りの男と、自称潮吹きの達人(現実は女から蛇蝎のように嫌われて逃げ出される)寒汰とは違うということでしょう。

寒汰は、この Angel Kiss での宴席の後、ブログ「魔尼羅盗撮バージン(仮名)」で赤井さんへの中傷を始めます。それを見ても赤井さんは冷静でした。

「寒汰はほんと、つまんねえ男だよ。」

と、繰り返し言うだけでした。

ブログ「魔尼羅盗撮バージン(仮名)」で、赤井さんへの中傷を続けた寒汰とは大違いです。

.

私がマニラに赴いた時も赤井さんは、あの大虎の旧店舗の前で待っていてくれました。

それまで赤井さんと直にお会いしたことがなかった私は、赤井さんは眼光鋭い着流しの方かと思っていたのですが、

現実は、布袋さんのようににこやかで、名前通り大きい人でした。(赤井さんの本名は皆さんご存知のとおり、「大」さんです。)

あの誰にでも愛されるキャラクターを見て、私も赤井さんがなぜ4000人斬りの男なのか、よくわかった気がします。

まさに、寒汰とは真逆の人間でした。

大虎では寒汰糾弾の集会や、寒汰自慢の臭色ラーメンを再現した試食会が何度か開かれますが、赤井さんはいつも参加してくださいました。

.

その赤井さんですが、寒汰の陰湿な呪いにでもかかったのか、病気で倒れてしまいます。有志の助けで日本に帰ったものの、その後は隔日の通院を余儀なくされるようになります。

赤井さんをお見舞い

「クララ」- 寝たきり男の復活

病気で倒れた後も赤井さんは、明るく振舞っていましたが、数カ月前に足をなくしてからはさすがに少し意気消沈していたと聞きます。

その後、お見舞いに行けなったことは私にとって大きな悔いが残ることになりました。

.

4千人斬りの英雄、赤井翔さん、

伝説の寝たきり男、赤井翔さん、

今はただ安らかにお眠りください。

寒汰の処罰は必ず私達が行います。

.

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

「クララ」- 寝たきり男の復活

当ブログに登場する一番の人気者といえば、寝たきり男こと赤井翔さんである。

今までに4000人以上の女とSEXし、もはや好みの女が存在しないという赤井さんは、いつもマニラベイカフェ(MBC)で500ペソで2人の女を連れて帰る。

4500ペソ出しても一人の女も連れて帰れない寒汰には、絶対に真似のできない芸当である。

赤井翔さんは500ペソで連れて帰った二人の女を寝たきりのまま、一晩中逝かせ続けて狂わせる。

(その伝説については、以下のエントリをご覧頂きたい。

)

2011年8月23日、Angel Kiss で対面した赤井翔に、これらの伝説の一部を聞かされた寒汰は、ブログ魔尼羅盗撮バージン(仮名)の『現地在住者の釣りと引っ掛け。「あしなが」は、裏も表もなく「偽善」がいいのです。』と題したエントリにこう書いた。

鵜呑みに出来る話でない
到底考えられないような話が出てきます。
アリもしない話やお下劣な話

赤井翔が500ペソで二人の女を毎日のように買っているマニラベイカフェ(MBC)で、4500ペソ出しても買春を断られる寒汰には、赤井翔の豪伝説は信じられない、いや信じたくない話なのだろう。

(赤井翔と寒汰の Angel Kiss での対面に関しては以下のエントリをご覧頂きたい。

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) I

赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) II

赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) III

全身を舐めまわす)

そんな豪伝説や、寒汰との関わりで有名になった赤井さんだが、一年ほど前に病に倒れ、日本に帰国して療養にあたっていた。

多くの心ある方の支援に恵まれた赤井さんであった。

(赤井さんが倒れた件については、以下をご参照いただきたい。

赤井さんをお見舞い

赤井さんの帰国

[緊急告知] 赤井さん 緊急入院

その赤井さんが、先月上旬とうとう「凱旋」を果たした。

旧知の方々と再会し、健康を取り戻しつつある喜びをわかちあった赤井さんであったが、もう一つ嬉しいことがあった。

.

実は、赤井さんは発病してから、病気の関係で凸の元気がなくなってしまっていた。

「高田さん、凸が役に立たないんじゃあ、寝たきり男の伝説はもう過去形だよ。」

と、私にも何度もこぼさし、私も悲しく思いながら聞いていたものである。

(恐らく、他の方も同様のお話を聞いていたことだと思う。)

しかし、なんと、暗黒の地で、赤井さんは見事に復活を果たされたのだ。

先月、私に連絡してきた赤井さんは開口一番にこう言ったのだ。

「高田さん、クララだよ。」

なんのことか全くわからなかった私である。

クララと聞いて、まっさきに脳裏をよぎったのは、私が大好きなクラジミアと、家に近くにあるサンタ・クララ市の名前であることは言うまでもないが、赤井さんが言う「クララ」はそのどれとも違った。

話を聞くと、クララとは、アルプスの少女ハイジのクララのことだった。そして、赤井さんはそのアルプスの少女ハイジのクララが絡む最大の名シーンを refer していたのだった。

その名シーンをこちらでご覧いただきたい。

.
.
万歳!

.

寝たきり男復活!
.
.
万歳!クララ!
.
.
なお、他人の幸福が妬ましくて仕方がない釧路の「吾人」こと寒汰は、この赤井さん復活のニュースを聞き、真っ赤な顔をしながら怒鳴り散らしながら怒っていることであろう。

.

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

 

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

全身を舐めまわす

「ゲヒーーーーーヒヒヒッヒヒヒ!女は舐め回せばいいんじゃよ。処女でも舐め回せば痛がらないんじゃよ。俺は処女とするのが好きなんじゃよ。処女はな、いいんじゃよ。俺がな、フィリピンに来るのは処女とやるためなんじゃよ。処女とやるのが何よりの幸福なんじゃよ。ゲヒーーーーーヒヒヒッヒヒヒ!」

2011年8月23日、寒汰は赤井さんと Angel Kiss で飲んだ時、謝罪の席だったにもかかわらず、一切謝罪するどころか自分が以下に若い女が好きで、処女が好きかという話を延々としていた。

「俺はな、処女が大好きなんじゃよ。処女はいいんじゃよ。処女でも愛情をかけて前戯すると絶対に痛がらないんじゃよ。ゲヒヒヒ。SEXは処女とするのに限る。俺はね、処女が大好きなんじゃよ。ゲヒーーーヒヒヒッヒヒヒ。」

赤井さん及び周囲に居た人間は寒汰の異常な話しぶりに呆れ返っていたが、一切コミュニケーションがない寒汰は全くそれに気づく様子もなく、口角泡を飛ばしながら処女とSEXする話をわめきたてるように何度も何度も繰り返していたのである。

寒汰の通訳兼ガイドのラプ子も完全に呆れ返っており、時折赤井さんに救いを求めるような視線をおくってきていたという。

(写真と本文は全く関係ありません。釧路在住の臭いアイヌ人ハーフの男が2011年8月23日に Angel Kiss 内で飲んでいる写真では絶対にありません。)

.

この寒汰の Angel Kiss での異常な騒ぎ方の詳細については以下のエントリをご覧いただきたい。

赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) I

赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) II

赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) III

.

ともあれ、寒汰は女を舐めまわすのが大好きだと言っていたが、それは確かに本当らしかった。

マニラベイカフェ(MBC)に屯する売春婦の中にオバ子(仮名)という女がいる。

オバ子は長い髪がなかなか綺麗な女だが、顔は10人並。そして何よりオバさんである。20メートル以上離れてみれば美人だが、近くでみればただのおばさんである。

だからオバ子を持って帰る男はほとんどいないという。

ある日、このオバ子は寒汰に声をかけられた。

「ゲヒヒヒヒ、俺は4千5百ペソ出すぞ。どうだ? すごいだろう? 嬉しいだろう?ゲヒーーーーーヒヒヒッヒヒヒ」

(※ 寒汰はMBCでいつも4千5百ペソで凸凹、5千ペソで生中出し凸凹、2千ペソで食事デートだけの条件で交渉する)

オバ子は寒汰の異常な臭さと異様な雰囲気に吐き気がしそうだったが、なにせ客がほとんどつかないオバ子である。決死の思いで承諾したのである。

しかし、それが間違いだったとオバ子が気づくにはそう時間がかからなかった。

.

寒汰はホテルに入るとオバ子を無我夢中で舐めまわし始めた。特に首周りを粘着質に舐め回した。オバ子の首はすぐに寒汰の異常な臭気のするツバでベトベトになった。

寒汰のツバは本当に臭いらしい。歯を一切磨かず歯がボロボロで、一切節制をせずに内臓もボロボロの寒汰のツバは異様な腐臭がする。オバ子は首まわりをその異様な腐臭のツバでベトベトにされたのである。

オバ子は糞尿をあたまからぶっかけるよりも臭い臭気をかがされることになって卒倒しそうになった。

しかし、そんなオバ子の嫌がり方を見て、寒汰は逆に勘違いして燃え上がったという。オバ子の全身を何十分も狂ったように舐めまわし、最後は日本語でわけのわからぬことをわめきちらしながら、オバ子のたるんだ体に挑みかかってきた。オバ子は苦々しく当時の状況を2012年6月に寒汰リークスメンバーに語ったのである。

それにしても、処女と未成年の若い女が大大大大好きで、Angel Kiss でも二時間延々と処女とのSEXについて1人でがなりたてていた寒汰であったが、実際には若い女にはろくに相手にされず、オバ子のような年老いた売春婦を舐め回して満足するのが寒汰のフィリピン旅行の実態なのである。

.

なお、このオバ子の友達にシャブ子という女がいる。マニラベイカフェにデビューした当初は可愛らしかったそうだが、シャブのやり過ぎですぐに異様な顔つきになってしまった。

シャブが大大大大好きな寒汰はこのシャブ子にも必死でアプローチしていたようであるが、このシャブ子にもプライドがあるのか、シャブ子は寒汰をきっぱり断ったという。

舐め大好き寒汰であるが、その異常な気持ち悪い舐め技を披露する機会はなかなか訪れないようである。

.

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから他人の個人情報や写真をいくらでも晒していいんじゃよ。俺は一切反省しないんじゃよ。臭皇が潰れても俺は反省なんかしないんじゃよ。俺は何十年でも他人に迷惑をかけ続けるんじゃよ。俺は正義の味方だからいくらでも迷惑をかけていいんじゃよ。どうだ? 俺は凄いだろう? 俺は偉いだろう? 俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

口移し I – 道男と寒汰

道男はある時、とあるフィリピンレストランでじゃぱゆきF美と出会った。

根っからのナンパ好きである道男はためらうことなくF美をナンパし、数日の間には懇ろな仲になっていた。

毎日、F美の店が終わる頃、道男はF美を迎えに行き、そのまま道男の家まで夜の首都高をドライブ。そして夜明け頃まで凸凹にふけるのが日課となっていた。

もちろん、凸凹は全て生中出しである。男の中の男、寒汰には信じられないだろうが、それがフィリピンスタイルだからである。

数カ月がたち、F美がフィリピンに帰る日がやってきた。店では盛大なサヨナラパーティーが行われたようであったが、道男は当然行くわけもなかった。この頃、じゃぱゆきとは店に行かずに凸凹するのが道男の哲学になっていたからだ。

男の中の男、寒汰が聞けば怒り出すかもしれないが、実話である。

サヨナラパーティの後、F美のアパートまで道男は迎えに行った。F美はサヨナラパーティで客からもらった大量のプレゼントを道男に渡した。フィリピンまで持って帰るのが面倒臭かったのだろう。もちろん道男はそれらのプレゼントを後日そっくりそのまま他の女に渡した。日本人客が欲望心をこめて買ったプレゼントが、同胞たる日本人女性に還元される素晴らしいエコシステムがそこにあった。

.

ともあれ、道男とF美は翌日、フィリピンに同伴帰国した。

マニラで二人が泊まったのは、マカティのシャングリラホテルである。男の中の男、寒汰と違って、道男はそれなりに好みの女と一緒に泊まるのに2千ペソ以下の屑ホテルに泊まる気はしなかった。

次の日にはF美の実家に一緒に行き、2週間をそこで過ごす予定になっていた。

いつもと違う場所だからか妙に興奮した道男とF美はいつも以上に激しく凸凹した。もちろん二回とも生中出しである。それにしても、売春婦でさえ生中出しを要求するフィリピン人相手に生で凸凹させてもらえないしない寒汰はやはり稀有な存在と言えよう。

.

二発を済ませた後、二人は寝ようとしたが、F美は何やら興奮して寝れないようであった。そのうち “Can’t sleep!” とF美が騒ぎ立てた。前日仕事をしていてほとんど寝ていない道男はF美を面倒に感じてきた。そこで、道男は自分用に処方されて持っていた睡眠導入剤を使うかF美にたずねた。F美は同意したが、その割には道男が錠剤と水を渡すとなにかモジモジしている。

何なのかと尋ねると、F美は甘えた声で言った。”Can you help me?” そして両手を広げ、唇に錠剤を咥えてを丸くつきだした。そして、道男に抱きついてきた。道男は苦笑いしながら睡眠導入剤を自分の唇にはさみ、チューをしながらF美に薬と水を飲ませてやった。

ちなみに睡眠導入剤は漫画のようにすぐに効くわけではない。眠くなりはじめるまで30分以上ある。そして睡眠導入剤とは魔法のように突然ばったり寝るものではない。眠気が強くなる程度のものである。つまり暫くの間起きていることになる。

二人は薬を飲むのが目的なのか、前戯が目的なのかおっぱじめたベロチューを皮切りに、すぐにまたSEXを始めた。三回目のSEXが終わった頃、薬が効いてきたのか、F美はようやく眠り始めた。道男もやっと安心して眠り始めたのである。

翌日、二人は母親とともに、家族が待つネグロスの田舎に向かい、道男は数週間、F美の自宅で過ごしたのである。

.

当時、数週間後、道男はこの夜のことをブログに書いた。

F美がやたらと騒ぎ立てるので、俺は手持ちのハルシオンを取り出し口移しで飲ませ、返す刀で彼女の身体をまさぐった」と。

これが寒汰と道男、いや、深海魚と熱帯魚の確執の発端となった。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

死を感じた男の気持ち

リッツカールトンの中のカフェでランチをとっていた時にふと考えた。

生活圏内ですぐにこういう気の利いたカフェが見つかり、そこで美味しいランチがとれるあたり、日本は本当に素晴らしい国だと思う。仕事のやりやすさや家族と一緒に過ごすことを考えれば、米国の方が便利だが、独身なら東京にまさる場所は世界中さがしてもなかなかない。

適度に柔らかな生地のサンドイッチを頬張りながら、筆者は生の喜びとはこういう小さな幸せの積分なのだと感じていた。こういうカフェのありがたさは、250円以内で食事を済ますことに命をかけている寒汰には生涯わかりえないのだろう。

食事とは、味、健康度、ロケーション、そして器やウェイターの態度まで含む雰囲気を味わうものであるが、「安ければ安いほどいい」「腹に入ればなんでもいい」「味は濃ければなんでもいい」と考える寒汰に生の喜びとは生涯理解し得ないものかもしれない。

.

病気で倒れる前、赤井さんは常々「俺はいつでも死んでもいい。病気で死ぬならそれでもいい」と言っていた。しかし、赤井さんはこう語る。

人間というのはね、いざ死を目の前にするとそう簡単にはいかないもんだね。俺はつくづく実感したよ。

一時意識不明になり病院に担ぎ込まれた赤井さんは医師の説明を受けた時、自分の中に底知れぬ恐怖心が広がっていくのを感じたという。

透析を受けつづけなければ死ぬ、いつ終わるともしれない、それも高額の透析を受け続けなければ死ぬ。自分の死が現実のものと感じられた時、あの赤井さんですら死ぬのが怖くなったというのだ。

死を目前にした人間がそれを怖がることは恥ずかしいことではないと思う。

あの有名な良寛和尚でさえ、死の床で「死にとうない」と漏らしたという。ましてや我々凡人が死を前にしてそれを恐れることは恥じることではないだろう。

むしろ、それを正直に認めた赤井さんに敬意を覚える筆者である。

.

死の間際どころか、死を実感もしていないのに、大騒ぎをする珍獣はいる。

寒汰は数年前、胃潰瘍で入院した時、大騒ぎした。

ゲヒーーーー!大変だ!俺、もう死ぬ!医者に殺される!ゲヒヒヒヒーーーーーーーー!

手術ではなくて化学治療なのに、生死をかけた手術だと勘違いして大暴れして、挙句の果てに病院を追い出されたという。

寒汰が「医者に殺される」と妄想して暴れまわったことは寒汰自身が2010年9月8日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)に書いている。

.

化学治療だけなのに、「もう死ぬ。殺される」と大騒ぎするだけでも滑稽だが、寒汰の伝説はもちろんこれに終わらない。病院を追い出された寒汰は店で従業員にこう言ったという。

ゲヒヒヒ。俺は男の中の男、俺は死ぬのなんて怖くないんじゃよ。俺は自分で望んで退院したんじゃよ。俺は死地から生還したんじゃよ。俺は凄いんじゃよ。俺は偉いんじゃよ。ゲヒーーーーーーッヒヒヒッヒヒヒ

事実と真逆の嘘に従業員たちは呆れ、陰から寒汰を指さして嘲笑っていたという。

寒汰は生の喜びを未だ知らないがゆえに死を極端に恐れ、このようなみっともない行動にでるのであろうか。

ともあれ、同じ死の恐怖と体験した寒汰と赤井さんであるが、その行動は真逆である。赤井さんは死の恐怖を感じたことを素直に認め、寒汰は「俺は死ぬのなんて怖くない」と大嘘をついている。どこまでも好対照な二人なのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

4千人切り男の教え

4000人のGIRL達とやった赤井翔さんは、先日の北関東での反寒汰集会の際、滔々と様々なテクニックや伝説について語ってくれた。門外不出の技も多いのでご紹介できないのが心苦しいが、その一部だけでも本エントリでご紹介したい。

.

ドルフィン

女達GIRL達の中にはドルフィンと呼ばれる存在がいる。いるかが立泳ぎするように、騎乗位で激しく腰を使い、男の凸のツボを高速にしかも巧みに連続して刺激し、瞬く間に男を逝かせる女である。

赤井さんの凸凹3時間伝説はドルフィンがあまり居ないからなである。おねーちゃんたちは自分の気持ちいい角度で動いて、赤井さんは顔の上の凹に集中しているんでなかなか逝かないんだそうですw ドルフィンは男が気持ちいい角度を熟知していて自分の気持ちいいより男の気持ちいいを優先して動くのだとか。

この女を妻に持つと男は幸せになるという。集会に参加した某氏の嫁はこのドルフィンだと言われている。

 舐めが大事

4千人とやった赤井さんですら、舐めの大事さに気づいたのはこの10年だという。凸凹そのものよりも、舐めて舐めまくることが女心に響くのだと赤井さんは10年前のある男に負けて思い知ったそうだ。

なお、いくら舐めても蛇蝎の如く女から嫌われる寒汰は、余計に気持ち悪がられているだけである。

フィリピーナの酔わせ方

普通にテキーラを何杯も与えるだけでは商売している女はそう簡単には酔わない。(筆者の経験では弱い女も多い気がするのだが)

赤井師匠が開発した効率的な酔わせかたはこうである。まずテキーラを4杯までは、一気に飲ます。

そこで5杯目にはいかず、いったん中断して、あることをする。この中断してあることをすることがキーである。

これをすれば、5杯目であっけなく酔うのである。

女が酔った後は凹もベショベショになっているので、KTVステージ前の席で凸凹しようが何をしようが自由である。赤井さんの場合、女が行き過ぎて、おもらしさせてしまったケースまであったらしい。

なお、この話を寒汰が聞くと「クソッ、クソッ、クソッ!ありえない話。クソッ、クソッ、クソッ!」と怒りだし、カビの生えた麺を着払いで送ってくるかもしれないので要注意である。

.

赤井さんがこれらの話をするのは何の気負いもない。ごく自然にさらっと話す。それが逆に、リアル感があり、赤井さんの経験の深さをしみじみと実感させる。一方、自称GIRL心の達人(実際はナンパすらできない)寒汰とは真逆である。

寒汰はとんでもなく矮小、卑小なことをさも凄いことのように誇張して話す。

無理やりおしかけたオフ会で、男のメンバー全員に無視されていた寒汰。メンバーが連れてきていた奥さんを遠慮無く視姦していたら、嫌がった奥さんがひきつりながら苦笑いをした。

この時のことを寒汰はこういう。

ゲヒヒヒヒ。俺は人妻キラーなんじゃよ。俺は凄いんじゃよ。俺はモテモテなんじゃよ。ゲヒーーーーーーッヒヒヒッヒヒヒ

事実を真逆に勘違いしているから、寒汰の話は胡散臭いのは当たり前である。

.

なお、この反寒汰集会でメンバーたちはしみじみと語っていた。

何年もの間、迷惑行為を執念深く行なっている寒汰は陰湿かつ悪質だと。

からっとして爽やかな赤井翔大師匠とはまさに真逆の寒汰なのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.