寒汰の犯罪・迷惑行為の被害者 III

寒汰は数々の犯罪をおかし、迷惑行為をしてきた。前エントリではフィリピン関係サイトでの行為を列挙したが、今回は釧路での寒汰の行為をあげてみたい。

なお寒汰の全ての犯罪、迷惑行為に関してご興味のある方はこちらのリストをご参照いただきたい。

.



寒汰の経営する飲食店、臭皇(仮名)
被害者 臭皇の従業員、特に美人アルバイトで有名だった今井かおりさん(仮名)
寒汰の行為
  • 店内で営業時間中、毎日のようにオナニー。店員に見られても止めないどころか、むしろ見せびらかすようであった。
  • オナニーをした手でそのまま女性従業員の体をベタベタ触るなどの悪質なセクハラ
結果

女性従業員は即座に退職

参考エントリ


釧路のステッカー事件及びタイヤパンク事件
被害者 臭皇(仮名)付近に住む住民
寒汰の行為
  • 寒汰は釧路市内に止めてある自転車やバイクに無断で店のステッカーをベタベタと貼りまくる
  • 付近の住民に注意されると逆ギレして後をつけ、家をつけとめた後、後日車のタイヤを千枚通しで刺してパンクさせた
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ


距離メーター巻き戻し
被害者 寒汰から自動車を買った人間3人
寒汰の行為
  • 寒汰は所有する自動車を高く転売するため、距離メーターを違法に巻きもどして他人に売る行為を重ねていた
  • 自分が距離メーターを巻き戻して転売していることを寒汰は自分で釧路で自慢して歩いていた
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ


釧路のスナック舞子
被害者 スナック舞子に勤務するホステス嬢及び、寒汰の勤務先国鉄の同僚、青木先輩
寒汰の行為
  • 寒汰は一人で来店し、青木先輩が入れたボトルを勝手に飲んでいた
  • 寒汰は嫌がる女の子にベタベタと触っていた
  • 次第に、店に来ても女の子の誰もつかず放置プレー状態にされるようになったが、それでも寒汰は店に数ヶ月通い続けた。
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ


女子高生ストーカー事件
被害者 臭皇(仮名)付近に住む女子高生(当時)
寒汰の行為
  • 寒汰は店に来ていた女子高生に目をつけた
  • バス停、学校、バイト先などに先回りし、自分の車に乗るように執拗に要求した
  • 女子高生が嫌がっているにも関わらず寒汰はストーカー行為をやめなかった。
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ


青少年客に対する嫌がらせ
被害者 臭皇(仮名)付近に住む小学生及び中学生、高校生
寒汰の行為
  • 寒汰は路上で小学生数名に笑われたと思い込み、ウサを晴らすために「詫び状」なるメニューを学生向けに作成した
  • 大食いで完食できなかった客に対して人間の尊厳に関わるような文言を繰り返し路上で何度も何度も叫ばせている
  • 完食できなかった中学生、高校生の氏名年齢住所入りの紙を店内に掲示している。
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ
(※ 詫び状の掲示は2ヶ月ほど前に終了した。これについては後日別のエントリで取り上げる予定である。)



著作権違反
被害者 プロのイラストレーター林静一さん、吉本興業の芸能人ココリコ、株式会社ジョイマークデザイン
寒汰の行為
  • 寒汰は林静一先生のイラストをそのまま店の看板として盗用し、20年以上使い続けている
  • ココリコの黄金伝説の番組名、ココリコの写真を無断で使用し、それによって営利行為を行なっている。
  • 寒汰は株式会社ジョイマークデザインのキャプテンサンタのロゴを数年間にわたり無断で盗用して使い続けている。
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ


盗電 盗水
被害者 北海道電力、釧路市上下水道部、北海道民、釧路市民
寒汰の行為
  • 麺工場付近の水道管にジョイントを仕込み、盗水を行なっていた
  • 麺工場付近の電柱から線を引き込み盗電を行なっていた
  • これら盗電盗水の工事の技術知識は、臭皇開店以前の仕事で獲得した
  • 「バレてもそれ以前の料金は払わなくていい。それ以降の料金だけ払えばいいんだ」と周囲に盗電・盗水を自慢してい
  • 発覚するまで数年間盗電・盗水を行なっていた
  • 発覚後は料金を支払っているが、盗電を発見した電力会社を逆恨みしている
  • 2008年2月20日の寒汰自身のブログでは未だに盗電への願望を持っていることを吐露している。
結果

被害者は泣き寝入り (盗電・盗水料金は徴収されず)

参考エントリ


フランチャイズ詐欺
被害者 臭皇フランチャイズに参加した店長の大半
寒汰の行為
  • ラーメンや店舗経営の素人のみを狙い、ラーメン店の店長にならないかと勧誘
  • 加入料や店舗改装費の名目で300万円から1000万円の金を徴収
  • 寒汰が改装した店舗は法令で定められている「客用トイレ」がなかった場合もある
  • 店長が抗議すると消防署が来た時だけ、寒汰はダミーのトイレを作成した
  • 遠方の店舗にはカビることを承知でわざと古い麺を送り料金を二重請求
  • その他配布備品には過剰な料金を加えるなど意図的にフランチャイズ店の収支をわざと悪化させる行為を次々に行い店長の経営意欲を失わせるようにしむけた
  • 達成がほとんど不可能なノルマを課し、ノルマが達成できなかった場合は店舗を即座にとりあげた
  • 二年間で数人以上も店長が入れ替わった店舗もある
  • 寒汰はその度に法外な加盟料を徴収した
結果

被害者は泣き寝入り (起訴に関する知識がなかった者が大半)

参考エントリ
 

.

筆者やフィリピン関係での寒汰の被害者は、寒汰を詳しく調査するまで、寒汰はマニラやフィリピン関係の人間には散々迷惑をかけているものの、自分の地元では品行方正に生活しているのだと思っていた。

しかし、調べれば調べるほど、寒汰のとんでもない迷惑行為や犯罪歴が明らかになり、寒汰はむしろマニラより釧路で悪名高いことを嫌というほど知らされたのだった。寒汰の店の現役従業員三好くんや臭皇の近所に住む方が積極的に我々に情報提供してくれるのも、寒汰が釧路であまりに悪質な行為をしているのに嫌気がさしたのが主因である。

寒汰の悪質な迷惑行為、犯罪の被害者は多岐にわたる。店の客、店の従業員、臭皇チェーンの店長たち、近所の方々、スナック舞子のホステスさんたち、寒汰の国鉄時代の先輩、イラストなどの著作権者や芸能人、北海道電力、釧路水道局、そして釧路市民の方々。寒汰は周囲のありとあらゆる人間に迷惑をかけまくり、そして「キチガイに関わると逆恨みが怖いから」と皆に思わせて泣き寝入りするほどの悪質な行為をするから、今まで訴えられずにすんできただけなのである。

.

寒汰はここ2,3年、自分のブログ魔尼羅盗撮バージンでは自分がまるであたかも社会派であるかのように装って記述しており、しきりに他人の犯罪行為、迷惑行為への攻撃を行なってきた。事情をよく知らない読者が見ると、まるで寒汰が正義漢のように見える。しかし、実態は逆なのである。寒汰自身が誰よりも他人に迷惑をかけ、犯罪行為を平気で行なっているのである。

寒汰のような人格障害者は、自分自身が悪辣な行為をしていることを深層心理では理解している。しかし、それを素直に認めると自己が崩壊するので、他人がそういう犯罪行為をおこなったと思いこむような思考が働くのである。これを心理学の用語でプロジェクション(投射あるいは投影)と言う。

寒汰は自分が盗電や盗水をしておきながら、魔尼羅盗撮バージン(仮名)では「盗電・盗水はけしからん」と書き、自分でプロのイラストレーターの絵を20年以上にわたり無断盗用しておきながら、「他人のものを黙って拝借するのはけしからん」と書いているのである。

.

そして、プロジェクションを行うことにより、寒汰はこれらの行為を一切反省することはないので、寒汰の犯罪行為はむしろ年を追うごとに盛んになってきているのであった。

今や、寒汰に対する熾烈な怒りはマニラや東京だけでなく何より釧路の町に渦巻いているのだった。

(寒汰の犯罪・迷惑行為の被害者 完)

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

寒汰の犯罪・迷惑行為の被害者 II

寒汰は数々の犯罪をおかし、迷惑行為をしてきた。前エントリではフィリピン関係サイトでの行為を列挙したが、今回はフィリピン現地での悪質な行為をあげてみたい。

なお寒汰の全ての犯罪、迷惑行為に関してご興味のある方はこちらのリストをご参照いただきたい。

.

マラテの居酒屋 大虎などマニラの飲食店、旅行代理店
被害者 大虎店主及び関係者及びマニラにある旅行代理店
寒汰の行為
  • 寒汰は旅行代理店に無断で侵入し、顧客情報などを盗み出してネットで晒した
  • その行為を咎められると、旅行代理店が悪いと言い張った
  • 大虎店主のサイトへの執拗な荒らし行為
  • 店に対する悪質で根拠のない誹謗中傷
  • 常連客たちに対する悪質で根拠のない誹謗中傷
結果

店主のサイトの一時閉鎖、コメント欄中止、営業妨害。

参考エントリ



アトリウムホテル
被害者 アトリウムホテルの従業員
寒汰の行為
  • セキュリティが通常のチェックを行なっていたところ「俺は特別な人間だから特別にチェックなしにしろ」と駄々をこね、暴れまわった
  • かけつけたマネージャーにも暴言を吐いた
結果

寒汰はアトリウムホテルに出入り禁止

(アトリウムホテルの出入り禁止第一号)

参考エントリ


KTV(カラオケ、キャバクラ)
被害者 KTV(カラオケ、キャバクラ)のホステス(GRO)、店員、経営者
寒汰の行為
  • 写真撮影が禁止されている店内で数時間以上盗撮を続ける
  • 「やめてください」と言われても盗撮を止めない
  • 「フルーツの量を1/4にして値段を1/3にしろ」とごねる
  • 嫌がっているホステスへのお触り行為
  • 店を追い出された後、4時間以上ホステスが店外に出てくるまで待ち伏せしている
結果

寒汰はKTVに出入り禁止

参考エントリ


マニラベイカフェ(MBC,旧名 LA Cafe)
被害者 マニラベイカフェのウェイトレス、スーパーバイザー、売春婦
寒汰の行為
  • 店内でウェイトレスやスーパーバイザー、売春婦を盗撮写真撮影が禁止されている店内で数時間以上盗撮を続ける
  • 売春婦に対して「5000ペソ払うから生で中出しさせてくれ」「俺の子供を妊娠できたらラッキーだぞ」と生での中出しを強要
  • 売春婦 Charlene に対して「金を払うからデートだけしてくれ」と、カラオケ店に連れて行く
    • カラオケ店(開店記念でセット料金無料)では一切オーダーをせずに3時間居座る
    • 禁止されている写真撮影を遠慮無くバシャバシャ行う
    • ママに文句を言われても寒汰は一切聞く耳を持たない(英語、タガログ語が理解出来ない)
    • MBCのポクポクが寒汰の代わりにママに3時間怒られ続けた
    • 憤懣やるかたないMBCポクポクに寒汰は500ペソを渡し「セックスなしで500ペソもあったら十分だろう」と言い捨てた。
結果

MBC では寒汰が来店してもほとんど誰もよりつかなくなった。

ウェイトレスでさえ滅多に注文を取りに来ない。

参考エントリ


幼児性愛
被害者 フィリピンの幼い子供たち
寒汰の行為
  • 寒汰はフィリピンの様々な場所で子供の盗撮を行う
  • 子供の下半身丸出しの写真を撮影し、それをネットで晒し続けている
結果

被害者の泣き寝入り

参考エントリ

.

マニラのレストラン、ホテル、旅行代理店のことごとくで寒汰は迷惑行為を行なってきているのである。その原因は殆どの場合、一つである。

「自分を特別扱いしてくれなかった」という寒汰のひとりよがりな思いがそれである。

異常なまでに自意識過剰で自分勝手な寒汰は、自分が特別扱いされないと怒りだし、その店に散々に迷惑をかけるのである。一体何様なのかと言いたくなるような自分勝手さであるが、自分が世界一のフィリピンベテランであり、素晴らしく偉い人間だと思いこむことが寒汰の精神世界の根本にあるのだから、それを変えることは容易ではなかった。

迷惑をかけられた店の担当者や主人は多くの場合、逆恨みされることを恐れて泣き寝入りしているが、この寒汰の自分勝手な行為への憤りを忘れたわけではなかった。

寒汰が近年マニラでどこの店にも入れず、一人放置されているのはそれが遠因でもある。

.

さらに、異常なまでに子供の裸体が大好きな寒汰は、マニラで幼児の下半身裸の写真をとりまくっていた。そう、寒汰は幼児性愛なのである。幼児性愛が世界的に強く批判され、非人道的な行為として広く認識されているにもかかわらず、寒汰はそれを恥じることが一切なかった。

極限までに自分勝手な男である寒汰は、自分の犯罪行為、恥ずべき行為を一切反省したことがなかったのだった。

.

次回は寒汰が釧路で行なってきた迷惑行為をとりあげたい。

(続く)

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

寒汰の犯罪・迷惑行為の被害者 I

寒汰がこれまでに行なってきた犯罪・迷惑行為は枚挙のいとまがない。

それがこれまで表沙汰にならなかったのは、被害者が二次被害を恐れて泣き寝入りしてきた、あるいは法律に関する知識がなくて訴えることができなかった事が大きい。寒汰はその他人に訴えられないぎりぎりのラインを意図的に見極めることに関しては才能があるといえるのだろう。いわば軽犯罪の才能があるのである。

しかし、ここ1年半ほどの間に、ようやく寒汰の犯罪行為、悪質行為が一過性のものではなく、意図的に繰り返し行なってきたことが広く知れ渡るようになった。そして、今まで泣き寝入りしてきた方々がようやく寒汰の犯罪・悪質行為について事情を話すようになってきてくれたのである。

当寒汰物語では、寒汰がこれまで行なってきた犯罪行為、悪質行為についてとりあげてきた。こちらにリストがあるのだが、あらためてエントリ内でも、主要な犯罪・悪質行為について取り上げたいと思う。

.

フィリピン系サイト「ざ・マニラ」(寒汰物語中では「あ・マニラ(仮名)と記載)

被害者 「ざ・マニラ」というサイトのメンバーの主催者、主要参加者 (数人)
寒汰の行為
  1. 悪質なサイト荒らし
  2. 個人情報晒し
  3. 悪質で根拠のない誹謗中傷
  4. 様々なマナー違反 (他人の記事を無断転載など)
結果 サイト閉鎖。メンバー間の不和発生
参考エントリ

フィリピン系サイト「パライソ(仮名)」

被害者 「パラダイス」の参加者数名
寒汰の行為
  • 悪質なサイト荒らし
  • 個人情報晒し
  • 悪質で根拠のない誹謗中傷
結果

サイト閉鎖。メンバー間の不和発生

参考エントリ

フィリピン系サイト「エルミタクラブ」(寒汰物語中では「ホラミタクラブ」と記載)

被害者 「エルミタクラブ」の主催者との参加者数名
寒汰の行為
  • 主催者の本業の営業妨害
  • 個人への根拠のない誹謗中傷
  • 本名や会社名など個人情報晒し
  • 悪質で執拗なサイト荒らし
  • オフ会に突然押しかけてきて、女性参加者の全身を視姦し、盗撮
結果

サイト閉鎖。メンバー間の不和発生。主催者は顧客を失った

参考エントリ

フィリピン系ブロガー、サイト管理者

被害者 フィリピン系のブロガー、管理者多数
寒汰の行為
  • サイトやブログに対する徹底的な荒らし
  • サイト管理者がフィリピンのホテルに預けていた荷物を勝手に持ち出し中身をあさり、中身をネットで晒す
  • サイト管理者の本名、会社名、担当製品やパスポートのコピーなどの個人情報を晒す
  • ブロガーに対するセットアップ
  • ブロガーの家族に対する悪質な中傷
  • 生まれたばかりの子供に対する酷い中傷
  • 死んだ人間への酷い中傷、パスポートのコピーをネットで晒す
結果

多くのブログが閉鎖。サイト管理者の負担増大

参考エントリ

.

第一回目の今回は寒汰がフィリピン系サイトやコミュニティで行なってきた迷惑行為を取り上げた。

寒汰は極端にコミュニケーション能力がなく、誰からも嫌われる性質のため、フィリピン系サイトでもろくに相手にされなかったが、それを逆恨みして10年以上にわたり数々の問題行為を起こしてきたのである。

しかし、寒汰が行なってきた犯罪・迷惑行為の全体を考えれば、これらはまだほんの序の口であった。

(続く)

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

ネット荒らしの正体

先週、都内某所で寒汰打倒集会が開催された。女性も含む数名が集まり、過去の寒汰の悪行の数々が確認され、今後の寒汰討伐方針の確認がなされた。

一同が改めて驚いたのは、寒汰の悪行はざ・マニラ時代から有名であり、当時から寒汰はメンバーに心底嫌われていたということである。筆者のように比較的最近寒汰の被害を受けだした人間よりも、昔からの寒汰の知り合いのほうが寒汰に対する嫌悪感は強い。

考えてみれば当たり前のことかもしれない。

あの異常なまでに臭くて気持ち悪い珍獣は存在自体が害悪であり迷惑である。そんな珍獣の犯罪すれすれ、時には明確な犯罪の被害を何年も受け続ければ、蓄積される怒りも尋常では無いだろう。

おまけに寒汰はこれらの行為を確信犯で行なっている。

「ゲヒヒヒヒ。犯罪はな、簡単には訴えられないんじゃよ。訴えられても、その後でやめればいいだけなんじゃよ。凶悪犯罪でない限り、捕まることはないんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?ゲヒーーーーーーッヒヒヒッヒヒヒ」

ここまで開き直っているのを目にすれば、その怒りがさらに数倍にも膨れ上がるのは当然である。

かくして、10年にわたって、寒汰の周囲の人間の中に積み重なってきた寒汰への怒りは尋常ではい。

.

(写真と本文は全く関係ありません)

ところで寒汰のネット荒らしは昔から有名である。寒汰の稚拙な文章の特徴が丸出しなので、誰が見ても寒汰が書いたとまるわかりであるが、何よりドメイン名がはっきり表示されているので寒汰が書いたのは明らかなのである。

今も昔も寒汰の釧路の自宅のドメインは so-net である。

これがバレてないと思っているのは寒汰だけであるが、ざ・マニラのメンバーには当時からバレていたのである。

バレてないと思って、ざ・マニラのメンバーを逆恨みして10年近くも粘着攻撃しているのが寒汰なのである。

.

寒汰が荒らしまわっていたのはフィリピン系サイトだけではない。タイ系サイトも荒らしまわっている。

これまた so-net を使っているので寒汰だとまるわかりだが、文章でも明らかなのである。

寒汰はフィリピンのことすらろくに知らないが、タイのことは更に知らない。

全くといっていいほど知らない。そんな寒汰の書き込みは、タイ系サイトでは異常なまでに目立つのだが、寒汰本人は完璧に偽装しているつもりだから滑稽である。

寒汰> 一昨日、男8人でソイカ2店で合計80,000B以上のバラマキしてきた。

知ったふうなふりして書いているが、寒汰はソイ・カウボーイ(ソイカ)と、ナナ・プラザを逆に勘違いしている。タイで夜遊びしている人間ならまず間違うことはない。フィリピンで言えば、エドコンとPブルゴスの場所を逆に勘違いするようなものだろうか。

寒汰はTOSHIYAさんに連れて行ってもらったのがソイカウボーイだけなので、ゴーゴーバーはソイカウボーイにしかないと思い込んでいるのだった。

寒汰> やばい!!ばらまきはマジでお勧め

若手の人の言葉を真似ているつもりなのだろうが、おっさん臭さが隠せない文章である。

寒汰> 女遊びに日常の価値観でどうする。

寒汰> せっかくタイにハメはずしに行ったのなら、

寒汰> 非日常の価値観にならなければ面白くないよ。

寒汰は気づいていないだろうが、この三行の文章にも5箇所、寒汰独特の特徴がある。寒汰の文章を見慣れている人ならばそのうち2つはすぐに気づくと思われるのであてていただきたい。

しかし、何より寒た独特なのは次のものであろう。

寒汰> 帰りは、客のファラン達や、GIRL達が拍手してたよ。
寒汰> 22万程度(一人3万弱)でこれだけいい気持ちになれるのは、タイならでは

某ソーシャルサイトで大爆笑が起こったのがこの文章である。GIRL達とは何なのか? タイ好きなら普通はプーインと書くだろうに、GIRLとは何なのか? しかも馬鹿の大文字使いである。

タイ系サイトでこういう書き込みはまずみない。ゴーゴーバーのダンサーやウェイトレスをGIRL達などと書く人間はまずいない。いや、フィリピン系サイトでも見たことがない。

タイ語もタイの事情も一切わからないのに背伸びして書くからこんな滑稽な書き込みになるのである。この書き込みは明らかに浮きまくっているのだが、当の寒汰自身は浮いていることすら全く理解していないのだろう。

寒汰> 売春してるとはいえGoGo嬢にある面情を通わせてるような人間と

寒汰> そのキチガイのバカ騒ぎを同列に語るのは違うと思うな。

「面情」などという怪しげな日本語が登場しているが、こういう奇っ怪な意味不明な単語を使うのも寒汰独特である。本人はその自覚が全くないらしい。

寒汰> あの行動に問題ないと本当に思っているならわざわざこんな所にまででてきて擁護せんでよろしい。 

寒汰>オトナの遊びじゃありませんか。

寒汰> そんなことは知ったこっちゃありません(‘A`)

寒汰> ワシらが楽しければいいんです

寒汰> 本当の金持ちは、ブログになんか書かないで、こそっと楽しむのだ。

寒汰> でもやらないけどね。もったいないから。

寒汰> 店の問うのではなく、自らに問うてもらいたい

一行に一つは寒汰独特の特徴があるので、寒汰が書いたと誰の目にも明らかなのだが、寒汰本人だけはバレてないと思っているのはざ・マニラを荒らしまわっていた頃から変わりがない。

そういう他人に迷惑をかけて大喜びしている腐りきった人間性の善悪を自らに問うてもらいたいところである。

.

それにしても、GIRL達と面情には大爆笑させてもらった寒汰リークスプロジェクトのメンバーである。これだからアンチ寒汰活動はやめられないとも言える。

珍獣寒汰は世の中の害悪であり、とんでもない迷惑をかけまくっているのは事実であるが、こういった自らを犠牲にする大爆笑ネタをふりまくのはその罪滅しのつもりなのだろうかと考えなくもない筆者たちなのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

赤井翔さん緊急入院 カンパのお願い

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

ゴールド氏逝く/ クイックチツミツ

寒汰物語でもおなじみのゴールド氏(仮称)が数ヶ月前逝去された。

過去に何度か説明したが、ゴールド氏はざ・マニラが寒汰の迷惑行為で崩壊した際、その罪を全部寒汰になすりつけられたのである。寒汰とゴールド氏の逸話については下記のエントリをご参照いただきたい。公開オナニーブログ男の言い訳

ゴールド氏と寒汰 I

「カオパ」とインディカ米、ジャポニカ米 II

スーパーイケメン9ウーマン氏の心 I

ゴールド氏は心の広い男の中の男であった。恩を仇で返す寒汰の悪辣な行為に心を痛めながらも、寒汰をかばい続けたのである。

寒汰の異常なまでに低い国語能力にもゴールド氏は優しく指摘していたようだ。

寒汰は、シュッテルのバス(シャトルバス)、iPot (iPod) 、ブルサマール(プルサーマル)のはるか以前から、数々のヒットを飛ばしていた。

ゴールド氏はよく寒汰に対してこう言っていたそうだ。「寒汰、それはクイックじゃない。クリックだ。なんど言ったらわかるんだ!」

寒汰は何十回ゴールド氏が指摘しても、クリックのことを「クイック」だと書いていたそうである。自称英語の達人、自称ITの天才なのに、最も基本的な単語であるクリックすらまともに覚えてなかったのである。

また、寒汰はよく「チツミツ」と口にしていたが、これは「チスミス」と言いたかったようである。何十回ゴールド氏が優しく指摘しても、寒汰は「チスミス」と覚えられなかったようである。根本的に言語能力が欠如しているのだろう。

あまりの寒汰の覚えの悪さには、あの我慢強いゴールド氏もとうとうさじを投げたようである。

.

我慢強いゴールド氏が最終的に寒汰に愛想をつかしてから数年がたつ。恩を仇で返す寒汰は未だにゴールド氏のことを逆恨みし、そこら中のネットで今もゴールド氏の悪口を書きまくっているようである。

恩を仇で返すのが寒汰、何年間も粘着するのが寒汰なのである。

寒汰のこの逆恨み体質粘着質は生前からゴールド氏が最も心配していた点である。ゴールド氏の死によって、寒汰はそれを悔い改めるどころか、ますますその異常な性癖に拍車がかかっているのを、ゴールド氏は天国からどのように見ているのだろうか。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

ネットオタクの英雄

今から遡ること数ヶ月前、マニラはマラテの日本料理店、大虎で寒汰は叫んでいた。

「俺はネットオタクなんじゃよ。高◯順至は、ネットの天才なんじゃよ」

寒汰はネットの天才どころか、IPアドレスとドメイン名の区別さえついていなかった。また、コンピュータのアーキテクチャもネットの仕組みも全く理解していなかった。

(寒汰のネット音痴ぶりについては、フィリピンサイト「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称) の崩壊 I 及び

フィリピンサイト「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮称) の崩壊 II を参照いただきたい。)

「FC2が俺のPCの中身を覗きに来ている!だからPCが遅いんだ!」と、わけのわからないことを口走る(詳細は「PCの達人」を参照されたい。)ほどなのだ。

寒汰が知っていることといえば、ゴールド氏(仮名)にお情けで教えてもらったネットの荒らし方が関の山だった。

荒らし方は覚えたが、コンピュータの知識そのものはゼロに等しい寒汰はざ・まにら、「パライソ」(仮名)双方の掲示板をさんざん荒らしまわるようになっていた。

しかし、コンピュータの知識がゼロに等しい寒汰は寒汰はお粗末にも自分のドメイン名(IPアドレスと寒汰が呼称しているがIPアドレスではなくて、ドメイン名の間違い)をしっかり残していた。

当時の記録を公開しよう。

  • ざ・マニラでの荒らしが残したドメイン名: 48.82.229.210.airh.alpha-net.ne.jp
  • 「パライソ」での荒らし書き込みで残されたドメイン名: 48.82.229.210.airh.alpha-net.ne.jp
  • 寒汰が自分の名前で書き込んだ際のドメイン名: 48.82.229.210.airh.alpha-net.ne.jp

この三つが一致するということは、ざマニラ、「パライソ」の両方のサイトを荒らしていたのは寒汰という動かぬ証拠である。

ここまではっきりした証拠を付きつけられた寒汰は焦りに焦った。パニックになったと言ってもいいだろう。頭が破裂しそうになった寒汰は、2005年6月29日に「[ ざ・マニラ ]で、今何がおきているのか?ー6・27アラシの真相」と題したブログエントリで支離滅裂なことを書いている。

寒汰が焦りまくっていることだけは伝わってくるのだが、あまりに長文で意味不明なので、引用は最後の部分だけにさせていただく。

「パライソ」会員板でアラシ特定情報募集の書込みに、「あ・魔尼羅画像板にも同じようなのが書かれている」ことを、早速[ 48.82.229.210.airh.alpha-net.ne.jp ] のIPアドレスを含めて連絡。IPアドレスからアラシの特定作業が進められました。

「でも、airh[エアーH 現在はWILLCOM] alpha-net.ne.jp[アルファー総合研究所(株)]
MACと来ると、これはまるで俺だね」と友人と話ながらも、そのIPからは残念ながら特定はすすまなかったのです。

(解説)

荒らし行為を行なっているのは寒汰であるとの指摘があった。その理由として荒らしが使用したドメイン名があげられていた。また、ドメイン名だけでなくマシンが Mac であることも明らかになった。

「寒汰がやったという動かぬ証拠だ」

と、ざ・マニラメンバーが口にし始めた。寒汰はドメイン名の末尾についている数字の意味がわからなかったので(実はこれがIPアドレス)、それをなんとかけむにまく材料につかえないかと数時間、考えまくった。(けむにまく材料になるはずもないのだが、ネットワークが一切分からない寒汰(さむた)は自分が理解できない何かにすがりたかったようである。)

数時間後、CGIに詳しい方から連絡が入ります。「CGIによってはIPは、逆に表示することもできるよ。」というもの [210.229.82.48]で調べると、アルファーネットが表示されたのです。

(解説)

数時間後、数字がIPアドレスを逆に並べたものなのだとわかったようだが、IPアドレスからドメイン名を出しても結局上記のドメイン名が出てくるだけであった。(当たり前のことなのだが、寒汰はそれを理解するのに数時間を費やした。)

「ざマニラ画像板」は、公開されること無く、その後「ざマニラBBS」上でアラシのSA◯TAに類する表記が踊ります。
「なんで俺がアラシなの?」と首をひねりました。

(解説)

もはや誰の目にも荒らしを行ったのは明らかで、寒汰はざ・マニラ画像掲示板へのアクセスは禁止された。そしてざマニラBBSでは、寒汰(SA◯TA)に対する徹底的な糾弾が始まり、寒汰はさらに焦った。

のちに先ほどの「ざマニラ画像板」をダウンしたものをよく観ると、6月4日に私が投稿した「ざマニラ鬼山様へのお願い。」の記事。そこにはあの[ 48.82.229.210.airh.alpha-net.ne.jp ] が表示されていたのです。

(解説)

寒汰はようやく、自分の名前で書きこんだ時のドメイン名と、荒らし行為に使用した時のドメイン名が完全に一致していたことに気づいた。

自分のIPなど滅多にお目にかかることが無く、これが私のIPなのだと実感。
そうすると偶然IPが同じであることは?の疑問が出てきます。

(解説)

正確にはIPアドレスではなくて、ドメイン名なのだが、寒汰はようやくもう言い逃れすることの出来ない明白な証拠が掴まれているのに気づいた。

そこで先ほどの、アルファーネット総合研究所に連絡。技術スッタフに電話をし質問するも、「そんなことはありえません。4つの複数の数字の組み合わせが同じ確率なんて……確率以前の情報セキュリティーの関係上ありえないことです」の返答。

寒汰はドメインを所有しているアルファーネット総合研究所に連絡した。「IPアドレス(ドメイン名)が偶然一致することはないのか」、と一縷の望みをかけて聞いた寒たであったが、答えは「確率的にありえない」というものだった。当然である。全くの別人のIPアドレスが偶然一致することはまずない。

頭を抱えてしまいました

(解説)

言い訳できないことに気づいた寒汰は頭を抱えてしまった。

時がくれば明らかにしましょう。

(※ 寒汰が困窮した時の定番の言い逃れの文句)

以下追記して行きます。が、この問題について新たな表題で書込むことは終了します。

(※ 都合が悪くなると一方的に話題を中止するのも寒汰の特徴)

この問題については「あ・魔尼羅」の数ヶ月前からの資料の編集をもって終了します。今後は、MANILAの散策記事を新たな気持ちでUPして行きます。

(※ 都合が悪くなると一方的に話題を中止するのも寒汰の特徴)

今回のアラシ解析に各社・各サイト・関係技術者の皆様に、ご協力とご尽力をいただいたこと、心よりお礼申し上げますとともに、今後ともご発展ご活躍いただけますよう、ご祈念申し上げます。

今日は、疲れましたのでこのへんで   

要はわけのわからないことを長々と書いてけむに巻きたいようである。

興味のある方は「[ ざ・マニラ ]で、今何がおきているのか?ー6・27アラシの真相」でググっていただきたい。寒汰の意味不明の弁解文が見つかるだろう。

寒汰はこの後「IPアドレスが書きかえられた!」とさらに苦しい言い訳をしているが、これまたあり得ないことである。

寒汰が荒らしに使用したドメイン名はざ・マニラ、パライソ(仮称)の両方に残っているのである。ドメイン名が一致するには、両方の管理者の書き換えが必要。

当時激しく対立していた両サイトの管理者がドメイン名の書き換えだけ、協力して行うことはありえない。

言い訳すればするほど、無知と自分の犯行を自白してしまう寒汰なのである。

(写真と本文は全く関係ありません)

そんな寒汰(さむた)だが、自分の妄想世界の中ではコンピュータの知識の天才(実際はメモリとハードディスクの区別もついていない)、ネット知識の天才だと思い込んでいた。

.

再び大虎に舞台は戻る。

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至、臭橋順◯はネットオタクで凄い!」

選挙の候補者が選挙前日にがなりたてるように、寒汰は狂ったように自分の名前を連呼していた。

自分がすごいと自分自身に言い聞かせているのであろうか。いずれにせよ、異常な光景だった。

TOSHIYAさん初め、大虎の常連客は皆、寒汰の異常な言動にドン引きしていた。

「俺は魚博士なんじゃよ。魚のことならなんでもわかるんじゃよ。俺は凄いんじゃよ。俺は偉いんじゃよ。」

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至、臭橋順◯は凄い!」

また寒汰は名前をひたすら大声で連呼した。周囲の人間には、あまりの異様さに一気に酔いが覚めはじめた。

なお、魚に関して言えば、寒汰は小学生並みの知識しかなかった。そもそも魚の分類が、種、属、科、目にわかれることすら知らないのだ。

また、フィリピンに9年間通っているのに、フィリピンの魚はラプラプしか知らなかった。フィリピンで取れる魚は全部ラプラプと呼ぶと思い込んでいたのだ。

さらに、釧路に住んでいるのに、サンマの旬がいつかすら知らなかった。

メカジキ(身はかなり白い)を見て、マグロ(ご存知のように身は真っ赤)だと思い込むほどなのだ。(詳細は「Ph.D. を超えた男」を参照いただきたい。)

そんな男だが、自称魚の達人だった。ただし、魚談義になると、自分のボロが出るのを恐れて、そそくさと脱走するのが常であった。

.

「俺には怖いものなんて何もないんじゃよ。なんと言っても、俺の親友はボクサーとプロの格闘家なんじゃよ。何があってもあいつらが俺を全力で守るんじゃよ。俺は凄いんじゃよ。おい!誰でもいつでも俺にかかってこいってんだ!ゲヒーー!」

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至、臭橋順◯は凄い!」

また何十回となく名前を連呼していた。

(赤井さんのイメージ画像)

寒汰の異常な騒ぎようを見て、店の外に居た赤井さんが外から寒汰を睨みつけた。すると寒汰は「ひいっ」と、すごすごと店の奥の方に退き、身を縮めてブルブル震えた。

「誰でもかかってこい」と言った後わずか数秒後にみせた、この寒汰の意気地なさには店内にいた全員がどっと笑った。そして皆が寒汰を指さして笑い続けた。

.

なお、学生時代のボクサー、TOSHIYAさん はこの後、寒汰が店から出ていった後、こう語っていた。

「あんなキチガイ、守るわけありますかいな!なんかあったらキチガイの寒汰のおっさんを後ろから殴りたおして警察につきだしてやりますわ。プロペラキッド(仮名)も同じ事考えてますやろ。寒汰のおっさんみたいなキチガイ、おらん方が世のためでっからな。がっはっはっはっは!」

行く先々で人々に指をさして嘲笑われているのにもかかかわらず、今日も寒汰は自称ネットの達人、魚の達人、喧嘩の達人と自称して、自分の名前を連呼しているのである。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

ペド野郎と幼児の裸体盗撮

寒汰は軽犯罪のデパートである。盗撮、幼女幼児の裸体撮影、脅迫、強請、窃盗、詐欺、器物破損、食品衛生法違反、脱税、名誉毀損、営業妨害などなど、我々が知っているだけでも寒汰の犯罪の数は山のようにある。恐らく、これは氷山の一角で、実際にはこの数倍もの犯罪を重ねているのだろう。なにせ、我々が知るだけで、これだけの被害者がいる男なのだ。

だから、寒汰の異常な行動に今更驚く筆者ではない。驚くことは滅多にないのだが、今日は久々に吐き気を催した。

まず、寒汰が2012年3月6日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)で掲載した写真をご覧いただきたい。

この写真を見て読者の方はどう思われただろうか? 正常な方なら、鳥肌の立つくらいの気持ち悪さを感じたのではないかと思う。この写真を見て気持ちいいと思う人間は普通いないだろう。

裸体の幼児の写真、それも嫌がる子供を無理やり撮影した様子がありありである。目線が入っているのが、またなんともいえない不気味さを醸し出している。寒汰は子供の人権に慮ったわけではなく、恐らく子供が嫌がってるのを無理やり撮影したのがバレルのがいやで目線を入れたのだろう。子供の権利など一切気にせず、自分のことしか考えない異常に利己的な男なのである。

それでも、子供が撮影されるのを露骨に嫌がっているのは顔つきで分かる。

奥の方に見える帽子をかぶった男性も、変態撮影をする寒汰をにらみつけているようであるが、寒汰はそれに全く気づいてないようである。

この写真は偶然とられたものではない。寒汰は幼児性愛だから幼児の裸体写真ばかりを撮っているのである。日本人の女性にも相手にされず、フィリピンの売春婦にさえ金を出してもSEXを断られる寒汰は、自分に抵抗しない子供を性の対象とみなすようになっているのだ。

寒汰が幼児性愛であることは、筆者は最初その道に詳しい方から聞いたのだが、実際寒汰の写真を見れば寒汰が幼児性愛なのは明らかだそうだ。

こちらのエントリに、寒汰が撮影した子供の裸体写真、半裸体写真をまとめてある。

(寒汰は性器がはっきり写った写真を未だに魔尼羅盗撮バージン(仮名)に掲載し続けているが、さすがに当ブログでそれをそのまま掲載するのははばかられるので、多少のモザイクをかけている。)

明らかに子供の裸の下半身を執拗に狙って撮影しまくっている寒汰なのである。

はっきり言って、吐き気がする。背筋が冷たくなるのを感じる。

今回の上記の幼児の裸体写真も、ブログ本文とは何の関係もなく寒汰は掲載している。要は幼児の裸体写真を自慢したいのだろう。善悪の区別が全くつかない、というよりは善悪の価値観が逆転してしまっている寒汰は幼児の裸体を盗撮しまくり、その写真をネットで晒すことが良い行いだと思い込んでいるのだろう。

「ゲヒヒヒヒ、俺、幼児の裸体大好き。俺、盗撮してネットで晒す。俺、偉い!偉すぎる!ゲヒーーーーー」と、今日もシティガーデン206号室で叫んでいそうである。

なお、この写真は見た目も明らかに気持ち悪いが、技術的にもひどいものである。相変わらずド素人同然の日の丸焦点である。

このおぞましい写真を見せられて、読者の方も気分が悪いだろうが恒例なので一応寒汰の酷いエントリ内容についてレビューしていきたい。

.

日本にいつでも戻れる環境条件にあるうちが、フィリピン滞在の限度です。

相変わらず凄まじく酷いタイトルである。小学生の作文以下のタイトルである。

まず、タイトルは文章ではなくて体言止めにしなさいと、前原裕子先生に何十回言われても直らなかったらしい。いや、寒汰の場合はむしろ前原裕子先生にぶたれるのに快感をおぼえていたのかもしれない。先生にぶたれるのが嬉しくて作文の基本を全く覚えなかったのかと思えるほどである。

体言止めになっていないどころか日本語としてもおかしい。主語がない。述語の「限度です」が何の限度なのかを示す修飾語もない。大事な単語が欠けまくっている「エレナさんのお嬢さん」状態の文章だから、意味不明になるのである。

子供の頃から大嘘つきだった寒汰は後で突っ込まれても言い逃れできるように、根幹を抜きまくった文章を話す癖がついてしまったのだろう。根幹をぬきまくれば、何とでも解釈ができる文章になるが、当然文としての体をなさなくなる。全く意味不明な文章になるのだが、大嘘つき寒汰(さむた)にとっては、意味を伝えることより言い逃れすることの方が大事だったのだろう。本末転倒のオナニーブロガー寒汰はこうやってできてきたのである。

.

親が見張っていて適度の誘い銭を残して、回収しています。

写真に写っている男性はむしろ子供の裸体を盗撮している寒汰を睨みつけているようである。

子供の心に傷が入るよね。

寒汰のような幼児性愛の男に裸体写真をこうやって撮られて、無断でネットで晒される方が傷が入るだろう。現に子供は露骨に嫌な顔をカメラに向けているのである。

幼児性愛の寒汰が10年間毎月フィリピンに通い続けるのは日本では撮影が難しい、こういう幼児の裸体写真を盗撮しまくるためなのだろう。だから寒汰の写真は粘着質な子供の裸体写真だらけである。寒汰は人間として最低な存在なのだ。

そんな寒汰は自分の欠点を他人のものだと思い込む「投影」が癖になっていた。だから、今回も盗撮している犯罪者の自分が善人で、寒汰の犯罪に怒っている男が加害者だと真逆に思い込んでいるのだ。

.

雪に捕まりました。雪の中へスリップして真っ逆さま。さらにスリップして脱出不能。車

これまた大嘘である。事故どろこか、この日も寒汰は一日中、臭いオナニー部屋に閉じこもりネット荒らしだけしていたのを臭皇の現役従業員、三好君が報告してくれている。

寒汰はどうも弱るようなことがあると「手術で入院」だとか「事故して死にそうになっていた」だとか大嘘をつく癖があるようだ。

つい先日、寒汰に対して鬼山さんの怒りがとうとう爆発したのがわかったので、また弱ったふりをしているのだろう。わかりやすい行動パターンである。

なお、寒汰は表向きはコメツキバッタのようにペコペコしてわざとらしい追従をしながら、裏ではひどい中傷を書く腐った人間であるのも有名である。鬼山さんもそんな寒汰のクズっぷりはお見通しである。

寒汰は一昨日よりこそこそネットのそこかしこで鬼山さんに対する誹謗中傷を始めているが、それは鬼山さんやチーム鬼山だけでなく、我々寒汰リークスプロジェクトも、それ以外の反寒汰(さむた)の方々の怒りを増幅させていることにまるで気づいてないようである。

なお、どうせ釧路のことだからどんな嘘をついてもバレないと寒汰は思っているのだろうが、今や釧路にも寒汰に怒る狂ってる人間は大勢おり、釧路のことでもすぐに我々の耳に入るのだ。

バレバレなのに大嘘をつき続ける情けない寒汰なのである。

車の中には、スコップ、うす手の雨合羽、軍手、長靴、牽引ロープ、赤い毛布、水、透明ガムテープ………………等々が秋口から搭載です。

大嘘である。新田店長が証言してくれたが、寒汰の車にそんなものは一切載っていない。臭い週刊誌が汚らしく転がっているだけである。

透明ガムテープ。北海道では鹿も降って来ます。熊も居ますからね。

意味不明である。透明ガムテープでヒグマと闘うというのか。さすが、一切道場に通ったこともないのに日本古武術師範格を名乗る男は違う。

車輛に完全に閉じ込められたら、それは窓をあけて除雪して脱出。赤い毛布を広げてまっていますわ。

異常に臭くて気持ち悪い男が赤い毛布を広げて待っていても、轢き殺されるのがオチだろう。寒汰を轢き殺すのはゴキブリを踏み潰すより遥かに世の中に貢献になるのだから、車の運転手も寒汰が路上にいるのを見たら、微塵も躊躇することなくアクセルを踏むだろう。

フロントバンパーも、リアバンパーも、除雪の排雪板代わりです。痛みなど気にせず有効活用。機能あっての手段です。

車が傷ついて転売価格が下がるのを異常に気にしている寒汰である。相変わらず守銭奴根性丸出しなのだ。

距離メーターを巻き戻して(違法行為)転売するくらいだから、バンバーが傷ついて値段が下がるのも異常に気になるのだろう。

車2台が絡むスリップ事故。電柱も折れて倒れています。

電柱、車輛含めて500万円くらいですかね。エンジン潰れていましたものね。

他人の不幸を大喜びする寒汰の底意地の悪さが丸出しである。

携帯電話で救援を呼んでいますが…………事故の発生地点は、カーブの中。
こちらも巻き込まれるところでした。
「アホ!」「ドアホ!」

他人の事故の心配をするより、自分の車が傷つくかどうかの方が大事な寒汰である。最悪な人間性である。

「どうだ、ワシはフィリピンに30年住んでいる。うらやましいだろう」
「それって単に、あんたが出国出来ないんじゃないの?」

相変わらず友だちが一切いないので、一人二役で会話している気持ち悪い寒汰(さむた)である。現実の会話ならこうなるだろう。

寒汰「ゲヒヒヒ、ワシはマニラに10年間毎月通ってる。どうだ?羨ましいだろう?ゲヒヒヒ」

寒汰に絡まれた通行人「それって単に、お前がマニラ以外どこにも行けないバカなだけだろう?」

「日本人を日本語でセットアップしたり、ネット物乞いでカネを手に入れるんだろう?」

寒汰(さむた)自身のことである。投射により、自分の悪行は全て他人がやってることと思い込む寒汰なのである。

良からぬことばかりして係争中のおっちゃんは………………フィリピン幽閉。

帰国も出来ないようでありまする。

明日の寒汰の姿であろう。

雪の中出前に行くぞ!

これまた大嘘である。臭皇に出前はない。臭皇の現役従業員、三好君によると寒汰はこの日も、一日中家に閉じこもってネットとテレビみてオナニーしてるだけであった。

.

なお、今回のいつも以上に気持ち悪い寒汰のエントリに対して、某ソーシャルサイトのグループに寄せられたコメントを紹介したい。

Fさん> 寒汰、せっかくなら雪に埋まったまま二度と現世に戻ってこなければよかったのにw

Tさん>  雪に突っ込んだ話、寒汰の妄想みたいです。赤い毛布も車に積んでないです。多分事故した車の横を通って妄想しただけ。寒汰は弱ると手術したり事故にあったと嘘を癖があるみたいですね。鬼山さんが怒ってると知ったので、事故して弱ってるふりがしたくなった模様。

Dさん> 本当に酷いですね。ペド野郎は地獄に堕ちてしまえと心から願います。この写真とは全く関係のないエントリにもムカつきます。多少なりとも、ストリートチルドレンに関する「真っ当な」記事を書けばいいのに。こんなオナニー記事の為に全裸写真(しかもカメラに気が付いてる少年の)を載せるなんて、日本の警察ではなくフィリピンの警察に幼児への性的虐待をした罪で捕まってしまえばいいのに。

Wさん> 目線を入れなきゃいけない写真なんて出すなと言いたい。マジにキモい。寒汰は吐き気がするような酷い光景は見た事が無いんでしょうね。

Fさん> 寒汰自身が吐き気のするような物体ですwww

メンバーの方々も口々おっしゃっているが、本当に今回の幼児性愛写真は気持ち悪い。寒汰の腐りに腐りきった人間性が猛烈に漂ってくるクズエントリである。

ふだんおしとやかなDさんが珍しく激しい言葉を使っているが、筆者も一言言いたい。

ペド野郎寒汰は地獄に堕ちてしまえ

.

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.