吉報!! 釧路の珍獣倒れる

寒汰といえば、故人や死にゆく人を徹底して誹謗中傷することで有名である。

死者への冒涜

死人に口なしとばかりに、ありもしない濡れ衣を死人にかぶせた嘘八百を書きまくって悦にひたるのが寒汰である。

元中標津店店長が寒汰の詐欺行為に悩みとうとう自殺したが、自殺した途端、全ての罪を中標津店店長にかぶせた行為はあまりに悪質である。(これについては後日、エントリで詳細をお話する)

また、ゴールド氏や赤井さんが不治の病になった時、ネット上でとたんに誹謗中傷が増えたが、これも寒汰が行った可能性が高い。

赤井さんが元気に生きていた際には、コメツキバッタのようにペコペコし、這いつくばっていたのに、赤井さんが不治の病で倒れた途端に徹底して攻撃する卑劣な根性の持ち主が寒汰なのである。

強いものにはトコトン弱く、弱いものにはトコトン強く出る、寒汰の腐った精神性をよくあらわす行動といえよう。

しかし、浅はかなのもやはり寒汰ならではである。自分自身が不治の病になった時に、同様のことをされても文句がいえないということには全く考えが至っていないのである。

ただ、それでも寒汰は幸運である。寒汰の場合は故人や死にかけている人を根拠もない誹謗中傷で貶めたが、寒汰自身の場合は事実だけで山のように非難されるのである。事実をもとに非難されるのだから、寒汰はずいぶんと恵まれているともいえよう。

いずれにせよ、7月末に寒汰は倒れ、2週間ほど入院していた。

.

退院して臭皇に現れた寒汰は二回りほど小さくなっていた。驚いた新田マネージャーたちに寒汰はこう言い放った。

「ゲヒヒヒ。俺は病気だったんじゃよ。痩せなければ死ぬと医者に言われたから、俺は自分の意思で20Kgも減量したんじゃよ。どうだ? 俺は男らしいだろう? 俺はえらいだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーヒヒヒッヒヒヒヒヒヒ」

新田マネージャーたちは驚いたが、寒汰が嘘をついているのだけは直感でわかった。

.

新田マネージャーは裏のルートを使って寒汰の本当の病状を調べた。それが判明した時、臭皇店内は大興奮のキャッキャウフフ状態となった。

新田マネージャー(あの独特の低い声で)「あの臭社長はまた嘘をついてたよ。20Kg も減量したなんて大嘘。だいたい、あの意志薄弱男が自分で減量できるわけないと思ったよ。」

従業員A「じゃあ、あんなに痩せたのは病気ですか?もしかして不治の病?やった!」

新田マネージャー「そう、医者に裏で聞いたところではね、あの臭社長は胃癌だよ。それもスキルス性のね。」

従業員B「やりましたね!これで、いよいよ臭皇も新田マネージャーのものですね!」

従業員A「あの詐欺で稼いだ2億円のタンス預金もやっと新田さんのものになるんですね!」

新田マネージャー「こら、滅多なことを言うもんじゃないよ。まだ決まったわけじゃないからね。それにあの臭社長はゴキブリ並の生命力だからね、まだまだ簡単には死なないかもしれないよ。その分、苦しむことは間違いないだろうけどね。」

従業員A「私達にさんざん嫌な思いをさせてきた臭社長が苦しむなんて、いい気味ですね!」

従業員B「私、なんだか嬉しすぎて涙がでてきちゃった。あの臭社長、本当に嫌だったんだもん」

新田マネージャー「あと、もう少しの我慢だからね。あの臭社長もとうとう年貢の納め時が来たってことさ。いいかい、あの臭社長の前では心配したふりだけはしておくんだよ。その方が◯◯を◯させやすいからね。」

.

今まで、散々他人に迷惑をかけてきた寒汰である。特に故人や死にゆく人間に対する悪質な冒涜を続けてきた寒汰である。

そんな寒汰に対して、某ソーシャルサイトでも温かい以下の様なメッセージが瞬く間に集まった。

因果応報。迷惑をかけてきた人全員に謝りながら死んでください、寒汰さん」

「将来、両足切断が必須の病状と伺いました。いい気味です。せいぜい苦しんでください。」(※ 寒汰の病気は糖尿病だとも伝えられていた。)

CA3D0212

「死ぬのが怖いですか? では素晴らしいアドバイスをしてあげましょう。死ぬのが嫌なら死ななければよいだけのことです。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は知恵オタクだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒヒヒ。でわ。」

「寒汰は減量したいの? 脚を切断すれば、体重は10キロくらい減るんじゃねw」

「体重を減らしたいですか?手足を全部切断すればよいだけのことです。でわ」

「あなたの代わりにおいし~いラーメン、牛丼、寿司をたらふく食べてあげます。あなたの腐った胃にはもう入らないのが愉快でたまりませんw」

url

「これからは乳製品をたっぷり食べて、癌細胞をどんどん増殖させてください。大丈夫、あなたは人類の癌みたいな存在だから全身が癌細胞になってもあなたなら生きてられますよw」

「諸悪の根源の寒汰にトドメをさす癌の神様に心より感謝します」

「寒汰さん、やっと念願の地獄に落ちれてよかったね(はあと)」

hell_046

「安心してください。あなたが死んでも誰も悲しみませんからw」

「やっぱり死者への冒涜(※死んだ寒汰への批判)は故人の意志をついでするべきでしょうねw えっ?まだ生きてんの┐(‘~`;)┌」

「富士食品の株は買った方が良さそうですねw」

「寒汰が死んだところで被害者の気持ちは晴れないかも。もっと厳罰を望みたいところですね。」

私が苦しむのはサンタのせいだと録音しておくのかな?ww」

「足の切断前には是非とも蛆虫治療を受けてみて下さい。」

e1d11c79

「蛆虫治療なんかしたら、寒汰が死んでしまいますよ。だって、寒汰の存在自体が蛆虫なんだから!w」

「今、LA Cafe のポクポクたちも、寒汰が死ぬとわかって大喜びしてますよ!自慢の『純情娘』たちにもおもいっきり嫌われててよかったね、寒汰さんwww」

「寒汰物語でカンパを募りましょうよ。誰もしないと思うけどw」

「寒汰が死ぬためのカンパなら、殺到すると思いますw」

「確かに寒汰が死んだところで被害者の気持ちは晴れませんね。寒汰が苦しむことだけが被害者にとっての安らぎですからね。」

「寒汰の胃癌はスキルス性だそうですね」

「知人がスキルス性の胃癌で年末に亡くなりました。5年生存率も15~20%位らしいです。寒汰にはむしろ長く苦しんでほしいのですが・・・・」

「目がほとんど見えない、足がかなり悪い・・・といったギリギリのところで、かつ、痛みがひどいというのが寒汰にはよろしいかと。」

「あと、医者に『こういうものを食ったら死ぬ』と言われて、好物の高カロリー高コレステロール食を(死の恐怖のあまり)全然たべられないというのがよろしいかと。」

「寒汰が生活保護や障害者保護を受け取ろうとしたら即刻役所に通報するのが『正義の味方』たる市民としての義務ですねw」

「それにしても、寒汰の死期が迫ったとわかるとどうしてこうも清々しい気分になるのでしょうw」

「死者を冒涜することを生きがいにしていた寒汰への餞として、寒汰が死んだ後も寒汰の悪事を暴き続けないといけないですねw」

「個人的には被害を受けたわけではありませんのであまり酷いことをいうのも悪い気がするのですが、過去の犯罪をしっかりと公開させ更に発狂するくらいの屈辱を味あわせてあげたいものです。」

「っていうか病院も迷惑ですね。きっと恐ろしい悪臭が病院中に充満して大騒ぎになったのでは?」

「10年間もの間、毎月フィリピンに児童買春に行っていたことが表沙汰、警察沙汰になるまえに死ねるなんて、どこまでも運の強い『吾人』だなw」

「今まで基地害の逆恨みを恐れて実名を出しての非難はしなかった人たちも、寒汰が死んだら、寒汰の実名を出してバンバン非難するでしょうね。少なくとも死後には正当な追求を受けられて寒汰は幸せですねww」

「生きてても死んでも寒汰の気持ち悪さは秀逸www」

「忌野清志郎の葬儀みたいにリボンは紅白にしたら良いかもw」

寒汰の死はめでたいことですからねw」

わずか2時間ほどの間に、ここまで多くのメッセージが寄せられるのは、寒汰の嫌われぶりを象徴していると言えよう。

ここまで誰からも忌み嫌われている寒汰である。今後臭皇でも、寒汰が食べるものに発ガン性物質や、癌細胞の成長を促進する乳製品が入れられていてもおかしくないと思えるのは筆者だけであろうか?

いずれにせよ、寒汰が発病し遠からぬ将来地獄に落ちることが確定したことを心の底からお祝い申し上げたい。

さんざん死者や死にゆく人間を冒涜し続けてきた寒汰にとって、まさにそれが本望であろう。

祝・寒汰の発病!

10686930_686195394805618_4423386474758703684_n

 

(写真と本文は全く関係ありません)

.

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

臭皇の売上低下が止まらない。特に書き入れ時のはずの冬の売上低下が深刻である。

売上低下の最大の理由は、寒汰の異常な迷惑行為が釧路市民から嫌われまくっていることだと思われる。しかし、寒汰は犯罪行為、迷惑行為をやめる意思は一切ないようである。

寒汰の心境を代弁するとこういうことであろうか。

「ゲヒヒヒヒ。俺は臭皇の売り上げが落ちても気にしないんじゃよ。俺は他人に迷惑をかけ続けるほうが大事なんじゃよ。俺は絶対に絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。マニラでも釧路でも嘘を突き倒して世の中に迷惑をかけると快感なんじゃよ。臭皇の売上がゼロになっても、俺は絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。どうだ? 俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!」

ラーメンに富士食品の業務用スープをお湯で薄めただけのラーメンを客に出すのは問題ないだろうが、それを「カナダからわざわざ輸入した豚骨で煮込んだ」と嘘をつくから嫌われるのである。

そもそも既に釧路市民には、寒汰が白豚湯スープを搬入しているところがモロバレなのである。(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

Screen Shot 2013-02-13 at 9.11.08 PM

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺の犯罪は普通にすごいじゃろう。俺は普通に悪知恵がまわるじゃろう。俺は普通に男らしいじゃろう。俺は普通なんじゃよ。俺は普通にすごいじゃろう。俺は普通に偉いじゃろう。どうだ? 俺を普通に尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!!」

(※ あまりの異常さが釧路でもマニラでもばれている寒汰は、最近他人から「普通」と呼ばれたくて仕方がないそうである。)

その寒汰の雄叫びを聞いて、takashi のあの素っ頓狂な声が釧路の空に響くようである。

「凄い!凄い!寒汰さんは普通に異常だ!普通に味覚障害だ!普通に嫌われ者だ!」

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

なお、フィリピン・マニラで有名な援助交際カフェ・LAカフェ(旧称 MBC マニラベイカフェ)が人生の全てと言い切る寒汰が、マニラ周辺を徘徊する姿は大勢に目撃されており、写真もネットに流れているのであった。(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

ドラゴンボールに出演した名優

釧路を代表するスーパースターは、なんとドラゴンボールに出演したことがあったことが臭皇の元バイトN橋くん(仮称)の報告で判明した。 さすがスーパースター寒汰である。一役だけでなく三役もこなしているのである。 早速、寒汰が演じたグルドを見ていただきたい。 1800263_454513408015314_7715617213438885466_n Screen Shot 2012-10-31 9

(写真と本文は全く関係ありません)

臭大魔王いや、スーパースターはどんなに正体を隠してもあまりの悪臭ですぐにバレてしまうのである。 ベジータに「くさくてかなわん」と吐き捨てるように言われて心の傷となったグルドだが、あまりの悪臭を大虎の客に馬鹿にされ、ネモトの客にも馬鹿にされ、ざ・マニラのメンバー全員に馬鹿にされてあざ笑われ、エルミタクラブでも指差されて笑われ、MBCのポクポクやウェイトレスにも馬鹿にされていた寒汰にとって、まさにうってつけの役だったといえよう。

なお、首がないところもグルドにぴったりである。 なお、寒汰が親友と勝手に思いこでいたTOSHIYAさんは、寒汰が帰った後大虎で「あのSANTAのおっさん、ほんまに臭いでっしゃろ?一緒におったら息が止まりそうになるんですわ。がっはっはっはっはっは!」と大笑いしていたのは、今や大虎の伝説である。 10153084_454513344681987_1544504332241442143_n snt_kushiro_09_17

 (写真と本文は全く関係ありません)

次はドドリアである。一切風呂に入らず髪を洗わず、異常に臭くて汚い脂で寝癖がついた寒汰の髪とドドリアの角は妙にマッチする。

また、紫色の気持ち悪い唇を汚らしくベロリベロリと舐めまわし、ニタリニタリと気持ち悪く笑う様もドドリアそのものである。 首がなく、だらしなくたるみきった体型も寒汰そのものである。 1510484_454994074633914_6419604329576003337_n 10178154_454513294681992_5877148212365719063_n Screen Shot 2013-02-13 at 9.02-d (写真と本文は全く関係ありません)

寒汰の口癖は「俺はキムタクより男前なんじゃよ。俺はかっこいいんじゃよ。俺はモテるんじゃよ。ゲヒーーーヒヒヒヒヒ」である。 寒汰の脳内では寒汰はとんでもない美男子ということらしかった。

その妄想と現実のギャップに爆笑していた臭皇の従業員たちは、わざと寒汰にナンパをさせて、その大失敗する様を腹を抱えて嘲笑していた。(ナンパの達人) ドラゴンボールに出てくるこのザーボンも、妄想内の美男子ぶりと、現実の醜悪な姿のギャップは凄まじい。

これまた、寒汰におあつらえ向きの役であった。

.

ikemen なお、自称キムタクより男前の寒汰は、あのモテ男の茂雄にモテぶりで張り合ったことがあるらしい。

「ゲヒヒヒ。俺はな、茂雄よりよっぽど男前なんじゃよ。俺はモテモテなんじゃよ。俺は潮吹きの達人なんじゃよ。ゲヒーーーーッヒッヒヒヒヒヒヒッヒヒヒヒ」と寒汰は叫んでいたそうだが、当の茂雄は「いやあ、マニラではゴミクズが人間の言葉を話すんでびっくりしましたよ」とカラカラ笑っていたそうである。

寒汰のように異常に臭くて気持ち悪い物体が、茂雄のようなイケメンのモテ男と張り合おうとしてもゴミクズ扱いされるのは当然といえば当然であろうか。

 

モテ男茂雄のエピソードについては、過去のエントリを参照されたい。

読者の方々から頂いたモテるためのコツも掲載しているが、寒汰以外の一般人の方には参考になるだろう。

女にモテる秘訣 I

女にモテる秘訣 II

女性から蛇蝎の如く嫌われる寒汰はかつて茂雄のエピソードを聞いても真実だと一切理解できなかったようであるが、一般の方ならば、茂雄の逸話が事実であることはわかるはずである。少なくとも自分が似たような体験をしているからである。

.

茂雄とは真逆の存在の寒汰は、今もドラゴンボールに出演して、奇声を上げ続けている。。ドラゴンボールの女性ファンが減ってしまうのではないかと本気で心配してしまうのは筆者だけであろうか。

.

 

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

疫病神と臭皇の売り上げ回復

臭皇本店店長の古狸よさんが寒汰に怒りを爆発させ、寒汰が出入り禁止をくらった2月以降、臭皇の売上が回復しだしていることが判明した。

以下のグラフをご覧頂きたい。

chart_2 (2)

一時は2010年の半分近くにまで落ち込んでいた売上が、顕著に回復しだしているのである。

これに関して、臭皇の現役従業員、三好くんから報告が届いたのでご紹介したい。

高田さん、最近私の大学の後輩軍団も臭橋監視団に加入してもらい、嫌国臭皇偽店に何度か食べに来てもらいました。

でも、臭橋逆至に特製ラーメンを作ってもらうとスープが毎度ギトギトで食えたもんじゃないと悲鳴をあげています。

頼んでもいないのに、油だらけの角煮を多めに入れてきたりとみんな臭橋にラーメンを作られたくないと文句たらたらです。何よりラーメンを食べてる最中に、ニタリニタリと気持ち悪い笑いをうかべながら見てくるので食べづらいと怒ってました。

また、寸胴では油とスープが沈殿する為、スープをすくう時は混ぜないといけないんですが、ずぼらな臭橋だと混ぜきらないで油が80パーセント以上の容量でどんぶりに毎度毎度入ってくるので、油だらけになって、とても食えたもんじゃないとも言ってます。

それでも、後輩達は物を粗末にしてはいけない一心で半分くらいは食べるんですが、そのたびに胸やけがする、具合悪くなると言ってました。

臭橋のせいで胸やけが続いたみたいです。

今度から赤のれんをくぐって臭おやじがいたらバックして帰ろうと言ってました。

.

寒汰はマニラ・パサイの日本食料理屋ネモトでも、ガマガエルのように店内に居座り続け、客が来るたびに気持ち悪い顔と声で話しかけ、客に迷惑行為を行い、エダモト(仮名)の営業妨害をしていた過去がある。

エダモト(仮名)で獲物を狙うガマ蛙 II

ネコババ男

しまいには常連客たちはエダモト(仮名)に来る前には電話をして、寒汰が居ると聞けば来店を中止するようになったと聞く。

まさにエダモト(仮名)にとって寒汰は疫病神以外の何者でもなかった。

壊れたウォッシュレットを無理やり取り付けて行ったり、押し貸ししたり、エダモト(仮名)トラベルに不法侵入して顧客情報を引き出したというとんでもない迷惑行為や犯罪もあり、寒汰の存在はエダモト(仮名)にとって疫病神にも等しかった。

そんな寒汰だったが、全く関係のないエダモト(仮名)にとっての疫病神であるばかりか、自分自身が経営する店にとっても疫病神であったようだ。

世の中広いとはいえ、経営者自身が疫病神になっている店はそうはないと思える。

さすがはスーパースターを自認する寒汰の面目躍如というところなのだろうか。

.

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

 

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

アメリカ人の若いお姉ちゃんと遊ぶ

寒汰は日本人の女性と一切つきあったことはない。詐欺同然の手口で、自分の店の社員やアルバイトにセクハラ行為は日常的に行なっていたが、まともにつきあったことは一切ない。

自称「ナンパの達人」だが、寒汰の顔を見ると、女性たちはダッシュで逃げていくのを臭皇(くさおう)の従業員たちは目撃している。

(詳細はこちらのエントリをご参照いただきたい。ナンパの達人)

ナンパどころか金を出しても女性には一切相手にされないのが寒汰である。釧路のスナック舞子ではママにもキャバ嬢にも嫌われ、しまいには放置プレーにさえあっていたのである。言語以前にコミュニケーション能力がない寒汰は自分が嫌われ抜いているのもわからず、放置プレーされるようになってからも、何度も店に通ってきていたという。

(詳細はこちらのエントリをご参照いただきたい。寒汰の驚愕のキャバクラ通い )

そんな寒汰の日本人女性との関わりは、店の二階の休憩室で美人アルバイトの今井さんに見せびらかすようにオナニーするくらいのものだった。

.

フィリピンに来ても、寒汰は一切女性に一切相手にされなかった。風呂に入らずシャワーも浴びず、歯も磨かないことを美徳と思い込み、ドケチであることを何よりも尊いことだと思い込んでいる寒汰は、蛇蝎のごとく女性に嫌われていた。

売春婦の掃き溜めとも言えるマニラベイカフェ(MBC、旧LA Cafe)では、500ペソで売春婦が買えるのだが、寒汰は4500ペソ出しても断られ、5000ペソでようやく劣化したおばさん売春婦のオバ子が買えるような有様だった。

(そのオバ子も寒汰に買われたのは屈辱だったとこぼしている。)

ゴーゴーバーでも尽く持ち帰りを断れた挙句「ゴーゴーバーは嫌いだ」と酸っぱいブドウなセリフを吐く寒汰なのである。

そんな寒汰には全く想像できない世界があるのを本エントリで紹介したい。

.

寒汰物語にもよくコメントをくださっている hatoya さんという方が居る。

hatoya さんは筆者もよくお世話になっているフィリピン関係者である。

寒汰と同年代の方だが、寒汰と大きく違う点がある。それは非常に頭がよいということである。

当然、英語は筆者以上にできる。

hatoyaさんがどれだけ博識かは寒汰物語のエントリ本文で引用してきたコメントの数々をご覧になっていただければわかるだろう。

数ヶ月前、筆者が日本に出張に行った際、その hatoya さん、筆者そして、メコトさんの三人で六本木のある秘密バーに遊びに行った。

その秘密バーは素晴らしいところで、筆者も日本にこんな楽しいところがあるのかと感動したものだったが、hatoya さんはそこで23歳のアメリカ人女性と知り合い、その後楽しい体験をするのである。

以下、hatoya さんから頂いたメールと写真を紹介したい。

.

六本木の秘密バーの Charlotte に昨日オイデコール受け、また出かけました。

原宿に 服の返品サイズ交換後

友人の23歳巨乳ちゃん Adelina と コットン・クラブ。

catherline_02

.

その23歳からの`おいでコール`で翌日沖縄に飛び 2泊。

偶然 帰りの便が一緒で 帰国便のデルタ航空への送りまで一緒。

添付 画像は ぱやお栄町店
http://www.urizn.gr.jp/menu/payao

ビックエコー国際通り店 10号室
http://big-echo.jp/index.php?option=com_bgsearch&view=search&Itemid=63&shopcode=BF0203110030

catherline_01

catherline_03

catherline_04

.

今回は 「寒汰と同世代の日本人のおじさんが カタコトの日本語もできない
フランス系アメリカ人23歳と25歳の二人に鴨になったお話」

あいつら タクシー運転手達から
「モデルさん?」 、「美人コンテストの候補者?」 と言われて喜んでいた。

国際通りでも 修学旅行の男子高校生や
地元のおじさんの視線浴びて 誇らしげ。
(二度同じ道通らせるじゃやないそ!)

>おいでコール後の宿泊先確認メール<

Hello Lovely hatoya,
Below is ALL our hotel information:

XXX Oyado (Monkey`s Inn), X-XX-XX,
XXX, Naha City, Okinawa, Japan

Telephone: +81-98-9XX-XXXX

Come visit us in Okinawa. We miss you so much! So excited to see you here.
Bai bai.
xoxo love,
Charlotte and Adelina

金さえ出せばなんでもやらせてくれるフィリピン人にさえ、法外な金額を提示しても何もさせてもらえない寒汰。

一方、寒汰と同年代でありながら、フランス系アメリカ人の、それもモデルのような美女を侍らせて遊ぶ hatoya さん。

これだけ違いが出るのはなぜなのか?

もちろん、hatoya さんが英語が堪能で、寒汰は英語もタガログ語もほとんど話すことが出来ないのは大きいだろう。

しかし、そういった言語以前の根本的なコミュニケーション能力、そして古今東西を問わず女性の心をうまくつかめるかどうかの能力が全く正反対なのだと思える。

筆者は寒汰とも hatoya さんとも直接会ったことがある。寒汰は一緒にいて底知れぬ不快感というか、人語も理屈も通じない気持ち悪さのようなものをひたすら感じて吐き気すらしたのだが、hatoya さんは何か一緒に居て楽しくなる。言葉を交わすたびに自分のステージがあがっていくような、そういう快感を与えてくれる。

そういう人間として最も重要な部分で二人は真逆の存在なのだろうと感じる。

いずれにせよ、フランス系アメリカ人のモデルのように綺麗な美女を侍らせて遊ぶのは、自称フィリピンベテラン、自称外国女ベテランの寒汰には想像もつかない世界なのである。

.

なお、このエントリを読んで妬んだ寒汰が hatoya さんの家をつきとめ、こっそり自動車のタイヤに千枚通しをつきさしてパンクさせないか、少し心配になる筆者である。

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから他人の個人情報や写真をいくらでも晒していいんじゃよ。俺は一切反省しないんじゃよ。臭皇が潰れても俺は反省なんかしないんじゃよ。俺は何十年でも他人に迷惑をかけ続けるんじゃよ。俺は正義の味方だからいくらでも迷惑をかけていいんじゃよ。どうだ? 俺は凄いだろう? 俺は偉いだろう? 俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

オカマに憧れる「男」らしさ

寒汰と言えば、自称「男の中の男」である。

「ゲヒヒヒヒ。俺は男の中の男なんじゃよ。俺は凄いんじゃよ。俺は偉いんじゃよ。ゲヒーーーヒッッヒッヒヒ」と臭皇の従業員に繰り返し繰り返し語っていたのは、歴代の臭皇従業員たちの笑い種である。

そんな男らしさを強調する寒汰だが、実はオカマが大大大大好きであった。

2003年頃、寒汰が経営する臭皇(会社名:臭ジャンプ いずれも加盟)は札幌琴似に店があった。寒汰は「経営指導」という名の下、この琴似店店主に徹底した嫌がらせをしていた。フランチャイズ詐欺が目的の寒汰にとって、店は一刻でも早く潰して次の店主候補から加盟料を巻き上げるのが目的だからである。

達成不可能なノルマを課し、それでもノルマを達成すると難癖をつけて店長が疲弊するよう寒汰は熱心になっていた。普通の人間ならば自分の経営するフランチャイズ店の店長は大事に育てるものだが、嫉妬心の塊のような寒汰は全くの逆であった。

店長が売上を伸ばすと真っ赤な顔をして怒鳴り散らしながら怒り狂い「あいつは売上をごまかしているに違いない」と周囲に当たり散らすのである。

何より他人が「できる」ことが気に入らない寒汰なのである。フランチャイズ詐欺を始めるようになった一因もその嫉妬深さにあるのだろう。

自称「男の中の男」なのに女以上に嫉妬深い寒汰なのである。

.

そんな自称「男の中の男」寒汰は実はオカマが大好きであった。琴似店に「営業指導」という名の営業妨害を行なっていた頃、寒汰は臭皇琴似店には嫌がらせ以外には一切顔も出さずひたすら通っていたのが、札幌で有名なオカマバー Lala too である。

寒汰はこのオカマバー Lala too が大大大大好きで、札幌に来ると必ず毎晩 Lala too に通い、オカマが踊っているのをみて手をたたき、大声で怒鳴り散らしながら喜んでいたという。

その異常なはしゃぎぶりに、周囲の人間は完全に呆れて開いた口もふさがらなかったそうだが、コミュニケーション能力が決定的に欠如している寒汰は一切気づかず、ひたすら手をたたき大声ではしゃぎ続けていたと琴似店店長は語る。

.

寒汰はフィリピンに通いだした頃、通訳兼ガイドとしてオカマ軍団を雇用していたことは有名である。

ネモトにいつもこのオカマ(バクラ)軍団と一緒にあらわれ「ゲヒヒヒ。俺は凄いんじゃよ。俺はオカマたちを雇うことで、オカマの生活を支援してるんじゃよ。どうだ? 俺は凄いだろう?俺は偉いだろう?ゲヒーーーヒッッヒッヒヒ」

と、訳の分からない理屈をがなりたてていたのは、当時を知るネモトの従業員たちが証言する。

同じ通訳兼ガイドを頼むなら、本物のツアーガイドを頼めばいいものだが、寒汰はなぜかオカマ軍団をいつも通訳兼ガイドに引き連れていた。それほどまでにオカマが大好きだったのは当時から有名だったようである。

なお、寒汰がフィリピンベテランを自称するようになってからは、寒汰は通訳兼ガイドは一方的友人のTOSHIYAさんや元ジャパユキのラプ子の頼むようになっていくが、これは数が多いオカマ軍団では目立ちすぎて通訳兼ガイドを連れていることがバレるのは自称フィリピンベテランの沽券に関わるからである。

.

寒汰は普段は根拠無く偉そうな物言いだが、相手に少しでもプレッシャーをかけられるとすぐにオカマ言葉になるのも有名である。

嘘だらけの寒汰のブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)でも矛盾点をつかれると「〜かしら」「〜ありませんこと?」というオカマ言葉を使っている。

2010年11月13日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリ「あなた豚肉の詰まった肉まん。「肉まん」「豚まん」何と呼びますか?」でも、とんでもない大嘘を書いている。

  • 関西の「肉まん」には豚肉ではなく牛肉が入っている  (真実: 関西でも肉まんは豚肉)
  • アイヌ人は北海道から鮭を追って九州に上陸した (真実: アイヌ人が九州に上陸した根拠はない。)
  • アイヌ人はスペイン人の子孫である (真実: 遺伝学的にアイヌ人は完全なアジア人でありスペイン人とは関係がない)

この数々のとんでもない大嘘を糾弾されると寒汰は以下の様な言い訳にならない言い訳をしている。

『大和民族』「日本人」………世界の歴史の中で、日本人がそう捉え、認識しはじめたのは、まだまだ歴史の上でも新しいことなんじゃありませんこと。 

寒汰はどうも根っからオカマの気があるらしく、プレッシャーがかかると本性が出るようである。

.

最近ますます太り、汚らしい乳首を浮き立たせて釧路市内を闊歩する寒汰であるが、醜く垂れたその胸はブラジャーが必要なほどである。

しかし、本性がオカマの寒汰は実は大喜びで「ゲヒーーーーーー!俺、ブラジャーができる!俺、嬉しい!俺、憧れの女の下着がつけれる!アコ、綺麗だわ!アコ、美人!アコ、たまらないわ!ゲヒーーーーーー!」と喜びまわっていそうで、筆者は吐き気がするのである。

.

それにしても、「男の中の男」だとか「男らしさ」を強調する人間に限って、一般の男性よりよほど意地汚く、潔さのかけらもなく卑劣で、男らしくないと思うのは筆者だけだろうか。

おそらく彼らは、自分自身が男らしくないのが潜在意識の中でわかっているからこそ、やたら「自分は男らしい」と口にして取り繕うとしているのであろう。

.

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから他人の個人情報や写真をいくらでも晒していいんじゃよ。俺は一切反省しないんじゃよ。臭皇が潰れても俺は反省なんかしないんじゃよ。俺は何十年でも他人に迷惑をかけ続けるんじゃよ。俺は正義の味方だからいくらでも迷惑をかけていいんじゃよ。どうだ? 俺は凄いだろう? 俺は偉いだろう? 俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

カガヤン・デ・オロ市での楽しい性交 II

寒汰のブログ魔尼羅盗撮バージン(仮名)は嘘で塗り固めた内容であるが、カガヤン・デ・オロ市に関する嘘は特にひどい。

上記に引用したブログで書かれている買春の価格も全くのでたらめである。

夜、タクシーに乗っている際、TOSHIYAさんは道歩く女を見て

「あんな女、200ペソで買えるんちゃうか!ガッハッハッッハ!」

冗談で言った。それを聞いた寒汰は

「ゲヒーーーーーーー!カガヤン・デ・オロ市では女が200ペソで買い放題だ!俺、凄い!俺、大発見をした!ゲヒーーーー」

と勘違いしてブログに書いたのである。この寒汰の勘違いと妄想のひどさについては、ガイド兼通訳兼ボディガードとして寒汰に同行したTOSHIYAさんが証言している。

そもそも、買春情報を知ることなど道徳的にどうかと思われるが、そういう情報さえ自分が他人にほめられるために嘘をでっちあげるのが寒汰なのである。

二重の意味で最低の人間なのである。

.

寒汰はカガヤン・デ・オロ市のことなど何もわかってないのである。それはこの2006年9月12日のエントリのタイトルからしてわかる。

寒汰は「Cagayan」と書いているが、フィリピンで Cagayan と言えば、ルソン島北端のカガヤン州である。

一方、カガヤン・デ・オロ市 はフィリピン南端のミンダナオの市である。北の端と南の端、さらに州と市。全然違うのである。いわば広島・岡山などの中国地方と中華人民共和国が同じだというようなものである。

フィリピンでは常識とも言える、こんな違いすら寒汰はわかってないのである。

Wikipedia にもはっきり書いてある。

 Cagayan province is distinct from the city in Mindanao named Cagayan de Oro,

(カガヤン州はミンダナオ島にある市、カガヤン・デ・オロとは明確に違う)

もちろん英語が一切読めないシュッテル寒汰はこんな基本的なことすら知るわけがなかった。フィリピンに毎月通い続けて10年間、いまだにカガヤン州とカガヤン・デ・オロ市の違いも知らないのである。

.

なお、今回引用した魔尼羅盗撮バージン(仮名)の2006年9月12日のエントリだが、興味深いことが書かれている。

○  自分の既に書いた記述の誤謬を弥縫するために、他人のサイトを観て転記するお方。嘘はいけませんよ!

○ プロのライターさんや取材陣には過分の取材料を払ってあげてくださいな。そうしないとメディア自体と企業としての信用と、こけんに傷がつくというものです。

どちらも、そのまま寒汰自身のことである。自分が書いたとんでもない嘘をごまかし、間違いを取り繕うために寒汰は他人のサイトをさも自分が最初から書いていたことのように無断転載する。そして嘘に嘘を重ねる。

さらにプロのライターが書いた記事を自分が書いたかのように無断転載する。

自分がやっている悪事をさも他人がやっているかのように思いこむのは心理学で言うプロジェクション(投射)である。生まれてこの方58年間、毎日軽犯罪を重ねてきた寒汰は潜在意識では自分の悪どさがわかっているのである。

自分の悪どさがわかっているからこそ、悪事や犯罪を行なっているのは他人であるかのように思いこむことで自分の心を守っているのである。

寒汰がやってきた詐欺、痴漢、盗電・盗水、著作権違反などに比べれば、他人の文章をパクることなど軽いことであるが、プロジェクションの癖がついている寒汰はそれも自分ではなくあたかも他人がやった行為として認識しているのである。

どこまでも最低な人間、それが寒汰なのである。

.

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから他人の個人情報や写真をいくらでも晒していいんじゃよ。俺は一切反省しないんじゃよ。臭皇が潰れても俺は反省なんかしないんじゃよ。俺は何十年でも他人に迷惑をかけ続けるんじゃよ。俺は正義の味方だからいくらでも迷惑をかけていいんじゃよ。どうだ? 俺は凄いだろう? 俺は偉いだろう? 俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

「ラーメン屋は車を洗わなくていい」を実践

自称男の中の男、寒汰はこう言い放つ。「ゲヒヒヒヒヒ。ラーメン屋は車なんか洗わなくていいんじゃよ。」

(動画は本文とは一切関係がありません)

そんな迷言を放つ男の中の男、寒汰である。

男の中の男は有言実行するものであるから、寒汰の車は果たして泥だらけで汚いのである。

(写真と本文は全く関係ありません)

ラーメン屋だったらなぜ車が汚い方がいいのか、凡人たる筆者には全く理解不能だが、スーパースター寒汰には何か深遠な考えがあるのだろう。

なお、大大大好きなセイコーマートでは毎日のように薄っぺらい週刊誌を買う寒汰であるが、新聞などは一切読まない。男の中の男は週刊ポストを最高のマスメディアとして崇めているから、新聞などは一切必要がないのだ。また、エロ記事でオナニーする必要があるから新聞などはもってのほかなのだろう。

寒汰によればラーメン屋は整理整頓しなくていいそうである。だから麺工場内部も異常に汚らしく蜘蛛の巣だらけである。

そして、調理場も器具がちらかっているのでスプーンをしまうだけで取っ手付きざるが落ちてくるほどなのである。

 

(動画と本文は全く関係ありません)

なお、ラーメン屋は髪も洗わなくていいし、風呂も入らなくていい。さらに服も洗わなくていいそうである。男の中の男は年から年中同じ服を着るものだそうである。

有言実行の寒汰は今年の夏の間中ずっと気持ち悪いねずみ色と紺色のツートンカラーのシャツを着ていた。

文字通り毎日同じシャツなのである。

臭皇で調理する時も通勤する時も家の中でも寝る時も同じ服である。ついでに言えば、エプロンもつけっぱなしで通勤する。当然のことだがエプロンも一切洗わない

ドロドロに汚れたエプロンは男の中の男の勲章なのであろう。

(写真と本文は全く関係ありません)

一切洗わずセットしない、ぐしゃぐしゃの汚らしい髪も、男の中の男の証明である。凡人には異常に不潔で汚らしいようにしか見えないが、男の中の男、寒汰はこう言い放つ

「俺はお洒落なんじゃよ。俺はかっこいいんじゃよ。俺はキムタクよりかっこいんじゃよ。ゲヒーーーッヒヒッヒヒヒヒヒ」

(写真と本文は全く関係ありません)

筆者にはどこからどう見ても気持ち悪い爺にしか見えないのだが、本人によればキムタクよりかっこいいのだそうである。

.

joeさんが指摘するように、寒汰の胸は脂肪が張りだしてブラジャーが必要なほどである。

彼はそろそろブラジャーが必要なようですね!薄気味悪いです。(笑

どこからどう見ても気味が悪くてしかたないのだが、寒汰はオカマ気もある。だから、この指摘を聞くと大喜びで女性用ブラジャーを着用してそうである。それも男の中の男ゆえなのだろうか。

なお、男の中の男がいかにオカマが好きだったかを物語る逸話があるのだが、その紹介は次回以降のお楽しみにしていただきたい。

.

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから他人の個人情報や写真をいくらでも晒していいんじゃよ。俺は一切反省しないんじゃよ。臭皇が潰れても俺は反省なんかしないんじゃよ。俺は何十年でも他人に迷惑をかけ続けるんじゃよ。俺は正義の味方だからいくらでも迷惑をかけていいんじゃよ。どうだ? 俺は凄いだろう? 俺は偉いだろう? 俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.