貸し部屋と VIPルームの違い

貸し部屋とVIPルームがどう違うのか、いもさんが解説してくださったのでご紹介したい。

いもさんのコメント

貸し部屋:

単純に ショートの性行為を行う為の時間貸しの小部屋
収容人数二人。 大概は 一室か二室。あっても三部屋。
ビールハウス、売春窟(カーサ)、ゴーゴーバーで 斡旋。

一時間毎の料金が主流で 一時間70ペソから150ペソ。
この料金帯では 窓なし、シャワー無し(手桶、)、簡易ベット、カーテン仕切り。
マア、部屋というより物置みたいな外観です。

セブ市とラプラプ市のゴーゴーバーで斡旋する部屋は
温水シャワーもあり通常の宿と同様で宿泊も可能。

特に 決まった名称なく `貸部屋`と表記しました。
タイ、カンボジア、インドネシアの売春窟と同様です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

VIPルーム
*主に *KTVバーの設備。 カラオケ個室のこと。
女性従業員とカラオケ、飲食をする為の個室
収容人数 4人から24名。 乱交可能

料金システムは *最低消費料金制度が多い。
高級店ほど個室の設備が良くなる。

倉庫で営業していたイリガン市のKTVバーでは
倉庫内に小屋が建ってました。

ドアを閉めると 密閉され防音効果もある為
*ショートでの性交も 可能。
その場合は 直交渉で 別料金。
ベットがないので 基本ソファ。
体験上、フェラ位なら 無料。

ステージ脇に設けられた場合は ハーフミラー設置した部屋が多い。
二階に設けられた場合 小窓等で ステージを見渡せるようにしている。

*主に
マカティ市のゴーゴバーにもあり。
店内禁煙の為 仕方なくVIPルームを利用。
Foxy’sは二階。
*KTVバー
karaoke TV barの略称。自治体の管理呼称でもある。
同様のバーは 香港、上海、台北、シンガポールにある。

セブ市  アリーナKTV,ラブシティKTV、ヴォルボ、
手入れ受けたジャガーKTVなど。

NCRエリア ペガサスKTV,エア・フォース・ワン・デジタルKTV,
アジアン・エイターティメント・ネットワークなど多数。

今年手入れ受けた ミス・ユニバーサル、ファラオKTV,
それに パシフィック・ブルーも。

*VIPルームでのショート
今年 マカティ市のReposo KTV Barで 一発1500ペソ。

`KTV bar sa Makati front ng bugawan at sex trade
by Feb 14, 2011 10:07am HKT
Sa mga VIP room lang ng KTV Bar na’yan ay pwede nang
“maka-sex” ng GRO ang kanyang kostumer
Reposo KTV bar sa Ma-kati. Ang sex sa mga GRO dun ay P1,500 lang. `

KTV bar sa Makati front ng bugawan at sex trade
(マカティのKTVバーは少女買春の温床)
http://www.remate.ph/2011/02/ktv-bar-sa-makati-front-ng-bugawan-at-sex-trade/

*最低消費料金制度
consumable of all food and drinksのシステムを直訳。
痛いおじさんが書く`コンシューマブル`のこと。

定まった最低額の飲食料金を 消費させる制度。
最低1500ペソからで部屋の規模でも違う。
LD料金も含まれる場合が多い。
時間は制限なく閉店まで専有可能。
人数当たりビールを5本とLD加算とかという店もあった。

筆者も貸し部屋とVIPルームの違いがわかっていなかったのだが、これで明快になった。

貸し部屋は単なるヤリ部屋。よくある汚い部屋。VIPルームは建前上、カラオケ、飲食をするための部屋である。もちろん、密閉されているので、凸凹も可能。

.

ビールハウスとローカルKTVの区別もつかず、外国人向けのKTVバーとローカルKTVの区別さえついていない寒汰は、嘘と妄想ばかりのブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)で貸し部屋とVIPルームも混同していたが、少しはこのいもさんの正確な記述を見習ってほしいものである。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊や、死んだ方を冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

女を呼びたい。女が来ない。五里霧中 III

 

 

 

 

引き続き、寒汰の2011年11月6日のエントリに関する批評である。

 

(この写真は本当に本文と関係ありません)

寒汰>日本だって、倶楽部やキャバレーで興味を引いた女性が、必ずしも席ついてくれた女性でない

Wさん> 気に入った女にはやはりガン無視されているのを告白しています。

Yさん> 間違いない!気に入った女に拒絶されるのは釧路のスナック舞子に通ってた頃から変わりませんねw

寒汰> 隣席に座ることと、隣に座ることの違いは五十歩百歩。
寒汰>その人に興味があるとか、好感度とかは、すでに見た瞬間に決まっていますから、嫌っている人、関心のない人にまで愛想を送る必要もないものです。

Wさん> 隣席って隣のテーブルの事?
Wさん> 隣のテーブルに座ったけど、臭くて気持ち悪い客が嫌いだからガン無視したのでしょう。

Aさん> ↑ 本当はかまって欲しかったんでしょうねww

Fさん> 「声をかけて欲しくて欲しくて仕方なかったのに、ガン無視された。でも、思わせぶりなことを書きたい!」だから、文章を…..でごまかしてますね。

Yさん> 本当に女に声をかけられていたら自慢気に書きまくるはずですからw ま、日本語圏番長には会話もままならないでしょうけどねw

Aさん> 同じテーブルだとLDなどの金が掛かるので隣のテーブルの女と話をして金を浮かせようとした。

Aさん>しかしガン無視された。仕方なくブログにこう書いた。

寒汰>隣席に座ることと、隣に座ることの違いは五十歩百歩。

寒汰>その人に興味があるとか、好感度とかは、すでに見た瞬間に決まってい

寒汰>ますから、嫌っている人、関心のない人にまで愛想を送る必要もないものです。

Aさん> 負け惜しみWWW

Fさん> あっはっはっはっは!

Yさん> あいかわらず酸っぱい葡萄ですね〜ww

Aさん> だいたいこういう店の女は外人嗜好が少なくて英語を話すのが苦になるんだからw

Aさん> その英語すら話せずに気持ち悪くてケチだから救いようがないw

Fさん> 気持ち悪くて臭い爺がベロリベロリと口の周りを舐め回しながらジロジロ眺めてきたら、商売女でも逃げ出しますよw

Yさん> しかし、寒汰は本当に派手目のケバイ姉ちゃんが好きですね〜w

Fさん> でも、そういう姉ちゃんは嫌な客は嫌とはっきり言うから寒汰はずっと相手にされないwww

Wさん> MBCでガン無視されたらどこに行っても駄目だって分からないようですね

Fさん> 世界最低レベルのリーグで敗退する人間は、上位リーグには立ち入り禁止令が出ています。アメリカ人のエルミタ立ち入り架空禁止令と違って、こちらは本物の立ち入り禁止令w

Wさん> 美人は客に困っていないですからねw 気持ち悪い客と話して評判が落ちるほうが困る

Wさん> だいたいこういう店のチップってミニマムが100ペソ。相指名がないから変な奴に関わると収入が減る。

Wさん> 彼女たちは人(金)を見る目はありますよw

Sさん> 隣席についたネーチャンとあいさつ程度ならともかく話をするというのはそもそもルール違反のような・・・

Sさん> その客がデカい白人(しかも軍人とか)で、寒汰に対して怒り狂ってXXXXXしてくれればいいのにwww

Fさん> 架空の世界の物語ですからねw あるいは、自分についた姉ちゃんが寒汰に愛想をつかして他の客と話してるのかもww

Sさん> それだ!www

Sさん> で、その事実を脳内変換するとああいう話になるんですねw

Wさん>  気にいった女のいるテーブルに座った。

Wさん> その女の写真を撮ろうとしたら腰を曲げて撮影拒否

Wさん> 頬杖ついた女が軽蔑した呆れ顔で寒汰を見ていた。

Wさん> ラプ子と談笑していた隣のテーブルの女の笑顔が偶然写真に写った。

Wさん> 架空話が頭を過ぎった。

寒汰>隣席に座ることと、隣に座ることの違いは五十歩百歩。

寒汰> その人に興味があるとか、好感度とかは、すでに見た瞬間に決まっていますから、嫌っている人、関心のない人にまで愛想を送る必要もないものです。

Wさん> 寒汰の本音はこうですね。

Wさん>「隣のテーブルの女が俺に一目ぼれで愛想を送ってきた。LDが勿体無いからテーブルに呼んでやらなかったけど、呼ぼうが呼ぶまいが五十歩百歩だと言えばモテル人は余裕だなと思う。みんな俺を羨ましがる。」

Wさん> 本当に安いの話から脱却できない男です。

一同> 大爆笑

結局のところ、事実はこういうことであろう。

英語もタガログ語も一切できない寒汰であるが、最近はマニラベイカフェでも日式KTVでもガン無視されて居心地が悪い。仕方が無いので、清水の舞台から飛び降りる悲壮な覚悟で、日本人の少ないKTVバーに入ってみた。もちろん一人では入れないので通訳兼ガイドのラプ子に連れていってもらうのである。

(寒汰は「ローカル」と意味のないことを書いているが、そもそもこの手の高級KTVバーにローカルやインターナショナルの区別はない)

メニューを見ても一切わからない。日本料理の部分くらいしか理解出来ない。ましてや女との会話も一切ままならず、システムもわからない寒汰は女の呼び方さえわからずオタオタしていた。

ふとみると、隣のテーブルに好みの女が座っていた。寒汰は口の周りをベロリべろりと気持ち悪く舐め回しながら、その女を視姦した。すぐに女は気持ち悪がって逃げていった。

寒汰は悔しかったが、阿Qのような精神的勝利法でこう思い込むことにした。

「自分の席に呼んでないから無料だ。俺は無料で女を視姦した。自分の席に呼んでも呼ばなくても無視されるだけだから五十歩百歩だ!だから俺の勝利だ!俺、偉い!俺、凄い!ゲヒーッヒヒヒヒヒヒヒ!」

気持ち悪く笑う寒汰を、通訳兼ガイドのラプ子は呆れ返った顔で見ていた。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

女を呼びたい。女が来ない。五里霧中 II

寒汰は2011年11月6日の魔尼羅盗撮バージンで「女を呼ぶ。女を呼ばない。五十歩百歩。」というこれまた嘘と間違いだらけのエントリを入れているが、これに関する某グループでのコメントを引き続き紹介したい。

寒汰>それでフィリピンで展開する日系の居酒屋と何が違うのだと言いますと

寒汰>幾度も繰り返していますが、接客女性が居ることは居るということです。

Wさん> この類の店は沢山あります。ウエイトレスとGROが厳密に別れていたり、同じだったり、LDがあったり。

Wさん> 私の経験では日本語が出来る女が必ず1人は居る。日本人が来たら優先的に付けさせられる。高卒以上がほとんど居ないので英語が弱い奴が多い。

Wさん> 彼女たちは男が居てGROやポクポクが出来なかったりする場合が多い。たまに凄まじい美女が居ますが、ピーノオヤジがチップをばら撒いて愛人にしようとしています。

Wさん> 彼女たちは辞めた後にスポンサーを連れて鼻高々と店に来ることが多いです。

Wさん> 客としての問題は食事。美味いものが殆どないので飽きる。

Wさん> アルコール度数7パーセントのレッドホースを好むのはフィリピンの低所得層だと思う。この類の店に来るフィリピン人は自家用車を持つ勤め人が多い。

Fさん> 日系以外の店で天ぷらとかがメニューにあるって、相当食事がまずそうですねw

Fさん> まずオーダーする気もおきないけど、英語が一切読めない寒汰はそれしか理解できなかったんでしょうねw

Aさん> 日系以外の店でえびのてんぷらを食べるとえびが丸まってますw
刺身が出てきた日にはシェフが「このマグロはキロ○○ペソで普通刺身にはしない部分だね」と解説してくれます。

Aさん> 絶対金額が全ての寒汰日本料理店はボッタクリだとか言いそうですけどw

Yさん> 寒汰は味が一切わからないですからね。味が一切わからないから安ければ安いほどいいと思うんですよ。

Aさん> この類のレストランで刺身を頼むとツマではなく、ピクルス(大根、にんじんの酢漬け)の類が付け合せに出てきます。

Aさん> この類のレストランに行くと皆、刺身、てんぷらは食べないほうがいいといいますね。寒汰はハロハロだと大騒ぎしてます。美味しいものだけ知っていれば他に必要ないと思うのですがW

Fさん>メニューの中で日本語の食べ物しか読めないから大騒ぎするんでしょうw

Yさん> そもそも、寒汰は日系の店とそうでない店にやたら拘ってますが、拘る理由はわかりません。少し海外に慣れた人間なら、日系のみせだろうが、そうでない店だろうが構いなしに入ります。

Fさん> 寒汰にとっては日系以外の店に入るのがとんでもなく勇気がいること、大冒険なんでしょうね。だからやたら強調して書いているw

Yさん> 寒汰は「俺、日本語が通じない店に入った!俺、凄い!俺、大冒険した!」と言いたいんですねw

Wさん> 日本語圏番長じゃないんだよと言いたいのでしょうね〜w

Yさん> それが逆に日本語圏番長っぷりを物語っていますね。

Wさん> 日系だ何だという話題になるのはフィリピンくらいのものじゃないですかね?

Fさん> 店が日系かどうかを気にするのは寒汰のような日本語圏番長だけ。海外に少しでも慣れてる人なら意識すらした事無いですよw

(続く)

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

どんな店も日本式KTVと同じだと思い込む男

寒汰は2011年10月28日のエントリで、白人客(英語が一切できない寒汰は白人は全てアメリカ人と思っているが、この白人たちがアメリカ人かどうかは不明)が居るKTVバーに入った。

KTVバーのシステムを一切知らない寒汰は勝手に日本式KTV(フィリピンパブと同じシステム)だと思い込んで、数々の勘違いを露呈していてしまっている。

それを鋭く hatoyaさんが指摘してくださっているので紹介したい。

hatoya さんの情報は極めて正確で、かつ遊び人の方でも知らないような内容が含まれているので、必見である。

>この店でのシステムはどういうものなのでしょうか?

寒汰>それでエンターテナー君を席に呼ぶのには、カネは掛からないのです。
寒汰>彼女たちが飲むビールが1本350ペソだったかな?
寒汰>要はLDですね。彼女たちが飲みたいと言えば、そういうことです。

上の表記だと
寒汰は KTV(フィリピン国内にあるPP)と同じだと
勘違いしているようです。

つまり 時間制のセット料金だとの勘違い。
セット料金だから
`LD飲ませなくても オネーチャンが 同席してくれるもの`とです。

多分。ここは KTVバーです。

オネーチャンを同席されるのもゴーゴ・バーとの違いはありません。
基本的に 同席させるにはLDが必要です。

英語もタガログ語も一切できない。入ったことがある買春場所は日本語の通じるところだけ。そんな寒汰は世界中の女がいる店は全部日本式フィリピンパブと同じシステムだと思い込んでいるようである。

違いは *女性フロアマネージャーのの介入と

LDの拘束時間に 中級店以上でのVIPルームの存在。

ゴーゴー・バーの時は直接
ステージ上のオネーチャン呼んだり
連れだしも直接交渉できますが
KTVバー(特に高級店ほど)
女性フロアマネージャーを通じてになります。
(店舗によっては シニアGROという職種名)

LDの拘束時間は 1時間毎。
LDとして扱われる飲料は 殆どの店でGROが選ぶもの全て。
基本的に 入店時から 女性フロアマネージャーが客を扱い
同席して 女性の好みを訊き 紹介する。
GROやダンサーは 女性マネージャーのスカウトで
`連れだし`の時バックマージンが入る。

さすがは hatoya さんである。勘違いとごまかししかない寒汰情報とは真逆の詳細な情報である。

なお、筆者の経験ではLDの拘束時間は店や女の子、フロアマネージャーによってかなり変わるように思える。最短で30分くらいだろうか。長い時はhatoyaさんの記述通り1時間くらいだったように記憶している。

以下、高級KTVバーとしての説明です。

客層は 法人中心 銀座のクラブと同じく 接待目的で利用される。
カラオケ装置があるVIPルームの利用が中心。
(それで KTVバーという名称)
最高級店だと会議室があります。

会議室まであるとは驚きである。まさに日本の銀座のクラブと同じなのだろう。

給仕が 大概ウェイターになり
ゴーゴー・バーの様にウェイトレスの利用ができません。

スペイン系のネーチャンを買春目的で
訪れる僕は 客として 例外みたいです。

*女性フロアマネージャー
俗に言う `ママさん`。
KTVバーの規模が大きくなるほど人数増えます。

高級KTVバー 例:

ファラオとペガサスは過去登録会員でしたので
イベントのニュース・レターが送られてました。
現在会員専用ウェブサイトは ありません。

Pharaoh KTV – Business and Entertainment Center
ここで 客層や会議室など設備の説明されてます。
元の動画は TV番組みたいです。

Aiforce One Girls, Paranaque, Philippines
コラムニストによれば フィリピン最大のKTVバー。
痛いおじさん達は併設するMPで 買春。

Pegasus Gentlemen’s Club
知る限り 最高級のKTVバー。
専用掲示板で他の会員へ質問したら
GRO同席でLDとは別に一時間1100ペソ。
最高クラスの子(センターフィールド)で1500ペソ、
`連れ出し`最高クラス16000ペソとのこと。

Genie Magic KTV

http://genie.ktvphil.com/aboutus.asp
設備画像
http://genie.ktvphil.com/facilities.asp
サービス内容 `ハーレム`あり。
Thirty (30) well-appointed and comfortable rooms
provide ideal settings for intimate business, meetings or relaxing evenings.
Besides the KTV rooms, we have the HAREM
http://genie.ktvphil.com/services.asp
以下で登録すれば オネーチャン画像見れます。
http://genie.ktvphil.com/main.asp

Arena Ktv Lounge 14th Anniversary Show
メトロセブ最大のKTVバー。 在籍数約300人。
2Fは全て VIPルーム。 シノログ開催委員会も利用。

上記の YouTube の動画の中にはなかなか刺激的なものもあるので、是非ご覧になることをおすすめする。

それにしても、この hatoya さんの正確で豊富な情報に比べ、すべての店を日本式KTVと同じだと勝手に思い込んでいる寒汰の記述内容のあまりのお粗末さ、間違いだらけに筆者は改めて呆れるのである。

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

女を呼びたい。女が来ない。五里霧中 I

寒汰は2011年11月6日の魔尼羅盗撮バージンで「女を呼ぶ。女を呼ばない。五十歩百歩。」というタイトルのエントリを入れているが、これまた凄まじいまでの間違いと勘違いだらけである。

某コミュニティ内での、この寒汰の勘違いエントリに対するコメントをご覧頂きたい。

寒汰‎> 「今夜、飲まない?」
寒汰>「どこで、待ち合わせますか?」
寒汰> マカティの居酒屋」
寒汰>「あそこですね」

Yさん> 架空友人も出番が多くて、大変ですねw

Yさん> 実際は、通訳兼ガイドのラプ子に一度連れていってもらっただけなののに、話を膨らまして何度も行ったことにしているのでしょうw

Wさん> 前回のエントリーに続き、屋外の写真ですね。本当は店に入っていないかもしれないですね。

Fさん> 寒汰は店に入ってなくても入ったふりして大嘘を書きますからね。

Yさん> 写真がまた凄いですね。ピントが大外れ。撮りたいのは女の背中なんですか?www

Fさん> 女にまた完全に無視されてますねw

Aさん> 写真を見ていて思うのですが、、、、

Aさん> 前の女の写真を撮ろうとしたら拒否され、結果背中が写った。

Aさん> 寒汰の隣に座っていた通訳の女(ラプ子)と話していた女の笑顔がカメラに偶然写った。

Yさん> 自分に笑ってくれたと勘違いして、大喜びで掲載したわけですね。ピントがあってないですけどww

Aさん> そもそも笑顔のおねーチャンがカメラ目線でない様に見えますw

Fさん> 本当だw 寒汰じゃなくて隣の席を向いてますねw

Yさん> 左端の姉ちゃんの冷ややかな視線も素敵ですw

Aさん> 頬杖をついていますね。たしか目線を左に流すのは疑いのジェスチャーだった気がします。軽蔑も入っているかもしれません。寒汰が余程気持ち悪かったんでしょうねw

Aさん> 『頬杖をつく人は、頭の回転が速い。騙しやハッタリが通用しない。相手の話の内容に退屈しているときや、遅々とした状況に絶望しているときに多いとか。』

Aさん> 前回のエントリーと同じような街燈が立っている。高さもある街燈。車が道に垂直に停めてある。近隣にビルらしき物が写っていない。

Aさん> 多分ロハスブルバードの側道じゃないかと予想。写真に写ってるオサーン達は車が停めやすいところじゃないと来ないでしょう。

Sさん> 同じ日に「冒険(笑)」をしたときの写真を数回分使うんでしょうね。

Yさん> 英語もタガログ語も一切できない寒汰にとっては日本語が通じない場所に行くのはエベレストに無酸素で登るくらいの大冒険なんでしょうねw

Fさん> 間違いなく、一度行っただけの経験を何回も使い回してますね。本当にネタ切れみたいですねw

Wさん> 大大大好きなマニラ・ベイカフェは、我々の監視網が張り巡らせているのに、さすがの馬鹿も気づいたみたいですね。

Yさん> ネタも切れてるし、体力も切れてるし、脳内リソースも切れてる。寒汰は産業廃棄物だから仕方ないw

寒汰>メニューには、フィリピンらしい料理やつまみに混じって、マグロの刺身エビ天ぷら………………。

Wさん> 日本人の居ない安レストランの刺身ってマグロでも安い部分が使われているし、安全面で不安です。安いことが全てだから、質の違いが分からない寒汰です。

寒汰>朝は、宿泊料に含まれる2名分まで無料の食事を、ホテルで食します。

2名分を1人で食べる生物が居るとは思わなかった。食事つきのホテルって無駄な感じがして嫌いですけど寒汰は本当にケチなんですねw

Yさん> 無料だからといって一人で二名分まで食事を食うのは凄いですね。本当に食い意地の塊ですねww

(続く)

.

.
.

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

フィリピーナが喜ぶチョコレートのあげ方

寒汰は異常なまでにドケチだった。

子供の頃からの極貧生活のおかげでそうなったのか、無料と思うとなんでも大量にくすねないと気が済まない性格なのである。

そんな寒汰はKTVでGROにプレゼントするのにもJALのラウンジからくすねてきた飴を渡すほどだった。(9月24日の魔尼羅盗撮バージンで寒汰本人が書いている)

「これはな、JALのラウンジからくすねてきた飴なんだよ。どうだ?俺は節約家だろう?無料のものをもらって嬉しいだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒヒヒ」

そんなものをもらっても嬉しいと思う女がいるわけがないのだが、寒汰はどうもケチると女にモテると勘違いしているようだった。生まれてこの方、一度も女と付き合ったことのない男だから、そういうとんでもない勘違いをするのだろう。

いや、寒汰の勘違いは何も女に限ったことではないが。

そんな寒汰に「どうせ飴を配るなら女の子が喜ぶ方法がいい」と良いアドバイスをしてくれた方がいる。その名は真中足長親父さん。

その真中足長親父さんのコメントを引用したい。

せっかく飴玉やるなら、Macroなどで売っているHallsとか300個くらい入っている特用袋を買って、店で女の子達に好きなだけ取らせませう。

ピンポン玉セットが55バーに置いていない頃、馴染みの店で節分よろしく3袋バラまいてやりました。皆きゃっきゃとはしゃぎながらキャッチしたり、ブラやパンティに入れてましたよ。フィリピン人のダチは唖然としながらも、大受けでした。

さすがは真中足長親父さんである。どうせあげるなら、相手が喜ぶ方法を考えるのが筋である。他人の気持ちを一切考えたことのない寒汰、いや相手が嫌がることばかりをしたがる寒汰には真中足長親父さんの靴でも舐めて見習って欲しいものだ。

いや、そんなことはさすがに失礼かもしれない。真中足長親父さんの靴が臭く汚れて使い物にならなくなってしまうだろうから。

チョコレートあげるなら輸入品に限ります。皆で分けやすいように Hershy のKiss, M&M などがおすすめです。最低でも Nestle,フィリピンのチョコレート紛い品はあまり喜びません。ガキじゃないんだから!と思っているようです。クラーク行けばたくさんチョコはあるし、目の前のSMにも凄まじい量のチョコレートが並んでいます。

はっきり言って、フィリピンで一般に売っているチョコレートと日本で売っているチョコレートは味が違う。断然違う。よほどの味音痴でもない限りこの違いは分かる。

フィリピンのチョコレートは真中足長親父さんが言うとおり、まがい物。まともな味ではない。フィリピン人にもその違いはよくわかる。だから皆、日本や海外のチョコレートを喜ぶのだ。

しかし、極端な味音痴で、ラーメンを食べても味が濃いか薄いかしか判別のできない寒汰にはその違いすら判別つかなかった。

寒汰>  フィリピンでは、(チョコレートを)もらう方としては日本ブランドでも、フィリピンブランドでもあまり関係ない様子です。 

フィリピンに行ってもタガログ語も英語も一切出来ず、マニラで日本語の通じる範囲内でしか行動しない寒汰は、フィリピンのチョコレートと外国製品チョコレートの区別もついてないようだ。

家庭に行ってチョコレートをあげた経験すらないのだろう。凄まじいまでのドケチだからプレゼントを一切渡したことがないのだろう。そもそも、フィリピン人の友達が一人もいないから家庭の呼ばれることもないのかもしれない。

ケチるとろくなことありません。お菓子なんて大した金額じゃないんだから、節分やっちゃいましょう。

全くそのとおりである。「ケチるとろくなことがない」これは真理、特にフィリピンにおいては絶対的な真理だと思える。体の99%が勘違いと悪臭で出来ているような寒汰には一生理解出来ない世界かもしれないが。

ともあれ、真中足長親父さんの飴/チョコレートばらまき術は非常に参考になる。筆者も機会があれば真似をさせてもらいたいと思っている。

.

最近の寒汰のうんこブログ(下品な表現だが、寒汰本人がそう呼んでいるのだから仕方が無い)に関して、寒汰リークスプロジェクトのメンバーからコメントが寄せられているので幾つか紹介したい。

sarisariさんのコメント

寒汰って日本語もできないらしいね。寒汰の年齢で赤井さんの事を高齢者と書かないと思うけどねw 日本語圏番長なのに日本語も怪しい。英語が致命的にできないカスだが高校の偏差値は偏差値27ってとこかな。正しくは「私と同世代の方と一緒に」 ですよ。

僕は寒汰より2回り近く若いけど赤井さんを見て高齢者と言う印象はもちませんけどね。いつも高田さんのブログで写真出てる気持ち悪い髪染めたようなオヤジよりはよっぽど若く見えますよ。

布袋様かガネーシャのように幸福の象徴とも思える赤井さんを暴言を吐き続ける寒汰。3歳しか年齢が変わらない赤井さんに対して高齢者呼ばわりする寒汰だが、その寒汰はどんな風貌だというのだろう。

髪を切って(床屋代をケチって自分で切ったらしい)、ますます気持ち悪くなった風貌の寒汰の方がよほど高齢者に見えるし、何より気持ち悪い。

第三者的に見て、赤井さんの方が寒汰(さむた)よりよほど若く見える。

自分が「キムタクよりカッコイイ」と妄想する寒汰には一生理解出来ない事実だろう。

(写真と本文は全く関係ありません)

.

くりっくりさんのコメント

あ~ぁ、またアホが言ってしまいました。

SA〇TAブログより勝手に引用
>>あのすべての『帰宅困難者』が、出社不可欠な職種の人々であったとも思えません

確かに疲れたけれどあの程度であれば「休めばよかった」と後悔なんかしてませんよ。
翌日の話のタネになり社外交渉でもあいさつ代わりの潤滑油になります。
同じ境遇を経験する事で人間は心が繋がると私は思っています、
一人きりの寂しさを抱える寒汰にはわかるまい

「乗客の安全の為に悪天候の中でも鉄道関係者は頑張っているのです」
なんて気の効いた言葉が元鉄道マンなら出てこないのか?
あっ、言える人間ならJRに移れてるな(笑)

その通りである。元国鉄マンなら、乗客のことを思いやった台詞でも出てくるようなものなのに、寒汰は疲れた乗客をいらつかせるような暴言しかはかないのである。

寒汰は国鉄マンなのに鉄道のことは全くわかっていないのも酷いが、何より公共交通機関を支える人間として最も大切な「乗客を思いやる心」が一切ない寒汰なのである。

.

GAGAさんのコメント

土人はホモサピエンスですよ。土人に失礼だと思います。

確かにそのとおりである。うんこブログ(下品な表現だが、寒汰本人がそう呼んでいるのだから仕方が無い)を書く「土人」と私は書いたが、それは土人に失礼である。土人は仮にもホモ・サピエンスである。

寒汰のようなホモ・サピエンス以下の生物に対しては類猿人あたりが適切だろうか。なにせ旧人のネアンデルタール人ならホモ・サピエンス以上の脳容積があるし、ホモ・エレクトスあたりなら、ようやく寒汰に近いレベルだと思えるからである。

寒汰の知能の低さはもはや誰の目にも明らかだが、日本語に似た何かを話したり書いたりすることは最大級に評価している筆者なのである。

これでも甘すぎる評価だと、寒汰リークスプロジェクトのメンバーの方々からはお叱りを受けるかもしれない。

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

うんこブログを書く土人

寒汰が書くブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)は酷い内容である。

内容は間違いだらけなのに書いている本人は世界最高の知識人のつもりである。

頭の弱い人間が読めば騙されるかもしれないが、多少の教養がある人間が見ればそのとんでもない間違いぶりは明らかである。

なにせ Shuttle はシュッテルであったり、黒潮は逆流するし、アイヌ人の祖先はスペイン人だと豪語するようなブログなのだ。

そんなブログを、筆者の寒汰は「うんこ」と読んでいる。

9月24日付けのエントリのコメントへの返答で寒汰自身が自分のブログを「私のウンコ」と読んでいるのである。

あまりに酷いブログであり「公開オナニー」とも揶揄される魔尼羅盗撮バージン(仮名)であるが、寒汰自身も「うんこ」のように酷いものだと認めていたようである。

私どもは下品な表現はあまり好まないが、寒汰自身が言うのなら仕方無い。今後、寒汰の魔尼羅盗撮バージンは「うんこブログ」と呼称させていただくことにする。

.

寒汰は未だにタガログ語も英語もろくにできない。なにせ Shuttle をシュッテルと読むくらいなのだ。EDSAを「エッサ」EDZENを「エッセン」と読むのも寒汰くらいだろう。

(寒汰はどうも有声子音、濁音が一切聞き取れないようである。)

TOSHIYA氏も、寒汰のこのあまりの英語のできなさには呆れている。

「あのアホの寒汰のおっさんは、物のたとえというもんが分かっとらん。アホやで。ワシはな、確かに EDSA は『エッサ』と読むくらい、『D』ところで一呼吸あるで、言うたで。でもな、DS をほんまに『サ』言うて読んだらあかんやろ。あの寒汰のおっさん、アホやで。ワシがいつも『エッドゥサ』って発音しとるの全然聞こえてへんねんで。頭くるくるパーやで。ほんまお笑い種やで、あの寒汰のオッサンは。がっはっはっは。」

そんな寒汰は未だにTOSHIYAさんのガイドがなければローカルKTVの店になど行けない。通訳兼ガイドとして雇っている元じゃぱゆきラプ子も、安いローカルの店など寒汰に付き合うのはまっぴらと激しく拒絶するからである。

今回、TOSHIYAさんがしぶしぶ寒汰を連れていってくれたことで、久々にローカルKTVに行くことができた寒汰は大喜びである。

寒汰一人では日本語が通じない店には一切いけないのである。

久々に魔尼羅盗撮バージンに具体的な店の情景が描かれていたのはそういうわけだった。

TOSHIYAさんがいなければ、ローカルKTVにすら行けない寒汰なのだ。

.

寒汰の脳内ではいつも逆変換が行われる。

寒汰は他人の画像や文章、情報をパクっておきながら「パクったのはあいつの方だ」と言い出す常習犯である。今回のローカルKTV行きでもその逆変換が行われた。

「TOSHIYAをローカルKTVに案内してやったのは俺の方なんだよ。ゲヒヒヒヒ」

実際は、自分が頼み込んで連れて行ってもらったのに、寒汰の脳内では自分が連れていったことになっているのである。

.

寒汰はドケチである。それも異常なドケチである。

自分が節約するためならマナー違反や犯罪さえ厭わない。

バレンタインデーのチョコレートのプレゼントもホテルのラウンジからくすねたチョコレートで済ますし(これは、マニラベイカフェのポクポク、Charlene にすぐに投げ返された。)

ネモトで他の客に恩着せがましくJALのラウンジからくすねてきたおしぼりを配っているのは有名である。

寒汰の異常なドケチぶりについては、あまたのストーリーがあるのだが、代表的なものに関してはこちらをご覧いただきたい

クリポッ寒汰

ハンドフリーな恋 I

ハンドフリーな恋 II

JALラウンジのおしぼり

4時間平謝りの代金は500ペソ

マニラベイカフェそばのレストランにて I

男らしさ

金持ちと売春婦と豪伝説

そんな、寒汰は今回もドケチぶりを遺憾なく発揮していた。寒汰はまたしてもJALのラウンジから大量に飴玉をくすねてきていたのである。

寒汰は無料と聞くと異常に食べるし、大量にくすねていかないときが済まない性格であった。

しかも、そうやって無料品を大量にがめていくことを寒汰は「正義の行為」だと思い込んでいた。

帯広の極貧家庭に生まれ、親からもろくに食事さえ与えられなかった環境がそうさせるのだろうか。

.

その大量にくすねてきた飴玉はあの汚らしい寒汰のチノパンのポケットの中に長い間入れられていて異様な臭気を放っていた。

なにせ寒汰は一切洗濯をしない男である。魔尼羅でも毎日必ず同じ服を着るのである。

その寒汰の服のポケットに入っていた飴玉は溶けて凄まじい臭気を放つのも仕方無い。

酔っ払っていたGROたちも、あまりの臭気に一気に酔いが覚めたほどである。

しかも、寒汰はその飴玉をいちいち自分の髪の毛の中に突っ込んでから「ゲヒヒヒ、これはマジックなんだよ。どうだ?飴玉が消えた。俺は凄いだろう?ゲヒヒヒ」と、GROに渡すのである。

寒汰は髪の毛も一切洗わない。

どうも水道代をけちっているのがその理由のようだが、一切髪を洗わない。

さらに、あの不自然に染めた真っ黒な髪の色、最近自分でカットした変な七分分けの髪型も異常に気持ち悪かった。

その見た目も臭いも気持ち悪い髪の中に一々あめ玉を突っ込んではGROに渡すのである。

「ゲヒヒヒ、どうだ?俺は無料でこの飴玉を手に入れてきたんだ。俺は凄いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒヒヒヒ」

ドケチが自慢になると勘違いしている寒汰であった。

GROは、あまりの気持ち悪さに吐き気がしてその場で打っ倒れた。

.

GRO がぶっ倒れると寒汰はこう言い放った。

「ゲヒヒヒ。俺のチムポをもうしゃぶりたいのか。お前は好きものだな。ゲヒヒヒヒ」

寒汰の勘違いはどこまでも常人の予想の斜め上を言っていた。

(写真と本文は全く関係ありません)

こんな寒汰の行為に、寒汰リークスプロジェクトのメンバーからコメントが寄せられているので紹介したい。

けんとさんのツイート

店頭営業時代、週一くらいでやってきて、飴をくすねて帰る人がいたのを思い出しました。その人もかなり変なファッションと挙動だったような・・・。w

無料となるとなんでもくすねないと気が済まない人間は寒汰以外にもいるのか、それは寒汰だったのか謎である。

なお、釧路にある寒汰の店、臭皇のティッシュは、近所のKDS自動車学校からくすねてきたものである。

.

芋洗坂係長さん

どじん【土人】
(1)土着の住民。土民。
(2)原始的生活をする、土着の人種。
▽多く、軽侮の意を含む。

水ぶっかけごはんを食べたり、音を出して食事するのがマナーだと思い、風呂にも一切入らない寒汰はもはや土人とさえ呼んでよいのではないかと思う。

寒汰はフィリピン人を「土人」と侮蔑的に呼ぶが、フィリピン人よりも寒汰が土人なのである。

文明生活を知らないから風呂にも入らず、金も払わず食事にがっつくのであろう。

Shuttle をシュッテルと読んだり、黒潮が逆流すると思っているのも土人レベルだから仕方無い、といえば、土人の方に失礼だろうか。

.

sarisariさんのコメント

寒汰のキチガイが痛すぎてどこをどうコメントすべきか分からずに何も入れてませんでした。在住の私から見れば英語もタガログも全くできない寒汰のブログなんて全く読む価値がないのは当然ですが常識を書きます。

屑(寒汰のこと)が入ったらしいローカルのKTVなんて席でその場でやるのが普通ですよ。こちらがやる気が無くても乗ってきますから。VIPなんて関係ない。その場で普通に騎乗位で乗ってきます。英語もタガログもできない痛い高齢者には分からない事でしょうけどね。なぜ売春のためだけに9年もマニラに通っていてこんな事も知らないのか(笑

英語もタガログもできない気持ち悪い田舎者の高齢者には想像できない世界か(笑

ステージの前でやるのもそんなの普通の事だけどね。

あと4,000人はスゴイけどできない事ではない。以下の3つの条件を満たせば。

1 嫁やうるさい彼女が居ない。大体ここで多くの人はアウト。
2 50歳以上。年に120人だとすればそんな高いハードルじゃないよね。うるさい嫁や彼女が居なければ(笑
3  異常に気持ち悪くない事

さすが、sarisariさん、いつもどおり鋭い指摘である。

私は赤井さんのように4千人とやることも、日式KTVでステージの前の席で凸凹することもできないが、しかしそれが嘘ではないことはわかる。それができるだろう人がいることは容易に想像がつく。

しかし、異常に気持ち悪い寒汰にはそれが全く想像できないのであろう。

.

寒汰ブログに何人かの方が釣りコメントをいれてくださったようだが、寒汰はそのコメントを見て喜び勇んで居たようだ。

なにせ釣りコメントさえ滅多に入らないブログなのである。そもそもほとんどページビューがないブログなのである。

今やこの寒汰物語の方が魔尼羅盗撮バージンよりもページビューもページランクも上なのである。

パロディに負ける本物とはどういうことだろうか?

そんなものは他に聞いたことがない。

たとえていうなら、プロの歌手が自分の曲で素人にカラオケで歌い負けるようなものだろうか。

今やこの寒汰物語のおかげで魔尼羅盗撮バージンのページビューがかろうじて維持されている状態なのである。

さすがはうんこブログと言ったところであろうか。

.

寒汰は今日も叫ぶ。

「ゲヒヒヒ!俺、ケチのスーパースター!俺はもっともっとケチになる。10年でも20年でも続ける。俺は男の中の男!俺、凄い!ゲヒイーーーヒヒヒッヒッヒヒ!」

男の中の男はホテルやラウンジから物をくすねないものだが、それが理解出来ないのはやはり土人だからなのだろう。

寒汰という土人の書くうんこブログも今後も注視していきたい。

.

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.