重慶爆撃と厨二メルヘン II

売国奴ぶりを明らかにしている寒汰の過去のサイトであるが、一方、こんなページもあった。

7月7日七夕夜、天の川を隔てて輝く、 わし座 の1等星アルタイル(牽牛星)彦星とこと座 の1等星べガ(織女星)織姫が 一年に1度だけ逢うことを許された夜…。

夜空に輝く天の川のほとりに、天帝の娘で織女と呼ばれるそれは美しい天女が住んで居ました。
織女は、天を支配している父天帝の言いつけをよく守り、毎日機織りに精を出してい ました。
織女の織る布はそれはみごとで、五色に光り輝き、
季節の移り変わりと共に色どりを変える不思議な錦です。

天帝は娘の働きぶりに感心していましたが、年頃の娘なのに
お化粧一つせず、恋をする暇もない娘を不憫に思い、
天の川の西に住んでいる働き者の牽牛という牛飼いの青年と結婚させることにしました。
こうして織女と牽牛の二人は、新しい生活を始めました。

しかし、結婚してからの織女は牽牛との暮しに夢中で毎日はしゃぎまわってばかり。
機織りをすっかり止めてしまったのです。
天帝も始めはこんな二人の様子を新婚だからと大目にみていましたが、
いつまでもそんな有様が続くと眉をひそめざるを得ません。

天帝はすっかり腹を立ててしまい、2人の所へ出向くと、
「織女よ、はたを織ることが天職であることを忘れてしまったのか。
心得違いをいつまでも放っておく訳にはいかない。
再び天の川の岸辺に戻って機織りに精を出しなさい」更に付け加えて…
「心を入れ替えて一生懸命仕事をするなら1年に1度、
7月7日の夜に牽牛と会うことを許してやろう」と申し渡しました。
織女は牽牛と離れて暮すのがとても辛く涙にくれるばかりでしたが、父天帝に背く事もできず、
牽牛に別れを告げると、うな垂れて天の川の東に帰って行きました。

それ以来、自分の行いを反省した織女は年に1度の牽牛との再会を励みに、
以前のように機織りに精を出すようになりました。
牽牛も勿論思いは同じ、働いて働いて…7月7日を待ちました。
こうして、牽牛と織女は互いの仕事に励みながら、指折り数えて7月7日の夜を …
ところが、2人が待ち焦がれた7月7日に雨が降ると、
天の川の水かさが増して、織女は向こう岸に渡ることができなくなります。

川下に上弦の月がかかっていても、つれない月の舟人は織女を渡してはくれません。
2人は天の川の東と西の岸辺にたたずみ、
お互いに切ない思いを交しながら川面を眺めて涙を流すのでした。
7月7日に雨が降れば…そんな2人を見かね何処からともなくかささぎの群が飛んできて、
天の川で翼と翼を広げて橋となり、織女を牽牛のもとへ渡す手助けをしてくれるのだそうです。

これを見た某ソーシャルサイトのメンバーは口をそろえて言った。「気持ち悪い」「厨二メルヘン」かと。若い人が言うならともかく、58歳の異常に臭くて気持ち悪い老人がメルヘンを語っても気持ち悪いだけなのである。

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は自分がキムタク以上のイケメンだと勘違いしているが、その実態は気持ち悪い悪臭老人である。気持ちが悪い爺がこの年になってメルヘンするのは鳥肌がたつほど気持ち悪いと思うのは筆者だけであろうか。

.

なお、このページには、奇っ怪な画像が貼られている。Nemoto NPO と書かれているが、パサイの有名日本料理屋と何か関係があるのだろうか?

そもそも、Nemoto NPO とは何か実態がある組織なのだろうか? パサイの有名日本料理屋のオーナーに是非聞いてみたいものである。

単に寒汰が存在もしない NPO をでっちあげ、有名日本料理屋と自分が関係あるように見せかけているのではないかと筆者たちは疑っている。読者の皆様がどう思われるかもぜひお聞かせいただきたいものである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

マグロ子おばちゃんの怒り

今年1月のことである。寒汰はマニラ在住者の少なからぬ人間が寒汰に対して激しく怒っていることにようやく気がついた。

10年間フィリピン関係者にひたすら迷惑をかけ続けて、今まで全く気づいてなかったのには呆れ返る。

ともかくマニラ在住者の寒汰への怒りが尋常では無いことにようやく気づいた寒汰はあわてふためいた。

もとより凄まじく小心者の寒汰なのである。

びびりまくった寒汰はパサイの日本食料理屋、エダモト(仮名)のマグロ子おばちゃん(仮名)に電話した。

「げひぃ。マグロ子、◯◯たちが俺に対して怒ってるよぉ。なんとかしろよ。お前は俺のたまに何でもするだろう? げひぃ」

頼みごとをするのに、この偉そうな言い方にマグロ子おばちゃんは激怒した。

「なんだい、あんた、その口のきき方は! だいたいあんたが人のパスポートや個人情報をネットで晒すから恨まれるんじゃないかい!ちょっとは反省したらどうだい!このスットコドッコイ!他人に物を頼むにはね、頼み方ってものがあるんだよ。いくらバカでもちょっとは頭を使ったらどうだい?」

珍しく怒り心頭になったマグロ子おばちゃんの勢いに寒汰は気圧された。

「いやあん、そんな怖いこと言わないでよおん。怒ったら怖いじゃありませんこと?」

凄まじく気持ち悪いオカマ言葉であった。寒汰は他人に怒られて弱るとオカマ言葉になる癖があるのだった。

マグロ子おばちゃんは、あまりの気持ち悪さに鳥肌がたったが、泣きつかれると嫌だといえないのが男気のあるマグロ子おばちゃんの良い所でもあった。

「あー、もうわかったよ。この屑男!あたしがなんとかあんたの代わりに謝ってきてやるよ。そのかわり、あんた、もうこの件でグダグダ言うんじゃないよ!わかったね!どうせ何にもできやしない屑のくせに威張るんじゃないよ、全く。」

「げひぃ。アコ怖い。アコもう何も言わないですわ?」

気持ち悪さのあまり蕁麻疹が出てきたマグロ子おばちゃんは電話を叩き切った

(写真と本文は全く関係ありません)

.

その日2012年2月1日、寒汰は魔尼羅盗撮バージン(仮名)でこう書いている。

コメントおよび電話、Mailで、いろんな意見をいただいています。
感謝です。

相変わらずの大嘘である。魔尼羅盗撮バージン(仮名)には相変わらずコメントはほとんど入っていない。唯一、自作自演だか荒らしだか分からないコメントが入っているだけである。

寒汰に来るメールはもちろんない。

電話も一本もかかってきていない。

寒汰がマグロ子おばちゃんに泣きついで電話しただけである。

全く誰からも相手にされてないのに、自分を少しでも大きく見せようと見え透いた嘘をつく寒汰であった。

.

なお、その後、男気あふれるマグロ子おばちゃん(仮称)は寒汰のために尽力しようとしたが、逆にマグロ子おばちゃん(仮称)は寒汰が10年間、いかに他人に迷惑をかけ続けてきたかを知ることになった。

予想以上に寒汰の被害者が多く、かつ寒汰の悪質な行為に呆れ返ったマグロ子おばちゃん(仮称)はここで一大決心をした。今はまだ明かせない内容の決心である。

一方、そんなマグロ子おばちゃん(仮称)の思いやりも苦労も知らずに寒汰は釧路の街で今日も気が狂ったように叫んでいた。

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」

「マグロ子は俺のためなら何でもするんじゃよ。俺は偉いんじゃよ。俺はすごいんじゃよ。ゲヒーーーッヒヒヒヒッヒヒヒヒ!」

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

韓国人への近親憎悪

帯広の卑しいアイヌ極貧家庭で生まれ育った寒汰は同じ少数民族である在日朝鮮人、在日韓国人に屈折した感情を抱いていた。

筆者は寒汰を調査する過程で、北海道の反アイヌ活動家から直接話を伺ったことがある。アイヌ人というのは在日朝鮮人と時に歩調をそろえる(政府を攻撃する際など)が、内心は激しく憎悪しあっているものらしい。近親憎悪とも言うべきこの感情は相当に根が深い。

残念ながら、日本のよい家庭で生まれた筆者の仲間たちは在日との関わりもほとんどないまま育ったため、彼らの屈折した感情はわかりようがない

寒汰は母親にも見捨てられ、母親が近所の在日朝鮮人の世話ばかりをしているのを見て育った。在日朝鮮人へのコンプレックスはなお一層複雑なもののようであるが、普通のアイヌの人間の感情さえわからぬ筆者たちには寒汰の異常に屈折した感情は想像のしようもない。

ただし、寒汰の感情が凄まじく矛盾に満ちたものであることだけは、寒汰のブログを読むだけで分かるのである。

.

魔尼羅盗撮バージンの2012年3月9日のエントリは寒汰のそんな屈折しまくった感情が露呈した内容であった。文章一つ一つが奇怪で矛盾だらけだが、そもそも全体の主張もめちゃくちゃである。

いつも以上の殴り書き、公開オナニー状態の内容である。

寒汰の言いたいことをまとめるとこういうことだろうか。

  • 韓国政府は韓国人の安全を絶対保証している!(寒汰の妄想)俺、羨ましい!
  • フィリピンはもう韓国人だらけだ!俺、腹が立つ!
  • 韓国経済はすごいんだ!日本経済は駄目だ駄目だ駄目だ。だからフィリピンは日本を見捨てて韓国と一心同体になる(寒汰の妄想)んだ!クソッ、クソッ、クソッ!
  • 俺、アイヌだから在日の奴らに詳しい!俺、知恵オタク!俺、すごい!
  • 韓国人と揉めたら俺、どうしよう?韓国大使館、俺を助けてくれ!クソッ、クソッ、クソッ!
  • 韓国人が増えたから日本語しか分からない俺、肩身狭い!他の日本人も苦しめ!クソッ、クソッ、クソッ!

特に最後の点がエントリの主題なのであろう。

日本語しかわからないのに、あらゆる日本人から嫌われて、仕方なく韓国人に紛れて心細く魔尼羅を徘徊する寒汰の姿が目に浮かぶようである。

ともあれ、恒例の写真と各文章レベルのレビューを行いたい。

この写真に筆者は爆笑した。「日本語環境から離れる」はずの寒汰なのに、カラオケの歌詞はカタカナつきなのである。そう、日本語のカタカナが振ってあるのである。これはギャグなのだろうか? さすが日本語環境から離れては30分も生きていけない寒汰w 日本語環境から離れてるつもりが、カタカナ圏内にしか居ないのである。本当に日本語環境から離れるなら、こんな日本人が来ることも想定した店ではなく、本当に韓国人しか居ない店に行って欲しいものである。

それとも、小学校の勉強すらろくにしなかった寒汰はカタカナが日本語だといことを知らないのだろうか?

.

韓国政府(韓国大使館)による、在フィリピン韓国人の安全に関わる取り組みが、日本人である私たちにも見えて来ます。

根拠のない妄想である。先日当ブログでもとりあげたが、韓国人が被害者の事件で、寒汰は妄想ととんでもない勘違いをしている。さらにその勘違いの上に勘違いを重ねて寒汰は韓国政府全体が大方針を打ち出したと思っているのである。一を見て百を勘違いする男なのである。

フィリピンと韓国双方の経済的利害が適う形の、環境条件整備が進んでいます。

「環境条件整備」とは奇っ怪な造語である。無知な人間が背伸びして頭のいいふりをしようとすると、こういうありもしない単語を想像するのである。この場合は単に「環境整備」でよいのである。こういうわけのわからない造語を見て、寒汰を頭がいいと勘違いするのは頭が弱い takashi くらいである。

なお、フィリピンのような途上国はどこの国からの投資も呼び込みたい。韓国だけでなく、台湾、中国、日本、アメリカ、全部にいい顔をしないといけない。韓国だけが特別でもない。

下で詳しく書くが、フィリピンの貿易相手国は、韓国はランキング外。日本がトップである。

さらに、フィリピンが受け取る援助は日本が約40%を占めているのである。韓国はその15分の一。寒汰はフィリピン経済は韓国との関係だけで成り立つと思い込んでいるようだが、貿易相手国のトップ、さらに援助額の40%を占める日本との関係を絶って韓国だけとの関係でフィリピン経済が維持できることはありえない。

異常なまでに韓国を意識している寒汰は、韓国経済を現実の数十倍も大きなものと妄想しているのだろう。これもある意味、コンプレックスの裏返しである。

そもそも、最近韓国人が単年パスポートでフィリピンに入国しようとして拒否されているニュースを寒汰は知らないのだろうか?

フィリピンは韓国を重視どころかむしろ軽く扱っているのではなかろうか。

アイヌ人ゆえに韓国に異常なコンプレックスがある寒汰は、現実を無視して韓国だけが異常にフィリピンに優遇されているように感じているのではなかろうか。

(経済協力の環境整備で)主なることは、在フィリピン韓国人の安全。

これまたとんでもない勘違いである。

海外投資を呼び込むための環境整備で大事なことは他にもっとある。

税制改革、税関手続き、知的財産権保護、交通インフラの整備、エネルギーインフラの整備、良質の人材育成、国全体の治安向上などなど。自国民の安全など、その膨大な項目の中のほんの一部に過ぎない。

寒汰は経済も法律も行政手続きも一切理解できない。自分が犯罪ばかり行っていていつ自分が捕まるかいつもビクビクしているからそういう発想になるのだろう。

タイとフィリピンの経済発展の大きな違いは、海外からの投資に対して、憂慮する阻害要因の除去の取り組みの違いだと言う人が居ます。

海外からの投資が経済発展につながるのはどこの国でも同じ。フィリピンやタイに限った話ではない。日本のような先進国でさえ、海外からの投資は経済にとって極めて重要である。

経済に全く無知な寒汰は海外からの投資は途上国にしかいらないと思っているようである。異常なまでのドケチの寒汰には想像もつかないのだろうが、経済は「カネが回る」ことが重要なのである。これは途上国でも先進国でも変わらない。

だからどこの国も自国産業の一部を犠牲にしても自由貿易を推進するのである。寒汰は58年間生きてきて、今までそんな経済の基本も知らなかったようである。知らないなら知らないと素直に言えば良いのに、無知なのに背伸びをするから恥をかくのである。

自国への投資を呼び込み、雇用の場を創出し、慢性化する失業と雇用不安を除去する。

それを韓国に期待する。
フィリピンとしては韓国に期待するということです。

韓国だけでは到底不足である。上でも書いたが、途上国は全方位外交してどこの国からの投資も期待する。フィリピンもそうである。韓国一国だけでは全く足りないのである。

韓国のフィリピンへの援助額は日本の15分の1。それが一朝一夕で逆転するとでも寒汰は妄想しているのか? 韓国の経済規模がどれだけ大きいと思っているのだろうか。

参考までにフィリピン政府が発表した2010年の貿易相手国のグラフをご覧いただきたい。

輸出、輸入とも Japan という国が USA すら抑えて一番である。 (シュッテル英語の寒汰は Japan が日本を意味することすら知らないのだろうか?)韓国はその他大勢の中に過ぎない。この状態で韓国一国だけでどうやってフィリピン経済を支えるというのだろうか?

10年間毎月フィリピンに通っても日本語圏で買春しかしない寒汰は、買春旅行客の数が経済の全てと思っているようである。韓国人旅行客が多ければ、それだけでフィリピン経済の全てが支えられていると思っているのである。

主たる目的が、売春、薬物の観光客誘致よりは、経済投資、投資の拡大を重んじる。

これには驚いた。フィリピンは今まで、売春客、薬物目当ての観光客の呼び込みしかしてなかったというのか?

寒汰が買春と麻薬にしか興味が無いから、普通の経済活動が一切目に入らなかったのだろうが、それにしても凄まじい勘違いである。

寒汰は自分が買春しかしてないから、買春(とその周辺産業)だけが経済活動の全てだと思い込んでいるのだろう。

30万人在フィリピン韓国人

以前にも出てきたが、これは寒汰が勝手に捏造した数字。材比韓国人は2005年の時点で11万
5千4百人
である。

軍事的政治的立場の共通する、自由主義圏のアジア諸国を見渡したとき、フィリピンとしては韓国に期待するということです。

今時共産圏の国とでも大いに貿易するのである。上記の表で People’s Republic of China という国が輸出入とも4位に食い込んでいるのが、英語が一切できない寒汰は China が中国だということすら分からないのだろうか。中国が共産圏だということすら知らないのだろうか。

21世紀の今、殆どの国は政治体制にほぼ関係なく経済関係を結ぶのである。思考が50年前のまま止まっている寒汰(さむた)にはそんなことも理解できないようである。

日本料理も韓国料理も基本的には大きな違いはありません

何を食べたも濃いか薄いかしかわからない寒汰には韓国料理と日本料理の区別もつかないらしい。どう考えても日本料理と韓国料理は大きく違うが、凄まじいほどに味音痴で、文化的素養が一切ない寒汰には日本料理と韓国料理が同じに見えるのだろう。

どんどん韓国人が日本料理店に来るという、大いなる期待は出来ないことでしょう。?

寒汰が実質出入り禁止になっているパサイの日本料理店、ネモトは最近韓国人の客が大挙してきているのだが、寒汰は全く知らないらしい。

そもそも、経営者が何人か気にしてるのは寒汰だけである。普通の人間はうまければ何料理屋でも行くし、まずければ何料理屋でも行かない。

絶望的なまでに味音痴で味がわからないから経営者が何人かを店に行く判断材料にするのは寒汰くらい。

日本人名と違わない漢字表記、呼称で発行され、「日本人」に対しても、貴方が気がつかないほど違和感を感じていないだけのことです。

それが本当に日本人であったのか? カッコ付きの「日本人」であったのか? は、それぞれが判断すればよいことです。

普通の人間は相手が在日かどうか、そこまで固執しない。そもそも相手が何人かも気にしない。少数民族アイヌの生まれで在日朝鮮人に異常な対抗心を燃やしている寒汰が異常に意識しているだけである。

中国系朝鮮人という人もいますから、もともとはハングルではなく漢字表記名もあるのです。

これまた驚いた。韓国人の名字に漢字があるのは中国系朝鮮人かどうかなど関係ない全ての朝鮮人(韓国人)の名字には相当する漢字がある。寒汰は韓国人、朝鮮人は全員中国人だと言い張るつもりなのだろうか?

そもそも、寒汰は韓国人(朝鮮人)が漢字を使っていたと知らないらしい。15世紀にハングルが発明されるまで、韓国人(朝鮮人)は漢字を使っていたのである。名前に漢字があるのはその時代の名残である。

ちなみにベトナムも同様の事情である。ベトナムでは13世紀にチュノムが発明されるまでは漢字を使用していた。だから、今でもベトナム人の名前にはそれに対応する漢字があり、ベトナム人は漢字を使わなくなった今でも自分の名前に対応する漢字が何かくらいはわかるそうだ。

ベトナム建国の父、ホーチミンは漢字で書くと胡志明である。(我々日本人が見ても、発音と漢字が一致するのはなんとなくわかるのは面白い。)漢字をもう使わなくなった国でも、名前に相当する漢字があるのは韓国に限った話ではないのである。

寒汰は漢字は中国でしか使われたことがないと思っているのだろうか? 日本語にも大量の漢字が使われいるのだが、寒汰はそのことさえ知らないのだろうか?

フィリピンの調理店で飲む機会と五分五分の状態ですね。

寒汰は日本語環境から距離を置いていると主張するが、その割には勾践(こうせん)氏(仮名)にお願いして連れて行ってもらっているのは日本語の通じる店ばかりである。相変わらず大嘘つきの寒汰なのである。

韓国人と飲みに出ていて問題が発生した時は、韓国大使館に相談、救護、援助を求めればいいですからね。
なにか問題や災難があれば、お相手が韓国系では韓国大使館です。

無茶苦茶である。大使館は自国民の保護はするが、関係ない第三国の人間を保護する理由は通常ない。ましてや犯罪者の寒汰を匿う理由は一切ない。

徐々に、韓国、フィリピン両政府の協議対応が、韓国警察官の5月からのフィリピン国家警察への派遣を通じて、深まって行くかもしれませんね?

これまた無茶苦茶な妄想である。駐在武官は自国民保護のために闘う(そんなことをすれば内政干渉、下手すれば戦争)と妄想する寒汰ならではの大妄想である。

韓国料飲店も外国なんだから行き来しましょう。

韓国料理屋に行きたいなら、韓国に行くのが一番いい。フィリピンより遥かに近い。さらに韓国に行かなくても日本に山ほどある。韓国料理屋に行くためにフィリピンに通うのは寒汰だけだろう。

韓国人、中国人と、フィリピン人以外では同席の機会の多い、昨今の私めフィリピン滞在生活です。

寒汰は言葉が一切分からないのにどうやって韓国人、中国人と判別つくのだろう。中国語を話すのは中国人以外にも、中国系フィリピン人、台湾人、シンガポール人などなど山ほどいる。タイ語がタガログ語に聞こえる寒汰では、中国語と韓国語の区別すらできないだろう。

いずれにせよ、寒汰がそれらの「中国人」「韓国人」「フィリピン人」と会話した様子は全くない。ブログに一言も会話内容が出てきていない。

なお、勾践(こうせん)氏(仮名)によれば、寒汰はどこに連れて行ってやってもムスーーーーーとした顔をして座っているか、ニタリニタリと笑いながら、周囲の女の体を舐め回すように視姦しているかのどちらであるらしい。

勾践氏も寒汰の付き添いだけはどんなに金をもらっても嫌だと最近よくこぼしているようである。

.

このエントリに関して某ソーシャルサイトのグループに寄せられたコメントをご覧頂きたい。

Cさん> 地産地消が一番なのに愛するフィリピンが間違った方向に!許さん!って言って欲しいw

Fさん> 寒汰は韓国はフィリピンの陸続きだと思ってるかもw

Kさん> 最近ネモトに行ってないから知らないんでしょうね。ネモトは韓国人客がすごく多いって事を

Dさん> 訪フィリピンする韓国人を賞賛するのかと思えば、かなり上から目線で馬鹿にしたりして…。何が言いたいんだ、このオッサン、って感じですね。

変な人が比較的多いマニラだとは思いますが、買春目的の韓国人たちはどういった態度を取るのかな。欧米各国みたいに、大騒ぎorトラブルを起こして、「おれ達は日本人だ!」って言い放って逃げるのかなぁ。

ついでに、その騒ぎに巻き込まれて摑まってしまえばいいのに、この寒汰のオッサン。

Aさん> 何かで金を払えなかった日本人がフィリピン人に大虎に連れてこられる事になった。同胞だし場合によっちゃカンパで助けてやるかと言う話になったが、連れてこられた奴は日本語を話せずw日本人じゃないwww半殺しで済んでいればいいなと思いますwww

Fさん> 寒汰の韓国人観は物凄いブレがありますよね。コンプレックスと憧れがないまぜになってるんでしょうね。

Jさん> 韓国料理と日本料理が基本的に違わないとは!日本人より韓国人に聞かせてあげたいですね^_^ きっと殺されますよ。

なんにしても一文一文首をひねりながら読むことを強要するブログですね。何が言いたいのか全くわからない^^;

Kさん> アンヘレス在住邦人に警察から「日本人がトラブル起こした。通訳で来てくれ」と電話。バーで暴れた男が留置場にぶち込まれてる。早速接見したが実は逮捕時に日本人を名乗ってた韓国人。こんな事がここ数年でやたら増えたそうです。

Tさん> そう、全体としても意味不明だし、Jさんの言うとおり、一文一文も全ておかしい。あらゆる意味でここまでおかしい文章ってなかなかなないと思うんですが、頭が弱い takashi 氏が読むと「「凄い!凄い!寒汰さんは博識だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」と思うみたいなので、不思議なものです。

Fさん> KさんもDさんも仰ってますが、韓国人がトラブルと「俺は日本人だ」と言い張るのは本当なんですね。都市伝説かと思ってたのでびっくりです。

Sさん>  ついこないだ、比国政府に簡易パスポートでの入国を断られた韓国がねえ・・・www

Fさん> 簡易パスポートの件、kwsk

Sさん>  はいどうぞ

http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1654267.html

フィリピン、簡易旅券の韓国人入国拒否〜旅行客混乱「我が国はこんなに力がない国なのか」 : 2ちゃん的韓国ニュース
blog.livedoor.jp
‎1 蚯蚓φ ★ 2012/03/07(水) 00:20:50.56 ID:??? [アンカーコメント]フィリピンで1年分の単数旅券を持った韓国人の入国を突然…
続きを読む

Sさん> もういっちょ

http://now2chblog.blog55.fc2.com/blog-entry-2627.html

フィリピン、簡易旅券の韓国人入国拒否 使える(σ・∀・)σ ニュース2ch

Kさん> 「外国で悪いことをしたら日本人のフリをする」と言って拍手喝采を受ける韓国の馬鹿タレント。日本だけでなく米でも仏でも英でも独でも、ほとんどの国でこんな暴言を吐く奴がいたら、その国内で大批判を受ける。さすが民度の低さ世界一。

http://www.youtube.com/watch?v=0jbd2QXWE24&feature=related

韓国人 「悪い事をしたら日本人と言うんだよなw」

Fさん> 釧路のキチガイがライバル心を持つにはぴったりの民度ですねw

なお、フィリピンに来る韓国人はアメリカなど先進国にいけない韓国人が来る場所になっている。いわば落ちこぼれ韓国人のたまり場である。その韓国人を見て韓国の全てを理解した気になっているのはさすが寒汰(さむた)である。日本人で例えれば、公園の浮浪者を見て日本人が全員ホームレスだと思い込むようなものであろうか。

日本は世界でもトップクラスに韓国人、朝鮮人が多い国のはずであるが、そんなあたり前の事実を完全に無視して、落ちこぼれ韓国人ばかりが来るフィリピンに韓国を探すのはキチガイのキチガイたる所以であろうか。

帯広のアイヌの卑しい極貧家庭に生まれ、屈折しまくって育ったキチガイ寒汰のコンプレックスはやはりまともな日本人家庭で生まれた我々には理解できそうにないのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

個人情報の漏洩とセキュリティ

2012年1月30日の魔尼羅盗撮バージンで寒汰はまたしても無知を晒している。寒汰はコンピュータに関しても、セキュリティに関しても全く無知蒙昧であった。

某旅行代理店の情報漏洩対策について寒汰はこう書いている。

数年前にあることがあり、それから数年経た今。パソコンやデーター管理はどうなったのでしょう?

数年前の「あること」とは、寒汰がホテルや旅行代理店に不法侵入し顧客データを盗み出したことであろう。それを他人のせいにするのは、寒汰らしい責任転嫁である。

自社にある顧客データーベースへのアクセスの記録は、個別に管理されているでしょうか。

個別に管理とは意味不明である。寒汰はデータベースとは顧客レコードごとにバラバラになっているとでも思い込んでいるのだろうか? PCごとにデータベースがバラバラになっているのだと思い込んでいるんだろうか。

コンピュータに全く無知な人間が知ったかぶりをしているのがこの一行だけでわかる。

誰がどのように、どの……もしくは外部のパソコンからデーターベースに侵入したか? 記録はとられているでしょうか?

これまた、無知を晒している。データベースへの侵入ではなくて、ネットワークへの侵入である。データベースは侵入するものではない。参照するものである。データベースがなんたるか、コンピュータのアーキテクチャがどういうものか、全く理解してない寒汰(さむた)である。

知らないなら素直に知らないと言えばいいのに、知ったかぶりをするから恥をかくのである。

USBなど記録媒体を接続した記録や、媒体を接続した場合データーベースに侵入出来なくなる処置。プリントアウト出来なくなる処置はとられたのでしょうか?

これまた、とんでもない勘違いである。そもそも寒汰はクラッキングと正常なアクセスの区別もついていない。「外部記録装置を接続した状態ではデータベースにアクセスできなくなるような処置」と言いたいのだろうが、そんなことは全く意味が無い

ローカルファイルにいったん保存すれば全く意味がないのである。

さすがは320GBのメモリを搭載した Mac を持つ寒汰(さむた)である(※ 詳細はこちらのエントリをご参照いただきたい。)。ハードディスクという存在を全く知らないのだろう。もっともこの場合、メモリに保存しても事足りるのだが。

また、プリントアウトを出来なくすることも全く意味が無い。一度別ファイルにしてしまえばいいからである。

寒汰がコンピュータのこともセキュリティも一切理解していなことが明らかである。さすがは「FC2はよく私のパソコンを覗きに来る」という迷言を吐く寒汰である。

もう一度言う。知らないなら知らないと素直に言えばいいのである。知らないのに知ったかぶりをするから恥をかくのである。

なお、最近はデータ保存をクラウドを用いて行うようになって来ているが、寒汰レベルではクラウドがなんたるかなど100万年たっても理解できなさそうである。

社の事務所のパソコン直上の天井にカメラを設置して、パソコンの操作や画像、補助記憶媒体の不法な設置など行われないようなセキュリティーは、果たされているのでしょうか?
防犯カメラを見えるように設置するのは抑止のためです。今時は針の穴ほどのカメラですからね。幾らでも解らないように施設管理が出来るのです。

これまたとんでもない妄想である。筆者の会社は世界的にもセキュリティ対策がしっかりした会社であるが、オフィス内に監視カメラなどない。そんなことは意味が無いからである。

オフィス内のカメラで見るだけではそれがクラッキングかどうかなど判別などつかない。それを判別したければ、カメラではなく別の手段を使う。カメラが必要なのはオフィスの出入口である。

目付きが異常者な、のそのそした男が口の周りをベロリべろりと舐め回しながらドアを無理やりあけて侵入したかどうかを見極めることが大事なのである。

更についでに言えば、「針の穴ほどの(監視)カメラ」など現代でもない。寒汰はピンホールカメラのことを考えているのかもしれないが、ピンホールカメラはカメラのレンズに当たる部分がピンホール(針の穴)というだけであって、カメラそのものはそれなりの大きさが必要である。

自称カメラの達人なのに寒汰はそんなカメラの基本構造さえ理解していなかった。

(写真と本文は全く関係ありません)

なお、寒汰ははからずもこの文章で自分が行った犯行を自供しているようである。行間を読むとこういうことであろう。

数年前、某社で事件が起こった。パソコン内の顧客データが流出したのである。

寒汰は某社のオフィスに不法侵入し、誰も咎めないのをいいコトにUSBメモリをPCにさし、データをコピーして持ちだしたのである。加えて、大胆不適なことに顧客情報のプリントアウトまで行ったのである。そのことを咎められた寒汰は開き直ってこう言い放った。

「ゲヒヒヒ。どこに証拠があるんだ?悔しかったから俺が◯◯社のPCを操作しているカメラ画像でも出してみろ。監視カメラを設置してない◯◯社が悪いんじゃよ。俺は何にも悪いことなんかしてないんじゃよ。俺は正義の味方なんじゃよ。俺は何をやってもいいんじゃよ。ゲヒーーヒヒヒッヒヒヒヒヒ」

誰も何も聞いてないのに、ここまで犯行を自白してしまう男も他にはいないだろう。「あ・魔尼羅(マニラ)」(仮名)メンバーを中傷する酷い荒らし行為を行なっていた時も、寒汰は自分のドメイン名(IPアドレスと寒汰は勘違いしている)をさらけ出して自爆したが、寒汰はどうも自分の犯行を自ら暴露してしまう癖があるようである。

.

自称報道マンの寒汰は自分のブログ、魔尼羅盗撮バージンを「記事」と呼ぶ。エントリのことを記事と呼ぶ人は少なくないが、ブログそのものを「記事」と呼ぶ人間は寒汰くらいである。

以前も週刊ポストのような最高の報道を提供するのが夢と語っていた寒汰(さむた)である。週刊ポストが夢とはあまりにも低い志であるが、週刊ポストも寒汰のような一片の真実もないブログに勝手に目標にされてはいい迷惑だろう。

寒汰の魔尼羅盗撮バージンには真実のかけらもなく、その真逆のことばかり。寒汰の責任転嫁と子どもじみた言い訳で散りばめられているのである。特に魔尼羅の日本料理店や、旅行代理店関係者へのあまりに酷い責任転嫁に怒り狂っている人間は少なくないのである。

.

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

妄想幻魔大戦男のギョ

寒汰の狂人ぶりはもはや誰の目にも明らかになってきたが、2012年2月28日のエントリも強靭ぶりを遺憾なく発揮したものであった。

マッカーサー坊やのギョ! マッサーカーオヤジのギョ! 撮影されてギョ!

タイトルの構文だけを見れば、今までよりましである。文章ではなく、タイトルらしい構文にはなっている。なっているが..意味不明さは今まで以上である。

そもそもマッカーサー坊やが全く意味不明である。

写真も相変わらず酷いものである。この乳児(どうみても乳児ではなく幼児であるが)が主題のはずなのに、写真全体の構図は後ろに立つおじさんが主題のようにしかみえない。

構図が悪すぎるのである。カメラの初心者が陥る「バカの縦構え」ばかりやってるからこんな変な構図になるのだ。これは素直に横向きでとるべき画像である。

さらに、カメラの構図とテーブルが水平になっておらずこれまた気持ち悪い。カメラの達人ならこんなことはなんなくこなせるはずなのに、自称カメラの達人はこんな基本的なことも未だにできないのであった。

ホテルのレストランで食事をしていると、ダダをこねるアメリカ人とフィリピン人の間に生をうけた乳児を見かけました。
顔を良く見ようと、カメラをむけズームアップします。

カメラで見られているのに気がついたか? ぎょっとした態度にかわります。

ダダコネはやめて、どうです。

「私は必ず帰って来る」のマッカーサーではありませんが、哺乳瓶をコーンパイプに見立てたように、ポーズをとってくれているではありませんか?

「いい顔だ」シャッターチャンス。

カメラで見られていると感じれば、幼児でも態度がかわります。

通常の人間には理解不能な凄まじい悪文である。寒汰の異常な悪文を解析しなれている筆者でさえ頭が破裂しそうになるが、現代日本語に翻訳してみるとこういうことだろう。

私(臭橋逆至)は、ホテルのレストランで食事をしていた。すると、そばのテーブルに駄々をこねている幼児がいるのに気づいた。アメリカ人(寒汰の勝手な思い込み)とフィリピン人のハーフらしい。

この幼児の顔をよくみようと思い、カメラを向けてズームアップしてみた。

すると、この幼児はカメラ越しに見られているのに気づいたのか、ぎょっとした態度に変わった。

今まで駄々をこねていたのが急に態度が変わったのである。

さらに、哺乳瓶をコーンパイプのように横咥えして生意気そうな態度をとるではないか。まるで “I shall return” で有名なマッカーサーのようである。

幼児にまで見下された気がして腹がたったが、盗撮することで仕返ししてやろう。

私はシャッターを切った。

それにしても、幼児でさえカメラ越しの目線を感じて態度を変えるものなのである。

読者の方は寒汰の文章と私の「現代日本語訳」を見比べてどう思われたであろうか?

寒汰の文章が凄まじく分かりにくいのは、単語が一々全部不適切な上に大事なことば、文章で最も肝心なことばが尽く抜けていることにある。

たとえば、「ダダコネはやめて、どうです。「私は必ず帰って来る」のマッカーサーではありませんが、哺乳瓶をコーンパイプに見立てたように、ポーズをとってくれているではありませんか?

という文章は意味がわかったか分からないような文章である上に、何か物凄く気持ち悪い。なぜ気持ち悪いかというと、主語も述語もないのである。

この文章、本来は乳児(幼児)が主語。そして哺乳瓶を「横ぐわえする」が述語である。その最も重要な単語を2つともすっ飛ばしているのに、「どうです。」「私は必ず帰ってくる」「コーンパイプに見立てたように」など、本来書かなくても良い言葉ばかりつめられているから異様なのである。

他の文章も同様である。寒汰の文章は寒汰の人間性がよく現れている。

人間として最も大事な何かが完全に抜け落ちており、そして自分勝手な言葉を他人が理解してくれると勝手に思い込んで一方的に言葉を投げつけてくるのだ。まさに公開オナニーそのものである。

語学以前のコミュニケーション能力が全くないこと、そしてあまりにも自分勝手な性格がいやというほど現れているのである。

なお上でも書いたが、この写真に写っている子供は乳児ではなくて幼児である。寒汰には乳児と幼児の区別も一切ついていないようである。

.

それにしても、この幼児、明らかに不機嫌そうである。幼児でも寒汰の異様な気配、そして盗撮行為を不快に思うのだろう。そして幼児にさえ見下されて寒汰が真っ赤な顔をして怒り狂ってるのが目に浮かぶようである。

釧路でも小学生に指をさされて嘲笑れる 寒汰であるが、幼児にまで見下されるのである。そして盗撮することで見くだされた仕返しをしているつもりになっているあたりがあまりに情けない

.

各客室に設置されているTV。このTVのチャンネルをあわせると、どの部屋からもロビーの様子が見えるのです。

部屋からロビーの様子が見えるホテルなど、今時珍しくもないが、超格安の安ホテルにしか泊まらないドケチ男にとっては大騒ぎするようなことなのだろう。

このホテルのTVからキャプチャーし編集した動画をブログで公開していました。

今は、面倒なので自分の楽しみ。

マニラ訪問の都度、接続してTVを録画するそんなとこです。

筆者はこれを見て、久々に背筋が冷たくなるのを感じた。寒汰はホテルのロビーを写した様子を動画にとってそれをずっと眺めているのである。

異常である。

世の中を騒がす巨悪犯罪者しか持ち得ないような異常な人間性、完全狂った人間性がここにあらわれている。しかも、それが寒汰はそれを異常な行為だと皆目思ってなさそうなところが恐ろしい。

なお、寒汰が載せているこの動画には、ホテルのレセプショニストらしき人間以外は誰も写っていないが、寒汰は何かが録画されていると大騒ぎしている。

その結果、キャプチャーされた動画に記録されたものは………………。

私も映っている人を見てギョ!だったのですがね。

普通の人間には見えないものが寒汰にだけは見えるのだろう。とうとう寒汰は幻覚まで見えるようになってきたようだ。

.

NAIAの到着ロビーで、見知らぬフィリピン人が私の名前を連呼しながら探しているとか、ホテルのロビーでは、明らかに旅行者とは思われない目つきの悪いフィリピン人が、ソファーに座っているのかです。

この文章も明らかにそれと同じレベルの被害妄想であるようだ。

臭橋(仮名)あるいは高恥(仮名)という名字は日本で最も多い名字の一つである。空港で同じ名字の人を出迎えに来ている人間がいたとしても全く不思議ではないが、それが自分が狙われていると思い込むというのは、寒汰の気のふれ方も尋常では無いようだ。

ホテルのロビーにフィリピン人が座っていると、それが全部自分を狙っている殺人鬼にでもみえるというのも、もはや麻薬中毒の患者と何らかわりがない。

.

そんなことから、ハインリッヒの法則を感じて、何かあった場合には参考に成るか?の想いで、ホテルロビーに屯するおかしなフィリピン人を記録する目的で、画像をキャプチャーし外付けハードディスクに貯めます。

ハインリッヒの法則は労働災害の用語であって、犯罪と関係ないのだが、何度説明してもキチガイの寒汰には理解できないのだろう。

「〇〇子さん見て、2chに〇〇子さんのことが書かれているよ」

「誰も見てない2chなんて、書いた人が(書かれた人に)見るように仕向けて、反応を見たがるのよね」とは、とあるレストランの女将の話。

友人が一切おらず、毎日オナニー部屋に閉じこもってネット荒らしに精を出す寒汰は未だに2ちゃんねるが大好きなようである。2ちゃんねるが寒汰の生きがいでもあるのだろう。今も昔もマグロ子おばちゃん(仮称)の悪口を書きまくっているのだと思われる。

.

トラベル会社としてのスタンスに関わる問題が、外国人居住登録証身分確認カード(ACR I-CARD) 更新に関して、その後にも起きていたのです。 

旅行者、顧客に重大な被害を出してしまった。それを繰り返すことがあるとすれば、旅行会社としては、致命的な重大な機能不全に陥っていると言えるのです。
そして、それは当然にして起きてしまった………………。

寒汰は先日、某旅行代理店に不法侵入し、顧客情報を盗み出したと自供する内容をブログに書いていたが、自分のやった犯罪を一切反省することなく、旅行代理店を悪者にするのが如何にも寒汰らしい酷さである。

泥棒が泥棒したことを反省するどころか、被害者を悪者扱いするようなものである。

「あの家の宝石がなくなったのは、あの家の人間の管理が悪いからなんじゃよ。俺は何にも悪くないんじゃよ。管理が甘いあの家の人間は犯罪者なんじゃよ。被害者は俺の方なんじゃよ。ゲヒーーーーヒヒッヒヒヒヒ!」

こんな無茶苦茶な論理に同調できる人間などいない。

.

さて、ここでタイトルの話に戻るが、寒汰が言いたいのはこういうことだろう。

「マッカーサーのように生意気な乳児(幼児)、生意気なオヤジ、俺の盗撮攻撃で参ったといいやがれ!クソックソックソッ!」

寒汰にとって「マッカーサー」とは怖くてたまらない対象なのだろう。そして寒汰は盗撮することで自分が相手に仕返ししている気分になっているのである。

逆に他の誰かが寒汰は自分の店、臭皇で客が写真撮影をしていると、寒汰は血相を変えて怒鳴り散らしながら怒るらしい。ただし、気が弱いので客には直接言えない

気が弱い寒汰は、唯一盗撮と悪臭を振りまくことによって他人にダメージを与えてる気になっているのである。

盗撮することで相手にダメージを与えた気になるとは、いじめられっ子が、いじめっ子の写真を針で突き刺して「どうだ?痛いか?ゲヒヒヒ。俺の勝ちだな。ゲヒーーーーヒヒッヒヒヒヒ」と一人で気持ち悪くつぶやいているようなものである。

乳児(幼児)にまで見下され、本気で憤慨して、盗撮して仕返しした気分になっているのは寒汰のあまりの矮小さを物語っているといえよう。

「マッカーサー坊やのギョ! マッサーカーオヤジのギョ! 撮影されてギョ!」というタイトルには寒汰の凄まじい文章センスのなさ、気の弱さ、盗撮根性が凝縮されているのである。

そして、その腐りきった人間性の寒汰の空港やレストラン、ホテルのロビー、防犯カメラの画面の中に見えない敵を感じて、今日も盗撮と悪臭を武器に闘う臭戦士なのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

ドンキコヨーテの驚愕のマラテ経済理解

バレンタインデー、フィリピンでも日本でも米国でもカップルのイベントとなっているが、チョコレートを一切もらえないどころか、渡すことさえ拒否される寒汰は街にいるカップルに悪態をついていたのが容易に想像できる。

「クソックソックソッ、お前ら、そんなにSEXばかりしてたらAIDSになるぞ。クソックソックソッ!」

自分が一切持てず、素人女性と一度も体験したことのない怒りを若者に八つ当たりすることで解消するのは寒汰の昔からの癖である。

(詳細はこちらのエントリをご参照いただきたい。)

 また生で中田氏をしたくてしたくてたまらないのに、どの女にも激しく拒否される寒汰はバンバン生中出しする若者に激しい憎悪を抱いていた。
.

そんな最近の寒汰の壊れ具合はますます激しい。

元々妄想が激しかったが、最近の寒汰の妄想はホモサピエンスたる我々には到底理解出来ないレベルにまで達しているのだ。

2012年2月12日の「メトロマニラに激震走る。この世の春を極めた日系歓楽資本に痛打か?」と題した魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリは全く意味不明である。

まず、以下の文章を見ていただきたい。

男も女も地位ある人は、ハニートラップに掛からぬように
若き愛人。恋人は、類相応の相手である場合が多きもの。
我を見れば、その姿の変質に気づくこともあるものだ。

しかし………………好んでそれを良しとするもの、
部下は転職先探しに、心穏やかではないものである。

長年狂人寒汰の研究を行ってきた筆者は、暗号のような奇っ怪な寒汰の文章を読解することにも自信があるのだが、上記の文章だけは理解できない。何が言いたいのやらさっぱりわからない。掲載されている写真との関係も全く不明である。

.

このエントリの本文も意味不明である。そのまま引用しては一般の読者は全く理解出来ないので、筆者がある程度要約させていただいた。寒汰が書いているのは以下のことである。

  • 日本のパチンコ業界が多額の脱税をしていたことが発覚した
  • これでマラテの日本人経営の店にとっては激震だ
  • メトロマニラでは高層建築物がラッシュである
  • 来年フィリピンでは選挙がある
  • だから今後、不動産賃貸の更新が拒否される
全く関係なさそうな事象を並べただけで、全体の構成も滅茶苦茶ないかにも頭が悪そうな文章だが、これから寒汰の言いたいことはこうなのだろう。
  • 俺(寒汰)が気に入らない日本人経営の店がマラテにある。クソッ、クソッ、クソッ
  • なんとかびびらせてやりい!クソックソックソッ
  • そうだ、俺知ってる。マラテの日本人経営の店は日本のパチンコ業界の出資でなりたっている(妄想)
  • だから、パチンコ業界が苦境に陥ればマラテの日本人経営の店は大量に潰れる(妄想)
  • 高層建築物ラッシュだから店舗契約の更新もさせてもらえないだろう(妄想)。ざまあみろ
  • 来年フィリピンで選挙があるから金もかかるだろう。ざまあみろ

妄想知識とパチンコ業界脱税のニュースを無理やりマラテの日本人経営店への脅しに結びつけて使いたいようであるが、前提となる知識が全く間違いまくっている上に日本語がここまで酷い「エレナさんのお嬢さん」状態では、誰も理解出来ないだろう。

寒汰の前提知識の何が間違いかであるが、まずマラテ経済が日本のパチンコ業界の出資で成り立っているというのが最初の間違いである。在日朝鮮人の資金が少なからずフィリピンやカンボジアなど途上国に流入しているのは確かである。ただ、それが100%だと思い込むのはとんでもない妄想である。

寒汰の妄想内ではパチンコ業界の規模がどんなけ大きいと思ってるのか。またその余剰資金が全部フィリピンに流れてると思ってるのか。またマニラの経済規模がどれだけ小さいと思っているのか。日本以外の国からの出資を一切無視しているのか。常人ではありえない勘違いを3つ4つ重ねないと寒汰のような超大妄想には達しない。

さらにいえば、脱税問題でパチンコ業界がどれほどの打撃があるかは不明である。少なくとも短期的にそれほど大きな影響が出そうには思えない。

たとえば、日本には米国資本が流入しているが、米国の銀行が少々の脱税が発覚したからといって日本企業が軒並み潰れると考えるのはキチガイレベルの妄想である。

寒汰はおそらく、マラテ界隈で在日朝鮮人の金主にあったことがあるのだろう。それで単細胞な寒汰は「「凄い!凄い!マラテ経済は在日挑戦の金だけでまわってるんだ!俺、世界経済の全てを理解した!」と妄想したのだろう。マラテの日本人経営の店にどれだけ多岐な出資主がいるか全く知らない寒汰なのである。大親友のはずの勾践(こうせん)氏(仮名)にさえ店舗経営の裏側を一切話してもらってないから理解出来ないのだろう。

なお、カンボジアではパチンコのマルハンがマルハンバンクという銀行を設立しているそうだが、一番金利が高いそうである。寒汰の妄想経済学では金利が高いところで借りた方が得なのだろうか?

さらに、出資者の一部が苦境に陥ったからといって店舗経営がすぐに行き詰まるわけでもない。新規出店や店舗の拡張のための投資がしにくくなることはあっても既に軌道に乗っている店が大きく影響をうけるわけではないのである。出資金が引き上げられても、マニラにどれだけ出資者がいるのか寒汰は全く知らないようである。経営のど素人の寒汰にはそんなことすらわからないのである。

なお、この寒汰の意味不明のエントリに関して、とある方から頂いたメールをご紹介させていただく。

今日の寒汰の妄想バージンは凄いですね。

なんで日本のパチンコ業界の脱税とマラテのビジネスの相関関係があるのか、来年選挙だー、貢ぎ金額が2倍3倍になるー、と大騒ぎするのか。

凄いを通り越してしまい、一般人の常識では考えれません。

ドンキホーテ以上の妄想、オオカミ少年を通り越したオオカミ老人、負け犬の遠吠え、いつまでも泣き止まぬ負け犬。コヨーテは犬以外では一番泣きわめくイヌ科動物、オオカミより弱い。ふと思いつきました。ドンキコヨーテなんてのはどうでしょう。

ドンキコヨーテには爆笑したw

.

なお、寒汰は土曜日に魔尼羅につくとすぐにパサイの日本料理店、エダモトに向かったようだが、エダモトが改装中であることすら知らなかったようである。マグロ子おばちゃん(仮称)がなぜ改装期間が寒汰の渡航に重なるように決めたのか、そしてなぜ寒汰(さむた)にエダモトへの実質立入禁止を言い渡したかを未だに理解していないようである。

筆者にはエダモト関係者から二三週間前に「2月8日~19日の間はネモトは改装のため閉店します」と連絡があったが、寒汰のところには一度も連絡がなかったようだ。寒汰がいかにエダモトから嫌われているかを如実に物語るものであろう。

某ソーシャルサイトに寄せられた関連コメントもご覧頂きたい。

Kさん> 友人がネモトに行ったとか嘘でしょう。寒汰本人が行ったら閉まってたのでショックを受けただけでしょう

Wさん>  俺の友人(実際は寒汰本人)がエダモト(仮名)に行く事にびびって店を閉めやがったwといいたいのかもしれません。まぁ基地外寒汰は何をするか検討が付かなくて怖いってマグロ子おばちゃんも最近ははっきり言ってるしね。w

Kさん> 奴がブログでエダモトの名前を出した段階でエダモトにとっては大迷惑ですがねwww

Sさん> 寒汰がエダモトのことをブログで書く事自体、エダモトに対するいやがらせとしか思えないですねー。

Kさん> 「来客を拒むレストランではありません」-> そう自分に言い聞かせたいんだねwww でも考えたら普通はどの店もそうだろ? 断られるってよっぽどだよ。あ!そうか! 寒汰君にとってはよくある事なんだね!

Wさん>  普通の人は一生レストランに拒まれる事は無いんじゃないですか?常識があればドレスコードも理解しているだろうしw 寒汰はオークラの2000円のステーキで高級ホテルに行った事が無い事を自ら暴露したけどドレスコードなんて言葉も知らないでしょうね。
「寒汰さんのドレスコードは何ですか?」
「個人情報に関わる事。見ず知らずの貴方にコードを申し上げる理由など有りません。でわ。」
とか言いそうw

Fさん> 爆www

他人に嫌われていることを全く理解していない寒汰(さむた)。今日も魔尼羅の某ホテルの一室で寒汰は叫びながら奇っ怪な自画自賛をしていた。

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」

そんな寒汰(さむた)を勾践(こうせん)氏(仮名)が嘲るように冷たく見下ろしていた。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

寒汰の一人負け、寂しくマラテを彷徨う/エレナさんのお嬢さん

寒汰の特徴は、自分のことを棚にあげることである。

自分の店は平成2年創業なのに、大正11年創業だと平気で嘘をつくなど、嘘の塊のような人間だが、そんな自分を棚にあげて「フィリピンに集まる日本人は嘘つきが多い」と言う。

自分の店の看板の絵は、有名なイラストレーターの絵を無断盗用したものだが、他人が自分と似たようなことをしていると「真似をされた」と怒り狂う。

shuttle をシュッテルと発音するなど英語が一切できずタガログ語もできないが、他人には「お前はもっと英語、タガログ語を勉強しろ」と説教する。

枚挙の暇がないが、この自分のことを棚にあげて物を言うのはどうも偶然ではないらしい。

寒汰も深層心理では自分の何が足りないかわかっているのである。ただし自己愛性人格障害ゆえ、自分を守るために、足りないのは自分の脳力ではなく、他人が足りないのだと思い込むようになっているようである。それを心理学用語で投影という。

2012年2月8日の魔尼羅盗撮バージンは、そんな寒汰の投影がいたるところに見られるエントリである。

.

まず、以下の魔尼羅盗撮バージンからの引用を読んでいただきたい。

馴染みの料理店で食事をしていました。
日本にある料理店です。

そこに、一見さんのお客さんが子供を連れて入って来たのです。

「何にする?」「どれが食べたい?」

女児を連れた男性は、あれこれののち注文をします。

料理を作る主人の横で、女将がカウンター越しに女児に話しかけます。

「よかったね。お父さんと一緒で………………」

「お父さんじゃないもん」

そこで男性客は、女児との関係を伝えようとします。

「エレナサンのお嬢さんです。」

「???」

「エレナサンのお嬢さんです。」

「????」

「エレナサンのお子さんです。」

「?????」

この女将、年齢はいっていますが、けして耳が悪いわけではないのです。

横に居た私には、2回目に同じ言葉が繰り返された時点で、エレナという女性とこの男性がお友達もしくは、子供を託すほどの親しい関係で、その女性の子供なのだということは解りました。

そうだとすると、初めて来たお店の初対面の女将に対して聞かれた応えは「私の知り合いのお子(むすめ)さんです。」で済むことでしょう?

彼と子供との年齢から親子と考えてかけた言葉に「お父さんじゃない」その上での、二人の関係を説明するのに『エレナサン』はないですよね。

女将は一見の彼も知らなければ、エレナサンも知らないわけですからね。

非常に分かりにくい文である。要約すれば、こういうことである。

.

他人に説明をする時、相手の立場にたって考えず、自分勝手に話す人がいる。

たとえば、居酒屋で初対面の人に「お子さんですか」と聞かれた男性が「エレナさんのお嬢さんです」と答えても、周囲の人には意味不明である。

エレナさんが一体何者なのか、その父親らしき人自身には明瞭でも、周囲の人間にはわからない前提にたって話しているからである。

男性はこういうべきである。「いいえ、私は父親ではありません。このお嬢さんは、この隣にいるエレナさんのお嬢さんなのですが、私はエレナさんの単なる友人なのです。」と言うべきなのであるが、あまりに多くの言葉を省略して、かつポイントを外しているから全く意味が通じないのである。

聞く人の立場に立って考えず、自分勝手な論理で話すから言葉が通じないのは、まるで寒汰そのものようである。

寒汰はこの男性を批判するが、そういう寒汰の文章自体、全く「エレナさんのお嬢さん」状態で、読者のことを全く考えず、大事な言葉を省略しまくり、なおかつポイントを外していて意味不明である。

さらに「エレナさんのお嬢さん状態」の寒汰の意味不明文章は続く。

これと同じことが、マラテの大虎で数ヶ月前にありました。

スクランブル発進でやって来た青年は、私が帰ろうとした時にこう言葉をかけたのです。

スクランブル発進が何を意味するのか、全く意味がわからない。寒汰にとって明瞭でも読者には全く理解出来ない前提に則って書かれているからである。

なんせ目は吊り上がり、喧嘩口調の物腰が尋常じゃないのですからね。

フィリピンでは、危険からは物理的距離をとる。
言語明瞭な、尋常でない行動や言語を放つ人は、薬物使用を疑ってみる。 

です。

これまた普通の人には全く意味不明な文章である。この二つの文をちゃんとした日本語に直すと以下のようになるだろう。

数カ月前、マラテの大虎に行った時に事件は起こりました。

私が大虎に現れたと知って急いで駆けつけてきた青年がいたのです。

その青年は私が帰ろうとすると、こう声をかけてきたのです。

(略)

なにせ、その青年の目はつりあがり喧嘩口調の物腰が尋常ではなかったので、私(寒汰)は驚きました。

彼は言語明瞭であるが、物腰が異常です。これは薬物を使用しているサインなのです。

フィリピンでは危険をみつければ、物理的に距離をとるのが私の信条です。

だから、この青年を見た時、距離をとるべきかと私は考えました。

寒汰の文章がわかりにくいのは主語も述語もない上に、本来あるべき文章が抜けまくっている、さらに文法的間違いが数多くあり、単語の選択が不適切なのが大きい。それと同時に寒汰にとって明瞭でも、普通の人にとっては意味不明な論理で言葉を重ねるから全くわけのわからない文章になるのである。

この場合は、

  • 寒汰は異常なビビリである
  • 寒汰は敵が多いので、誰かに話しかけられるとすぐに逃げることを考える
  • 寒汰はシャブが大大大大好きで、何かをみるとすぐにシャブに結びつけて考えたがる
  • 寒汰の文章は主語も述語もなく、文法的に間違いまくっている

という前提が普通の人にはわからないから理解してもらえないのである。

.

魔尼羅盗撮バージンからの引用

日本でもこんな風にコミュニケーションをとれない人が居るんだな?
と思っていると、女将も同じ想いなのか? 互いに目を合わせて苦笑していたのです。

言語が共通言語でも、コミュニケーションをとれない人は居るものです。

これもまた全く意味不明な文章である。これを添削すると以下のようになるだろう。

日本でもフィリピンでも、コミュニケーションをとれない人はいるものだ。

日本語を母国語とするもの同士でも、コミュニケーションをとれないことがある。それは言語の問題ではなく、個人の性質や考え方に問題があるのだろう。

そう考えていると女将と目が合った。彼女も同じ考えなのか、二人して苦笑いした。

たったこれだけの文章を上記のように意味不明の文章にしてしまう寒汰が他人のコミュニケーション能力を嘆くのに筆者や仲間たちは某ソーシャルサイトで大爆笑していた。

まさに、自分のことを棚にあげる寒汰である。

.

なお、このエントリには非常に興味深いことが様々書かれているが、寒汰が言いたいことをまとめると以下のようなものであろうか。

  • マラテもパサイでも店の客は俺の悪口ばかり言ってる。クソッ、クソッ、クソッ!
  • 魔尼羅の店は俺に媚びろ!そしたら俺の友達を送り込んで繁盛させてやる!ゲヒ!
  • 俺のブログ、魔尼羅盗撮バージンはアクセスが落ち込む一方。臭皇の売上が落ちてるのと同じ。俺、悲しい。クソッ、クソッ、クソッ
  • 人気ブログが羨ましい。コメントが沢山入るブログが羨ましい。クソッ、クソッ、クソッ!
  • 俺、Twitter でも Facebook でも、メールでも電話でも誰からも連絡がない。金を払っても友達ができない。クソッ、クソッ、クソッ!
  • 俺に媚びない店は俺の妄想世界の中でいじめてやる!客が来なくて潰れろ!ゲヒーーー!
  • 俺、腹が立つからまた個人情報を晒してやる!俺、他人のパスポートを晒すのが得意!俺、偉い!ゲヒ!

筆者や筆者の仲間は長年寒汰研究をしており、寒汰の異常な考え方や狂った性癖を理解しているから、このように寒汰のいうことが理解できる。しかし、普通の人間は全く理解出来ない。

寒汰にとって明瞭でも普通の人にとっては意味不明の言説ばかり使われているからである。

自分のコミュニケーション能力が全くなっていない寒汰なのに他人のコミュニケーション能力を批判する寒汰。まさに自分のことを棚に上げているのである。

「エレナさんのお嬢さん」状態は誰よりも寒汰自身なのである。

.

なお、この日のエントリで寒汰は店に友人を送り込むと息巻いているが、寒汰に友人が一切いないのは有名なことである。子供時代も、国鉄勤務時代も、臭皇でも、マニラでもネットでもどこでも、寒汰には友人が居ない。

毎日釧路の臭い部屋に閉じこもってネットとオナニーばかりしているのは、友人が一切いないからである。

マニラで寒汰に会ってくれる人間が誰にも居ないからパサイの日本食レストラン、エダモト(仮名)でガマガエルのように素人がやってくるのを待ち構えていたのである。

そのエダモトにも実質立ち入り禁止例を出され、寒汰はここ数ヶ月立ち寄っていない。

エダモトのマグロ子おばちゃん(仮称)もとうとう寒汰を見放したのである。

.

さらに、寒汰がこれまでエダモトトラベルに紹介した客というのはとんでもない人間ばかりであった。(寒汰の紹介する客が如何に迷惑な客たちだったかは、こちらのエントリをご参照いただきたい。エダモト(仮称)トラベルの客  正義の味方の友達 )

些細なミスにケチをつけ、「謝ってすむもんじゃないだろ」と怒鳴り散らし、「代金をお返しします」と担当者が平謝りすると「金を返さば良いってもんだじゃないだろ!」と延々と怒鳴り散らし続けたノボル(仮名)は寒汰がエダモトトラベルに紹介した客である。

自分が英語がわからないのをウェイトレスのせいにし、駆けつけたマネージャーの頭を殴打した土屋(仮名)も寒汰がエダモトトラベルに紹介した客である。

自分が下痢になったのはホテルの水のせいにだと因縁をつけて怒鳴り散らし、ホテルの水も氷もミネラルウォーターで精製されていると知ると「お腹痛いの治っちゃった!」と見苦しい言い訳をした悪央(仮名)も、寒汰がエダモトトラベルに紹介した客である。

とにかく寒汰が紹介する人間はろくな客がいない。はっきり言って、エダモトトラベルは寒汰に紹介された人間は一切来て欲しくない。損をするだけだからである。彼らは客ではなくて破壊工作員である。

そんな寒汰に「俺が客を紹介してやるぞ。ゲヒヒヒヒ」と言われても、エダモトも大虎も全力で拒否するのは当たり前である。寒汰の紹介する客なんかに来られたら店が潰れてしまう。

.

友人が一切おらず、釧路の汚い臭いオナニー部屋で一人吠える寒汰。そんな寒汰の一人負けは日に日にはっきりしてくるようである。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.