謎のヘネサン

寒汰のブログが誤りだらけであるのは今にはじまったことではない。

周囲に叩かれ、馬鹿にされながら寒汰が殴り書きし続けてきたブログ「魔尼羅盗撮バージン」(仮名)は、誤情報の塊といっても差し支えないほどである。

まずは、2006/09/28(木) の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリ「昨日のマッサージ店の近くの置屋をご紹介しましょか?」にはこう書かれている。

寒汰> マニラからジェサン(ヘネサン General Santos)に行って、
寒汰> カガヤンに行きたいときは陸路バスというてもありますが、

この内容が大いに誤りであることをベイダーさんが指摘してくれたので紹介したい。

これに対して、ベイダーさんのコメントが以下のとおりである。

“こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいております。

寒汰の以下の文章で、

> マニラからジェネサン(ヘネサン General Santos)に行って、
> カガヤンに行きたいときは陸路バスというてもありますが、

とありますが、General Santos は
“ジェネサン”でもなければ“ヘネサン”でもなく、
「ジェンサン」(Gensan)です、
嫁の従姉妹(ダバオ)に確認したので間違いありません。

また General Santos からバスで Cagayan De Oro に向かう場合、
とりあえず General Santos から Davao まで行き、
Davao から Davao-Buda National Highway 経由の
Cagayan De Oro 行きに乗り替えて
Sayre Highway に合流しないと、
General Santos 発で、途中の Digos から APO 山の西側を通る
Davao-Cotabato Road を通るルートだと
治安の良くない場所を通るため、
ここはトラックのドライバーも敬遠するルートで、
旅行者には非常にリスクが高い移動手段です。

自分で乗ったワケでもないのに
よくこんな無責任な事を偉そうに書けますね(笑)

お役に立ちましたら幸いです。 “

そう、ベイダーさんが指摘してくれたとおり、またしても魔尼羅盗撮バージンの記載内容は嘘八百である。

ミンダナオ島有数の都市、General Santos をフィリピン人はよく、GenSan (ジェンサン)と呼ぶ。

しかし、ジェサンとは呼ばない。

ましてや、ヘネサンなどと言う人間はいない。

なぜ、寒汰はこんな無責任なことを偉そうに書くのか?

gensan

その理由は3つある。それは、寒汰が英語をローマ字読みしかできないことと、勘違い(早とちり)マシンであること、そして自慢願望が異常なまでに強いことである。

寒汰は General Santos が、GenSan (ジェンサン)と呼ばれることを同行した TOSHIYAさんから聞いたのだ。しかし、絶望的なまでにリスニング能力がなく、なおかつローマ字読みしかできない寒汰はジェンサンがジェサンにしか聞こえないのだ。

小さな間違いのようでこれは大きい。寒汰は英単語が読めないことを端的に表しているからだ。

寒汰の大爆笑間違い英語の代表格であるシュッテルバスも、shuttle bus をシャトルバスと読めずにローマ字読み風に読んだことに原因がある。

シュッテルのバスに乗ってアンヘレスに行こう

もう一度いう。寒汰は英語が一切読めない。ローマ字読みしかできない男なのだ。だから、尽く英単語の読みを間違うのである。

もちろん、そんな寒汰であるが、自称だけは英語の達人である。

.

さらに滑稽なのがヘネサンである。これは、G をスペイン語風に H の発音で読んだのであることは、誰でもわかる。

しかし、現実にフィリピン人はヘネサンとは言わない。ヘサンどころか、ヘサンとも呼ばない。

General Santos をスペイン風にヘネラルサントスと呼ぶことは可能だが、現実にそう読む人は殆ど居ない。

さらに、それを省略してヘンサン、ましてやローマ字風にヘネサンなどと言う人間はいない。

筆者も急いで周囲に居るフィリピン人3人(一人はミンダナオ島出身)に聞いたが、3人とも即座に「へネサンと呼ぶ人間はいない」(No, nobody calls “Hene-san” Heneral santos is feasible though.) と言い切った。

寒汰が、そのありえない発音を、さも真実であるかのごとくブログに書いたのは TOSHIYA さんが下記のように寒汰に教えたことによる。

TOSHIYA「おい!アホの寒汰のおっさん! おっさんはな、教養もなーんもないから教えたるわ。スペイン語ではな、G は Hと発音するんや。ミンダナオはスペインの影響がまだ強いさかいな、General Santos もヘネラスサントスと呼ぶ人もいるくらいや。Genral Santos をジェンサンと呼ぶことも知らん、おっさんには新鮮な情報やろ。これでちょっとは賢なったやろ。俺に感謝せえや。ガッハッハッハッハ!」

TOSHIYAさんの名誉のために言えば、TOSHIYAさんは何一つ間違ったことを言っていない。

しかし、絶望的なまでにリスニング能力がなく、ローマ字読みしか出来ない寒汰は勝手に勘違いしたのだ。

「ゲヒーーーーー!俺は今日、凄い秘密を知った! General Santos をフィリピン人は皆、ジェネサンかヘンサンと呼ぶんだ!これは世紀の発見だ!こんな秘密を知った俺は凄い!凄い!凄い!俺は世界一のフィリピンベテランだ!ゲヒーーーーー!」

読者の皆さんもお分かりのように、寒汰は二重三重に勘違いしたのである。

かくして、誰も言わない「ヘネサン」が寒汰の妄想内では General Santos の通称名となったのである。

TOSHIYAさんは言う。

「わしは何一つ間違ったこと言ってないで。あの知ったかぶりのアホのサンタが勝手に勘違いしよっただけや。あのオッサン、ほんまクルクルパーやさかいな。ガッハッハッハッハ!」

寒汰は以前、「あ・魔尼羅」(仮名)サイトから情報を盗みだして自分のブログに盗用していた時も、無知から数多くの間違いを混入させ、デビル総統(仮名)はじめ「あ・魔尼羅」メンバーから失笑を買っていた。

.

また、寒汰がカガヤン・デ・オロを「カガヤン」と呼ぶと勘違いしているのは、以前のエントリでお知らせした通りである。

フィリピンで「カガヤン」といえば、カガヤン州を指す。カガヤン・デ・オロはそのままカガヤン・デ・オロと呼ぶか、CDO と呼ばれるのだ。

カガヤン・デ・オロ市での楽しい性交 II

ちなみに、なぜか日本人だけが寒汰同様に「カガヤンといえばカガヤン・デ・オロ」だと大きな勘違いをしている。

これはフィリピンにいる日本人の多くは語学力がなく、現地の人間とほとんどコミュニケーションできず、間違った知識を何年たっても訂正できないことを表しているのだろう。同様に日本人だけが地名を勘違いしているケースは少なくない。以前に紹介したプリメタ(正しいのはペリメータ)もその一例である。

アンヘレスの嘘

.

寒汰はカガヤン・デ・オロからジェネラル・サントスに陸路バスで行く方法を、まるで自分が乗って行ったことがあるかのように書いているが、これはベイダーさんが指摘してくれたとおり、非現実的な方法のようである。

そもそも、多くの日本人が頻繁に利用するマニラ-アンヘレス間のバスにすら一人で乗れず、オロオロしている寒汰にミンダナオのバスに乗ることなど不可能であった。

オタオタドギマギ・アンヘレスからマニラへのバス移動

全く経験もなく、直接フィリピン人から話を聞くこともできない寒汰(寒汰はタクシー運転手に道順を伝えることすら困難)である。そんな寒汰が、まるであたかも、経験したかのようにバスについて書くのは、全てフィリピン・ベテランぶるためである。

国鉄時代から一切誰にも相手にされず、金を払って行ったキャバクラ舞子やフィリピンのKTVでさえ、ママや女の子に総スカンを食らって、席で放置プレーを食らう寒汰が、唯一自己実現できるのは、ブログでフィリピンベテランぶる時だけなのだ。

産まれた頃から嘘ばかりついてきた寒汰にとって、事実などどうでもよかった。その場限りであっても、フィリピンベテランぶり、それを頭の弱い人間が「凄い凄い!」と褒めてくれることが寒汰にとって人生最大の幸福なのだ。

.

「ゲヒーーーーーーーーー! ヘネサンを知ってる俺、フィリピンベテラン!カガヤン・デ・オロからヘネサンにバスで行ったことあるふりしてる俺、フィリピンベテラン!俺、凄い!ゲヒーーーーーーー!」

誰でも乗れるバスにすら乗れず、英語がローマ字読みしか出来ない寒汰がベテランのわけがなかったが、そんな寒汰を本物のベテランだと思い込む頭の弱い人間がいるところがフィリピンのフィリピンたる所以だった。

筆者は思い出す。あの当時、頭が弱い takashi (仮名)は寒汰のこの寒汰のカガヤン・デ・オロに関するエントリを見てしきりに感心していた。

「凄い!凄い!寒汰さんは博識だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

それを聞いて、ニタリニタリと気持ち悪い笑いを浮かべながら、ベロリベロリと口の周りを舐め回す寒汰であった。

snt_kushiro_09_17

.

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

 

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

寒汰の犯罪・迷惑行為の被害者 III

寒汰は数々の犯罪をおかし、迷惑行為をしてきた。前エントリではフィリピン関係サイトでの行為を列挙したが、今回は釧路での寒汰の行為をあげてみたい。

なお寒汰の全ての犯罪、迷惑行為に関してご興味のある方はこちらのリストをご参照いただきたい。

.



寒汰の経営する飲食店、臭皇(仮名)
被害者 臭皇の従業員、特に美人アルバイトで有名だった今井かおりさん(仮名)
寒汰の行為
  • 店内で営業時間中、毎日のようにオナニー。店員に見られても止めないどころか、むしろ見せびらかすようであった。
  • オナニーをした手でそのまま女性従業員の体をベタベタ触るなどの悪質なセクハラ
結果

女性従業員は即座に退職

参考エントリ


釧路のステッカー事件及びタイヤパンク事件
被害者 臭皇(仮名)付近に住む住民
寒汰の行為
  • 寒汰は釧路市内に止めてある自転車やバイクに無断で店のステッカーをベタベタと貼りまくる
  • 付近の住民に注意されると逆ギレして後をつけ、家をつけとめた後、後日車のタイヤを千枚通しで刺してパンクさせた
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ


距離メーター巻き戻し
被害者 寒汰から自動車を買った人間3人
寒汰の行為
  • 寒汰は所有する自動車を高く転売するため、距離メーターを違法に巻きもどして他人に売る行為を重ねていた
  • 自分が距離メーターを巻き戻して転売していることを寒汰は自分で釧路で自慢して歩いていた
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ


釧路のスナック舞子
被害者 スナック舞子に勤務するホステス嬢及び、寒汰の勤務先国鉄の同僚、青木先輩
寒汰の行為
  • 寒汰は一人で来店し、青木先輩が入れたボトルを勝手に飲んでいた
  • 寒汰は嫌がる女の子にベタベタと触っていた
  • 次第に、店に来ても女の子の誰もつかず放置プレー状態にされるようになったが、それでも寒汰は店に数ヶ月通い続けた。
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ


女子高生ストーカー事件
被害者 臭皇(仮名)付近に住む女子高生(当時)
寒汰の行為
  • 寒汰は店に来ていた女子高生に目をつけた
  • バス停、学校、バイト先などに先回りし、自分の車に乗るように執拗に要求した
  • 女子高生が嫌がっているにも関わらず寒汰はストーカー行為をやめなかった。
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ


青少年客に対する嫌がらせ
被害者 臭皇(仮名)付近に住む小学生及び中学生、高校生
寒汰の行為
  • 寒汰は路上で小学生数名に笑われたと思い込み、ウサを晴らすために「詫び状」なるメニューを学生向けに作成した
  • 大食いで完食できなかった客に対して人間の尊厳に関わるような文言を繰り返し路上で何度も何度も叫ばせている
  • 完食できなかった中学生、高校生の氏名年齢住所入りの紙を店内に掲示している。
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ
(※ 詫び状の掲示は2ヶ月ほど前に終了した。これについては後日別のエントリで取り上げる予定である。)



著作権違反
被害者 プロのイラストレーター林静一さん、吉本興業の芸能人ココリコ、株式会社ジョイマークデザイン
寒汰の行為
  • 寒汰は林静一先生のイラストをそのまま店の看板として盗用し、20年以上使い続けている
  • ココリコの黄金伝説の番組名、ココリコの写真を無断で使用し、それによって営利行為を行なっている。
  • 寒汰は株式会社ジョイマークデザインのキャプテンサンタのロゴを数年間にわたり無断で盗用して使い続けている。
結果

被害者は泣き寝入り

参考エントリ


盗電 盗水
被害者 北海道電力、釧路市上下水道部、北海道民、釧路市民
寒汰の行為
  • 麺工場付近の水道管にジョイントを仕込み、盗水を行なっていた
  • 麺工場付近の電柱から線を引き込み盗電を行なっていた
  • これら盗電盗水の工事の技術知識は、臭皇開店以前の仕事で獲得した
  • 「バレてもそれ以前の料金は払わなくていい。それ以降の料金だけ払えばいいんだ」と周囲に盗電・盗水を自慢してい
  • 発覚するまで数年間盗電・盗水を行なっていた
  • 発覚後は料金を支払っているが、盗電を発見した電力会社を逆恨みしている
  • 2008年2月20日の寒汰自身のブログでは未だに盗電への願望を持っていることを吐露している。
結果

被害者は泣き寝入り (盗電・盗水料金は徴収されず)

参考エントリ


フランチャイズ詐欺
被害者 臭皇フランチャイズに参加した店長の大半
寒汰の行為
  • ラーメンや店舗経営の素人のみを狙い、ラーメン店の店長にならないかと勧誘
  • 加入料や店舗改装費の名目で300万円から1000万円の金を徴収
  • 寒汰が改装した店舗は法令で定められている「客用トイレ」がなかった場合もある
  • 店長が抗議すると消防署が来た時だけ、寒汰はダミーのトイレを作成した
  • 遠方の店舗にはカビることを承知でわざと古い麺を送り料金を二重請求
  • その他配布備品には過剰な料金を加えるなど意図的にフランチャイズ店の収支をわざと悪化させる行為を次々に行い店長の経営意欲を失わせるようにしむけた
  • 達成がほとんど不可能なノルマを課し、ノルマが達成できなかった場合は店舗を即座にとりあげた
  • 二年間で数人以上も店長が入れ替わった店舗もある
  • 寒汰はその度に法外な加盟料を徴収した
結果

被害者は泣き寝入り (起訴に関する知識がなかった者が大半)

参考エントリ
 

.

筆者やフィリピン関係での寒汰の被害者は、寒汰を詳しく調査するまで、寒汰はマニラやフィリピン関係の人間には散々迷惑をかけているものの、自分の地元では品行方正に生活しているのだと思っていた。

しかし、調べれば調べるほど、寒汰のとんでもない迷惑行為や犯罪歴が明らかになり、寒汰はむしろマニラより釧路で悪名高いことを嫌というほど知らされたのだった。寒汰の店の現役従業員三好くんや臭皇の近所に住む方が積極的に我々に情報提供してくれるのも、寒汰が釧路であまりに悪質な行為をしているのに嫌気がさしたのが主因である。

寒汰の悪質な迷惑行為、犯罪の被害者は多岐にわたる。店の客、店の従業員、臭皇チェーンの店長たち、近所の方々、スナック舞子のホステスさんたち、寒汰の国鉄時代の先輩、イラストなどの著作権者や芸能人、北海道電力、釧路水道局、そして釧路市民の方々。寒汰は周囲のありとあらゆる人間に迷惑をかけまくり、そして「キチガイに関わると逆恨みが怖いから」と皆に思わせて泣き寝入りするほどの悪質な行為をするから、今まで訴えられずにすんできただけなのである。

.

寒汰はここ2,3年、自分のブログ魔尼羅盗撮バージンでは自分がまるであたかも社会派であるかのように装って記述しており、しきりに他人の犯罪行為、迷惑行為への攻撃を行なってきた。事情をよく知らない読者が見ると、まるで寒汰が正義漢のように見える。しかし、実態は逆なのである。寒汰自身が誰よりも他人に迷惑をかけ、犯罪行為を平気で行なっているのである。

寒汰のような人格障害者は、自分自身が悪辣な行為をしていることを深層心理では理解している。しかし、それを素直に認めると自己が崩壊するので、他人がそういう犯罪行為をおこなったと思いこむような思考が働くのである。これを心理学の用語でプロジェクション(投射あるいは投影)と言う。

寒汰は自分が盗電や盗水をしておきながら、魔尼羅盗撮バージン(仮名)では「盗電・盗水はけしからん」と書き、自分でプロのイラストレーターの絵を20年以上にわたり無断盗用しておきながら、「他人のものを黙って拝借するのはけしからん」と書いているのである。

.

そして、プロジェクションを行うことにより、寒汰はこれらの行為を一切反省することはないので、寒汰の犯罪行為はむしろ年を追うごとに盛んになってきているのであった。

今や、寒汰に対する熾烈な怒りはマニラや東京だけでなく何より釧路の町に渦巻いているのだった。

(寒汰の犯罪・迷惑行為の被害者 完)

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

寒汰の犯罪・迷惑行為の被害者 II

寒汰は数々の犯罪をおかし、迷惑行為をしてきた。前エントリではフィリピン関係サイトでの行為を列挙したが、今回はフィリピン現地での悪質な行為をあげてみたい。

なお寒汰の全ての犯罪、迷惑行為に関してご興味のある方はこちらのリストをご参照いただきたい。

.

マラテの居酒屋 大虎などマニラの飲食店、旅行代理店
被害者 大虎店主及び関係者及びマニラにある旅行代理店
寒汰の行為
  • 寒汰は旅行代理店に無断で侵入し、顧客情報などを盗み出してネットで晒した
  • その行為を咎められると、旅行代理店が悪いと言い張った
  • 大虎店主のサイトへの執拗な荒らし行為
  • 店に対する悪質で根拠のない誹謗中傷
  • 常連客たちに対する悪質で根拠のない誹謗中傷
結果

店主のサイトの一時閉鎖、コメント欄中止、営業妨害。

参考エントリ



アトリウムホテル
被害者 アトリウムホテルの従業員
寒汰の行為
  • セキュリティが通常のチェックを行なっていたところ「俺は特別な人間だから特別にチェックなしにしろ」と駄々をこね、暴れまわった
  • かけつけたマネージャーにも暴言を吐いた
結果

寒汰はアトリウムホテルに出入り禁止

(アトリウムホテルの出入り禁止第一号)

参考エントリ


KTV(カラオケ、キャバクラ)
被害者 KTV(カラオケ、キャバクラ)のホステス(GRO)、店員、経営者
寒汰の行為
  • 写真撮影が禁止されている店内で数時間以上盗撮を続ける
  • 「やめてください」と言われても盗撮を止めない
  • 「フルーツの量を1/4にして値段を1/3にしろ」とごねる
  • 嫌がっているホステスへのお触り行為
  • 店を追い出された後、4時間以上ホステスが店外に出てくるまで待ち伏せしている
結果

寒汰はKTVに出入り禁止

参考エントリ


マニラベイカフェ(MBC,旧名 LA Cafe)
被害者 マニラベイカフェのウェイトレス、スーパーバイザー、売春婦
寒汰の行為
  • 店内でウェイトレスやスーパーバイザー、売春婦を盗撮写真撮影が禁止されている店内で数時間以上盗撮を続ける
  • 売春婦に対して「5000ペソ払うから生で中出しさせてくれ」「俺の子供を妊娠できたらラッキーだぞ」と生での中出しを強要
  • 売春婦 Charlene に対して「金を払うからデートだけしてくれ」と、カラオケ店に連れて行く
    • カラオケ店(開店記念でセット料金無料)では一切オーダーをせずに3時間居座る
    • 禁止されている写真撮影を遠慮無くバシャバシャ行う
    • ママに文句を言われても寒汰は一切聞く耳を持たない(英語、タガログ語が理解出来ない)
    • MBCのポクポクが寒汰の代わりにママに3時間怒られ続けた
    • 憤懣やるかたないMBCポクポクに寒汰は500ペソを渡し「セックスなしで500ペソもあったら十分だろう」と言い捨てた。
結果

MBC では寒汰が来店してもほとんど誰もよりつかなくなった。

ウェイトレスでさえ滅多に注文を取りに来ない。

参考エントリ


幼児性愛
被害者 フィリピンの幼い子供たち
寒汰の行為
  • 寒汰はフィリピンの様々な場所で子供の盗撮を行う
  • 子供の下半身丸出しの写真を撮影し、それをネットで晒し続けている
結果

被害者の泣き寝入り

参考エントリ

.

マニラのレストラン、ホテル、旅行代理店のことごとくで寒汰は迷惑行為を行なってきているのである。その原因は殆どの場合、一つである。

「自分を特別扱いしてくれなかった」という寒汰のひとりよがりな思いがそれである。

異常なまでに自意識過剰で自分勝手な寒汰は、自分が特別扱いされないと怒りだし、その店に散々に迷惑をかけるのである。一体何様なのかと言いたくなるような自分勝手さであるが、自分が世界一のフィリピンベテランであり、素晴らしく偉い人間だと思いこむことが寒汰の精神世界の根本にあるのだから、それを変えることは容易ではなかった。

迷惑をかけられた店の担当者や主人は多くの場合、逆恨みされることを恐れて泣き寝入りしているが、この寒汰の自分勝手な行為への憤りを忘れたわけではなかった。

寒汰が近年マニラでどこの店にも入れず、一人放置されているのはそれが遠因でもある。

.

さらに、異常なまでに子供の裸体が大好きな寒汰は、マニラで幼児の下半身裸の写真をとりまくっていた。そう、寒汰は幼児性愛なのである。幼児性愛が世界的に強く批判され、非人道的な行為として広く認識されているにもかかわらず、寒汰はそれを恥じることが一切なかった。

極限までに自分勝手な男である寒汰は、自分の犯罪行為、恥ずべき行為を一切反省したことがなかったのだった。

.

次回は寒汰が釧路で行なってきた迷惑行為をとりあげたい。

(続く)

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

寒汰の犯罪・迷惑行為の被害者 I

寒汰がこれまでに行なってきた犯罪・迷惑行為は枚挙のいとまがない。

それがこれまで表沙汰にならなかったのは、被害者が二次被害を恐れて泣き寝入りしてきた、あるいは法律に関する知識がなくて訴えることができなかった事が大きい。寒汰はその他人に訴えられないぎりぎりのラインを意図的に見極めることに関しては才能があるといえるのだろう。いわば軽犯罪の才能があるのである。

しかし、ここ1年半ほどの間に、ようやく寒汰の犯罪行為、悪質行為が一過性のものではなく、意図的に繰り返し行なってきたことが広く知れ渡るようになった。そして、今まで泣き寝入りしてきた方々がようやく寒汰の犯罪・悪質行為について事情を話すようになってきてくれたのである。

当寒汰物語では、寒汰がこれまで行なってきた犯罪行為、悪質行為についてとりあげてきた。こちらにリストがあるのだが、あらためてエントリ内でも、主要な犯罪・悪質行為について取り上げたいと思う。

.

フィリピン系サイト「ざ・マニラ」(寒汰物語中では「あ・マニラ(仮名)と記載)

被害者 「ざ・マニラ」というサイトのメンバーの主催者、主要参加者 (数人)
寒汰の行為
  1. 悪質なサイト荒らし
  2. 個人情報晒し
  3. 悪質で根拠のない誹謗中傷
  4. 様々なマナー違反 (他人の記事を無断転載など)
結果 サイト閉鎖。メンバー間の不和発生
参考エントリ

フィリピン系サイト「パライソ(仮名)」

被害者 「パラダイス」の参加者数名
寒汰の行為
  • 悪質なサイト荒らし
  • 個人情報晒し
  • 悪質で根拠のない誹謗中傷
結果

サイト閉鎖。メンバー間の不和発生

参考エントリ

フィリピン系サイト「エルミタクラブ」(寒汰物語中では「ホラミタクラブ」と記載)

被害者 「エルミタクラブ」の主催者との参加者数名
寒汰の行為
  • 主催者の本業の営業妨害
  • 個人への根拠のない誹謗中傷
  • 本名や会社名など個人情報晒し
  • 悪質で執拗なサイト荒らし
  • オフ会に突然押しかけてきて、女性参加者の全身を視姦し、盗撮
結果

サイト閉鎖。メンバー間の不和発生。主催者は顧客を失った

参考エントリ

フィリピン系ブロガー、サイト管理者

被害者 フィリピン系のブロガー、管理者多数
寒汰の行為
  • サイトやブログに対する徹底的な荒らし
  • サイト管理者がフィリピンのホテルに預けていた荷物を勝手に持ち出し中身をあさり、中身をネットで晒す
  • サイト管理者の本名、会社名、担当製品やパスポートのコピーなどの個人情報を晒す
  • ブロガーに対するセットアップ
  • ブロガーの家族に対する悪質な中傷
  • 生まれたばかりの子供に対する酷い中傷
  • 死んだ人間への酷い中傷、パスポートのコピーをネットで晒す
結果

多くのブログが閉鎖。サイト管理者の負担増大

参考エントリ

.

第一回目の今回は寒汰がフィリピン系サイトやコミュニティで行なってきた迷惑行為を取り上げた。

寒汰は極端にコミュニケーション能力がなく、誰からも嫌われる性質のため、フィリピン系サイトでもろくに相手にされなかったが、それを逆恨みして10年以上にわたり数々の問題行為を起こしてきたのである。

しかし、寒汰が行なってきた犯罪・迷惑行為の全体を考えれば、これらはまだほんの序の口であった。

(続く)

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

臭い男と鼻つまみ者

インチキ田舎老人寒汰は2002年3月、世話になっている人につられてマニラにやってきた。

初めての海外旅行である。英語もタガログ語も一切できず、そもそも人間としての常識すら欠如していた寒汰だが、付き添いの人に連れられておっかなびっくり、マニラにやってきたのである。

寒汰は「俺が若い頃はフランス、イタリアを気ままに旅行してたんじゃよ。ゲヒヒヒヒヒ」と言っているが、もちろんこれは大嘘である。フランス・イタリアどころか、寒汰はフィリピンに来るまでパスポートすら持っていなかったのだ。

ともあれ、釧路のインチキ田舎老人メンヘラー寒汰は海外デビューした。

.

男は筆おろしをした直後、大変な高揚感を味わう。

同様に、初めて海外を経験した男、それも年をとってからはじめて海外を経験し、そして素人童貞を捨てた男は凄まじいまでの興奮を味わうようである。

しかも、コンプレックスの強い男にその傾向が強い。その典型が寒汰であった。

57歳を過ぎても毎日店の休憩室で公開オナニーをするほどの異常な性欲の持ち主寒汰。その寒汰は素人とのSEXが一生の大願であった。

その大願を初海外で果たしたのだった。寒汰の喜びようは尋常ではなかった。

「ゲヒーーーーーーーーーーー!俺、GIRLと面情を通じてSEXした!凄い!俺、偉い!俺、万能!俺、神!俺、凄すぎる!ゲヒーーーーーーー!」

寒汰は異常に気持ち悪い声でわめきながら、転げまわって喜んだ。

そう、異常なまでにコンプレックスが強い寒汰は、素人童貞を捨てた今、自分が全知全能の神にでもなったかのような気分を味わったのである。しかし、これが寒汰がさらに嫌われる端緒となるのであった。

.

マニラに嵌った寒汰は、ざ・マニラをはじめ多くのフィリピン系サイトに押しかけ、そこで偉そうに振舞った。インチキ田舎老人メンヘラーが威張り散らしながら、凄まじくつまらない情報をサイトに殴り書きしていくのである。これには誰もが閉口した。

さらにオフ会では寒汰は意味不明の自慢話を延々と続けるのである。明らかな大嘘の連発は1分と聞いてられない。メンバーたちは寒汰がそばにくるだけでまゆをひそめて逃げ出した。

そもそも、寒汰は臭いのである。なんとも言えない異様な臭気が体から漂ってくる。この悪臭だけでも十分嫌われる。寒汰に一度でも会った人間は二度と寒汰をオフ会に呼ぼうとしなかった。

.

(写真と本文は全く関係ありません)

そんなある時、寒汰がホラミタクラブに入会を希望した。しかし、ホラミタクラブのメンバーは即座に断った。当然である。

当時寒汰は既にざ・マニラ崩壊の原因を作ったトラブルメーカーとして有名であり、頭が悪いのにぐにもつかぬ自慢話を延々とし、サイト内でのマナーも最悪であることをホラミタクラブの面々は皆知っていたからである。

すると、寒汰は呼ばれてもないのに突如ホラミタクラブのオフ会に押しかけてきた。汚らしい白髪に、趣味の悪い茶色のサングラスが特徴的であった。寒汰はベロリベロリと口の周りを舐め回しながら、会員が連れてきている女性を片っ端から視姦したのである。

挙句のはてに「俺はホラミタクラブに大歓迎されたんじゃよ。あいつらの妻は俺に惚れたんじゃよ。俺は人妻キラーなんじゃよ。俺は偉いんじゃよ。ゲヒーーーー!」と言いまわっていたという。これでは、メンバーに嫌われて当然である。

48歳で素人童貞を捨てた男の勘違いはここまで凄まじかったのだ。

なお、ホラミタクラブに固く入会を断られた寒汰は、ホラミタクラブとそのメンバーを逆恨みし、その一年後、ホラミタクラブを崩壊に追い込むとんでもない騒動を起こすのである。

(写真と本文は全く関係ありません)

.

さらに、寒汰は多くのフィリピン系サイトに顔をだし、相手にされないと徹底して攻撃して回った。サイトもブログも閉鎖するまで荒らしコメントを入れ続けるのだ。不正に手に入れた他人のパスポートのコピーをそこら中に貼りまくることもおこなった。

寒汰に潰されたサイト、ブログは数え切れない。寒汰はありとあらゆるサイトで忌み嫌われた。しかし、嫌われれば嫌われるほど寒汰はますますそれらのサイトやブログを荒らし、さらに嫌われた。嫌われの悪循環である。

他人に嫌われることが宿命付けられた人間のように寒汰は加速度的に嫌われた。

.

鼻つまみ者」という言葉がある。嫌われ者、厄介者という意味があるが、臭い嫌われ者という意味から派生したのだろう。まさに寒汰は二重の意味で鼻つまみ者であった。

寒汰の悪臭はマニラでも有名で、ネモト、大虎でもいつも寒汰が来ると「臭い臭い」と客が言い合っていた。さらに、マニラベイカフェ(MBC)の売春婦、ウェイトレスにも寒汰の悪臭は有名で、寒汰が来る度に「mabaho siya!」と、女たちは大声で叫び逃げ出した。

もっともタガログ語が未だにほとんどわからない寒汰は、自分が鼻つまみ者としてそこまで嫌わているとは全く理解していなかった

それどころか、さらに妄想をふくらませ「ゲヒヒヒヒヒ。俺はマニラベイカフェで好かれてるんじゃよ。だから俺もマニラベイカフェが大好きなんじゃよ。フィリピンにはマニラベイカフェさえあればいいんじゃよ。ゲヒヒヒヒヒ」と繰り返し繰り返し語っていた。(魔尼羅盗撮バージン(仮名)にもその旨の記載がある。)

ここまで徹底して嫌われている鼻つまみ者が、ここまで真逆の勘違いをする例は世界でもそう多くはないと思える筆者なのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

ネット荒らしの正体

先週、都内某所で寒汰打倒集会が開催された。女性も含む数名が集まり、過去の寒汰の悪行の数々が確認され、今後の寒汰討伐方針の確認がなされた。

一同が改めて驚いたのは、寒汰の悪行はざ・マニラ時代から有名であり、当時から寒汰はメンバーに心底嫌われていたということである。筆者のように比較的最近寒汰の被害を受けだした人間よりも、昔からの寒汰の知り合いのほうが寒汰に対する嫌悪感は強い。

考えてみれば当たり前のことかもしれない。

あの異常なまでに臭くて気持ち悪い珍獣は存在自体が害悪であり迷惑である。そんな珍獣の犯罪すれすれ、時には明確な犯罪の被害を何年も受け続ければ、蓄積される怒りも尋常では無いだろう。

おまけに寒汰はこれらの行為を確信犯で行なっている。

「ゲヒヒヒヒ。犯罪はな、簡単には訴えられないんじゃよ。訴えられても、その後でやめればいいだけなんじゃよ。凶悪犯罪でない限り、捕まることはないんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?ゲヒーーーーーーッヒヒヒッヒヒヒ」

ここまで開き直っているのを目にすれば、その怒りがさらに数倍にも膨れ上がるのは当然である。

かくして、10年にわたって、寒汰の周囲の人間の中に積み重なってきた寒汰への怒りは尋常ではい。

.

(写真と本文は全く関係ありません)

ところで寒汰のネット荒らしは昔から有名である。寒汰の稚拙な文章の特徴が丸出しなので、誰が見ても寒汰が書いたとまるわかりであるが、何よりドメイン名がはっきり表示されているので寒汰が書いたのは明らかなのである。

今も昔も寒汰の釧路の自宅のドメインは so-net である。

これがバレてないと思っているのは寒汰だけであるが、ざ・マニラのメンバーには当時からバレていたのである。

バレてないと思って、ざ・マニラのメンバーを逆恨みして10年近くも粘着攻撃しているのが寒汰なのである。

.

寒汰が荒らしまわっていたのはフィリピン系サイトだけではない。タイ系サイトも荒らしまわっている。

これまた so-net を使っているので寒汰だとまるわかりだが、文章でも明らかなのである。

寒汰はフィリピンのことすらろくに知らないが、タイのことは更に知らない。

全くといっていいほど知らない。そんな寒汰の書き込みは、タイ系サイトでは異常なまでに目立つのだが、寒汰本人は完璧に偽装しているつもりだから滑稽である。

寒汰> 一昨日、男8人でソイカ2店で合計80,000B以上のバラマキしてきた。

知ったふうなふりして書いているが、寒汰はソイ・カウボーイ(ソイカ)と、ナナ・プラザを逆に勘違いしている。タイで夜遊びしている人間ならまず間違うことはない。フィリピンで言えば、エドコンとPブルゴスの場所を逆に勘違いするようなものだろうか。

寒汰はTOSHIYAさんに連れて行ってもらったのがソイカウボーイだけなので、ゴーゴーバーはソイカウボーイにしかないと思い込んでいるのだった。

寒汰> やばい!!ばらまきはマジでお勧め

若手の人の言葉を真似ているつもりなのだろうが、おっさん臭さが隠せない文章である。

寒汰> 女遊びに日常の価値観でどうする。

寒汰> せっかくタイにハメはずしに行ったのなら、

寒汰> 非日常の価値観にならなければ面白くないよ。

寒汰は気づいていないだろうが、この三行の文章にも5箇所、寒汰独特の特徴がある。寒汰の文章を見慣れている人ならばそのうち2つはすぐに気づくと思われるのであてていただきたい。

しかし、何より寒た独特なのは次のものであろう。

寒汰> 帰りは、客のファラン達や、GIRL達が拍手してたよ。
寒汰> 22万程度(一人3万弱)でこれだけいい気持ちになれるのは、タイならでは

某ソーシャルサイトで大爆笑が起こったのがこの文章である。GIRL達とは何なのか? タイ好きなら普通はプーインと書くだろうに、GIRLとは何なのか? しかも馬鹿の大文字使いである。

タイ系サイトでこういう書き込みはまずみない。ゴーゴーバーのダンサーやウェイトレスをGIRL達などと書く人間はまずいない。いや、フィリピン系サイトでも見たことがない。

タイ語もタイの事情も一切わからないのに背伸びして書くからこんな滑稽な書き込みになるのである。この書き込みは明らかに浮きまくっているのだが、当の寒汰自身は浮いていることすら全く理解していないのだろう。

寒汰> 売春してるとはいえGoGo嬢にある面情を通わせてるような人間と

寒汰> そのキチガイのバカ騒ぎを同列に語るのは違うと思うな。

「面情」などという怪しげな日本語が登場しているが、こういう奇っ怪な意味不明な単語を使うのも寒汰独特である。本人はその自覚が全くないらしい。

寒汰> あの行動に問題ないと本当に思っているならわざわざこんな所にまででてきて擁護せんでよろしい。 

寒汰>オトナの遊びじゃありませんか。

寒汰> そんなことは知ったこっちゃありません(‘A`)

寒汰> ワシらが楽しければいいんです

寒汰> 本当の金持ちは、ブログになんか書かないで、こそっと楽しむのだ。

寒汰> でもやらないけどね。もったいないから。

寒汰> 店の問うのではなく、自らに問うてもらいたい

一行に一つは寒汰独特の特徴があるので、寒汰が書いたと誰の目にも明らかなのだが、寒汰本人だけはバレてないと思っているのはざ・マニラを荒らしまわっていた頃から変わりがない。

そういう他人に迷惑をかけて大喜びしている腐りきった人間性の善悪を自らに問うてもらいたいところである。

.

それにしても、GIRL達と面情には大爆笑させてもらった寒汰リークスプロジェクトのメンバーである。これだからアンチ寒汰活動はやめられないとも言える。

珍獣寒汰は世の中の害悪であり、とんでもない迷惑をかけまくっているのは事実であるが、こういった自らを犠牲にする大爆笑ネタをふりまくのはその罪滅しのつもりなのだろうかと考えなくもない筆者たちなのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

赤井翔さん緊急入院 カンパのお願い

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

清音と濁音

寒汰流の発音のいくつかを見てみると、ある特徴があるのに気がつく。

  • iPod の発音はアイポット
  • EDSA の発音はエッサ
  • EDZEN の発音はエッセン

これを聞いた読者の方はどんな感想を持つだろうか。

1) 凄い!凄い!ネイティブスピーカーのような完璧なリスニングだ!こう聞こえる人は世界一のフィリピンベテランだ!

2) よくわからないが、本当の発音と違う気がする。

3) 濁音が全く聞き取れない人間が書いたのだろう。リスニング能力が極端に低い人間の特徴だ。

1) と思った方は今すぐマニラのドブ川に身を投げて死んだ方がいいかもしれない。正確に聞き取りができないことは恥ではないが、知ったかぶりをするのは人間として恥ずかしいことだからである。

2) だと思った方は正常である。

3) という方は、よくわかっていらっしゃる。そう、どうもリスニング能力が苦手な人間は清音と濁音の区別がつかないらしい。全て清音にきこえるようなのである。人間は誰しも年を取るとリスニング能力が堕ちてくるが、実際お年寄りが書いている文章をみるとよく濁音が清音になっていることがある。これは、それを表しているのであろう。

(濁音の意味がわからない人は小学校にもう一度行って、前原裕子先生に指導してもらった方がいいかもしれない。濁音とは平たく言えば、日本語では「゛」が付く音である。ザジズゼゾ、バビブベボなどがそれに当たる。)

寒汰は年寄りとは言えない40台のころからこの清音と濁音の区別が一切できていなかった。

なお、「EDSAはエッサ」という珍妙な発音を主張していた寒汰は、間違いを指摘されるとTOSHIYAさんのせいにしていた。何か間違いを指摘されると、すぐに他人のせいにするのはいかにも寒汰である。

ざ・マニラを崩壊に導いたあの騒動の時も、主犯の寒汰は鬼山さんや重鎮メンバーにしめあげられると、コメツキバッタのようにペコペコとしながら泣きだし、「ゲヒーーー!全部ゴールド氏(仮名)が仕組んだことなんです。私は何も悪くないんです。私は善人なんです。ゲヒーーーー!」と、子供でもつかないような見え透いた嘘をついて一同を嘆息させたことは今でも語り継がれている。

.

なお、この寒汰のTOSHIYAさんへの責任転嫁であるが、一応TOSHIYAさんのために弁明をしておきたい。TOSHIYAさんは、「EDSA は E と Dの間に一呼吸あるように聞こえることもある。たとえていうなら、『エッザ』くらいの間隔があることもある」と言っていたのである。寒汰のように「EDSAはエッサ」だと言っていたわけではない。

「ワシは物のたとえを話しただけやで。寒汰が勝手に勘違いしよるねん。ワシは悪ないで。寒汰のせいでワシまで馬鹿と思われたええ迷惑やで。ほんま、あの基地外のオッサンは迷惑ばっかりかけよる。クルクルパーやで。ガッハッハッハ!」

ありとあらゆる人間に嫌われる寒汰だが、あまりに当然といえよう。

.

ところで、実は韓国語にも濁音の概念がないらしい。(濁音の発音はあるが意識して単語レベルでは区別しないらしい。)

アイヌ人の出自ゆえ近親憎悪で韓国人を激しく憎む寒汰だが、日本語の発音は韓国人に似てしまったようである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

赤井翔さん緊急入院 カンパのお願い

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.