自称経営の神様が語る摩訶不思議な経営論

寒汰は自称経営の神様である。

しかし、寒汰は株式と会社の関係すらよくわかってない。

IBM が PC 部門の ThinkPad を Lenovo に売却した時、寒汰は「大変だ!IBM が倒産した! IBM が中国企業に買収された!」と大騒ぎしていた。
2004年12月12日の魔尼羅嘘つきバージンのエントリでは「中国企業がIBMを買収した」と書いていたが、間違いを指摘されてこっそり修正した寒汰である。しかし、こっそり姑息に修正してもなお「中国企業がIBMアジアを買収した」となっている。

間違いを指摘されてもなお、PC 部門がIBMの全てだと寒汰は思い込んでいるのである。そもそも企業の M&A が理解できない吾人が寒汰なのである。

M&A に関して全く理解していないのに、わかったようなふりをしてるだけだから、こういう恥をかくのである。

なお、賢明な読者の方々はご存知のことだが、IBM な20年以上前から収益の柱はソフトウェアに移行しており、PC部門は単なる不採算部門にすぎなかった。目に見えるものしか理解できない類人猿並の寒汰は、コンピュータといえば、パソコンが全てだと思い込んでいるのだろう。

Screen Shot 2014-08-11 at 1.30.42 AM

(写真と本文は全く関係ありません)

これに関して、Jバスさんの指摘があったのでご紹介したい。

サンミゲル関連の続編です


フィリピン資本大手も着目する、屋台軒先販売。
2012/02/18(土) インチキ糞バージンのエントリーです。

寒汰>Hungry Juanです。
寒汰>サンミゲール社の展開するフランチャイズです。

サンミゲル・ピュア・フーズ社(PF)がFC展開元です。
サンミゲルがピュアフーズ社を買収したのが2001年です。
FC展開はサンミゲル本体がやっているわけではありません。
なお、サンミゲル・ピュア・フーズ社は買収される以前から上場されていたそうです。
手元の資料では1973年の上場になっています。

寒汰>読者がイメージされるサンミゲール社とは異なるサンミゲール。

知識の足りない寒汰と一緒にされたくありません。
寒汰が勝手にイメージしてきただけのことです、

寒汰>グループ企業として、それぞれがそれぞれとして上場を図って行きます。

寒汰は「上場」の意味が本質的に理解できていません。
フィリピンにおける財閥系のコングロマリットでは、それぞれ2~3社程度しか上場されていません。
「それぞれがそれぞれとして上場を図って行きます」
どうしてこんな出鱈目が書けるのでしょう。
フィリピン証券取引所は東証とは違い、上場企業数が260社程度しかありません。
元々巨万の富を持つ財閥が力を持っているフィリピンですから、安易に上場しても資金が集められるとは考えられません。
ちなみに東証の上場企業数は本日現在3427社となっています。
http://www.tse.or.jp/listing/companies/

寒汰>ビール飲料から、食材、小売り販売店。不動産から地域開発、国家プロジェクトまで。

寒汰>今では、大きな地域開発や国家プロジェクトに目が引きつけられがちですが、その一方で外食フランチャイズから、このような屋台まで提案し展開をしているのです。

寒汰の脳内はインチキ花が満開みたいですね。
具体的なことは一切書かず(書けない)まるで知識人のごとく嘘をついています。
自分勝手な解釈と妄想、まことにアッパレであります。

寒汰>ここで使われているチキンも同社の契約養鶏場のもの。
寒汰>豚も野菜も飼料や肥料まで拡がっていきます。
寒汰>そんな食肉や飼料、肥料が日本まで来ていますからご存知ですよね。

適当な、いい加減な、デタラメなことを書いています。
SMCおよびPFは食肉の内、鶏肉と豚肉について巨大なインテグレーションを構築しています。
雛鶏、飼料だけでなく、精肉、流通までが一貫されているのです。
知ったかぶりで「契約養鶏場」などと図々しく書いていますが、本質はまったく理解できていません。
好き勝手に書き放題書いて、最後に「ご存知ですよね」とは呆れ果てます。
SMC社およびPFは潤沢な資金を元に多角的経営しているのです。
「日本まで来ています」がフィリピン食材店だけみたいですから微々たるものです。
飼料、肥料は日本には輸出していないと思います。(要するに寒汰の嘘)
もう、この辺まで来ると資料がありません。
「どうせバレないから」と寒汰のインチキ説が書かれているんです。

.

Jバスさんの指摘の通り、寒汰はサンミゲール社のことも、フィリピンで上場する意味も、企業買収も全く理解していなかった。どこかで聞きかじったいい加減な話を妄想で膨らまして書いているだけなので、間違いだらけなのである。

しかし、寒汰は自分が無知なのと同様に他人も無知なのだと思い込んでいるので、適当な妄想を書いてもばれないと思い込んでいるのである。

寒汰の浅知恵と背伸びぶりには呆れるばかりである。そもそも自称「経営の神様」なのに、素人よりも経営知識がない神様に恐れいるのは筆者だけであろうか。

.

(動画と本文は全く関係ありません)

 

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

臭皇の売上低下が止まらない。特に書き入れ時のはずの冬の売上低下が深刻である。

売上低下の最大の理由は、寒汰の異常な迷惑行為が釧路市民から嫌われまくっていることだと思われる。しかし、寒汰は犯罪行為、迷惑行為をやめる意思は一切ないようである。

寒汰の心境を代弁するとこういうことであろうか。

「ゲヒヒヒヒ。俺は臭皇の売り上げが落ちても気にしないんじゃよ。俺は他人に迷惑をかけ続けるほうが大事なんじゃよ。俺は絶対に絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。マニラでも釧路でも嘘を突き倒して世の中に迷惑をかけると快感なんじゃよ。臭皇の売上がゼロになっても、俺は絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。どうだ? 俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!」

ラーメンに富士食品の業務用スープをお湯で薄めただけのラーメンを客に出すのは問題ないだろうが、それを「カナダからわざわざ輸入した豚骨で煮込んだ」と嘘をつくから嫌われるのである。

そもそも既に釧路市民には、寒汰が白豚湯スープを搬入しているところがモロバレなのである。(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

Screen Shot 2013-02-13 at 9.11.08 PM

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺の犯罪は普通にすごいじゃろう。俺は普通に悪知恵がまわるじゃろう。俺は普通に男らしいじゃろう。俺は普通なんじゃよ。俺は普通にすごいじゃろう。俺は普通に偉いじゃろう。どうだ? 俺を普通に尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!!」

(※ あまりの異常さが釧路でもマニラでもばれている寒汰は、最近他人から「普通」と呼ばれたくて仕方がないそうである。)

その寒汰の雄叫びを聞いて、takashi のあの素っ頓狂な声が釧路の空に響くようである。

「凄い!凄い!寒汰さんは普通に異常だ!普通に味覚障害だ!普通に嫌われ者だ!」

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

なお、フィリピン・マニラで有名な援助交際カフェ・LAカフェ(旧称 MBC マニラベイカフェ)が人生の全てと言い切る寒汰が、マニラ周辺を徘徊する姿は大勢に目撃されており、写真もネットに流れているのであった。(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to 自称経営の神様が語る摩訶不思議な経営論

  1. Jバス says:

    寒汰はIBM互換機のことぐらいは知っていると思います。
    (名前だけですが・・)

    AT互換機とか、XT互換機なんて言葉は知らないと思います。
    おそらく DOS-V とか マッキントッシュ あたりから聞きかじりの情報を得たのでしょう。

    かつてのオフィスコンピュータ、電動タイプライター、テレックス等が重要なビジネスツールであった時代には、寒汰は国鉄駅の便所清掃でもやっていたんでしょうね。

    IBMの電動タイプライターを操る秘書OL、憧れだったんです、私。
    某外資系企業のOLをデートに誘った経験があります。
    赤坂で食事して、六本木で飲んで、結局それだけでしたけどね。

    寒汰はIBMと言う『巨人』の存在感をまったく理解出来ていないのが笑えます。
    もはや「不利益部門」となったパソコン事業は、欧米や日本の企業は撤退済みです。

    グルタミン酸ナトリウムの過摂取で、寒汰の脳細胞はイカレたんでしょうかね・・。

    なんでもいいけど、カラスへ餌付けはやめてほしいですね。

    • 寒汰は、さすがに IBM 互換機の名称は聞いたことあるでしょうが、その意味はわかってないでしょうねえ。
      PC/AT 互換機のこともわからないでしょうね。PC/XT は、さすがに寒汰でなくても知らない人が多いと思いますが、さらっとその名称が出てくるとは、Jバスさんはさすがですね。
      寒汰は MacBook の持ち主ですが、MAC と書くんですよ。英語が一切できないオヤヂにありがちのバカの大文字使いですが、コンピュータの世界で MAC と書くとマッキントッシュではなくて別の意味になりがちということを、寒汰は一切理解してないようです。
      「大変だ!誰かが俺のコンピュータを覗きに来た!俺、怖い!ゲヒーーーー」と、意味不明な妄想を起こしていた寒汰ですから、コンピュータの知識はゼロに等しいです。そもそも、IPアドレスがなんたるかもわからず、自分のアラシ行為を自白している馬鹿ですし。

      IBM の OL といえば、私のごく近い身内がそうだったことを思い出しました。当時の IBM に勤めてたのは結構誇らしく思っていたらしく、当時の話を何度か聞かされました。
      ちなみに、彼女は朝鮮人やアイヌ人をものすごく忌み嫌ってましたね。うちの家系は大したものではないんですが、彼女はそれでも誇りを持っていた人なので。
      Jバスさんが相手なら、デートもOKだったかもしれませんが、寒汰のような異常に臭くて気持ち悪いアイヌ人が視姦するような目つきで近づいてきたら、即座に警察に通報していたかもしれませんw

      IBM は、とうの昔にソフトウェア、サービスにシフトしています。採算の悪い PC なんて、IBM の本質とは全く別です。2000年台になってもそれが全く理解出来てない寒汰は、類人猿並の脳みそということでしょう。
      ノキアが携帯電話部門を売り飛ばす時代なんですけどね。まあ釧路の吾人は、ノキアも倒産したと妄想しているでしょう。(ちなみに携帯部門売却後のノキアの財政状況は非常によいようです。)

      元々頭が悪いのに加えて、化学調味料ばかり毎日山盛り食ってるからホモ・サピエンスの知能を得られないんでしょうね。
      なお、カラスへの餌付けについてはまだ続報がありますので、お楽しみにw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。