経営の天才が語る新しいビール文化

ビールに氷を入れるのは、日本以外の国なら珍しくもなんともない。

 

参考までに回答者の多くがアメリカ人である Yahoo! Answers の下記の記事をご覧頂きたい。

Can ice cubes be put in beer?

英語が一切読めない寒汰には全くわからないだろうが、上記のページでもほぼ全員がビールに氷を入れる/入れるのを見たことがある、と回答している。

ただしビールの味を気にしない人たちのやることとして、周囲からは白い目で見られているようである。

しかし、寒汰はビールに氷を入れるのは世界中でフィリピンだけで、フィリピンを代表する文化であると思い込んでいるようである。

世界にはフィリピンと日本しか国がなく、フィリピンが先進国だと思い込んでいる寒汰ならではの勘違いであろう。

この件に関しても、またJバスさんのコメントを引用させていただきたい。

◆ ビールに氷を入れて飲む………これ【日本の新しいビールスタイル】です。

寒汰のインチキブログ 2011/06/29(水) のエントリーです。

寒汰>フィリピンに馴染みのある人ならば………なんてこと無く氷を入れるのが普通のスタイル。
寒汰>ローカルエリアじゃビールを瓶ごと冷やしている方が珍しいですからね。
寒汰>冷やしてあったとしても、それは中に入れる氷の消費を抑えるためであったりします。「氷の消費を抑える」とは珍妙なご見識でいらっしゃいますね(大爆)。
寒汰>ビールを瓶ごと冷やしている方が珍しい

もうそんな時代じゃないですよ、たとえフィリピンでも。
多くの場合、冷蔵庫が無い、冷蔵庫があっても十分に冷やすことが出来ない、停電が多く冷蔵庫が機能しない、電気代が払えなくて冷蔵庫の電源を入れない、等々が本当の理由だと思いますよ。
ビールに氷を入れて飲むのはフィリピンに限ったことではありません。
サンフランシスコ(米CA.)の中華街で食事をした時も氷入りでしたし、香港じゃ氷無しの方が珍しがられました。
世界的に見て、ビールに氷を入れるのは珍しいことではないそうです。
残念ながら統計的な数字は有りません。
フィリピンスタイルだとか氷の消費云々とか、聞いて呆れる「寒汰説」です。

フィリピンの日本語通じる買春場所で、たまたま見かけた光景が世界のすべてだと思い込んでいる寒汰ならではの勘違いである。

大大大大好きなフィリピンのことさえろくに知らずに恥を晒す寒汰なのである。

寒汰>2009年5月のSMB(サンミゲルビール)社の株式49%を取得の頃から『氷ビール』への興味は有ったのじゃありませんかね?
寒汰>ちなみに2009年のキリンビールによるSMB社の株式取得を「日本の力」のように考えている人がいますが、自社の株を売って資金を得るというのは、当たり前のこと。

何かの報道を寒汰流で解釈したのでしょうね、これは。
SMC(サンミゲルコーポレーション)から買取ったSMB株式は43.249%。
残りの51%はSMCが手放さなかったのです。経営権はしっかりと握ったままなのです。
「SMC社以外のSMB社株主からも別途公開買付けを実施し、買付けに応募された全ての株式をSMC社と同価格にて購入」となっています。(キリンのサイトより)
最終的にキリンは48%強の株式を保有することとなったのです。
49%と言う数字はSMCが51%を留保した残りの数字であり、あくまでも「最大」が49%なのです。
キリンは元々SMCの大株主であったわけです。いきなりSMBの大株主になったわけではありません。
寒汰はいつもながらの「思いつき」「思い込み」「妄想」そして【どうせバレないから嘘でいい】と考えたのです。

どうやら寒汰は資本提携の意味が全くわかっていないようである。寒汰のように極端に頭が悪い人間は極端な話しか理解できないことが多い。他社の株を取得して資本提携することが、「完全な敵対買収=会社乗っ取り=大変だ! 大事件だ! ゲヒーーーーーーー!」と思い込んでいるようである。

IBM の PC部門売却と聞いて、IBMが倒産したと思い込んでいるのも同じ発想であろう。

そういうあまりにレベルが低い勘違い=妄想を他人もしていると思い込んでいるのが寒汰なのである。

キリンビールが、サンミゲール社の株式の一部を取得したからといって、経営権を乗っ取った敵対買収だと妄想する人間は、寒汰や takashi のように極端に頭が悪い人間だけなのであるが。

 

≪以下にキリンのニュースリリースを抜粋しておきます≫

http://www.kirinholdings.co.jp/news/2009/0220b_01.html
キリンホールディングス株式会社は、保有するサンミゲル社(以下SMC社)の全株式売却契約を、キューテック アライアンス ホールディングス社(以下キューテック社)との間で、2009年2月20日締結しました。
当社は、保有する全SMC社株式628,666,675株(発行済株式総数の19.91%)を、キューテック社に相対取引で売却し、売却価格は1株につき63ペソ、売却合計金額は、約396.1億ペソです。
売却完了時期は5月末を予定しています。
なお、当社は、SMC社の国内ビール事業会社であるサンミゲルビール株式会社(以下SMB社)の株式6,665,023,690株(発行済株式総数の43.249%)を、SMC社保有分から相対取引で取得する予定で、今回のSMC株式売却により得られる全金額を、その購入資金の一部に当てます。
≪抜粋おわり≫

寒汰>電力会社マニラ・エレクトリックの株式27%取得。
寒汰>石油元売りペトロンの50.1%の取得………を見て行くと観えますよね。

一体何が「観える」んでしょうね??
釧路湿原が観えるんでしょうか(爆)

 

寒汰は自分が一切理解できないことがあると、主語もない奇っ怪な文章で「観えますよね」「観えてくるのです」と、さもわかったふりをしたがる。

実際は何もわかってないから、何が「観える」のかは一切書けない。

寒汰が何も理解していないのは、賢明な読者にはバレバレなのであ。

 

寒汰>2008年、フィリピンの大手電力会社であるマニラ・エレクトリックの株式27%を取得する一方、石油元売り会社であるペトロンの株式50.1%を取得した。

マニラ電力(以下メラルコ)のサンミゲル社保有株は昨年他社に売却されています。
売却益は莫大な金額になったと言われています。僅か5年の保有で大儲けをしたことになります。
株式市場の原理がまったくわからない寒汰がコングロマリットのサンミゲルを語るのはあまりに滑稽です。
「メラルコ」の名前さえ知らなかったようですから知識不足も深刻です。
もちろんM&Aについての知識もまったく無いのですから、「にわか解説者」はしないでほしいですね。

寒汰はサンミゲール社がエネルギー会社の株を買ったのはエネルギー会社に転換したからだと思い込んでいたようだが、現実はただの資産運用だったようである。

資産運用がなんたるかは、原価以外のコストが理解できない寒汰には理解できるはずもないのだろう。

自称経営の天才なのに、資産運用という概念すら理解できない寒汰なのである。

また、Jバスさんが仰るとおり、自分以外の人間もどうせ馬鹿だから適当なことを書いてもバレないと思い込んでいるのである。寒汰の場合、異常なほどに頭が悪いので、他人が自分より遥かに頭がよいということが理解できないのである。

寒汰にダマされるのは、頭が弱い takashi くらいである。

「凄い!凄い!寒汰さんは博識だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も釧路の街に takashi の素っ頓狂な声が響く。

それを聞きながら、ニタリニタリと不気味に笑いながら、寒汰はカラスと一緒に生肉を貪り食っているのである。

.

(動画と本文は全く関係ありません)

.

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

臭皇の売上低下が止まらない。特に書き入れ時のはずの冬の売上低下が深刻である。

売上低下の最大の理由は、寒汰の異常な迷惑行為が釧路市民から嫌われまくっていることだと思われる。しかし、寒汰は犯罪行為、迷惑行為をやめる意思は一切ないようである。

寒汰の心境を代弁するとこういうことであろうか。

「ゲヒヒヒヒ。俺は臭皇の売り上げが落ちても気にしないんじゃよ。俺は他人に迷惑をかけ続けるほうが大事なんじゃよ。俺は絶対に絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。マニラでも釧路でも嘘を突き倒して世の中に迷惑をかけると快感なんじゃよ。臭皇の売上がゼロになっても、俺は絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。どうだ? 俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!」

ラーメンに富士食品の業務用スープをお湯で薄めただけのラーメンを客に出すのは問題ないだろうが、それを「カナダからわざわざ輸入した豚骨で煮込んだ」と嘘をつくから嫌われるのである。

そもそも既に釧路市民には、寒汰が白豚湯スープを搬入しているところがモロバレなのである。(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

Screen Shot 2013-02-13 at 9.11.08 PM

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺の犯罪は普通にすごいじゃろう。俺は普通に悪知恵がまわるじゃろう。俺は普通に男らしいじゃろう。俺は普通なんじゃよ。俺は普通にすごいじゃろう。俺は普通に偉いじゃろう。どうだ? 俺を普通に尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!!」

(※ あまりの異常さが釧路でもマニラでもばれている寒汰は、最近他人から「普通」と呼ばれたくて仕方がないそうである。)

その寒汰の雄叫びを聞いて、takashi のあの素っ頓狂な声が釧路の空に響くようである。

「凄い!凄い!寒汰さんは普通に異常だ!普通に味覚障害だ!普通に嫌われ者だ!」

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

なお、フィリピン・マニラで有名な援助交際カフェ・LAカフェ(旧称 MBC マニラベイカフェ)が人生の全てと言い切る寒汰が、マニラ周辺を徘徊する姿は大勢に目撃されており、写真もネットに流れているのであった。(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

自称経営の神様が語る摩訶不思議な経営論

寒汰は自称経営の神様である。

しかし、寒汰は株式と会社の関係すらよくわかってない。

IBM が PC 部門の ThinkPad を Lenovo に売却した時、寒汰は「大変だ!IBM が倒産した! IBM が中国企業に買収された!」と大騒ぎしていた。
2004年12月12日の魔尼羅嘘つきバージンのエントリでは「中国企業がIBMを買収した」と書いていたが、間違いを指摘されてこっそり修正した寒汰である。しかし、こっそり姑息に修正してもなお「中国企業がIBMアジアを買収した」となっている。

間違いを指摘されてもなお、PC 部門がIBMの全てだと寒汰は思い込んでいるのである。そもそも企業の M&A が理解できない吾人が寒汰なのである。

M&A に関して全く理解していないのに、わかったようなふりをしてるだけだから、こういう恥をかくのである。

なお、賢明な読者の方々はご存知のことだが、IBM な20年以上前から収益の柱はソフトウェアに移行しており、PC部門は単なる不採算部門にすぎなかった。目に見えるものしか理解できない類人猿並の寒汰は、コンピュータといえば、パソコンが全てだと思い込んでいるのだろう。

Screen Shot 2014-08-11 at 1.30.42 AM

(写真と本文は全く関係ありません)

これに関して、Jバスさんの指摘があったのでご紹介したい。

サンミゲル関連の続編です


フィリピン資本大手も着目する、屋台軒先販売。
2012/02/18(土) インチキ糞バージンのエントリーです。

寒汰>Hungry Juanです。
寒汰>サンミゲール社の展開するフランチャイズです。

サンミゲル・ピュア・フーズ社(PF)がFC展開元です。
サンミゲルがピュアフーズ社を買収したのが2001年です。
FC展開はサンミゲル本体がやっているわけではありません。
なお、サンミゲル・ピュア・フーズ社は買収される以前から上場されていたそうです。
手元の資料では1973年の上場になっています。

寒汰>読者がイメージされるサンミゲール社とは異なるサンミゲール。

知識の足りない寒汰と一緒にされたくありません。
寒汰が勝手にイメージしてきただけのことです、

寒汰>グループ企業として、それぞれがそれぞれとして上場を図って行きます。

寒汰は「上場」の意味が本質的に理解できていません。
フィリピンにおける財閥系のコングロマリットでは、それぞれ2~3社程度しか上場されていません。
「それぞれがそれぞれとして上場を図って行きます」
どうしてこんな出鱈目が書けるのでしょう。
フィリピン証券取引所は東証とは違い、上場企業数が260社程度しかありません。
元々巨万の富を持つ財閥が力を持っているフィリピンですから、安易に上場しても資金が集められるとは考えられません。
ちなみに東証の上場企業数は本日現在3427社となっています。
http://www.tse.or.jp/listing/companies/

寒汰>ビール飲料から、食材、小売り販売店。不動産から地域開発、国家プロジェクトまで。

寒汰>今では、大きな地域開発や国家プロジェクトに目が引きつけられがちですが、その一方で外食フランチャイズから、このような屋台まで提案し展開をしているのです。

寒汰の脳内はインチキ花が満開みたいですね。
具体的なことは一切書かず(書けない)まるで知識人のごとく嘘をついています。
自分勝手な解釈と妄想、まことにアッパレであります。

寒汰>ここで使われているチキンも同社の契約養鶏場のもの。
寒汰>豚も野菜も飼料や肥料まで拡がっていきます。
寒汰>そんな食肉や飼料、肥料が日本まで来ていますからご存知ですよね。

適当な、いい加減な、デタラメなことを書いています。
SMCおよびPFは食肉の内、鶏肉と豚肉について巨大なインテグレーションを構築しています。
雛鶏、飼料だけでなく、精肉、流通までが一貫されているのです。
知ったかぶりで「契約養鶏場」などと図々しく書いていますが、本質はまったく理解できていません。
好き勝手に書き放題書いて、最後に「ご存知ですよね」とは呆れ果てます。
SMC社およびPFは潤沢な資金を元に多角的経営しているのです。
「日本まで来ています」がフィリピン食材店だけみたいですから微々たるものです。
飼料、肥料は日本には輸出していないと思います。(要するに寒汰の嘘)
もう、この辺まで来ると資料がありません。
「どうせバレないから」と寒汰のインチキ説が書かれているんです。

.

Jバスさんの指摘の通り、寒汰はサンミゲール社のことも、フィリピンで上場する意味も、企業買収も全く理解していなかった。どこかで聞きかじったいい加減な話を妄想で膨らまして書いているだけなので、間違いだらけなのである。

しかし、寒汰は自分が無知なのと同様に他人も無知なのだと思い込んでいるので、適当な妄想を書いてもばれないと思い込んでいるのである。

寒汰の浅知恵と背伸びぶりには呆れるばかりである。そもそも自称「経営の神様」なのに、素人よりも経営知識がない神様に恐れいるのは筆者だけであろうか。

.

(動画と本文は全く関係ありません)

 

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

臭皇の売上低下が止まらない。特に書き入れ時のはずの冬の売上低下が深刻である。

売上低下の最大の理由は、寒汰の異常な迷惑行為が釧路市民から嫌われまくっていることだと思われる。しかし、寒汰は犯罪行為、迷惑行為をやめる意思は一切ないようである。

寒汰の心境を代弁するとこういうことであろうか。

「ゲヒヒヒヒ。俺は臭皇の売り上げが落ちても気にしないんじゃよ。俺は他人に迷惑をかけ続けるほうが大事なんじゃよ。俺は絶対に絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。マニラでも釧路でも嘘を突き倒して世の中に迷惑をかけると快感なんじゃよ。臭皇の売上がゼロになっても、俺は絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。どうだ? 俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!」

ラーメンに富士食品の業務用スープをお湯で薄めただけのラーメンを客に出すのは問題ないだろうが、それを「カナダからわざわざ輸入した豚骨で煮込んだ」と嘘をつくから嫌われるのである。

そもそも既に釧路市民には、寒汰が白豚湯スープを搬入しているところがモロバレなのである。(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

Screen Shot 2013-02-13 at 9.11.08 PM

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

.

「ゲヒヒヒ。俺の犯罪は普通にすごいじゃろう。俺は普通に悪知恵がまわるじゃろう。俺は普通に男らしいじゃろう。俺は普通なんじゃよ。俺は普通にすごいじゃろう。俺は普通に偉いじゃろう。どうだ? 俺を普通に尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!!」

(※ あまりの異常さが釧路でもマニラでもばれている寒汰は、最近他人から「普通」と呼ばれたくて仕方がないそうである。)

その寒汰の雄叫びを聞いて、takashi のあの素っ頓狂な声が釧路の空に響くようである。

「凄い!凄い!寒汰さんは普通に異常だ!普通に味覚障害だ!普通に嫌われ者だ!」

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

なお、フィリピン・マニラで有名な援助交際カフェ・LAカフェ(旧称 MBC マニラベイカフェ)が人生の全てと言い切る寒汰が、マニラ周辺を徘徊する姿は大勢に目撃されており、写真もネットに流れているのであった。(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.