パスポートを不正に二重取得して喜ぶ吾人

三菱ふそう「エアロスター」からのコメントをご紹介したい。

2010/07/27(火)のマニラ糞バージンの中で、嘘つき【寒汰】は次のように書いています。
>誰でも複数のパスポートを持つことはできます。しかし、そんなことする意味が見つかりません。
—— <中略> ——
>結論から言えば、2册の日本国発行のパスポートを、手にすることはありえます。
>パスポートの名前の表記が異なっている場合はどうでしょう?
>パスポートは、新しいパスポートが交付される都度、No.が変わっているのですから、以前の番号でヒットすることはないのです。
>このときフィリピンの担当者がやっていたのは、名前による検索。
>アルファベットの同じ名前の犯罪者は居ないかを確認するのです。
>アルファベットで表記するフィリピンでは、名前は不動のものという認識が当然ですから、名前で検索していたのです。
フィリピンで、入管職員が日本人の旅券に記載された氏名を「読める」ことは殆どありません。アルファベット表記のものしか読めないでしょう。
『名前が不動のもの』と、言っていますが、ちょっとピントがズレています。
>「何で呼称を替える必要があるか?」
>考えられるのは、『再入国拒否と思われる事態(or入国したパスポートでは、出国が困難と想定できる場合)』を回避するために、アルファベットで表記されるふりがなを替えた。
「再入国拒否」と「出国禁止処置」を避けるために、紛失等を理由に旅券の再発行を受けるケースがある、とでも言いたいのでしょう。
■■■■■■■■  ポイント  ■■■■■■■■
>いずれにしても前者の再入国拒否対策、もしくは、同一のパスポート番号や同じ名前での出国が困難な場合、紛失を理由とした在マニラ日本大使館再発行で、番号を替え名前の読み替えが必要だった。
フィリピン入管による「出国禁止処置」(hold departure order)のことを言っているようですね。
アルファベットの氏名表記と旅券番号を変えれば、何とかなると考えたのでしょう。
パサイの日本大使館で旅券の再発行を受け、その際にアルファベット表記を変えれば「出国禁止処置」を掻い潜ることが出来ると思っているようです。
◆いつものことですが、詳しい知識も経験も無い【寒汰】です。
◆思いつきと勘違いが思い込みに発展し、最後には妄想となっています。
フィリピン現地で旅券を紛失し、日本大使館で再発行を受けた場合、出国手続きをする前に、フィリピン共和国のイミグレーションにて入国履歴を証明してもらう必要があります。
その際には、入国時の搭乗券や航空会社の搭乗記録の証明書等を求められます。
アルファベット表記を変更しただけで出国できるほど簡単なものではありません。
もし異なる表記の旅券で入管に申請したら、逆にツッコミが入り超危険なことに発展することでしょう。
頭が悪い上に、身勝手な妄想を抱き、NET上で(実生活でも)大迷惑な行為を繰り返すインチキ老人には、ただただ呆れてしまいます。

20131017105328

(写真と本文は全く関係ありません)

アルファベット表記を変えれば別人になりすますことができるという、寒汰の浅はかな妄想については、下記のエントリでも一度とりあげたことがある。

フィリピンのかき氷と知恵オタク I

入国した時と違う表記にすれば大問題であるし、そもそも日本人のローマ字表記はヘボン式で統一されていることを知らない寒汰らしい妄想である。

なお、寒汰と同様に頭が悪そうなフィリピン嵌まりの人間には典型であるが、自分の名前すらヘボン式変換できない人間が多い。

おお -> oo

つ -> tu

しゃ -> sya

じゅ -> jyu

フィリピン嵌りの人間は上記の変換をするものが非常に多いが、これらは何れもヘボン式では誤りである。

自分の名前すら正しく綴れないとは、どういうことであろうか? 英語ができないどころか、ローマ字変換すらできないのは冗談ではなく本当に小学生以下である。

公開オナニーばかりしている寒汰の脳みそは小学生以下といえば、小学生に失礼であろうか。

.

なお生まれてこの方毎日、朝から晩までケチな犯罪をすることばかり考えている寒汰は不正にパスポートの二重取得をしたことがばれている。

パスポートの期限が切れる前に、紛失したと偽って新しいパスポートを取得したのである。そしてその嘘をついて取得したパスポートを用いてフィリピンに入国したことが判明している。

この軽犯罪を外務省に通報した人間がいたと考えたのは筆者だけだろうか。

法を犯しても軽犯罪ならバレない、処罰されないと高をくくっている寒汰の背後に何かの足音が聞こえる気がする筆者である。

.

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC あるいはLAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

際限のない嘘をつく男と EDSA 通り

CIDG特命係さんから頂いたコメントをご紹介したい。

寒汰は「比国百楽」の中でとんでもない「嘘」を書いています。

■ Epifanio de los Santos Avenue
EDSAとはメトロマニラの環状道路です。マニラ首都圏の大動脈です。

Epifanio de los Santos はフィリピンの歴史上の著名人で、人生の後半はアメリカ統治時代だったそうです。(April 7, 1871生 April 18, 1928没)

寒汰は次のように書いています。
寒汰>スペイン読み的には「EDSA」=エッサであるが、近くのフィリピン人に尋ねても遥か昔のスペイン統治時代の発音するものは少ない。

Wikiによると、
スペイン植民地時代(1565年-1898年)
アメリカ合衆国植民地時代(1898年-1946年)
となっています。

EDSA通りが出来たのが西暦何年であるかは手元に資料が無いので書けませんが、1986年にはEDSA革命がありましたので、それ以前からあったのでしょう。
しかし、スペイン統治時代にEDSAがあったとは到底思えません。

これ、間違いなく寒汰の妄想です。否、大嘘です。
どう考えてもスペイン統治時代にEDSAなんて言葉は無かったはずです。
存在しなかったものを持ち出して嘘をつきまくる寒汰は日本の恥です。

さらに寒汰は「エドコン」を、ゴーゴーバー型の複合施設であるとしていますが、売買春をしているBARが建物内にまとまっているだけで、複合施設でも何でもありません。
ヘリテージホテル1泊が3万円も笑えますが、EDSAが片側4車線も大嘘です。
あの付近の幅員は片側5~6車線分あるはずです。
過去に大火で大惨事があった建物を改装して営業再開したヘリテージホテル、天井は低くとてもじゃないけど5★ホテルとは言えません。
今現在のことは知りませんが、ホテルの客室マッサージを呼べば、最後までやらせるホテルだったんです。
寒汰のデタラメには本当に腹が立ちます

20131018102034_mp4_000057366

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は EDSA を「エッサ」と読むのがスペイン語の発音と書いているが、これは当然大間違いである。

スペイン人に EDSA を発音させれば「エ・ドゥサ」と言う。フィリピンでも同様の発音であるし、アメリカでも同様の発音である。

「エッサ」などと発音しても、スペイン人にもアメリカ人にもフィリピン人にも通じない。

なぜ寒汰が EDSA と「エッサ」などという全く違った発音をするかは既にわかっている。TOSHIYAさんが言った冗談を寒汰が勘違いしたのである。

以前、掲載させた頂いたブログの内容を再掲させていただく。

なにせ、(寒汰は)EDSA を「エッサ」EDZEN を「エッセン」と呼ぶ男なのである。

TOSHIYAさんは言う。

「ワシがな、わかりやすう冗談で言ってやったのを、あの寒汰のおっさんは本気で勘違いしよるねん。底なしのアホやでほんま。」

「ワシはな、EとDの発音の間に一呼吸あるって言うただけやで。誰も本気でDS(DZ)の音がサ行の音になるなんて言うてへん。あの寒汰のおっさんは耳ツンボちゃうか?フィリピン人の発音、全く聞き取れてへんねんで。」

「ほんま嫌やわ。あの寒汰のおっさんのせいでワシが発音おかしいみたいに思われて。ほんまええ迷惑やで。ワシはちゃんと正しい発音しとるのにな。あの寒汰のオッサン一人おかしいねんで。ほんまエエ加減にしてほしいわ。あの寒汰のオッサンは、ほんまキチガイやで。ガッハッハッハッハ」

TOSHIYAさんがきっちりと正しい発音を教えてくれてるのに、勘違いしまくって間違った発音を覚える寒汰なのである。

底なしに語学センスがない寒汰に迷惑をかけられているTOSHIYAさんには激しく同情する筆者である。

 

だいたい EDSA 通りなど、フィリピンに1度滞在すれば嫌でも何十回となく聞く音である。フィリピン人は誰も「エッサ」など発音しない。少しでもヒアリング能力があればそんなことはすぐに気づくものだが、すさまじいまでに語学能力がない寒汰は10年間毎月フィリピンに通っても気づけないのである。

どうも寒汰のような語学センスが一切ない人間は、濁音を一切聞き取れない傾向があるようである。

寒汰のトンデモ発音を見ると、その傾向がはっきりする。

  • iPod の発音はアイポッ (本当はアイポッ)
  • EDSA の発音はエッ (本当はエ・ドゥサ)
  • EDZEN の発音はエッン (本当はエ・ドゥセン)

この寒汰の勘違い発音の数々については下記のエントリを是非ご覧頂きたい。

知らないことは、仕方がない。無知であることも無教養であることも仕方がない。しかし、無知で無教養な人間が背伸びをして妄想を書きなぐっているのは、他人に不快感をあたえるのである。

それは、釧路やマニラで犯罪行為、迷惑行為を散々行っている寒汰の最低の人格を、背伸びと嘘の背後に感じるからかもしれない。

CIDG特命係りさんの仰る「寒汰のデタラメには本当に腹が立ちます。」という言葉は、寒汰にマニラや釧路で迷惑をかけられてきたマニラの人間全員の素直な気持ちをあらわしているだろう。

.

Slide1

20111106101509_01-4

20111106101509_03ex-9

20111106101509_04-3

20111106101509_05-5

(写真と本文は全く関係ありません)

臭皇の売上低下が止まらない。特に書き入れ時のはずの冬の売上低下が深刻である。

売上低下の最大の理由は、寒汰の異常な迷惑行為が釧路市民から嫌われまくっていることだと思われる。しかし、寒汰は犯罪行為、迷惑行為をやめる意思は一切ないようである。

寒汰の心境を代弁するとこういうことであろうか。

「ゲヒヒヒヒ。俺は臭皇の売り上げが落ちても気にしないんじゃよ。俺は他人に迷惑をかけ続けるほうが大事なんじゃよ。俺は絶対に絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。マニラでも釧路でも嘘を突き倒して世の中に迷惑をかけると快感なんじゃよ。臭皇の売上がゼロになっても、俺は絶対に絶対に犯罪も迷惑行為をやめないんじゃよ。どうだ? 俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーーッヒヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!」

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、LAカフェ(旧称 MBC マニラベイカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.