ビジネスの秘訣は残飯食い

自称経営の天才の寒汰だが、実際に寒汰は経営の素人以下である。

2010年7月20日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリ「LA娘が5000ペソで身を立てれたことを、日本人が出来ないはずがない?」で、寒汰はまたキチガイじみた経営理論もどきを展開している。

寒汰の日本語があまりに酷い上に内容がおかしいので、寒汰が何を言いたいのか理解できない方が多いかと思うが、一言でまとめるとこういうことである。

寒汰「俺が売春婦に渡した金、無駄に使われた。元は俺の金だから悔しい!クソッ、クソッ、クソッ!

商売を始めるというLAの売春婦の安っぽい嘘にころっと騙されて5千ペソを渡した寒汰だが、後でその売春婦の話がまるっきり嘘だったのに気づいて悔しがってるのである。

そして、自分が騙されたのを認めたくないので、キチガイじみた経営理屈(理論ではなくて理屈)をとってつけているのである。

なお、この寒汰のエントリに頭の弱い takashi (仮名)がコメントしているが、こちらも何が言いたいのかさっぱりわからない人が多いと思うので「翻訳」しておく。

takashi (仮名) 「金貸しといえば、金融業。金融業に勤めてる俺に、みんな注目してヨー!」

寒汰の話とさっぱりかみあっていないが、コミュニケーション障害どうしの「会話」とはこういうものなのだろう。

一見会話のように見えて、話は全くかみあってなく、オナニーモノローグを交互に放っているだけなのである。

.

96fc1dea

(何が写したいのかさっぱりわからない悲惨なほどに下手な写真であるが、本文とは一切関係がない。写真が異常に下手なくせに自称「報道マン」の釧路の「吾人」とも一切関係がない。)

このエントリに関して某ソーシャルネットでコメントがあったのでご紹介したい。

寒汰> たかが5000ペソ。それでもフィリピンじゃ使用実感日本円で5万円。

Hさん> どこかのバカが書いたフィリピンの物価は日本の5分の1を真に受けて書いたとしか思えない。品質を考えたら日本とマニラの物価は変わらない。

Tさん> マニラの物価なんてある意味東京より高いですよ。商売をまともにやろうとしたら日本以上に制約が多いし。まともなものをそろえようとしたら東京より高くつくことが少なくない。日本ではありえないような安物を買うなら安いですけどね。安かろう悪かろうですね。まあ、品質を一切気にしない「吾人」ならマニラの物価も安く思えるのかもしれませんねw 彼は食べ物も味や安全性は一切関係なく、口に入ればなんでもいいと言う「吾人」ですからねw

Fさん> フィリピンにある食べると不幸を感じる魔法の飯と、日本にあるいくらでも食べれてしまう健康で美味しいご飯に違いを感じないと、物価も5倍違うと思えるんでしょうかw

寒汰> 客の残した残飯を食しても、カネを貯める楽しみを覚えてくれればいいのですが………。

Oさん> 客の残飯を食ってるんだねw

Sさん> 寒汰の経営の秘訣はそれか!www

Fさん> さすが、残飯を食うためにラーメン屋を始めた男の中の男ですねwww

Hさん> 残飯食って金貯めろって浅ましさしか感じないんですけど、本人は最高のエールだと思ってるんでしょうねw
残飯なんて食わなくて済むように知恵と汗を出す方が遥かに大切なことですがw

Oさん> 生まれてこの方、地道な努力をしたことがない男だからね。

Fさん> ホモ・サピエンス並みの知性がない「吾人」だしw

Hさん> この類の妄想記事って吐き気がしませんか?

Fさん> 寒汰は人道的て美しい記事を書いてるつもりなのが吐き気がします。実際は自分の乞食根性と妄想を押し付けているだけなのに。
7月18日 0:19 · いいね!を取り消す · 3

Oさん> 読んだ人に「サンタさんはいい人だw」と言われたいのがミエミエ。実際は逆にこいつ頭おかしいと思われるのに、それは欠片も思わないのでしょう。

Tさん> このエントリを読めば、世の中の99%の人は「サンタはキチガイだ」と思うでしょうね。例の頭の弱いタカシ(仮名)でさえ、「サンタさんは頭がいい」とは書いてないですもんね。まあ、彼のコメントも意味不明ですがw

Hさん> 1日350ペソの利益だなんてどこから出てきたのでしょうかね?連中は原価とか経費の感覚がないから売上の事を利益だと言うはずですがw

Tさん> 寒汰の英語力で、利益と売上の区別ができるわけないですしねw

Fさん> 釧路の自称「天才経営者」で、食料原価以外のコストが無料だと思いこんでるアイヌ人が居ましたw

Oさん>  残飯を食べて金を貯める奴が居たとしたら詐欺や泥棒は朝飯前でしょうね。あっ、寒汰本人の事かw

.

自称「経営の天才」寒汰のビジネスの秘訣とは、残飯を食べて節約することのようである。

もっとも、売春婦の安っぽい嘘にひっかかって5千ペソぽっちの金が無駄になったのに寒汰はヒステリーを起こしてるだけで、腹いせに売春婦に「残飯でも食ってろ」とブログで吠えてるだけにも思えるのは筆者だけだろうか。

いずれにしても、人間性も経営の知識も最低な寒汰なのである。

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

 

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to ビジネスの秘訣は残飯食い

  1. GAGA says:

    >孤独に耐え、孤独に慣れ。知恵と行動が身を助く。
    一人でカネの無いことでも出来ることから、始めましょう。

    親にさえ疎んじられた嫌われ者の孤独な吾人の始めた金の掛からない事って、詐欺、泥棒、スーパーでの試食で食事代を浮かす、残飯食い等の猿知恵なんですがw

    • 母親にサタン呼ばわりされる子供ですからね。まあ、人間とは思えないほど異常で迷惑な存在だったんでしょうね。
      試食コーナーを周回してランチ代を浮かすわざですが、実はこれにはとんでもない続編の報告がありました。
      残飯食いの猿知恵の持ち主らしい汚らしい行為です。
      近いうちにエントリ本部で紹介します。
      楽しみにしていてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。