苦手な分野を得意な分野だと勘違いする「吾人」

寒汰もそうだが、 自称フィリピンベテランたちは、自分が最も苦手な分野を得意だと勘違いするケースが多い。

下記のような自慢をする人をフィリピン関係の日本人で見かけた人も多いのではないかと思う。

  • 英語自慢する人 (実際の英語力は、中学1年生以下。「通じればいいんだよ」が口癖だが、全く通じてないので周囲のフィリピン人にも馬鹿にされている。)
  • 海外体験自慢する人 (実際は、フィリピン以外の国に行ったことはない。フィリピンでも日本語が通じる場所以外にいったことはない。フィリピンで待ち合わせしても、一人でタクシーすら乗れないので、待ち合わせ場所にすらたどりつけない。)
  • 学歴自慢する人 (実際は、常人が聞いたこともないようなレベルの低い大学卒や高卒w)
  • 仕事ができると自慢する人 (実際は、ただ犯罪をやってるだけw)
  • 食体験の自慢をする人 (実際は、C級の豚に食わせるようなまずい食事しかしたことがない。)
  • 知識自慢をする人 (実際の知識は間違いだらけで、小学生以下の教養しかない。)
  • モテ自慢をする人 (実際は、水商売以外の若いお姉ちゃんと話すらできず、ホステスにも露骨に眉を寄せて嫌そうにされている。)
  • コネを自慢する人 (「大物の◯◯は俺のマブダチだから」と自慢するのが癖。その◯◯氏に会った時に直に英語で聞くと、「そんな人、友達どころか聞いたこともないw」と言う答えが返ってくる。)
  • 貧乏自慢、ドケチ自慢をする人 (恥をさらしているだけというのに気づかないw)

皆さんの周囲にもこういう恥ずかしい自慢をする人は少なくないかと思うが、自分自身にもいくつ当てはまるか冷静に考えてもらいたい。

Screen Shot 2012-10-31 4

(写真と本文は全く関係ありません)

1〜2個があてはまる方

極めて正常である。人間誰しも、恥ずかしい自慢癖の1つや2つはあるものだからである。

3〜5個があてはまる方

あなたは普通の人からは、ずれている。陰で指をさされて笑われてる可能性が高いが、無神経ならこのまま世の中で生きていくのも可能である。

6個〜8個があてはまる方

かなり危ない人間である。周囲から基地外扱いされないためには、今後尋常ならざる努力をすることが必要である。

9個すべてがあてはまる方

あなたは真性の基地外に間違いないが、まだ救いはある

どんなに客観的に考えても、1つも当てはまらないと思う方

あなたが最悪である。寒汰クラスの大勘違い人間だからである。

.

彼らはなぜ、他人から指をさされて馬鹿にされるほど劣っている能力を自慢するのだろうか。黙っていればばれないかもしれないのに、それをわざわざ自分で話すのはどうしてなのか?

彼らが自分の恐ろしく苦手な分野、他人に比べて恐ろしく劣っている分野を得意分野だと勘違いするのは、やはり能力がなさすぎることに原因があるのだろう。

野球で言えば、キャッチボールすらままならない人間は、世の中に150kmの豪速球を投げる人間がいることなど想像もつかない。いや、話を聞いても信じることができないのである。

150kmの豪速球を投げる人間の話を聞いても「そんな事実があるわけがない」と思い込み、事実から目をそむけるのである。

実例を紹介しよう。4千人切りの男、赤井翔さんは KTV の GRO と店内でよく SEX をしていた。ステージの前の席でも平気で SEX をしているのである。さすがは赤井さんである。

しかし、その話を聞いた寒汰は慌てふためいてブログにこう書いた。

現地在住の高齢者…釣りや反応を見るためなのか? ご自身が、開店営業開始から半年も経っていないマラテの某日系KTVのステージの前で、GROと交尾されたという話も出てきましたが、鵜呑みに出来る話でない

フィリピンの在住者からは、日本では到底考えられないような話が出てきます。

アリもしない話やお下劣な話

(2011年8月31日の寒汰のブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)「現地在住者の釣りと引っ掛け。「あしなが」は、裏も表もなく「偽善」がいいのです。」のエントリ)

フィリピンパブや、現地のKTVで GRO とイチャついた人間からすれば、赤井さんの話は驚くほどのことではない。

自分自身にそういう経験がなくても近い経験があるから、「ああ、そういう人も居るだろうな」と容易に想像がつく。

しかし、GRO といちゃつくどころか、釧路のスナック舞子でキャバ嬢にもママにも忌み嫌われて席に誰もつけてもらえず、店内放置プレーを食らっていた寒汰にとっては、店内で SEX をするなど想像を絶する世界なのだ。

(この件の詳細に関しては、「赤井翔と寒汰 (Angel Kiss 編) III 」をご覧頂きたい。)

一方、あまりにレベルが低い人間は、自分の恐ろしくレベルの低い行為を偉業だと勘違いする。

さきの野球のたとえで言えば、恐ろしく野球に不向きな人間は、一度でもピッチャーマウンドからホームベースまで届くボールをなげられたら、それだけで自分は野球の達人だと思い込んでしまうのである。

これは決して誇張でなくて現実に起こりうるのである。平均水準より遥かに能力が劣る人間は、平均水準の人の話を聞いても信じることができないからである。

苦手な分野であればあるほど、自分の得意分野だと思い込むこのパラドックスを、寒汰式ベテラン・パラドックスと名付けよう。

なお、先の自慢項目で言えば、もちろん寒汰は9個全てにあてはまる。しかし、本人の自覚ではゼロなのである。

これもまた、寒汰式ベテラン・パラドックスの一面なのであろう。

上記の自慢で1つも該当しなかった方は、寒汰式ベテランパラドックスの罠に陥っている可能性が高いので注意されたい。(もっとも、このクラスになると注意したところで無駄であるだろうが。)

.

Slide1

20111106101509_03

20111106101509_04

20111106101509_05

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

自称海外ベテランが語る「パタヤ」でない「パヤタ」

寒汰の日本語は異常である。いや、そもそも寒汰が書く文章は日本語に似た何かであり、日本語ですらない。(アイヌ語でもなさそうである。)

主語も述語もない文章に全体の構成がめちゃくちゃ。場違いに硬い言葉の直後に、どうしようもなく下品な表現があって、語調が全く統一がとれてない、継ぎ接ぎの文章。

さらに面妖な造語を次々に生み出すのは奇っ怪にほかならない。

20130424175035_01d copy

(上の写真と寒汰が自損したスバル・レガシィは一切関係がありません)

寒汰がこれまでに書いた奇怪な表現は、謎の「楽しい〜請け合い人」のエントリで取り上げているが、改めて紹介させていただきたい。

  • シュッテル ( shuttle つまり『シャトル』のこと)
  • ハンドフリーの恋 (『フリーハンド』と言いたいらしい)
  • 糞転がし (ホイール付きのスーツケースを言いたいらしい)
  • フェディックス (FedEx フェ『デ』ックスのことらしいが、全くもとの英語がわかってないカタカナである)
  • どうもどうもで手でこねる (意味不明)
  • サーモン(沼鱒) (『沼鱒』という奇っ怪な魚名は存在しない)
  • 150GBメモリ搭載の Mac (ハードディスクとメモリの区別がついていない)
  • ベットの四隅の柱風や上の横棒はどのように使うべきか?次回までの宿題です。 (天蓋ベッドを知らないらしい)
  • 牛丼は高い料理の代名詞 (まともな経済力の日本人には理解できない)
  • 水牛の肉に脂身を挿せば高級和牛の肉になる (和牛の定義がわかっていないし、そもそも水牛と牛は全く異なる動物だと知らないらしい)
  •  迷走パンツ (『迷彩パンツ』と言いたいらしい)
  • ピンポンダッシュ (『マッチポンプ』のことを言いたいらしい)
  • 有知無知五十歩 (『有知無知三十里』と『五十歩百歩』を混ぜこぜでつくった意味不明な造語)
  • 過程をギャロップする (「スキップ」と「ギャロップ」と勘違いしているらしい)
  • 一見は百文に勝つ (『一見は百聞に如かず』と言いたいらしい)
  • 経済的利用金額 (「金額」を難しく表現しようとして作った意味不明な言葉)
  • チェアリーダー (チアリーダーのこと。Chair 「椅子」と Cheer 「応援」の違いをしらないらしい)
  • 国の進路や政策の話を、猫じゃらし目くらましに翻弄されて (『猫じゃらし』ではなくて『猫騙し』と言いたいらしい)
  • 「面情」を通わせる (「情を通わせる」を難しく表現しようとして生み出した意味不明な言葉)
  • セブンイレブンでシシグ入りの「小包」が売っている (『小籠包』と『小包(こづつみ)』が同じだと思っているらしい)
  • iPot (「iPod」のことを言いたいらしい。英語が全くできず、Pot と Pod  の違いがわからない寒汰らしい間違いである。詳細は Apple社の新製品? iPot を参照されたい。)
  • 真空加水加工 (存在しない怪しげな加工方法の名前である。釧路には養豚業がある!しかし、臭皇には豚骨がない! を参照されたい)

間違いなら誰にでもある。しかし、寒汰の場合はあまりに間違いの数が多いし、そもそも背伸びをしようとして逆に自分の無知さを露呈している間違いばかりなので馬鹿にされるのである。

自称「名文家」なのに、これだけおかしな日本語を書きなぐっているから馬鹿にされるのである。

さらに、寒汰の場合は間違いを指摘されても一切認めようとしない。それも非難される一因である。

これに関して、ppjj さんからありがたいコメントをいただいたので紹介したい。

2年前くらいでしたか。
サムタ氏のブログにPATTAYAのことが書いてありまして。
その文章が全部「パヤタ」と書いてました。
さすがに見かねてコメントで指摘したところ
すぐに削除されました。

ppjj さんが紹介するこのエントリは、寒汰のうんこブログ(下品な表現だが、寒汰本人がそう呼んでいるのだから仕方が無い)、魔尼羅盗撮バージン(仮名)の2011年10月4日のエントリ「フィリピンの街に、賑わいは戻るのか?」である。

確かに見事なまでに全て「パヤタ」と書いてある。

タイ旅行に出かけられた人が居て、空港からバンコク市内への移動が高速鉄道(エアポート・リンク)が出来ていて、バンコク市内と15分で結ばれていること、パヤタの話などを聞いていたのです。
街の規模や国の経済的背景から、タイのパヤタとフィリピン・アンヘレスを、単純に比較することは意味がないかもしれません。

マニラとバンコク。それぞれの空港到着して市内から、それぞれの街に移動する時間は、アンヘレスもパヤタも2時間程度。1500バーツと2000ペソ。車での要する経費も似たようなものです。

(中略)

パヤタの賑わい。祭り気分にさせてくれるものが伝わって来ます。

再度いうが、単なる間違いなら誰にでもあるから責めるに値しない。ただし、寒汰の場合は、あまりに数が多い上に、自分が背伸びしようとして逆に知識のなさを露呈しているので馬鹿にされるのである。

寒汰はタイには一度だけ、3日間しか行ったことがない。それも TOSHIYAさんに連れられておっかなびっくりドギマギしていただけで、英語もタイ語も一切話せず現地のタイ人の誰ともほとんど会話できなかった。

だから、寒汰の唯一かつ最大の目的であった買春すらできず、TOSHIYA さんに何度も繰り返し馬鹿にされていたのである。

(なお、その TOSHIYA さんをタイに連れて行き案内したのは、恥ずかしながら筆者である。言うなれば、筆者は寒汰のタイ師匠の師匠になってしまうわけで、これは筆者にとって人生最大級の恥辱である。)

そもそも、タイに3日行った以外は、外国旅行をフィリピンにしか行ったことのない寒汰である。日本語しか話せずフィリピンでもフィリピン人に馬鹿にされている寒汰である。

そんな寒汰なのに、自称海外ベテランぶろうとして、うろ覚えの知識でブログを書くから、こういうありえない間違いを連発するのである。

.

まともな人間なら、間違いを指摘されれば詫びて修正するものである。なぜなら事実を伝えることが美徳であり、間違った情報を発信することは恥ずべきことだからである。

しかし、寒汰にとって事実などはどうでもよかった。寒汰には、自分がフィリピンベテラン、海外ベテランぶることが全てなのだ。

だから次々にでっち上げを事実のように書きなぐり、奇っ怪な造語を書き散らしても平気なのだ。

普通の日本人なら寒汰の文章のおかしさ、事実との大きな違いに気づくが、中には takashi のように頭が弱い人間もいる。takashi のように頭が弱い人間は、間違いに気づくどころか「凄い!凄い!寒汰さんは博識だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」と勘違いしてくれる。

生まれてこの方、誰からも嫌われ見下され、小学生からもいつも指差して笑われる寒汰にとって、ごく一部とはいえ他人から賞賛されることはこの上のない快感であった。

だから、寒汰は自称海外ベテランの虚像が崩れかねない間違いを認めようとせず、今回の ppjj さんのようなまともな指摘のコメントはこっそり削除するのである。

どこまでも見下げた人間が寒汰というアイヌ人であった。

.

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

 

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

*味わい*ください「豚骨を使用しない豚骨使用スープ」

寒汰が経営する店、臭皇(仮名)では業務用スープの缶をそのまま使用しているのだが、根っからの嘘つきの寒汰はまるで豚骨からスープを作っているかのようにひたすら嘘をつきまくっていた。

Screen Shot 2013-02-13 at 9.11.08 PM

釧路には養豚業がある!しかし、臭皇には豚骨がない!

これに関して、某ソーシャルサイトで意見をいただいたので、ご紹介したい。

Kさん> 寒汰はどうしても豚骨を使用していると言いたいらしい。

Sさん> 「味わいください」・・・お前どこの人だよwww

Hさん> 魚も鮮度を保つために血抜きすることがあるけど知らないんだろうな。

Hさん  寒汰>釧路の大地の養豚業。『地産地消』とは、生の状態で新鮮な食材を手に入れることができるということです。

Hさん> じゃあ何でカナダ産なんだよ?w

Sさん> しかし、よく読むと「うちで地元のトンコツを使っている」とは書いてない。

Sさん> これが「確信犯」ならば、なかなかの知能指数だwww

Tさん>  寒汰> 新鮮な食材を凍結やチルド保存すること無く、生の状態で調達調理できるというのは、味にも違いが出るものです。

Tさん> 日本で精肉がチルド保存じゃないなんてことがありえるのか?
Tさん> 単にチルドの意味を知らないだけのような気がしますw

Hさん> 寒汰>この血抜きが上手く行くことで、獣臭さや泥臭さが格段に減ります。

Hさん> 釧路の豚って泥臭いのか?

寒汰が豚骨どころか、食品関連の知識が全くないのはバレバレである。

しかし、まるであたかも自分の店がトンコツからスープを作っているように思わせて、実際は一言も使っていると書いていないのは詐欺師的な巧みさである。

「全世界でバカ売れ。驚異の英会話上達キット」と書きながら、実は一言も「これを使えば英語力が上達する」と言っていない宣伝文句並みの巧みさである。

改めて言うまでもないが、寒汰は異常に頭が悪い。

しかし、なぜか悪事を働く時だけは、妙に知恵がまわるのである。

今回の件も、まさにその好例だと言えよう。

生まれた時から嘘ばかりついており、他人を騙すことが生きがいになっているゴミ人間ならではの、円熟のテクなのだと言えるのかもしれない。
.

Slide1

20111106101509_03

20111106101509_04

20111106101509_05

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

吉本興業からの直接の抗議

寒汰(さむた)の経営する店、臭皇(くさおう)が吉本興業から直に抗議された件について、以前断片的に触れたが本エントリできちんと説明しておきたい。

まず、読者の皆様も御存知の通り、寒汰は他人の著作権物を勝手に使いまくることが大大大大大大好きだった。

そもそも店の看板が盗用なのだ。臭皇(くさおう)の看板は、有名なイラストレーター林静一さんのイラストそのままである。

.

Screen Shot 2013-02-13 at 9.01-d

著作権なぞ一顧もすることなく他人の著作権を踏みにじるのが好きな寒汰は、肖像権も一切気にしたことがなかった。

そして、吉本興業の芸能人、ココリコの写真を勝手に使い、まるであたかも寒汰の店、臭皇(くさおう)にココリコが来て臭皇(くさおう)を宣伝したかのように勘違いさせるポスターを作って貼りまくっていた。

10年以上にわたり、このココリコの写真を悪用したポスターを貼り続けていた寒汰であるが、とうとう引導が渡される日が来た。

2012年の5月のある日、臭皇(くさおう)の電話がなった。店長の古狸よさんが電話にでると、静かだが激しい怒りを押し殺したかのような声の男性の声が聞こえてきた。

男性は吉本興業の担当者を名乗り、臭皇(くさおう)が10年以上に渡り、勝手にココリコの写真を無断盗用していることに対して厳しい抗議を行ったのだった。

.

古狸よ店長は基本的にいい人である。非常識で犯罪をも厭わない異常な寒汰に引っ張られることも多いが、寒汰の暴走を必死で抑えようとしているのも事実なのである。

吉本興業から厳しい抗議を受けた古狸よ店長は、すぐさま寒汰に話をした。

すると寒汰(さむた)は、こう言い放った。

「ゲヒヒヒヒヒ。そんなものはな、すっとぼけておけばバレないんじゃよ。今まで10年以上、悪用しててもばれなかったから、これからもすっとぼけておけばバレないんじゃよ。わざわざ釧路まで確認する奴はいない。だから釧路では著作権なんか気にしなくていいんじゃよ。どうだ?俺は頭がいいだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーーーーーッッヒヒヒヒヒヒッヒヒ」

そして、頑として、ココリコを悪用したポスターを剥がそうとはしなかったのだ。

.

しかし、数日後、また吉本興業から電話がかかってきた。吉本興業はポスターが未だに剥がされていなことになぜか気づいていた。

(注: 臭皇(くさおう)がココリコの写真を10年以上、無断使用していること、注意されても剥がさなかったことを吉本興業に伝えたのは、絶対にこの寒汰リークスグループのメンバーではない。)

前回以上のあまりに激しい抗議に、電話を受けた古狸よ店長もタジタジとなった。

そして、電話を切った後は古狸よ店長は意を決して、自分でココリコを無断盗用したポスターを剥がし、返す刀で寒汰を店に呼びつけた。

ちょうどフィリピンに行こうとして釧路空港まで車で来ていた寒汰であるが、電話から聞こえてくる古狸よ店長のあまりの剣幕に、大大大大大好きなフィリピン旅行を中断して店に戻らざるを得なかった。

寒汰が店に出頭してくると、古狸よ店長は爆発し、寒汰をさんざんこっぴどくしかりつけたのだった。

臭皇(くさおう)店内には、ココリコの写真を無断使用したポスターだけでなく、来店した子どもたちの名前住所、学校名、担任名まで晒した紙が貼りまくっていたが、怒り狂った古狸よ店長はそれもベリベリと剥がしてしまった。

.

Screen Shot 2013-02-13 at 9.06-d

後日、臭皇(くさおう)にやってきた客がココリコの写真を悪用したポスターや、子どもたちの個人情報を晒した紙が剥がされているのに気づき、店番をしていた寒汰に尋ねた。

すると寒汰(さむた)は、ねちっこくこう答えた。

「ゲヒィ、あんなもの、貼っていたからってうちにだって宣伝にならない。大してラーメンも売れないんじゃよ。」

釧路市内の噂で、臭皇(くさおう)が吉本興業から直接抗議を受けたことを知っていた客は必死に笑いをこらえながら、寒汰の見苦しい負け惜しみを聞いていた。

すると寒汰(さむた)はこう続けた。

「あんなもん、汚いし、うちに関係ないから外しただけなんじゃよ。ゲヒィ」

関係ないものをそもそも10年以上にわたって店に貼ってること自体、おかしいのだ。矛盾に気づかない寒汰の馬鹿さ加減に、客は笑いを通り越して呆れてしまった。

.

再度書いておくが、吉本興業に通報したのは寒汰リークスグループのメンバーでは絶対にない。また、臭皇(くさおう)が当初ポスターを剥がさなかったことを吉本興業に通報したのも、寒汰リークスグループのメンバーでは絶対にない。

著作権や肖像権を踏みにじってもなんとも思わない寒汰の異常性は、いずれにせよ罰せられる運命だっただけなのである。

.

Slide1

20111106101509_03

20111106101509_04

20111106101509_05

(写真と本文は全く関係ありません)

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

20120607160740-1

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、マニラ・エルミタの援交カフェ、マニラベイカフェ(MBC 旧称LAカフェ)に居座りながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間は眉をひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰と寒汰物語に関する疑問があれば、こちらを御覧ください。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.