臭つけ麺の開発

以前にも紹介したとおり、臭皇の売上は落ち込む一方である。

男らしい店の客席

期待された冬場も全ての月で前年割れしてしまったのである。

しかし、深刻なのは夏場である。ご覧のように夏場の売上は、2年前の半分にまで落ち込んでいるのである。

chart_2 (3)

経営感覚が一切ない寒汰だったが、さすがにこれには危機感を覚えたらしい。

夏場の極端な客足の低下に歯止めをかけるため、寒汰がない頭を絞って考えだしたのが、新商品の開発である。

そう、寒汰は時代に一歩遅れてつけ麺の開発をしようとしていた。

寒汰がつけ麺に目をつけたのは、少し前にブームだったからだという、時代に周回遅れの男らしい理由以上に節約できるからという面が大きかった。

つけ麺は結構奥の深い食べ物で、スープも麺も専用の特製のものにしなければ、良い味は出せないのだが、寒汰はそんな常識には一切とらわれなかった。

寒汰はつけ麺のスープは、今までの富士食品の白豚湯スープをお湯で薄めて化学調味料をぶちこんだだけのスープをほとんどそのまま使うつもりだった。麺はもちろん変えるつもりもない。( 臭皇ラーメンスープ(濃縮チーズ)のレシピ )

トイレもない臭皇の通称麺工場というコンテナで寒汰が臭い汗をかきながら作った麺をそのまま使うのだ。

生まれてこの方、一切地道な努力をしたことがなく、他人への迷惑を顧みない意地汚い方法だけでやってきた寒汰だから、当然つけ麺の開発と言っても何もできるわけがなかった。

さらに絶望的なまでに味音痴の寒汰に味は一切わかるわけがない。なにせ寒汰は味が濃いか薄いかしかわからないのだ。おまけに味が濃ければ濃いほどなんでもうまいと思っているのだ。

寒汰は古狸よ店長に試作品を作らせては、わかったふうなふりをして、「これはダメだ。もっと濃くしろ。味は濃ければ濃いほど美味いんじゃよ。カネを使わず濃い味にすればいいんじゃよ。どうだ? 俺はグルメだろう?俺は凄いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒヒヒ」と気持ち悪い文句を言っているだけであった。

実際は誰よりも何もわかってないのに、わかったふうなふりが誰よりも好きな寒汰であった。

普通の人間ならば、この寒汰の見苦しい振る舞いはすぐに見抜けるのだが、頭の弱い takashi のように、寒汰の浅知恵に騙される人間がいるのもまた事実であった。だからこそ、寒汰はこの浅はかな行動、「頭がいいふり」「能力があるふり」を子供の頃からやめられないのであろう。

もちろん、takashi のような頭の弱い人間以外には総スカンを食らっている寒汰なのだが。

.

2012_06-043

(写真と本文は全く関係ありません)

ともあれ、寒汰のこの見当違いのやる気に困り果てたのは、古狸よ店長である。

売上低下で悩んでいるところに、寒汰にさんざん仕事の邪魔をされ、挙句の果てに臭つけ麺の試作品まで作らされるのである。

その上、寒汰のトチ狂った自慢を毎日毎日聞かされるのは、普通の人間なら耐え切れない拷問である。古狸よ店長もいよいよ気が狂いそうになってきた。

そして、とうとうXデーがやってきた。

寒汰に臭皇への入店禁止令が再度くだされる。

堪忍袋の緒が切れた古狸よ店長は、営業時間中に寒汰が店に出入りすることを固く禁じたのだった。

社長なのに、何度も店への出入り禁止をくらう寒汰であった。

そんなわけで、寒汰は店に復帰して一年後の今、再び引きこもり状態になった。最近は寒汰は毎日臭部屋に閉じこもっては、ネット荒らしとオナニーに精を出しているのである。

もっとも臭くて気持ち悪く、半年間一度も同じ服を着続ける異常な男が店に居ない方が遥かに店の売上があがるから、寒汰にとっても実はその方がよいのかもしれない。

.

.

.

「ゲヒヒヒ。俺は正義の味方じゃから、いくらでも他人に迷惑をかけてもいいんじゃよ。他人に迷惑をかけると俺は気分よくなるんじゃよ。俺が歩道を占領する形で駐車したせいで、子供が交通事故にあっても俺に責任じゃないんじゃよ。俺が無料で駐車できる方が大事なんじゃよ。俺は無料で他人のものを利用するのが好きだし、他人に迷惑をかけると、たまらなく気分がよくなるんんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」

22s

2011_10_15_1111-02

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to 臭つけ麺の開発

  1. GAGA says:

    暇になった寒汰はマニラに来そうな気がしますねw
    珍獣観察ネットワークを復活させますかねw
    楽しみだなwww

    • 寒汰が魔尼羅に戻ってくるのは時間の問題でしょうねw
      社会から阻害された珍獣が、唯一自信たっぷりに振る舞える楽園ですからw
      彼が魔尼羅に帰ってくるのが非常に楽しみです。
      今度こそ決定的な事態に至るでしょう。

  2. joe says:

    北海道観光を兼ねて勇気を出して臭麺?いやつけ麺食べにいってみようかなぁ~!
    堂々と「裁判でもなんでもやりましょう!」と言い放った珍獣の顔を拝みに。

    • 「裁判でもなんでもやりましょう!」と言ったのは、もしかしてあの事件の時ですか?
      彼は別件でも「裁判を望む。裁判地はマニラを希望する!」と大見得きってましたね。
      釧路で裁判を起こそうとして、あまりの勝ち目の無さに、弁護士から断念するように言われたのを彼は「俺は裁判に勝った人間だ!」と記憶をすり替えているのかもしれません。
      日本でさえ裁判にすらもっていけない男が、マニラで勝つなんてまず不可能でしょうね〜ww

      この夏の臭つけ麺観光旅行、日程があえばお伴させていただきますよw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。