異常セクハラ経営者と女店長

臭皇をはじめてから4年後の1994年、寒汰は別ブランドの「風蓮」(仮名)という店を釧路郊外に作り、とある女性を店長に据えた。

その女性は歯抜けしているのが特徴だったが、寒汰はその歯抜け店長に客前でこう言った。

「ゲヒヒヒヒ。お前は歯並びが悪い。客の前に立つ顔じゃないんじゃよ。」

客の前に立つ顔でないのは、むしろ寒汰の方だとその時店にいた客は全員が思った。

人から蛇蝎の如く嫌われる異常に気持ち悪い風貌の上、寒汰の歯並びは異常なまでに悪い。おまけに異常なまでの口臭である。

samuta10

(写真と本文は全く関係ありません)

.

そもそも、店の休憩室で毎日従業員に公開オナニーしているような変態男が客前に立つことが許されていいのか?

しかし、自分のことを棚にあげて他人を批判するのは寒汰の大大大大好きなことだった。

寒汰は風蓮の店長に石本歯科(仮名)に行くように言い渡し、歯抜けどころか歯の矯正までさせたのである。

もちろん、その費用はすべて店長が自分で払うはめになった。

経営者として従業員のためには一切何もしないが、従業員にはなんでも店のためにさせるのが寒汰流経営術である。

なにせ寒汰は従業員が店で携帯電話を充電してるだけで怒り狂い「電気代を払え」と請求するくらいである。

従業員のためには、つばを飲み込むのさえ惜しいと思っている寒汰にとって、従業員が寒汰の命令で歯を治療する費用を払うことなど、当然ありえるわけがなかったのである。

.

そして風蓮の営業が始まって数カ月後、この歯抜け店長が突然店に出てこなくなった。

客が臭皇にやってきて寒汰に聞くと、寒汰は怒りながらこう答えた。「しらん。俺は歯抜けは嫌いだ」

客達は何が起こったのか不思議に思ったが、それ以上何かを聞くことができなかった。

.

一ヶ月後、とある客が釧路近郊の日帰り温泉でこの女性店長に会った。そこで事情がようやくわかった。

歯の治療が(自費で)終わった途端、寒汰はこの女性店長にセクハラしようとして激しく拒否されたらしい。

それを逆恨みした寒汰がこの女性店長にさらなる嫌がらせをして決裂したようなのである。

風蓮店長は「あの糞野郎、スケベ爺ー。」と怒り狂っていた。

寒汰は自称「俺はキムタクよりいい男。俺は男の中の男」だったが、現実はただの異常セクハラ爺、スケベ爺としかみなされていなかった。

なおこの風蓮は女性店長がやめて数ヶ月で完全に閉店した。1994年のことであった。寒汰の初フィリピン渡航はこの8年後のこととなる。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to 異常セクハラ経営者と女店長

  1. GAGA says:

    最近、寒汰はどうしてるんですかね?
    MBC珍獣観察ツアーや、マニラ盗撮バージンの間違い探しが懐かしいですw

    • 寒汰は、釧路で不注意運転していてちょっとした事故をおこしたという情報が入って来ましたね。
      詳細がわかればまたお知らせしますw

      珍獣がマニラに来なくなったので、珍獣観察ツアーができなくなって残念ですね。魔尼羅盗撮バージンの間違い探しも、過去のものにさかのぼればやることは山のようにあるんですが、やはり最新版が出てこないとやる気がわきませんねw

      ただ、珍獣はこの冬中にでも魔尼羅に復帰する心づもりだという噂も聞きます。
      臭くて汚い珍獣が今の魔尼羅に復帰したら、いろんな人が大歓迎してくれるでしょうねえw

  2. hatoya says:

    >マニラ盗撮バージンの間違い探しが懐かしいですw

    僕も楽しみでした。

    ーーーーーーーーーーーー
     寒汰さん、 僕の楽しみ奪わないで!!

    それに 今為替だけでなく 
    フィリピンは*バブル突入し インフレ進行中。
    早く フレンドシップツアーでも使って行って下さい。

    過去ほぼ3年毎だったエドコンの料金値上げも毎年。
    *ペリメーター道路沿いのゴーゴーバーなんかEWRを二割値上げ。

    *バブル突入

     寒汰さんにも読める日本語記事から。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    年初からも11.6%上昇、時価総額6.5%増の9.3兆ペソ
    不動産株23%、金融株20%上昇など金利敏感株主導
    外人買越額は既に159億ペソ(昨年年間で565億ペソ)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    フィリピン株式市場絶好調、史上最高値更新続く

    http://ph.isajijournal.com/headline/9946-psehistory-high.html

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    Economy likely grew 6.6 percent in 2012
    経済は6、6パーセント成長。
    (つまり インフレもほぼ6パーセント)

    Published on 12 January 2013
    http://www.manilatimes.net/index.php/business/top-business-news/39141-economy-likely-grew-6-6-percent-in-2012

    *ペリメーター道路沿いの

    アンヘレス市 痛いおじさん用語の‘プリメタ‘のこと。

    去年初頭EWR1000ペソの店舗が年末に1200ペソ。
    韓国人経営で 美形揃いのKTVバー、モデルラインも
    2010年時3000ペソから 3500ペソ経て ついに4000ペソ。

    • 自称経済専門家の寒汰はフィリピン経済は絶不調といってましたが、経済指標を見る限りどうみても好景気、むしろバブルですよねw
      マクロ経済とミクロ経済の区別もつかない、需給曲線すらみたことのない寒汰にはわかるわけがないんでしょうね。

      「プリメタ」というオサーンは未だに多いですよね。
      フィリピンってそういう日本人だけが勘違いしている変な不思議な地名、変な略称が多いですよね。
      寒汰のように日本語しか理解できない人間ばかりだからってことでしょうね。

      ま、そういうフィリピンもアメリカで全く使われなくなった米語が残ってたりしますけど。(CRはその一例)

      魔尼羅盗撮バージンの再開を望む人は多いんですよね。
      私も、魔尼羅盗撮バージンの過去エントリ2千のレビュー(間違い探し)をしなければいけないと思いつつ、
      最新のものではないものは、どうも間違い探しもあまり熱があがらなくて全く進んでいません。
      やはり、寒汰がきっかけをくれないと駄目ですね。

      既にこれだけ生き恥を晒してるんですから、世の為人の為、死ぬ最後の瞬間まで生き恥を晒すために魔尼羅盗撮バージンは再開して欲しいですねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。