ブログの功罪

インチキ田舎老人寒汰が大暴走を始めることになった理由の一つはブログである。

フィリピン関係者は年配の人間が多いせいか、コンピュータの知識に疎いものが多い。ブログのブームも世間より遅れてやってきた。寒汰自身は自称コンピュータの天才だが、実際はハードディスクとメモリの区別もついておらず、IPアドレスの存在すら知らなかったほどだったが、ブログには比較的早く気づくことができた。

当時隆盛を極めていたフィリピン系サイト、ざ・マニラで忌み嫌われ追い出され、他のフィリピン系サイトでも門前払いを食らい続けていたからだ。なお、この頃寒汰はエルミタクラブに入ろうとして、呼ばれてもいないオフ会に押しかけていって大顰蹙を買っている。

ともあれ、あらゆるフィリピン系サイトで嫌われ排除された結果、寒汰はブログという存在に比較的早く気づくことができ、フィリピン関係日本人ブロガーの草分けとなることができた。

寒汰の勘違いはここで加速した。アーリーアドプターゆえに、寒汰のブログ、魔尼羅盗電バージン(仮名)は多くのページビューを集めることになった。自分のブログが多くの人に見られ、当時まだ少なかったフィリピン系ブロガーとして注目されることで、寒汰の異常なまでに過剰な自意識が増幅したのだ。

「ゲヒーーーー!俺のブログ、注目されてる!俺、凄い!凄すぎる!俺は完全無欠のフィリピンベテランになった!俺、偉い!ゲヒーーーーーーーーーーーー!」

つい数カ月前まで、他人の記事の無断転載と、下手くそな写真を意味なく貼りまくる迷惑行為で唾棄され、軽蔑されていた初心者が、ブログのおかげで一気にフィリピンベテランの称号を手にしたのだった。

.

 

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰はざ・マニラで手に入れた他人のノウハウをさも自分のものであるかのように無断でブログに書きまくった。英語もタガログ語も一切できず、一人ではフィリピン国内旅行もできない、タクシーに乗ることさえできない寒汰だったが、ブログを読むだけでは、それを見抜けない人は多く居た。

寒汰は知能指数が低かったが、頭のいい人間のふりをして文章を書くことを40年以上続けてきたのだ。もちろん本当に弾の良い人間はそんな浅はかな真似はすぐに見破ってしまうが、残念ながら当時の魔尼羅盗電バージン(仮名)の読者にはそれが見抜けない人間が多かった。

たとえば、寒汰の文章は主語も述語もなく日本語として全く成り立っていない。どこかで聞いてきたような難しそうに聞こえる言葉を意味もわからず切り貼りしているだけである。これがおかしな日本語というのは、ある程度まともな日本人にはすぐわかる。しかし、残念ながら知ったかぶりをしたがる、難しい文章を読んでわかったふりをしたがる人間は、寒汰の文章を見て知ったかぶりしてしまうのだ。

  • 売春してるとはいえGoGo嬢にある面情を通わせてるような人間このお菓子は独りで食べるには余します

    この下痢止めは、薬をつかっての話ではなく、物理的に治すはなし。

    幾度と買い求められる

    ハエが蠅叩きで打ちのめされて、勃起して絶命する

    (窮地に助けを得て)菅内閣は鬼の金棒を獲たりの感であります

    ジンロの小瓶を注文すると「あなたのが残っている」とのことで、グラスに氷を入れて一杯分。「足りなきゃ頼めばいい」の気持ちで席に座ります………。

    空港の壁をなくし見通しを良くすることが日本の警察、検察で言われてるところの取り調べの、可視化です

    セブンイレブンでシシグ入りの「小包」が売っている

    過程をギャロップする

    一見は百文に勝つ

まともな人間が見れば、奇っ怪な日本語に見えるが、知ったかぶりの癖がある人間にはそうは見えない。

「(なんだかよくわからないが難しそうな言葉が並んでるから、きっとこの文章を凄い名文なのだろう。)「凄い!凄い!このブログを書いている寒汰さんは博識だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

知ったかぶりをしたがる人間ほど寒汰を凄い人間だと勘違いしてしまうのだった。

また、魔尼羅盗撮バージン(仮名)のブログの内容は嘘だらけだったが、これまた知ったかぶりをしたがる人間ほどこれを真に受けてしまうのだった。

信じられないことだが、そういう浅はかな人間の数は意外に多く、そのおかげで寒汰の勘違いはますます増幅した。

「ゲヒーーーー!俺、凄いと思われてれる!俺、凄い!凄すぎる!ゲヒーーーーー!」

勘違いが極限にまで達した寒汰は、自分がスーパーマンだと錯覚し、次々に無実なフィリピン関係者に迷惑をかけ犯罪行為を行なっていくのである。

.

また、寒汰が嘘だらけのブログを書くようになったのもこの頃である。カガヤン・デ・オロ、イロイロで実在もしない場所をあると偽り、経験したこともないことをさも経験したかのように書きなぐっているのである。

実際に現地に行った人間からすれば明らかにわかる大嘘なのだが、まだ日本語情報がそれほどなかった当時は、その寒汰の大嘘を信じる人間が多かった。中には寒汰の情報を信じて現地まで行ってしまった人までいる。

寒汰にとって大事なのは事実であるかどうかより、自分がスーパースターとして周囲からちやほやされることなのである。50年間一度も他人からほめられたことがなく、ざ・マニラを初めとするありとあらゆるフィリピン系サイトで忌み嫌われてきた寒汰にとって、自分がちやほやされることは宇宙の存在よりも重要なことなのであった。

.

この当時、寒汰がほうぼうで言い回ってたことがある。

嘘でもブログに書けば本当になるんじゃよ。ゲヒヒヒ」

寒汰はこう嘯き、でまかせブログを自ら「記事」(理想は週刊ポストだそうだ)と称していた。

 

(写真と本文は全く関係ありません)

いったんブログに書いたものは、内容が完全な嘘だとしても、多くの人は本当だと思ってしまうのだ。

日本語情報の少ない当時、そして初心者、更に知ったかぶりをしたがる人間が多いフィリピン関係者相手のブログには、嘘を書きつならねてもそれがバレにくいということが背景にあった。

寒汰は頭は極端に悪いが、悪事にだけはなぜか知恵が回る。盗電・盗水・フランチャイズ詐欺の件なども妙に知恵がまわったが、そういうフィリピン系ブログの本質も見事に見抜いていた。

こういう点はある意味関心すべきかもしれないが、もちろん人間としてほめられたものではなかった。

さらに、非常に悪いことにこの「嘘でもブログに書けば本当になる」ということを寒汰から学んだ悪質な人間が、その後フィリピン系ブログで散々嘘を書き散らかすようになるのである。

数年のうちに寒汰の魔尼羅(まにら)盗電バージンの嘘八百ぶりもばれ、また他に有益なフィリピン系ブログはいくつもできて、ほとんどの人間は寒汰の嘘だらけの魔尼羅盗電バージンは読まなくなったが、寒汰の悪い影響を受けた一部のブロガーが嘘を平気で書くようになったのは問題である。

寒汰という人間は矮小で、悪人としても小者なのだが、こういう妙な悪知恵のまわりと悪質行為の影響力だけは妙にあるのである。せっかくのブログというよいツールまで悪い方向に使われるようにしてしまったのは、ある意味さすがインチキ老人寒汰というべきなのかもしれない。

.

.

.

「俺は何があっても一切反省しないんじゃよ。臭皇が潰れても俺は反省なんかしないんじゃよ。どうだ? 俺は凄いだろう? 俺は偉いだろう? 俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒッヒッヒヒ」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

8 Responses to ブログの功罪

  1. joe says:

    彼はそろそろブラジャーが必要なようですね!薄気味悪いです。(笑

  2. yosuke says:

    小学一年ぐらいの時に先生がこう言いました(良い日記とは、あなたが、誰と、どこで、何をして、それをどう思ったのか、誰が読んでも分かりやすく書かれてる物の事ですよ。)これは、現在のブログにもある程度当てはまると思います。自分が面白く読めるブログは、この辺りのツボをしっかり押さえられているな~と思います。それを完全に無視出来る、某北のスーパースターはやはり流石ですね(笑)また、某北のスーパースターのブログの凄い所は、パッと見て評論家のような視点で書かれた文章なので、自信満々に見える所ですかね?だからコロッと騙されたフィリピン初心者が多かったのでは?なんて感じました。ひょっとしたら..もしも自分が無知のフィリピン初心者で、あのブログを読んだら、少しは騙されたんじゃないかも???なんて思ってしまいました(~_~;)最後に、joeさんのコメントに私も激しく同意させて頂きます(爆)

    • 仰るとおり、5W1Hがしっかり書かれていて、誰がよんでもわかりやすい文章はとてもいい日記であり、良いブログでもあると思います。
      だいたい頭がいい人ほどわかりやすい、はっきりした文章を書くことができるものですね。
      その正反対なのが、やはり某釧路のスーパースターのブログです。
      5W1Hの全てがない文章。使い慣れない難しい言葉を意味もわからないまま切り貼りしてるだけ。まさに反面教師としては最高の素材ですが、そんな文章を10年近くにわたって垂れ流せるところは、ただものではないですね。
      58年間友達が一人もいないのは伊達ではありまえせんw

      そんなひどい文章なのに「「凄い!凄い!寒汰さんは名文家だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」と叫ぶ takashi のような人間が一人ならずいるのは、やはり yosuke さんが仰るとおりあまりの自信満々さに騙されるからでしょうね。
      フィリピンのことを何もしらない人が盗撮バージンを読んだら、最初のうちは騙されるのかもしれませんね。しかし、ある程度長い間読んでも、まだあの魔尼羅盗撮バージンが凄いと思ってるのなら、その人はやはり頭が弱いと言わざるをえないと思います。

      joeさんのコメントは的を得ていますね。
      そんなお二人に素敵スーパースターの最近の写真をお見せします。
      なお、写真は本文とは一切関係がありませんw

      スーパースター

  3. コサムイ says:

    人はここまで醜くなれるのですね。
    心の醜さが体型に現れていますね。
    とても気持ち悪いです。

    • 仰るとおり、寒汰は心の醜さが全身から溢れでてますね。
      毎日「ゲヒーーーー!俺、正義の味方!」とうそぶきながらも、深層心理では自分が如何に醜いことをおこなっているのかわかっているのでしょう。
      彼が今後どこまで醜くなるかが楽しみですw

  4. Sugimoto says:

    Ima Philippines ni imasu Tuma no Okaasan ga Onna wo syoukai shite kurete Tumano IE no Ako ga kariteru heya de shiranai Onna to nemashita sleep zzz…

    • 義母が女を紹介してくれるって素晴らしいですね。奥さんのベッドで他の女と凸凹するのが気持ちいいのはわかりますw
      奥さんへの愛が深ければ深いほど気持ちいいですよねw
      でもまあ、そんなことが釧路のキチガイにバレたら呪い殺されそうですねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。