フランチャイズ詐欺 I

臭皇をフランチャイズとして経営する寒汰のとんでもない手法は、実質的にフランチャイズ詐欺といえるものだった。

フランチャイズ店からの売上を伸ばすのではなく、店長希望者から金をとことんまで巻き上げるのを目標にしていたのである。

加盟金

飲食業に関して何も知らない人間をみかけると、寒汰は店長候補として片っ端から声をかけた。

寒汰「店を出したら儲かるぞ。看板も麺もスープも全部用意してやる。ラーメンのこと全然知らなくても全部教えてやる。どうだ? 店を出したくなっただろう? じゃあ300万円持って来い。現金でな。」

店長候補「その300万円はなんの金ですか? 領収書もらえますか?」

寒汰「つべこべいわずに持ってくればそれでいいんだ」

この違法な「加盟金」は初期の店舗は50万円だったが、次第に値上がりし2000年頃には300万円、2002年頃には500万円までに跳ね上がっていた。

分別つく人間は「店を出すのに支度金を貸してもらうならともかく、逆になぜ領収書も出ない300万円を出さなければならないのか」と疑問に思い、誘いを断るケースも多かった。

しかし、、そこは田舎の悲しさ、中には純粋な人が男人も騙されてしまった。また、2000年前後、臭皇本店は人気のラーメン店であったので、すぐに元がとれると考えた人間がフランチャイズ店の店長に立候補するのもある程度致し方ないところであった。

.

無給労働を強制

「ラーメンのことを教える」という建前の下、寒汰は店長候補を無休かつ無給でこきつかいまくった。最低でも一週間、一番酷い札幌琴似店店長のケースでは半年間無給でこきつかわれたという。なお、この期間はラーメン業の習熟度には何ら関係なく、加盟金を多く持ってくれば短縮されるものだったという。

異常な改装

既存店でなく、新規出店の場合は、寒汰がとことんまで介入した。新規店は絶対に居抜きの物件を許さなかった。改装費がかからないのが気に入らなのである。寒汰は改装費が必ずかかるような物件を選ばせ、そして改装費は、臭皇の運営会社、クサスジャンプ(仮名)にオーダーさせた。

クサスジャンプ、すなわち寒汰の行う改装は凄まじかった。カウンターしかない店なのに改装費は1千万円近くもした。さらに、驚いたことに客用のトイレがなかった。札幌琴似店店長が抗議すると寒汰は平然とこういった。

ラーメン屋ではなあ、客用トイレなんかなくったっていいんだ。

あの「ラーメン屋は車は洗わなくていい」という珍説と同じく全く理解不能な理屈である。そもそも客用のトイレがないのは消防法違反である。この消防法違反に関しては、寒汰は姑息な手をつかったのである。

調査に来る日だけ、なんとダミーのトイレをもうけさせたのである。意図的な法律違反である。これには札幌琴似店店長は愕然とした。

「ゲヒヒヒ。俺は男の中の男なんじゃよ。俺は男らしいんじゃよ。ゲヒーーーーーッヒヒッヒヒヒヒッヒヒ」というのが口癖の寒汰であるが、実態はその真逆であった。誰よりも卑劣、誰よりも男らしくないのが寒汰なのである。

なお、この1千万円の改装費が払えない店長には、年利4.2%という高利で金を貸しつけた。

.

信じられない行為であるが、こんなものは序の口だった。寒汰はさらに信じられない妨害行為をフランチャイズ店に対して行なっていたのである。

(続く)

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to フランチャイズ詐欺 I

  1. joe says:

    間違えなく食費衛生法にも引っかかるでしょうね。

    • はい、引っかかるでしょうね。これに関しては面白い書類がいろいろ手に入ってるんですよww
      情報提供者の都合もあるので公開はまだできないですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。