盗電と盗水を実行 II

寒汰はフィリピンでも盗電に異常なまでの関心をしめしていたことを前回のエントリでお話した。

わざわざ図解入りのブログエントリを書いており、中でも電力会社が盗電をどうチェックしているかに異常に神経をとがらせていたのは、尋常ではない。

さらに、他のエントリでも寒汰は盗電・盗水に関心を持っていることがわかる。

2008年8月19日のエントリ

生活はバランスが大切であることを、いつも教えられる。

部屋には扇風機や電気炊飯器などがありまして、家電製品を見る限りは文化的生活なんです。なんせ水代も電気代もタダですからね。
大家自体が盗電、盗水です。

寒汰にとって、生活のバランスとは盗電・盗水からはじまるようである。

2008年10月22日のエントリ

トウデン(東京電力ではありません。盗電)の電気代フリーの借家住まいの娘なら、電気コンロやフライパンと包丁諸々を合わせて買っても1000ペソ。興味がある娘には買い与えることもあります。

寒汰はフィリピン人の家を見て、最初に気になるのが盗電しているかどうかのようである。

2009年5月28日のエントリ

ある1000ペソの住宅では、電気こそ盗電でしたが、その配線は直結で、いつ火事に見舞われてもおかしくない環境でした。

寒汰は、盗電しているかどうかだけではなく、どのような配線で盗電しているかが気になるようである。

.

当時、これらのエントリを見ていて、寒汰がなぜここまで盗電盗水に関心をもつのか理解できなかった筆者であるが、数ヶ月前、釧路の協力者からとんでもない情報を聞いて全てが理解できた。実は、寒汰は釧路の麺工場で本当に盗電盗水をしていたのである。

寒汰は国鉄を解雇された後、古狸よ店長に拾われるまで、いくつかの職を転々としていたようである。そのうち看板屋をやっていたこともわかっている。(臭皇の看板は絵柄は林静一さんのイラストをそのまま盗用しているが、看板自体は寒汰が当時の経験をいかして作ったようである。)

その他に、寒汰は電気工事や水道工事に関する仕事も行なっていたことがわかっている。

その時の技術を活かし、近くの水道管にジョイントを仕込み、麺工場に水道をひきこみ、さらに電柱の配電盤に細工をして盗電をしていたのである。

どうして協力者がそれを知ったかというと、寒汰自身が大威張りで盗電・盗水していることを自慢したからである。

.

ゲヒヒヒ。俺はな、凄いんじゃよ。水道管からジョイントをして水道を麺工場に引き込んだんじゃよ。これで金を払わなくてすむんじゃよ。俺は偉いだろう? 電気も配電工事を自分でして電気をひきこんだから金を払わなくてすむんじゃよ。どうだ?俺は男らしいだろう? 俺は男の中の男だろう?俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーーーッヒヒッヒヒヒヒッヒヒ

なんと寒汰は盗電・盗水を自慢していたのである。しかも、それが男らしい行為だと思い込んでいたのである。臭皇の従業員がさすがにこれはまずいと思い、寒汰を咎めたところ、寒汰はこういったという。

ゲヒヒヒヒ。水道局や北海道電力に言われてから払えばいいんじゃよ。水道も電気もな、どれだけ使ったかわからなかったら料金は請求できないんじゃよ。だから言われるまではいくら使っても無料なんじゃよ。どうだ? 俺は頭がいいだろう?俺は偉いだろう?俺は男の中の男だろう?ゲヒーーーーーッヒヒッヒヒヒヒッヒヒ

あまりの言い草に、この従業員は呆れ返ったという。

ただ、盗電盗水は寒汰の言うとおり、発覚しても過去にさかのぼって料金を請求されることはまずないらしい。数年後、水道局、北海道電力が寒汰のもとを訪れ、「電気(水道)を使うんならちゃんと料金を払ってください」と言った後、寒汰はしぶしぶと支払い始めたらしい。(北海道電力は二度と盗電されないよう、やや特別なメーターを設置したという情報もある。)

.

 

 

(写真と本文は全く関係ありません)

どうやら、これが寒汰の行動原理のようである。寒汰にとって男らしさとは他人のものを勝手に使うことを意味するようである。世間一般の男らしさとは真逆の意味であるが、死の樹をひたすら堕ちていく寒汰にはそれが理解できないらしい。

なお、上記の林静一さんのイラストを盗用していたことを指摘された時も寒汰はこう言っている。

ゲヒヒヒヒ。そんなものはなあ、ばれてから外せばいいんじゃよ。裁判なんて2,3年はかかるんじゃよ。その間に外せば何の問題もないんじゃよ。ゲヒーーーーーッヒヒッヒヒヒヒッヒヒ

そして、寒汰は林静一さんのイラストをフランチャイズ店各店舗で使うよう、契約書にまではっきり書いているのである。盗用したものをフランチャイズ店にまで強制的に使わせるとはとんでもない話である。

法を無視したとんでもないことであるが、寒汰は一事が万事こうである。ばれなければ何でもする。他人のものは勝手に盗んで使う。これが寒汰の一貫した哲学のようである。

筆者が、もしこの盗電・盗水の話だけを聞けばつくり話かと思い信じなかったかもしれない。しかし、寒汰のこれまでの数々の犯罪歴を見聞きし、そして林静一さんの看板の盗用した看板を見、さらにざ・マニラの当時から寒汰が他人の文章や写真をひたすら盗用して自分のものであるかのようなふりをしてきているのを知っている今、この盗電盗水もまず間違いなく本当のことなのだと思う。

釧路でもマニラでも他人のものを当然のように無断で使い、ふんぞり返る寒汰の異常な性癖は一貫しているのである。そしてそれゆえに寒汰は釧路でもマニラでも徹底して嫌われているのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to 盗電と盗水を実行 II

  1. さと says:

    私は釧路に住んで居たことがありますが、当然電気代も水道代もきちんと支払っておりました。ということは私が払った料金の一部でサムタの盗電と盗水が賄われていたということでしょうか?私もいや釧路市民全員がサムタの被害者ですね。PSそういえば北海道電力の株をいくばくか持っているので、株主としてサムタに電力供給停止もしくは多額の追徴金を請求するよう言いましょうか?

    • 仰るとおり、さとさんも被害者です。
      盗電も盗水も、真っ当に料金を払っている人から盗んでいるということになりますから。
      寒汰に対する懲罰に関しては、某SNSでメッセージしたとおりです。
      なんとか、この犯罪者に公的な罰を与えたいですね。

  2. GAGA says:

    そこまで書けるのは確固たる証拠があるからですねw
    事実は晒しても問題になりませんからねw

    • はい、寒汰物語で書いてることは、直接見た人の証言、あるいは証拠にもとづいてますよ。
      寒汰のように根拠もない憶測と妄想ばかりの記述とは違います。

  3. 通りすがり says:

    高田さん、「大糞物語」ってブログをヤッて見ませんか?
    SANTAが沢山コメント入れそうですね(爆)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。