五感で感じる味

食に関して、GAGAさんから興味深いコメントを頂いたのでご覧頂きたい。

昔、インドに半年ほど滞在しましたが、スプーン、フォークが出てこなかったことは1度もありませんでした。フォークが出されているのに手で食べているインド人が居たので素手で食べる理由を聞きました。

「食べるって事はいろいろな所で味わうだろ?舌、鼻は勿論だけど料理の見た目、周りの景色、食べながらの会話、、、、そしてインド人は指でも味わうんだよ。柔らかいな、とか温かいなとか。でも貴方は日本人なんだからフォークを使えばいいよ。」

上記のインド人の言葉に寒汰にとっての「味わう」はないような気がしますW

 

そう、食とは本来五感で感じるものである。味覚だけでなく、匂い、視覚、触覚、聴覚、そしてそれらを総合してその場の雰囲気すら味わうのが本来の食なのである。

だから、我々は食べ物そのものの味だけでなく、その盛り付け、皿、銀器、テーブルやクロス、店の内装やウェイターの態度や一緒に食事をする人や他の客層まで気にする。

ところが、超絶レベルに味音痴な上に、文化的な素養が一切ない寒汰にはこの食文化を味わうことができなかった。

なにせ、和食の高級料理は牛丼屋の牛丼だと言い放つ男なのである。

味覚も文化的素養も一切ない寒汰にとって、食事とは腹に入ればそれでよかった。そして寒汰にとって「食」とは値段が全てであった。普通の人間なら、食にとって値段は一番どうでもいいことである。

値段が高かろうが低かろうがおいしいものは美味しいし、まずいものはまずいのだ。

ところが、味が一切わからない寒汰にとっては安ければ安いほどうまく感じ、高ければ高いほどまずく感じるのだ。値段以外に一切判断基準がないからそうなってしまうのだ。

 

(写真と本文は全く関係ありません)

考えれば味気ない世界である。どんな食品を見ても値段しか感じられない

値段が同じなら、トゥール・ダルジャンの渾身の料理も、便所掃除の汚水入りカレーも全く同じ味に思えるのが寒汰であった。

「ゲヒーーーーーーー!安ければ安いほどうまい!俺は安ければいくらでも食えるんじゃよ。俺は凄いんじゃよ!俺は偉いんじゃよ!ゲヒーーーーーーーーーー!」

今日も奇っ怪な声をあげながら、スーパーの試食コーナーを最低三周はして夕食を済ませる寒汰であった。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to 五感で感じる味

  1. 通りすがり says:

    高田さんって、アメリカ在住なのにJAC会員なんですか?
    この、困窮日本人って赤井さんの事でしょ?

    http://jacmanila.blog.fc2.com/blog-entry-541.html

    このJACブログで寒汰物語も出ていますしね。

    http://jacmanila.blog.fc2.com/blog-entry-546.html

    • まず、私はJAC会員ではありません。

      このJACブログで語られているのは赤井さんのことだと思います。
      寒汰物語で行ったカンパは全額赤井さんにわたっています。
      この件に関するJACブログの内容は全く理解できません。

      この件に関して、JACブログを書いてらっしゃる大串さんに抗議しましたが、
      返答は全く納得のできるものではありませんでした。

      このJACブログに出ている「ヒゲ先生」や赤井さんとも昨日電話で話をしましたが、JACブログの内容とは随分違いましたね。
      お二人ともJACブログの内容には困惑しているようでした。

      この件に関して、有志の方が下記のようなブログを立ち上げてくれています。
      こちらを一度ぜひご参照ください。
      http://wp.me/p2COfa-3

  2. 通りすがり says:

    高田さん御自身や、赤井さんの名誉の為にJACブログで反論してください。

    • そうですね。私からは直接大串さんに対して、何度か抗議しています。
      (返答は全く納得の行く内容ではありませんが)
      JACブログに公開コメントも入れようと思ったのですが、現在当事者がコメントを入れられるような状況ではなさそうですね。
      こちらの方は少し様子をみさせてください。

  3. abc says:

    ”釧路”行為と何の関係もない地名を使用して悪く言うのは やめてください!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。