新田店長の引退

寒汰のあまりの身勝手さと、営業妨害に心身ともに疲れきった新田店長は2001年頃、引退を決意した。

いくら臭皇の開業資金を出したとはいえ、あまりに臭くて気持ち悪く、一切仕事ができない寒汰と共に経営するのに新田店長は我慢ならなくなったのだ。

新田店長が引退して寒汰が店を仕切るようになると、途端に店の切り盛りや接客が疎かになった。そもそも寒汰に接客はできない。ラーメンを食っている客の後ろから仕切りに話かけ、「ラーメン屋は車を洗わなくていい」などという狂った持論を一方的にまくしたて、客に対して「お前は駄目なやつだ。ゲヒヒヒ。お前は本当に駄目なやつだ。ゲヒーッヒヒヒヒヒッッヒヒヒ」と侮辱するだけなのである。

女性の客が来れば、全身を視姦し、家やバイト先までつけていってストーカーするのである。

これでは客足が極端に落ちるのも当たり前であった。

また、寒汰が作るスープは異様に臭かった。富士食品の白豚湯スープをお湯で溶かすだけなのに、寒汰が作ると異様に臭いのだ。これには従業員たちもびっくりした。寒汰が触れるものが全て腐っていくかのようにスープまで臭くなり、店内に悪臭が立ち込め料になった。(冗談のようだが実話である。)

.

 

(写真と本文は全く関係ありません)

極端に客足が落ち、売上が激減した結果、さすがの寒汰もテコ入れを考えなければならなくなった。その寒汰が考えた案は、イカのゲソ販売であった。

夕方になると、臭皇の従業員は寒汰の指示で和商市場に買い出しに行かされた。鮮度が落ち、ほとんどゴミ同然となったゲソを二束三文で買うためである。何より安いのが話が好きな寒汰らしい仕入れである。そして仕入れてきたゲソを使って、従業員たちは塩辛を作らされた。

「ゲヒヒヒヒ。お前ら、気合を入れて作るんだ。俺が儲かるためにな。ゲヒヒヒ。お前らはダメな奴だから働くんだ。俺は偉いんじゃよ。俺は凄いんじゃよ。だから俺は働かなくてもいいんじゃよ。お前らが働いて、俺が儲けるんじゃよ。どうだ? 俺は賢いだろう? 俺は偉いだろう? 俺を尊敬しただろう?ゲヒーーーッヒヒヒヒッヒヒヒ!」

あまりに勝手な言い草に、従業員たちは殺意さえ覚えたという。

.

作られた塩辛はセルフサービスのおつまみとしておき、それによりライスの注文を増やそうとするのが寒汰の魂胆であった。そう、寒汰の店、臭皇ではライスが有料でそれが大きな収入源だった。

寒汰は魔尼羅盗撮バージン(仮名)で繰り返し「ライスのおかわりが無料の店が最高の店なんじゃよ。おかわりが有料な店はだめなんじゃよ。ゲヒヒヒヒ」と何度も何度も語っていたが、

実は自分の店が一番ダメな店なのだった。

言っていることとやっていることが相変わらず真逆の寒汰である。

この塩辛の他にも、辛味噌がセルフサービスのおつまみとして用意されていたが、寒汰は従業員たちにこう言わせていた。

「お客さん、辛味噌をラーメンの汁に入れると美味しいよ?米を頼むかい? 次に汁に米を入れたら猫マンマで美味しいよ?米頼むかい? 米だけ食べても美味しいよ。米頼むかい?米を頼むと新田店長自家製のたくわんが食べれるよ? 米頼むかい?」

あまりに押し付けがましいセリフだからだろう、ライスを注文する客などほぼ皆無だったという。

相変わらず商売のセンスがゼロであることを露呈した寒汰であった。

なお、寒汰の水ぶっかけご飯の原点はここにあるのかもしれないとは臭皇の現役従業員三好くんの弁である。

.

見事までに売上が激減した結果、従業員が新田店長のもとに駆けつけ、あまりの惨状を報告した。

新田店長も、逡巡したが自分が作り上げた臭皇が侮辱的な悪評と共になくなるのは耐え難く、店に復帰することになった。

新田店長は復帰してから従業員にこう文句を言っていた。

「あの臭社長に任せたから売り上げも味付けもめちゃくちゃになっちゃったのさ〜。

だから私が復帰しなくちゃならなくなったのさ~。でも、臭社長と一緒に働くのはやだよ~。」

かくして新田店長は引退を撤回して店に復帰したが、その直後、臭社長寒汰が営業時間中の店に出入り禁止を新田店長に言い渡されることになるのである。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。