たらいでサラダを作る I

国が違えば料理も違うが調理法も違う。先進国ではまず使わないような調理法、道具を使うことがある。

筆者が一度ネグロス島の田舎に滞在中驚いたのは、プラスティックのたらいをマカロニサラダ作りに使っていたことである。

たらい自体は日本でよく洗濯などに使うようなものである。普段、それはトイレ兼風呂場に置いてあったのだが、ある日家に帰ると、近所の人や親戚の女性が集まって数人でそのたらいを使って、大量のマカロニサラダを作っていた。

当然洗ってから使用しているのだろうけれども、洗濯用のたらいを調理に使うというのは日本人には馴染みのにくい感覚である。

ただ一緒になって和気あいあいと調理をしている女性たちをみると、そういうこだわりは不思議とどうでもよくなる。

数十分後、出来上がった大量のマカロニサラダはタッパに分割してそれぞれが持って帰り、私がお世話になっていた家も大量の配分をしてもらった。

すぐに夕食となった。サラダ作りに手伝いにきていた親戚のおばちゃんや、手伝っていた小学生の娘も加わっていつもより賑やかな夕食だった。本来4人がけの小さいテーブルに6人がかけて楽しくそのサラダを分けあって食べたのを思い出す。

日本でも(ヨーロッパでもアメリカでも)食事を分け合うという伝統は強くあるが、近所の人や親戚が日常的に集まって一緒に調理をすることは現代ではさすがになかなかないと思われる。(米国ではパーティーの時に友人宅で一緒に調理することはあるが、料理自体が非常に簡単なので、少し意味が違う)

そういう意味で貴重な体験をさせていただいたと今でも感謝している。

.

ところで、この話を聞いて珍妙な解釈をする人間が居た。そう、釧路のインチキ田舎老人寒汰である。

一を聞いて百を勘違いするこの男は、このたらいでの調理の話を聞いて、大興奮してこういうことを言い出した。

ゲヒーーーーーーーーーーーー!大変だ!ネグロスの人間は日本人が来ると、トイレの小便用のたらいで飯(米)を食わすんだ!ゲヒーーーーーーーー!大変だ!大変だ!コミュニケーションが通じないととんでもないことになる!ゲヒーーーーーーーーーーー!

上記の話をどこでどう勘違いしたら、小便用のたらいで米を食わすことになるのか理解しがたいが、恐らく、以下のことが要因ではないかと思われる。

.

根本的な読解力、言語以前のコミュニケーション能力の欠如

寒汰はそもそも言語以前のコミュニケーション能力が決定的に欠如している。アイヌ人ゆえに日本語不自由だとかそういう以前に、他人の話をまともに理解できない。「電話を貸してくれませんか?」と言われると「ゲヒーーーー!大変だ!こいつが俺を電気でビリビリ殺そうとしている!」と、異次元の方向に解釈する男なのだ。

そもそも他人の話を理解する能力が決定的に欠如しているから勘違いするのはやむを得ない。

トイレとバスが同じだということを知らない

フィリピンに毎月10年間通いながら、一度もフィリピン人の家に招待されたことのない寒汰はフィリピンの庶民的な家ではトイレとバスが同じだということを理解できないらしい。フィリピンに限らず途上国ではトイレとバスは同じである。タイ語では ห้องน้ำ (水の部屋)という。

つまりトイレ、風呂に限らず、水に関するものはこの部屋に置かれているのである。 一度もフィリピン人の家庭に招かれたことのない寒汰はそんなことすら知らないから「トイレにおいてある桶」の意味がわからないのである。

衛生観念が違うことを知らない 

いくら水場とはいえ、トイレがあるのと同じ部屋にある桶を食事のために使うというのは日本ならありえない。が、やはり国が違えば衛生観念は違う。

そんなことは当たり前であるが、フィリピン以外ほとんど海外経験がなく、それも日本語が通じる買春場所しか行ったことのない寒汰は、国が違えば衛生観念が違うという程度のことさえ理解していなかったのである。

集団で調理し、集団で食べる習慣を知らない 

日本でも毎日セイコーマートの安弁当を一人さみしくオナニー部屋で食べている寒汰である。食事とは皆で作り、皆でいただくというそんな基本的な食文化すら知らない、理解できないのである。

自分でもラーメン以外調理しないので、調理器具と食器が違うということすら理解できないのである。 そもそもたらいで飯(米)を食べるとはどういうことなのか?

寿司桶で食事をするようなものである。食に対する知識、経験が絶望的にまで乏しい寒汰は、「たらいを調理で使った」と聞くと、たらいで飯を食うとしか想像できないのである。

.

絶望的なまでに異文化の理解ができない寒汰であったが、自称国際マン、自称世界一のフィリピンベテランであった。

(続く)

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to たらいでサラダを作る I

  1. 芋洗坂係長 says:

    いずれにしても「自宅や実家に招待されて、飯をふるまわれてからウンチク垂れろ」ってことですねw

  2. けんと says:

    http://tarai.jp/html/tarai/tarai_t.html
    まあ、こういう「イベント」をやっているところはありますが。
    わざわざトイレの水桶をもってきてご飯を作ることはないでしょうねw。
    フィリピンではそういうことがあるということですが、ションベン用のたらいなんてあるんですか?
    水桶はあくまで流すか手を洗うのに使ったりでしょうし。

    • あっはっはっは!これは面白い。
      こういうイベントがあるんですね。
      今回、話題になった、たらいで作るサラダはまさにこいういう路線ですね。

      ションベン用のたらいではなくて、普段は洗濯に使っているたらいだと思います。
      (サラダを作る前に洗ってるでしょうけど、洗剤が少しくらいは残ってるかもしれませんね)
      トイレというのは水場なので、別にトイレ用品だけではなくて、風呂場用品や洗濯用品も多くあります。

  3. hatoya says:

    >一度もフィリピン人の家に招待されたことのない寒汰は

     *地区のお祭りなら 旅行者でも招待されるんですけど
    バーすら 連れて行ってもらっても 
    会話さえできない寒汰は無理でしょうね。

     それに招かれても*トイレでの大便後の洗浄法も知らないでしょう。

    *地区のお祭り

     寒汰ブログ更新のおそれなさそうなので
    今後 日本語に戻します。

    バランガイ フェスタなどと呼ばれるお祭り。
    教会の守護天使などの記念日前後に行われる。
    マルコス政権時代 特に市や州単位の祭りは 
    観光化されパレード、美人コンテストなど開催される。

     例 セブ市シノログ

     セブ市の場合 本来の祭事は
    サントニーニョの聖体を海上経由で運ぶだけで
    パレードは 観光された関連行事に過ぎない。

     寒汰並の痛いおじさん達は 
    パレード開催日だけを
    シノログだと 決めつけている。

    *トイレでの大便後の洗浄法

     東南アジア全般と同じ 手桶に汲んだ水を
    左手で 肛門付近に持っていく洗浄。
    直接 肛門に手を触れることはない。

     

     便座がなくトイレットペーパーが無いことは
    フィリピンパブ(通称)の娘にハマり
    おいでコールで 行った人でも 知ってることで
    かなりの人が ブログで書いている。

     つまりこの話題をブログに書いたこと無い寒汰は
    フィリピンパブハマリの人達よ
    り知らないくせに ヴェテランきどり。

     中産階級家庭でも 住習慣で
    便座のない便器の場合もある。

     僕の場合、練習して収得するまでは
    ズボンが水で びちゃびしゃだった。

    >絶望的なまでに異文化の理解ができない寒汰

     他の東南アジアに比べ
    そう 厳密でないけどフィリピン人も
    汗をかいた状態で人前に出るのは マナー違反。

     汗どころか 臭いらしい寒汰は絶望的。
    旧 LAカフェで嫌われたのも判る感じ。

     今度 ゴーゴーバーに行く機会あれば
    寒汰さんの場合 シャワーだけでなく
    下着から 何から全て着替えて
    更に 香水かけて 出かけて下さい。

     フィリピンの米がインディカ米で
    炊飯法が 湯取り法、
    ぬめりのない冷やした飯を好む
    などいうこと知らないのでしょう。

     プロパンガスも使えない地区だと
    マングローブから作った木炭で調理とかもね。

     とうもろこしも 東南アジア全般で
    完熟したものを 調理に使うとか
    バナナは ほとんどが調理用とかものもね。

    >洗濯用のたらいを調理に使うというのは

     僕の年上の知人が米国留学中に
    体験したのは 水洗トイレの便器内で 
    食器を洗う米国人学生。

    • ゴーゴーバーやKTVでさえフィリピン人との会話がままならない寒汰には、フィリピン人の家に招待されるのも至難の業でしょうね。
      寒汰ほど嫌われる人間が犯罪にあわないのが不思議だとよく言われますが、その理由の一つは、寒汰はコミュニケーション能力がなさすぎて、セットアップさえしようがないというのが実情でしょう。

      こちらのコメントもエントリ本文で紹介させていただきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。