フィリピンと他国の LRT 比較

生き恥をさらして生き続ける、フンコロガシ男寒汰はフィリピンのLRTとMRTの区別もついていなかったのは過去のエントリで明らかにしたとおりである。

ついでなので  LRT, MRT に関するコメントをご紹介しておきたい。

けんとさんのコメント

日本でLRTというと新型の路面電車をさすほうが多いと思います。
富山の駅前の路面電車と旧JR富山港線をセットにして、富山ライトレールに変えるとか、横浜本牧地区のアクセス改善にLRT導入を訴えている市議がいたり、今の路面電車が老朽化しているので、LRT化させる動きがあったりします。
つまり、彼は富山でLRTと呼ばれるものをみた時に、
「これは名前をパクったニセモノだー」
ってなりそうな気がw。
フィリピンのLRTって、タイバンコクのBTSのようですし、日本だと山手線か大阪環状線みたいな感じですかね。
MRTの名前をはじめて聞いたのは、シンガポール(マレーシアだったかな?)のMRTを日本の明電舎が導入に携わったことで知った感じですね。

LRT あるいは Light Rail という呼称は世界中で使われているが、かなり意味は広く、国によって定義がかなり異なる。フィリピンやタイのような高架のものもあれば路面電車のようなものもある。山岳地で使われている例もある。

また、MRTはフィリピンの場合は Metro Rail Transit の略だが、この Metro は地下鉄の Metro ではなくて、Metro Manila の Metro である。つまり、フィリピンの MRT は他の国と違って、地下鉄を意味しない。

hatoyaさんのコメントも紹介したい。

けんと>MRTの名前をはじめて聞いたのは、シンガポール

シンガポールのMRTは 使いやすいですね。
フィリピンの駅、エスカレーターどうにかして欲しい。
タフト(バクララン)の駅は 殆ど階段で 荷物ある時は無理だと思いました。

こんな状況だから 寒汰も 糞転がし運用困難。

Manila Light Rail Systems MRT-LRT 2012

Manila – Get on the FUNK Train LRT and Jeepneys

バックで流れる曲は Munich Machine – Get On The Funk Train (1977)
六本木 スクエアビルのディスコなどで踊った僕には懐かしいです。
ホント LRTは FUNK Train。

シンガポールMRT
ウェブサイトもも 観光立国シンガポールが使いやすい。
http://www.smrt.com.sg/trains/accessibility.asp
http://www.smrt.com.sg/trains/circle_line_attractions.asp

ーーーーーーーーーーーーー

不思議なんだけど 危ない海外@2ch掲示板に
ゴーゴーバーで流れてる曲のスレはタイ版で
タイ買春者は書いているいるのに フィリピンないよね。

ゴーゴーバーで 曲名は気にならないのかな?
それともフィリピンは米語通じるから
DJに曲名書いてもらえばいいのでスレ無いのかな?

アンヘレスでDJに70年代から80年代の曲リクエストして
比較的あったのはVillage People。
でも西城秀樹版Y.M.C.Aは当然無し。

スリー・ディグリーズは日本だけのヒットで当然ありません。
アラベスク、ジンギスカン、アリババもダメ。

【A-GoGo】タイのゴーゴーバーで流れてる曲【6th】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1328959161/l50

フィリピン人女性3人組のグループなんても
当時、新宿東亜会館で流れてました。

卑弥呼(Himiko) パッショナータ Passionata

少女時代とベリーズ工房のファンなので貼り付け。

少女時代 「ダンシング クィーン」 (ABBAカバー) Dancing Queen

ジンギスカン(Dschinghis Khan)(1979)
[Berryz工房]-ジンギスカン

コサムイさんのコメントも紹介させていただきたい。

確かLRTとMRTはスーツケースを持っての乗車は禁止しているはずです。
以前スーツケースではないですがダッフルバッグを持っての乗車をセキュリティーから注意を受けました。
これはタイのBTSも同じはずです。寒太のコメントですと糞転がしを持って乗車している事になります。タガログ語英語も出来ない寒太はどの様にLRT/MRTの改札にいるセキュリティーにコンタクトしたのでしょうか?
ちなみに私はタガログ語初心者ですが、LRT/MRTも普通に乗れます。
例えばSMメガモールに2人で行く際は ショウブルーバード ダラワ で発券してもらえます。ひょっとしてフィリピンベテランの人は一人では乗れないのですか?

この後、体験者のコメントも頂いたのでわかったことがある。

  • フィリピンの LRT, MRT はスーツケースの持ち込みは可能であるが荷物の中身をすべて調べられる
  • だから、実際にスーツケースを持ち込むのは面倒。フィリピン人でもやらない。
  • タイや他国の LRT ではスーツケースの持ち込みは問題なし

寒汰の魔尼羅盗撮バージンで、寒汰はフンコロガシスーツケースを持ってLRTに乗り込んだことになっているが、大嘘であることが判明した。

フィリピンベテランのふりをしたくて、いつもいつも嘘をつきまくる寒汰なのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to フィリピンと他国の LRT 比較

  1. コサムイ says:

    コサムイです。
    鉄道ヲタクではありませんが鉄道大好きです。
    東南アジアでのLRTの定義は香港が非常に解りやすいと思います。
    LRTの車両は日本で言う路面電車の形状の物だと思います。
    香港でもニューテリトリー界隈の車両はLRTと称します。
    しかし香港島の古くからある路面電車はトラムと称します。
    日本でも都電をLRTと言う人はおりません。
    ここで私は感じたのですが単独(1両)で運行するものはLRTではない。
    複数車両で運行する路面電車がLRTではないかと思います。
    この定義だとフィリピンのLRT1とMRT3は当てはまりますよね。
    ちなみにPNR(フィリピン国鉄)で今面白い事が起きています。
    前回訪比した際、気になりましたのでGoogleで見つけたサイトです。
    http://blog.goo.ne.jp/goobiik/e/d00ea55c838811d29ea782e21840f1bd
    さすがPNRと思いました。電車がないPNRですが、JRの電車は走っています。
    寒汰には絶対に書き込めないネタかと思います。

    • 香港のLRT、あまり記憶に無いですが、トラムというと物凄い古い気がしちゃいますね。
      日本の都電は LRT ではないですが、世界の中にはあの都電そっくりのものを LRT と呼んじゃう国もあるみたいですねw

      複数車両での運行が目安とは面白いですね。確かに無意識の上に多くの国ではそこに境目をおいているかもしれません。
      ところで東急世田谷線は Heavy Rail になるんでしょうか?w

      ご紹介いただいたブログエントリ、拝見しました。
      これは面白いですね!鉄道ファンではない私でも、面白く読めました。
      日本の車両がフィリピンで走ってるんですね。しかも発電機をつけるという発想が面白いw

      確かに寒汰には書けないブログエントリですね。寒汰の場合なら小耳に挟んだ「JRの車両がPNRでも走っている」という話を「JRがPNRを買収してリニアモーターカーを建設している」くらいに勘違いして書きそうです。

      ところで、寒汰は元国鉄職員です。アイヌ枠で入社しました。ただし、仕事は一切やらず共産党系の労組の中で窓際族として10年以上過ごしていたようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。