レビュー『アンヘレスでも国勢の格差。経済力は周囲にも及んで行く。』

2012年2月6日のマニラ盗撮バージンのエントリ『アンヘレスでも国勢の格差。経済力は周囲にも及んで行く。』に関していただいたコメントをご紹介したい。

高山ウコンさんのコメント

寒汰の悪文、誤字脱字、誤変換、単語や熟語等の誤用法、ヒドイもんですね。
勝手な思い込みと知ったかぶり、独善的拡大解釈、呆れます。

寒汰> 『アンヘレスでも国勢の格差。経済力は周囲にも及んで行く。』

まことに珍妙なタイトルでした。

寒汰>アンヘレスでも経済格差を感じますね。

経済格差の意味が解っていない寒汰らしい。
そもそも『格差』の意味が理解できていないらしい。

寒汰>それぞれの国からクラークに乗り付け遊ぶ旅行者。富裕を感じさせる一団です。

富裕層はフィリピンには行きません。
ギャンブルと女ならマカオに行くでしょうね。

寒汰>かっての、フィリピンに遊びに来た日本人はカネを持っていたと聞きます。

寒汰>旅行者=散在してくれる人。こんな図式が成り立った時代の話です。

その時代に寒汰はフィリピンに行った経験が無いのでは?
『散在』と『散財』の区別が付かない気の毒な奴ですね。

寒汰>普段日本でも銀座やミナミ、中州やすすき野で同じように金を使い遊んでいる人

一般に、「東京は銀座」で「大阪は北新地」なんですけどね。
「大阪のミナミ」は「東京の歌舞伎町」じゃないのでしょうか?
随分面白い組み合わせなので大笑いでした。

寒汰>「フィリピンで日本旅行者と言えば、バッパーみたいな人が増えましたね」

『バッパー』なんて表現、普通はしませんけどね。

寒汰>日本人旅行者の増加に期待するむきもありますが、安い航空券が手に入る機会に渡航してみようと考える旅行者とは、滞在旅行生活的にも、合理的に金を使い、目的外の無駄な散在はしないことでしょう。

ヒドイ悪文で、理解できません。
「滞在旅行生活的」・・・・・まったく意味がわかりません。
「目的外の無駄な散在」・・・・・、アホや。

寒汰>在比日本サービス産業利用客の増加へとは繋がらない。

何が言いたいんでしょうね。
解釈の仕方がいくつもありますね。
『在比日本サービス産業』・・・・・奇怪な産業があるもんですね。

寒汰>万が一、客の増加に繋がったとしても消費する顧客単価は低下する。

寒汰>今がそのことを示しています。

『消費する顧客単価』って、まともな日本語じゃないですね。

言いたいことは高山右近さんがほとんど言ってくれたので、筆者から付け加えることはあまりないが、寒汰のあまりにひどい日本語とむちゃくちゃな中身には呆れるばかりである。

数年ぶりにアンヘレスに行って興奮しているのだろうが、何をみても理解できない勘違いばかりする寒汰だから、何一つまともなことが書けないのである。

意味不明なことを書きなぐって一体何がしたいのか? 書くことで自己満足しているだけなのだろう。

寒汰(さむた)のブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)が「オナニーブログ」と呼ばれる所以である。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to レビュー『アンヘレスでも国勢の格差。経済力は周囲にも及んで行く。』

  1. GAGA says:

    寒汰は銀座に足を踏み入れたことがないんじゃないかな?
    夜の並木通りはクラウン程度の車では肩身が狭いかもw
    銀座には○ニクロや寿司○○まいが中央通りにできて嘆いてる人が居るけど、寒汰にはお似合いかなw
    寒汰は日本の真の富裕層を全く理解していないと思う。

    • 寒汰は銀座に来たことがないと思います。
      東京は蒲田しか知らないでしょう。

      銀座を代表するレストランはきっと松屋と吉野家だと思ってるんじゃないでしょうかw
      寒汰にとっての富裕層は毎日250円で飯を食う人間ですからねw

      本物の富裕層や上流の日本人に会った時「あんな人間がいるわけがない。あいつは嘘を付いているんだ。クソッ、クソッ、クソッ!」と怒鳴り散らすのは、井の中に住む蛙もとい丼の中の蛙だから仕方ないのかもしれませんねw

  2. 三菱ふそう「エアロスター」 says:

    インチキ・ブログと言えば寒汰のマニラ糞バージンが有名です。 嘘、偽り、シッタカ、思い込み、勘違い、妄想、・・・・・ 悪い形容がオンパレードになります。
    2008/06/24(火)のエントリーの中でインチキ老人寒汰は「どうせバレない」とでも思っていたのか、滅茶苦茶なことを書いています。
    >この高速道路沿い。乗用車や低層バスではあまり良く見えないのですが、ラムサール条約の渡り鳥の湿原地帯でもあるのです。
    滑稽なのは「低層バス」です。これは低床バスの誤りであると思われます。
    低床を「ていしょう」と読めないことがわかります。語学力の低さは知れ渡っていますが、それにしても恥ずかしい水準です。
    「低床バス」は山間部等の悪路では日本国内でも普及していません。
    道路面の凸凹が多く、また、豪雨の際に冠水することが多いフィリピンでは、とても実用になりません。
    日本からの中古バスの「低床バス」もありますが、空港内の「構内バス」などの特殊用途にだけ使われていると思われます。
    実際に、NAIAのT3では日本から持ち込まれた中古の低床バスが使われております。私自身、昨年も数回乗ました。寒汰のような「又聞き話」ではありません。
    日本国では国土交通省の方針もあり「低床バス」が過半数になったそうです。しかし、「低床バス」は構造上、価格が300万円以上高くなるとのことです。高価ものをフィリピンで使うということは考えにくいです。
    安易な発想で、無責任な、デタラメな、イイカゲンなことを連発するインチキ老人の寒汰は、「如何ともし難い」「処置なし」の大馬鹿なんですね。
    マニラからパンパンガ州のDAU方面に向かうビクトリーライナーのバスは、高速道路に入ってまもなくブラカン州に入ります。
    そして水田が広がる地域を暫く走るのです。確かに低湿地的な地域であり、毎年のように河川の氾濫により一面が冠水するような地域です。
    しかし、「湿原」と言うには無理があります。「湿原」とは主に、過湿な環境下で生育する草本や蘇苔類に覆われた場合を指すことが多い、とWikiに書かれています。
    寒汰は「車窓からの穀倉地帯の眺め」と書いていますから、一面に広がる水田を認識した上で「湿原」としているのです。
    つまり、アタマの悪い寒汰は「湿原」と「農耕地域である水田」の区別が出来ていないのです。
    さらに続けますが、「ラムサール条約の渡り鳥の湿原地帯」としていますが、これもヒドイ「大嘘」です。
    http://www.ramsar.org/cda/en/ramsar-documents-list-anno-philippines/main/ramsar/1-31-218%5E16085_4000_0__
    ラムサールの公式HPを閲覧すればわかることですが、ブラカン州周辺には登録された湿原・湿地は存在しません。
    車窓からみた水田が、「臭麺工場」の向かいに広がる「釧路湿原」に見えたのでしょうか。
    「嘘八百」の寒汰ブログ、探せばマダマダ「大嘘」が見つかるはずです。
    じっくり時間をかけて探したいですね。
    しかし、それにしても、あまりにもヒドイ悪文ですから、読み始めて数分で嘔吐反射が起きてしまい、我が家の医療費が増大することが心配です。

    • ご指摘ありがとうございます。
      そうなのです。当プロジェクトで指摘した魔尼羅盗撮バージン(仮名)の間違いは未だに氷山の一角に過ぎません。
      一を聞いて十を勘違いし、百の嘘をつき、千の人を騙し、1万回オナニーする「吾人」のブログの間違いは、途方もなくあります。
      こちらのコメント、エントリ本文で引用させていただきます。
      また、魔尼羅盗撮バージン(仮名)の間違いを発見されたら是非お知らせください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。