フィリピンで飲食ビジネスを立ち上げるプロセス

寒汰の一生の大願、フィリピンで飲食店オーナーになる夢はあっけなく潰れた。

英語もタガログ語も一切できず、人脈もなく、何より食品関係者なのに食品のことを一切知らない寒汰がフィリピンで飲食店をはじめるのは、象が針の穴に通るより難しいことであったが(※ このたとえがどこから来るものなのか無知蒙昧な寒汰には一生わからないようだ)、案の定開店準備の遥か手前で潰れてしまったようである。

奇跡的に開店できたら、全世界の寒汰ファンがJINROチャムスルと腐ったバナナを持参して、無料の水と氷だけで何時間でも粘る用意をしていただけに非常に残念である。心から残念である。

臭くて気持ち悪いオーナーに詫び状を路上で何十回でも読ませながら、その滑稽な様子を店の客、通行人の皆で指をさしてあざ笑う予定だったのに、心の底から残念である。

(写真と本文は全く関係ありません)

.

なお、妄想起業家の寒汰は「4千ペソあればフィリピンで飲食店をはじめられる」と豪語してはばからなかったが、実際寒汰はその難しさの断片すら味わわないうちに断念してしまったので、相変わらず何が必要なのか一切理解してないようだ。

そんな妄想起業家寒汰のために、フィリピンで飲食店をはじめるための正しいプロセスを紹介したいと思う。

もっとも英語が一切できない寒汰にどこまで理解できるか心もとないが、北海道にいながら「フランス・イタリアを気ままに旅していた」寒汰だから、この英語も超能力で解釈してくれるのではないかと思っている。

(なお、この手続は真中足長親父さんに調べていただいた。一切なんの手続きも知らない寒汰と違って、本当の手続きを調べてくれる真中足長親父さんには深く感謝である。)

.

In putting up a business, there are several government agencies you have to register with depending on the type of your business. These are the following:

For Single Proprietorship

STEP 1

Business Name Registration Certificate

Visit Department of Trade & Industry (DTI) Provincial Office or log on to http://www.bnrs.dti.gov.ph.

Validity: 5 years

Requirements:

  • Accomplished Business Name Registration Form [Single Proprietorship/Partnership]
  • Tax Identification Number (TIN)
  • List of five business names ranked according to preference
  • Registration fee of P 300.00

STEP 2

Mayor’s / Business Permit

Local Municipality where the business is located

Validity: 1 year

Requirements:

  • Accomplished Business Permit Application Form
  • DTI-Business Name Certificate
  • Sketch of he business location
  • Fire Safety Inspection Clearance
  • Sanitary Permit (from City Health Officer)
  • Barangay Clearance
  • Lease Contract
  • 2 pcs 2×2 colored ID picture
  • Registration fee, the amount of which depends on the type of the business

STEP 3

Tax Identification Number (TIN)

Bureau of Internal Revenue (BIR) National Office
Agham Rd., Diliman, Quezon City
Trunkline: 981-7000; 981-8888
Email: contact_us@cctr.bir.gov.ph
Website: http://www.bir.gov.ph

STEP 4

Social Security System (SSS) Certificate

SSS Loans and Investment Office
SSS Building, East Avenue
Diliman, Quezon City
Tel: 920-6401; 920-6446
Email: member_relations@sss.gov.ph
Website: http://www.sss.gov.ph

Requirements:

  • Accomplised R1 form
  • DTI Business Permit
  • Mayor’s Permit

STEP 5

Department of Labor and Employement (DOLE) Registration (with 5 or more employees)

DOLE-Labor Standard and Enforcement Division
2/F Dy International Bldg.
San Marcelino cor. Gen. Malvar St.
Malate, Manila
Hotline: 527-8000 Tel: 339-2013
Email: osec@dole.gov.ph
Website: http://www.dole.gov.ph

Requirements:

  • Accomplished Rule 1020 form
  • Lay-out business location
  • Vicinity Map

For Partnership

STEP 6a

Securities and Exchange Commission (SEC) Certificate

SEC Building, EDSA, Grenhills
Mandaluyong City
Tel: 726-0931 to 39
Email: mis@sec.gov.ph
Website: http://www.sec.gov.ph
Onine registration: iregister.sec.gov.ph/MainServlet

Requirements:

  • Verification Slip Form (re: proposed name)
  • Accomplished Registration Data Sheet
  • Articles of partnership
  • Written Undertaking to Change Corporation Name
  • If the contributed capital is in the form of property, additional requirement is needed:
  • Deed of Assignment executed by the stockholder who is the owner

For Corporation

STEP 6b

SEC (see above address)

Requirements:

  • Articles of Incorporation and Buy-laws
  • Verification Slip Form (re: proposed name)
  • Accomplished Registration Data Sheet
  • Treasurer’s Affidavit
  • Bank Certificate of Deposit
  • Authority to verify bank accounts
  • Written Undertaking to Change Corporation Name when necessary
  • Subscribers Information Sheet
  • If paid-up capital is a property, submit the following additional requirements:
  • Statement of Assets and Liabilities
  • Deed of Assignment executed by the stockholder who is the owner of the property in favor of the corporation. If the property contributed is a building or a parcel of land, the deed must be presented to the register of Deeds for registration.If the property being contributed is a parcel of land, submit detailed list of the parcel of land showing the OCT/TCT numbers, registered owner, lot and block number, area, location and encumbrances, if any
  • Registration fee of P360.00

これが正しい手続きである。サリサリストアでさえ、正規の手続きはこれだけのことをしなければならない。登録費用は上記で明示されているのは P300 と P360 であるが、もちろんこの金額で済むわけではい。必要書類を揃えるための費用、弁護士費用、書類提出後の「審査」を通るための賄賂、これらを合計すると途方もない金額と時間がかかる。だいたい必要な書類も店のレイアウト、土地や家屋の賃貸契約書など多岐にわたる。

実際に手続きをしたこともない妄想起業家寒汰には生涯わからないことだろうが、これだけの手続きをするのは大変な時間と費用がかかることなのである。

もし、これらの手続きを踏まずに開業すれば、別の費用がかかったり、リスクが大きくなることは妄想起業家以外のまともな人ならすぐに理解できるだろう。

実際、とある方の知人(フィリピン人)は10年間さかのぼって百万ペソ追徴課税されたそうだ。

ましてや寒汰がもし正規の手続きを少しでも踏まずに開業するならば、全世界の寒汰ファンは即座にためらうことなく関係省庁に通報するだろう。一般市民として犯罪者を告発する正義の行為であるから誰もが一切躊躇せずに行うだろう。

もちろん、当寒汰物語でも関係省庁の連絡先や告発文の書き方は微に入り細に入り解説する。一般市民として当然の行為である。

.

それにしてもフィリピンの法制度はすべからくこうである。まっとうに手続きを踏もうとすると儲かることがほぼ不可能な仕組みになっている。いや、フィリピンに限らず途上国の法制度とはそういうものが多い。

さらに、外国人である日本人が開業するにはさらに難関がある。通常のCorporationと異なり外国人は飲食店経営に参加できないことが一番のネックになる。役員、株主は全てフィリピン人にしなければならない。

実は外資で参入できないこともないのだが、ホテル内に立地することが条件になる。そのホテルが100%外資であれば認められない。フィリピン資本が入っている必要がある。もし、100%外資のホテルに開業したいのであれば、払込資本金250万米ドルをクリアしなければならないが、4千ペソでの開業を目指している寒汰がどうやって250万米ドルを用意するというのだろうか?

呆れ返るほどに寒汰の妄想プランは現実離れしているのである。

なお、今は、投資ビザを取得すれば外人でも開業は可能かもしれないという情報もある。ただ雇用10人以上、投資額20万米ドル以上が条件のようだ。やはり4千ペソでは全く無理である。

フィリピンで飲食店をはじめる難しさはこちらのベストアンサーの方がうまくまとめられている。

やはり、どこからどう考えても4千ペソで飲食店開業は無理なようである。ましてやあれだけ敵が多い寒汰には至難の技である。もっとも、寒汰(さむた)の場合その困難を味わう以前の段階で挫折したのだが。

.

sarisari さんのコメントもご紹介しておきたい。

どこかネットオタクが検索して見つけた文章をパクったが、ネットのパクリをばれないように少いじったところ意味不明になった(^_^;)

素人しかも売女にフィリピンでビジネスをさせるのか?そんなもん無理無理(^_^;) 屋台なんかよりよっぽど売春るほうが割が良い。

ゴキブリさえ逃げ出しそうな屋台引いても生活が成り立たないから海外で働くんだろ。

真実をずばりと言い当てる sarisari さんの言葉には今日も深く感銘を受ける筆者である。

ありえない妄想とホラ話ばかりの寒汰とは真逆だからだ。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。