マグロ子おばちゃん(仮名)のブログとエンジェルバード(仮名)

パサイの日本料理屋、エダモト(仮名)の名物オーナー、マグロ子おばちゃん(仮称)は一年限定でブログを書いていたことがあった。本日のエントリはそのマグロ子おばちゃん(仮称)とブログに関してである。

某ソーシャルサイトのグループで行われた会話をご覧頂きたい。

Wさん> 赤井さんと一緒にエダモトで寒汰の事をマグロ子おばちゃんに聞いたら「いやな人だよ。」と言った。

その後の流れで寒汰のうんこブログの話になったが、「(寒汰ブログが嘘だらけかどうかは)各人が読んで判断する事でしょ。私がどうこういうことじゃないよ。」と言っていた。

あれは「寒汰の魔尼羅盗撮バージン(仮名)を読めば基地外だって分かるだろ。そんなこと私の口からは言えないよw立場って物があるからね。」という意味だったのでしょうwww

Aさん> レストランオーナーだと、うかつに他人の悪口は言えませんからね。特にああいう逆恨みばかりするキチガイの悪口はね。

Hさん> 本当のことだから余計に言えないw

Wさん> マグロ子おばちゃんはPCオンチを馬鹿にされたのがきっかけでPCを覚えてブログを1年限定で書いた。それがブログ村1位になった。PCの達人、かつ、フィリピンベテランはさぞかし面白くなかっただろうと想像。

Wさん> 寒汰にブログを教わったんでしょう?って聞いたらはっきり「違う」と言っていましたねw

そう、マグロ子おばちゃん(仮称)がブログは寒汰には一切関わりがない。というより、むしろマグロ子おばちゃん(仮称)は意図的に寒汰にそれを隠していた。

マグロ子おばちゃん(仮称)がブログを始めると知ったら、またどんな押し付けがましい嫌がらせや妨害を受けるかわからないからである。

エダモト(仮名)勃興時、日本から持ってきた壊れたウォッシュレットを無理矢理寒汰に売りつけられたり、とんでもない迷惑な客を大量に押し付けられたり、エダモト(仮名)に関係者面居座り、長時間に渡り他の客にひたすら絡んでいたことをマグロ子おばちゃん(仮称)は忘れていなかった。

寒汰の妨害がいかに嫌らしく、凄まじくダメージが大きいかは身にしみてわかっていたのだ。

.

寒汰はマグロ子おばちゃん(仮称)がブログを始めることはブログが始まって数週間も知らなかった。マグロ子おばちゃん(仮称)はもとより、ネモト関係者、エダモト(仮名)の常連客の誰もが、寒汰にだけは言わないようにしていたからである。寒汰がいかにエダモト(仮名)周辺の人間から嫌われているか、これだけでもよくわかるものだと言えよう。

数週間もたってからマグロ子おばちゃん(仮称)がブログを始めたのに気づいた寒汰はびっくり仰天した。そして怒り狂った。

「クソッ、クソッ、クソッ!よりによってブログを俺に黙ってはじめるなんてけしからん!クソッ、クソッ、クソッ!パソコンの天才、世界一のブロガーの俺に黙ってはじめるなんて許さん!クソッ、クソッ、クソッ!」

寒汰は怒り狂ったが、どうしようもなかった。そもそも寒汰はブログの知識もほとんどなかったし、HTMLのタグすら使えない、メモリとハードディスクの区別もつかない、どうしようもないほどのPCド音痴だったが、自称だけはコンピュータの天才だった。

仕方ないので、寒汰は努めて動揺を取り繕うとして、2009年11月10日、以下のようなエントリを書いた。

ということで、我が、パサイのエダモト(仮名)トラベル&エダモト(仮名)レルトランの、エダモト(仮名)タイコさんが、先月からブログをはじめられました。
タイトルは【エダモト(仮名)ママのひとり言】 先月25日からFC2を使ってUPされています。何故FC2なのかの推測は、後に譲るとして、この2週間で快調に記事がUPされ続けています。

それでFC2ブログを使た根拠を邪推したのです………FC2には『キティーのテンプレートが有ったのではないか?」と

あとできっとFC2を選択したことを「良かった」と思うことでしょう。
他のブログにもそれぞれ特徴と便利なところが有るのですが、FC2は自前の動画サイトも有るなどと、自由度が高いのです。

知らぬ間にマグロ子おばちゃん(仮称)がブログを始めていて、あわてふためいた寒汰であったが一つだけ安心した。それはマグロ子おばちゃん(仮称)が寒汰と同じFC2を使っていたからである。

「ゲヒヒヒ、マグロ子おばちゃん(仮称)は俺を尊敬しているから俺と同じFC2を使ったんじゃな。これで俺が師匠面できるんじゃよ。俺が偉いことをマグロ子おばちゃん(仮称)にとことんまで思い知らせてやるんじゃよ。ゲヒーーーッヒヒヒヒッヒヒヒヒ!」

しかし、マグロ子おばちゃん(仮称)がFC2を使ったのは寒汰とも一切関係がなかったし、寒汰が妄想したキティのテンプレートとも一切関係がなかった。マグロ子おばちゃん(仮称)に密かにブログを指導したとある人物がFC2を薦めただけである。

.

(写真と本文は全く関係ありません)

なお、この2009年11月10日のエントリで、寒汰はエンジェルバード(仮名)のママ・アシックス(仮名)について記述している。

エンジェルバード(仮名)のママ・アシックス(仮名)。

「私、ネックレスや装飾品で、高級なものが好きだと思われて,プレゼントしてくれる人がいるんですけど………本当はキティグッズが好きなんです」

と、照れながら先日コッソリ話をしてくれました。

まるであたかもママ・アシックス(仮名)と仲が良いかのような書きっぷりである。

実は筆者は以前エンジェルバード(仮名)を訪れ、ママ・アシックス(仮名)と寒汰について話をしたことがある。筆者はほとんど英語で話してしまったが、断片的に聞いた限り、ママ・アシックスは寒汰が書いているような「いるんですけど」「〜なんです」などとという言葉使いはせずにベタベタのじゃぱゆき日本語を話していた。これだけで、寒汰が妄想だけで勝手にママ・アシックスの言葉を捏造しているのはそれだけでもわかる。しかし、何より印象的だったのは、ママ・アシックスが寒汰の名前を聞いた時の表情である。

それまで機嫌よく筆者と談笑していたまま・アシックス(仮名)だが、寒汰の名前が出た瞬間、

ゴキブリでも飲み込んでしまったような凄まじく嫌な顔をしながら「イーーー!(フィリピン人が嫌なものを見た時によく言う感嘆詞) Samuta!  Ugly guy! ウゲエエエエ」と

露骨に吐く真似をしたのである。

この予想以上の反応には筆者は驚いたが、同時に寒汰がいかにエンジェル・ハートでも嫌われいたかを実感したのだった。

その後、ママ・アシックス(仮名)はせきを切ったかのようにとうとうと、寒汰がいかに嫌な客だったかを語ってくれた。

寒汰はエンジェルバードでも有名なドケチで一切指名もせず、ドリンクは一切頼まず、店内で無断で盗撮ばかりしていた。一切何も頼まないくせに、オープンからラストまで居座り、いつもニタリニタリと気持ち悪い笑いを浮かべながら、一人で何やらウンウンとうなずき、ひたすら盗撮しまくっていたとママ・アシックスは語ってくれた。

寒汰のあまりのドケチぶり、悪臭、そして気持ち悪さはエンジェルバードの女の子たちでも有名で、一度でも寒汰の席に座った女の子は寒汰(さむた)の席にだけは座るのだけは激しく拒否したという。

20年前、釧路でスナック舞子に通い、キャバ嬢全員から蛇蝎のごとく嫌われ、とうとう誰も席に座らず毎日放置プレーをくらっていたその頃から、寒汰は全く変わっていないのだと筆者はこの時つくづく実感したのだった。

エンジェルバード(仮名)では、寒汰はいつも妙な冗談を言っていたが、英語もタガログ語も一切できない上に、根本的なコミュニケーション能力すらない寒汰が何を言っているか、女の子たちはいつも全く理解できず苦笑いしていた。すると、冗談が通じたと思った寒汰は一人で気持ち悪く笑い転げて不気味だったという。

また、寒汰は時々おみやげとして、汚く不味そうなピザを持ってきたが、スーパーで買った安物のピザをレンジでチーンした後、数日間ほったらかしにしたようなゴミ同然のもので、冷えている上に臭くてまずそうで、一度たりとも誰も手をつけようとしたなかった。

寒汰とエンジェルバード(仮名)の関わりの詳細については下記のエントリをご覧頂きたい。

マラテのKTV、エンジェルバード(仮名)にて I

マラテのKTV、エンジェルバード(仮名)にて II

.

その他ママ・アシックスから聞いた寒汰(さむた)の特徴は以下のとおりである。

  • 一日千ペソしか使わない
  • 絶対に指名しない
  • いつもオープンtoラストで居座る

寒汰はケチりまくって遊んで喜んでいるようであるが、はっきり言ってKTVにとって最悪な客である。

マグロ子おばちゃん(仮称)からもエダモト(仮名)のスタッフ、常連客の誰からも異常に嫌われ、エンジェルバード(仮名)のママ・アシックス(仮名)からも吐く真似をされるほど嫌われている寒汰。

そんな寒汰だが、自分が嫌われているという自覚は未だに一切なかった。自覚がないどころか、自分が人気者だと未だに真逆の勘違いをしていた。さすがは言語能力以前のコミュニケーション能力が欠如した男である。

.

「ゲヒヒヒ、俺はスーパースターなんじゃよ。俺は正義の味方なんじゃよ。俺は偉いんじゃよ。俺は人気者なんじゃよ。ゲヒーーーッヒヒヒヒッヒヒヒヒ!」

今日も釧路の街にキチガイの奇っ怪な声が響きわたっていた。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。