臭色ラーメン試食会レポート

先日、大虎で行われた臭色ラーメン試食会の様子を参加者の方々がレポートくださったのでご紹介したい。

アンヘレスから駆けつけてくださった真中足長親父さんのレポート

いやー、行っちゃいました。シュッテルは面倒なので、ビクトリーでパサイに行き、加齢臭を消すためAirforce One併設のイロハ浴場で(中)汗を流してから、大虎に向かいました。

本当に久しぶりのマラテの夜、飲んだのは21年ぶり。現メイヤーであるフレッド・リムが男のオアシスを破壊する前に行ったのが最後ですから。浦島爺さんとなってしまいました。

猫又ラーメン、大将曰く発展途上という事ですが、十分にお金を取って食べれるマニラでも上位に行くラーメンだと思います。でも、探究心のある頭の切れる人は日夜味が進歩して行く事でしょう。猫又改め行こ又ラーメンではないでしょうか。

ただ、あの富士食品の白豚湯スープは(そのままでは)いただけません。大将がスープだけお湯で溶いて試飲させていただきました。九州風と書いてありましたが、あんなの全然九州風ではありません。化学調味料が効きすぎ、塩がきつい、色が異様に白いと凄いスープです。あの後、暗黒喫茶でコーラ飲んだら完全に味が変わってしまいました。舌が科学調味料で麻痺したんですね。

化学調味料が大量に使用されているという白豚湯スープだが、釧路臭皇では、そこに更に山盛りの味の素を加えるという。味は人の好みとは言うものの、そこまで化学調味料まみれにするのには常識を疑ってしまうのは筆者だけだろうか。なお、寒汰は味の素を常に持ち歩き、何にでも味の素を大量にぶっかけて食うと本人がブログで書いている。

きさんー、なんば言いよっとか!あげなもんは豚骨とは言わんバイ。なんがカナダ産かー。富士食品は安かカナダ産豚骨を買っとーかもしらんが、安かけんばい。珍豚獣風といわんかー!こんどあげなスープを飲ませたら、きさーん、くらっそう!

大将が苦労して作ってもろたらーめんは熊本ラーメンに近かような気がするばい。あぎゃんスープで800円もようとりんしゃーね。熊本でそぎゃんことしたら恐ろしかばい。客が金ば返せーちゅうて、石ば投げて来るバイ。釧路ん人はやさしかねー。

かっごまラーメンのごたーが、味がちがいもんそ。黒豚骨、カツオ節で出汁とらんとだいもくいもさん。おまんさーは人を馬鹿にしもはんか。釧路ん人はおごじょんよな人ばっかいじゃもんそ。あげんなラーメンスープを天文館でだしたら暴動がおきもんそ。

見事な九州弁の使い分けで、臭色ラーメンの評価をしていただいた。博多でも熊本でも鹿児島でも寒汰の自称トンコツ臭色ラーメンは受け入れられなさそうである。

最後に大虎デビューの私目は赤井師匠に紹介された時、名前がよく聞こえなくて普通のお客さんと思ってしまいました。今度大虎訪問の際にはまた挨拶をさせていただきます。

昨晩お会いした方々、そしてPlastictakataさん、楽しい時間ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

sarisari さんのブログエントリもご紹介しよう。

大虎試食会 その1

大虎試食会 その2 から一部抜粋

PL学園1年生の桑田、清原をはじめて甲子園で見た頃を思い出すような別格感で(なんのこっちゃ(^-^; ) 並み居る強豪を抑えて大活躍中の大虎です。

その大虎で北海道道東地区にあるとんこつの匂いが店からまったくしないしかしとんこつラーメンが売りの不思議な繁盛店の味が再現できそうなので来ませんかと某ソーシャルネットワーク経由でお誘いを受けまして、当然大虎に出かける猫好きであった。

大虎試食会 その3と頑張ろう釧路の基地外 から一部抜粋

大虎の店主がいまいち納得されなかったので味を改良です。寒汰研究班には東京や京都や福岡などでまっとうな会社で勤められている方なども参加されております。そういう方からみてもおいしいといいながら食べるような味でマニラで250ペソならこれで十分すぎますよと凡人の猫好きは思いますが、あさりから来る塩っぽさのようなのが若干気になったようで、まだこれでもだめだと。

日本のラーメン専門店でもこんな市販品を溶いて市販のトッピング入れて客も店主も満足して俺は食の専門家なんじゃよゲヒヒなどとやってるとこもあるようですし。それで800円

大虎のとんこつラーメンは220ペソです。上の新作ラーメンでも250ペソ。マニラの居酒屋というかいろいろメニューのある食堂になっておりますが、マニラのラーメン専門店でない大虎より高くて手の込んでいない日本にあるラーメン専門店ってなんなんだろ

大虎試食会 その4

なにやら怪しげな缶があいてます。これぞ学歴社会、企業社会、恋愛社会の負け組みで極貧家庭出身の田舎者。友達も誰も居ない寒汰を一時期フィリピン買春界のスーパースター、フィリピンブログ界のエースなどに格上げした奇跡の一物です。

(sarisari さんのレポートは他にも楽しい内容がたくさん書かれているが、上記以上の内容については直に sarisari さんのブログを御覧いただきたい。)

真中足長親父さん、sarisari さんのレポートにもあるように、現状の猫又ラーメンでも十分美味しいし、釧路の基地外ラーメンよりよほど美味しいと思われるのに、そこに満足せず、さらに味を改良する大虎のオヤジさんの心意気に職人魂を感じる。

大虎のオヤジさんの料理の腕の良さはもはや万人の認めるところだが、ラーメンを作らせてもうまい。寿司を握らせても寿司職人並。

しかし、こんな本物の食の達人に対して、偉そうに説教した男が一人だけ居る。

あまりに身の程知らずなその男の逸話を紹介して本エントリの締めとしたい。

.

2011年6月、その男は大虎に突然押しかけてきた。道案内を頼まれたパサイの有名日本料理屋のオーナーマグロ子おばちゃん(仮称)は露骨に嫌そうに、そして大虎店主に申し訳なさそうな顔をしながら入ってきた。

そんな周囲の冷ややかな空気も一切無視して、この男は言い放った。

「ゲヒヒヒ。俺は食の達人なんじゃよ。臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯は食の達人で凄い!」

何度も何度も大声でガナリ立てる男であった。

そして、「おい!オヤジ、ラーメンを食わせろ。俺はな、ラーメンの達人なんじゃよ。ゲヒヒヒヒ」と偉そうに言い放った。

大虎店主はラーメンを用意しながら謙遜してこう言った。「うちは専門店ではありませんので、思うように行かない部分もありますが。」

すると男は汚らしくグッチャグッチャと下品な音をたてて食い散らかしながらこう言い放った。

「ゲヒヒヒヒ。ラーメンはな、うまければいいんじゃよ。うまければな! お前のラーメンは専門店でないくせにうまいなな。ゲヒーッッヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ」

ラーメン専門店なのに富士食品製の白豚湯スープをそのまま使っているだけで、食のことは一切何も知らない上に、信じがたいほどの味覚障害の男に上から目線で『専門店でないくせに』うまいと言われて大虎店主は少しムッとしたようであったが、そこはさすがに大人。怒りをじっと堪えていたように見えた。

すると男は調子に乗って数時間、店内であの野太い声で怒鳴り散らした。

「俺は食の達人なんじゃよ。臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯は食の達人で凄い!ゲヒーッッヒヒヒヒヒヒッヒヒヒ!」

そのあまりの基地外ぶりに店内にいた人々は皆青ざめたという。

.

読者の皆様も機会があればぜひ釧路臭皇の臭色ラーメンと、マニラマラテ大虎の猫又ラーメンを食べ比べていただきたい。

同じ富士食品製の白豚湯スープを使っていても味の差は明らかである。

店主の料理人としての腕の差があまりに違いすぎるからである。

それにしても、専門店なのに一般料理店に完敗するとは自称食の専門家なのにプライドも何もないようであるが、そこが寒汰の寒汰たる所以だろう。恥じらいもプライドも腕も何もないのである。

(注: 上記にあるように大虎の猫又ラーメンは店主様がいまだ改良中で、お客様にお出しするには店主のプライドが許さないレベルではないそうです。一般客にお出しできるにはもう少し時間がかかるようです。)

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

大虎の秘密の新メニュー、猫又ラーメンについてはこちらを御覧ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。