虚言男研究

週刊文春に中村うさぎが「さすらいの女王」というコラムを持っているのだが、先週号の内容はあまりに誰かのことにぴったりあてはまるので引用させていただく。なお、文中の単語を一部だけ変更している。

.

私の知り合いには寒汰に似た変人が何人かいる。いずれも太っていて頭の回転が鈍く、虚言癖がある。そして、ひどくプライドが高く見栄っ張りだ。己の人脈や家柄や頭脳をひけらかし、何かと自慢話が多いのだが、見え透いた嘘ばかりだ。

寒汰系変人に共通しているのは、驚くほどに倫理観が欠如していることと、己に自信がありすぎて、しばしば墓穴を掘ることだ。彼らは自分の頭の悪さを真逆に評価しているので、周りがバカに見えるらしく、ものすごく底の浅い嘘をついたりする。周囲はすでに嘘だと気づいているのだが、あまりにイタいので武士の情けでツッコミを入れないでいると、彼らは自分の嘘が通用していると勘違いしてますます他人を見下すようになる。

しかしまぁ、中には寒汰系変人の嘘を信じてしまう takashi のような男もいる。takashi は頭が弱いのだが、それ以上に人がいいから信じてしまう。しかし、彼らはそれを愚かさとみなし、愚かな takashi には何をしても許されるとばかりに貪欲に利用しようとする。その品性の下劣さは、彼らがどんなに不幸な生まれ育ちであろうと、ある種の人間性の欠如を疑わざるを得ないほどだ。

寒汰系変人は傲慢であり、それゆえに盲目である。自分が周りから密かに笑われたり疎まれたりしていることにも気づけない。常に自分マンセーなので、嫌われ者どころか人気者だと錯覚しているふしさえある。よって、ますますイタさに磨きがかかる。

私と数人の友人たちは、彼らを観察しながら「何故、太った虚言癖男というジャンルが存在するのか」という謎を解こうと努めたことがある。

まぁ、結局答えはでなかったのだが、一種のホルモン異常ではないか、という仮説も飛び出した。というのも、嘘をついている時の寒汰系変人は総じてテンションが異常に高く、ちょっとした恍惚状態に見えるからである。

きっと脳内麻薬が大量に出ているのだ。私が買い物にハマった時のように。躁的興奮というか多幸感というか、脳内シャブでラリってコントロール不能になってしまっているに違いない。そして、自分の虚言に酩酊し、ますます嘘がエスカレートするのだ。私の買い物がどんどんエスカレートしていったように。そう、彼らの虚言は嗜癖(addiction)なのである。

私の体験から言わせていただければ嗜癖は鬱病の裏返しだ。鬱になりかけると無意識に躁的防衛が働き、買い物や過食などの行為に耽ることで脳内麻薬をドバドバと出す。虚言もまた、似たような構造なのではないか。

欝はホルモンバランスとも密接な繋がりがあるという。そしてホルモンバランスが崩れると、肥満傾向が強まることも知られている。また、嗜癖はしばしば別の嗜癖とも繋がりやすいので、「太った虚言男」たちの場合は、過食も連動している可能性がある。

と、まぁ、このように考察してみたのであるが、なにぶん素人なので全然見当はずれかもしれない。とにかく私は一時期、「太った虚言男」の研究に余念がなかったのだ。寒汰は、その情熱を再び呼び覚ましてくれたのである。

.

文中、若干の修正はしたがほとんどオリジナルそのままである。見事なまでに寒汰に当てはまる。上記の仮説が正しければ、寒汰はある種の基地外、脳内麻薬中毒なのだろう。

とすれば、寒汰がシャブのことを大大大大好きなのも半ば必然である。脳内麻薬中毒の寒汰は本物の麻薬であるシャブに強い強いあこがれをもっているのだろう。

図らずも中村うさぎのコラムのおかげで寒汰理解が進み、このコラムを紹介してくれたSさんには感謝する次第なのである。

.

なお、このコラムに関して某ソーシャルサイトでいただいたコメントを紹介したい。

Lさん> ま、あれだな。エッチができない、お相手がいないから、余った性ホルモンが太らせて、虚言をさせるってことか。やっぱり楽しく生きていけない人は大変だな。

Mさん> 痩せたり小食になると
1、食糧不足による生命の危機
2、種族維持の為に老化速度低下
3、若返り
という効果があるらしいですw
寒汰の場合、真逆なので性欲が衰えるのが普通だと思うんですがw
1度も生中田氏できずに老人になると執念が違うんでしょうか???

どうやら、生で中田氏が一回もできず、ありあまった性欲が寒汰を太らせ、虚言癖に走らせているようである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。