ホモ・エレクトゥス・バー・ナカダセズ

数々の軽犯罪を平気で行い、そのくせ「俺は正義の味方なんじゃよ。ゲヒヒヒ」と開き直る寒汰は、現生人類とは思いがたい特徴がある。何より動物でさえ「盗みが悪い」とわかるのに、寒汰は平気で物を盗みまくるどころか、「盗んだのはあいつの方なんじゃよ。俺は正義の味方なんじゃよ。ゲヒヒヒヒ」と真逆の嘘をつき倒す思考回路がそもそもホモ・サピエンスとは違う。また、あの凄まじい悪臭も人間のものとは思えない。

2006年末、TOSHIYA に拝み倒してバンコクに連れてきてもらった際は、悪臭で有名なアラブ人専用の売春婦しか買えなかった寒汰(さむた)である。売春婦の中でも最下等のアラブ人専用売春婦を買って「すごい!俺、売春婦を買えた!俺、すごい!俺、偉すぎる!ゲヒーーーーーー!」と興奮しまくっていた寒汰に TOSHIYA さんは呆れ返っていたという。

ちなみに、そのアラブ人専用売春婦でさえ、10バーツ単位で値切りはじめた寒汰に嫌気がさしてホテルから走って逃げていったのは有名な話である。

そんな人類を超越した寒汰に関して、真中足長親父さんが素晴らしいコメントをくださったので紹介したい。

ド素人の講釈、恥の上塗り、顔に泥を塗る行為をしても平気な寒汰スタイルは日本人が持っていない相手を蹴落として這い上がる反社会的サバイバル、そして何を食べても動じない味覚とお腹はどんな環境でも残る生物の本能的サバイバルに長けているようです。反面、進歩がない生活はまさに原人なみなのかも。

これからの現代社会を生き残るには必須のDNAかもしれません。是非後世に優秀なDNAを残せるよう頑張っていただきたいものです。いつまでも珍獣では可哀想なので、Homo electus var. nakadasezu (ホモ エレクトス バー ナカダセズ)と学名を考えてみました。

ホモ エレクトス バー ナカダセズとは何か? 現生人類であるホモ・サピエンスとは何が違うのか、再び真中足長親父さんのコメントをご覧頂きたい。

今はジャワ原人(Homo erectus erectus)は且つて Pithecanthropus erectusと呼ばれてましたが、現在ではホモ属に変わったので、分類的には Homo にしました。

北京原人(ぺきんげんじん、Homo erectus pekinensis)と同じように命名すれば(Homo erectus inensisまたはkushironennsis)となります。erectusは直立した事の意味だったと思いますが、Homo erectus var. nakadasezu の erectusは当然 (of the penis, clitoris, or nipples) enlarged and rigid, esp. in sexual excitement.)したのに拒まれたという意味です。

Var. は変種の意味で使いますが、この場合変種の人間の省略と見なしてます。長くなりますが、Homo erectus inensis var. nakadasezuがふさわしい学名と思います。

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰をホモ・エレクトゥスの亜種、バー中田氏できずバー・ナカダセズと分類するのは大変面白いのだが、筆者は実は反対である。寒汰をホモ・エレクトゥスの亜種とするのはいくらなんでも失礼だからである。

もちろん、ホモ・エレクトゥスに対して失礼なのである。

真中足長親父さんも書かれているが、実は近年の研究ではホモ・エレクトゥス(ピテカントロプス)は人類にかなり近い存在で、間違いなく二足歩行していた最初の種であり、肉を調理するために火を使った可能性さえあることがわかっている。

写真をみても現生人類とそれほど変わりない。むしろ、寒汰の方が気持ち悪い顔をしている。

そのホモ・エレクトゥスと、動物でさえ持っている「盗みはいけない」という概念が完全に欠落した珍獣寒汰を同じカテゴリーにするのは、ホモ・エレクトゥスに甚だ失礼である。

見事な学名を考えて下さった真中足長親父さんに深く感謝するとともに、人類の最初の祖先、ホモ・エレクトゥスに深く陳謝する次第である。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

8 Responses to ホモ・エレクトゥス・バー・ナカダセズ

  1. けんと says:

    駄文ですが、先日吉原で遊ぼうと勇んでいったのですが、安定剤を飲んでいたからか緊張の影響か、開始前は元気だったのに、ことがすすむにつれて、萎えてくるという悲しい事態に。
    氏は50代後半でもそこだけは血気盛んなんですかね?
    それとも、薬できもちよくなくてもたつようにしてるのかな??

    • 寒汰はシアリスとバイアグラが大好きですね。でも、使いすぎたせいで、今ではシアリスやバイアグラを飲んでもなかなか立たないようですw

    • 芋洗坂係長 says:

      吉原で入店しようとしたら、「泪橋から来たの?入っちゃだめだよ。しっしっ!」と言われそうですね<寒汰w

  2. 真中足長親父 says:

    ホモに失礼となれば新種として登録するしかありませんね。ピテカントロプスに限りなく近くホモでなく、その得意な習性を表せばこうなりますか。
    Videcanthrodus onaninensis 、意味はビデオ鑑賞でトロ(精液)を出しまくるオナニー野郎です。

    しかし、更新がありませんねー。まさか女断ち、ではなかったオナ断ちしてるんでしょうか。

    • ベデカントロドゥス オナニネンシスには爆笑ですwww

      マニラ盗撮バージンのエントリが入らないのは、最近店で忙しくしているからのようです。
      給料を要求するくせに毎日家でオナニーしてるだけなので、いい加減新田店長に怒られたのかもしれませんね。
      もっとも店に出てこられても迷惑でしょうがww

  3. 真中足長親父 says:

    ベデと読みましたか。それならPedocanthoropus onaninensis またはonnainesisでも良いかもしれませんね。当然幼児性愛、視姦、トロ出す、オナニー野郎、または女いねーの意味となります。

    新種昆虫を命名した友人がいますが、こういう命名で何処かも学会が認証してくれませんかね〜。

    • > 幼児性愛、視姦、トロ出す、オナニー野郎、または女いねー
      すべて寒汰にふさわしい称号ですね。
      こんな素晴らしい学名をつけてもらって、寒汰は大喜びしてそうですww

      この寒汰の学名、認証してもらいたいですね〜w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。