市販製品と料理

料理ひとつで相手と気持ちの距離が近くなることがある。今日は GAGAさんから頂いたコメントを紹介したい。

タイに居た時インドカレーをよく作っていました。スパイスをいろいろ買い集めたのですが、調合が難しくてギブアップ。インドから調合された状態で輸入された物を使いました。

驚いたことにそれから日本のカレーが食べられなくなりました。ココナッツミルクにはない乳臭さを感じてしまうのです。(今は美味しく食べられます) 日本のカレーが意外と熱帯の国で受け入れられないのはそれが理由ではないかと思いました。

国によって食文化は全く違う。その国の食べ物や調味料に慣れてしまうと他国の食べ物や調味料が受け入れられなくなることは多い。

フィリピン人を無理やり日本料理の店ばかり連れていって無理やり食べさせ、たまにフィリピン料理の店に行くと思ったら20ペソ以下のクズ飯を食べさせる男は、このことを理解していないのではないかと思う。

ココナッツミルクの甘みとカレースパイスの辛さが実はマッチする事を知りました。

インドカレーのレシピにダシ感を加え、とても好評なインドカレーを作ることが出来るようになりました。

カレーにトマトを入れるととても美味しいと思いました。後から知ったのですがトマトにはグルタミン酸が含有されていました。

フィリピン人の奥さんに日本のカレーを作ってもらうけど奥さんはそのカレーを食べないと聞いた事があります。

50ペソでラーメンを食わせろと基地外がやってきた大虎の猫カレーはとても美味しいです。(猫カレーなのに猫が入っていないそうです。詐欺だw) フィリピン人の従業員も美味しいと食べていました。

美味しく作る為に試行錯誤することは大切だと思います。市販の物をそのまま使う人には理解できないと思いますがw

おっしゃるとおり、文化の枠を超えて美味しい物をつくろうとすれば、試行錯誤は必須だろう。

ピーナッツバターとターメリック(カレー)の区別がつかない信じがたいほどの味音痴の寒汰には、試行錯誤のしようもないのだろう。なにせ20ペソのクズ飯を喜んで食べるような男なのだ。

そもそも、理解できるようならラーメン店なのに市販品のスープ(富士食品の白豚湯スープ)をそのまま使わないだろう。

.

.

.
.

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊や、死んだ方を冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。