フィリピン超初心者向けブログ

寒汰のブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)は不思議なブログである。

嘘と間違いと勘違いばかりがほとんどだが、たまに本当のことを書いていると思ったら、それは初心者でも知ってるごくあたり前のことである。

寒汰のブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)の読者は一体どういう層なのだろうか?

読者の方々のコメントを紹介したい。

Chang Mi さんのコメント

寒汰さんのブログには超フィリピン初心者しか見ないんでしょうか?

だって、カレカレは、観光客が必ず行くという『Kamayan』のメニューにもあるし、HPにはバッチリ真ん中あたりに写ってたりする料理なんですもの。・・・・→ http://www.kamayan.com.ph/index.html

フィリピンに一度でも行ったことない人は当然知らないでしょうが、数日滞在してたら、知ってそうなレベルだと思いませんか?

寒汰はフィリピンの料理はアドボとしか知らないし、フィリピンの魚はラプラプしか知らなかった。9年間毎月フィリピンに通っているのに、何一つフィリピンのことを覚えない寒汰なのである。

観光客がかならず来る Kamayan でさえ寒汰は行ったことがないのだろう。

なぜなら Kamayan では日本語が通じないからだ。

そして、寒汰はフィリピンの代表的な料理カレカレさえ食べたことはないと思われる。でなければ、ピーナッツバターをカレーと間違えることなどありえないからだ。

知らないものは知らないで仕方ないが、それなのに食の専門家を僭称するところが寒汰らしいと言えようか。

KJさんのコメント

Kamayan 高いですからw

一食500ペソが限度の氏では許せる値段ではないのでは。
日本いうところのファミレス的なMaxもすぐ一人500ペソ超えてしまいます。

氏の予算ではマクド、ジョリビー、トロトロが良いところでしょうねw

なるほど、日本語の問題も大きいが、そもそも異常なまでのドケチの寒汰には、予算の問題もあった。100ペソのクズ飯を喜んで食べる寒汰には、Kamayan は超高級料理店に見えるのだろう。

真中足長親父さんのコメント

寒太さん、エダモトに頼らず自分であちこち出かけたら、結構面白い発見があります。この前久しぶりにGrennbeltで友人と食事をしました。真ん中の庭園のコーヒーショップが建ち並ぶあたりにモデル風金髪オネーチャンやピーナが屯してました。周りとは明らかに異質な超セクシーな格好でした。ファッションに疎いので服を何と言って表現していいかわかりませんが、要はタチンボさんの雰囲気です。試しに彼女達の間を通ってみたら”Hi,sir!” .

友人によれば言値 7000peso でしたので、ピーナはもう少し安くなるでしょうが、さて金髪ネーチャンはいくらなのか?そんな突撃レポートをしてくれると参考になります。もちろん、架空でなく実録ですよ。僕は間違ってOKAMAを出して喧嘩したことがあるので、タチンボお断りなので、最近の事情がわからないのです。教えて、寒太さん!

フィリピンでも金髪の立ちんぼがいるとは筆者も知らなかった。自分の足で歩いて経験されたことをお話頂く方の話は、非常に面白い。

自分では何一つ経験せず、たとえ何かを聞いたとしても通訳兼ガイドのラプ子経由の寒汰とは大違いである。

なお、寒汰がこのモデル風金髪の立ちんぼと試合をすることは象が針の穴に入るより難しいだろう。

通訳兼ガイドのラプ子がいなければ、日本語圏を離れて生きていけない寒汰なのである。立ちんぼと交渉することは絶望的だろう。

.

なお、初心者くらいには意味があるのかと思われる寒汰のブログであるが、実際にフィリピン初心者が読むとどうなのか、真中足長親父さんのコメントをご紹介したい。

寒汰>ビクトリーライナーのエアコンバスの場合も、車掌さんや運転手さんに
寒汰>スービックが近づいたら、「Barrio Barrettoで下ろしてください」
寒汰>と伝えてください。

日本語で言うのでしょうか初めての人がどうやってスービックが近づいたとわかるのですかね〜。

フィリピンのバスでは乗るときに行き先を聞かれるのである。寒汰が主張するように目的地が近づいたら言うのではない。そもそも、上級者には何の役にもたたない寒汰のブログであるが、こんな事実を無視した手順、それもセリフが日本語で書かれていて何の役に立つのだろうか?

フィリピンのバスの車掌は日本語を話すとでも思っているのだろうか。

結局のところ、寒汰の魔尼羅盗撮バージンは、上級者にも初心者にも全く役にたたないのである。

.

.
.

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to フィリピン超初心者向けブログ

  1. GAGA says:

    >結局のところ、寒汰の魔尼羅盗撮バージンは、上級者にも初心者にも全く役にたたないのである。

    役に立たないどころか初心者には有害だと思いますw

    • そうですね〜。マニラ盗撮バージンは害以外の何者でも無いですね。
      かろうじて我々のような愛好家にはギャグのネタとして役に立つとういこところでしょうかw

  2. 真中足長親父 says:

    寒汰ブログは嘘である。ということは「逆が真なり」と判断すれば(逆も真なりではありません)、ブログ記事を真っ向から否定し、その逆と解釈すれば正しいとなりませんか。

    美味しい店はマズイ店。けなしている店は良い店。いい子がいるならいる分けない。地図で指してある場所にはない。と逆説的に解釈すれば結構役に立つと思います。

    • その通りです。寒汰が貶す店はだいたい名店が多いです!
      大虎なんてその代表例ですね。
      一方、寒汰が持ち上げる店は…どうかという店ばかりですね。

      逆さまに読めば確かにマニラ盗撮バージンも多少の役には立ちそうですねw

  3. 真中足長親父 says:

    拙いコメントを引用していただきありがとうございます。金髪タチンボは自分で実際に出したという物的証拠はなく、あくまでも雰囲気や身なりからの状況証拠で限りなく黒に近いと判断しただけです。

    7000ペソはバーなのかKTVなのかは定かではありませんが、友人が調査したマカティ領域でのピーナの言値です。3年前ユニバーサルで聞いたら7000と言っていたし、ブルゴスのLDの数、交渉値からも大体そんな数字になりそうですね。

    金髪さんが本当にタチンボかどうか確かめたいのですが、あまり金髪は好みではないこと、マカティ当りでは知人特にその奥様方がうろちょろしている恐れがあるので躊躇してます。

    去年ケソンシティで奨楽性娘と食事をしていた所を元同僚の奥さんに見られてしまいました。彼は大学生の教え子だと言い訳してくれましたが。わざわざ探偵が多いアンヘレスを避けたのに見つかってしまいました。どこに目があるかわかりません。

    • 金髪が立ちんぼかどうか、ぜひ私自身で確かめてみたかったですw

      しかし、真中足長親父さんのようにそこら中に監視網が惹かれている場合は確認作業も容易ではないですねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。