最高の生活

臭乞食病の寒汰にはがある。

それは、生涯無料で飲食を得て、家賃無料、医療費無料で暮らすことである。

ケチることが人生の目的の全ての寒汰にとって、それは夢の中の夢なのである。

そんな寒汰の夢に近い場所がある。

そこでは飲食無料、家賃無料である。もちろん、望めば有料で個室を借りることもできるのだが、臭乞食病の寒汰はそんなことには一切興味がないだろう。

無料の個室は、質実剛健そのもののつくりであり、天然の風に吹かれるまま、自然との調和具合も魅力的である。台風がくれば風も雨もたっぷりと室内にしみこむのは人間らしさを体感できる至高の環境といえよう。また、シンプルな作りの室内は寒汰の大好きなDIYが発揮される余地がふんだんにある。

そして、何よりこの夢の場所では悪臭が許容されるというのが大きい。

4日間自分のウンコまみれになっていた、とある日本人はあまりの悪臭にとうとう近隣住人に洗われてしまったようだが、寒汰も同様にしていれば無料で近隣住民に洗ってもらえるかもしれない。

一切体を動かすことなく、無料で体を洗ってもらえるのは、臭乞食病の寒汰にとって涙がでるほど嬉しいことだろう。

.

この夢の場所の住民の特徴の一つはキチガイが多いということである。精神病院と行ったり来たりしているキチガイ日本人、キチガイナイジェリア人、キチガイ中国人が互いに襲撃しあっていて、内臓が破壊されるまで攻撃されることも珍しくないようである。無料で大河ドラマを見る以上ののスリルも味わえるとは、寒汰が大感激することは間違いない。

なお、あまりにキチガイ度合いが激しいキチガイ日本人は「犬小屋」に閉じ込められてしまったようであるが、安上がりな生活が何よりも大好きな寒汰にとっては「犬小屋」での生活も垂涎ものではなかろうか。

そんな寒汰にとって夢の場所、天国に最も近い場所の写真を入手したので、ご紹介したい。

写真の奥に見えるように売店もあるし、また家族との面会も凸凹も許されるなど、一般人の感覚で言っても快適な部分もあるようだが、一銭でもケチることが人生最大の目的で、家族も一人もいない寒汰にはそんなことは関係無いだろう。

一銭も金をかけず、飯を食い寝る場所があることが何より大事なのである。魚の干物が異常に臭くて食えたものではないという噂だが、味覚障害で、味が濃ければなんでもうまいと思う寒汰にとっては臭い干物は極上の食べ物になるかもしれない。

寒汰はこの夢の生活を得るために日夜全力で努力をしており、今日も盗撮に誹謗中傷、営業妨害など数々の軽犯罪の実行に余年がないのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。