臭乞食病 I – スーパーを周回して食事を済ます

寒汰といえば、セイコーマートの安弁当と250円(割引券をつかうとなんと150円)の伊予製麺のうどんで有名である。異常なまでにドケチの寒汰であるが、特に食事に関しては信じがたいほどにドケチであった。なにせ280円の牛丼を食べるのが最高級の料理だと思っている寒汰なのである。

そんな寒汰は家の隣がセブンイレブンなのに、セブンイレブンには一切いかない。必ずセイコーマートに行く。北海道ローカルのコンビニ、セイコーマートの方が少し安いからである。

もちろん、ガス代や時間が無駄になることは一切考慮に入っていない。見た目上のコストしか考えられない寒汰なのである。

自称年収3千四百万円(実際は年商3千四百万円で実質収入は500万円程度)だというのに、寒汰がここまで凄まじくドケチなのは帯広の卑しい極貧家庭に生まれ、親からも嫌われ、ろくに食べ物も与えられず育ったせいだと思われる。

.

その寒汰が国鉄勤務時代の食事は恐るべきものであった。

まずはランチである。寒汰は国鉄時代を思い出してこう語る。

俺はな、国鉄時代は事務職をやっていたんだ。

俺の席は端側の机だった。

お昼休みになると会社の奴等は旨い物を外に食べに行くけど俺は財布にいつも350円ぐらいしかなかった。

昼食はいきたいけど誘われれば断った。

パンとジュースでしのいでたんだ。食うのはいつも自分のデスクだった。

俺は会社(国鉄)でも馬鹿にされていたんだ。いつか見返してやるとそればっかり思っていたんだ。

一切仕事の役に立たない寒汰は、若い頃から文字通り窓際族だったようである。さらに異常なまでのドケチで毎日350円しかもたず、パンとジュースだけで飢えをしのいでいたそうだ。

いくら役たたずとはいえ、公務員だから一定の給料がもらえていただろうに、そこまで金がなかった理由は実はわかっていない。貯金をしていたのは確かなようであるが、それ以上に病的なまでにドケチであったことは間違いないようだ。

驚くべき寒汰のランチだが、実はさらに驚くべき事実が発覚した。以下は釧路の調査員、臭皇の現役従業員三好君からの通報である。

寒汰は国鉄時代はよくイトーヨーカドー、長崎屋に行っていました。

もちろん、買い物が目的ではありません。寒汰は絶対に買い物をしません。

試食だけが狙いです。

試食コーナーをまわって、さりげなく食べる、食べる、食べまくる。店内を3周くらいするとさすがに腹いっぱいになります。

寒汰は毎日、昼休みや閉店前の試食を狙っていっていたのです。

その頃寒汰が知り合った消費者金融ビックディッグの回答さん(仮名)に寒汰は

「俺は無料で飯を食ってるんだ。俺は賢いだろう?俺は偉いだろう?俺に惚れただろう?」と自慢げに語っていたそうです。

そんなとんでもないドケチ話を自慢として聞かされた回答さんが不憫でなりませんw

寒汰はどうもケチればケチるほど人に賞賛される、褒められる、モテると根本的に勘違いしているようである。ケチは基本的に人から好かれない。見下さられる。嫌われるということを58年間生きてきて全く理解していないようである。

そんなことだから、58年間一度も女性とつきあえず、生で中田氏もさせてもらえないのである。ついでにいうと、男友達も一切できないのである。

この寒汰の凄まじいドケチ話に関して、某ソーシャルサイトのグループに寄せられたコメントをご覧頂きたい。

Wさん> パタヤに◯上というドケチな基地外が居ました。関西人なのですが、成田からキセルで大阪まで帰ったことを自慢したりしていました。いつもペットボトルの水を持ち歩いていましたが、中身は警察の給水器で済ませていました。Big-Cでひたすら試食にがっつくのを見た事があるのですが、タイ人従業員が目の前で露骨に嫌な顔をしても顔色一つ変えずに食べ続けていました。不気味な光景でした。ちなみに井上は60歳前後でした。寒汰の親戚でしょうか。

Tさん> うわっ!マンガや映画の中だけでなく、そんな浅ましい人間が実在したんですね!でも同じ場所で乞食同然の事を繰り返してたら、食品売り場で有名人だったろうなあ。もしかしたらマークされていて、寒汰が売り場に現れると、その事を告げる暗号が場内放送で流れ、各売り場が一斉に試食品を隠したかもしれませんw。釧路は狭い街だし「あの人よ、毎日試食を食べに来る乞食男は」と、寒汰が歩いているとあちこちでヒソヒソ話しが繰り広げられてたかもねw

Sさん> ホームレス真っ青ですね。いずれスーパーからも出禁になるでしょう。

Wさん> 寒汰並みにケチだと万引きの常習犯の可能性もありそうな気がする。

Yさん> 万引きではないのです。スーパーのセキュリティシステムをボランティアでテストしているだけなのです。でわ。

Wさん> 大量にポケットに入る小さなチョコレートを大したセキュリテティも無く販売するのが悪というもの。特注で作成したダボダボのジーンズは臭くて汚いだけでなく、万引きにも適しているのです。でわ。

Cさん> 頭おかしいだろw年収3400万だろ!

凄まじいまでの寒汰のどケチさに度肝を抜かれた我々であったが、実は寒汰のドケチ話にはまだ続きがあるのである。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to 臭乞食病 I – スーパーを周回して食事を済ます

  1. 真中足長親父 says:

    ソマリアでは荒稼ぎする海賊業が持てるそうです。何と言ってもお金を持ってますし、明日はどうなるかわからないから使いっぷりも良いんでしょうね。タイで雇っていた秘書達が子供の頃憧れたのが売春婦、綺麗な服来て家が新しくなり、皆にお土産をくれたからだとか。忌み嫌われる商売でも、彼らは周囲にはちゃんと施しをしていたから、そんなあこがれを持たれるのでしょう。

    どこの世界でも親分は部下の面倒をしっかりとみています。厳しくとも困った時にはちゃんと助けてくれる。万国共通嫌われるが高田さんのいわれる通りドケチ。値切るため相手を誹謗していると恨みを買い、人情沙汰になりかねません。寒汰さんの友人である韓国系、中郷系フィリピン人やカフェのお姉さんの家でやってくれると間違いなく袋叩きになるでしょう。言葉ができなかったこと、異常なまでの警戒心がこれまで生きながらえた理由かな?

    今度は出資しての焼き鳥屋、金銭問題でトラブって本人が串刺しになりそうな気配も感じます。

    • 海賊がモテるとはすごい国ですね。
      まあ中世にはどういう国も多かったのかもしれませんが。

      しかし、どの時代に生まれても、どの国に生まれても寒汰は持てなさそうですね〜。
      女性の方が言っていました。
      女性の本能が脊髄反応で拒否してしまう何かを寒汰は持っているんです。
      ドケチもその一つでしょうね〜。

      寒汰がここまで生き延びてきたのはひとえにあの強運ゆえでしょうけど、それもいつまで続くか楽しみですねw
      焼き鳥屋は開店までこぎつけられるか、甚だ怪しいですが、開店できたらできたで楽しいトラブルがいろいろ待ってそうですねww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。