カメラ撮影の質問に答えられない、何も考えずにドンドン盗撮するしかない男

2012年3月31日の魔尼羅盗撮バージンのエントリを読んで筆者は驚愕した。筆者が思っていた以上に寒汰は写真、カメラについて無知であったからだ。

改めて言っておくが筆者はカメラのド素人である。良い写真を撮るつもりも全くない。そんな筆者が教養として知っている程度の知識やテクニックすら寒汰は知らないのだ。

寒汰は自称カメラの達人なのに、ド素人なのだ。

自称「プロ野球の選手より野球がうまい」男が小学生のヘロヘロの球にかすりもしないようなものだろうか。

.

まず、タイトルであるが、今回も酷い。

寒汰のタイトル>カメラ撮影の質問に応えて。「考えずにドンドン撮影しましょうよ。」

タイトルは体言止めにすべきところが文章になっている。しかも複数の文章が入っているのも二回連続である。さらに「応えて」は漢字が間違っている。寒汰は一般的な漢字と違う漢字をつかいたがる癖があるが、間違った漢字を使うことが多い。この場合も「応えて」では微妙に意味が違う。質問には「答える」ものである。漢字を覚えたての小学生は、格好をつけて難しい漢字を使いたがって誤字を書いていることがよくあるが、寒汰もそれと同じである。寒汰の精神年齢は小学生レベルなのだろう。

また、「考えずにドンドン撮影しましょうよ。」のカッコがあることで、これはまた意味が曖昧になっている。この場合はカッコはいらない。カッコがあると誰の発言なのか曖昧になってしまう。

根っからの嘘つきで、自分の嘘に突っ込まれるのを本能的に避けたい寒汰は断定的に物事を言うことをさける癖がある。このカッコもその嘘つきの本能でわざと曖昧にしているのだろう。

しかし、それは真っ当な人間から見れば気持ち悪いだけである。

異常に臭くて気持ち悪く、女性から蛇蝎のように嫌われている寒汰は自分のことを「キムタクよりかっこいい」と勘違いしているが、同じように凄まじく気持ち悪い文章を書きながら、名文だと思い込んでいるようである。

真逆の勘違いが寒汰の本質ともいえよう。

写真がこれまた酷い。一体何が撮りたいのかさっぱりわからない写真である。しかも、明らかな手ぶれである。店の雰囲気もいまいちわからない、外の風景もよくわからない、女性の動きに面白みもない、あえていえば女性に隠れてこっそりローアングルから盗撮してるのを自慢したかったのだろうか?

撮影者の意図がここまで伝わってこない写真も珍しい。自称カメラの達人が写真の説明がしたくて使っているはずの写真なのに悪例の代表としか思えないのは気のせいだろうか?

.

パサイ市のマカパガル通りの近くを… あっちにこっちにと、範囲を広げて探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。

こういうことは、たくさんあります。

もう細かく指摘する気にもならないが、滑稽な日本語である。ここまで気持ち悪い日本語を書く人間もそうはいない。さらに寒汰の文章は文法的に間違っているだけでなはない。もっと根本的な欠陥がある。

はっきりいえば文章が下手でも人に感動を与えることはできる。人間性が行間から伝わってくるからである。

行間からにじみ出てくる腐りきった人間性が腐臭を放っていて、それが読む人間に不快感を与えるのである。

もう少し具体的に言えば、寒汰の背伸びが透けてみえるのである。教養も能力もない男がひたすら分不相応な背伸びをしたい、自慢したい、そんな異常な気持ちだけがひたすら伝わってくるから気持ち悪いのである。写真も同じである。寒汰の盗撮自慢、オナニー自慢が透けて見えるから気持ち悪いのである。こんな文章を読んで名文だと思うのは頭の弱い takashi くらいである。

 

ともあれ、寒汰は魔尼羅を徘徊しても、いつも目的のものを見つけることができない。当たり前である。 寒汰は一切英語もタガログ語もできないので誰に聞くこともできないからだ。語学能力が一切ない男ゆえの悲しさである。

店ではなくて建造物。建造物の構造材料と組み立て方に興味があったのです。

これまた大嘘である。寒汰は自称建築ベテランだが、実際には何一つ知らない。その証拠に今回も構造材料とやらのが何なのか、組立方が何なのか固有名詞が一切出てこない。何も知らないから書きようもないのである。

多少ピンボケでありましょうが、手ぶれでありましょうが、

これには驚いた。上記の写真はどう見てもピンぼけではなくて、手ぶれである。自称カメラの達人なのに、寒汰は手ぶれとピンボケを見分けることもできないようである。そもそもピンぼけと手ぶれの違いすらわかってないのかもしれない。自称カメラの達人なのに、これでは致命的である。

一応シャッターが切れれば、このくらいの写真にはなります。

この一行だけで寒汰は全自動モードでしかとれないことがわかる。無理にシャッターを切る方法があることすら知らないようである。自称カメラの達人なのに、マニュアルモードの撮影というものを行ったことが一度もないのだろう。

このくらいの写真とは上記の写真であるが、どうみても酷い写真である。手ぶれがなくても酷い写真である。暗いところでも撮影できると言いたいのであれば、もっとよい撮り方がいくらでもとれるだろう。そもそもこの写真は何が言いたいのかさっぱりわからない。手ぶれ以前にカメラを撮影する人間として何か根本的に間違っているものがあるとしか思えない写真を例にだして、「どうだ」と自慢げにしている寒汰なのである。

品評会に出す目的ではありません。

旅行写真も、メモ代わりの写真も、まずは写っていればよいと思っています。

10年間、偉そうにカメラを語り続けていたのは寒汰である。

 自称カメラベテランなのに、「写っていればよい」とは暴論である。寒汰の写真が凄まじく酷いことが明らかになってきたので、ごまかしているつもりなのだろうが、そもそも人に見せるものでない酷い写真ならブログに掲載しなければよいのである。それも、大型ディスプレイにさえ収まらない異常な解像度のままで載せるのはどういうつもりなのか?

わざわざ臭いもの汚いものを他人に見せて喜ぶ、公開オナニー男の面目躍如ということころであろうか。

少しばかり不調の身体。痛みは薄れてきているのです

寒汰は攻撃されるとすぐに仮病、架空事故などを語り弱ったふりをする。今回も架空の弱ったふりだろう。10年間寒汰に迷惑をかけらえてきた我々にはもう通じないのである。

注文したカメラがまだ来ないのです。

釧路町のカメラのキタムラにはそろそろ臭い珍獣立ち入り禁止例が出そうである。

LCCの航空会社も増えて来ています。これからは、航空会社選択肢も組み合わせも、変わっていくのでしょうね。

10年間毎月毎回JALしかつかってない寒汰には関係ないだろう。航空会社を組み合わせるのは今にはじまったことではない。大昔からそうである。異常なまでの情報弱者の寒汰は知らないだけである。

『夜や暗いところで撮影する時は、目的の被写体と同じような距離のある明るいものに焦点を合わせて、シャッターを半押ししてロック。
被写体にそのまま向きを変えて、シャッターを押し込む』です。

これには呆れた。ド素人同然の説明である。寒汰はフォーカスロックという言葉ももAEロックという言葉も知らないらしい。

実際、寒汰の写真を見ているとフォーカスロックもAEロックも全く使ってない。何も考えずに日の丸焦点でシャッターを切っているだけである。自分ができてもいないことを偉そうに他人に語る寒汰なのである。

後は現像ですね。

デジタルカメラに現像はないのだが、寒汰の脳内ではデジタルカメラは現像が必要だと思ってるのだろうか? MacBook に120GBメモリ搭載と言い放つほど機械に弱い寒汰であるから、デジタルカメラの中には小人が入っていて現像を行なっていると思っているのかもしれない。

ストロボを使うというのも一手です。遠くの被写体に光が届かないということを承知の上で書いてます。
それでもシャッター速度は固定されますから、手ぶれは防げて、露出不足でも夜景は奇麗に写ります。夜景が奇麗と思うのは光を反射したり、光を放っている部分ですからね、後で露出を変え救う方法もあるものです。

ここの説明は無茶苦茶である。まず、ストロボをたくと夜景はまず綺麗にはうつらない。ストロボで明るく照らされた被写体に露出があうから夜景は全部黒くつぶれる。そもそも夜景をとるのにストロボは厳禁である。そんな基本中の基本も寒汰は知らないようである。

ストロボをたいてかつ背景も綺麗に取るスローシンクロという技術があるが、寒汰が知っているとは思えない。

また、寒汰は勘違いしているが、ストロボをたいてもシャッター速度は固定されない。シャッター速度は露出で決まる。カメラの基本中の基本である。寒汰はカメラの構造、露出決定の仕組みすら一切理解していないようである。(シャッター優先で撮ることもできるが、ストロボをたく場合はそれはほぼ無理)

また、夜景のほとんどは電灯。つまり基本的に光を出しているものである。どこでどういう発想をしたら反射だと思えるのか。寒汰は小学校の理科で習う程度の物理の知識もないようである。

『被写界深度が深いからといっても、ピントの範囲は限られています。前後のボケが薄くてピントが合っているように見えているだけです。』

寒汰は被写界深度の意味がわかってない。被写界深度が深いのは「ピントのあっている範囲が広い」ことである。寒汰のカメラ知識のなさについてはこれまで何度も書いてきたが、正直言って、ここまで何も知らないとは思わなかった。

基本的な用語すら知らないし、たまに出てくる用語も意味を知らずに適当に並べているだけである。そもそも、寒汰は根本的なカメラの構造を全く理解していないのを露呈している。これで10年間カメラの達人を名乗り続けてきたのだから恐れ入る。

はっきり言えば、寒汰はカメラのこと、写真のことなどどうでもいいのだろう。オナニー写真をブログで公開して、頭の弱いtakashiのような人間に「凄い!凄い!寒汰さんの写真は芸術だ!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」と言ってもらうことを夢見ているのだろう。

また、盗撮すると相手にダメージを与えた気になる臭戦士寒汰の武器としての快感も感じているのだろう。

ここで再び、タイトルに戻る。

カメラ撮影の質問に応えて。「考えずにドンドン撮影しましょうよ。」

翻訳すればこうである。「カメラの質問をされても私寒汰は何も答えられません。答えてもボロが出ます。何も考えずに撮影するしかない人間なんです。

何も考えてないのは寒汰だけ。何も考えてないから教えられることが何もない男なのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to カメラ撮影の質問に答えられない、何も考えずにドンドン盗撮するしかない男

  1. くりっくり says:

    ホントに寒汰は“知ったか男”ですね?
    物知り風に書いておきながら鋭くツッコミを入れられると言い訳に奔走する

    なんと頼りない経営者なのでしょうw

    • 何も知らないなら物知り風に書くのをやめればいいのにやめれない。
      子供の頃から一切ほめられたことがない寒汰にとって、頭の弱いtakashiのような人間がたまに勘違いしてくれるフィリピン関係者は心地よい場所なんでしょうねw

      しかし、この言い訳は本当に情けないですね〜。
      世界でも最低クラスの経営者、というか経営者失格ですね。あらゆる意味で。
      まあ、そもそも実際の経営者は本店店長の新田さんだという話ですがw

  2. 真中足長親父 says:

    寒汰氏のブログ読んで大笑いしました。ここまで言いたい事がわからないピンボケ、言い訳がブレまくるのは凄いです.

    理解力は大口径F0.95 顔負けの浅さ、視野の狭さは超望遠レンズ、最新カメラの機能を使いこなせないのは免許取得40年のペーパードライバーがポルシェを運転するが如く。

    >『被写界深度が深いからといっても、ピントの範囲は限られています。前後のボケが薄くてピントが合っているように見えているだけです。』

    最高の説明です。まるで雲母を砂金と称するが如し。

    フォーカスロックなどオートフォーカスカメラの基本中の基本、それを使えないのは脳の発達機能がロックされてるから?

    • いやあ、さすがの私も寒汰のカメラ知識はそれなりにあるのかと思ってましたが、本当に何も知らなかったですね。
      適当にその辺の専門用語を適当に切り貼りしているだけで、意味を全く理解していません。
      ここまで浅はかな男だとは思いませんでした。

      しかし、真中足長親父さんの洒落は最高です。今日も爆笑させて頂きましたw
      カメラ用語を全く正しく理解していない寒汰にはわからない洒落ですがww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。