「 フィリピンの小資本現金商、屋台・露店をチョット考える」

2007年11月1日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリ「 フィリピンの小資本現金商、屋台・露店をチョット考える」で、寒汰はまたとんでもない経営理論を語っていた。

それに関して、寒汰リークスメンバーの方々のコメントを紹介したい。

寒汰>本人が陣頭指揮をして必死でやらないで、うまく行く商売な

寒汰>んてあるのでしょうかね?

Aさん> 臭皇はどうなんだよw

寒汰は名目上臭皇の社長だが、まったくの蚊帳の外で、営業時間中に店への立ち入りは禁止され、仕方ないので毎日部屋にこもってネット荒らしとオナニーをしているのである。

これでそれなりにうまいこと行っているのだから逆にすごいことかもしれない。

フィリピンの小資本現金商、屋台・露店をチョット考える ー2(2007年11月2日)

寒汰>日本人の調理人が、自分の舌と感覚を基礎において、旨いも

寒汰>のを提供すればよろしい。

Aさん> ターゲットによる戦略がない。

Aさん> 日本に来たピーナは貧乏人と金持ちが同じ物を食べていることに驚く。

Aさん> 日給200ペソの奴が日本レストランに日常的に来れるのか?タイでステーキハウスをやってもタイ人は来ないよw

寒汰>値付けもフィリピンローカルの3~5倍でしたからね。 日本の価格なんです。

寒汰> 日本人経営者がフィリピン人スタッフに尋ねます。

寒汰> 「この値段設定で大丈夫かな?」 「OK! 大丈夫! 問題ない。日本のは美味しいからウレマス」

Aさん> フィリピン人ですら分かる「質の追求」「希少性」に概念は無いようです。

Aさん> 安く商売を始めて安く売るしか頭に無いみたいですね。ど田舎のラーメン屋だけの経験でビジネスを語っているようにしか見えない。

Aさん> マクドナルドですら国別にメニューが違うのにwインドでもタイでもビーフバーガーだけならマクドナルドはやっていけないですねw.

寒汰には味を含めた質の追求という概念が全くなかった。凄まじいまでの味覚音痴の寒汰には食べ物の違いは値段しかわからないのだ。

また、値段が安ければ必ず売れると思い込んでいた。顧客の嗜好も希少性もなんら関係なく、値段だけで顧客が意思決定すると思い込んでいた。

さすがは100ペソのクズ飯ランチを大喜びで食べる男である。

寒汰は、フィリピン人でさえわかる味の差が一切理解出来ないのだ。

そんな男が唱える屋台理論、ぜひ本人が実践してほしいものである。

.

なお、寒汰はマニラベイカフェの売春婦に屋台経営させる妄想が大好きであるが、それに対しての sarisari さんの辛辣かつ的を得たコメントをご覧いただきたい。

素人しかも売女にフィリピンでビジネスをさせるのか?そんなもん無理無理(^_^;) 屋台なんかよりよっぽど春売るほうが割が良い。

ゴキブリさえ逃げ出しそうな屋台引いても生活が成り立たないから海外で働くんだろ。

.
.

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to 「 フィリピンの小資本現金商、屋台・露店をチョット考える」

  1. 愛人28号 says:

    お久しぶりです。

    ふと面白い過去記事を見つけました。

    http://lovesanta.blog25.fc2.com/blog-date-200701.html

    英語とタガログが自称堪能な寒汰にも苦手な言語があったみたいです。

    私も20年ほど前から、タイ・フィリピンには100回ずつ以上は足を運んでいますが、タイにおいても英語が通じなくて苦労した記憶はそれほどありません。
    沢山訪れているファランも、さぞかし困っている事でしょう。

    寒汰の操る言語は、自称英語であって違う言語なのでしょうね。

    シュッテル等の聞いた事の無い単語もあるようなので、寒汰語という所でしょうか。

    では、

    • 語学の達人なのに、タイ語が一切できないんですね〜。
      まあ、寒汰はフィリピンでも聾唖者同然ですし、タクシーに乗っても行き先を伝えることすらできないので、とんでもない身振り手振りで運転手に指示してます。

      車外にいる人からも、その必死の身振り手振りが丸見えで街の通行人からも指をさして嘲笑われてるほどですw

      Soi twenty two が通じないタクシーの運転手がバンコクにいるとは思えませんけどね。
      なお、この時寒汰(さむた)をバンコクに連れて行ったTOSHIYAさんは、その数ヶ月前に私がバンコクに案内しました。

      TOSHIYAさんは、まあそこそこは英語はできます。少なくとも Soi twenty two は通じるように発音できます。
      ただこの時は、寒汰のあまりに生意気さに愛想をつかして放置していたそうです。

      放置された寒汰は仕方なく自分でタクシーの運転手に「ソイツーエンチーツー、えっと、ソイにじゅうツー、ええい!なんで分からないんだ、クソッ、クソッ、クソッ!二十二だよ二十二!」と日本語で怒鳴り散らしていたそうです。

      その滑稽なさまにTOSHIYAさんと運転手は寒汰を指さして爆笑していたとのことです。

      さすがのバンコクの運転手もソイにじゅうツーでは理解できないでしょうねw まさに寒汰語ですw

  2. 真中足長親父 says:

    去年、知り合いがやった屋台販売の事例を3件ほど見ました。

    ①スービックの55バーのお姉ちゃんが仕事が嫌になり、フィッシュボールをオロンガポのバスターミナル近辺で販売したが、4ヶ月で辞めてKTVに復帰。

    ②UPディリマン出身で外資系商品企業の元マーケティング担当者した姉とデラサール出身の弟でアイススクランブルの販売をした。インタネットでのPR、チラシ配布、口コミなどマーケティングを行なったが、粗利益が200ペソ/日に満たなかった。自分たちの給料は100ペソ/日にもならなかった。現在姉は外資系企業に復帰、弟はレストランに就職。彼らにとってはお金を稼ぐ難しさを肌で経験した貴重な体験となった。

    ③市立学校のキャンティーンでフライドポテト販売、500ペソ/日程度の利益が出ているが、学校は1年の半分は休みなので年間になおすと1日当たりの収益は半減。

    結論から言うと寒汰さんが言う程屋台販売は簡単ではないというより、言ってる事は完全に嘘。この3件で彼らが言ったことは、以下の通りです。

    開店資金があれば簡単に進出できるので、価格競争が激しく利益率が低い。
    天候や季節に左右されるので、仕入れ量の見極めが難しい。
    売れ残りの処理で肥満や体調不良になった。
    売れていたら、ライバルから嫌がらせを受けた。
    警察の手入れで逃げる時、火傷した。

    現実は簡単には行きません。やっぱり妄想ビジネスしか儲かりませんね。

    • GAGA says:

      現地の女性に屋台のようなレストランをやらせる人は珍しくないですが、理由は、

      1、自由に遊ばせておかない。
      2、見かけの自立をさせることで固定のお手当以上の要求をさせない。

      と言ったところでしょう。

      アジアの暗黒層の考えって売上ー原価=利益じゃなくて売上=利益の場合が多いです。結局スポンサーの金の持ち出しになるんですが、遊ばせておくよりマシだと利益が無くても口を出さないスポンサーは多いようです。

      本当に金が回らなくなってどうしようもなくなるまで売上=利益のこの世の春を満喫するみたいです。釧路の某店の場合、店長がコントロールしていなかったら同じ運命を辿ったことでしょう。

      • そうそう、水商売やってたお姉ちゃんに屋台やらすのは、儲けさせるためじゃないんですよね。
        寒汰は屋台をやらせた話の断片だけ聞いて勝手に妄想をふくらませてるんですよね〜。
        現実が何もわかっていない。

        こちらのコメントもエントリ本文で引用させていただきます。

    • こちら、非常に興味深い事例の紹介、ありがとうございます。
      まあさもありなんですね。
      実際の屋台商売がそんなに甘いわけはないと思ってました。
      こちらもエントリ本文で引用させていただきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。