匠の技

匠という名の男がいる。彼は日々、マニラベイカフェに通い寒汰の調査を行なっている。

寒汰が「ゲヒヒヒ、お前、5千ペソでどうだ?」とオファーしても必死で断る売春婦も、この匠には「千ペソでいいから生で中田氏して!」とせがむ。そして、いったん匠になついたポクポクたちは匠から離れようとしない。手切れ金を渡しても匠からは離れて行かないのである。

念の為に言っておくが、匠は茂雄のような若いイケメンではない。男臭さのただよう「いい男」ではあるが、もう中年である。それでも、売春婦たちが生で中田氏をせがんでくるのである。

(茂雄の悪魔のような所業についてはこちらのエントリをご参照いただきたい。女にモテる秘訣 I  )

生で中田氏したくてしたくて仕方ないのに、誰も生で中田氏させれくれない寒汰が知ったら真っ赤な顔をして怒鳴り散らしながら怒りそうである。いや、寒汰はすでに知っているから匠のブログを荒らしたり、匠の店に嫌がらせをしているのかもしれない。

マニラベイカフェにいるポクポクもウェイトレスたちも、なぜ匠の生中出しを喜ぶのか? その理由はただ一つ、匠の技にあるのである。匠は経産婦殺しと呼ばれる巨根をもっているが、その巨根よりもその巨根を見事に使いこなす技が匠の匠たる所以なのである。

寒汰の架空潮吹きと違い、匠は巨根だけで本当に潮を吹かせることができる。その匠の技の一端とエピソードを紹介したい。

.

Â

ある日、匠の家にマニラ・ベイカフェのポクポク4人がやってきた。ポクポク4人は言った。「泊めてくれたらただでやってもいいわよ」

匠はまず、そのうちの一人と凸凹した。次に二人目としようとしたら2000ペソだと言われた。そこで仕方なく最初の一人と2回目をした。

これで無料のはずだが、約束が守られないのがフィリピンの素晴らしいところである。結局匠は一人500ペソを請求された。

ただ、凸凹した女まで500ペソ請求するのはおかしいと匠は憤った。

「お前は4回逝ったけど俺は一度しか逝っていないだろ!」と匠は主張すると女は4回逝ったのを認め500ペソの請求を取り下げた

持つべきものは匠の技である。

一般の男は凸凹すればするほど金がかかるが、匠の場合は、凸凹すればするほど金が浮くのである。

現在、彼の悩みはコンドの場所を知られてしまい、女がムラムラするといきなり来てしまうことである。

特に匠の技を覚えてしまったマニラベイカフェの J は毎晩のように匠のコンドを訪れていた。

 匠が相手をしなくなると、Jはシャブをとりあげられたシャブ中のように狂い、Facebook で匠のガールフレンドの Wall にキチガイじみたコメントを書き始めたのは知る人ぞ知る逸話である。

J はよく言っていた。「だって匠のSEXはめっちゃ気持ちいいんだもん」

マニラベイカフェの売春婦にさえ裸足で逃げ出される寒汰が聞いたら「そんな話が本当にあるわけがない」と怒鳴り散らしながら怒りそうである。

なお匠が数カ月前、引越しをしたのはJやその他の女が毎晩きてうざいから、というのは公然の秘密である。

.

筆者が匠氏から教えてもらった技を一つ紹介しよう。正常位で行うとき、女の腰の下に枕を1つ下2つほど入れ、脚を伸ばして開脚させ、その足首をもったまま動かすのである。

動かすときには凸のカリがGスポットをこすることを意識するように動かす。

筆者も匠氏に教わってから嫁で試してみたが、たしかにこれは反応が違う。嫁も大喜びである。

残念ながら匠氏のように凸だけで潮吹きさせるまでに至ってはないが、大洪水になるのは確かである。

読者の方もご興味があれば試してみるといい。最初は動きがいまいちわからないが、だんだんカリであそこをひっかく感じがわかってくるはずである。

なお、生身の女からはことごとく嫌われ、裸足で逃げ出される寒汰は匠の技を試す前に生まれ変わるほうが先決だと思える。

ともあれ、匠の技のお陰で筆者の家庭も平和が保たれている。匠氏には様々な面でお世話になっている筆者であるが、この匠の技を伝授いただいたことには特に深く感謝したいと思う。

.
.

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関してはを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

日本大使館の真実

寒汰の知ったかぶりはいつものことであるが、日本大使館の対応に関しても寒汰はとんでもない知ったかぶりをしている。寒汰によれば、日本大使館は邦人の安全のために一切何ももしないそうである。

一切何もしないなど、どう考えてもおかしいと思うのだが、真中足長親父さんがよいコメントをくださったのでご覧いただきたい。

もう大分前のエントリーで寒汰氏が警察官風のグループによる犯行とか韓国と違い日本大使館は何もしてくれないとか書いてましたね。今週大使館から以下のようなお知らせが来てます。

平成24年4月3日

在フィリピン日本国大使館

大使館からのお知らせ

(警察官の制服を着用した2~3人組による事件への対処方法)

*本お知らせにつきましては,ご本人はもとより,家族内,組織内で共有されると共に,お知り合いの方にもお伝えいただけますよう御協力をよろしくお願いいたします。

1.昨年夏以降,マニラ首都圏において,邦人が警官の制服を着用した2~3人組に言いがかりをつけられ,金品を奪い取られる事件が発生しています。大使館では,大使館幹部がバルトロメ比国家警察庁長官(本年1月),プリシマ比国家警察マニラ首都圏警察局長(本年3月)をそれぞれ訪問し,類似事件の再発防止とともに邦人の安全確保を申し入れました。

2.また,大使館では,3月22日,当地在留邦人社会における主だった組織・団体で構成している「安全対策連絡協議会」を比国家警察本部及び比国家警察マニラ首都圏警察局からの出席者を得て開催いたしました。

その際,比国家警察関係者から,次のような諸点につき理解しておくよう説明がありました。

(1)本物の警官の特徴

○ 長髪であったり,髭,顎髭を伸ばしたりしない。

○ 名札及び各警官固有の6桁のシリアル番号がついたバッジが制服の胸に装着されている。

○ 常時身分証明証を携行している。(同証明証の提示を求め,現場でではなく警察署で話をすると述べて,警察署に連れて行って欲しいと告げることも有効な対応とのことです。)

○ 公務で使用するのは警察車両(パトカー)のみで一般車両は使用しない。また,パトカーにはプレート番号とは別に車両の側面に識別番号が大きく記載されている。万が一の場合,この識別番号が役に立つ。(特にマニラ首都圏においては,殆ど全てのパトカーにGPS(衛星測位システム)が搭載されているので,パトカーの識別番号を記憶しておけば,当該車両の位置を確認することに役立つとのことです。)

○ 検問(チェックポイント)には,必ずパトカーが付近に駐車している。(パトカーが駐車していないところで検問が行われているとすれば,違法な検問であるとのことです。)

(2)比国家警察が警官に対して指示していること

○ (本年3月中旬以降の新たな取り組みとして,)特に路上において,外国人が支援や助けを警官に求めない限り,警官の方から外国人に接触しない。(比国家警察の職務執行(Philippine National Police Operational Procedure)上,警官が身分証明証の提示を求める場合には,警官は警官であることを明らかにして,その理由(具体的事由)を伝えることとされています。)

○ 検問の際は,交通違反をおかしていない限り,警官は車両の外から視認により内部を確認するのみで,ドアやトランクを開けて車内を見せるように要請はしない。

(3)警官からアプローチを受けた場合の対応ぶり

○ 警官から身分証を求められた場合には,身分事項を証明できるもの(旅券/手許にない場合はコピー,比滞在許可証,比運転免許等)を提示し,落ち着いて対応する。

○ 金銭を求められる等理不尽な対応を受けた場合には,マニラ首都圏警察局が24時間対応している以下の連絡先に速やかに一報(電話,テキスト/英語)する。

02-838-3203 / 0916-787-0885

(テキスト専用)0915-888-8181/0999-901-8181

○ 正式に被害届を提出する。その際,警官の氏名及び6桁のシリアル番号とともに車両番号を記憶していれば伝える。また,届を提出するためにも,最寄りの警察署が何処にあるのかを予め確認しておく。

万が一,類似の事件に遭遇した場合には,大使館にもご一報頂けますようお願いいたします。大使館では,比国家警察に対し,邦人の安全確保に万全を期すよう今後とも強く求めて行く所存です。 (了)

別に大使館の肩を持つわけではありませんが、一応このような情報と対策は発信されています。大学受験で言えば、傾向と対策、模範解答を教えているようなものです。それで試験に失敗したと文句を言うのは勉強しなかったアンタが悪いんでしょ!と問いたくなるくらいのレベルです。

どこそこが凹凸が安いだの情報を取るのもいいですが、こういう情報をちゃんと調べて、それなりの身構えをしておけば防げる犯罪は多いのです。フィリピンの犯罪手口は初歩的かつ古典的なものが多いのに、今も多くの邦人が引っかかるのはどうかと思います。

大使館が発信している情報を一切知りもせず見もしないくせに、「大使館が何もしてない」というのはいかがなものであろうか。

真中足長親父さんがおっしゃるとおり、学校の先生が入試問題の傾向と対策まで教えてくれているのに全く見向きもせず受験に失敗して、それを先生のせいにするようなものである。

自分が悪いにもかかわらず、責任を誰かに押し付けなければ気が済まない、こういう寄生虫根性の持ち主の典型が寒汰なのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

石本歯科

寒汰はいつも言っていることとやっていることが違う。自分は窃盗、不法侵入、暴行、盗撮、著作権法違反、食品衛生法違反などをおこなっておきながら、他人がそれをやっている疑いがあると怒鳴り散らしながら怒る。

凶悪犯罪者にありがちな心理だそうだが、自分が正義の味方だと思い込んでいる人間は自分の犯罪行為が悪いことだとどうしても認識できないらしい。

一方、深層心理では自分の犯罪行為は理解しているので、心理学で言うところの「投射」を行うことにより、自分ではなく他人が犯罪者であることにして、その他人を攻撃することで自分の深層心理の中にあるやましさを解消しようとしているのである。

凄まじく自分勝手かつ迷惑極まりない行為であるが、だからこそ寒汰は子供の頃から一切友達がおらず、誰からも嫌われ続けているのである。

.

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰のおこなってきた犯罪についてこれまで何回もとりあげているが、今回は少し違う面をとりあげてみたい。

2006年6月10日の魔尼羅盗撮バージンで寒汰はこう書いている。

「日本人オヤジの口と唾液は、何故臭い?」

口臭は歯を磨く。口の中を消毒する。ベッドの中に入る前にシャワーと一緒にすればいいことです。

ですが口臭の原因の一つに舌が匂いの発生原因ということや、胃からの匂いということもあります。

胃も痛くも、胃壁が荒れてることもあるでしょう。

舌の汚れは柔い歯ブラシでもケアできますし、専用のものも売っています。

胃腸薬とイソジン。イソジンはご婦人から移される病気の予防にも成ります。気になるときはご婦人にも歯磨きと口内消毒させてください。

寒汰は日本人オサーンの口が臭く、彼らが歯の手入れも胃の手入れもしていないことをやり玉にあげている。

これだけ読めば、寒汰はあたかもきちんと歯みがきをして、フロスも歯間ブラシも舌ブラシもきちんとやった上でイソジンでうがいまでしているように見える。

が、現実はもちろん逆である。口が異常に臭く女性から異常に嫌われているのが寒汰の実像である。

水を一滴でもケチるのが寒汰の人生哲学であるから、水を使う歯みがきなど寒汰は一切しない。もちろん、デンタルフロスや歯間ブラシなどという贅沢品は一切買わない。イソジンは無料でくすねてきた時だけ使う。

毎日歯も磨かずにそのまま寝る寒汰の口臭は凄まじいほどに臭い。

臭皇で働くスタッフたちの誰もが、寒汰(さむた)の口臭には辟易しているほどである。あの我慢強い新田店長でも寒汰の口臭が臭いと毎日のようにこぼしているくらいである。

さらに、寒汰は数年前に胃潰瘍になったように胃も荒れ果てている。口臭が臭いのはこの胃が悪いのもあるのだろう。

.

寒汰は最近釧路の石本歯科(仮名)にしきりに通っている。

凄まじい歯槽膿漏と虫歯が悪化した結果、あの鈍感極まりない寒汰(さむた)でさえ激痛を感じるようになってきたからだ。

寒汰が石本歯科に通うことに関して、我々寒汰(さむた)リークスプロジェクトのメンバーから素晴らしいメッセージがあったのでお伝えしたい。

Jさん>  歯医者の石本先生(仮名)もいい迷惑ですね^^;

寒汰の口の中を見る。。。

考えただけでもゾッとしますね。

いったいどんな罪を犯せばそのような罰を受けないといけないのか((((;゚Д゚)))))))

釧路でも魔尼羅でも他人に迷惑をかけ続け、忌み嫌われる寒汰は歯科医の先生にまで迷惑をかけているのである。

石本先生(仮名)には深く同情する次第である。

Hさん> 口臭が半端無く臭い体中舐めまわされるポクポクに心の底から同情します。

全く同感である。寒汰が揶揄する「売春婦にも忌み嫌われる口臭の臭い嫌われる日本人」とは寒汰自身のことなのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

不法侵入の男 (リフィルカードとタクシー)

寒汰は自称フィリピンベテランである。フィリピンのことならなんでも知り尽くしているのである。

伊達に10年間毎月買春のためだけにフィリピンに通っていないのだ。

本エントリでは、そんな寒汰の自称フィリピンに相応しい行動をご紹介しよう。

.

自称フィリピンベテランは糞暑いマニラでいつも大きな黒いカバンを持って歩く。中に入っているのはもちろん大大大好きな盗撮用カメラである。「マニラでは旅なれたベテランは荷物を持つべきではない!」と繰り返し語っている自称フィリピンベテランだが、言ってることとやっていることが全然違うのはいつものことである。

自称フィリピンベテランは正義の味方でスーパースターである。だから何をやってもいいのである。盗難も営業妨害も不法侵入も、普通の人間がやれば犯罪だが、自称フィリピンベテランは特別な人間だから犯罪にはならないのである。

知らない店のシャッターが半開きになっていれば、そこに勝手に入り込んで中を物色するのも、他の人間がやれば不法侵入で警察を呼ばれても仕方無いが、自称フィリピンベテランがやるのは正義の行為だから問題ないのである。

店主に発見されて怒られても、タガログ語も英語も一切わからないので問題なしである。いざとなれば隣のエダモトに駆け込めばマグロ子おばちゃん(仮称)がかばってくれるはずである。

そもそも、そのエダモトも自称フィリピンベテランが大きくしてやったようなものである。

自称フィリピンベテランは壊れたウォッシュレットを日本から持ってきて恩着せがましく売りつけたり、とんでもない迷惑客を紹介したり、自分自身大騒動を起こしてアトリウムホテルを出入り禁止になっているが、それも正義の行為だから迷惑をかけたわけではないのである。むしろエダモトに大貢献しているのだ。

エダモトのものは俺のものなのである。だからエダモトの隣の店(現在はエダモトの店舗になっている)も自称フィリピンベテランのものも同然なのだ。

(写真と本文は全く関係ありません)

(写真と本文は全く関係ありません)

なお、この二枚の写真は、自称フィリピンベテランとは一切関係がない。異常に臭そうだし、頭に気持ち悪いとぐろが巻いている気持ち悪い男が侵入を試みている店の隣はパサイの有名日本料理屋エダモト(仮称)だが、この写真は自称フィリピンベテランの寒汰とは一切関係がない

.

自称フィリピンベテランの寒汰は2011年7月11日、マラテの某セブンイレブンで怒鳴り散らしていた。

本人は英語を話しているつもりだが、あまりに酷いカタカナ発音なのと、文法がめちゃくちゃすぎて、店員には一切伝わっていない。あまりの騒ぎように周囲の客たちは何事かと寒汰を見たが、あまりに気持ち悪いので、そこにたまたま居合わせた日本人の誰もが寒汰のことを助けようとはしなかった。

どうやら、寒汰は携帯電話の Call Card を買ったのだが、そのロードの仕方すらわからなかったらしい。

自称フィリピンベテランなのに Call Card の使い方すらわからないのは情けないが、そこには自称フィリピンベテランらしい深い事情があるのだろう。

言葉が全く通じないのを店員のせいにしてぷんぷん怒りながらセブンイレブンを出ていった寒汰は今度はホテルに戻った。

そして、ホテルのフロントで「いんぽーたんと、いんぽーたんと」と怒鳴りちらし始めた。

Call Card の使い方がわからないので、ホテルの電話を無料で使おうとしたのだ。

“Can I use the phone? I have to make an urgent call.” くらい、中学を卒業した人間なら誰でも言えると思うのだが、自称フィリピンベテランの寒汰は凄まじいカタカナ発音で「いんぽーたんと、いんぽーたんと」としかいえないのだ。

この場合、一番重要な単語は phone あるいは call だろう。しかし、寒汰は一番肝心なその単語をいわずに形容詞だけ言う。

形容詞があっても、肝心の名詞が抜けているのは自称フィリピンベテランの日本語と同じである。

言語以前の根本的なコミュニケーション能力が欠如している自称フィリピンベテランの文章にはいつも一番重要な単語がぬけているのだ。

この寒汰の異常な騒ぎようには、先程セブンイレブンで寒汰をみかけた日本人客もあきれ果てた。

この日本人客は後で、これが例の寒汰だとわかって「あれならフィリピン人にも日本人にも嫌われるのは当たり前だね」と仕切りに納得していたのである。

なお、この日本人客によれば、ホテルのレセプショニストも寒汰のことを

もう二度と来てもらいたくない嫌な客」と言っているそうである。

仮にも客商売をしているホテルの人間にそこまで言われるのはある才能があるのかもしれない。それが自称フィリピンベテランとしての売りなのであろうか。

.

「いんぽーたんと」な電話が終わった寒汰は今度はタクシーに乗ってどこかに出かけようとしたが、これが路上の人たちの失笑を買った。

寒汰は英語もタガログ語も一切できないので、行き先を身振り手振りだけで伝えるのだ。この身振り手振りが凄まじく大きく、路上の人からもはっきり見える。路上を歩いている子供たちは腹を抱えたり、指をさしてタクシーの中で必死で身振り手振りしている寒汰を嘲笑い始める始末である。

そもそも、EDSA をエッサ、EDSEN をエッセン、Shuttle をシュッテル、breakfast set をモーニングと言っているようでは行き先すら伝えられなくても仕方がない。

10年間毎月フィリピンに通っている自称フィリピンベテランが、なぜジープが好きかといえば、ジープは目的地を運転手に伝えなくてもいいからである。また目的地と全く違うところで降りても恥をかかないからである。

寒汰が未だにマニラの土地勘が全くないことは最近のエントリでも明らかになっている。

.

自称フィリピンベテランなのに、凄まじいばかりの能力の低さを露呈する寒汰だが、寒汰の酷い発音に対してTOSHIYAさんがこうこぼしていた。

「わしは正しい発音を教えてやってるのに、寒汰のオッサンが一々全部誤解してるだけやで。

ワシが間違ってるみたいで恥かくから止めてほしいわ。

あのオッサンはな、一を聞いて十を勘違いするんや。

言ってることは片っ端から勘違いやで。

ほんまお笑い種やであの寒汰のおっさん。ガッハッハッハッハ」

そんな暖かい言葉に励まされて、自称フィリピンベテランは今日もオナニー旅行に励むのである。

.

.
.

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

ホモ・エレクトゥス・バー・ナカダセズ

数々の軽犯罪を平気で行い、そのくせ「俺は正義の味方なんじゃよ。ゲヒヒヒ」と開き直る寒汰は、現生人類とは思いがたい特徴がある。何より動物でさえ「盗みが悪い」とわかるのに、寒汰は平気で物を盗みまくるどころか、「盗んだのはあいつの方なんじゃよ。俺は正義の味方なんじゃよ。ゲヒヒヒヒ」と真逆の嘘をつき倒す思考回路がそもそもホモ・サピエンスとは違う。また、あの凄まじい悪臭も人間のものとは思えない。

2006年末、TOSHIYA に拝み倒してバンコクに連れてきてもらった際は、悪臭で有名なアラブ人専用の売春婦しか買えなかった寒汰(さむた)である。売春婦の中でも最下等のアラブ人専用売春婦を買って「すごい!俺、売春婦を買えた!俺、すごい!俺、偉すぎる!ゲヒーーーーーー!」と興奮しまくっていた寒汰に TOSHIYA さんは呆れ返っていたという。

ちなみに、そのアラブ人専用売春婦でさえ、10バーツ単位で値切りはじめた寒汰に嫌気がさしてホテルから走って逃げていったのは有名な話である。

そんな人類を超越した寒汰に関して、真中足長親父さんが素晴らしいコメントをくださったので紹介したい。

ド素人の講釈、恥の上塗り、顔に泥を塗る行為をしても平気な寒汰スタイルは日本人が持っていない相手を蹴落として這い上がる反社会的サバイバル、そして何を食べても動じない味覚とお腹はどんな環境でも残る生物の本能的サバイバルに長けているようです。反面、進歩がない生活はまさに原人なみなのかも。

これからの現代社会を生き残るには必須のDNAかもしれません。是非後世に優秀なDNAを残せるよう頑張っていただきたいものです。いつまでも珍獣では可哀想なので、Homo electus var. nakadasezu (ホモ エレクトス バー ナカダセズ)と学名を考えてみました。

ホモ エレクトス バー ナカダセズとは何か? 現生人類であるホモ・サピエンスとは何が違うのか、再び真中足長親父さんのコメントをご覧頂きたい。

今はジャワ原人(Homo erectus erectus)は且つて Pithecanthropus erectusと呼ばれてましたが、現在ではホモ属に変わったので、分類的には Homo にしました。

北京原人(ぺきんげんじん、Homo erectus pekinensis)と同じように命名すれば(Homo erectus inensisまたはkushironennsis)となります。erectusは直立した事の意味だったと思いますが、Homo erectus var. nakadasezu の erectusは当然 (of the penis, clitoris, or nipples) enlarged and rigid, esp. in sexual excitement.)したのに拒まれたという意味です。

Var. は変種の意味で使いますが、この場合変種の人間の省略と見なしてます。長くなりますが、Homo erectus inensis var. nakadasezuがふさわしい学名と思います。

(写真と本文は全く関係ありません)

寒汰をホモ・エレクトゥスの亜種、バー中田氏できずバー・ナカダセズと分類するのは大変面白いのだが、筆者は実は反対である。寒汰をホモ・エレクトゥスの亜種とするのはいくらなんでも失礼だからである。

もちろん、ホモ・エレクトゥスに対して失礼なのである。

真中足長親父さんも書かれているが、実は近年の研究ではホモ・エレクトゥス(ピテカントロプス)は人類にかなり近い存在で、間違いなく二足歩行していた最初の種であり、肉を調理するために火を使った可能性さえあることがわかっている。

写真をみても現生人類とそれほど変わりない。むしろ、寒汰の方が気持ち悪い顔をしている。

そのホモ・エレクトゥスと、動物でさえ持っている「盗みはいけない」という概念が完全に欠落した珍獣寒汰を同じカテゴリーにするのは、ホモ・エレクトゥスに甚だ失礼である。

見事な学名を考えて下さった真中足長親父さんに深く感謝するとともに、人類の最初の祖先、ホモ・エレクトゥスに深く陳謝する次第である。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

アダルトビデオに全てを費やす男

何を隠そう、寒汰はアダルトビデオマニアである。

そんじょそこらのアダルトビデオマニアが束になってかかっても全くかなわないほどアダルトビデオが大大大大大好きである。

国籍を問わず、女性から蛇蝎のように忌み嫌われる寒汰は自分を拒否しないフィギュアも大好きだったが、アダルトビデオも大大大大好きだった。

(ちなみに幼女は大人の女性より抵抗が弱いので寒汰は幼女も大大大大好きである。)

58年間、一度も生身の女性とつきあったことがないが異常なまでに性欲が強い寒汰はアダルトDVDを利用して性欲の解消をしているところが大きい。

寒汰が毎日仕事もろくにせず、家に閉じこもって何をしているのか疑問に思われる方が多いが、寒汰は家に閉じこもってひたすらエロDVDを見てオナニーしているのである。

(それ以外の時間はネット荒らしかテレビのワイドショーを見て博識人間になったつもりに浸るのが寒汰の日課である。)

.

生身の女性と一切つきあったことがない、どころか話をすることさえ拒否される寒汰にとって女性=エロビデオの中のAV女優である。

ほんの少しでも女性経験のある男なら誰でもわかることだが、生身の女性はAV女優とは全然違う。そもそもAV女優も日常生活ではそんな男の都合のいい女性たちではない。

筆者は若いころ二度だけ、そうとは知らずにAV女優と凸凹したことがある。二人共確かに可愛かったし、普通の女性よりはエロかったがビデオの中のように男の言うことをなんでも聞いてくれるわけではない。むしろごく普通の女性に近い。

汚い臭いオサーンが「ゲヒヒヒ。俺はお前に生中出しするぞ」と近寄って行ったら飛んで逃げ出すだろう。

しかし、女性経験が一切ない寒汰は、そんなことすらわからなかった。すべての女性はエロビデオの中のAV女優のように汚いオサーンにも簡単に凸凹させてくれて、どんな変態プレーでもやらせてくれると思い込んでいた。

寒汰は女性経験がないから妄想ばかりが膨らむ。すると、現実の女性からは気持ち悪がられてますます相手にされない。相手にされないから、ますます妄想ばかりが膨らむ。寒汰は58年間、この負のスパイラルを繰り返してきたのだ。

.

寒汰のうんこブログ(下品な表現だが、寒汰本人がそう呼んでいるのだから仕方が無い)、魔尼羅盗撮バージン(仮名)では度々エロビデオが話題になる。

フィリピンのどこで無修正のエロDVDが買えるか、無修正のエロビデオを見たら、擬似ナマ出しだったなど、が延々を書かれている。筆者は当時、魔尼羅盗撮バージンを見て、なぜ寒汰がそこまでエロDVDにこだわるのか全く理解できなかったが、今ならわかる。

寒汰の人生の多くはエロDVDに捧げられており、どうしてもエロDVDにばかり関心が向くのだろう。

なお、寒汰の異常な文章にはエロDVDの紹介文に非常によく似た部分が見受けられる。文体が似てくるというのは異常なほどにエロDVDの紹介文ばかりを読んでいるということである。

寒汰は年から年中エロDVDのことばかり考えているのだろう。

.

寒汰はエロビデオの中でも本番、生中出しに異常にこだわっている。フィリピンで買った無修正DVDを見たら、生中出しのはずがコンドームをしていたので、寒汰が怒り狂っていたことがある。(2009年11月9日の魔尼羅盗撮バージン「フィリピンで、猥褻アダルト無修正DVDを見ていて想うことあり。」をご参照いただきたい。)

エロビデオが擬似生中出しだっただけで、なぜそこまで怒り狂うのか、筆者にはさっぱりわからないのだが、寒汰は58年間生きてきて、途上国の売春婦にさえ生中出しを激しく拒否されてきた寒汰は生中出しへの思い入れが異常なまでに強いようである。

.

なお、寒汰はアダルトビデオはレンタルや購入はしない。すべてネットの無料ダウンドーロですませる。異常なまでにドケチの上に、表面上のコストしか考えられない寒汰は、どれだけ時間を無駄に使用が、どれだけ労力を無駄にしようが、無料で手に入れることを全てに優先しているからだ。

寒汰が毎日家にずっと閉じこもっているのも、この無料エロ動画のダウンロードに忙しいからとも言える。また、寒汰のPCが凄まじいまでにウイルスだらけなのも、この無料エロ動画をダウンロードするために怪しげなサイトでウイルス感染しまくっているからである。

PCがウイルス感染して壊れたりデータが消えるのは、エロDVDをレンタルするより遥かにコストが高く付いていると思うのだが、表面上のコストしか考えられない寒汰にはそんな小学生でもわかることすら理解できるわけがなかった。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

盗み癖が治らない男

寒汰のドケチさや、犯罪の数々は異常である。少なくとも日本の美徳である「恥じらい」を一切感じない。寒汰は恥知らずそのものである。

これは、寒汰が日本語を常用語とする「日本人」であり、本当の日本人ではないのだから仕方ないのだろうが、寒汰の異常さはどうも似非日本人だからだとかそういうレベルを超えている。

 寒汰は他人のものは自分のものだと思い込んでいる節がある。
  • 友人が店に残していったチップを平気でくすねていく
  • 自分は絶対におごらないが、他人のおごりだと際限なく飲み食いする
  • 知人が店に入れているボトルは、一人でその店に行って残らず飲み干す
  • プロのイラストレーターのイラストを無断で盗用して店の看板に使い、自分が書いたと言い張る
  • JALのラウンジやホテルに行くと、おしぼり、キャンディ、アメニティグッズなどを根こそぎ持って帰る
  • 食い放題の店にはビニール袋を何枚も持って行き、食べ物を根こそぎそれに入れて持って帰る
  • 呼ばれてもいないオフ会に無理やりおしかけていき、そこに居る女性を自分の所有物であるかのように、何時間にもわたって視姦する

寒汰は本当の基地外と普通の人間の中間であり、自己愛性人格障害者なので、これらの盗み行為を罪の意識なくやっているのではないかと筆者は長年考えてきた。 あれだけの犯罪をおかしながら、自分が「正義の味方」だと言いはる寒汰だから、盗みも「正義の行い」だと思い込んでいておかしくないのだ。

そんな、寒汰が自分の盗み行為をどう考えているかについて、興味ある文章を発見したので紹介したい。

2009年5月1日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)で、寒汰はこう書いている。

私としては、ウエットティッシュは、JALのラウンジから「使い捨て紙おしぼり」を、数枚拝借、常時携行の習慣がありますし、石鹸はホテルでも手に入ります

寒汰は自分のティッシュは JAL ラウンジのものをくすねてきて使うのが当たり前と思っているようである。また、石鹸もホテルのものをくすねてきて使うのが当たり前と思っているようである。

ドケチさも異常だが、盗みにまで走るのは常軌を逸しているし、むしろ盗み行為を自慢するふうであるのは、もはやホモ・サピエンスの所業とは思えない。動物でさえ、盗みが悪いことだと知っているのに、寒汰はその動物レベルの道徳さえないのである。

寒汰のことをこれまで「珍獣」と呼んできた筆者たちであるが、もしかすると珍獣という呼称は動物に対して失礼なのではないかとさえ思える今日この頃である。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。 勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。 . . .

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話) この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜 人の誕生と人間としての矜持 絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件 伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I 寝たきり男 II 無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

   blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.