ホテルオークラの2千円ステーキへのコメント

ホテルオークラのレストランでは2千円で最高の高級和牛が食えると言い放つ寒汰である。レストランどころか、喫茶店の和牛バラ肉料理でさえ4千円近くするのだが、これのどこが2千円なのだろうか?

そもそもバラ肉煮込みが最高の高級和牛なのだろうか?

最高の高級和牛と言えば、フィレ肉でなければならないだろう。ホテルオークラのフレンチレストラン、ラ・ベル・エポックでは、フィレ肉の値段は一皿1万2千6百円である。これのどこが2千円なのだろうか?1万2千6百円と2千円は似たようなものだとでも言うのだろうか?

6倍以上違うのだが、どこが同じなのだろうか?

その無茶苦茶な寒汰の暴言に対して、某ソーシャルサイトのグループに寄せられたコメントをご紹介したい。

寒汰>貧富の差で、物乞いをしている子供たちが居る一方で、美味しそうな料理やデザートは、ショッピングモールを中心に溢れています。

Wさん> ロビンソンやハリソンに美味い店あったかな?寒汰がグロリエッタに行っていると思えないのだがw

2千円のステーキは鈴木さんが言ったのかもしれないですねw「どうせ寒汰は千ペソのステーキなんて食べないだろw 嘘を言っても分かるまいw」

Wさん> 寒汰は和牛サーロインの肉の原価も知らないようですねw

Zさん> 先月日本で息子と食べる為に300gの和牛サーロイン(生肉)を買いましたが2,500円しましたよ!

Aさん> オークラの従業員、客が聞いたら激怒しそうですね。マニラのペッパーランチでも500ペソ以上していたと思いますw

Wさん> 日本人シェフの居るマニラ・ダイアモンドホテルの和牛ステーキが7000ペソ位じゃなかったかなwオークラ並みのホテルの7倍ですw

Zさん>  学生時代に謝恩会の下見でオークラのディナーを食べに行きましたが、当時ですら安いコースで4000円近くした記憶があります。

ジャーナリストを気取って「記事」を書くのならば、「~といいます」だとか「耳伝える(何語だ?)」なとど伝聞を書くのではなくしっかり取材して欲しい物ですw

Aさん> 寒汰は日本でもフィリピンでもまともなホテルにもレストランにも行った事が無い証拠ですねw

Yさん> 待ちに待った肉を食べたのに、味についての感想が一切なく値段のことしか書いてないのが笑えます。味覚が本当に全くないんでしょうねw

Sさん> 寒汰は肉の区別なんかつかないでしょう。水牛の肉でもサシさえぶちこめば最高級の和牛だと思うんでしょう?w

Wさん> ステーキの話も「嘘だぴょ~ん」なのでしょうか?まぁ大半が嘘と妄想なので何とも思いませんけどw

寒汰>「フィリピンで日本旅行者と言えば、バッパーみたいな人が増えましたね」

Aさん> ヒッピーのことかな?

Gさん> バッパーってバックパッカーと言う表現が聞き取れなかったのかしら…。こんな表現は若い子はしてるのかな。

もしくは「ハッパー」でクサの運び屋さんを気取ってみたのかなぁ。

Yさん> 私も最初、くさのことかと思いましたw

Yさん> これかな? http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D0%A5%C3%A5%D1%A1%BC

バッパー
d.hatena.ne.jp
「バッパー」とは – バックパッカーズホステル(安宿)のこと。 ときに旅行者を指すバックパッカーの意味にもなる。 ユースホステルとは若干異なる。 ユースホステルは協会に加入したホステルで、基本的には会員制。…

Sさん> いやいやいやいや、そんな用語、寒汰絶対にしらねーしw

やっぱバリバレと同じ穴のムジナかとwww

Yさん> 寒汰、妙な躁状態だし無理して若者言葉を必死に使おうとしてますね。心理的に何かおかしくなってますね。いや、もともとおかしい生物ですが。

Kさん> フィリピンは日本人バックパッカーから最も縁遠い国ですね!陸路で他国と往き来できないので、ケチケチ旅行にとって効率が悪すぎるのです。タイが人気があるのは他の国に安く行けるからです。加えてフィリピンは宿代が割高ですね。元バックパッカーの友人が、「1000ペソも出せばバンコクでもっともっと上のホテルに泊まれる」と呆れてましたよ〜。

Aさん> パッカーって呼ぶ日本人は居たけどバッパーは初めて聞いた。Sさんの意見に賛成。アジアを渡り歩いているとバックパッカー=餓鬼の様にケチり倒す基地外 との認識の人も居る。寒汰自身、ブログでケチり倒す事を啓蒙しているように見えるけどw実際は街から街を渡り歩く連中は期間限定なので交通費と宿代以外はあまりケチらない。達が悪いのは貧困国の沈没者。

寒汰> 横には、中国人男性が席に居た。しばらくして連れと思われる男性たちが、荷物を抱えて同席した。

Kさん> 例によって、なんで中国人とわかる?フィリピンは架橋が多い国のひとつ。また北京語を話していたとしても、中華街でも北京語はよく耳にするし、台湾人やシンガポーリアンの可能性だってある。

Cさん> 妄想の中で他の客と会話したんですよ。「私は中国人アルヨ」

Zさん> SMのSy一族は普段中国語で喋るとその一人が言っていました。彼らの意識はフィリピン人ではなく華僑だそうです。本来なら華僑のAquino一族というかCojuangco家の人々はタガログと英語でしたが。

Kさん> チャイナタウンの薬局で、面白半分で北京語で話しかけたら普通に通じましたよ!。もちろん彼らの国籍はフィリピンですけどねえww

そのどちらも中国語を話すフィリピンの華僑と中国人の違い、タイ語とタガログ語の区別さえ出来ない寒汰がどうやって見分けるのだろうか。

ホテルオークラで2千円の最高の和牛が食べれるという話しといい、寒汰のブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)の中身は相変わらず嘘とでっち上げばかりなのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

8 Responses to ホテルオークラの2千円ステーキへのコメント

  1. けんと says:

    ちなみに、日本で2000円でいっぱいステーキを食うとなると、ハラミステーキで400gなんてのもあります。
    普通に考えて、ホテルクラスから2000円でステーキっえのが怪しすぎますね。
    まさか、オークラを名乗る偽物みたいなので一階にファミレスがあるところでもいっているのでしょうか?

    • 寒汰の妄想では、ホテルオークラはラブホテルなんですかね。
      まあ、牛丼が最高級料理という人ですからね..

      ホテルオークラで最高級和牛が2000円となどと適当なことを書いても、信じてもらえると思ってるところが浅はかですよね。
      ま、takashi くらい頭が弱い人なら真に受けるんでしょうけどw

  2. tairiku says:

    最高級和牛?
    自分のいた、ヒ○トンで、原価100g1200円ですよ。
    これを寝かせて、掃除(筋とったり、整形したり)するとよくて、ぐらむ1300円

    焼肉なら、1切れぐらいは出せますけどw

    • えええ!tairiku さんは、ヒ◯トンにいらしたんですか?
      原価は 100g で1200円ですか。

      焼肉なら一切だけ出せますかw 爆笑ですw
      どこでどう間違ったらホテルオークラで最高級和牛が2千円で食べれるのか。
      寒汰は生まれてこの方、一度足りとも一流ホテルの中にすら入ったことがないから想像すらつかないんでしょうねw

      • くりっくり says:

        横コメ失礼します

        その昔、ベイヒルトンのルームサービスで¥2800のカツ丼を食べました、さすがドラマ「HOTEL」の撮影をしているだけはある(汗) 痛い出費でしたがこうやって話のタネになったので報われてますw
        寒汰が食べた生涯最高の食事はきっとエコノミーの機内食なのでしょう、何しろナイフとフォークが出てきますからw
        JAL利用の寒汰はゼリーの容器みたいなのに入ってるミネラルウォーターも「これはフィンガーボールだ!ゲヒ~」と一人騒いで得意げに指を洗っているんじゃないでしょうかね? ←(書いてて自分で笑ってしまいました)

      • ベイヒルトンの2800円のカツ丼ですか。それは凄いw
        それくらいなら高級料理と名乗れますね。

        まあ寒汰が高級料理と思ってるのは吉野家の牛丼のようですがw

        寒汰にはぜひ中華料理の店に行って北京ダックについてくるフィンガーボールを味わって欲しいですね。
        大喜びでゴクゴクと飲み干し、おかわりを何十杯でも要求しそうですねw

        (フィンガーボールに入っているのは大抵水や烏龍茶なので、飲んでも害はありませんが、やはりとても恥ずかしい行為です。)

  3. joe says:

    先日、サルセドにあるお店へ行って来ました。

    Malcolm’s 

    http://www.munchpunch.com/4148/malcolms-salcedo-village/menu

    大体、ご予算お一人様P4000-位(税込)でしょうかね。

    • メニューを見たただけですが、結構いい値段のするお店ですね。
      でも、一人4千ペソもかけるのはけしからんことです。

      トロトロで食事を買って、日本から持参したJINROチャムスルと一緒に持ち込んで飲み食いすればいいだけのことです。
      水と氷は無料で提供してもらうのが当たり前です。

      どうしてもと言われれば、水掛ご飯をオーダーすればいいだけのことです。

      チップなど払うのは私の美学に反するので払わなくてもいいだけのことです。

      ……と、釧路のキチガイなら考えるんでしょうね〜ww

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。