イロイロ市夜遊びの真実 I

寒汰は一人ではマニラ以外には行けない。なにせマニラからわずか一時間半のアンヘレスにすらガイド兼通訳の勾践(こうせん)氏(仮名)に付き添ってもらったほどである。それでも帰り道、どのバスに乗っていいかわからずオタオタしまくっていたのは、寒汰自身がブログで書いているほどである。

寒汰は今までセブ、カガヤン・デ・オロ、バコロド、イロイロにそれぞれ一度ずつ行っているが、そのいずれも TOSHIYA さんの付き添いでいっただけである。一人で行きたがっていたTOSHIYAさんに泣きついてすがりつくようにして連れていってもらったのである。

TOSHIYAさんは嫌々、寒汰を連れ行ったものの、気持ち悪くて臭い寒汰を露骨に嫌がっており現地では寒汰を放置して、一人で行動していた。また、TOSHIYAさんはちょっとお茶目なところがあって、わざととんでもない大嘘を寒汰(さむた)に言ってからかう癖があった。

「おい!アホの寒汰のおっさん、あそこにな女が3人ほど立っとるやろ。あいつらはな、売春婦やで。間違いない。あそこは売春スポットやな。」

そう聞くと寒汰は真に受けて

「ゲヒーーーーーー!大変だ!俺、世界一の売春スポットを見つけた!これは世紀の大発見だ!凄い!凄い!俺は凄い!俺は世界一の探検家だ!俺は、偉すぎる!ゲヒ!ゲヒ!ゲヒーーーーー!」

と、勝手に妄想をふくらませて大勘違いした内容をブログに書きまくるのだ。

カガヤン・デ・オロでも、普通の公園を勝手に「立ちんぼ地帯」と呼び、外国人など殆ど来ないカフェを「ここがカガヤン・デ・オロ一の援助交際カフェだ!」と書きたてていた寒汰の嘘だらけブログの内容に関しては、下記のエントリを参照いただきたい。

カガヤンデオロの真実

さて、大嘘つきの寒汰はカガヤン・デ・オロだけでなくイロイロに関しても嘘ばかり書いていた。これに関して、hatoya さんのコメントを引用させていただきたい。

寒汰はイロイロ-バコロドには SuperCat という高速船が走っているとか(実際はその当時は運休していた)、2011年現在は廃止されただとか(実際は2009年より復活していた)、事実と真逆のことばかり書いていた。(詳細は下記のエントリをご参照いただきたい。架空睡眠薬事件とSUPERCAT I  架空睡眠薬事件とSUPERCAT II )

高田>なんと寒汰がイロイロに行った2006年11月には
高田>SuperCat イロイロ-バコロド線は運休してるじゃないですかw

ワーキング・メモリー不足と言うより
いつも考慮することなく(寒汰は)妄想だけで書くので 彼に事実は関係ないのでしょう。

さらに、寒汰はイロイロ市のマップも妄想だらけのものを作っていた。

高田>寒汰の嘘だらけのイロイロ街娼地図は、メールで送っておきました。

寒汰>アンへレスのような、小区域凝縮型のイロイロ置屋街ストリート2006/11/24(金)<

今見て気がつきましたが 寒汰のあげた地図に
元祖バッチョイの本店が載っているじゃないですか・・

寒汰はバッチョイはセブが起源だと思い込んでいた。自分が載せた地図にバッチョイの本店が載っているのに、発祥の地すら知らないとは寒汰らしいお間抜けぶりである。

地図の右下側の`ストリートガール`で囲んだ通りは 出没先でないですね。
もっと南の或る港湾施設の近くです。 それと深夜ロビンソンの先の或る施設近く。
一つ北の通りの交差点近くにに 二店高級KTVバーとディスコがありました。

本物のカーサ(売春窟)は ここでも民家かサリサリストアで
イロイロ市の場合 色に因んだ通称名がありました。

でも 寒汰は この呼称も書いてないだけでなく
買春した具体的記事ないので ここでも買春できなかったのでしょう。

また、元イロイロ在住者のKさんのコメントもご覧いただきたい。

(置屋は)運転手曰くショート300、ロング500、知り合いの日本人はボラカイまで連れ回して1日1500払っていました。

2011年1月の様子ですが、サリサリの横にドアがあってそこにお姉ちゃん達が座っていました。

2009年頃はトロトロの周りをすだれや目の粗いバンブーフェンスで巻いただけのようなところもあったと記憶しています。

以前イロイロの祭りに来た友人は沢山あったと言っていましたが。

地元の子は全くいないようです。

ネグロスやミンダナオの子が多いみたいですね。

それと寒汰が言う立ちんぼストリート、薄暗いけれど立ちんぼ見たこと無いです

後、大事な客の接待用には女子大生のシンジケートがありました。

奴ら(部下)が勝手に段取りしていましたが800くらいだったかな。

イロイロに数年間住んでいた方が立ちんぼを見たこともに通りを、寒汰はたった一晩でいただけで立ちんぼ通りだと分かったらしい。英語もタガログ語も、ましてやイロンゴも一切できない寒汰がどうやって一晩でそれをわかったというのだろうか。流石の妄想パワーである。

寒汰(さむた)のキチガイじみた妄想力では、神聖なる皇居さえ「売春窟」と言いかねない。

再び hatoya さんのコメントである。

寒汰>ところが夕食をとろうと徘徊をはじめて、のっけから『ゲイバー』

記憶曖昧だけど もし同じゲイバーなら その二階は 美形がいたKTVバー。
それと寒汰って自ら`徘徊`なのね。徘徊老人ですか?

綺麗な女の子がゲイに見える寒汰である。ゲイが女の子に見えるならともかく、女の子がゲイにみえるというのはかなり難しい。妄想の中で生きる寒汰が見るものは、現実世界に生きる我々とは見えるものが全く違うようである。

あらぬ妄想して徘徊する姿はもはや痴呆老人と言っても指しつかないだろう。

寒汰>タクロバンでもアンへでもショボイBBQスタンドに入って、
寒汰>ビールを飲んだんですがね。

どこでも買春できず ビール飲んでいる?
タクロバンに *コヨーテ・ダンサーのいたKTVバーがあったのに。

MV Schooner 2010年手入れ後一度再開したが今は閉店らしい。

http://www.discover-tacloban.com/wp-content/themes/default/images/scooner.jpg

*コヨーテ・ダンサー
タイ王国のダンサーでなく USAのコヨーテ・アグリーのダンス・スタイル、
つまりカウンター上で踊るダンサー。

コヨーテ・アグリー・サルーン
http://www.coyoteuglysaloon.com/
ガーン、いつの間にか ドイツ、ロシアにも支店。
3軒が今や17軒か。
`Beautiful Girls + Booze = Money`
(綺麗なねーちゃんと酒)
は不況でも強いのね。
創始者のオネーサンの画像は 6年前のままだけど。
http://www.coyoteuglysaloon.com/map.html

hatoya さんの指摘通り、寒汰はどこに言っても、買春すらできない。当たり前である。現地の言葉どころか、タガログ語も英語も一切できない上に、根本的なコミュニケーション能力が欠如している人間なので、レストランでのオーダーすらままならず、イロイロでもジョリビーで食事していたくらいなのだ。

寒汰>CEBUのマクタンの売店で、日本人と観るや
寒汰>いきなり4000ペソなんていう『失礼』はありませんが
寒汰>当然1500+そこそこの価格は提示してくると想います

翻訳: セブ州のマクタン島(ラプラプ市)の置屋(ホントはKTVバー)で
自称ガイド連れの日本人が
リベート込み4000ペソ要求された記事を読んだ。
俺は 入ったことないが 掲示板の書き込みだとどうも1500ペソにチップらしい。
(この2006年頃だと1500はショートの料金で ロング2000ペソ以上)

日本語掲示板の書き込みを見て、さも自分が調べたかのように書くのは寒汰の大大大大得意な技である。実際のところ、寒汰にはその情報が正しかどうか確かめるすべすらない。

そもそも一人ではフィリピン国内旅行すらいけない男なのだ。

いい加減な日本語情報しか見てないので、ショートとロングで値段が違うことすら知らない寒汰なのだ。

*セブ大嫌い(仮名)と2ちゃんで
`置屋`と書いている店舗は ラプラプ市に
営業届けを出している店舗でカーサでない。
ラプラプ市のカーサは ててPさんが
直ぐ近くの簡易食堂で食事をしている
某市場近くの路地にあったのだけど
10数年 英語の掲示板でさえ記事でたことない。

例: XO KTV bar
市に営業届けあり、カラオケあり、店内で飲める。
1997年~2000年頃 EWRロング1500,2005年 同2500ペソ。
30 women arrested in raid on KTV bar
http://www.philstar.com/Article.aspx?articleId=294883

セブ好きさんの地図(2005年頃の店舗)
現在は無いSweet Charm KTV、Sweet Charm KTV
Dolphin KTV など 記載。
Barhttp://cebugasuki.fc2web.com/

(続く)

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to イロイロ市夜遊びの真実 I

  1. 真中足長親父 says:

    イロイロのカーサは悪友達と20年以上前に5軒程覗いて廻りました。本当に普通の家でこんなとこ?と思える場所にありました。夜だったのでどこに行ったか、全くわかりません。

    ちょっと遅い時間だったので、カーサは既に電気が消えていて、女の子達も寝ていたのを無理に起こしてもらい見定めるという、今から考えるとかわいそうな事しましたね。結局、いい子もいないし見物だけで終わりました。カーサはどうも陰湿な雰囲気を感じるので、苦手ですね。

    10年前再度仕事でイロイロに行きましたが、探索もあまりせず、ローカルKTVでお話して帰りました。どうも地方都市に行ったら寒汰氏なみに大人しい私めです。

    • カーサは風俗の中でも一段と落ちる雰囲気がありますね。
      まあ、あのひなびた感じがたまに恋しくはなりますがw

      寒汰は実はカーサはそれなりに好きです。
      なぜかというと、カーサの女の子はSEXを拒否できないからです。
      KTVはおろか、ゴーゴーでも女の子に激しく拒否される寒汰にとってカーサは数少ない楽園なのですw

      > どうも地方都市に行ったら寒汰氏なみに大人しい私めです。

      いえいえ、ちゃんと中をのぞかれるところが寒汰(さむた)と違うじゃないですか。
      寒汰はおっかなびっくり道路を通って勝手にあらぬ妄想をしてるだけですから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。