幻想の中の40年前の日本

フィリピンに行くのはフィリピンが昭和三十年代の日本に似てるからだという人間がいる。

どう考えても、フィリピンは昭和三十年代の日本に似ていない。昭和三十年代の日本を見たいなら日本の田舎に行った方がいい。

外国でも、インドネシアの方がまだ日本の昔に似ているだろう。

アメリカナイズされていて日本に似ても似つかないフィリピンに無理やりこじつけるのは、単に買春に行っているというのが恥ずかしいから、とってつけてような理由でごまかしているだけなのだ。

その嘘とごまかし人間の名前は寒汰。その寒汰の嘘について読者から頂いたコメントを紹介したい。

GAGAさんのコメント

40年前の日本って道はあまり舗装されてなくて、地方は空き地だらけでそこに土管が置いてある風景。車もそんなに走っていなくてコンビニやショッピングモールもなく、子供が沢山居た。そんなところかな?

私は東京と千葉との県境で育ちましたが、自分は田舎者だという意識が子供心にありました。それよりも遥かに田舎で育った人間がマニラに日本の40年代を感じる事が出来る事が不思議。

カンボジアのプノンペンに来るオサーンが「昔のバンコクの混沌のような物がここにあるんだよね。」とノスタルジーに浸っていたのは10年前には理解できましたw

カンボジア人の質素な暮らしを見て「自分らの文明社会は間違っている」と言っていた大学生には熱でもあるのかなと思ってしまいました。

「安い」「凄まじい格差」「コンプレックスを感じずに済む」「缶コーヒーを買う感覚で女遊びが出来る」「危険に対するアドレナリンジャンキー」「怠けていたい」「日本だと知らない人と口を聞いたらいけない感じがするが、友達を作りやすい」「落ちていく自分が気持ちいい」「おねーちゃんにマジぼれ」「日本社会に拒絶反応」「離婚、その他による精神的ダメージからなる逃避」「アナザーワールドぶり」「低資本で商売」「日本では欠片ももてない」

これらは私が聞いたアジアに嵌った人の理由ですが、本能むき出しで遊んでいる人が多いので意外と正直に話してくれますね。

茂雄さんのようなモテモテ男性でもポクポクと遊ぶし、なんら恥じる必要はないと思います。

遊びはあそびですからw

寒汰は売春婦以外に相手にされた事がないことが死ぬほどのコンプレックスなのでしょう。だから自称女子大生との妄想恋愛なんかする。

気の毒ですが一生そのコンプレックスから解放されないでしょう。

普通の人生を歩んできた男性には理解できないと思います。

最後の4行は痛烈だが、真実である。

寒汰の特異性は、素人の女性に全く相手にされてこなかったことである。その異常なコンプレックスが寒汰の異常な行動をつくりあげているのだろう。

我々のようにごく普通の日本の家庭で普通に恋愛して育って人間には一生理解不能なのかもしれない。

.

真中足長親父さんのコメント

僕が昭和30年代で覚えているのは38豪雪と東京オリンピックだけです。30年代とフィリピンの共通点?赤線があるから?赤線を知っているなら70歳近いでしょうから、世代が上です。マニラに40年前の日本を感じる共通点なんて見当たりません。無理矢理表現すれば、川沿いにある不法占拠者集合住宅群が昭和40年代にあった通称”朝鮮人集落”に似た雰囲気があるくらいです。

田舎に行けば懐かしい風景が見れますが、それは水田が醸し出す稲作地帯共通の風景です。でも、そんな風景フィリピンに求めなくても、日本でもまだたくさん残っています。飛行機代出して来るほどでもないでしょう。

僕がフィリピンにいる理由は、GAGAさんのご指摘通りの理由です。手軽に遊べて喜楽なフィリピンだし、人が多いから活気を感じる、だから楽しいのです。友人がこんな事言ってました。フィリピンで美味しいのは MangoとManco だけだ。ズバリ、その通りです。

いくら言い訳しても、JAL乗ってマニラに到着する親父はエロ加齢臭ぷんぷんです。マニラ空港に降り立った若い女の子達のぼやきを聞いた事があります。「なんかエロ親父ばかりでキモイ」そう、皆知っているんです。最近発表された在留邦人の動向でも、フィリピン在住者の割合はエロ親父が突出している事もデータから読めます。バレバレなんだから格好付けて言いわけなど考えず、本能の向くまま楽しくGAGOになって楽しみましょう。

そのエロオヤジの中でも取り分けて気持ち悪い寒汰は自分をキムタクよりカッコイイ男の中の男だと思い込んでいた。

この勘違いでは、女性に一切相手にされないのも仕方無いと思えるのである。

.

なお、フィリピンに日本の昔を見出すのがいかにまやかしであるかを下記のブログでは別の視点から鋭く指摘されている。ご興味のある方は是非ご参照いただきたい。

dvdmanilaのブログ」 昔の日本の様だ

.

.
.

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to 幻想の中の40年前の日本

  1. hatoya says:

     フィリピンが昭和三十年代の日本似ていると書く人は
    寒汰以外も セブ旅行のサイトのおっさんとか結構いる。

     でも 木造住宅の屋根はトタンではなく日本は瓦。
    トライシキッド、トライシクル、ジプニーではなく
    日本は 自転車、オート三輪が走っていた。
    (釧路はコークス運びの馬車が昭和42年頃でも)

     日本の街では未だに町ごとの
    公共バスケットコートもなく、市や区に 闘鶏場もない。
    昭和30年代の水田に ヤシも植えてないし、
    水牛やアヒルも 奄美と占領下の沖縄位だろう。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    映画(DVD)で見る昭和風俗。

    前のコメントであげた石井輝男のシリーズに
    当時の東京、横浜の街並みと
    売春防止法施行以降の風俗業が出てくるが
    全く マニラ首都圏の街並みと違う。

    白線秘密地帯(昭和33年9月21日、新東宝)
      ロケ地 上野、東京下町の洲崎・町屋・三河島 。
     いわゆるもぐり売春の白線、当時のトルコ風呂が出てくる。
    トルコ風呂は制服で 手コキまで。
    この頃米兵が1ドル(360円)で買春。
    http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=138457

    黒線地帯(昭和35年1月13日、新東宝)昭和35年
    ロケ新宿 横浜 `海軍キャバレー`が出てくる。
    この頃野坂昭如が新宿のチョンの間で買春 500円。
    http://www.geocities.jp/zak00336/page26.htm
    http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?titleID=0088057134

    黄線地帯(昭和35年月29日、新東宝)
    映画では 神戸だが 横浜がロケ地。
    スーザン・ケネディのセミヌード。
    http://www.discas.net/netdvd/dvd/goodsDetail.do?pT=0&titleID=0088057145

    セクシー地帯(昭和36年1月9日、新東宝)
    銀座 浅草 銀座の四丁目や日劇、旧丸ビル 築地川 
    新橋駅前コールガール組織 首都高が出来る前の東京。
    http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=139744

    今村昌平 `豚と軍艦`
    昭和36年公開 横須賀市。
    劇中、長門裕之が米兵に 1000円でオネーちゃん斡旋。
    http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=139770

    ーーーーーーーーーーーーー

    昭和33年の赤線動画。
         
    記録映画『赤線』・ネオンきらめく吉原 昭和33年 

    記録映画『赤線』・東京パレス(小岩)  昭和33年

    記録映画『赤線』・東京江東区 洲崎パラダイス 昭和33年

    ーーーーーーーーーーーーー

    昭和33年当時の広島市。
    二十四時間の情事   公開1959年6月10日

    Hiroshima mon amour – chapitre 2

    Hiroshima mon amour – chapitre 4

    Hiroshima mon amour – chapitre 7

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    現在のNCRの動画と比較。

    フィリピン・マニラ

    2011 Manila Day 5

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    *白線
    売春防止法施行1956年(昭和31年)5月24日以降の違法売春の通称。
    現在のフィリピンだとカーサ(売春窟)と街娼。

    宮城タマヨ議員の発言にもある。

    参議院会議録情報 
    旅館業法の一部を改正する法律案
    昭和三十二年四月二十二日(月曜日)
    http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/026/0600/02604220600001c.html

    *黒線
     主に暴力団によって管理された売春組織による売春の通称。
    現在のフィリピンだと人身売買による一部のカーサ。

     売春を強要するラブ・シティグループも入るかも?
    つまり 寒汰が拒否なしに 買春できる可能性高い。

    *黄線
     電話で接触するコールガールの通称。
    現在のフィリピンだと エスコート・サービス。
    現役モデルや時には女優もいて 料金共に高レベル。
    でも コトバのできない寒汰には無理。

    • これまた詳細な資料ありがとうございます。
      昭和三十年代、見れば見るほど現代のマニラとは違いますね〜。全く違います。
      これのどこが同じなのか、寒汰やその亜流のオサーンに聞いてみたいところですw

      こちらのコメントもエントリで紹介させて頂きます。

      • けんと says:

        自分は横浜黄金町近辺で生活していたことがあります、川崎の堀ノ内に遊びに行くこともありますし、吉原も行きます。
        共通しているのは区画がしっかりと区切られているってことですかね。
        映像にある吉原はおそらく2回目の土地の場所(今の風呂やから200mくらい北方向?)っぽいですね。
        一部、今もお店があるところがありましたが、実際には外れているように感じます。
        また、江戸時代の吉原も実は若干ずれていたと聴いたことがあります。
        さらに、昭和30年代とされる吉原映像は今でも似た光景は大阪の飛田新地のようですし、推測レベルですが、黄線といわれるのは今里新地か信太山新地などがそれっぽいですね。
        白線されるのは、自分は青線として認識してました。おそらく、東京と神奈川の警察での情報管理の関係なんでしょうね。
        って、その前に赤線がどこをさすかを知らなかったりしますが。(横浜橋が赤線だったそうですが、黄金町より前に潰えていたようです)
        黒線って、もしかして川崎堀ノ内のことですかね?あそこって、一党支配だったそうです。(今もそうでしょうが)
        だから、風呂屋と置屋が共存できていたのかと・・・。
        基本、日本は恥部を隠す傾向があるので、隔離された場所を造っているっていう認識はありますね。

        で、映像にあるフィリピンの映像って、なんか田舎のバラック街のようには見えます。
        トタン塀で、さびた感じが・・・。
        そんな田舎どこにあったのかなと思い出せないですが。
        よく見る光景というのは、もしかして氏の周りの幼少期のことなんでしょうか?
        でも、いくらなんでもちがうような・・・。
        戦後のバラック街を勘違いしているのでしょうか?

      • 寒汰は1954年(昭和29年)生まれ。さすがに釧路と言えども昭和三十年代はバラック街はないと思うんですけどねw

        まあ、幻想の中の住人の考えることはわかりませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。