ゴーゴーバーで飲む本格的なカクテル

寒汰はカクテルグラスとプラスチックのカップすら区別がついていないのは以前のエントリで紹介したとおりである。

カクテルグラス

プラスチップのカップ

そんな寒汰だが、自称カクテル名人だった。自称英語の達人なのに shuttle をシュッテルと読み、自称フィリピンベテランなのに、いまだにマニラ以外に一人では行けない寒汰であるから、自称カクテル名人のレベルもまた知れていた。

寒汰はカクテルの名前はドライマティーニしかしらない。そしてきちんとしたバーには一度も行ったことがなかった。

その証拠に寒汰のブログにはきちんとしたバーの話も写真も一切出てこない。

出てくるのは100ペソの安物飯屋だけである。

もっとも、カクテルグラスとプラスちっくのカップを混同する寒汰である。その辺のカフェときちんとしたバーの区別すらついているかどうか妖しい。もしかすると、100ペソの安物飯屋を高級バーだと勘違いしているかもしれない。

そんな寒汰の魔尼羅盗撮バージン(仮名)を読んでもカクテルの知識は一切身につかないが、hatoya さんがきちんとした知識に基づくコメントをくれたのでご紹介したい。

寒汰のうんこブログ(下品な表現だが、寒汰本人がそう呼んでいるのだから仕方が無い)の数千倍は役に立ちそうである。

.

Hatoya さんのコメント

カクテル

*マティーニ: 1964年初公開の007シリーズで 有名になり 日本でも普及という説あり。
(映画中のものは 正確には Vodka martini )
現在も主人公の*毎回言いうセリフは フィリピンのバーテンダーにも通じた。

*ブルーハワイ: 第二次カクテルブームの1970年代の
寿屋(現サントリー)の仕掛けたトロピカル・カクテル・ブームで普及。

未だに ブログで`キャバレー`、`ポケットカメラ`と書く
寒汰さんらしく
30年前で `流行`が停止しているようです。

全てにおいてそうなのであるが、寒汰の脳内は30年前のまま時代が止まっているかのようである。

「クリスマスには日本の家でもチキンを食べてクリスマスケーキを食べるんだ!世紀の大発見だ!凄い、俺は大発見をしたぞ!」と寒汰はさわいでいたが、何十年も前から日本の家ではそうやってクリスマスを迎えるのが普通である。

寒汰はカクテルにおいても、知ったかぶりしようとしたが、知識が30年前のままで止まっているのでドライマティーニしか名前が出てこないようである。

バーでは せめて 女の子のウケ狙いに
` sex on the beach`を 叫んで 注文しましょう。
(フィリピンのレシピは Midoriを使ったものしか遭わない)
http://en.wikipedia.org/wiki/Sex_on_the_Beach

自ら sex on the beach を注文する女の子もいる。暖かい南国でカクテルを飲むなら Chi-Chi, Mai-Tai あたりが定番だろうか。

夜の店なら、日本ではほとんど見たことがない (Flaming) B-52 も面白いし、Malibu Pineapple はタイで女の子にはうけた。

日本では筆者はカクテルをもうあまり飲まないが、日本人の女の子、それも筆者が一緒に遊びに行ったりするような女の子はワインの方に流れることが多いことも多いのも一因だと思う。

フィリピンの家庭で普及している一つは `Gin and Lime`で
どちらも 国産で販売されてました。

*サントリーカクテル小史 (非売品)から。

*毎回言いうセリフ
`Vodka Martini, shaken not stirred`
`Bond,James Bond`も毎回言ってる。
役者が 生粋の米国人でも 米音でなく英音。

フィリピンのゴーゴ・ーバーも
資格を持ったバーテンダーがいてカクテルは充実してます。
中には ホテル・レストラン科の大卒もいたりします。
アンヘレス市元`コヨーテ・アグリー`の
女性バーテンダーは米国資格と
自作のレシピ帳ももってました。

その場で 新しいカクテルを 注文できる技量の人もおり、
日本の半値以下なので ゴーゴー・バーでは よく注文します。

経済観念にシビヤな寒汰さんにも 懐に優しい料金ですので
是非 フィリピンのバーで カクテル飲んで下さい。
アンヘレスでは バーの子の中にvodka cruiserの他 `B-52`も流行ってました。
なんか 横浜、関内のロシアン・パブみたいな感じ受けました。

ゴーゴーバーでもバーテンダーの腕をチェックしているとは、さすが hatoya さんである。そう言われてみれば、ゴーゴーバーでもたまにカクテルをオーダーしている客や女の子がいる。

筆者も次回ゴーゴーバーに行った時はカクテルをオーダーしてみたいと思う。

ただ、寒汰の場合は一切英語が話せず発音も凄まじく悪いので、カクテルのオーダーは難しいのではないかと思う。バカの一つ覚えのドライマティーニさえオーダーは至難だろう。

その証拠に寒汰のブログには一度足りともドライマティーニの写真が出たことはない。

味が一切わからず、文化が一切理解出来ない寒汰には、酔うことが出来ればビールだろうがカクテルだろうが、メタノールだろうが何であろうとかまわないのだろう。寒汰の判断基準は安いかどうかだけなのである。

なにせ、JINRO (人工甘味料を加えている)を「自然な甘さ」と言うほどの男なのである。

.

「凄い!凄い!寒汰さんはドライマティーニの名前を知っている!寒汰さんは世界一のフィリピンベテランだ!」

今日も takashi の素っ頓狂な声が新くしろクリニックの待合室にこだましていた。

.

.
.

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

10 Responses to ゴーゴーバーで飲む本格的なカクテル

  1. sergeant_soksok says:

    兵隊にとって酒など酔えれば良い。士官学校出のすかした将校でもあるまいし、カクテルに詳しい軍人など気色悪い。麦酒など水みたいなものだ、パンチの効いた酒が飲みたい。ウォッカとテキーラを混ぜジンを加えラムを垂らせと粋がってたら、それがロングアイランド・アイスティーというカクテルだと年配のバーテンダーに笑われた。
    知らないことは恥じゃない。恥ずべきは知ったかぶりをすることだ。新兵時代に教育部隊で叩き込まれた教訓を思い出した。

    • なるほど、ソクソク軍曹さんは、叩き上げなんですね。
      士官学校出はやっぱりすかしているものなんですね。
      そういうのに疎いので本当に勉強になります。

      麦酒が水みたいなものだなんて凄いですね。
      でも、言われてみれば、戦争に行っていた私の親戚も戦地ではウォッカをビールで割って飲んでいたと言っていた気がします。

      > 恥ずべきは知ったかぶりをすることだ。新兵時代に教育部隊で叩き込まれた教訓を思い出した。

      社会の新人でもそうですよね。
      寒汰はそういう一般常識を全く学ばずに育ったんでしょうね。
      国鉄でもなーーーーーーーーんにも学ばなかったんでしょうね。

  2. けんと says:

    ジンロチャミスルを好んで飲む会社の先輩がいるのですが、その方いわく「入手しにくい」といいます。
    その方、買い物は京急Wingでされているそうなので高級デパート(正確には普通のデパートですがw)でしか買い物しないからかもしれませんが、もしかするとジンロチャミスル=レアな商品だっている変な認識を持っているのかもしれないですねw
    ちなみに、自分は一般人でも無問題で使える業務スーパーで嫌って言うほどみてますが・・・。
    普通のジンロを興味本位で10年近く前に買ってみましたが、あんまりおいしくなかったです。

    • へー、ジンロチャミスルってどこでも置いている気がするんですが、入手しにくいんですか???
      その先輩がおかしいような気もしますね。

      ジンロシャムスルは学生時代、お金のない時に世話になったから社会人になった今でも好きだという人はいますが、
      わざわざフィリピンに行って9年間毎回毎回ずーーーーーーーーーっと飲むのは狂ってますね。

      フィリピンに行ったらフィリピンのものを飲めばいいのにねw

  3. 暑汰 says:

    士官学校?
    寒汰は視姦学校出ですが何か?

    • うまい!
      寒汰は視姦学校出ですよねw

      • 芋洗坂係長 says:

        死姦学校も出てるかもしれませんw

      • 死姦学校、うまい! hatoya さんの説明を読むにつけ、寒汰は本当に死姦の趣味があるかもしれませんね。
        死体なら抵抗しないですからね。

        いや…… 女性は死体になっても寒汰に凸凹されるのを嫌がりそうですww

    • hatoya says:

       第三の小平義雄、第二の大久保 清になるかも?
      今、下記を読むと大久保 清に似ている。

      客とのトラブル
      大久保 清>顧客とのトラブルがよく起きて業績が振るわなかった
      店で完食できなかった客への反省文の強要

      大久保 清>牛乳ビン2本を盗もうとした少年の兄に押しかけ無理矢理示談書を書かせた

      ブログでの作家、カメラマン気取り
      大久保 清>車内にはベレー帽に原稿用紙・詩集などを置いて作家を装い

      ブログでの難しい言葉の多用

      大久保 清>著書『殺人評論』において「
      (ニーチェやショーペンハウアーを引くなど)難しい言葉を
      多用して、(アナキズムに共感するなどして)国家権力への反発を述べているが、
      言葉が難しい割には浅薄で、他にひどくセンチメンタルな
      詩を長々と書き連ねており、これが36歳の男が書くものかと
      思うほどに実に少年っぽい」と批評している。

      ウェキ 大久保 清

      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B9%85%E4%BF%9D%E6%B8%85

      小平義雄

      ウェキ 小平事件

      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B9%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

      ここの表記では全て強姦後殺害 だが 
      第5の事件 出版社会計係(21歳)は 絞殺後の屍姦。

      小平義雄連続殺人事件
      http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/kodaira.htm

      映画 明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史(1969)
      監督の石井輝男は 小平の供述通りに 
      首をしめた後での仮死状態での強姦として演出。
      http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=142982

      寒汰が似ているかも?
      小平義雄の狂気を演じる小池朝雄

      芸術的生活、浪漫館から。

      http://artoflife.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-12aa.html

      • hatoya さん、殺人鬼の小平義雄や大久保清と比べたら失礼ですよ!
        小平義雄や大久保清に対して失礼ですw

        大久保清はイケメンでケコーンしてましたし、小平義雄もケコーンしてて愛人に子供も産ませてます。
        寒汰が100回生まれ変わっても無理なことです。

        しかし、犯行や異常な行動については、確かに寒汰(さむた)と共通するものがやたら多いですね。
        寒汰はこういう凶悪犯の素質があるのは間違いないでしょうね。
        フィリピンに行ってなければ今頃釧路で殺人死姦を繰り返していたかもしれませんね。
        いや、あるいは既に実行していてもおかしくないとさえ思えますねw

        このコメントもエントリ本文で引用させていただきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。