妄想マサイ族の音楽と臭戦士

妄想の世界で戦い続ける臭戦士寒汰ことショートレッグ寒汰の2012年3月1日のエントリをレビューしたい。

まず、タイトルであるが相変わらず酷い。

単調な激しい音とリズムが、娘の躯を貫いた。【大人の遠足】

「大人の遠足」は意味不明である。恐らく女目的でフィリピンに渡航することを誤魔化して表現したいのだろうが、それにしても「大人の遠足」とはあまりにセンスがない

私が寒汰の立場なら以下の様なタグを考えるだろうか。

  • 異国情緒体感記
  • ちょっと大人な海外旅行

私も大してセンスがよいわけではないが「大人の遠足」よりは遥かにましだろう。

「大人の遠足」は寒汰の言語センスのあまりの低さを象徴している。

そして、そういうセンスの悪い言葉を繰り返し使うところが、寒汰の勘違いぶりをよくあらわしているのである。

娘の「躯」も意味不明である。うろ覚えの難しい漢字を意味なく使いたがる寒汰らしいが、どうせ難しい漢字を使うなら、略自体の躯ではなくて、正字の軀を使うべきだろう。

うろ覚えの知識を背伸びして使うから恥をかくのである。

分不相応とはまさに寒汰のためにあるような言葉だろう。

写真は、相変わらずのローアングルの盗撮。そして何がとりたいのか全くわからない写真。

誰も座っていないテーブルにフォーカスがあっているが、寒汰はこの無人のテーブルが撮りたかったのだろうか? 何も考えない日の丸焦点撮影だからこうなるのである。

また、URLを入れる場所も悪すぎる。本来撮りたかったのは天井から吊るされたぬいぐるみではないかと思うのだが、そのぬいぐるみと店内の関係をこのURLがぶったぎっているからひどい構図になる。

自分の写真の下手さを世の中にアピールしたいとしか思えない。

別にぬいぐるみなんて欲しくはないのですが、当たらないというのは、それはそれで悔しい

ドケチ根性丸出しである。「欲しくはない」と書きつつ、無料のものならなんでもガメないと気が済まないドケチ根性がにじみ出ている。

当たったとしても、近くに居る娘にでも差し上げて、喜ばれるのが落ちなんですけどね。

寒汰の身勝手さがよくわかる。自分の連れの喜びを自分の喜びにできない男なのだ。むしろ逆に、自分の連れが無料で何かをもらって喜んでいると、寒汰は嫉妬で不機嫌になる男なのである。こんな男だから女性から一切相手にされず、男の友達すらできない。

「おーお、ピザ」

一緒に居た酔客も帰ったのか? 遠くに居た娘たちが寄って来ました。

ホステスも他に客がいると寒汰には絶対に寄ってこないようである。また、寒汰の席に来るのもピザだけが目当てだとよくわかる。

ライブバンド演奏開始。
曲は、複数の曲なのですが、単調かつ激しいリズムの音が続きます

全く音楽の内容が伝わってこない文章。ジャズなのかロックなのかR&Bなのかすらわからない。

食べ物の話を書いても一切味について言及がないのと同じで、音楽も中身が一切書けない。旋律も調性も歌詞も全く理解できなくて音が大きいか小さいかしかわからない寒汰。

食べ物を食べても濃いか薄いかしかわからないのと同じである。味にしろ音楽にしろ一切理解する素養がない寒汰なのである。

激しくも単調なリズムとは、激しい太鼓の音に合わせて、アフリカのマサイ族の、あのただ高く飛び上がるような踊り。

これに筆者は驚いた。バンドの演奏はR&B系の音楽ではないかと思うのだが、その現代のR&Bとアフリカンミュージックが寒汰には同じに聞こえるらしい。

現代のR&Bといわゆるアフリカンミュージックがどう違うか、聴き比べて欲しい。

Jennifer Lopez : The One

.

African Dance

.

これが同じなのだろうか? 現代のR&Bとアフリカ音楽につながりがないとは言わないが、同じに聞こえるのは気が狂っているとしか思えない。

現代のR&Bとアフリカ音楽が同じというのは、やはり音楽が一切理解できず、音が大きいか小さいかしか理解できない寒汰ならではの妄想なのだろう。

R&Bとアフリカ音楽が同じに聞こえる男なのだから、タイ語がタガログ語に聞こえるのも無理はないのかもしれない。

.

ところで、寒汰は「激しい太鼓の音に合わせて、アフリカのマサイ族の、あのただ高く飛び上がるような踊り」と書いているが、そもそもマサイ族は太鼓を使わない

太鼓があるのはカンパ族である。マサイ族の音楽は歌唱が中心なのである。論より証拠でマサイ族のダンスをご覧頂きたい。

これのどこに太鼓があるのか?どこが現代の R&B と同じなのか?寒汰の言うマサイ族は、地球上の我々が言うマサイ族とは別の民族なのだろうか?

また、高く飛び上がるような踊りとあるが、本当に R&B のライブでこういう単調なジャンプをしているのだろうか?

それこそ「あり得ない話」と思うのは筆者だけだろか?

単調で激しいドラムの音。それが終曲にむけて早くなって行きます。

変化するなら単調ではない。単調というのは列車のガタンゴトンというような音である。また、寒汰は「終曲」の意味を勘違いしている。終曲は本来、曲の終わりの意味だが、寒汰はバンド演奏の終わりの意味で使っている。何度も言うが、背伸びしてうろ覚えな単語を使うから間違って恥をかくのである。

90分も続いたライブステージ。

音楽の良さが一切わからない寒汰には音楽が苦痛なものらしい。味も分からない、音楽も分からない、文学もわからない、文化というものが全く理解できない寒汰なのである。

まさに野人と同じである。

『ライブバンドの音楽でも、トランス状態になるんだ?!』

卑しい生まれ育ちで文化が一切わからず、音楽も全くわからない寒汰以外の普通の人間は音楽が楽しめる。アップテンポでのりの良い曲を聞けば踊りたくなるし、ハイにもなる。

人間は音楽を楽しむ存在であることを寒汰は58年間知らなかったらしい。

なぜ音楽産業がここまで巨大なのか、なぜ老若男女の多くがライブに行きたがるのか、なぜ人は家でも会社でもそこら中で音楽を効いているのか、寒汰は一切理解していなかったようである。

一人の激しく歌い踊り続けるボーカルの肢体を見つめながら、一人は一緒に激しく歌いながら身体を動かしています。

ホステスも寒汰と話したくないから音楽に夢中になってるふりをしているのだろう。

ぽつりと恥ずかしそうに一言 「熱くなっちゃった。」

また臭戦士寒汰の妄想である。現実はこういうところだろう。

寒汰「ゲヒヒヒ。俺はかっこいいだろう?俺はすごいだろう?ゲヒヒヒ」

女「(はあ?日本語なんか意味わかんねえよ、この糞親父! 私が口をきかねえから文句言ってんのか? やれやれ、お前と口きかない言い訳しておいてやるか) I’ve been enjoying these songs. These guys are so hot! (だから、お前とは口をきかねえんだよ!)」

寒汰「ゲヒヒヒ、お前、ホットと言ったな。お前は体が熱くなってきたんだな。お前、俺とSEXしたくなったんだな? ゲヒヒヒ。俺、今晩のSEXの相手が見つかった!今晩は最低10発はやるぞ。ゲヒーーッヒヒヒヒッヒヒヒ!」

寒汰は英語の hot の別の意味も知らないのであろう。さらに文章全体が聞き取れないから、女はバンドが “hot” と言ったのを「私の体が hot 」と言ったと勘違いしてたのだろう。ショートレッグ寒汰には英語を正しく理解することは殆ど不可能であった。

腕にしがみついて、両足を強く閉じて、おかしな表情を見せます。

またまた臭戦士寒汰の妄想である。本当なら女の写真が山ほど出てくるはずだが、一枚もないのが妄想であることを証明している。

世界女人人相学。月の引力による人間生体にあらわす影響…

日々変わるなら人相ではない。寒汰は「人相」の意味すら知らず、また珍妙な架空学問領域を作り出しているようである。何度も言うが、うろ覚えな単語を背伸びして使うから恥をかくのである。

今は聞けないですね。そういう含蓄ある大人の遠足話。

すべての人間が寒汰の周囲から去り、一人ぼっちであるから何の話も聞けないのだろう。

やっぱ9月は、岸和田に行くか!

寒汰は呼ばれてもないのに押しかけて迷惑がられるのはいつものことである。呼ばれてもないホラミタクラブのオフ会におしかけて散々不興を買ったのも未だに理解していないようである。

.

「ゲヒーーッヒヒヒヒッヒヒヒ!マサイ族の太鼓で女はエクスタシー!俺、凄い発見をした!俺、凄い!凄すぎる!今日こそ悲願の生で中田氏だ!ゲヒーーーーー!」

R&Bのライブを聞きながら、こんな妄想ができるのも、やはり妄想世界で生きる臭戦士寒汰だからだろうか。

.

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

10 Responses to 妄想マサイ族の音楽と臭戦士

  1. 暑汰 says:

    大人の遠足

    先生、おやつは300ペソまでですか?
    先生、揚げバナナはおやつに入るんですか?
    先生、移動手段はシュッテルのバスですか?

    • 暑汰くん、おやつに300ペソも使うなんて俄には信じられないあり得ない話です。
      そんな大金をおやつに使う贅沢な人間は住所をつきとめて後で車のタイヤに穴をあけてパンクさせますよ。
      生徒のくせにおやつ代が300ペソもあるなんて、クソックソックソックソッ!許さん!ゲフーーー!

      おやつはホテルのフロントからチョコレートを無料でくすねてくればいいだけの話です。
      なるべく多くくすねるためには、ダボダボのジーンズをはいて、フィッシングジャケットを着ればよいだけのことです。
      JALのラウンジからおしぼりを大量にくすねるのも忘れてはいけません。

      バナナは腐ったものを用意しましょう。人にあげるのは腐ったもので十分です。自分さえよければいいだけのことです。
      先生はショートボディ鯖も好きですよ。今度スーパーの試食コーナーにビニールを持って行って大量に持って帰ってきます。

      シュッテルのバスの乗り方は先生は知りません。暑汰くんが自分で車掌さんに聞けばよいだけのことです。
      「スービックで下ろしてください」と言えばいいだけのことです。
      下ろしてくださいを英語でどう言うかは、今後の宿題です。
      知恵オタクの先生には判っていますから、そのうち先生のブログ、魔尼羅盗撮バージンに書きましょうかね。
      「そのうち書く」というのは永遠に書けないという意味ですけどね。

      でわ。

  2. GAGA says:

    やっと立てるようになった幼児もダンスが大好き。

    1歳児には音楽やダンスなんて概念すらないのでしょうが、聴いていて楽しくなる音楽には自然に身体が動くようです。

    昔のことですけどマドンナやカルチャークラブをのCDをかけると条件反射のようにニコニコ顔で踊りだす1歳児がいました。彼は1歳にして音楽に合わせて身体を動かす楽しさを知っていたのだと思います。

    還暦に近い人間が音楽を理解できないって音楽=悪だとでも教育されたのでしょうか?

    • 確かに、言葉もまだ話さない乳児でも音楽が流れている嬉しそうに手足を動かします。
      58年間一度も音楽を楽しんだことのない寒汰にはそんなことも分からないんでしょうね。

      寒汰が好きな音楽は、地球人に理解できるものではなさそうですねw

  3. hapya says:

     音楽もファションも風俗も知ったかで
    カメラ知識も 全然ない。

    寒汰>>>今年はカメラの当たり年? 
    しかし、マニラでとんでもない放り出しものに
    出会えるかもしれませんよ!【キアポカメラ街】2012/03/03(土)<<<

     僕は 寒汰が行けなかったオロンガポ市で
    ミノルタ 28mm F2.8を購入。 たった1800ペソ。
    (同程度の中古は 日本で12000円前後)

    寒汰>日本製のカメラでは、昨年は東日本大震災、
    寒汰>その後のタイの大洪水で、昨年出るべき新機種が今年にずれ込んで発表されています。

     日本製のカメラなんてパナソニックと
    ちょい前のソニー以外あるの?
    *日本のメーカーが販売する
    海外組立のカメラだけでしょ?
    タイの生産拠点で 影響受けたのは ニコン、ソニー位。
    (キャノンはプリンターで 被害)
    ペンタックス(現リコー)の一眼ボディはフィリピン。

    寒汰>一眼レフでも、Nikon D800で3630万画素。Canon 5D M?で常用ISO 25600です。

    寒汰>3630万画素ですよ。パソコンの容量の方が気になる

     画素数より フォーマットの大きさ!と*画像の形式。
    コンパクトデジカメの1400万画素より APS-Cサイズの600万画素のがでかく、
    ニコンD800の3630万画素より キャノン5DMark IIの2110万画素のがでかい。

    パソコンの容量とは ケースの容量が 大きければ処理速度上がるのかよ!
    CPUの周波数とメモリーの容量、*HDDの回転数とプラッターだろ。
    (64ビット対応アプりなら コア数も)

    寒汰>OM-D E-M5というデジイチがあります。

    一眼レフでありません。 ミラーレス機です。
    マイクロフォーサーズ自体が フォーサーズのミラーレス規格です。

    http://www.four-thirds.org/jp/microft/#SlideFrame_7
    http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em5/feature/index3.html

    デジイチ デジタル一眼レフの略称として使われる。

    ミラーレスという呼称はアサヒカメラで提唱後普及。
    世界初は サムソン社製のもの。
    ミラーレス機のメーカー側呼称は 
    一眼カメラ(オリンパス)、マイクロ一眼(パナソニック)。

    寒汰>それに先駆けて出た、富士フィルムのRro1も凄いでしょう。
    寒汰>コンパクト・デジタルカメラでも、高感度、明るいレンズ、高倍率。

    X-Pro1は コンパクト・デジタルカメラではありません。
    高感度? フィルムではありません。
           ISO200からの設定は関係なし。
    高倍率? ズームではありません。
          レンズ3本とも単焦点。

     距離計連動カメラからデジタル化された
    ライカのM8、M9 M9-Pと同様レンズ交換機です。

    X-Pro1
    レンズ交換式カメラの中でも
    特にフルサイズ一眼レフの高レベルをも凌駕する画質を目指しました
    http://fujifilm-x.com/x-pro1/ja/
    ライカM9 M9-P
    http://jp.leica-camera.com/photography/m_system/m9/

    寒汰>ところで、フィリピンでは、どのカメラがいいの? と言うことですが、
    寒汰>自分の撮影する被写体と、撮影スタイルがどうなのか、
    寒汰>総ては掛かっているのでは? と思っているのです。

    あんたの盗撮には 上記キャノン5DマークIIに300mm f2.8!!

    EF300mm F2.8L IS II USM
    手ブレ補正効果も約4段分にアップ
    http://cweb.canon.jp/ef/lineup/telephoto/ef300-f28l-is-ii/index.html

     晴れの戸外なら アルファ65か77。 レンズは販売終了だけど
    レフレックス 500mm F8。
    ボディ内手ブレ補正とAFで 
    ホントに手持ち撮影できる組み合せ。
    (LV13で 手持ち可能 つまり1/125秒。
     ISO1600相当まであげれば曇でも)
    15m先のおねーちゃんのバストショット、30m先で全身像。
    65,77は電子ファインダーなので F8のレンズも明るくでき盗撮にも最強。

    http://www1.jp.sonystyle.com/Qnavi/Product/SLT-A65V/
    http://www.sony.jp/ichigan/products/SLT-A77VQ/

    AFレフレックス500mm 作例
    ソニーショップ satouchi.com
    http://sonyshop-satouchi.blog.so-net.ne.jp/2006-10-30
    豊平川のオネーちゃん
    http://photoxp.daifukuya.com/exec/konicaminolta/4134

    45mm F=1.8相当の中望遠のレンズ使いたいなら
    僕ならこれ。

    NEX-7
    http://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-7/
    SEL50F18
    http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL50F18/index.html

    寒汰>ところで、今現在はどのようなカメラをお持ちでしょう?

     一眼デジタルのボディとミラーレス機のボディだけでも40超えるけど
    ゴーゴーバーのダンサーとハメ撮り用には
    位相差AFの一眼レフじゃないと
    *無理なので フィリピンにもAPS-Cの一眼レフ持っていきます。

    過去、初代キャノン・キスデジタル、キャノン20D,
    ペンタックスK10,ソニーアルファ700で ハメ撮り。

    アルファ900も所有しているけどボディもそうだが
    *交換レンズがデカすぎで 遠慮。 

    *画像の形式
    JPGしか知らない寒汰らしい、
    TIFFF非圧縮>RAW>DNG>JPG

    DNG
    http://ja.wikipedia.org/wiki/Digital_Negative

    *日本のメーカーが販売する
    ソニーは アルファ900まで国内組立みたい。
    (今ボディみたら アルファ100,350,700もメイドインジャパンでした。)
    オリンパスもE-1だけ日本製で 
    300,500、510、410は中国。 E-3も中国。

    *HDDの回転数とプラッター
     実際にはOSとアプリの起動も SSD使う方が断然処理速度早い。

    Mac ProでもSSDの選択可能
    http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_mac/family/mac_pro

    *世界初は サムソン社製のもの
    NX System (日本未発売)

    http://www.samsung.com/uk/consumer/camera-camcorder/nx-system/

    *交換レンズがデカすぎで 
     デジタル対応レンズのこと。
    フィルター径  銀塩時代55mmが77mm 重さ約二倍。
    http://www.sigma-photo.co.jp/lens/wide/28_18.htm
    50mm でさえ505g。大きさも 6x6版ブロニカのレンズよりでかい。 
    http://www.sigma-photo.co.jp/lens/standard/50_14.htm

    ブロニカ Nikkor 75mm F2.8
    http://nikomat.org/priv/camera/mednikkor/bronica/brolens/brolens.html

  4. けんと says:

    横浜に住んでいた頃に、アフリカンドラムの独奏って街中で聞いたりしてたのですが、基本リズムだけで作り上げる音楽ってかっこいいいですよ。
    それを、苦痛なんていうのはどうなんでしょうね?
    自分、祭好きですし太鼓もいろいろな所で聞きますが、血がたぎりますよ。
    打楽器がどこから生まれた文化なのか知りませんが、単調なリズムなんてどこにもないと思います。
    アフリカンドラムでも、和太鼓でも、ロックバンドのドラムでも、それこそクラシックのティンパニでもそうですが、基本のリズムはあって当たり前ですが、単調なままなことはまずありえないです。
    しっかり、見せ場を造ってくれます(作曲段階で)。ドラムだけで作る楽曲もありますが、打楽器だけで成立するっていうのかっこいいですよ。
    その変化すらわからないから単調といいたいのでしょうかね?
    自分が大好きな、KingCrimsonなんて聴いた日には確実に苦痛になると思いますねw。>氏。
    音楽ジャンルでも好き嫌いはいくらでもありますので、ほかのバンドで趣味に合わないのもありますけど、どんなのを聴いても彼には苦痛にしか思えないんでしょうね。

    • 仰るとおりです。リズムだけでつくりあげる音楽ってリズムは複雑ですよね。でも気持ちいい。
      日本の和太鼓だって、リズムは相当複雑ですよね。
      単調なリズムって、メトロノームとかなんですがw
      音楽を理解する心が一切ない寒汰には全てメトロノームに聞こえるんですかねw

      どんな音楽を聞いても苦痛にしか思えない寒汰は不幸な人間ですね。
      しかし、ここまで文化を一切理解しない人間は人間ではなくて、やはり原人ですねw

  5. GAGA says:

    元祖ハードロックのドラミング。単調なんですかね?

    妄想Hootersと違って本当に南青山にあるブルーノート東京

    http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/fourplay/

    2010年来日のフォープレイを見に行きましたw
    ドラムの後ろのテーブルに座りましたが、ジャズのドラムって凄いですw
    寒汰は行かないほうがいいと思います。
    オードブルの類が一皿3千円くらいするしw
    入場料もMBCの2階の100ペソとは違って1万円弱だしw

    アフリカの太鼓も躍動感があっていいですね。

    • これのどこが単調なのか、全く理解に苦しみます。
      寒汰にはこれが念仏のように単調に聞こえるわけですよね?
      耳が腐ってるんですかね。

      まあ、何を見ても勘違いし、何を聞いても勘違いし、何を読んでも勘違いするので腐ってるのは耳だけじゃなくて脳みそ全体なんでしょうけどww

      フィリピンの数少ない良さはエンターテインメント、音楽なのに
      その音楽の素晴らしさが一切理解できない寒汰は10年間何が楽しくてフィリピンに通ってるんでしょうねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。