年金がもらえない寒汰経済のスローダウン

年金受給をゴールとした仕事のスローダウン。団塊の世代が時代を生きる。」と題した3月29日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリについて恒例のレビューを行いたい。

まず、タイトルであるが、相変わらず酷い。そもそも、タイトルが文章であることがおかしい。タイトルは完全な文章ではなく、体言止めにするのが普通である。寒汰の文章は本文は主語も述語もない、壊れた文章でなのに、体言止めにすべきタイトルだけは完全な文章にしている。しかも、今回は複数の文章である。タイトルに複数の文章を入れる人間はまずいない。正義と悪を真逆に勘違いしている寒汰であるが、文章とタイトルの作り方も真逆に勘違いしているようである。

> 日本の近所の出前主体の料理店の店主が、他の食堂に度々来ているのです。

全く意味不明の文章である。これが正しい日本語と思うのは、頭の弱い takashi くらいだろう。

寒汰の文章は主語も必要な修飾語もない上に、単語の順番が滅茶苦茶、さらに不適切な単語を使うからおかしいのである。

添削するとこういう文章だろう。

日本の話ですが、私の家の近所に出前主体の料理店があります。その店主は他の食堂に度々行きます。

  • 「日本の近所」では意味不明。「日本の近所」では韓国や中国の意味になる。
  • 「出前主体の料理店」と「食堂」が同一のものなのか判別が難しい。明確に違う店のことだと示さないといけない。
  • 「他の食堂に」「来る」という組み合わせが混乱を呼ぶ。「他の食堂に」「行く」なら意味が通りやすい。
  • 「店主が」という主語と「来ている」という述語が離れているので読者にわかりにくいし、そもそも寒汰自身が混乱している。

たった一行の文章で、これだけ問題があるのは、寒汰の凄まじいまでの国語力の低さを表しているといえよう。こんな文章を名文と思うのは、頭の弱い takashi くらいである。

> 私もこの店には、食べに行きます。

いずれにせよ、これは寒汰が自分で見てきたかのようなふりをしてい書いているが、テレビで見た話をそのまま知ったかぶりして書いているだけだろう。

この3月29日も寒汰はずっと家に閉じこもってテレビを見てネットを荒らし、大好きなオナニーを朝から晩までやっていたことは、臭皇の現役従業員、メガネの三好君が報告していくれている。

(一度だけ、石本歯科に出かけたと三好君から報告があった。)

> 量こそ年齢とともに欲さなくなりましたが、メインの料理に、魚、肉(ハム、ソーセージ)卵料理、総菜数点、野菜がっつり、デザートとしての果物とバランスが良くて、これが一安心を与えてくれるのです。

> 出前の弁当では、これにみそ汁がついて500円そこそこ。
店舗内で食べれば、30cmの大皿におかずてんこ盛り、ごはん大盛り、みそ汁、沢庵ですからね。

やはり、寒汰は食べ物の量にしか興味がないのである。長々と書いておきながら、味についての言及が一切無く、食べ物の種類の多さ、量しか書いていないのは異常である。

信じがたいほどドケチな上に、味覚障害の寒汰にとって、味はなんでもいいのである。量があればなんでもいいと思っているのだ。

また、肉にのみ関心があることがわかるが、寒汰の考える肉とはハムとソーセージだけらしい。なにせ水牛の肉が高級和牛の肉だという寒汰である。ホテルオークラで2000円で高級和牛が食えると言い放つ寒汰である。寒汰にとっての肉とは安物のハムやソーセージのことだけなのだろう。

> スーパーで500円で売っていた弁当が、今は250円で販売の状況の最中で、廃業の機会をうかがいます。

(翻訳) かつてはスーパーで売られていた弁当は500円が主流であったが、最近では250円の弁当も多くなっている。そんな厳しいデフレ時代だけに、この店も廃業の機会を伺っているようである。

出前主体の店にとって、なぜ250円の弁当がライバルになるのだろうか?

寒汰は自分が毎日セイコーマートの弁当と、伊予製麺の150円の素うどんで食事をすましているが、世の中の人間すべてが自分と同じと思い込んでいるようである。

筆者は日本に居た時はランチ代は毎日千円強は使っていた。たまに気分が向いた時は同僚たちとちょっといい店に行き2,3000円は使っていた。別に贅沢でもなんでもなく、豊かな食生活は仕事の活力となるので当然のことだと思っている。

人間はおいしいものを食べれば幸せを感じるのだ。味覚障害の上に安ければ何でもいい、腹に入ればなんでもいいと思っている寒汰には、そんなことも一生理解できないのだろう。

ともあれ、250円の弁当を買うような人間は出前はとらない。寒汰の妄想経済学が今日も爆発しているのである。

> 『どこも同じことを考えているんだな』

(翻訳) 我が臭皇もそろそろ廃業を考えているが、この店も同じなのだろう。

寒汰は自分の店、臭皇も廃業を考えていると匂わせたいのだろうが、それは嘘である。

寒汰は弱ると仮病を使う癖がある。自分の嘘やあらし行為がバレて糾弾されると急に「怪我をした」「大病になって入院していた」などと嘘をつく。

アコ、病気/怪我で弱ってるディバ? 攻撃したら可哀想ディバ?」とでも言いたいのだろうが、10年間寒汰の被害にあってきた我々には、もうそういう嘘は通用しないのである。

我々ターヘルサムタピアプロジェクトとは別のグループも反寒汰のページを立ち上げ、そこら中で寒汰への怒りが爆発しつつある昨今、寒汰は「雪道で事故をした」「マニラで危ない目にあった」「店はもう廃業しようと思っている」というのも、これと同じたぐいの嘘であろう。弱ったふりをして攻撃の手をかわそうとしているのである。

弱ったふりをしても、裏でニタリニタリと笑いながら、さらなる迷惑行為を準備していることは筆者たちにはお見通しなのである。臭皇も寒汰は100年たっても廃業するつもりはないであろう。

なお、寒汰が弱ると気持ち悪いオカマ言葉を使うのも、この「弱ったふり」の一種なのだと思われる。

アコ、可愛らしい乙女ディバ?攻撃しちゃイヤン」とでも言いたいのだろう。大嘘である上にあまりに気持ち悪くて余計に反感を買っていることを未だに気づいていないようである。

.

> 売れなくなったからと言って、新しい販売法や新商品を検討するのではなく、年金受給をゴールとして、これを機会にスローダウンしている。

(翻訳) 店の売上が落ちたことに対して、新しい販売方法を模索したり新商品を開発することをするわけではない。彼らは年金受給が見込めるので、無理な努力はせずにスローダウンを図っているのである。

35歳で国鉄をクビになった寒汰は年金を受給する権利がない。そんな寒汰には年金受給が見込める他人が羨ましくて仕方ないようである。寒汰の嫉妬心が透けて見える文章である。

> 「おっちゃん。やめたらイカンで。俺たち困るから………………」

(翻訳) この店が廃業を考えていることを感じて「おっちゃん。やめたらイカンで。俺たち困るから」という客もいる。私の店も同様にファンがいるのである。

臭皇にファンはいるが、それは新田店長(仮名)のファンであって、寒汰のファンである。ラーメンを食べていると後ろからしきりに話しかけてきて、「お前はダメなやつだ」と呪文のように言う寒汰をありがたがる人間はいない。

一方、寒汰がいなくなって喜ぶ人間が山のようにいるのである。

> (フィリピンは)季節の変化も少ない

感受性がゼロに等しい寒汰にはフィリピンの季節の移り変わりも一切わからないのである。何を見ても感じない。違いすらわからないのである。なにせフィリピンに行った人間が初めてでわかるようなことにも、寒汰は10年たっても気づかないのである。

> フィリピンの特徴は、労働賃金の低さ、労働力商品の安さです。

>安さに見合う労働の質。

またしても酷い日本語である。後半部分はまたしても、主語も述語もない文章である。こんな文章を名文と思うのは頭の弱い takashi くらいである。この「安さに見合う労働の質」の意味が完全にわかるという方がいれば是非お知らせいただきたい。寒汰(さむた)研究を長年続ける筆者にも、この文章は難解である。

二通りの解釈の仕方がある。

「フィリピンの労働賃金は安いが、労働者の質もそれ相応に低いのである。(だから費用対効果は低い)」

「フィリピンの労働賃金は安いが、労働者の質も一定程度にはある。(だから費用対効果は高い)」

主語も述語もない文章の上に、いずれにしても「見合う」の単語の意味を間違って使っているので理解できないのである。

教養が全くない寒汰はうろ覚えの単語を背伸びして無理に使いたがる癖があるが、この「見合う」もそうである。意味もろくに知らないのに背伸びして使うから意味が通らなくなるのである。

バカならバカなりに地に足をついた文章を書けば、かえって好感を持たれるものだが、根っからの嘘つきの上に自分が凄まじい偉人だと勘違いしている寒汰には一生わからないのだろう。

> 近年、フィリピンに月収2万ペソで働くことを約束した、若き日本からの渡航者も増えていると聞きます。
> 日本では労使の求めるものが、互いに折り合いがつかないのでしょう?

たった一人の例をきいただけで、それが大量におこってると思い込む寒汰である。

だいたい、フィリピンに移り住んだ理由は他にも山のようにありえる。恋人ができた、結婚する、家庭の事情、後ろめたい事情。しかし、生まれてこの方誰とも付き合ったことのない寒汰にはそんなことを想像することもできないのだろう。

一銭でも安く飯を食うためだけに生きている男には世の中の大半の出来事は理解できないのである。

> 商品の価格は、その商品を造る(売る)のに掛かる時間。

商品の価格は商品を作る時間で決まるとは驚いた。それなら2,3分で作れる臭皇の臭色ラーメンの価値は50円程度ということではなかろうか。それを800円でぼったくるのはどういう理屈なのだろうか。

途上国のいい加減な労働者が適当につくる商品と、才能ある芸術家が創りだす名作が同じ値段だというのだろうか。

そもそも、寒汰はマルクスの資本論も理解していないようである。自称共産主義者なのに資本論の基本も理解していないのは驚く。

自称フィリピンベテランなのにフィリピンのことをろくに知らず、自称カメラベテランなのにド素人同然の写真しかとれず、自称国際人なのに英語も一切話せず、自称18cmの巨根なのに実際は短小、自称女心の達人なのに女性から蛇蝎の如く嫌われ、自称食の達人なのに味覚障害、自称日本古武術の黒帯なのに格闘技の素人、そんな寒汰(さむた)は自称極左テロ組織の主要人物自称共産主義の尖鋭なのに資本論の基本すら一切理解していなかった。

> 時間の価値も安い国。長く生きないと見合わないですよね。

この一文には寒汰の腐りきった精神性がよく現れている。寒汰は基本的に人からもらう、奪うことしか考えていない人間である。自ら何かを作り出したり、人に何かを分け与えることを考えていないからこういう発想になるのである。

物価が安い国ならば、同じ時間、同じ投資でもそれだけ多くの人を幸福にできるという発想がどうしてできないのだろうか?

それは、寒汰が他人に寄生することしか考えていないクズ人間だからなのである。

.

なお、このエントリに関して寄せられたコメントなどを紹介させていただきたい。

Jさん> 今トイレでうんこブログ読んでますw

寒汰> 日本の近所の出前主体の料理店の店主が、他の食堂に度々来ているのです。

日本の近所の出前主体の料理店って何でしょうね。意味がわからないw私の日本語読解力がダメなのでしょうか?

寒汰> 店に来ていた学生も、少子化と使えるこずかいの額で減っています。

これも難解ですね。少子化による絶対数の減少と景気の影響による小遣いの減少のダブルパンチとでも言いたいのでしょうがまともな日本語じゃありませんねw

寒汰> メインの料理に、魚、肉(ハム、ソーセージ)卵料理

寒汰にとっての肉とは魚肉ソーセージのことでしょうかw?

あっ、もう出すもの出したのでこの辺で。。。

Sさん>

寒汰>「経費をギリギリまで下げていますから、出前の容器は回収に行きます」

⇒ 現在では使い捨て容器の方が安いと思うのだが。またもや人件費とか容器の洗浄費用とかを無視してますね。

Fさん> 寒汰は見えるものしか価格計算できないみたいですからね〜w

Sさん>

寒汰> 「スーパーで500円で売っていた弁当が、今は250円で販売の状況」

⇒ さすがセイコーマート価格だけは詳しいwww

寒汰> 「商品の価格は、その商品を造る(売る)のに掛かる時間」

⇒なんじゃそれwww 原価は材料費だけじゃないのに気付いた(気づかされた)のは進歩の証だが、こういう認識だったのねwww

Cさん> まあ今回のを勝手に要約すると「年金貰えて日本で隠居生活できるなんて羨ましい!糞っ糞!!」なのですかねwww

くりっくりさんのコメント

寒汰>商品の価格は、その商品を造る(売る)のに掛かる時間

それじゃ缶詰スープのラーメンはボッタクリ価格って事ですね?

寒汰>フィリピンの特徴は、労働賃金の低さ、労働力商品の安さです。安さに見合う労働の質

労働賃金が安いフィリピンから何故企業が撤退していくのか?企業に課される高い税率、電気代、労使裁判での不公平判決など努力家、正直者がバカを見る国だから。 世界経済がお得意な寒汰はこんな私にでも解る仕組みすら判っていない。 安さに見合う質が判っているなら自分が探している「安いの話」は「質が悪いの話」という事でOKですか? やはり寒汰は安物買いの銭失いアフォです。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

アンヘレス・バーチャルトラベルへのコメント

未だにアンヘレスに一人ではいけない寒汰に関するエントリ

アンヘレスでのバーチャルトラベル に寄せられたコメントを紹介したい。

真中足長親父さんのコメント

寒汰さん、そんなにバリバゴ、バリバレに行きたいのなら、直接クラークまで飛べばいいじゃないですか。新千歳から仁川まで飛び、そこで乗り換えてクラークに入る。Asianaが新千歳と仁川飛んでいるかは知らないのでご自分で調べてください。

若しくは韓国の天使街仁川でお気に入りの韓国人ツアーに入れてもらう。そうすればホテルの手配、空港送迎、それから女の子の手配までやってくれます。彼らはトロール漁船なみに客の数に合わせて女の子を根こそぎ持って行きますから、車までは取り込んでくれます。でも、そこからホテルの部屋まで取り込めるだけの強い漁網(魅力とも言う)または餌(彼女達はPeraと言う紙)は必須です。支払いにはBF代とコンダクターや代理店のコミッションが上乗せされていますが、絶対に文句を言ってはいけません。袋叩きにあいます。

韓流がお好きな寒汰さんなら、仁川での乗り換えぐらい簡単でしょう。

hatoyaさんのコメント

寒汰> これならやはり、バリバレのほうに日本人が流れているのも納得です。

高田>恐らく、寒汰はバリバレが何かを理解していないし

寒汰は 行ってない(連れて行ってもらってない)のに書いてますね。
カレー屋にあったポスターで シャトルバスの記事書き
ここへの僕のコメントで ヴィクトリーライナーの記事書き換えだけ。

*痛い日本人が多分少数でしかもエダモトのレンタカーで行く人しか
ネットで記事載せないので パクリようにもパクれる日本語記事ないのかも。

バリバレ(バレートのことを寒汰はこういう奇妙な名前で呼ぶ)のことを書きたくて仕方がない寒汰であるが、英語が一切読めないので、日本語情報が少なく書けないのである。

ヴィクトリーライナーの記事書き換えのエントリー

今評判のスービック Barrio Barretto GOGOバーへの行き方2008/06/28(土)

寒汰> SUBICというのは、スービック湾、スービック周辺のリゾート、
寒汰> スービック湾付帯施設周辺を指す総称でもあるわけです
寒汰> Barrio Barrettoは、正確にはOLONGAPO市です。

珍しくちゃんと書いているが しょせんパクリなので
本人は直ぐ忘れるのかも?
尚、寒汰が 珍しくリンク(無断)した
Barrio Barretto MAPは
元ロリポップのマネージャーが作成し、
wayne@acmap.comにアップしたのだが
この時点で 2年古いもの。
2008年版は結局アップされず
僕のポータブルHDDにある。

*痛い日本人が多分少数で
現地で 声かけた日本人はたった二組で
日本語で声かけしたのに無視された。
それも`スズキ・ビーチ`付近のバーのみ。

寒汰> フィリピンのどこへでも。

一人で行けたら カガヤンデオロ市の`天国`行けたのにね。
それと今後一人で行けたら オロンガポ市の`美形王国`行けるのに。
残念でした。

*`天国` メトロ・セブだけで遊んでいた某氏が 僕に発したコトバで
美形が多くしかもストリップだった為。
セブのアリーナで8000ペソクラスが2500ペソだった。

*`美形王国` ロハスブルバード沿い
高級KTVバーのAAクラスが多く
特に A KTVバーとBC KTVバーに 10名以上いた。
NCRの8000ペソクラスが最高でも3500ペソで連れ出せた。

寒汰>一本65ペソの度数25度のヴォッカなんて、焼酎だよね。2012/02/03(金)
寒汰>瓶にレッテルと香りと口に含んでみない限りは、単なる透明な蒸留酒です。

カクテル・ドリンクを 25度のウォッカと書くなんて
なんて 寒汰らしいのでしょう。

The Bar Apple Vodka レビュー
http://www.reviewstream.com/reviews/?p=118378

真中足長親父さん>あのスポーツバー、以前はファーストフードの店でした。
真中足長親父さん>あまり流行っていなかったし、美味しそうではなかったので入った事はありません。

流行りに流行ってた*`サブデリシャス`です。
マルガリータステーションと同様なメニューと味でしたが
料金が安いので こちらの方が客が入ってました。

2010年5月に 行ったら 改装工事中で 訊いたら 売り払われたこと知りました。
寒汰が前回連れて行ってもらったのが2007年だと
今回 実際にアンヘレスにいったこと証明されますね。

*`サブデリシャス`
ーーーー サブデリシャスの廃業ー
アンヘレスバーガールズ
http://angelesbargirls.blog41.fc2.com/blog-entry-154.html

高山ウコンさん>アンヘレスやオロンガポは、「セントラル・ルソン」です。
高山ウコンさん>どうして「ノースルソン」なのか、理解に苦しみます。

地理にも疎い寒汰は 高速道路名から 「ノースルソン」と書いたのでしょう。

フィリピンの地理が全く分かってない寒汰なのである。ルソン島のどこが真中で、どこが北なのか分かってないのである。

暑汰さん>スービックは生でできる町というキャッチコピーがついているほど

僕もコテハンで 投稿していた2ちゃんの危険な海外版のスレ名です。
寒汰も書き込みしたかも知れないと ここのコメント初期で そのコテハン使いました。

寒汰には最後まで判らないだろうけど
NCR含むフィリピンのどこでも生中出しできます

現在のスレ(元祖xxも書き込み、更に低調)
ーー復活 中田氏がデフォ フィリピン スービックーー
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/21oversea/1323584907/l50

筆者もフィリピンでは生中出ししかしたことがない。日本でもフィリピン人相手には生中出ししかしたことがない。

はっきりいえば、生中出ししないと怒られるのである。世界でもこれだけ生中出しが好きな国民は珍しいと思える。

そんな生中出し王国フィリピン、その中でも生中出し率が高いスービックでも寒汰は生中田氏どころかSEXさえ拒否されそうである。

hatoyaさんのもう一つのコメント

寒汰>エッサ  (EDSAのことを寒汰はエッサと奇っ怪な発音で呼ぶ)

高田>移動手段はもちろん勾践氏が用意した車

それで アンヘレス行きバスルートの
更新ができないのですね。
バーの店内画像なく またアンヘレスでも
買春できなかったのでしょう。

寒汰>なつかしき店に何年ぶりか訪れてみました。

翻訳:一人で行けず 連れて来てもらうのでご無沙汰です。

寒汰>初代は、アットホームなレストランバー
寒汰>とても繁盛して、ホステスも多数在籍。

ホステスが居るレストランバー?
GROがいるKTVバーですね。
食事が充実しているKTVバーや
ショーのあるKTVバーもあるのです。

寒汰には何がローカルで何がインターナショナルかの区別もついていないが、KTVバーとレストランの区別も全くついていなかった。全て妄想だけで語っているのである。

寒汰>近くのロータリーやライオンズの
寒汰>おじさんたちが、連日連夜、町会を開いていました。

自営しているのに 両クラブにも
加盟させてもらえない寒汰なのでしょう。

寒汰>ピンキャバみたいな店もあり、ここのようなローカルもある。

可哀想に GROの同席がないのですね。
ナマ乳触り放題だよ。 つーか、フェラまでしてくれるよ。

日本でもフィリピンでもタイでも世界中のあらゆる場所で女性から蛇蝎のように嫌われる寒汰はキャバクラでさえ、女の子に隣に座ってもらえず、一人で放置されているのは昔から有名である。

アンヘレスにも*高級KTVバーがあって 格安料金で
連れ出しできますので 一人で行けるようになってね。

*高級KTVバー
ダンサーのいる大型店もあり NCRの店舗の様に
クラス別をしている店もある。
(ロシア人経営のLMだと EWR2000と3000のクラス)

中規模店でも 美形しか集めない韓国人経営の店がある。
(それでもEWRは3500ポッキリ)

アンヘレスの昼間の店内で ナマ乳おしゃぶり
連れだして 生中出しした子。当時21歳、バギオ市出身。
当時EWR1200、店内ショート600。
料金にシビヤな寒汰さんには
夜間の`連れだし`をお勧め。
最低翌朝まで 無制限生中出し!!
口内発射、イラマチオ可。
やらなかったけど多分アナルも可。

ててPさんの画像から。
(ててPさん、性格良かったよ)

1053

1057

 

暑汰さんのコメント

今日もいっぱい笑わせてもらいました。

寒汰風のロシア語を用いると、釧路のヴァカのヴッカヴッカのズヴォンを見て楽しむ。
というかんじになりますかね。

寒汰> そのうち、お店の所在地を紹介しますので、ご自身でお確かめくださいませ。

だけど、残念ながらシュッテル英語の寒汰ではそもそも店の名前すらも正しく読めない気がします。

死者の魂さんのコメント

初めてコメントします。

パスポートのコピーってManor Hotelで殺された日本人のパスポートが寒汰のブログに晒された話以外にもあるのですか?

寒汰がどうやって彼のパスポートのコピーを手に入れたか不思議だったのですが、寒汰のブログに手口が書いてありますね。自分のやった犯罪まで他人のせいにして誤魔化すのって人間としてどうかなと真剣に思います。

寒汰は Manor Hotel で殺されたIさん以外にも、筆者が知るだけで3人のパスポートのコピーをネットで晒している。

さらにその他数多くの人間の個人情報をネットで晒しまくっているのである。これは決して許すことの出来ない悪行である。

ましてやそれを他人のせいにまでするのは言語道断である。

emiさんのコメント

こちらでコメントはお初です♪

ウォッカ好きとしてあまりにあまりなタイトルにつられて
やってまいりましたが、これは、、、これはひどい(T_T)
ウッォカを侮辱されてます、、、目の前にいらしたら
ぶっちゃけ「飲むな!」って取り上げるレベルです。
知ったかぶりほどみっともない事ってないですねー・・・(呆)

ちなみにアブソルートのフレーバーウォッカは
度数も40度、カクテルにするにも数限りない
バリエーションが広がって美味しいです♪

やはり普段、大人しい日本人の女性でさえ「飲むな!」と言いたくなる寒汰の暴言である。

寒汰の嘘だらけのブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)には老若男女の区別なく腹が立つのである。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

臭皇スープのレシピ

寒汰は信じがたいほどに味音痴である。カレーとピーナッツの味の違いすら区別がつかず、フィリピンでとれる魚は全部ラプラプと言う一種類の魚と思っており、水牛の肉に脂をさせば高級和牛の肉になると思ってるほどなのだ。

味が濃ければなんでも旨いと思い、薄ければなんでもまずいと思う寒汰は味覚がほとんどなかった。帯広の極貧の卑しいアイヌ人家庭に生まれ(アイヌ人が卑しいという意味ではなく、寒汰の家が卑しいという意味)、母親の貞子からさえ忌み嫌われてろくに食べ物も与えられなかった寒汰は味音痴というより味覚障害と言うべきかもしれない。

しかし、疑問がわく。そんな味音痴の寒汰がなぜ成功したラーメンチェーンのオーナーなどやっていられるのだろうか。いくら本店店長の新田さん(仮名)が全て仕切っているとはいえ、味覚障害の男が飲食店チェーンを成功させることが可能なのだろうか。

さらに、寒汰は異常なまでのドケチである。臭皇ラーメンは800円という地方都市にしては法外な値段設定であるが、ドケチの寒汰が800円の値段にふさわしい味を実現できるのだろうか。

その答えは、単純極まりなかった。

臭皇は、自前でスープを作ってないのである。富士食品の白豚湯スープという市販製品を薄めて使っているだけなのだ。

これなら時間もかからない、手間もかからない、金額も安くつく、さらに何より味が安定しているのだ。臭皇ラーメンのスープはトンコツ味なのに豚骨臭が全くない。当たり前である。工業製品である白豚湯スープを使っているからである。

実はこの白豚湯スープを使うようになった理由は味ではない。節約だった。ラーメン屋の経費の中でバカにならないのがスープを作る際のガス代である。大量の水を長時間にわたり温めつづけないといけないラーメン屋はガス代が非常に高く付くのだ。

水代さえ惜しんで井戸水を使い、従業員が店で携帯を充電する(値段にして数円程度であろう)だけで「電気代を払え」と怒り狂う寒汰(さむた)である。ガス代もまともに払う気はなかった。

そこで、白豚湯スープなのである。味のことは一切考えず、安くするためだけに白豚湯スープの導入を決めたのである。

.

ところで、意外としられていないことだが近年の市販製品の味の進化は凄まじい。科学の粋を尽くして作られる食製品は、万人が食べて美味しいと思うようにできているのだ。手作りにこだわっていた店が、市販製品をそのまま出すように切り替えたら「うまくなった」「劇的に美味しくなった」と評判があがった話はそこら中にあるようである。

今や、シェフが腕を凝らしてつくる食べ物と遜色ないレベルの味が工場で作られるようになってきているのだ。

もちろん万人向けの味付けに調整されるため、とんがった味はできないし、味覚の鋭い人には味の凡庸さ、MSG の多用は見ぬかれてしまうが、現実のところ、そこまで味覚の鋭い人はほとんどおらず、大抵の人は工業製品の方をうまいと思うようになっているのだ。

一方、店の方はそれとわかっていても、なかなか工業製品をそのまま使うのはためらうようである。特にプライドのある店主ほどそうである。たとえ工業製品を使うとしてもそこに自分なりのオリジナリティを加えなくては我慢ならないのだ。そこが各店の創意工夫のしどころであり、プライドのみせどころである。

しかし、一切プライドというものが存在しない寒汰はどこの店もやっていない、市販製品をそのまま使うという暴挙を平気で敢行したのだった。そして幸運にもそれが味の面でも大成功だった。市販製品はそのまま使う方が普通の人はうまいと思うのだ。

とんこつラーメンなのに豚骨臭が一切しないのも、かえっていいと思うのが普通の人なのである。

結果、寒汰の経営する臭皇は大成功を収めた。

.

そしてその臭皇名物、臭色ラーメンのスープのレシピを入手したので、それを公開したい。

臭色ラーメンのスープのレシピ

  1. 野菜スープを作る (これはラーメンのスープの基本)
  2. 別のナベに白豚湯を1/3位と野菜スープを入れる。
  3. どんぶりに醤油ダレ、グルソー 小さじ1杯 、 ラード適量 、塩少々を入れスープを注ぐ。
  4. 麺を入れ、トッピングをして出来上がり。

たったこれだけである。

(協力者が作って下さった臭皇の臭色ラーメンのコピー)

普通の店なら野菜スープが出来た後、独自のスープを作るのにトンコツを煮込んで最低でも半日はかけてつくるのだが、臭色ラーメンの場合は2,3分で終了である。

しかもガス代はほとんどかからない。早い、安い、うまい(味覚が凡庸な人には)、言う事なしである。さらに自家製のスープと違って、白豚湯スープは冷蔵庫にいれておけば、相当長期間日持ちがする。偶然とはいえ、これをなしとげたところが寒汰のえらいところであろう。

さらに、臭皇では臭色ラーメンのトッピングもほぼすべて市販品をそのまま買っている。その方が安いからである。

なお、上の写真は当ターヘルサムタピアプロジェクトの協力者の方が上記のレシピに基づいて作った臭色ラーメンのコピーである。

下の臭皇のオリジナルの臭色ラーメンの写真と比べていただきたい。そっくりだと思うのは筆者だけだろうか。

(寒汰の店、臭皇の臭色ラーメン)

なお、この協力者の方に試算してもらったが、通常800円程度のラーメンであれば、原材料費は150円から200円ほどになる。それがこの臭色ラーメンなら50円は確実に切れるそうである。

800円のラーメンで原材料費が50円。通常の1/3以下。これでは儲からないほうがおかしい。経営の概念が一切わかっていない寒汰だが、この利益率では儲かるはずである。

ドケチで味が一切わからないのが功を奏した幸運とはいえ、寒汰の生涯最大のホームランはこの市販製品スープをそのまま使う臭色ラーメンであることには間違いないだろう。

なお、富士食品の白豚湯スープは富士食品から直接買うことができる。450g缶が4缶がミニマムオーダーで3400円である。(この白豚湯スープをフィリピンに送って、寒汰からの酷い攻撃に晒されているマラテの大虎でも臭色ラーメンを作って提供してもらうよう現在、交渉中である。)

.

ドケチで味がわからないがゆえにかえって成功した寒汰。もっとも一切努力せずに成功したため、自分の中身のなさに自信が持てず、寒汰の精神が不安定になり性格がより異常になったのだが、それについてはまた別の機会に詳しく説明したい。

ともあれ、この白豚湯スープをそのまま使った臭色ラーメンのことを考える度に、筆者は寒汰に妙に感心してしまうのである。

.

なお、上記のレシピでラーメンスープの基本、野菜スープの作り方を省略したが、野菜スープの作り方の例は以下のようなものである。(臭皇ではこの手順もかなり簡略化している)

材料 ニンジン1本 玉ネギ 大1個 生姜 10g キャベツ 半個 長ネギ3~4本 ニンニク半個こんぶ10g

花かつお 10g 背油 150g

*水(3L)から各野菜を入れる ニンジン1本 そのまま入れ、玉ネギ1個、皮をむいて入れる

キャベツ半個、生姜はスライスしたものを10g、ニンニク半個を1/2にして入れる。

長ネギを適当な長さにして入れ、こんぶ10g、背油150gを入れ、火をつけ強火で

沸騰してから中火、弱火にする。(水はアク取りしながら常に足す)

2時30分位煮込む こんぶは数分で取り出す。

*花かつおは沸騰してから10gを入れ数分で取り出す。

*背油はヤワヤワになる位まで

*背油は金アミでこす。(スープの中で)

*野菜を全て取り出す。

富士食品の白豚湯(ばいとんたん)スープの注文の仕方については、GAGAさんのコメントをご覧いただきたい。

臭ラーメンを自作したい方へw

ホームページには白豚湯は出ていません。ホームページに出ている電話番号に直接電話をかけてご注文ください。

http://www.fuji-foods.co.jp/product_home/index.html

450グラム缶×4で3400円(送料込み)でした。けんとさんの話だと冷凍によって長期保存が可能みたいです。只みたいなコストで釧路の有名店よりずっと美味しい味が簡単に出来るはずですよw

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

和製英語の達人がブルゴスを徘徊

当寒汰物語が始まってから一年余が立つが、寒汰のキチガイぶりはますます激しくなっている。当寒汰物語ができて我々から熱い応援メッセージがもらえるのが何より嬉しいのだろう。

我々も、毎日のように寒汰のキチガイブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)の間違いを探し、マニラに住む仲間が教えてくれる寒汰の異常な行動に腹を抱えて大爆笑させていただくことで、存分にストレス解消をさせていただいている。

今後、寒汰のキチガイグログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)がいついつまでも続くこと、そして寒汰がキチガイぶりに一層拍車がかかり、我々に笑いのネタをいつまでも提供してくれることを切に願っている。

勾践(こうせん)氏(仮名)に35万ペソ貸しつけて開店準備中というマラテの寒汰焼き鳥屋の開店も待ち遠しくて仕方がない。食のド素人の寒汰が開店まで持っていけるわけがないという向きも多いが、筆者たちとしてはぜひなんとか開店していただきたい。

仲間たちと大挙して訪れ、持ち込みのドリンクと食事だけで席を数時間占領して大騒ぎするので、店には無料で水と氷をじゃんじゃん提供してもらいたいものである。

帰る時にはもちろん1ペソたりともチップを置いていかないが、それらは皆、臭戦士寒汰から学んだ珠玉のテクニックである。

魔尼羅には寒汰の焼き鳥屋開店を邪魔しようとする輩も少なくないようだが、筆者たちは全力で応援していることを寒汰にもぜひ伝えておきたい。

さて、話がそれたが本題に入りたい。

2012年3月26日の魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリ「ブルゴス。新しい韓国人経営のバーを覗く目的で、ぶら~りぶらり」のレビューである。

.

まず、写真であるが、これまた酷い。何度も言うが、寒汰の写真は何を撮りたいのかさっぱり伝わってこない

この写真、どうみても主役はこちらに向かってくる男性二人である。焦点も露出もこの男性二人にあっている。ところが、文章を読むとゴーゴーバーが主題のようである。ゴーゴーバーのネオンに露出はあってないのではっきり読み取れないし、エントリ内に登場する「ガードマン」は手前の男性二人の影に隠れて半分見えない。さらに、よくよく見ると、この「ガードマン」は撮影主寒汰を睨みつけているようである。

主題が隠れている上に、撮影されてる事自体が嫌がられているのがはっきりわかる写真。こういう写真を「自称カメラベテラン」が堂々とブログに、しかもディスプレイサイズで収まり切らないほどの大きいサイズで貼り付けているのは驚く。自分の恥部を万人にさらけ出すのがそんなに嬉しいのだろうか。

寒汰の公開オナニーは文章だけでなく写真でも続行中である。

.

この『ブルゴス』沿いにあるので、タクシーを向かわす目標物として『ブルゴス』と口にします。

ド素人丸出しの表現である。マニラでブルゴスというと、通常全く別の通りである(確かケソンシティの Paco の方だったと思う)。マカティのゴーゴーバーを言いたいのならば、P ブルゴス(P. Burgos)と「P」をつけなければならない。P は Padre (神父)の略で、Padre José Apolonio Burgos のことである。

あのバーのある通りをPをつけずに「ブルゴス」とだけ言うのは日本人だけのようである。かくいう筆者は最初の頃はPをつけずに「ブルゴス」とだけ言っていたら、タクシーの運転手に確認されたことがある。

10年間毎月フィリピンに通って買春しているのに、英語もタガログ語も一切できない寒汰はそんなことすら未だに知らないようである。

.

適当なところまで行くと「そこを左」とか「そこを右」などと言って、ブルゴスストリートを通過しないことさえある

寒汰はタクシーに乗ると、とんでもなく大げさな身振り手振りで説明する。なにせ英語もタガログ語も一切できない寒汰(さむた)である。右や左すらタクシーの運転手に伝えられない。上記のように目的地すらちゃんと伝えられない。

だから凄まじく大きな身振り手振りで説明するのである。その様子は社外からも丸見えで、Orchid Garden Suite に寒汰を見物に行った一同も、ホテル付近からタクシーに乗った寒汰が凄まじく大げさに身振り手振りでタクシーの運転手に指図するのを見て腹を抱えて笑っていたのである。

10年間毎月フィリピンに通っているのに未だにタクシーの運転手に目的地さえ伝えられないから物笑いのネタになる寒汰なのである。

なお、(P)ブルゴスストリートを「通過しない」のではなくて、到着したいけどしないのが事実である。上記のように、目的地すら伝えられない寒汰はではPブルゴスに行きたいとタクシーの運転手に伝えることすら難しいのだろう。

英語もタガログ語も一切できず、身振り手振りだけで、かつ通りの名前も正確に言えないようでは、タクシーの運転手が神がかり的な能力の持ち主でなければ到着は難しいだろう。

滅多に覗くこともなくなったGOGO

寒汰はゴーゴーバーが嫌いである。蛇蝎のように女性から嫌わる寒汰は、ゴーゴーバーでも尽く女の子から持ち帰り拒否、同席拒否をされるからである。だから、寒汰はフィリピンに通うようになってすぐにゴーゴーバー通いはやめ、LAカフェ(現マニラベイカフェ)と置屋に専念するようになる。置屋なら女の子に持ち帰り拒否する権利がないし、LAカフェならば拒否されても「俺はコーヒーを飲みに来ただけなんじゃよ。女には興味がないんじゃよ。ゲヒヒヒ」と言い訳できるからである。

しかし、それにしてもである。自称フィリピンベテランのとっておきの情報がPブルゴスの中身のないレポートなのである。日本語圏から身を置くといっているのとは裏腹に日本語が通じる買春場所から絶対に離れられない寒汰(さむた)である。

ガードマン君に聞くと、この日は午後9時から営業この日は午後9時から営業とのこと。

寒汰は勘違いしているようだが「ガードマン」は和製英語である。英語では security というのが一般的である。(辞書には security guard と載っているが筆者が聞く限り guard は省略して security とだけ言うことが圧倒的に多い)

ガードマンが英語だと思いこむような英語力では security との会話もおぼつかないだろう。「午後9時から営業」は寒汰が聞き間違えたか、あるいは適当なことを言って追い払われた可能性が高いだろう。

なにせ、この写真でセキュリティは寒汰のことを睨みつけている。とても好意のある表情にはみえない。

.

店舗というのは、複数店の端緒たる2店目の運用状態に、その先を予感させるものであります。

ラーメン風蓮も半年もたずに潰し、釧路でそば屋も一ヶ月持たずに潰した寒汰の言うことだけに説得力ゼロである。

臭皇はチェーン店と名乗っているが、実際は看板とレシピが共通なだけで、独立採算である。それをチェーン店と呼ぶのは不適切とも言える。さらに各店との連絡は全て本店店長の新田さん(仮名)がやっており、寒汰(さむた)自身は何一つやっていない。

何もやっていないからラーメン風連もそば屋もすぐに潰すのである。

多店化と言えば聞こえは良いですが、一店舗でも繁盛して所定の収益目標を確保できれば、多店化は多忙、滅私です。

店舗については、端緒たる一店舗目より、2店舗目は最大の困難です

さらに、そもそも一軒目の臭皇本店でさえ、寒汰は何の仕事もしていない。毎日休憩室で公開オナニーして従業員から総スカンを食らい、店内では来客した客に嫌がらせばかりするからとうとう営業時間中の出入り禁止を食らってしまったほどなのだ。

公開オナニーして、従業員にセクハラするのが滅私だとでも言うのだろうか?

そんな寒汰が偉そうに多店舗経営を語るのが、ちゃんちゃらおかしいが、それが寒汰らしいといえばそれまでだろうか。

.

なお、寒汰のこのエントリに関して某ソーシャルサイトに寄せられたコメントをご紹介したい。

Kさん> タクシーで行き先を告げる場合、「マカティのPブルゴス」と言わないと、なかなか通じなかったですよ。そもそも「ブルゴス」で話が通じるのは夜遊び目的の日本人同士だけで、「Pブルゴス」の“P”を抜かすことは無かったですね。

Tさん> Pブルゴスの件、全くそのとおりで、私も同じ体験をしましたし、寒汰物語によくコメントしてくれてる、hatoya さんも同じ指摘をしてますね。さすがは、K さん。日本語圏情報しか知らないオサーン達とは違って正確な知識をお持ちですね。ちなみに、寒汰は「ガードマン」と書いてますが、英語が一切できない証拠ですね。ガードマンは和製英語ですw 英語では普通、security

Sさん> ガードマンからホッチキスを借りて、オープンカーに乗ってバイキングを食べに行き、ズボンが汚れたのでコインランドリーに行った。俺って英語完璧!げひひひひ。

Fさん> ガソリンスタンドの横の店でアルバイトのお姉ちゃんにモーニングセットを頼む俺、国際人!
ホテルのフロントの前で可愛いスッチーを発見!シャッターチャンスを逃さず、今日も盗撮!俺、英語完璧!俺、凄い!俺、国際人!ゲヒーーーー!

Zさん>  お二人のコメントに爆笑ですw 小心者でPブルゴスと言えなかった私は「マカティアベニューを北にに真っ直ぐ、ジュピターを過ぎた当たりで降ろして」と言っていました・・・

Cさん> 和製英語をブログで使う分には(読者にも分かりやすいし)悪いことではないと思うんですよ。ただ、その和製英語が向こうで通じてると言わんばかりの寒汰の書きっぷりは大問題www

フィリピンに毎月通ってはや10年間。自称フィリピンベテランなのに、書けば書くほどド素人丸出しの寒汰は、マラテの焼き鳥屋開店で今後さらに笑いのネタを我々に提供してくれそうである。

寒汰には開店資金がわずか35万ペソ(これでは店舗すら確保できない)などと凄まじくドケチくさいことを言っているが、これは甚だ残念である。真の男の中の男なら、使用用途など細かいことは一切聞かず、ドーンと1000万ペソほど勾践(こうせん)氏(仮名)に渡すことを望む筆者たちである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰の迷惑行為による被害者一覧

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

ホテルオークラの2千円ステーキへのコメント

ホテルオークラのレストランでは2千円で最高の高級和牛が食えると言い放つ寒汰である。レストランどころか、喫茶店の和牛バラ肉料理でさえ4千円近くするのだが、これのどこが2千円なのだろうか?

そもそもバラ肉煮込みが最高の高級和牛なのだろうか?

最高の高級和牛と言えば、フィレ肉でなければならないだろう。ホテルオークラのフレンチレストラン、ラ・ベル・エポックでは、フィレ肉の値段は一皿1万2千6百円である。これのどこが2千円なのだろうか?1万2千6百円と2千円は似たようなものだとでも言うのだろうか?

6倍以上違うのだが、どこが同じなのだろうか?

その無茶苦茶な寒汰の暴言に対して、某ソーシャルサイトのグループに寄せられたコメントをご紹介したい。

寒汰>貧富の差で、物乞いをしている子供たちが居る一方で、美味しそうな料理やデザートは、ショッピングモールを中心に溢れています。

Wさん> ロビンソンやハリソンに美味い店あったかな?寒汰がグロリエッタに行っていると思えないのだがw

2千円のステーキは鈴木さんが言ったのかもしれないですねw「どうせ寒汰は千ペソのステーキなんて食べないだろw 嘘を言っても分かるまいw」

Wさん> 寒汰は和牛サーロインの肉の原価も知らないようですねw

Zさん> 先月日本で息子と食べる為に300gの和牛サーロイン(生肉)を買いましたが2,500円しましたよ!

Aさん> オークラの従業員、客が聞いたら激怒しそうですね。マニラのペッパーランチでも500ペソ以上していたと思いますw

Wさん> 日本人シェフの居るマニラ・ダイアモンドホテルの和牛ステーキが7000ペソ位じゃなかったかなwオークラ並みのホテルの7倍ですw

Zさん>  学生時代に謝恩会の下見でオークラのディナーを食べに行きましたが、当時ですら安いコースで4000円近くした記憶があります。

ジャーナリストを気取って「記事」を書くのならば、「~といいます」だとか「耳伝える(何語だ?)」なとど伝聞を書くのではなくしっかり取材して欲しい物ですw

Aさん> 寒汰は日本でもフィリピンでもまともなホテルにもレストランにも行った事が無い証拠ですねw

Yさん> 待ちに待った肉を食べたのに、味についての感想が一切なく値段のことしか書いてないのが笑えます。味覚が本当に全くないんでしょうねw

Sさん> 寒汰は肉の区別なんかつかないでしょう。水牛の肉でもサシさえぶちこめば最高級の和牛だと思うんでしょう?w

Wさん> ステーキの話も「嘘だぴょ~ん」なのでしょうか?まぁ大半が嘘と妄想なので何とも思いませんけどw

寒汰>「フィリピンで日本旅行者と言えば、バッパーみたいな人が増えましたね」

Aさん> ヒッピーのことかな?

Gさん> バッパーってバックパッカーと言う表現が聞き取れなかったのかしら…。こんな表現は若い子はしてるのかな。

もしくは「ハッパー」でクサの運び屋さんを気取ってみたのかなぁ。

Yさん> 私も最初、くさのことかと思いましたw

Yさん> これかな? http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D0%A5%C3%A5%D1%A1%BC

バッパー
d.hatena.ne.jp
「バッパー」とは – バックパッカーズホステル(安宿)のこと。 ときに旅行者を指すバックパッカーの意味にもなる。 ユースホステルとは若干異なる。 ユースホステルは協会に加入したホステルで、基本的には会員制。…

Sさん> いやいやいやいや、そんな用語、寒汰絶対にしらねーしw

やっぱバリバレと同じ穴のムジナかとwww

Yさん> 寒汰、妙な躁状態だし無理して若者言葉を必死に使おうとしてますね。心理的に何かおかしくなってますね。いや、もともとおかしい生物ですが。

Kさん> フィリピンは日本人バックパッカーから最も縁遠い国ですね!陸路で他国と往き来できないので、ケチケチ旅行にとって効率が悪すぎるのです。タイが人気があるのは他の国に安く行けるからです。加えてフィリピンは宿代が割高ですね。元バックパッカーの友人が、「1000ペソも出せばバンコクでもっともっと上のホテルに泊まれる」と呆れてましたよ〜。

Aさん> パッカーって呼ぶ日本人は居たけどバッパーは初めて聞いた。Sさんの意見に賛成。アジアを渡り歩いているとバックパッカー=餓鬼の様にケチり倒す基地外 との認識の人も居る。寒汰自身、ブログでケチり倒す事を啓蒙しているように見えるけどw実際は街から街を渡り歩く連中は期間限定なので交通費と宿代以外はあまりケチらない。達が悪いのは貧困国の沈没者。

寒汰> 横には、中国人男性が席に居た。しばらくして連れと思われる男性たちが、荷物を抱えて同席した。

Kさん> 例によって、なんで中国人とわかる?フィリピンは架橋が多い国のひとつ。また北京語を話していたとしても、中華街でも北京語はよく耳にするし、台湾人やシンガポーリアンの可能性だってある。

Cさん> 妄想の中で他の客と会話したんですよ。「私は中国人アルヨ」

Zさん> SMのSy一族は普段中国語で喋るとその一人が言っていました。彼らの意識はフィリピン人ではなく華僑だそうです。本来なら華僑のAquino一族というかCojuangco家の人々はタガログと英語でしたが。

Kさん> チャイナタウンの薬局で、面白半分で北京語で話しかけたら普通に通じましたよ!。もちろん彼らの国籍はフィリピンですけどねえww

そのどちらも中国語を話すフィリピンの華僑と中国人の違い、タイ語とタガログ語の区別さえ出来ない寒汰がどうやって見分けるのだろうか。

ホテルオークラで2千円の最高の和牛が食べれるという話しといい、寒汰のブログ、魔尼羅盗撮バージン(仮名)の中身は相変わらず嘘とでっち上げばかりなのである。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

結婚への憧れ

寒汰はコンプレックスの塊だが、その最大のコンプレックスは、素人の女性と一度も付き合ったことがない、というもののようだ。

そんな寒汰だから、異常なまでに結婚への憧れが強かった。

2011年9月、寒汰が魔尼羅盗撮バージン(仮名)のエントリをいったん全部非公開にした際、最初に復活させたのが結婚関連エントリだったことからもそれが伺える。

寒汰は間違いを指摘されるといつも怒り狂うが、結婚関連ではそれがとりわけ激しかった。

俺は結婚したことない。何回も結婚してるの羨ましい。クソッ、クソッ、クソッ

と思っているのだろうか。

結婚など誰でもできる。普通の男性なら何回でもできる。また、結婚したからといって偉いことでも何でもない。しかし、寒汰のような女性と付き合ったことさえない人間には、それが果てしなく難しいことに感じられるのだろう。

最も、結婚式はウェディングドレスもリングもなし。100円ショップで買ったキャンドルにKFCのチキンで十分だと言い放つ男に結婚相手は1万年たっても現れないかもしれない。

.

Wさんのコメントを紹介したい。

結婚はしたことがないのですが、コンプレックスにはなっていません。独身でも変態だと言われない時代です。一度でも婚約したり、結婚したいといわれた事があればコンプレックス0ですね。

親が老後の暇つぶしにと結婚相談所をやったことがあります。内緒で登録されてしまった事があります。2人から申し込みが来てしまい、お見合いする羽目になりました。山梨に住んでいた事のあり時間がないのでダブルヘッダーでお見合いを済ませました。お見合いを済ませて実家に戻ると2人から交際申し込みが来た後でした。

当時はまだボラボラが仕事だった頃であり、ただお茶しただけなのにおねーちゃんたちは妙に興奮して喋り捲っていました。とても不思議な気分になりました。親の勧めもあり結婚する気もないのに二股で付き合い始めました。

毎週日曜日に山梨から神奈川に戻りデートしました。仕事オンリーの人生だったので新鮮といえば新鮮でした。1週間おきに別の女とデートするのは大変でした。常に超睡眠不足でしたし、金も掛かるし、断りにくくなるので2人同時に別れました。別れる時も結婚相談所が仲介しているので楽チンです。でもやはり本人やその親から思い切り抗議の電話が直接掛かってきました。

結婚相談所を解しての場合、大卒(どこでもOK)、有名企業(もしくは高所得)、出来れば次男で普通の人格であれば鯊を釣るように結婚できます。女性も条件で相手を選ぶのでもてる人は更にモテ、もてない人はとことんもてなくなります。

ケースを言いますと大卒エンジニア、ちょっと奥手なんて人が会員になるとします。私の母親から見ると結婚相談所などに来る必要がない人です。2~3ヶ月で結婚が決まります。特に相手に対して希望なしなんていう幼稚園の先生などもあっさり決まるようです。

身分を勘違いしている大卒の女、学歴ない男は最悪です。見合いを申し込んでも断られる訳ですが、「詐欺だ、訴えてやる」と自分のもてない事を棚に上げて怒りまくるのでやってられないそうです。そういう人間の為に見合い用の桜も用意してあります。会員が普通の人であれば問題ないのですが、こういう人間の為に「サクラ」まで用意されています。

こういう人間を説得するのもカウンセラーの仕事の訳ですが、私の親は地元でお屋敷と言われるような家に住む身分だったので「やってられない」とさっさと結婚相談所を辞めました。でもやり方ひとつでは年収数千万くらいはいく仕事ですね。

男にとって見合い結婚というのは条件でパートナーを見つけるようなイメージですが、女性は見合いから気持ちが恋愛になって結婚する事が多いです。インドで結婚式に行ったことがあります。処女と童貞の親が決めた結婚なのですが、2人ともニタニタ嬉し恥ずかしというような表情をしていました。

現代の見合い結婚はマイナーなので少し恥ずかしい感じもしますね。日本は普通から外れる事を弾圧する習慣があるので自殺者が多いのだと思います。普通から大きく外れた道を進む茂雄さんが◯◯に行ったのは良い選択だと思います。

このコメントには納得できる。結婚したことがなくても、女性から結婚したいと言われたことがあればコンプレックスにはならないのだ。

筆者の知り合いで茂雄という男がいる。この男、とんでもない鬼畜で、一時は日本人の美人嫁の他に、日本人の元モデルの愛人、日本人現役女子大生の愛人、さらにフィリピーナの愛人までが同時に居た。

嫁がいない時、茂雄は一日に3人の女を家に呼んで順番にSEXするのだが、シャワーも浴びる時間もないからと、フィリピーナの愛人に生中出しした凸を洗わず、そのまま日本人女子大生の愛人に舐めさせるような男なのである。

女を道具としてしか見てないひどい男である。しかし、そんな男なのに女たちはすぐに「私と結婚して」とせがんでくるのだ。

茂雄はもう何回も結婚しているが、彼の場合、たとえ一度も結婚してなかったとしてもコンプレックスとは全く縁がないだろう。

(茂雄の悪魔の如き所業についてはこちらのエントリを参照いただきたい。)

.

寒汰は極端な例だが、フィリピンに嵌る日本人男性にはどうも結婚への憧れが異常に強い人間が多い気がする。結婚への憧れが異常に強いので事実を見誤り、不幸になっているケースが非常に多いように思う。

国際結婚は刺激的だが結構ハードルが高いものである。日本人女性と付き合ったこともない人間がいきなり結婚への過剰な憧れだけで結婚しようとするのは、車の運転を一度もしたことない人間が、F-1レース中にコースの中に裸で飛び出していくようなものである

運転するとかしないとか以前に、自分がやっていることが危険極まりないことを自覚したほうがいいように思われる。

ただ、57年間女性と付き合ったこともないどころか、女性に口さえろくに聞いてもらったことがないのに自称「女心の達人」を名乗る寒汰に関しては、筆者もアドバイスのしようがないのである。

.

.
.

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊や、死んだ方を冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.

国際結婚の達人

筆者は自身で三回、それぞれ違う国の人と結婚を経験しているし、昔は結婚関係の仕事もしていたので千回以上の結婚式を見ている。

また、周囲に国際結婚カップルは多いので、それなりに結婚のことは分かっているつもりだ。

そんな筆者から見て一般的に、結婚は

田舎の人ほど結婚に金と手間をかけたがる

という傾向がある。

東京やニューヨークのような大都会で生まれ育った男女の結婚なら地味婚は全く自然で問題ないが、田舎の人間ほど、それも途上国の田舎の出身の人間はそれでは済まされない。

結婚が未だに大きなイベントであるし、近所や親戚の手前、小さなものでは済ませられないからだ。

.

だから結婚する相手が途上国の田舎出身の人であれば、それなりに派手な式はしてやらなければならない可能性が高い。さもなければ自分の結婚相手やその家族が、近所や親戚から指をさされて笑われることにもなるからだ。

相手の文化を理解しようとすること、それが国際結婚の基本である。

ところで、筆者の知り合いで国際結婚の達人がいる。彼は国際結婚どころか、誰とも結婚したことがない。もっと言うなら女性とも付き合ったことがない。外国語も全く話せない。ハンドフリーの恋の達人らしいが、そもそもハンドフリー(手がいらない)な恋という意味不明な英語もどきを話すほどである。それでも、本人が言うには国際結婚の達人だそうである。

そう、その達人の名前は寒汰という。

その寒汰が言うには、フィリピン人と日本人の結婚は千円も掛からないという。

本当なのだろうか? 自称国際結婚の達人が言うのだから間違いとは思えないが、どう考えても千ペソ以下ですむとは思えない。

不思議に思って達人のブログをよくよく読んでみるとおどろくべきことが判明した。

なんと、国際結婚の達人、寒汰は結婚手続きの費用が結婚費用の全てだと思っているのである。

.

筆者はこれに驚愕した。どこの世界に結婚式の費用を手続き費用だけと考える人間がいるのだろうか? 手続き費用など、結婚全体にかかる費用のごくごく一部である。

そもそも結婚手続きの費用のことを言えば、日本は無料である。だからといって、日本の結婚費用が無料だと言う人間が世界のどこにいるのだろうか?

そもそも、その手続き費用もフィリピンでの国際結婚になると意外に費用がかかるものである。以下は筆者のフィリピン人の同僚と平均的な結婚費用を計算してみたものである。

  • 書類提出 150P+ 50P チップ
  • 教会 10,000P
  • レッドリボン等々 P5000 – P6000
  • 出席者 100人のレセプション 50K P

これにさらに在留許可を撮るための費用もかかってくる。寒汰は結婚とは届けだけで一緒に住むものではないと思ってるのだろうか? 国際結婚で最も大変なのは、どこの国同士であろうと在留許可の取得である。寒汰はそれが全く見えていないのである。

そもそも、教会への支払い、レッドリボン等々だけで軽く2万ペソは行きそうである。これに日比で書類を送りあうための送料までかかるのである。(FedEx なら数千円。大事な書類を送るのにリスクのある安い郵便を使う人はまずいないだろう)。

手続き費用だけで、寒汰の言う「結婚費用千円(約500ペソ)」の数十倍のお金がかかる。

これにレセプションが入ってくるのだが、結婚相手が日本人となればフィリピン人の期待も高い。彼女自身や彼女の家族がその気がなくても、その周囲は派手なパーティーを期待する。

田舎であればあるほどそうだろう。そこで地味なパーティーでは彼女の家族の面目を潰すことになるのである。

出席者100人は、かなり控えめな数だが、「日本人と結婚する」女性としてそれなりに面目が立つパーティーにしようとおもえば、50Kペソはかかるだろう、というのがフィリピン人同僚の意見である。

ネットでもフィリピンでの結婚費用がどれくらいかかるかの情報がよくあるが、こちらは比較的参考になるだろう。

そもそも、寒汰は結婚式をリングもウェディングドレスもなしでやるつもりなのだろうか?千円でどうやってリングやウェディングドレスを揃えるのだろうか?

.

さらに寒汰は言い放つ。「日本人が結婚するのだから手続きは全部日本語でできるんだ。」

さすが、一切経験したことがないのに、妄想と思い込みだけで偉そうに語る寒汰である。

実際には結婚手続き、さらにその後必要な在留資格の取得には英語から日本語、日本語から英語に書類を何種類も翻訳することになる。

筆者は幸い英語ができるのと、少し興味もあったので全部自分でやったのだが、正直あまり嬉しい作業ではなかった。時間の無駄だからだ。貴重な時間は書類の翻訳よりもっと有効なことに使いたい。毎日暇で釧路の安アパートに閉じこもって朝から晩までオナニーしている人間と違って、普通の人間は忙しいのである。

ともかく、この翻訳を、一切英語が分からず一度も結婚手続きをしたことがない寒汰が自分でできるとは到底思えない。

寒汰が国際結婚するとすれば、翻訳も業者に頼むことになるだろうが、それも費用になる。

フィリピン側の書類は新婦側に書かせる部分があるが、フィリピン側は認証を何種類も受けなければならず、効率的な手続きをするにはそれなりの助言がいる。筆者の場合は義理の姉の友達の弁護士の相談を受けながらやったが、それも付き合い費用を考えるとまるっきり無料というわけではない。

また、マニラに住んでいるのならともかく、田舎にいるのならマニラに書類をそろえにいくための交通費も毎回かかる。寒汰はこれらの費用をどう考えいるのだろうか?

まさか海は泳ぎ、陸は全部歩いて済ませるというのだろうか?

.

寒汰は言う。「結婚式なんて100円ショップのキャンドルに、KFCのチキンで問題ない。愛があればそれで十分だ。」

むしろ愛があるなら、それでは済まない。本当かどうか寒汰は一度女性に聞いてみればいい。

年収3千4百万円を自称する男が、本気で相手のことを考えてたら、結婚式を100円ショップのキャンドルにKFCのチキンでは行えない。相手に人生最大の屈辱を与えたいのだろうか?

一度も女性とつきあったことがないのに自称「女心の達人」が語る結婚の秘訣とはかように凄まじい。どうして寒汰が57年間一度も女性と付き合えなかったか、100円ショップのキャンドルにKFCのチキン発言だけを聞くと、よく分かる。

.

経験したこともない寒汰が語る結婚式のコスト算出はかように現実離れしているが、その寒汰は言う。

俺は結婚しようと思えばいつでもできる

確かに結婚など簡単なものである。誰でも出来る。ただ、結婚式は手続き費用だけでいいだとか、100円ショップのキャンドルとKFCのチキンだけでいい言っている限り、寒汰には永遠に結婚はできないだろう。人間どころか、ゴキブリのメスでさえ、そういう発想のオスとの結婚には激しく抵抗しそうである。

.

「クソッ、クソッ、クソッ、俺は結婚したことないんだ。結婚してる奴が羨ましい!クソッ、クソッ、クソッ!」

寒汰が結婚話を語るたび、そんな僻みが聞こえてくる気がするのは気のせいだろうか。

なお、念のために言っておくと結婚することは別に偉くもなんともない。ただ、経験したこともないのに偉そうに語るのが滑稽だというのが本エントリの主題である。

.

.
.

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊や、死んだ方を冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
.

.