アンヘレスの謎の「バリバレ」

マニラ以外どこにも一人で行けない寒汰が、ガイド兼通訳の勾践(こうせん)氏(仮名)に連れられて、アンヘレスに行った様子を アンヘレスでのバーチャルトラベル で書かせていただいたが、それに寄せられたコメントを紹介したい。

くりっくりさんのコメント

我々の予想していた通り、寒汰は永らくマニラから出ていなかったようですね?

一度アンヘに行ったくらいであれだけの記事の上げ様ですからw

おまけにご丁寧にも画像にURLを貼ってくれてw
寒汰物語を見てる完全な証しですよねw

<寒汰へ>
やたら「友人が」を連発してるけどホントに友人だと思ってんの?
お前があちこちで叩かれてても「友人」は援護射撃もしてくれてないじゃんw
「友人」はお前に関わりたくないんだよ、そんな人生寂しくない?

くりっくりさんの仰るとおり、寒汰は毎日寒汰物語をガン見している。一切友達がいないいじめられっ子は、いじめられること自体を意外と嬉しいと思うのと同様、一切友人がいない寒汰は寒汰物語で間違いを指摘されるのに案外喜びを感じているのかもしれない。

下手をすると我々のことを大親友だと思っているかもしれない。

なお、寒汰が金で雇っているガイド兼通訳の勾践(こうせん)氏(仮名)であるが、寒汰の友人ではない。勾践(こうせん)氏(仮名)はマニラで寒汰のことを聞かれる度に「あんなに臭いドケチな男が友達なわけがないでしょう?ビジネスで嫌々相手にしているだけですよ。」と言っているそうだ。それも当然だろう。仕事でなければあんな気持ち悪くて臭い生物のそばによる気もしないろう。

暑汰さんのコメント

バリバレで検索したら2ちゃんねるのスレが出てきました。

どうやら寒汰の情報源は2ちゃんねるのようです。
9年間、毎月フィリピンに通っているのにスービックには行ったことがない寒汰が書く妄想バリバレ情報は嘘と妄想と2ちゃんねるからのパクリで出来ています。

なんと、寒汰の謎の「バリバレ」は2ちゃんねる情報であったようだ。英語が一切出来ず友人も全くいない寒汰が得られるアンヘレス情報は2ちゃんねるだけなのだろう。寒汰は現地でも「バリバレ!バリバレ!バリバレ!」と連呼して周囲から冷たい目線で見られていそうである。

GAGAさんのコメント

「ヒィッ、すみません、電話番号のゴロが良かったので警戒して電話しなかったんです。今度来る時は必ず、必ず、必ず電話しますから。アンへレスでもどこでも一緒に行きましょう。」

赤井さんにこう言いながらペコペコしていた寒汰だったが、赤井さんにアンへレスに連れてってもらいたかったのかな?一緒に行きましょうじゃなくて連れて行ってくださいって言えよw

そのくせ寒汰は連絡はしてこないし、コソッとブログに悪口を書くよね。

赤井さんにさんざん失礼なことをしておきながら、詫びを入れる席で、臆面もなく赤井さんからぼったくろうとした寒汰のあまりに異常な行動を含め、赤井さんと寒汰の過去に関しては以下のエントリを見ていただきたい。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

赤井翔と寒汰 (ANGEL KISS 編) I

赤井翔と寒汰 (ANGEL KISS 編) II

赤井翔と寒汰 (ANGEL KISS 編) III

4000人とやった男

.

芋洗坂係長のコメント

そもそもアンヘレスに食べ歩きや食の調査に行くというのが苦しすぐるwww

寒汰にはネーチャン食い歩きが不可能なのは分かっているが。

真中足長親父さんのコメント

あのスポーツバー、以前はファーストフードの店でした。あまり流行っていなかったし、美味しそうではなかったので入った事はありません。同じ一角の反対側にCountry & Westernを主に流しているパブもあります。あの路地を真っすぐ歩いて行くと昔は小さな一杯飲み屋風のバーが10軒ほどありました。朝10時からオープン、不良西洋老人がトグロまいてましたがショート700と格安。バクラのバーもありましたが、今はホテルに変わったりしてほとんど消滅してますが。

地元でなんて呼ばれているか、サンプル数が少ないので正確ではありませんが一応参考までに。地元バーの女の子は繁華街のバランガイ名で指す事が多く、普通にBarretto、Subicの方はCalapacuan, Calapandayanと読んでいました。 Olongapoというと市の中心部付近にあるKTVは指すようです。アンヘレス、スービックで無料配布広告誌Blue Bookの
広告では住所はBarrio Barretto, Orchid などホテルやアパートがある場所はBaloy beachでそのまま書かれています。この広告誌、バー売ります、アパート、家などかなり物件が載っていますので、地域の相場を探るには貴重な資料です。

Zambales在住のフィリピン人はバランガイ名のBarretoでしょうか。

余談ですが、6年程前仕事でフィリピン人と待ち合わせをしてSee you at Jolibee in Subicと約束しました。時間になっても現れず、いつもの遅れと思っていると、向こうから電話があり、ずっと待っているけどどこにいる?彼らが待っていたのはSubic Town にあるJolibee(当時はまだ車の移動式)、私が待っていたのはSubic Bay Freeport Zone(SBF, 管轄官庁の略SBMAを使うこともあり)にあるJolibeeでした。同様にケソンと言うとフィリピン人はQuezon Province, Metoro ManilaにあるのはQuezon Cityと認識します。女の子との待ち合わせ場所名は注意しましょう。

マニラ在住フィリピン人はSubicでSBFを指し、Barrio Barrettoなど遊び人でもあまり知られていないようです。同様にClarkと言えばフェンスの内側で、地方で旅行会社経営の友人や地元サンフェルナンドの友人でもバリバゴには僕と一緒に行くまで足を踏み入れたことなかったそうです。外国人向けのエリアなので当然かもしれません。アンヘレスはフィリピン人にニュースなどで結構知れ渡っているので、奥さん達にバレないようClarkと言うと大丈夫だとか。

サンフェルナンド、アンヘレス在住の友人は単にBalibago、またはTourist Areaと読んでますね。事務所で女の事達にばれないようFMA(Filipinos Minority Area),ハイウエイ沿いのローカルKTVはFMA(Foreigners Minority Area)で行く場所を指しています。

あー、いつものように長文ですみません。。。

確かにフィリピンで Quezon というと Quezon Province を指す。フィリピン人の女の子何人かと仲良くなればそんなことはすぐわかる。Quezon 州出身の子も結構多いからである。ところが、女の子との会話どころか、近くによることさえ激しく拒否されている寒汰にはそんなことが分かるわけもなかった。

寒汰にわかるのは「バリバレ」という一部の日本人しか使わない滑稽な地名くらいであろう。

高山右近さんのコメント

寒汰の馬鹿ぶりは酷いもんですね。

寒汰>これならやはり、バリバレのほうに日本人が流れているのも納得です。

「バリバレ」なんて、ヘンですネ。フィリピンでは聞いたことが無いですネ。

寒汰>『マニラから日本人旅行者が消えた。どこに行った?』

寒汰みたいな基地害が消えてくれるとスッキリするんですが・・・。

寒汰>フィリピン人と結婚した人は田舎へ。

これまた酷い思い込みですネ。完全に「妄想」です。
日本人と結婚したフィリピーナが田舎出身とは限りませんし、
嫁の田舎なんかに行かないと言う日本人男性も多いですからね。

結婚どころかフィリピン人とろくに話したことすらない、結婚事情など皆目分からない寒汰(さむた)に、そんなことが検討つくわけもなかった。寒汰はフィリピン人は全て田舎出身だと思い込んでいた。また、フィリピン人と結婚した日本人は必ずその田舎に行くのだと思い込んでいるのだ。

寒汰>旅行者はスービック湾バリバレですね。

GOGOがあるのは「バリオ・バレット」と「カラパンダーヤン」です。
前者はオロンガポ市、後者はスービック町です。
「スービック湾バリバレ」とは、まったくもってケッタイな表現です。

寒汰>今後、クラーク空港の重要度が増し、

可能性はありますが、まだまだ韓国企業と買春コリアン爺の専用空港ですよ。

寒汰>ノースルソンの高速道路網の整備が進むにつれ、

SCTEX(スービック湾=クラーク=ターラック高速道)が開通したのが数年前。
「高速道路網」の整備は一向に進んでいません。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/36/Luzonexpresswaynetwork.jpg
この地図を見れば一目でわかります。
アンヘレスやオロンガポは、「セントラル・ルソン」です。
どうして「ノースルソン」なのか、理解に苦しみます。

寒汰>アンヘレスは都市化して、遊びはバリバレへということに増々なって行くことでしょう

バレット海岸のGOGOしか知らない『馬鹿寒汰』の戯言そのものです。
セコイ価格で猿女を買う魂胆しかないのでしょう。
1000ペソ程度のホテルに泊って、1500ペソの猿女を買う、醜い発想なんです。
本当の達人は、そんなみっともないことはしません。

久々の盗撮バージン閲覧でしたが、当分は見たくないと思いました(笑)

暑汰さんのコメント

寒汰は一人でスービックに行けないわけですが、もしも誰かに連れて行ってもらってスービックまでたどり着けたならその先はバリバレのスズキビーチホテルの主人が日本語で対応してくれるかもしれません。

アホの寒汰にとってはバリバレで日本語対応をしてもらいながら盗撮をしてあとでえらそうに妄想ブログを書くことが夢なのでしょうね。
スービックは生でできる町というキャッチコピーがついているほどフィリピンでも特に生ハメ確率が高い地域のようですが、寒汰の場合は残念ながらここでも生ハメ中田氏を拒否されることと思います。
しかし、寒汰はブログでこう書きます。
「生ハメ中田氏はけしからん!俺はバリバリに屋台と食文化の調査に行っただけ!」
「フィリピンでは日本語環境から離れるのが大切。バリバレは最高!最近の日本人は笑顔がす少なくなったけど、ここではそれが健在なのです!昔の日本の情景がここにあるのです?」
その他、勝手な妄想と勘違いと作り話と誤字脱字だらけで意味不明で気持ち悪い文章を書き連ねるだけのことですね。
行動パターンが猿並みに単純すぎるといえば、これは猿に失礼というものです。

また、「シュッテルのバスに乗ってアンヘレスに行こう」に寄せられた真中足長親父さんのコメントも紹介しておきたい。

寒汰>ビクトリーライナーのエアコンバスの場合も、車掌さんや運転手さんに
寒汰>スービックが近づいたら、「Barrio Barrettoで下ろしてください」
寒汰>と伝えてください。

日本語で言うのでしょうか?初めての人がどうやってスービックが近づいたとわかるのですかね〜。

最近ほとんどバスを使わないのでうろ覚えですが、チケット買う時に大抵行き先を聞かれるはずです。厳密に言うとバス運賃は距離計算です。町の名前だけでなくバランガイ、目印になる場所、道路名、Kmポスト(道路脇にある)を伝えると確実。via SCTEXと表示があるバスに乗るとSCTEX-SBMAを通るので、NLEXのSan Fernandから国道を走るバスより1時間半〜2時間の節約になります。

フィリピンラビットは90年前半までは多くの路線とバスを所有してましたが、ストライキや身売りで倒産寸前になり便数が激減してます。アンヘレス行きはや北部ルソン(イロコス、バギオ)行きのバスに乗りDauからジープで向かう方が便利です。パサイ近郊ならVictoryの他、EDSAとLRTの交差する所にあるGenesis, VictoryのEDSAを挟んで反対側にあるPartasがあります。Partasはクラーク空港へ行く直行便が1日2〜3本ありました。まだ運行していると思いますけど。

寒汰はアンヘレス、オロンガポ、スービック町が大大大好きなようであるが、その実、ろくに行ったことがないし、そもそも一人では行けないし、知識に関しては全くといいほどなかった。

日本語で得た間違いだらけの情報の上に妄想を重ねるので、事実とは全くかけ離れたものになってしまっているのだ。

暑汰さんの仰るとおり、猿に失礼なレベルの寒汰なのである。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to アンヘレスの謎の「バリバレ」

  1. hyogo says:

    私のコメントを記事に使って頂き光栄です。

    最近の寒汰は丁寧にブログを書いていますね? ガハハ!
    このブログを意識して予めの言い訳もテンコ盛りw
    強がっても行動範囲が制限されてる事がミエミエですw

    • いえいえ、こちらこそ有難いコメントをいただき感謝しています。

      最近、寒汰は丁寧、というよりは力を入れまくって書いていますね。
      ただ、彼の場合力を入れれば入れるほど壊れるみたいですねww
      教養もない、理解力もない上に、知ったかぶりだけは凄いので、力を入れれば入れるほど気持ちばかり先走って、現実の能力との乖離が露呈してしまうのでしょうねw

      行動範囲は相当限定されてきてますねw
      まあ、そろそろ寒汰が爆裂しそうな予感ですねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。