本人が辿りつけない韓国料理屋の地図

最近、ますますキチガイの様相を濃くする寒汰である。

昨日のショートボディサバには驚愕したが、一つお知らせがある。ショートボディサバもとい short-bodied mackerel 及び、グルクマの学名、一般名などについて整理した結果を上記エントリに追記しているので、ご興味のある方はご覧頂きたい。

また、row data もこちらのスプレッドシートに掲載している。寒汰と違って丸写しをしない筆者は自分で集めたデータを編集している。その証拠にスプレッドシートのファイル名に工夫をしておいたので、ご興味がある方は是非ご覧頂きたい。

さて、狂人の様相がさらに深くなってきた寒汰のキチガイぶりは今日もとどまるところがなかった。

肉屋さんは、年商3500万円。チジミ(パジョン)屋さんは、年商2000万円。煮豚足屋さんは、年商5500万円。さてさて仕入原価を差し引いた利益は、いかほどでしょう?

筆者たちは改めて爆笑した。

寒汰は何十回教えられても理解できないようである。

寒汰は 売上-食材費=利益 だと思いこんでいる。食材費以外のコストを一切考えられないのである。人件費も、家賃も、電気水道光熱費も、広告宣伝費も食材費以外の一切のコストを考えてないのである。

この理解力の悪さはもはやホモ・サピエンスのそれではない。猿に物を教えているようなものだといえば、猿に失礼だろうか。

商売は儲かれば楽しい。しかも若いですからね。
寝ないでも稼げる年代です。

「寝ないでも稼げる年代」とは何がいいたいのか? 「寝てても稼げる」の反対が言いたいのだろうが、それならば「寝てては稼げない年代」くらいであろうが、それでは当たり前すぎてわざわざ書く意味がない。何が言いたいのかさっぱりわからない文章である。

フィリピンでも韓国勢は30万人。

またしてもバレないと思って寒汰はいい加減な数字を出すのである。30万人の根拠は一体なんなのか?どこにあるのか。

韓国大使館の発表では2009年時点で11万5千4百人なのだが、これのどこが30万人なのだろうか?30万人の根拠は一体どこにあるのだろうか?

バレないと思って嘘ばっかりつく寒汰なのである。

ちょいと馴染みの韓国料理店が、マカパガルに出店しています。

下の地図はハングル表記ですが、周辺の建物から位置はお解りになるはずです。

まずは、行かれてみてください。

寒汰の大嘘はさらに続くのである。

この寒汰が言っている韓国料理店は馴染みでも何でもない。馴染みなら英語が書いた地図やせめて住所くらいもらうのは造作もないことだろう。寒汰はビジネスカードの一つももらえなかったのである。それのどこが馴染みなのか。

バレバレの大嘘をつきたおす寒汰なのである。

また、ハングルで道路名を書いた地図を掲載して「まずは、行かれてください」という寒汰だが、この地図では他の誰より寒汰自身が辿りつけないだろう。

自分がたどり着けもしない地図を示して人に行って来いというのがいかにも寒汰らしい。

寒汰にとって地図が読者に読めるかどうかは関係ないのである。

「俺、マニラにコネがある!韓国料理店の店主と俺、マブダチ!俺、凄い!俺、凄すぎる!ゲヒーーー!」とフィリピンベテランぶることが寒汰(さむた)にとっての全てだからである。

実際は、寒汰のコネでも何でもなく、ガイド兼通訳の勾践(こうせん)氏(仮名)に連れていってもらっただけである。

なお、筆者ならたぶんこの店には辿りつけるだろう。その証拠にこの店のおおよその場所を Google Maps で示しておく。多少場所が違っていても、相手が英語を話す限り、電話で場所を聞くことも筆者を含め普通に英語ができる人間なら問題ない。

ただし、一人でタクシーにすら乗ることが難しい超絶レベルにコミュニケーション能力が欠如している寒汰には到底無理だろう。

またこの店に行くには、ガイド兼通訳の勾践(こうせん)氏(仮名)に米つきバッタのようにペコペコ頭をさげるしかないのである。

さらにもう一つ書いておけば、寒汰が書いている「行かれてください」という日本語はおかしい。正しい日本語では「行く」の尊敬語は「いらっしゃる」である。この場合も「いらしてください」が正しいのである。頭がイカれた寒汰だけに「イカレてください」と書きたいのかもしれないが、猿以下の知能しかもたない寒汰(さむた)にそのおかしさを理解させることは永遠に不可能かもしれない。

.

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至!臭橋順◯はネットオタクで凄い!」寒汰は今日も、釧路町木場にあるホーマックで千枚通しを買いながら奇っ怪な声をあげていた。

勾践(こうせん)氏(仮名)や周囲の人間はまゆをひそめながら、この狂人を嘲るように見下ろしていた。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

2 Responses to 本人が辿りつけない韓国料理屋の地図

  1. 真中足長親父 says:

    フィリピン人の地図のいい加減さと読めない事は皆さん知ってますよね。でも、タガログはオッサンならわかるでしょうから、自分で行ってくださいということですか?これが大人の遠足なのでしょうか。

    ショートボディサバ、マジにわかりませんでした。てっきり韓国料理店の新しいボディショットの系列のサービスと勘違いしました。オッパイの周りに塩塗ってジンロとカラマンシで飲むのかと思いましたよ。

    • この地図、タガログどころかハングルですからね…
      フィリピン関係の日本人のほとんどの人はハングルは読めないんじゃないでしょうかw

      ショートボディ鯖、謎すぎますよねw

      おっぱいのまわりに、塩を塗ってそこに生きた鯖を持ってきて乳首を噛ませてみるとかですかねw
      まあ、寒汰の珍語開発能力はある意味天才的です。
      本人は大真面目で格調高い言葉のつもりなんでしょうけどw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。