マニラのウンコ虫 (誕生日記念エントリ)

米国時間ではまだ2月16日だが、日本時間では既に2月17日の今日は、ある生物の誕生日である。この生物の誕生日を記念して今日はある小説をお送りする。

(写真と本文は全く関係ありません)

.

ある時、私はフィリピンのマニラの薄汚い道路を歩いていました。すると道端にウンコ虫がいました。とても臭くて汚い虫です。近くを通るだけで、破傷風になりそうです。私は避けて通ろうとした。しかし、驚いたことにそのウンコ虫は私が近づくと私の足に飛びかかって来ました。そして私のスラックスを臭いウンコで汚してくれたのです。私はとても気分が悪くなりました。買ったばかりの theory のスラックスが台無しです。

汚れを確認しているうちに、私はふとそのウンコ虫に興味をおぼえました。こんな汚い臭い虫に興味を覚えるなんて変だと思われるかもしれませんが、元来私は温室育ちで、汚い世界をあまり知らなかったので、生まれてこの方ウンコ虫なるものを一度も生で見たことがなかったのです。

とても知的好奇心をそそられた私は、そのウンコ虫の生態をちょっと調べてみたくなりました。凄い異臭がして異常に気持ち悪い虫ですが、どうしたらそこまで臭くなれるのか、どういう原理でここまで気持ち悪いのか、研究してみたくなったのです。

実はマニラにはウンコ虫は珍しくありません。いたるところで見かけることができます。特にウンコ虫は安くて汚いところが大好きなようで、そういう場所では大量に発生することもあるようです。どのウンコ虫を研究対象にしてもいいのですが、私は私に飛びかかってきたウンコ虫を選ぶことにしました。わざわざ私が避けているのに飛びついて来たウンコ虫君には私への借りを返してもらう義務があると思ったからです。

私は最先端の生物学研究所にウンコ虫を持って行き、ガラスケースにつめました。そして、このウンコ虫を SAMTA と名づけ、その生まれ育ち、生きてきた環境、仲間や働きぶり、交尾経験やコミュニケーション能力などを徹底して調べて解析しました。このウンコ虫を分析することが、このウンコ虫が私に行った行為へのお返しになると考えていました。

いつの間にか、研究所にはこのウンコ虫 SAMTA を研究する仲間が集まってきました。いずれも並々ならぬ知性を持った方々です。私に飛びかかってきたウンコ虫SAMTAは妙な習性があり、知的な人間を見かけると跳びかかってきて臭くて汚い体で迷惑をかけるようなのです。私の研究仲間のだれもが、このウンコ虫 SAMTA に一度は被害にあったことがあったようです。ウンコ虫SAMTAは10年以上にわたって日本の釧路からマニラまで毎月飛来し、マニラ界隈でいろんな人に迷惑をかけていたのです。私たちの誰もが最初はこのウンコ虫 SAMTA に腹を立てましたが、やがて、このあまりに奇っ怪な生物に一方ならぬ興味を覚えてしまっていました。どうしたらここまで臭く汚く慣れるのか、そして、どうしたらここまで他人に迷惑をかけるのか、大いに知的好奇心をそそられたのです。

.

研究は非常に刺激的なものとなりました。ウンコ虫 SAMTA は様々な点で驚異的でした。未だかつて人類が想像したことのないほどの変態性と性癖を持っていたのです。知れば知るほど、このウンコ虫 SAMTA の異常さに私たちは驚かされました。毎日、世界中で研究活動を続ける仲間と白熱した議論を行いました。時が経つを忘れて、このウンコ虫 SAMTA の異常性に笑い、そして語り合いました。このウンコ虫には史上稀に見る驚異的なドケチさや変態性を秘めていたからです。ウンコ虫SAMTAが持っている異常性を次々に発見し、研究しつくした私や私の仲間の知的好奇心は大いに満たされることになりました。そんな楽しい研究を始めてそろそろ一年以上になります。

.

今、ウンコ虫の研究もそろそろ終わりに近づこうとしています。研究し終わったウンコ虫 SAMTA を研究室から外に返す時が近づいて来たようです。この一年あまり、徹底して解析させてもらったウンコ虫にはお礼の意味も込めて、ウンコ虫が大好きなフィリピンに一生住めるよう、ドブ川より汚いパシッグ川で水泳をさせてあげようと思っています。パシッグ川ではウンコ虫は半永久的に無料で泥水やヘドロを飲み食いすることができるからです。無料で飲食することが何よりも好きなウンコ虫は、きっと泣きながら喜んでくれるでしょう。私たちもウンコ虫が喜んでくれればとても嬉しく思います。

何よりも汚く臭いウンコ虫。中でも10年以上、いや57年間、他人に迷惑ばかりかけてきたウンコ虫SAMTA。そんなウンコ虫SAMTAに至福の時が訪れようとしています。

(今年もだれも祝ってくれないウンコ虫SAMTAの誕生日を記念して

2012年2月17日)

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to マニラのウンコ虫 (誕生日記念エントリ)

  1. aoi says:

    多才ですね~!楽しかったです。
    ラストが気になったんですがもう終わりなんですか?寂しいです・・・。

    • ありがとうございます。このウンコ虫物語の続きはまだ書けないんですよ。
      まあ近いうちに書けるようになると思うんですがw
      楽しみに待っていてください。

  2. joe says:

    やっぱりウンコ虫にはウンコ虫に相応しい居場所がありますからね。ウンコ虫もその方が幸せだと思いますよ!(笑)

    • はい、ウンコ虫にはホテルのラウンジも似合いませんし、ローカルKTVすら似合いません。
      似合うのはヘドロや汚臭にまみれた場所でしょうね〜www

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。