love in the air な季節、バレンタインのチョコレート裏話

2月14日バレンタインデーである。

生まれてこの方、誰からもチョコレートをもらえない寒汰(さむた)である。

そんな寒汰(さむた)は毎年バレンタインデーの前後にはフィリピンに行くことにしている。

なぜならアメリカナイズされたフィリピンは日本と違ってバレンタインのチョコレートは女性から男性だけでなく、男性から女性にも渡すものだからである。それなら寒汰は一切チョコレートをもらえなくてもチョコレートを無理やり押し付けることでバレンタインデー気分を味わえるからである。

.

昨年、寒汰はバレンタイデー直前、フィリピンにやってきた。

そしてホテルのフロントにあったチョコレートを大量にくすねてポケットに入れた。寒汰(さむた)は女性へのプレゼントを無料で手に入れることにしている。

寒汰はどうも根本的に勘違いしているようだが、ケチればケチるほど女にモテると思い込んでいるのだ。

大大大大好きなマニラベイカフェ(略称MBC, 旧称LAカフェ)に着いた寒汰はお目当ての売春婦 Charlene を見つけると Charlene に「ゲヒヒヒヒ」と言いながらポケットの中から溶けかかってベチョベチョになり、さらに寒汰の体臭で猛烈に臭くなったチョコを付き出した。

以前、寒汰(さむた)に死ぬほど嫌な思いをさせられていた Charlene は当然のようにそのチョコレートを受け取ることを激しく拒否した。

このあたりの詳しい経緯については下記のエントリをご覧頂きたい。

4時間平謝りの代金は500ペソ

.

さて、バレンタインデーなので、寒汰(さむた)と直接関係ないが、某ソーシャルサイトで行われたチョコレートに関する談義を紹介したい。日本人女性も参加しているので貴重な意見もある。

Cさん> ツイッターとかでも呟けなくなったのでついでにここで。馴染みの風俗嬢からバレンタインチョコをもらったw

Tさん> ホテルのフロントから盗んできたチョコですか?w (失礼)

Cさん>フロントから盗んできたチョコにはかないませんが、ゴディバですw

Tさん> 釧路のスーパースターは昨年、せっかく盗んだチョコレートを渡したのに、心の薄汚れた売春婦には節約する素晴らしさが伝わらず、突き返されたみたいですw

Fさん> ゴディバのチョコですか。ありえない話ですね。クソッ、クソッ、クソッ! 家をつきとめて自動車のタイヤをパンクさせてやるので、待っていてくださいw

(※ 寒汰は気に入らない人間がいると逆恨みして家をつきとめ、自動車のタイヤにパンクをさせて歩いていることが発覚している)

Cさん> 釧路のスーパースターはホテルのフロントからチョコ、JALの ラウンジからおしぼりをくすねるんでしたっけ?wまあ、僕はお客さんだからもらえるだけですよ。

Tさん> 釧路のスーパースターはお金を払ってもチョコレートももらえませんw

Wさん> Cさん、タイヤをパンクされられる前に「嘘ひょ~ん」って書き込んだ方がいいですよ。

Cさん> 嘘ひょ~んwみんな妄想の中でもらってるんです。妄想の中ではもてもて、俺!偉い!

Fさん> やはりね。自分を大きく見せようとする人はフィリピンには多いのです。土台、女性にチョコレートを貰うなどということはありえないのであります。そんな私の手元にはハート型の高いチョコレートがあります。高いから美味に決まっているのでありましょう?
でわ。

Cさん> バレンタインとは都市伝説であります。かのブログに惑わされてはいけません

Tさん> wwww みんな寒汰の真似、ウマすぎ!

Jさん> 私は嫁と娘たちにバレンタインのチョコを要求されてます^^; そしてホワイトデーも要求確定です。

Kさん> 新田店長から廃棄寸前のチャーシューを貰い、「客の女子高生からチョコを贈られた」との妄想をブログに書く寒汰www

Tさん> wwww +100!

Fさん> ‎Jさん、なかなか厳しいですね。give and take じゃなくて、give and give ですか。しかし、それでも寒汰からすれば「ありえない話」ですねw 車のタイヤに穴をあけられないよう、気をつけてください。

Wさん> 嫁と娘たちにチョコレート?知りもしない私にしてみたら「はぁ?」ですよね。在住者の釣りか?鵜呑みに出来ない有り得ない話。でわ。

Tさん> www

Sさん> 明晩からマニラ出張ですので、ラウンジでたくさんチョコをくすねていこうと思いますwww

Cさん> 僕も彼女にバレンタインチョコ買わされましたよ。この時期(2月)のチョコはメーカーが気合入れてるから美味いんだって・・・・

Tさん> 普通の家のお父さんは、会社でいろんなチョコレートをもらうので、持ち帰って嫁や娘に食べさせますよね。男性はチョコレートの質に一般的に鈍感ですが、女性は鋭い。だから、奥さん、娘から「このチョコまずい。一体だれからもらったの?」と言われるようではチョコをあげた側の沽券に関わる。それがわかってるから女性もそれなりによいチョコを渡すよう気を遣う。こういう事情って、家庭を持ったこともなく、そもそもバレンタインのチョコレートをもらったこともない寒汰には一生理解出来ないでしょうねw

Fさん> 私は彼女(愛人)にもらったチョコレートを毎年奥さんにあげてました。二人(愛人も奥さんも)とも、お互いにの存在に気がついてだからこそチョコの質にはこだわってた気がしますww って話をしたら車のタイヤに穴をあけられるかなww

Jさん> うちは妻が舌肥えてるので味にはうるさいです^^; 変なものは持って帰れませんw 毎年決まった店にチョコ買いに行かされます。車で1時間半かかるのですが、必ず行きます。そして帰り道にある美味い団子屋さんにもよって帰るのがいつものコースです。もはやバレンタイン関係ない^^;

Aさん> 確かに旦那君とか父から貰うチョコの味がまずいと、「なんじゃ、こんな程度の女しかお前の周りにはいないのかよっ」と嫁・娘は思います。貰ってきた男の沽券にかかわります。1000円程度の安いチョコならば、100円ショップのチョコの方が二次的に貰う側としてはおやつが増えた感覚で嬉しいです。なので、ラウンジのチョコでよろしいのではないでしょうかwww

Fさん> なるほど、彼女(愛人)のレベルが測られてたじゃなくて自分のレベルが測られてたんですねw

Wさん> ホテルのフロントからくすねてきて、ポケットに入れて溶けかけの超悪臭のチョコでも食べてもらえますか?

Aさん> もし寒汰に娘や妻がいたら、涙して食べることでしょう。実際には存在しえない存在という、厳しい現実でしたなぁ…。うちの華麗臭旦那君だったら、多少ベタベタに溶けていても嬉しいんですけどねぇ…。

Tさん> まさに、バレンタインデーにどんなチョコレートを持って帰ってくるかで旦那(父)のレベルがバレてしまうんですねえw

Aさん> もしかしたら、寒汰を愛してくれる稀有な生き物を探すべき時なのでしょうか?丁度、街中も love in the air な季節ですしwww

KZさん> love in the air….良い言葉だなあ…..ここにはなさそうだけれど。

Tさん> KZさん、そこはいろんな意味で不毛な血ですねw 寒汰には似合いそうですけどw

Fさん> 寒汰を愛してくれる稀有な生物。まあホモサピエンスではなさそうですね。

Wさん> 山羊(とある超格安売春婦の愛称)ならMBCに居ますよ。

Fさん> あの山羊でも寒汰の相手だけは嫌だって5000ペソ提示されても拒否してませんでした?www

Wさん> いや、山羊も一万ペソもらっても寒汰の相手は嫌だって言ってたwww

世界全体が love in the air な中、格安売春婦からさえ激しく拒否される寒汰に愛が与えられる日はくるのだろうか。とりあえず、ホテルのフロントからくすねたチョコをプレゼントしているうちは絶対に愛が得られない気がするのは筆者だけだろうか。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to love in the air な季節、バレンタインのチョコレート裏話

  1. sergeant_soksok says:

    今日はどの駐屯地も保険外交のおばさん達がカバンいっぱいにチョコを詰め込んで、独身兵士に配りまくる日だな。
    駐屯地での営業許可証は保険外交員にとって打ち出の小槌に等しい。ご存知とは思うが新兵のうちは外出もままならない。何か必要な物は無い?と甘い言葉で接近し、世間知らずの若造を差し入れ攻撃であっという間に手懐ける。中には己の肉体を武器に枕営業を展開する強者もおり、我が部隊にも筆下ろしをしてもらった高卒兵がいると噂になっていた。
    私は池袋のピンサロで兵隊割引のお世話になったもんだ。

    • 保険外交のおばちゃんが、日本の国防を支えているとは知りませんでした!!
      彼女たちの肉弾攻撃が兵士一人一人(特に童貞の高卒兵)の士気を大いに高めているわけですね!

      ピンサロに兵隊割引があるのは知りませんでした!
      お国を守る兵隊さんがいろいろな特典を受けれるのは当然のことだと思います。

  2. GAGA says:

    昔、パタヤで経験したバレンタイン。タイ全土でもそうなのかもしれませんが、女性がハートマークのシールを男性に貼り付けて頬にキスします。ちょっとしたお祭で面白かった。

    道を歩いているだけでシャツはシールだらけになり、顔には口紅が沢山付いてしまいましたw知らない女性まで近寄ってくるのでそれなりにワクワクしましたね。勿論、全員が洒落ですし、パタヤですから「純情娘の告白」なんて微塵も感じませんでしたけどww

    そろそろ寒汰が帰国する頃かと思いますが、車をガレージにしまってパンクさせられないようにしたいと思いますw

    • 道を歩いているだけでハートマークで、純情娘にキスをされまくったのですか…..

      クソックソックソッ!鵜呑みにはできない、ありえない話。クソックソックソッ!
      住所をつきとめて車のタイヤをアイスピックで刺してパンクしてやる!クソックソックソッ!

      パンクが嫌なら、今の間に「嘘ピョーン」ということをお勧めします。

      寒汰は昨晩、釧路に帰ってきました。
      臭皇(くさおう)の従業員、三好くんが即座に電話してきてくれました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。