寒汰の一人負け、寂しくマラテを彷徨う/エレナさんのお嬢さん

寒汰の特徴は、自分のことを棚にあげることである。

自分の店は平成2年創業なのに、大正11年創業だと平気で嘘をつくなど、嘘の塊のような人間だが、そんな自分を棚にあげて「フィリピンに集まる日本人は嘘つきが多い」と言う。

自分の店の看板の絵は、有名なイラストレーターの絵を無断盗用したものだが、他人が自分と似たようなことをしていると「真似をされた」と怒り狂う。

shuttle をシュッテルと発音するなど英語が一切できずタガログ語もできないが、他人には「お前はもっと英語、タガログ語を勉強しろ」と説教する。

枚挙の暇がないが、この自分のことを棚にあげて物を言うのはどうも偶然ではないらしい。

寒汰も深層心理では自分の何が足りないかわかっているのである。ただし自己愛性人格障害ゆえ、自分を守るために、足りないのは自分の脳力ではなく、他人が足りないのだと思い込むようになっているようである。それを心理学用語で投影という。

2012年2月8日の魔尼羅盗撮バージンは、そんな寒汰の投影がいたるところに見られるエントリである。

.

まず、以下の魔尼羅盗撮バージンからの引用を読んでいただきたい。

馴染みの料理店で食事をしていました。
日本にある料理店です。

そこに、一見さんのお客さんが子供を連れて入って来たのです。

「何にする?」「どれが食べたい?」

女児を連れた男性は、あれこれののち注文をします。

料理を作る主人の横で、女将がカウンター越しに女児に話しかけます。

「よかったね。お父さんと一緒で………………」

「お父さんじゃないもん」

そこで男性客は、女児との関係を伝えようとします。

「エレナサンのお嬢さんです。」

「???」

「エレナサンのお嬢さんです。」

「????」

「エレナサンのお子さんです。」

「?????」

この女将、年齢はいっていますが、けして耳が悪いわけではないのです。

横に居た私には、2回目に同じ言葉が繰り返された時点で、エレナという女性とこの男性がお友達もしくは、子供を託すほどの親しい関係で、その女性の子供なのだということは解りました。

そうだとすると、初めて来たお店の初対面の女将に対して聞かれた応えは「私の知り合いのお子(むすめ)さんです。」で済むことでしょう?

彼と子供との年齢から親子と考えてかけた言葉に「お父さんじゃない」その上での、二人の関係を説明するのに『エレナサン』はないですよね。

女将は一見の彼も知らなければ、エレナサンも知らないわけですからね。

非常に分かりにくい文である。要約すれば、こういうことである。

.

他人に説明をする時、相手の立場にたって考えず、自分勝手に話す人がいる。

たとえば、居酒屋で初対面の人に「お子さんですか」と聞かれた男性が「エレナさんのお嬢さんです」と答えても、周囲の人には意味不明である。

エレナさんが一体何者なのか、その父親らしき人自身には明瞭でも、周囲の人間にはわからない前提にたって話しているからである。

男性はこういうべきである。「いいえ、私は父親ではありません。このお嬢さんは、この隣にいるエレナさんのお嬢さんなのですが、私はエレナさんの単なる友人なのです。」と言うべきなのであるが、あまりに多くの言葉を省略して、かつポイントを外しているから全く意味が通じないのである。

聞く人の立場に立って考えず、自分勝手な論理で話すから言葉が通じないのは、まるで寒汰そのものようである。

寒汰はこの男性を批判するが、そういう寒汰の文章自体、全く「エレナさんのお嬢さん」状態で、読者のことを全く考えず、大事な言葉を省略しまくり、なおかつポイントを外していて意味不明である。

さらに「エレナさんのお嬢さん状態」の寒汰の意味不明文章は続く。

これと同じことが、マラテの大虎で数ヶ月前にありました。

スクランブル発進でやって来た青年は、私が帰ろうとした時にこう言葉をかけたのです。

スクランブル発進が何を意味するのか、全く意味がわからない。寒汰にとって明瞭でも読者には全く理解出来ない前提に則って書かれているからである。

なんせ目は吊り上がり、喧嘩口調の物腰が尋常じゃないのですからね。

フィリピンでは、危険からは物理的距離をとる。
言語明瞭な、尋常でない行動や言語を放つ人は、薬物使用を疑ってみる。 

です。

これまた普通の人には全く意味不明な文章である。この二つの文をちゃんとした日本語に直すと以下のようになるだろう。

数カ月前、マラテの大虎に行った時に事件は起こりました。

私が大虎に現れたと知って急いで駆けつけてきた青年がいたのです。

その青年は私が帰ろうとすると、こう声をかけてきたのです。

(略)

なにせ、その青年の目はつりあがり喧嘩口調の物腰が尋常ではなかったので、私(寒汰)は驚きました。

彼は言語明瞭であるが、物腰が異常です。これは薬物を使用しているサインなのです。

フィリピンでは危険をみつければ、物理的に距離をとるのが私の信条です。

だから、この青年を見た時、距離をとるべきかと私は考えました。

寒汰の文章がわかりにくいのは主語も述語もない上に、本来あるべき文章が抜けまくっている、さらに文法的間違いが数多くあり、単語の選択が不適切なのが大きい。それと同時に寒汰にとって明瞭でも、普通の人にとっては意味不明な論理で言葉を重ねるから全くわけのわからない文章になるのである。

この場合は、

  • 寒汰は異常なビビリである
  • 寒汰は敵が多いので、誰かに話しかけられるとすぐに逃げることを考える
  • 寒汰はシャブが大大大大好きで、何かをみるとすぐにシャブに結びつけて考えたがる
  • 寒汰の文章は主語も述語もなく、文法的に間違いまくっている

という前提が普通の人にはわからないから理解してもらえないのである。

.

魔尼羅盗撮バージンからの引用

日本でもこんな風にコミュニケーションをとれない人が居るんだな?
と思っていると、女将も同じ想いなのか? 互いに目を合わせて苦笑していたのです。

言語が共通言語でも、コミュニケーションをとれない人は居るものです。

これもまた全く意味不明な文章である。これを添削すると以下のようになるだろう。

日本でもフィリピンでも、コミュニケーションをとれない人はいるものだ。

日本語を母国語とするもの同士でも、コミュニケーションをとれないことがある。それは言語の問題ではなく、個人の性質や考え方に問題があるのだろう。

そう考えていると女将と目が合った。彼女も同じ考えなのか、二人して苦笑いした。

たったこれだけの文章を上記のように意味不明の文章にしてしまう寒汰が他人のコミュニケーション能力を嘆くのに筆者や仲間たちは某ソーシャルサイトで大爆笑していた。

まさに、自分のことを棚にあげる寒汰である。

.

なお、このエントリには非常に興味深いことが様々書かれているが、寒汰が言いたいことをまとめると以下のようなものであろうか。

  • マラテもパサイでも店の客は俺の悪口ばかり言ってる。クソッ、クソッ、クソッ!
  • 魔尼羅の店は俺に媚びろ!そしたら俺の友達を送り込んで繁盛させてやる!ゲヒ!
  • 俺のブログ、魔尼羅盗撮バージンはアクセスが落ち込む一方。臭皇の売上が落ちてるのと同じ。俺、悲しい。クソッ、クソッ、クソッ
  • 人気ブログが羨ましい。コメントが沢山入るブログが羨ましい。クソッ、クソッ、クソッ!
  • 俺、Twitter でも Facebook でも、メールでも電話でも誰からも連絡がない。金を払っても友達ができない。クソッ、クソッ、クソッ!
  • 俺に媚びない店は俺の妄想世界の中でいじめてやる!客が来なくて潰れろ!ゲヒーーー!
  • 俺、腹が立つからまた個人情報を晒してやる!俺、他人のパスポートを晒すのが得意!俺、偉い!ゲヒ!

筆者や筆者の仲間は長年寒汰研究をしており、寒汰の異常な考え方や狂った性癖を理解しているから、このように寒汰のいうことが理解できる。しかし、普通の人間は全く理解出来ない。

寒汰にとって明瞭でも普通の人にとっては意味不明の言説ばかり使われているからである。

自分のコミュニケーション能力が全くなっていない寒汰なのに他人のコミュニケーション能力を批判する寒汰。まさに自分のことを棚に上げているのである。

「エレナさんのお嬢さん」状態は誰よりも寒汰自身なのである。

.

なお、この日のエントリで寒汰は店に友人を送り込むと息巻いているが、寒汰に友人が一切いないのは有名なことである。子供時代も、国鉄勤務時代も、臭皇でも、マニラでもネットでもどこでも、寒汰には友人が居ない。

毎日釧路の臭い部屋に閉じこもってネットとオナニーばかりしているのは、友人が一切いないからである。

マニラで寒汰に会ってくれる人間が誰にも居ないからパサイの日本食レストラン、エダモト(仮名)でガマガエルのように素人がやってくるのを待ち構えていたのである。

そのエダモトにも実質立ち入り禁止例を出され、寒汰はここ数ヶ月立ち寄っていない。

エダモトのマグロ子おばちゃん(仮称)もとうとう寒汰を見放したのである。

.

さらに、寒汰がこれまでエダモトトラベルに紹介した客というのはとんでもない人間ばかりであった。(寒汰の紹介する客が如何に迷惑な客たちだったかは、こちらのエントリをご参照いただきたい。エダモト(仮称)トラベルの客  正義の味方の友達 )

些細なミスにケチをつけ、「謝ってすむもんじゃないだろ」と怒鳴り散らし、「代金をお返しします」と担当者が平謝りすると「金を返さば良いってもんだじゃないだろ!」と延々と怒鳴り散らし続けたノボル(仮名)は寒汰がエダモトトラベルに紹介した客である。

自分が英語がわからないのをウェイトレスのせいにし、駆けつけたマネージャーの頭を殴打した土屋(仮名)も寒汰がエダモトトラベルに紹介した客である。

自分が下痢になったのはホテルの水のせいにだと因縁をつけて怒鳴り散らし、ホテルの水も氷もミネラルウォーターで精製されていると知ると「お腹痛いの治っちゃった!」と見苦しい言い訳をした悪央(仮名)も、寒汰がエダモトトラベルに紹介した客である。

とにかく寒汰が紹介する人間はろくな客がいない。はっきり言って、エダモトトラベルは寒汰に紹介された人間は一切来て欲しくない。損をするだけだからである。彼らは客ではなくて破壊工作員である。

そんな寒汰に「俺が客を紹介してやるぞ。ゲヒヒヒヒ」と言われても、エダモトも大虎も全力で拒否するのは当たり前である。寒汰の紹介する客なんかに来られたら店が潰れてしまう。

.

友人が一切おらず、釧路の汚い臭いオナニー部屋で一人吠える寒汰。そんな寒汰の一人負けは日に日にはっきりしてくるようである。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

他人のパスポートや個人情報を晒して喜ぶ寒汰の悪質な行為についてはこちらのエントリをご覧下さい。

パスポートや個人情報をさらす行為

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

6 Responses to 寒汰の一人負け、寂しくマラテを彷徨う/エレナさんのお嬢さん

  1. joe says:

    自分以外の連中は違法行為をしている!俺、マニラ&釧路ガーディアン・エンジェルス。
    俺偉い!取材(ストーキング&盗撮&妄想)問題無い!

    エダモトの悪口書いた(実際には別のレストラン)ホラミタクラブ&ロビンの会社攻撃する!俺、マニラ&釧路ガーディアン・エンジェルス。

    • 極度の被害妄想の上に自意識過剰の自称マニラ&釧路ガーディアン・エンジェルスには困ったものです。
      ホラミタクラブ&ロビンさんの会社に対して行ったことのけじめは絶対にきっちりつけてもらいます。

      大迷惑な徘徊老人ガーディアン・エンジェルスは昨晩、マニラに入ったようです。
      今回はどんな迷惑行為を行うんでしょうね。
      まあ、自由に行動できるのもあと僅かですよw

  2. くりっくり says:

    解かりやすい解説ありがとうございます。
    いつも以上に熱の入ったエントリーだと感じましたw

    >「エレナサンのお嬢さんです。」

    こういう話、暮らしていたらたまに経験しますよね?
    でも普通の人はおかしいと思ってもそのうち記憶から消えていく。
    寒汰がいちいち覚えているのは女将と目が合い微笑んでくれた事がよほど嬉しかったんじゃないでしょうか?
    寂しい人生を歩んでらっしゃいますな?

    • 確かに!こんなよくある話をいちいち書くのは女将と目線があって嬉しかったのでしょうね。

      「あの女将、俺に惚れたんじゃよ。でも、俺は男の中の男。離婚を迫るまではしない。涙を飲んでこの恋を諦めるんじゃよ。ゲヒ!俺、男の中の男!俺、人妻殺し!俺、凄い!凄すぎる!ゲヒー!」

      と、寒汰の妄想の中では数秒間でストーリーが出来上がってるんでしょうねw

  3. 暑汰 says:

    寒汰の場合、本当は頭が悪いくせにそれを隠すためにあえて難しい言葉や難しい漢字を使おうとするからいつもおかしな文章になるんですね。
    寒汰が写真下手で文章も下手でアホで見栄っ張りでドケチで嘘つきでブサイクで非モテで臭くて変な髪形で変な服装でホモで盗撮オタでロリコンで犯罪者で偽善者で器が小さくて乞食体質でアイヌの貧困層の出身で低学歴で家庭環境も最悪でストーカーでセンスがなくて友達が一人もいなくて毎日セイコーマートの半額弁当を汚くて狭くて臭い部屋で食べてオナニーばかりしているということはすでにみんなが知っていることなのです。

    • 見事な要約です、暑汰さん!

      > 本当は頭が悪いくせにそれを隠すためにあえて難しい言葉や難しい漢字を使おうとするからいつもおかしな文章になるんですね

      その通りです。

      > 寒汰が写真下手で文章も下手でアホで見栄っ張りでドケチで嘘つきでブサイクで非モテで臭くて変な髪形で変な服装でホモで盗撮オタでロリコンで犯罪者で偽善者で器が小さくて乞食体質でアイヌの貧困層の出身で低学歴で家庭環境も最悪でストーカーでセンスがなくて友達が一人もいなくて毎日セイコーマートの半額弁当を汚くて狭くて臭い部屋で食べてオナニーばかりしているということはすでにみんなが知っていることなのです。

      はい、ここまで負の属性を備えた人間は他にはいないでしょうね。
      それをフィリピン関係の日本人の多くに知ってもらって、寒汰は幸せでしょうねw
      きっと喜んでいると思いますw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。