フィリピンの旅の快適は、手荷物の軽装備から。

2012年1月20日、寒汰は「フィリピンの旅の快適は、手荷物の軽装備から。」と題したエントリを魔尼羅盗撮バージンに入れている。

題名からしておかしな日本語である。

形容詞の「快適」を名詞として使っていて気持ち悪い。また、題名に「。」を入れるのは通常の日本語の作法ではない。また、この文には主語も述語もない

のっけから相変わらず凄まじく酷い悪文である。こんな日本語が素晴らしいと勘違いするのは頭が弱い takashi くらいである。

寒汰が書きたいことをまともな日本語にすれば

「快適なフィリピン旅行は、手荷物を軽装備にすることからはじめよう」

だろうか。

こんな小学生レベルの日本語も書けない寒汰なのである。

.

以下、寒汰の魔尼羅盗撮バージンの内容である。

NAIAに降り立って、タクシーの運賃を気にされるのなら、メーターの動きを見て判断されればよろしい。

NAIA1,NAIA2いずれも、空港タクシー(イエローキャブ)でマニラ市方向に向かうのであれば、ロハス大通りとの交差点。
コスタルモール交差点のあたりで、100ペソ。
これが判断基準です。

そこで既に100ペソを超えていれば『上がるぞ~』『ぐるぐるメーター廻るぞ~』と考えたらよろしい。

程度もありますから、些少であれば………………というご判断をば。
何れにしても、今まで正規料金の3倍までふっかけられたことはありません。
通常の流しのタクシーも正規料金上がっているしね。

このタクシーも料金が気になれば、軽装備なら他の交通手段にすぐ乗り換えれます。

筆者も仲間も驚いた。どこの世界にたかだか数十円のタクシー代にここまであわてふためく男がいるのか。仮にも自称3400万円の年収がある男のすることではない。

男の中の男なら、光る男なら、でーんと構えるものではないのか。タクシー代が少々高かろうが、にっこり笑って余分にチップをあげるのが男の中の男、光る男だと筆者は思う。

寒汰の考える男の中の男とは、日本語の意味とは真逆で、異常にせせこましい男をさすようである。

.

寒汰は旅行に持っていく荷物は軽装の方がいいと書いている。

まぁ~ フィリピンに限らず快適生活の基本は、軽装備ですね。

やはり、糞転がしのトロリータイプを避けて、肩にかけたり背負える程度の荷物がよろしいですね。

写真のお父さん。フィリピン流のリュックのかつぎ方です。
かつぐというより抱えるですね。

背負っていると、気づかれずにファスナーを開けて、物品を失敬する人も居ますからね。
バックの荷物を気にしていて、両手がふさがったところに、ポケットに手を入れて来る子供も居ます。これまた困ります。

汚れた衣服は洗濯屋でも、ホテルでも、自分でされるのも結構です。
粉石鹸はどこにでも売っています。
しかも一回分単位で小包装の洗剤が、コンビニでも雑貨屋でも、そんじょの軒下でも買えます。フィリピンの生活者に必要なモノは、どこにでもあります。

乾きやすい衣服であれば、予備はいち二枚。

軽装備が快適に旅行を続けれる秘訣です。

寒汰は軽装備を勧め、バックパックの持ち方を偉そうに書いているが、そんな寒汰の現実の装備はこうである。

(写真と本文は全く関係ありません)

コピー品らしき異常に大きなシルバーの糞転がしスーツケースに汚らしい黒のショルダーバッグである。これのどこが軽装だというのだろうか? どうみても重装備である。

さらに、恐ろしいことは、寒汰はこれだけ大きな荷物を持っているのに着替えは全く持っていないということである。フィリピン滞在中、寒汰はほとんど着替えをしない。洗濯もしない。

だから寒汰の周囲には凄まじい臭気が漂っているのである。

ブログに書いていることと、やってることが真逆の寒汰なのである。

これだけ大きなバッグを持っていながら、着替えを一切持たないとは一体鞄に何が入っているのか?

JALのラウンジからいつも大量にくすねてくるおしぼりでいっぱいなのだろうか?

かつて寒汰は他人がホテルに預けている荷物を本人がいない間に盗み出し、その中身をネットで晒すというとんでもない暴挙を働いたそうだが、そのしっぺ返しで寒汰の荷物の中身を晒す人間がいてもおかしくないと筆者は考えるのである。

.

某ソーシャルサイトでのこのエントリに関する感想をご覧頂きたい。

Fさん> 寒汰の新着記事が来ましたね。タクシー運賃に一ペソ単位でビビってる様子がよくわかります。そこまで金を払うのが嫌ならフィリピンに来なければいいのに。

Aさん> 毎月、何万円もする航空券代は払うのにタクシー代は数十円でもケチるなんて変。頭おかしいわ。

Fさん> 寒汰はアンヘレス行きのことも書いてますが、行ってないのはバレバレなんですけどねえ。自分がやってもないことを偉そうに語ってますね。ミスリードを狙っていると言うよりは、単に嘘つきなんでしょうね。

Aさん> 着替えが少ないのだけ本当ww

Cさん> 着替えが少ないから臭いんだよwww

Wさん> 爆wwww

Fさん> 寒汰の持ち歩いている鞄w この中に着替えは全くないんでしょうねw だっていつ見ても、この黒のポロシャツ着てるしwww

Aさん> 一身上都合で持ち物が小さいバックパックだけになってしまった事があります。「こんなに荷物が少ない人ははじめてみました。」と若いねーちゃんに言われてしまいました。「こういう人はバックパッカーじゃなくてデイパッカーですね。」とまで言われた。少し嬉しかったw でも私より上を行く、「プラスチックバッカー」と呼ばれる洗面用具をビニール袋に入れて街から街を渡り歩いている日本人が居た。でかいスーツケースで4泊の旅行をし、着替えを持ち歩かない基地外より遥かにましだと思う。

Kさん> 寒汰からアンヘへの行き方を聞かれた人がいて、懇切丁寧に説明してたそうです。すると、寒汰は遠くを見つめる目で「そうか、そうか」と何度もコメツキバッタのようにペコペコしながら頷いていました。憧憬の目つきだったそうです。ただし、未だに一人ではアンヘレスにいけないみたいですね。

Yさん>アンヘレスからマニラに帰るには  victory liner に乗って LRT EDSA 駅で降り、そこから LRT でネモトに行くのが通ですが、寒汰にとっては夢のまた夢のルートでしょうねww

Tさん> そのルート、TOSHIYAさんと一緒に昔行きましたよw 寒汰はまだそのルートに連れていってもらってもないんですねw さすが見捨てられた男w

Fさん> この写真も酷いですね。手前の三人の親子を撮りたいんだろうけど、露出が完全に外れてる。この露出だと上の木を撮りたいみたい。相変わらず何も考えずにシャッターを押してるんでしょうね〜w

毎月何万円も航空券代をかけてフィリピンまで買春に行くくせに、タクシー代の数ペソ単位の上昇でビクビクしている寒汰、軽装がいいといいながら、自分は汚らしい重装備の寒汰。重装備なのに着替えは一切持たず、洗濯もしないため、異常に臭い寒汰。アンヘレスに行ったふりをしているが、未だに一人ではアンヘレスにいけないことを露呈してる寒汰。

自称フィリピンベテランの中でも、ここまで凄まじくやってることが醜い人間も他にはいないだろう。

.

「臭橋◯至、高橋◯至、臭橋◯至、高◯順至、臭橋順◯、◯橋順至、高橋◯至、臭橋順◯は凄い!」

寒汰はシティガーデン206号室で、今日も一人で自分に言い聞かせるように叫んでいた。

.

.
.

寒汰物語の過去の人気エントリのリストはこちらをご覧下さい。

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

寝たきり男 I

寝たきり男 II

無敵の男 II – マニラベイカフェ(MBC)

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

  
blogram投票ボタン  人気ブログランキングへ 

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

16 Responses to フィリピンの旅の快適は、手荷物の軽装備から。

  1. 暑汰 says:

    寒汰バカすぎ。
    今日も笑いすぎて死にそうになりました。

    • 寒汰のクズ伝説はいくらでもあるんですよね〜ww
      毎日笑いがとまりません。

      寒汰は昨日釧路に帰ってきました。
      これからまた来月の渡比まで、釧路でお笑いネタをたくさん作ってくれるでしょうw

  2. joe says:

    こう言う頭が軽い奴が人様のスーツケースを間違えて持って行くんだろうな!

  3. 真中足長親父 says:

    空港タクシーは、フィリピンとは思えない明朗会計システムではないでしょうか。初乗り70ペソ、後は距離に応じてメーターがカチャカチャと加算(距離単価は忘れました)。そして信号待ちなど停車では120秒毎に20(24だったかも)ペソの加算があります。これはちゃんと停止してからメーターが作動してます。これならマニラを走っているタクシーとほとんど料金は変わらないし、運ちゃんがいじれるような代物ではありませんので安心です。

    アンヘレスーマニラは自分で運転するので、バスはこの10年間使った事がありません。しかし、Ilokos, Baguio方面へ行くバスでvia Dau と掲示してあればDauのターミナルに止ります。後はMacArthur Highwayとの交差点を反対側に渡りSM Clark行き以外のジープ乗ればバリバゴの入り口に到着します。SM行っても歩いてさほど距離はないですけど。最近SCTEXを走るバスも増えているので、見落としたりするとTarlacまで行ってしまいます。車掌か運転手に確認すればわかりますし、マニラからアンヘレス行きはフィリピンバス旅行の超初心者コースと思いますけど。

    • 空港タクシーはメーターいじれなくなってるものなんですか?
      改造メーターばかりだと書いている寒汰は相変わらず妄想ですねww

      アンヘレスに行くバスは、どういう選択肢があるかだけ分かれば、物凄く簡単そうですねw
      切符かったり、行き先を確かめるのは普通の日本人なら誰でもできますからね〜w

      あ、でも、英語もタガログ語も一切話さないと超初心者コースが超難関コースに化けるかもしれませんw

    • GAGA says:

      JALのあるターミナル1からタクシーで空港外に出る際、運転手が渋滞を嫌がり、ターミナル2に迂回して空港外に出ることが多いのでそれだけでも料金は変動します。あれだけ渋滞の多い場所で料金に変動があるのは普段タクシーを利用している人間から見たら普通の現象だと思います。

      マニラでタクシーは殆ど使わず、ジープばかり利用している基地外には理解できない事かもしれませんがw

      • 確かに渋滞だとタクシー料金は全然違いますよね。
        それをぼったくりだと言われても困りますよね。

        タクシーさえ一人ではろくに利用できない寒汰ならではの妄想ですねww

  4. くりっくり says:

    これまた傑作な写真を入手しましたね(笑)

    確か寒汰は「フィリピンに通い住む」とか偉そうに書いていましたが
    どうみても御登り観光旅行じゃないですか!
    さすが日本最果ての地から出てくるだけの事はある、釧路から成田までも
    ガイドに引率して貰っているんじゃないかと私は読んでいます(苦笑)

    誰かが持ってるのを見て真似して買ったであろうTPOに合っていない
    バカでかいスーツケース、あれしか持っていないんでしょうね?

    <寒汰のおっさんへ>
    旅慣れた様に見せたいんだろうけど空港のX線検査官には
    百円均一のガラクタしか入っていないことはバレてまっせ!

    • はい、このどこが軽装なんですかね?
      スーツケース、あれしか持ってないんでしょうねw
      しかし汚いスーツケースですよねw

      言ってることとやってることが、いつも全く真逆の寒汰ですw

      釧路から羽田に来るのも、おっかなびっくりでしょうね〜ww
      でも、釧路では「東京ベテラン」で通ってるみたいですよ(爆)

      「俺は東京のことを何でも知ってるんじゃよ。俺ほど東京のことを知ってる人間はいないんじゃよ。ゲヒヒヒ」
      と、いつも新田店長に言っては呆れられてるそうです。

      新田店長の息子さんは長年東京に住んでいるので、寒汰の嘘は見ぬいてますw

      • GAGA says:

        寒汰は存在しない青山のHootersに行った東京の達人ですからね。

        昨日、外堀通りを車で走っていて初めてHootersに気付きました。エクセル東急赤坂のビルの2階。
        店の前が屋外通路になっているようですが、そこに男性が沢山居ました。繁盛しているのかな?

        厳密に言うと赤坂ではなくて千代田区永田町です。まぁあそこを赤坂だと言うのなら充分理解できますけどw赤プリも千代田区紀尾井町だったしw

        近隣の駅は赤坂見附、赤坂、永田町、溜池山王が徒歩圏にあるのですが、青山一丁目からは遠くて歩く気がしませんw

      • 青山のHooters wwwwww
        寒汰は、書いてましたね〜。

        永田町の Hooters がどうやったら青山になるのか。
        Hooters に行ってないのがモロバレですねw

        行ってもないところに「行った」とばればれの嘘を書くのが寒汰の寒汰たる所以ですね〜ww

  5. hatoya says:

    糞コロガシ寒汰。

    寒汰>NAIA1,NAIA2いずれも、空港タクシー(イエローキャブ)で
    寒汰>マニラ市方向に向かうのであれば、ロハス大通りとの交差点。
    寒汰>コスタルモール交差点のあたりで、100ペソ。

     あなたは エダモトの送迎でしょ?
    *イエローキャブに乗ったことない寒汰でした。

    Uniwide Coastal Mall (Parañaque City) 近いです。
    http://wikimapia.org/96294/Uniwide-Coastal-Mall

    *イエローキャブ
     この場合 すぐやらせてくれる日本人女性の蔑称で。
     既に書いたように ホントは 車体が黄色塗装の空港メータータクシー。

    寒汰>アンヘレスへは、NAIA1~3に降り立って、
    寒汰>NAIA3近くのバスを
    寒汰>利用する手もあるのですが、メトロマニラをバスで走るのは渋滞で時間が掛かります。

     `NAIA3近くのバスターミナル`と捏造する寒汰。
    ダウ経由の北方方面行きが出るバス・ターミナルで 
     空港に一番近いバスターミナルは 
    パサイ市のフィイブスター社でしょうね。

     成田発の日航やフィリピン航空で着いても
    パサイ市内からのバスで行って高速に入る
    ケソン市まで渋滞なしに行くこともありました。

     アンヘレスが人気なのは 本人も承知しているから
    無理矢理ネタ書くのでしょう。

    寒汰>それでLRTやMRTを活用して、メトロマニラを横切ってバスに乗るんですが

    LRTでしょ。
    あんた 自分で書いてじゃない?
    それとも やはりパクリ・ネタだったんですか?
    MRTだと*クバオで 乗るしかないです。

    LRT MRT システム・マップ

    http://www.sbstransit.com.sg/nel/systemmap.asp

    *クバオ 北方方面行きは各社の自社ターミナルで不便。
     共同利用のAli Mall BusTerminalがあるが 
     ビサヤ方面含む南方行き。

    アンヘレス(バリバゴ)へ、エアコンバスで行く。2006/09/17(日) から。

    寒汰>それで、渋滞多きマニラの街中を避けて、
    寒汰>LRTの終点『 MONUMENTO 』駅まで
    寒汰>行ってそこから、『 VICTORY LINER 』のエアコンバスに乗っちゃう算段です。

    マニラ首都圏の各市を通過しますが
    *マニラ市は通過しません。 
    クバオ付近以外そう渋滞はありません。

    バスに乗るにはここですが 現在は更に先まで 伸びてます。

    LRT ルート・マップ
    http://www.lrta.gov.ph/route_map.htm

    *マニラ市は通過しません。
    tani-pさんのGPSマップ パサイ市発のバス・ルート。
    ヴィクトリーライナー
    http://kix2philippines.com/20091130/victory-liner-pasay.html
    ファイブスター
    http://kix2philippines.com/20090804/log-by-five-star-paway-dau.html

    寒汰>MONUMENTOのVICTORY LINERバスターミナルから、アンヘレス、
    寒汰>バギオ、スービックへの高速道路の入り口は眼と鼻の先。あっという間ですよ。

     やはりパクリか。
    バギオ市へは未だに 高速道路の開通なし。
    2006年時点で スービック(ホントはオロンガポ)行きの
    高速道路経由はない。
    つうか *開通は 2008年!! 
    *NLExとSCTExを勝手に開通させちゃう寒汰・・・凄いです。
    ダウ発高速道路経由のオロンガポ行きですら2009年から。

    *NLEx North  Luzon Expressway
    ケソン市から アンヘレス市北方のSanta Ines まで。
    地理に弱い寒汰は バギオ市がどこか知らないようです。
    http://en.wikipedia.org/wiki/North_Luzon_Expressway

    *開通は 2008年
    Subic – Clark Segment Opening
    A portion of the SCTEx
    On April 28, 2008 at exactly 12 noon,
    http://en.wikipedia.org/wiki/Subic-Clark-Tarlac_Expressway

    寒汰>(NCRでは)アンヘレス並の価格と味と質のステーキ。
    寒汰>なかなか見つけられません。

     もっとマシなステーキが パサイでもマカティでも食べらます。
    僕のブラック・アンガスのコメント読んでね。

    > 寒汰は軽装備を勧め、バックパックの持ち方を
    >偉そうに書いているが、そんな寒汰の現実の装備はこうである。
    寒汰>やはり、糞転がしのトロリータイプを避けて、
    寒汰>肩にかけたり背負える程度の荷物がよろしいですね。

       自分自身の体験だったのね。
    糞コロガシ寒汰!

  6. くりっくり says:

    追加コメントさせてください

    寒汰>背負っていると、気づかれずにファスナーを開けて、
    寒汰>物品を失敬する人も居ますからね

    これって子育てされたことのある方なら判ると思うんですが
    子供をおんぶする時の為にリュックを前に掛けません?
    盗難抑止効果もあるけど一石二鳥だから私は前にしてましたね。

    恋が成就した事の無い寒汰にはわかるまい。

    • 確かに!別にリュックを前に背負うのは盗難防止だけじゃないですね。
      女性と一切付き合ったことがない、子育てに一切関わったことがない寒汰は知るわけがないですね。

      自称、子育てのベテランなんですけどね〜www

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。