牛丼は高い料理の代名詞

2012年1月5日の魔尼羅盗撮バージンのエントリで、寒汰は驚天動地の経済理論を語っている。

まず、寒汰は物価と通貨交換レートは一切連動しないと思っていたようである。

物価が上がれば(=通貨の価値がさがれば)、その通貨の交換レートは安くなるのは自然。

逆に通貨の交換レートがさがれば物価があがるのは自然。

このように、物価と通貨の交換レートは密接に結びついているのである。

それを一切無視して、関係ないと思っているのが、寒汰独自の経済理論なのである。

凄まじいばかりの暴論である。

(写真と本文は全く関係ありません)

そんな寒汰の経済理論について某ソーシャルサイトで行われた議論を紹介する。

寒汰>しかし裏返せば、海外ではその国での輸入産品は値上がりし、石油もフィリピンでは高騰しているではありませんか。

Aさん> 石油は日本でも値上がりしていると思うがw

Fさん>  食料品の原材料費以外は物価じゃないんでしょうw寒汰にとって「食物」だけが世界の物品の全てだから釧路にいても石油の値段を気にしたことがないw

Wさん> 今回はデフレって言ってるけどこの前は「円高なのに安くならない。クソッ、クソッ」っていっていた気がします。

Fさん> 寒汰の脳内には一貫性が全くないですねw さらに経済知識もゼロ。

Yさん>  ‎200円の焼き魚定食をうまいと思って食べるのは寒汰くらいでしょうね。腹に入ればなんでもいいからね、味覚音痴はw

Fさん> 味が一切わからないのはある意味幸せ

Wさん> やっぱりフィリピンで100ペソの定食を食べてますねw

Fさん> sarisari さんも言ってましたが、100ペソの定食なんて死なないために食べるものなんですが、味音痴の寒汰には最高級のごちそうと何ら変わらないんでしょうね。

Yさん> ここまで安かろうまずろうの飯を食いたがる人間もいないですね。味が全くわからないから、そうなるんでしょうねw

Fさん> しかし、寒汰の経済知識には呆れます。デフレなのに「凄い!食べ物の値段が下がった!俺、節約できる!俺、凄い!俺、大金持ちになる!ゲヒーーー!」デフレだと自分の収入も減るということに気づかない猿並の知能ですねw

寒汰>牛丼屋の年中行事『値下げキャンペーン』にも、昨今は反応しない日本人でもあります。

Wさん> 280円の牛丼が高い食事の代名詞だそうです。安いと思いますけどね。消費者が値下げに飛びつかなくなったのはセールのマンネリと牛丼に飽きたことにあると思います。消費税だって慣れたら気にせず金を使いますよね。

Aさん> ちなみにすき屋は先日新聞数誌に安売りの一面広告を入れました。

Fさん> 同じ事思いました。寒汰は人が物を買う基準は安さだけだと思いこんでいるようですね。飽きだけでなく、品質や費用対効果も一切無視www

Yさん> 経済も経営も、算数すらここまで理解せずに偉そうに経済を語る人間は他にはいないですねw

Kさん> 牛丼、また値下げするみたいですが、これで高いと言われたら立つ瀬が無い。大阪に180円ラーメンがあったけど、釧路の某店もこれを見習うべきだw

寒汰> 原価から考える費用効果を考えれば、安物が安いの当たり前。

Wさん> 臭皇のラーメンはどうなんだ?

Sさん> 確かに自分の店は市販のスープに井戸水のラーメンを800円で売ってぼりまくってるくせに、280円の牛丼で高いという理屈が理解出来ない。臭皇ラーメンも180円で売れww

Wさん> 市販のスープで「手間賃」とか言わせたくないですよね。食品衛生法を無視した湧き水で打った麺も安くて当たり前ですw

寒汰>NAIA1からパサイのホテルまで、流しのタクシーに乗って下りがてらに100ペソを渡しても釣りが来たものが、150ペソで足りるかどうか? 時に200ペソを超えています。

Wさん> 仮にタクシーに乗ったとしてもやはりチップはやらないんですね。

Kさん> また安いの話かよ ってやつですねw

Fさん> 安物とドケチの話しかないですね、寒汰のウンコブログにはw

Yさん> ところで、これみよがしにアンヘレス行きのバスの写真を載せてますが、これはわざとらしいミスリードですね。

Fさん> 寒汰はアンヘレスは、行ってないでしょう。バス停を写しているだけww

Tさん> そう、アンヘレス行きのバスターミナル前で写真を撮っただけ。いかにも行ったように見せかけて攪乱を狙ってるのでしょう。でもラビットバスの行き先はアンヘレスシティ。俗に言うアンヘレスは正式にはバリバゴと言い、ラビットバスは通り過ぎてしまいます。アンヘレスシティからはジープで戻らねばなりませんが、寒汰一人では無理でしょう。

Yさん> あはははは!バリバゴに行ったふりをしたかったのに、アンヘレス*シティ*行きのバスを撮影してるんですね! さすが勘違いの寒汰。ごまかしも間違いだらけ

Fさん> 寒汰、何もわかってないw

Kさん> バリバゴにバスで行くとしたらPASAYのFiveStar

Kさん> FiveStarバスかVictoryLinerバスに乗り、DAUで降りてジプかトライクルが一般的。でもこれまた寒汰には夢の夢

Tさん> TOSHIYAさんも、「寒汰のキチガイのおっさんは、一人でバスなんか絶対乗られへんで。ワシが連れて言ったらなマニラ以外どこにも行かれへんねん。アホやであのオッサン。ガッハッハッハッハ。」と笑ってました。

Wさん> アンヘ行きのバスを載せてるのは、レセプションの写真がスワグマンだと暴露された腹いせですかね?

Tさん>  アンヘレスくらい俺一人でいつでも行けるんだい!!と言う小学生並の強がりでしょう
1月5日 1:21 · いいね!を取り消す · 1

Wさん> さっさとアンへのGOGOの盗撮写真をアップして欲しいですよねw

Tさん> 寒汰はゴーゴーどころかKTVでも異常に気持ち悪がられて女の子が寄ってこないから、盗撮写真すら難しいかもしれませんw

Kさん> もし本当にひとりでアンヘに行ったなら、バスの車内から始まってアンヘレスシティの街並み、フィールズアベニューと写真を撮りまくり、ブログにベタベタ貼りまくるでしょう

Yさん> 間違いないw

それにしても、280円の牛丼が高い料理の代名詞であるという表現に筆者は腰を抜かさんばかりに驚いた。

寒汰の金銭感覚が異常なのはわかってはいたが、280円の牛丼が高い料理の代名詞とは、どんな基準なのか。

味のことも健康のことも一切考えず、腹に入ればそれで満足な寒汰ならではの価値基準なのだろう。

その割に、市販のスープをそのまま使っている臭皇ラーメンを800円で販売しているのには恐れ入るが、このとんでもない二重基準も、寒汰の寒汰たる所以だろう。

.

マニラのとある飲食店。寒汰が帰った後、TOSHIYAさんが、上機嫌でこう言った。

「あのキチガイ、とっとと帰りよったでしょ?あれね、わざとなんですわ。寒汰は小学生みたいなエエ加減な魚知識ばっかり喋ってましたやろ? あのオッサンね、飲食店経営者やのに食べもんのこと、なーんも知らんのですわ。小学生並の知識で知ったかぶりだけ!アホでっしゃろ? 料理の話が出るととっとと帰るんは、長く喋ってるとメッキが剥がれて恥かくからですわ。あの寒汰のオッサン、ほんま、アホ!アホの中のアホ!。お笑い種でっしゃろ!いやあ、酒がうまいですな。あのアホの寒汰のおっさんがおらんようになったら酒が急にうまなりますわ。今日は大いに飲みましょ!アホが消えたらほんま楽しいですわ。ガッハッハッハッハ!」

寒汰がいないところでは、人々は楽しく飲み食いする。

寒汰がいるところでは決して発生しない光景なのである。

.

.
.

寒汰が過去に行なってきたストーカー行為については下記のエントリをご覧下さい。

女子高生ストーカー事件(実話)

この世に生を受けたばかりの赤ん坊を侮辱し、死んだ方をパスポートをネットで晒し冒涜する寒汰の非人道的行為については下記のエントリを御覧ください。

死者への冒涜

人の誕生と人間としての矜持

絶句レベルの寒汰の公開オナニーの詳細に関しては以下のエントリを御覧ください。

絶句!釧路臭皇・公開オナニー事件

伝説の寝たきり男と寒汰の対決は下記のエントリを御覧ください。

マニラでも指折りの美味しい料理が味わえるレストラン、大虎の情報はこちらをご参照ください。

.

にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ  にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

.

.

About plastictakata
暗黒の国フィリピンやパッツン天国タイでばら撒き、自主パト、凸凹するのが趣味の57歳のオサーンです

4 Responses to 牛丼は高い料理の代名詞

  1. 暑汰 says:

    寒汰の場合は誰かに連れて行ってもらわないとアンヘレス(バリバゴ)には行けない。
    日本語しかしゃべれないからホテルのチェックイン&チェックアウトすらもできない。
    バーでは英語やタガログ語での会話や交渉が一切できない。
    そのような理由により9年間毎月マニラに通い続けてもいつも通訳ガイドを伴ってエダモトレストランとその周辺をおっかなびっくり盗撮しながら徘徊しているだけということなのですかね。
    ところで、57歳前後の日本人で280円の牛丼が高いと思っている人って、この世に何人いるでしょうか?
    280円の牛丼の値段が高いと思っているのは日本だとホームレスくらいじゃないでしょうかね。

    • 明日公開予定のエントリでも少し書いてますが、寒汰は一人ではアンヘレスに行けません。
      だからここ数年、一度も行っていません。

      ホテルのチェックイン、チェックアウトはまあ一応できるみたいです。
      ただし、いつものホテルでない所では無理ですw
      違うホテルに泊まる時は、必ず通訳がいないとチェックインできません。
      自称フィリピンベテランの面目躍如ですねw

      280円の牛丼が高級料理と思ってるのは世界広しといえども、寒汰だけじゃないですかねwww

  2. けんと says:

    彼がよく行くと言う伊予製麺でしたっけ?似たようなので丸亀製麺がありますが、そこで食うと小かけが280円なんですが、おそらくコストパフォーマンス的には牛丼の280円のほうがいいと思います。
    かけうどんはねぎとか天かすは入れ放題ですが、結構むせます。
    また、牛肉がある以上たんぱく質も脂質も取れるので、その点でも牛丼の280円のほうがいいとおもうのですが・・・。
    腹持ちと言う点は、うどんのほうがいいかもしれないですが、讃岐うどんのお店は基本的にかけのみで食うのはあまり適切ではないと思いますし、サイドメニューでてんぷらとかおにぎりをつけるのがデフォだと思ってます。
    まあ、かけだけにするなら、せめて中盛にしますね。

    • 丸亀製麺というのがあるんですねw

      たしかにかけうどん280円より牛丼280円の方がよさそうですね。

      寒汰は100円の割引券を使って、一応おにぎりくらいは注文するみたいです。
      ランチの合計金額が結局200円台で収まるので「俺、節約した!俺、凄い!」と飛び跳ねて喜んでいるそうですw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。